2017年12月31日の日記

2017-12-31

じいさんの経験した戦争

じいさんは大戦中呉にいた。呉には予科練?という少年兵学校があって、じいさんはそこにいたらしい。呉は軍港があって、大和武蔵が出港していくのを観たそうだ。

じいさんはパイロットではなく、整備工として予科練にいた。戦後水道工として働いていたから、そこで学んだことがじいさんの稼ぎに繋がってたのかもしれない。

整備工だったから、飛行機の作りには詳しかったらしい。アメリカ飛行機が不時着したのを皆で見に行った時(グラマンと言っていた)、じいさんは「あぁこの戦争は負ける。こんなもの作りをしている国に勝てるわけがない。」と悟ったらしい。

わしらは零戦をネジで手作業で作る。グラマンリベットうちじゃ。作れる数が違う。

勝てるわけがない。じいさんが誰ともなしに呟いた事はよく覚えている。

戦争が終わった時じいさんは17歳だった。じいさんは予科練卒業していたが、予科練学校としては認められず、最終学歴は小卒になってひどく苦労したらしい。

じいさんは戦争を憎み、呉には17から先生涯行かなかった。

じいさんは89歳で死んだ。戦争で行けなかったが、本当は大学物理学勉強たかったじいさん。

学歴を生涯恥じ続けたじいさんの人生は、立派なものだったと思う。

から年越し自慰をするんで

また来年な!

anond:20171231231930

付き合う人間を減らすといいぞ。

自然体に振る舞える相手だけ選んで会うといい。

難しいけどね。

anond:20171231003839

ほかの人がどう考えてるのかは知らんが、俺は会いたかった複数の作者に特にアポもなく会いに行ける絶好の機会だと考えてる。本当に会いたい人には個人的DM送って事前連絡してるけど。

わざわざ飲み会とかお茶時間をセッティングしてまで会うのは気が引けるけど、しかし1度顔を合わせて小話がしたいって時にコミケがすごくちょうどいい。

というか同人誌即売会という側面としてのコミケってそういう場所じゃなかったっけ?商売の場ではなく、コミュニティの場。今の本買ったらそれではいさよならって流れはちょっと違和感がある

anond:20171231231930

銭湯サウナに行きましょう

普段生活で疲れきって気力がなくなっているだけで大した問題ではありません

気力が湧いたら気が済むまで好きなことしましょう

好きなことができていれば普段の面倒なやり取りもそれほど苦にはならないと思います

すぐに苦になったら普段人間関係を見直すことをおすすめしま

大掃除修了

貧乏性なんで、日付が変わる直前まで用事してる。

けど、もう終わり。明日家事、しないぞ

こんばんは

今年初めての書き込みです。

皆さんはどんな1年でしたでしょうか?

悪かった人は来年は良い年になるでしょう。

良かった人はさらに良い年になるでしょう。

アヂュー

誰もが突っ込んでるんだろうけど

何で大トリゆずなんだ

紅白反省会

有村架純ちゃんがんばった

去年の雪辱を晴らした

桑子真帆アナウンサーの出番少なかった

Google Homeを買ったらGoogle Play Musicの有料プラン2週間体験みたいのがついてきたか有効にしてみたんだけどもI'm feeling luckyとかが使いづらくなる&解除する方法がわからないで辛かった

anond:20171231230857

国家神道なんて実質キリスト教みたいなもんだろ

それさえ拒否してんだからもう手遅れ

今年観た映画ベスト5選、2017

1. Heidi(原題)

実写版アルプスの森の少女ハイジ

善い人(特にクララのおばあさんとハイジのおじいさん)の存在がとても良かったです。

このおばあさん、おじいさんみたいな子供の心を助けてあげられる人になりたいなと思いました。

2. マインド・ゲーム

2004年湯浅政明監督アニメ映画

今年は、夜明けを告げるルーの歌、夜は短し歩けよ乙女、も観て改めて湯浅監督は素晴らしいなと思っていましたが、レンタルDVDで借りて観た mind game これが最高でした。

湯浅監督独特のあの動きが一番全開の映画でした。

それもかなり最高だったんですが、生きる楽しさとか生きたいっていう思いが(他に良い表現が思いつかないけど) primitive に表現されていました。疾走感のあるストーリー・絵柄と相まって活き活きと強く表現されていて最高でした。

3. Manchester by the sea

略してマンシー

乗り越えられない過去とどう向き合うか。

男は触れたくない過去に向き合わざるを得なくなり、気力が湧かないなりにできることをして考える。そんな生活過程を丁寧に描いています。視聴後も、この人はこれで良かったなぁ、と思いました。

4. GODZILLA 怪獣惑星

アニメ版ゴジラ

3部作の第1部。そのため物語面白さという点では物足りないですが、しかし、次回も期待できるような(面白さ的に)堅実な話の展開でした。今後(この作品における)ゴジラ秘密について何か明かされるのか楽しみです。

この映画で一番良かったのは、何より絵の作りがしっかりしていたことです。

個人的に好感だったのは、顔の表情の動き方が、freedam というアニメ映画を思いだしまして、萌え絵より写実的で好きな絵でした。

5. ELLE

観た直後は体裁は整っているがよく分からない映画だというのが、正直な感想でした。

しかし、後日一緒に観た方から解説してもらい、あの女の主人公思考が分かりました。

あの女が隣人を誘惑した理由、隣人が犯人だと分かったときに次の関係に進んだ理由。そういうことを女の行動から観客に想像させる、ブラックで歪んでいるが、良質な文学作品でした。

ベスト5から漏れましたが、潜入者、バグダッドカフェ面白かったです。

おまけ、

エウレカセブンリメイク作品

酷すぎる。絶対に許せない。

http://eiga.com/movie/86717/review/01653148/

↑この感想が全て。

2017年人生最悪の年だった。

年明け早々母親は亡くなるし、祖母ちゃんは認知症になって俺が介護する羽目になるし、

金貸した親戚は蒸発するし、仕事くれてた会社廃業してしまった。

悪い事って続くんだな。1年前はこんな事になってるなんて夢にも思ってなかったよ。

もう成功した人とか幸せそうにしてる人とか見るとすげえ妬ましいの。

こんな感情を抱いたのは40年近く生きてきて初めてだよ、我ながらびっくりする。

来年はいい年にできるんだろうか。

反動ですごくいい年になったりするんだろうか。全くそんな気がしない。

とりあえず、このクソみたいな運気を増田に擦り付けに来た。

皆さん、良いお年を

anond:20171229043706

めっちゃわかる、しかし古い人間なんだよ私たちはきっと…下の世代はあの揺れを違和感なく享受している…

年明けも近いしストロングゼロ買ってくるか

除夜の鐘うるさいと言うと

日本人の心がないみたいな事言われるの地獄

自分自分属性ヘイトするってあるのかな

例えば匿名掲示板ツイッター日本人馬鹿しまくる書き込みとかみんなよくすると思うんだけど、ほかの属性を持った人もこういうことって割とやるのかな?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん