「クロスワードパズル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クロスワードパズルとは

2019-10-07

何のために切手を買うのか

懸賞半年間応募し続けた結果 https://anond.hatelabo.jp/20170108040330

私も上の増田のように、実家で大量の切手はがきを手に入れた。どうしても参加したい懸賞に少しはがきを使ってはみたが、懸賞趣味の人レベルはがきを使うのは時間はがき切手ももったいないと思う。自分が心から「これは絶対に欲しいな」と思うもの懸賞に参加することには価値があるが、わざわざクロスワードパズル雑誌を買ったりとか、懸賞がしたいがために欲しくもないものを買いだめししまうとか、そこまで欲しくもないもの懸賞に、はがき切手を消費したいがために参加するのは無駄なことだと思う。

私は手紙を書くことが好きなので、切手手紙で消費しようと思う。ゆうパックで使うのもいいと思う。はがき手数料を払えば切手に交換できる。

家族ときどき切手必要になるときがあるので、そういうときには私に声をかけてもらう。

私は切手が好きで、昔の切手現代グリーティング切手を眺めてニヤニヤすることが楽しいしかし、切手は金券なのに消費せずに小さな絵画、小さな写真として鑑賞物にしてしまうのは強い抵抗がある。

昭和時代から切手収集する切手コレクターが、切手コレクションを遺したまま亡くなりそれを受け継いだ人がヤフオク古物商切手を出していることにアホらしさを感じる。あの世切手を持っていくことができなくて、切手を売却することでしか価値を見いだせない人の手に渡ってしまった。

平成、令和の切手を集めている切手コレクターもいるが、切手をただ持っているだけというのは無駄なことだと思う。

私は切手好きではあるが、根本的には他人手紙を送ることが好きなので切手コレクションではなく消耗品として使いたいというこだわりが強い。

金券である切手を使わずにずっと手元に持ち続けるというのは本来切手が持つ役割に反している。

郵便局としては、自社が発行した金券である切手を使わず大事に保管してくれる消費者は都合の良い金づるだ。天皇陛下即位記念切手をたくさん発行して、切手収集目的コレクターに買わせたり、アニメゲームコラボしてグッズ収集目的オタクはがき切手を買わせたり、

郵便局商売が上手いですね。

切手収集するのも、使用するのも、金券ショップ転売するのも、古物商に売り付けるのも、オークションに出品するのも、個人勝手だけれども、

私はやっぱり切手は郵送料として使いたい。それが切手本来役割なんだし。郵便物が好きだから切手封筒はがきに貼ることで消費したい。かわいい切手や綺麗な切手を貼って、1人でほくそ笑みたい。

こんな私だが、実家から平成天皇陛下即位記念切手がシートで出てきたときには、動揺した。これは、もったいなくて使えない、と。切手商に持っていけば額面より高く売れるのではないかと思った。私も見返り美人レベルむちゃくちゃレア切手を手に入れたら普通に使うよりは売って現金化したいという俗な考えを持っている。

調べてみると、現代切手価値が下がっており、見返り美人や月に雁レベルの昔のレア切手なら高く売れるが、平成に発行された程度の切手ものすごい価値を持つのはないとのこと。

これを売ったとしても額面より数百円、数十円高く売れるか、もしくは額面通りか。自分で買ったわけではない珍しい記念切手を前にして、葛藤したが、私はやっぱり記念切手普通に郵送料として消費してしまおうと思った。

切手収集ブーム時代を知っている人、切手好きな人に送る手紙記念切手を貼って、「わぁ、珍しい切手を使っているね」とでも思ってもらえれば万々歳だ。まあ、何とも思われなくても別にいい。

今月にまた天皇陛下即位記念切手が発行されるので、切手好きとして欲しいなぁと思ってしまったが、手持ちの在庫切手がたくさん溢れてるから新しい切手はもう買わない。切手が足りなくなれば、大量のはがき切手に交換してもらえばいいし。

やっぱり切手大事に保管しておくのではなく、封筒はがきにはったり、ゆうパックに使ったりして、郵送料として消費していくのが一番いいなって思う。切手は金券として活躍してもらいたい。

2018-11-29

初めての取引

公式グッズ等は正規ルートからでないと入手したくない人間だった自分は「取引」をする人種を散々心の内でバカにしていた

店舗で入手できるならそこから買う、

公式通販があるなら公式通販で買う、

公式サイトの通販Amazonアニメイトなどの通販でも売り切れていた場合

楽天に出店してるホビーショップがあれば店舗実在をサーチして信頼出来る所と判断した場合取り寄せる

トレーディング商品などは限られた出費の中で推しを運良く引き当てたり、

同じジャンルが好きな友人がいたら

推しの友人が買いに買いまくった中に自分推しが出たら可能な限り貰っていた

諦めるべき時は潔く諦めて

いつも欲しいものはなるべく自分で入手していた

大抵諦めが早いので、まだ自分で入手出来なかった諦めきれない商品とかはないけど

もしその場合はたぶん中古で買う

どうせ他の人が飽きたら待てば地元らしんばんとかで中古が入手できるだろうし

自分はできる限り他人個人情報の交換をしたくなかった

なので一個人ファンファン同士でTwitterDMで欲しいもの同士を交換する「取引」という手段を全力で避けていた

全てが全てそうではないのだろうが

金をぼったくられたり個人情報を利用されたりするのが当然怖いからだ

チケットの讓渡なんて違反もの違反だし

払い戻しができるなら払い戻ししてほしい

それで個人情報が利用されたりぼったくられてもいくら騙した相手が悪いとはいえ自業自得だとしか思えない

しかし、そんな自分もとうとう「取引」をしなければいけない物にぶち当たってしまった

著作者当人がいらないから〜と捨てようとした何点もの貴重な物をちゃん価値のわかる著作者の身内が「さすがにそれ勿体なくない!?」と一時的に引き取って条件付きで欲しい人を募集して探していた

ガチ曰く付きヤバイやつである

ぅゎどぅしょ…取引とゕしたことなぃ…

タスケテ…

やっぱ他人と住所交換をSNSでするのがちょっと怖いので

「住所は楽しくクロスワードパズルにして伝えた方がいいかな…」と兄弟相談した

何言ってんだこいつみたいな顔と返事だった

クロスワードよりはヒント付きで簡単暗号の方がいいのだろうか…

トリヒキ…ヤッタコトナイ…ワカラナイ…コワイ……タスケテ……

2018-05-20

anond:20180520175143

単語入れ替えれば普通に右翼叩きになるので最初に「あいつら気に入らない」という答えを見てからクロスワードパズルしてるだけなんだよな。

2017-12-31

anond:20171230133443

勉強している間は、真の楽しさなんてわからない。

研究し始めて、初めて理解できる面白さがそこにはある。

勉強というのは、既に解答が出来上がったクロスワードパズルを読み返して覚えるだけの行為であり、

研究とは、まだ埋められてないクロスワードパズルの正解を探し出す活動なのだ

2017-12-09

公務員しゅごいのぉぉぉ

本当に人間性が腐っていく。

立派な仕事をしようという気持ちが薄れていく。

たまに仕事に精を出すことがあってもそれは自分のくだらない自己満足を満たしたいだけだ。

そこには国民の期待に応える気持ちもなければ、関係する民間団体や同僚への配慮もなく、ただ暇つぶしに始めたクロスワードパズル最後まで解こうとするような純粋な気まぐれでしかない。

日頃の仕事にもはや向上心なんて無い。

職場にいい空気を作る気も起きない。

どうだっていい。

どうせ2年か3年で無関係になる奴らの事なんて本当にどうでもいい。

全てがどうでもいい。

どうせ首にもならならいし頑張っても給料は上がらない。

あるのは

「怒られないようにしたい」「変に有能だと思われたくない」「でも俸給がいい感じに上がるラインは維持したい」「目指すは日々の定時帰宅である」「だがそれは不可能である」「休日とは休めるかも知れない可能性がある日のことである」「休日申請とは、休めるかも知れない可能性と無報酬労働をする可能性を見極めるギャンブルである」「申請される残業時間上司が決める数字である数字ではなく実際の残業時間は個々人の裁量に任されるものである上司意志を仰ぐべきものである」「上司意志は無言によって仰がれなければならない」「上司意志とは国民意志である」「国民意志とは上司意志である」「空気を読む必要はない。何故なら空気とは己であるのだから読むという行為は発生し得ない」「とりあえず謝ってしまえばいい」「すぐ謝るべきであり、決して謝らないべきである。これは基本である」「2+2は3であるし5である」「だが協議の結果として4という数字に落ち着くべきである」「2+2が4にならないときは、2は1であり3であり4であると考えればよい」

といった虫けらじみた思考だけだ。

魂が腐ってゆくのがわかる。

腐りすぎた。

もう外の社会に行く気力もない。

学習性の無気力蔓延しているのが日本社会全体ならば、その無気力の果てにクズに成り果てても仕事を失うことのない公務員を続けた方が得だろう。

死にてえ

2017-11-13

なんか急に頭がキレキレになって怖い

私は35の主婦で、平均よりやや下くらいのIQで、平均的に老いていると思う。学生時代はド文系数学理科はとことん苦手で、一応最後までネバって勉強はしたがダメ私大に逃げたレベル

最近時間ができたのでパートタイムで塾の先生をすることになった。それで、なんとなく数学の青チャートを見ているときに、異変が起こった。なぜかはわからないが、私にはそこに載っている問題新聞に載っているクロスワードパズル常識で解けるやつ)のようにおもえた。数学はとてもじゃないが各種定理、定石、その他モロもろなんてあやふやでちっとも頭に入ってなかったくせに、なぜか私はそういったものをすでに完璧に知っていて、本当に惰性でクロスワードパズルをとくように、簡単問題を解き導くことができた。たまたま易しい問題だったのかと思い、他にも十文くらい、章末問題を中心に見てみたが、やはり簡単に解けた。おかしい。青チャートなんて手が出なかったはずだ。たまたま易しい問題ばかり選んだか、青チャート編集されてレベルが下がったのか?そう思い、私は塾の本棚から東大赤本を取り出し見てみた。さすがに青チャートのようにはいかず、やはりなと思いながら、問題からどういったことが起こっているのかを、こうなっているのか、と確認していくと(確認できていること自体前の私ではありえないことだった)いつの間にか私は時間も忘れて没頭していて、本当に信じられないのだが、運良く解答を導くことができた。

それからいろいろ自分実験してみて、なぜか数学能力が桁違いにアップしていることに気づいた。高校数学程度はなぜか生まれる前から知っているような気がするし、大学数学解説を聴けば理解できる。明らかな異変だ。

夫の趣味に影響されて模型趣味をはじめたとき空間を捕える作業からきし苦手だったのに、何故かすごく得意になったなあとは思っていたが、何か夢でも見ているようで怖い。怖くなって脳腫瘍でもできていないか心配になって診断予約を入れた。18歳当時から今まで頭を打ったことはない。転機といえば出産くらいだ。大げさすぎるのかもしれないが、本当に怯えている

2015-10-09

http://anond.hatelabo.jp/20151009080619

趣味深夜アニメワンピースクロスワードパズル

統一感が無さ過ぎて意味不明

この3つが好きってどんな奴だよ。人物像が浮かんでこないわ。

深夜アニメエロゲラノベ」とか「ワンピースドラマにJPOP」だったら分かるけど。

クロスワードパズル主婦か老人の趣味だろ。若い男だったら特殊過ぎてステレオタイプに当てはめるのは無理。

http://anond.hatelabo.jp/20151009112041

美人連中に対するルサンチマンが足りない

女だったらもっとルサンチマンが滲み出る文章になるはず

あと不動産社長とかクロスワードパズルとか、妙に具体的かつ一般的ではない部分はモデルがいるんだろうけど

そのモデルに対する悪意も足りない

女が書くとこうなるはず

旦那東大卒なんだけど、facebookで歴代彼女らしき女を漁ってみた。無駄美人が揃っててびっくりする。

けど青◯学院とか日◯女子とか明◯学院とか国◯院とか偏差値は揃って低め。

fb友達の友達にまで写真全部見せるリテラシーの低さっていうか、自己顕示欲の強さっていうか。

写真もいかにもな感じで海外スカイツリー東京ミッドタウン六本木由比ヶ浜自由が丘に、お約束ディズニー

こりゃ旦那に選ばれないわけだな~と納得した。こういういかにもな頭の弱い美人若いしか選ばれない。

男はどんなに遊んでても結局私みたいな同じだけの学力教養のある人間結婚する。

そこに顔だけのバカ女が入る余地はないよね。どうせ教養のない不動産社長(自営業)とでも結婚するんだろうな。

実際は1人は立◯卒の多分パナソ◯ックの営業と結婚してるみたいだしあと2人も結婚してるけどfbからは分からなかった。

ちなみに結婚できてないのは1人だけで、この人は間違いなく数年後にしょぼい不動産社長(自営業)と結婚しそうだと思った。どうでもいいけど。

もちろん私の大学(無知馬鹿馬鹿にされることで有名)でもバカ大学出身の女と結婚する男はゴロゴロいる。

(その人達も結局のところ、お勉強が出来るだけで、趣味深夜アニメワンピースクロスワードパズルみたいな感じだろう)

自分の専門の実利のなさを誇るくせに、創作分野には意味を求める。ナンセンス理解できない。

そんな教養がない人同士が結婚するのは何らおかしなところはないし納得。

ちょっと何書いてるのかわからなくなってきたけどとにかく日本人エリートに見えても教養がない人が多すぎ。

階層不安定な分、平等にチャンスが与えられてるとも言えるけど。

少し自虐すると、日本人女性がまだまだ学歴も低くて社会進出も進んでない中でエリート男が同ランクを選ぶためにはルックス障害になるんだろう。

耳障りのいい言葉で言えば「中身」を愛されてるってことになる。

ブス過ぎて生きてるのが辛い。

2014-03-30

小児病棟村上春樹

子供入院に付き添って、しばらく病院滞在していた。

手術の前後は必ずいなければならないのだが、親がすることできることは限られていて、概ね退屈な時間が続く。持参した本を読み終えて、院内文庫で本を借りることにした。頭は使いたくないが、すぐ読み終わるようなものは困る。村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」があった。好きな小説だが、ここ数年は読んでいなかったので、これを読み始めた。

小児病棟というのは、悲劇日常になっていることが、感じられないくらい空気に溶け込んでいる場所だ。

付き添いで泊まり込んでいる若い母親が、もう泣きたいよーと笑いながら話す声が聞こえる。子供なんて、普通に生まれたら普通に育つもんだと思ってたら、まさか癌になるとはね。私からは見えないところから、笑い声の合間に鼻をすする音はするが、声は乱れず明るい。

細い足をむき出しにした小さな子を抱っこ紐で抱えたパンクファッション母親が、エレベーターを待っている。母と話す声で、その子女の子であること、思ったよりずっと年齢が高いことが分かる。髪は産毛のようにふわふわして、地肌が見えている。

長期入院から退院した少女が、まだ入院中の友人に会いに来ている。馴染みの看護師の噂話や、院内学級の話をひとしきり交わす内に、看護師検査のため友人を呼びに来る。二人の少女は、またねと言い合って別れる。外から来た少女は冬の服、病棟に戻る少女は素足にサンダルだ。

医師少年に話している。君の病気は、完治は見込めない。今は寛解と言って、症状を抑えている状態だ。明日退院だけど、薬とは一生の付き合いになる。少年は静かに聞き入っている。

の子供は何度か手術を受ければいいだけで、生きるか死ぬかなどというものではない。悲劇にも度合いがある。我が家のそれは、単なる煩わしさであって、悲しみの入る余地はない。しかし、多くの家族があの場所で嘆き悲しみ、それでも懸命に日々を生きている。ある子は完治して去り、ある子は病と共に生き、またある子はそこで命を落とす。

そんな場所で読む「ダンス・ダンス・ダンス」は、信じられないくらい薄っぺらく、陳腐だった。あんなに大好きで共感していた主人公は、鼻持ちならない傲慢ナルシストしか思えない。

作中に出てくる人物は、並外れて奇妙か、または美しくて服装がファッショナブルでないと、ネガティブ、あるいは評価に値しないような扱いを受ける。

この小説に私が出てきたら、こんな風だろう。

「その母親は化粧気がなく、部屋着も同然の姿をしていた。顔つきは暗く、目に力はなく、何もかもが灰色でそそけだっているように見えた。親しくなりたいタイプ女性ではない。」とかなんとか。「そそけだって」の所には傍点が付く。英訳されたら、この部分だけ全部大文字になる。

村上春樹は何も悪くない。他の作家なら違和感を覚えなかった訳でもなかろう。

ただ、ずっと好きだった作品を久しぶりに読んで、ここまでがっかりしたのがショックなのだ

示唆に富み、人生本質を探り当てていると思っていた小説が、陳腐で皮相的としか読めないのが悲しいのだ。

結局最後まで読まずに返却し、その後はクロスワードパズルをして過ごした。子供が起きられるようになってからは、二人でクロスワードパズルを作ったり、絵を描いたりして暇を潰した。

家に帰ると、本棚に数冊の村上春樹の本がある。日常の中で読めば、元のように親しみを感じるかもしれないが、今は手に取る気になれない。

たかが数日の入院に付き添った私でこうなのだ。ずっと付き添っている人達はどうしているのだろうか。どんな本を読むのだろうか。こんなことを気にすること自体が、お気楽な証拠なのだろうか。

長く入院されているみなさん、付き添いのご家族最近何を読みましたか

2014-03-05

http://anond.hatelabo.jp/20140304230825

俺は好きだぞ。そういうニュース今日も小せえ街が回ってるんだと実感するよ

夏休みイベントに来るのは必ず宿題に追われてる学生なんだとか、

季節の釣り情報とか、

さな美術館の入場者が~名達成だとか

地場産品の特産キャンペーンやってるだとか

今年のミス~(あまり美人でない)が決まっただとか

今年の観光者数とか

甲子園出場チームが帰ってきただとか

ローカル便が開設されたとか

人が死んだ記事より、今日生きた人が何したかって知りたいぞ

偉そうに世相や政治を切らずに、最近読んだ本の感想書いてる一面コラムから記者の人柄を想像するぞ

クロスワードパズルコーナーも含めて、田舎に帰ったら必ず読んでるからこれからも頼むぞ

2013-02-10

図書館PC持ち込み専用席で

PCを持ち込まずに,クロスワードパズルとかやってる奴は何なんだ.

管内を巡回してる警備員も何も言わないし.

2009-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20091005143832

編集の仕方で大きく印象が変わる見本のような記事だな。

実際は、

少女は、おばあちゃんのことを「うっとうしい」と表現する一方で、クロスワードパズル好きで「かわいい」と説明。

広告ページはとっても屈託のないもので、おばあちゃんのことを良く理解した人が書いたものだった

・われわれはこの競売を停止したけれど、掲載されたページはとても愉快なものだった

ってことらしいよ。

さらに英語記事なんかを見ると、父親は知っていたみたいだし、ひざを悪くしたおばあちゃんを元気づけようとしたジョークだったらしいね。(発想はすげえけど)

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2648647/4700646

http://www.dailymail.co.uk/news/article-1217074/I-grandmother-eBay-joke-says-10-year-old-Zoe-bids-hit-20-000.html

2009-07-23

職業に貴賎無しは現代日本特有

1.

昔の日本士農工商とかだったし、今の海外も、先進国でなくとも文明化しており職業分化が進んでいる国であれば、

職業に貴賎があるのが当たり前。資本主義国家だとブルジョワプロレタリアートの区別があるし、

それ以外にも貴族と庶民の区別は日本以上に明確。貧民街があったりな。

アメリカなんて行ってみたら分かるが、驚くほど職業差別がある。

なにせ、ILOの定めた雇用平等に関する条約に批准していないのは先進国でもアメリカ日本だけ。

日本の場合は、確かに肉体労働者や風俗などに対する職業差別は存在するが、国民意識として職業差別がいけないということは皆の了解事項となっている。

しかし、欧米では平然と職業差別が行われているからな。

2.

こうした、欧米人の持つ差別意識を理解するうえで大切な点は、彼らは生まれつきの才能・素質を認めるという点である。以下、アメリカを例にとる。

素質論と哲学では呼ばれるのだが、日本でも多少は家柄を大切にする風潮はあるものの、さすがに生まれつきアホといった考え方には

大きな抵抗を示す人が大多数である点で、日本では素質論はあまり馴染みがないと言える。

ところが、アメリカでは、宗教的な理由や文化的な理由からか、生まれつきアホという考えはよく行われ、それがいけないことだという意識はあまりない。

また、アメリカ人自分のことを平気でアホと認めるものである。日本人であれば、馬鹿にされることを嫌うものだが、

アメリカ人の場合はアホであっても人間としての尊厳が失われるわけではないと思うような感性を持っている点で大きな違いがある。

だから、遺伝子研究にしても、アメリカでは「デブの遺伝率は何パーセント」「知能の遺伝率は何パーセント」といった研究が非常にさかんであるし、

そういったことに興味を持つ人が多く、そのことについて人道的な問題を感じる人は少数なのである。

日本であれば、人道的な問題があるから、あまり遺伝率についての関心が低いし、研究結果がでてもあまり注目されない。

さらに、アメリカでは日本と圧倒的な差でIQテストに関する関心が高い。

これはアメリカ人数人がいる場所でIQの話題を出してみれば分かることである。彼らはたちまち食いつき、議論が始まる。

知能集団メンサの会員も、アメリカでは5万人いるのに対し、日本のメンサ会員は300人ほどしかいない。

IQを測るテレビ番組テスト・ザ・ネイション」も、元はと言えばアメリカ番組であるし、

IQだけでなく、クイズパズルへの関心も高く、クロスワードパズルが非常にアメリカ人は大好きである。

日本生まれアメリカ育ちの友人が五人ほどいるのだが、そのうち三人はパズル大好きである。

日本パズル大好きな人間というと、10%もいないのではなかろうか。

クイズ番組ミリオネア」もアメリカで生まれた番組である。

このように、アメリカではクイズとかパズルとかIQへの関心が高いのである。

そして、IQとかパズルの出来で人間の格を測ることが公然と平然と行われている。

2008-11-22

見てて気の毒だった

あるところに普段からぶコメで誤解からくる浅薄な中傷を苦々しく思っていたブロガーがいて

ちょっと名指しで釣り記事書いてみたら想定外専門家がわらわらと集まってしまって

適当に受け流しておけばいいのに一つ一つに応じていたらフルぼっこにされていた。

2ちゃんなどでは良くある風景なんだと思うけど普段からROMっているブロガー

殴られているのを見るのはちっとつらかったなあ。

最終的には体力不足で強制終了してしまったみたい。たとえ議論であっても1対多数はかなり消耗するだろうしなあ。

議論の内容は細かい部分は難しくて殆ど分からなかったけど、どうも話がかみ合っていない印象を受けた。

でもこれは最初の記事の想定読者とは違う層の人と議論していたから仕方ないじゃね?

それにしても頭が良い人って「テスト」にはどうにも反応せずにはいられないものなんですかね。

以前からちらちらぼやいていた際にはこんな祭りは発生しなかったのに。

あ、これは「そこにあるクロスワードパズル」の悪い例なのかもしれないな。

お互い勝ち負けをつけるために議論しているんじゃないと思っていたのだろうけど

やっぱりどこかで相互理解よりも優劣というか自分の話を理解させようという雰囲気があったし、

極力感情を抑えようとしてもやっぱり端々で皮肉などは出てしまってギスギスしてしまうのな。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん