「奇跡の人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 奇跡の人とは

2019-04-14

年齢=26歳=彼氏いない歴処女

タイトルの通りだ。

私は現在26歳会社員

彼氏いたことはない。一度もない。

小学校の時も、中学の時も、高校の時も、専門学生の頃もモテなかった。当たり前だ。

「ブス」なのだから

学生の頃の恋愛は全て片思いで終わっている。

原因ははっきりしているが、このまま一生処女で終わるのかと思うと虚しくなってくる。

身なりにはごく普通の女として気をつけてるつもりだ。

ブスはブスなりに他人様に迷惑にならないよう気をつけている。そう心がけてるブスは結構いると思う。

ただ本物のブスはなにをしたってブスなのだ

その上、私は性欲が強いから最悪なのだ

このままいくと死ぬまで処女な気がして辛くなってしまい、女性向け出張風俗とか、出会い系とか試してみようかと思ったけど、ここに来て私の少女漫画趣味邪魔をしてくる。

そうだ、私が好きだと思う人に、抱いて欲しい。愛がある行為をしたい。

今まで2回だけ、会社の先輩と同僚に告白されたことはあった。

勿論モテないので気持ちは嬉しかった。

私のことなんかを好きになってくれる人がいるのかとありがたかった。

だけれど、自分はブスだから好きな人もいたものだと思ってしまったし、有り得ないとも思ってしまったし、結局私はその2人に恋愛感情を向けることはできなかった。

それが24歳の頃。それから2年、会社と家の行き来だけで何もない。

これではダメだと街コンなどに参加してみたこともあったけど、どうにもああい雰囲気は苦手だし、終わった後に連絡をくれた人たちのことも好きになれなかった。

世の中のカップルを見てると、この人たちはお互い好き同士で付き合ってるのかな、凄いな、そんな奇跡あるんだなと、気が遠くなってしまう。

恋愛に夢をみすぎているところが私にはあると思うし、みんながみんなそうではないかもしれないけれど、私からたらみんなそう見えてしまうのだ。奇跡の人たちなのだ

私は来月、仕事を辞める。

お金が貯まったので、二重整形と目頭切開をすることが決まっているのだ。

顔が変われば私自身も変われるだろうか。

誰かと両想いになれるんだろうか。

好きな人に抱いてもらえる日は来るんだろうか。

顔に中身が伴っていなければ、意味もない気がするけれど。

2018-11-19

女性としての価値について考えた

女性としての価値を皆さんは考えたことがありますか?

はいつも考えています

女性としての価値とは何を指すのでしょう。

それは男性から評価だと思います

私はモテません。

彼氏もこれまでの人生で一人しかいません。

セフレは何人かいましたし現在もいますが。

私の体型についてご説明します。

私は身長170センチ

ヒールを履けば男性より高いこともままあります

体重は73キロ

男性より多いこともざらです。

胸はアンダー75のEカップ

大抵の男の人のあれは容易に挟めます

ここまでお読みいただければわかるように、私の体型はほとんど男性受けをしません。

デブ専男性には「足りない」と言われ、普通男性には「デブ」と言われます

服はLサイズでも着られる服もあるというくらいの中途半端デブなのです。

では顔はどうでしょう

私は化粧品オタクです。

山手線車両の中で辺りを見渡すと、私ほど隙のない化粧をしている人は稀です。

ただそれは化粧の出来の話です。

私はブスです。

きりっとしたいかにも気が強そうなアイメイク、常時2色以上を混ぜてしっかりと塗られた口紅

パーツだけ切り取ると綺麗に作りこんでいます

ただ配置が神様悪戯によって離散しているのです。

そう、ブスです。

女友達写真を撮っても、いつもとびきりのブス。

いや、とびきりのブスという言い方は語弊があります

同性も異性も女友達として連むのが嫌になるほど不愉快ではないけれど彼女にするには拒否してしまう程度のブス。

写真を撮ると3枚に1枚だけまともに写り、2枚はネタにされる程度のブス。

ところで、私は同性からマウント対象にされることがよくあります

一部の親しい友人達には、そんな人達と連絡を取るのをやめようと言われるくらい毎日誰かしらにマウントを取られています

引き立て役にも勿論されるので、この見た目ですが合コン街コンにはよく連れて行かれます

彼女達は私の何に対抗心を燃やし、私にマウントを取るのか考えました。

それは化粧品や持ち物への課金額です。

私は世間一般人達より趣味に使えるお金が多いです。

手取りは本当に低いですが、恋人がいない上にデートをする相手もいないため自分お金を使えるのです。

私は自分に自信がないため、持ち物だけはせめて良いものを使おうと思い、革製品ジュエリー化粧品などはこだわっています

それが彼女達のプライドをくすぐるのです。

自分より格下のデブスが自分より良いものを身につけているということがおかしくさせるのでしょう。

彼女達は私の持ち物に女性としての価値見出しているのです。

果たしてそれは本当に女性としての価値でしょうか?

私は女性としての価値において彼女達に勝てたと思うことがありません。

私は見た目も悪いし、いつだって男性から人気があるのは彼女達なのです。

例えば私でも男性から声をかけられることがたまにありますが、明らかに彼女達に声をかける男性より格下なのです。

浮浪者同然のおじさんからおっぱいでけえな!」とと言われたり、ナンパしてくる奇跡の人々も明らかに隣を歩きたくないと思う人なのです。

彼女達は普通男性から声をかけられています

私はこういう男性から声をかけられたときに「ああ、私が化粧品お金をかけて綺麗にお化粧をしてもこの人が俺でもいけるって思うくらいのレベルなんだ」と思うわけです。

私の女性としての価値は無に等しい。

本当は料理上手で男女ともに「嫁にするにはいい女」と言われるほどで毎日弁当だって作るし、気が強そうな見た目にしてるけど本当はぬいぐるみが大好きだし、好きな人はとことん尽くしてお金まで巻き上げられるほどなのに、皆して好き勝手なことを言う。

私が痩せたら女性としての価値は上がるよと思いましたか

それはどうでしょう

私が痩せて、それでも社会からの扱いが変わらなかったとき、私はそれをなんのせいにしたらいいですか?

私は今どんなに何を言われても辛いことがあっても「まあ私デブから仕方ないよねー!」と思うことで自我を保っています

痩せたらどうしたらいいの?

ブスのせいにします?

もし痩せてブスだということを思い悩んでしまったら整形するのかな。

それは嫌だなあ。

から私は痩せられない。

さて、女としての評価あなたはどこで評価しますか?

内面ですか?

見た目ですか?

生活力ですか?

持ち物のこだわりですか?

もうとりあえず言わせてくれ。

彼氏が欲しい、もう女としての価値について考えるのも疲れたし、マウントを取られる毎日なのも疲れた

2018-10-25

アメリカ映画必見リスト(1)

前史

アメリカの影

お熱いのがお好き

悲しみは空の彼方に

リオ・ブラボー

真夏の夜のジャズ

1960年

サイコ

アパートの鍵貸します

スパルタカス

エルマー・ガントリー

G・I・ブルース

1961年

ハスラー

ウエスト・サイド物語

ニュールンベルグ裁判

ワン・ツー・スリ

荒馬と女

ティファニーで朝食を

噂の二人

草原の輝き

片目のジャック

底抜けもててもてて

101匹わんちゃん大行進

1962年

樹々の大砲

影なき狙撃者

ロリータ

何がジェーンに起ったか

奇跡の人

アラバマ物語

昼下りの決斗

リバティバランスを射った男

史上最大の作戦

野望の系列

明日になれば他人

1963年

アメリカ アメリカ

ハッド

大脱走

ショック集団

血の祝祭日

たたり

アルゴ探検隊の大冒険

ピンクの豹

1964年

博士の異常な愛情

5月の7日間

未知への飛行

質屋

クールワールド

リリス

裸のキッス

殺人者たち

マイ・フェア・レディ

イグアナの夜

赤死病の仮面

不意打ち

1965年

ラブド・ワン

ファスタープッシーキャット キル!キル!

コレクター

サウンド・オブ・ミュージック

キャット・バル

シェナンドー河

ミッキー・ワン

1966年

セコンド

バージニア・ウルフなんかこわくない

グループ

ミクロの決死圏

銃撃

テキサスの五人の仲間

1967年

俺たちに明日はない

卒業

殺しの分け前 ポイントブランク

チチカットフォーリー

ドント・ルック・バック

暴力脱獄

冷血

ある戦慄

特攻大作戦

夜の大捜査線

招かれざる客

ドアをノックするのは誰?

プロデューサーズ

1968年

2001年宇宙の旅

ウエスタン

猿の惑星

太平洋地獄

フェイシズ

泳ぐひと

華やかな情事

愛すれど心さびしく

殺人者ライフルを持っている

絞殺魔

ローズマリーの赤ちゃん

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

キャンディ

ブリット

華麗なる賭け

グリーティング

甘い抱擁

レッドムーン

おかしな二人

1969年

明日に向って撃て!

夕陽に向って走れ

勇気ある追跡

雨のなかの女

泥棒野郎

ジョンとメリー

スヌーピーチャーリー

ワイルドバンチ

真夜中のカーボーイ

イージー・ライダー

70年代前夜

イージー・ライダー

真夜中のカーボーイ

ワイルドバンチ

ひとりぼっちの青春

アメリカを斬る

1970年

M★A★S★Hマッシュ

BIRD★SHT/バード・シット

ハズバンズ

ファイブ・イージーピーセス

真夜中のパーティ

ウッドストック/愛と平和音楽の三日間

キャッチ22

砂漠の流れ者

ワイルドパーティ

1971年

時計じかけのオレンジ

ギャンブラー

さすらいのカウボーイ

断絶

バニシング・ポイント

ラストムービー

ハロルドとモード少年は虹を渡る

愛の狩人

ラスト・ショー

ジョニー戦場へ行った

フレンチ・コネクション

ダーティハリー

わらの犬

激突!

白い肌の異常な夜

コールガール

スウィートスウィートバック

1972年

ゴッドファーザーゴッドファーザーPART II

脱出

ポセイドン・アドベンチャー

キャバレー

スローターハウス5フアイブ

ピンク・フラミンゴ

ゴングなき戦い

夕陽の群盗

ミネソタ大強盗団

ディープ・スロート

リッツ・ザ・キャット

1973年

エクソシスト

燃えよドラゴン

ミーン・ストリート

アメリカン・グラフィティ

地獄の逃避行

ロング・グッドバイ

さらば冬のかもめ

スケアクロウ

荒野ストレンジャー

北国の帝王

デリンジャー

ペーパー・ムーン

1974年

こわれゆく女

チャイナタウン

カンバセーション…盗聴‥

ガルシアの首

ファントム・オブ・パラダイス

悪魔のいけにえ

ロンゲスト・ヤード

ヤング・フランケンシュタイン

レニー・ブルース

アリスの恋

ハーツ・アンド・マインズベトナム戦争真実

1975年

ナッシュビル

狼たちの午後

カッコーの巣の上で

JAWS/ジョーズ

マンディンゴ

コンドル

1976年

タクシードライバー

キャリー

ロッキー

大統領の陰謀

ネットワーク

チャイニーズブッキーを殺した男

マラソンマン

グリニッチ・ビレッジの青春

1977年

アニー・ホール

三人の女

ジュリア

イレイザーヘッド

未知との遭遇

スター・ウォーズ エピソードⅣ~Ⅵ

ブラック・サンデー

カプリコン・1

ミスター・グッドバーを探して

サタデー・ナイト・フィーバー

1978年

ディア・ハンター

天国の日々

ラストワルツ

ゾンビ

プリティベビー

アニマルハウス

ハロウィン

1979年

地獄の黙示録

エイリアン

オール・ザット・ジャズ

クレイマー、クレイマー

チャンス

ウォリアーズ

ワンダラー

アルカトラズからの脱出

マンハッタン

1980年

レイジングブル

天国の門

シャイニング

殺しのドレス

グロリア

ブルースブラザー

最前線物語

普通の人々

ロング・ライダー

アルタード・ステーツ/未知への挑戦

フォー・ビデン・ゾーン

1981年

レッズ

レイダース/失われた聖櫃

エクスカリバー

ニューヨーク1997

ミッドナイトクロス

プリンス・オブ・シティ

郵便配達は二度ベルを鳴らす

白いドレスの女

ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー

カリフォルニア・ドールズ

死霊のはらわた

1982年

ブレードランナー

遊星からの物体X

ビデオドロー

E.T.

ガープの世界

ソフィーの選択

評決

ランボー

48時間

ダイナー

ワン・フロム・ザ・ハート

ハメット

コヤニスカッツィ

女優フランシス

イラバル

トッツィー

センチメンタルアドベンチャー

1983年

スカーフェイス

ライトスタッフ

シルクウッド

カメレオンマン

ランブルフィッシュ

ストリーマーズ

スター80

再会の時

バロウズ

1984年

ストレンジャー・ザン・パラダイ

パリ、テキサス

ラヴ・ストリーム

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

アマデウス

ナチュラル

ターミネーター

ストリート・オブ・ファイヤー

ブラッドシンプル

ブラザーフロムアナザープラネット

レポマン

チューズ・ミー

ストップ・メイキング・センス

バーディ

スプラッシュ

ハーヴェイ・ミルク

1985年

未来世紀ブラジル

バック・トゥ・ザ・フューチャー

アフター・アワーズ

レックファスト・クラブ

蜘蛛女のキス

カイロの紫のバラ

フール・フォア・ラブ

シマ

1986年

ブルーベルベット

ザ・フライ

エイリアン2

プラトーン

スタンド・バイ・ミー

ハンナとその姉妹

ダウン・バイ・ロー

モスキートコースト

リトル・ショップ・オブ・ホラー

1987年

フルメタル・ジャケット

ロボコップ

ウォール街

メイトワン1920

月の輝く夜に

ザ・デッド/「ダブリン市民」より

1988年

最後の誘惑

存在の耐えられない軽さ

バード

トークレディオ

ウォーカー

ダイ・ハード

戦慄の絆

ヘア・スプレー

1989年

ドゥ・ザ・ライト・シング

セックスと嘘とビデオテープ

ドラッグストア・カウボーイ

恋人たちの予感

ヘザース


1990年

グッドフェローズ

羊たちの沈黙

ワイルド・アット・ハート

ダンス・ウィズ・ウルブズ

シザーハンズ

ゴッドファーザーPARTIII

ミラーズ・クロッシング

ホワイトハンター ブラックハート

リフター

トラスト・ミー

1991年

ターミネーター2

バートン・フィンク

JFK

マイ・プライベートアイダホ

ナイト・オン・ザ・プラネット

インディアン・ランナー

希望の街

ポイズン

殺人

フィッシャー・キング

1992年

許されざる者

レザボア・ドッグス

ザ・プレイヤー

マルコムX

氷の微笑

夫たち、妻たち

バットマンリターンズ

ラスト・オブ・モヒカン

ツイン・ピークス

ボブ★ロバーツ

バッド・ルーテナント

アメリカンレガシー

摩天楼を夢みて

アリゾナドリーム

エル・マリアッチ

1993年

ショート・カッツ

シンドラーのリスト

ジュラシック・パーク

ウェディングバンケット

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ギルバート・グレイプ

カリートの道

1994年

パルプ・フィクション

ナチュラル・ボーン・キラー

フォレスト・ガンプ

クイズ・ショウ

エド・ウッド

ブロードウェイ銃弾

リトル・オデッサ

シリアル・ママ

クラーク

1995年

セブン

カジノ

ユージュアル・サスペクツ

ヒート

リービング・ラスベガス

デッドマン

KIDS

スモーク

誘う女

恋人までの距離ディスタンス

セルロイドクローゼット

トイ・ストーリー

1996年

ファーゴ

ミッション:インポッシブル

ラリー・フリント

クラッシュ

スクリーム

スリング・ブレイド

真実の囁き

1997年

ブギーナイツ

スターシップ・トゥルーパーズ

ジャッキー・ブラウン

タイタニック

L.A.コンフィデンシャル

コンタクト

ロスト・ハイウェイ

アイスストーム

クンドゥン

シーズ・ソー・ラヴリー

ガンモ

1998年

プライベート・ライアン

シン・レッド・ライン

ベルベット・ゴールドマイン

バッファロー'66

トゥルーマン・ショー

マーシャル・ロー

ハピネス

メリーに首ったけ

天才マックスの世界

π

アウト・オブ・サイト

ビッグ・リボウスキ

1999年

シックス・センス

楽園をください

インサイダー

スリー・キングス

ヴァージン・スーサイズ

ハイスクール白書

つづき(https://anond.hatelabo.jp/20181025112725)に行く前に

ファイト・クラブ

マグノリア

アイズ・ワイド・シャット

マトリックス

マルコヴィッチの穴

2018-04-12

anond:20180412230228

ワンピース(3巻から

ハンター×ハンター(2巻から

BANANA FISH(2巻から

ガラスの仮面(9巻あたり:奇跡の人編のちょっと手前から

ヒストリエ(2巻から

こどものおもちゃマンガは3話ぐらいから、アニメも2話か3話からマンガ最後の数話も要らない)

ゴルゴ13(逆に面白いか)

かにもたくさんあると思うけど、ぱっと思いついた分だけ。

追記

寄生獣(4巻から

DRAGON BALL(2巻から

北斗の拳(2巻から

DEATH NOTE(2部から

バクマン。福田が出てから

ジョジョの奇妙な冒険(2部から

銀の匙(夏の巻から

鋼の錬金術師(3巻から

キャッツアイ11から

高橋留美子管理人さんのやつ(3~4巻あたりから

SLAM DUNK山王から

2016-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20160827210109

なんだかんだ言って24時間テレビ無かったら障害者の事を俺が考える機会って無いのかもなぁって思う。

24時間テレビ話題テレビ見てなくたってツイッターで流れてくる。

ツイッターで流れてきたら障害者の事考える。

でもバリバラの事はツイッターで流れてこない

(今回は24時間テレビVSバリバラって事で話題になったけど、24時間テレビが無かったら話題にならなかった)

流れてこないか障害者の事も考えるきっかけがない。

今年は「奇跡の人」という峯田のドラマがすごいよかったし、

津久井やまゆり園の件もあったか障害者の事考える機会も多かったけど。

2012-03-18

著作隣接権真保裕一さんの話

赤松健さん的には、Jコミポジショントーク的な話としてされている部分もあるので、それは割り引かないといけないなぁ。

そういう意味で、赤松さんが懸念として挙げているのは、やや実際には起こりにくい事例のように思える。また著作隣接権著作権に比べて非常に弱いし、実際にそういう事例が発生したら確実に裁判で負ける。

はいえ、著者に許諾なくドラマ化してしまったという真保裕一さんの「奇跡の人事件」というのもあったから気にしようと思えばいくらでも気にできるのも確か。ブラック企業に対しては法律が--緊急避難的な意味で--役に立たないってのはしょうがいかな。

ただそれは、「殺人事件は法律で禁じられているけど殺人は起こる」にも似ていて、だから包丁を売るのは禁止」とも言える。まぁ極論だが。

2009-01-31

あなたに読まれる本

http://anond.hatelabo.jp/20090131184542

好み作家とか入れると、似たような作風の人を瞬時に教えてくれたり。「泣いた赤鬼」とか「奇跡の人」とか自分感動した話のタイトルを入れるとすぐに類似作品を教えてくれたりするといいなあ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん