「密室」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 密室とは

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170426134150

二重投稿の件に関してはすまんかった

あとX氏一旦認めてんだな

そっか

それも見落としてたわ、すまんかったな

で?

それで推定無罪原則って壊れるんだっけ?

本人が自白してても密室操作ガーとか言ってたのがはてなーじゃなかったっけ?

ベトナム女児殺害「したとされる」男も次から次へと状況証拠が出てきてかなり黒っぽいけど、

それは「予断」で、

裁判判決前」だし、

しか裁判だって誤審」する可能性もあるんだったよな?

いろーんなことが全部決着するまでは「推定無罪」なんじゃなかったっけか???

それから社会通念上」って便利な言葉推定無罪を打ち消せるとは知らなかったがなあ



まあ意地悪いこといっぱい言ったけどさ

推定無罪って原理主義貫いたらここまで言わなきゃ嘘だろ

はてなーがいきがって推定無罪とか抜かした場合

「どの程度」の「推定」で無罪なのかな、という点が非常に気になるってのが言いたいことだ

2017-04-18

推定無罪も何も、裁判犯罪証明する気はゼロ

理系からすると、物理的な証明が出来て初めて犯人確定ってイメージがある

指紋物証監視カメラとか、本人しか知り得ない内容の暴露とか

それ以外は推定無罪だ!って思うのも無理はない




でも、実際の裁判見るとそんなことはない

ガバガバだけど、今のところそれっぽい容疑者他にいないよね、こいつがやってない証拠はないよね?

いろいろ総合的に判断して、こいつを犯人とするのが一番妥当じゃね?」

くらいまでいけば、疑うことな有罪

理系が考えるところの証拠証明なんて、そもそも求められていない



例えば、AさんとBさんが2人で密室にいたとする

Aさんが、Bさんの指紋のついた包丁が刺さって死ぬ

そこに警察が踏み込んでBさん確保

ちなみにBさんに返り血はついていない

さあ、Bさんは有罪でしょうか無罪でしょうか?

理系の俺からすると、有罪妥当だけど、厳密な話をすれば犯行証明できてないよね、と思う

わりと確度の高い犯人とは思う




まあ、現実問題、疑う余地もなく犯人証明できた!って理想的なケースばかりじゃないのが現実だろうから、そういう運用になるのはしゃあないとは思う

でも、確度の高い犯人から確度の低い犯人までいて、グレー状況はめちゃくちゃ出てくるのは容易にわか

そこは裁判官のさじ加減ひとつ、というか、有罪デフォ目線での判例次第で決まる

でもこんなんじゃ推定無罪なんて言葉は、全く現実にそぐわない言葉だなあと虚しくも思う

裁判なんてのは、推定有罪デフォ、これはもう現実として受け入れるしかいか

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170415230107

追記:

とりあえず直接の疑問について。

そもそもそんなすぐバレる事確実な犯罪を何故犯すのか、って事になるんだけど。

ん。だから前文で「ある程度は衝動的な犯行ではあっただろうが」と書いている。合理的判断すればリスクに見合わない行動であっても、時として人はそこまで完全に自分自身を理性下に置くことはできない。だからこそ間違いが起きる。

殺せばバレないと思ってた?でもそれにしては証拠残しすぎ

口封じや事件の隠匿を狙った殺人効果的だ、という話はしていない。ただ、罪を犯してしまった人の心理として、明日捕まるのと1週間後に捕まるのでは、そこには越えられない壁があるという話に過ぎない。そのまま被害者目撃者)を放っておけば、短時間で捕まってしまうだろうと考えた加害者が、事件発覚を遅らせるためさらに重大な犯罪に手を染める、という心の動きはそこまでおかしものではなかろう。…それが頭の悪いものであっても。

証拠を残しすぎなところを見ても、計画性の薄いかなり衝動的な犯行であったが故の悪あがき(殺人死体遺棄)であったように思う。



あと、なんというか、ロリコン得体のしれない理解不能ものとして犯行動機を探るよりは、鉄道車両痴漢が発生するプロセスから紐解いた方が理解やすいんじゃなかろうか。

痴漢というのは、狭い車内に沢山の人が乗り込む満員状態によって引き起こされる。これは多数の人間同士が密着することによって、誰の身体が誰の身体に触れているか判断がつかない状況が生じているせいだ。こういった状況下で気が大きくなる心理というのは、容易に理解できるかと思う。匿名ブログサービスからついつい余計なことを書き込んじゃう心理は、自分が今味わってるそれだ。

幼児を狙った性犯罪誘拐がセットになるのは、成人女性に比べて単独でいる時間が少ないせいというのが主な理由だろう。あと運びやすさ。性犯罪殺人強盗に比べて犯行にかかる時間が長い。故にターゲットを人目につかない場所まで誘導誘拐する必要が出てくる。人気のない夜道を歩く女性や、一人暮らし女性宅が狙われやすいのは、犯罪者からすれば自明の理だ。

からこそ幼児を狙った性犯罪の多くが、身内や近しい人間犯行となりやすい。妻の連れ子や、学校や塾の教え子などは長時間密室ふたりきりになる機会が生じやすく、また社会的立場により口封じがし易い(自分我慢すれば母親が悲しまない等)環境も整っており、多くの悲劇を生んでいる。

今回の件も、たまたま相手誘導のしやすい子で、かつ目撃者のいない空間が整っていたからこそ魔が差ししまった、という単純な話ではなかろうか。



----



なんというか、こんな的外れロリコン分析を真に受けちゃうのかと驚かされる。

性犯罪にかかわらず、殺人副次的ものである場合加害者の心の動きというのは、だいたいが口封じのためだ。

今回の事件でいえば、ある程度は衝動的な犯行ではあっただろうが、徹頭徹尾パトスに駆られた人物という犯人像は、いくらなんでも現実的ではない。逮捕された容疑者男性が実際に犯人であるなら、亡きロバートKレスラー苦笑いしそうな心理分析必要なく、「顔見知りに近い人物による犯行がための目撃者被害者)の殺害」で説明は事足りる。というか地理的な要素をまず検討するってのは、殺人事件捜査では基本じゃなかろうか。

無論、増田友人が想像するような犯罪者がいないわけでもないだろうし、上記の分析仮定仮定を重ねたものだが。

いずれにしても、ロリコンがすべて同じような理想を抱いているという増田友人の言は、暴論にすぎる。あまりにもモヤモヤするので、ロリエロマンガについての個人的な分類を語りたくなってきた。



ロリエロマンガは大雑把に2つに分類されると考えられる。

リアル系ファンタジー系(仮称)だ。

それぞれの特徴を説明する前に、身体的にも精神的にも経済的にも未熟な幼児を性の対象とするということがどういったことか、改めてざっくりと説明しておきたい。

相手苦痛・損害を与える、だ。

当然ではあるが、だからこそ幼い子供は法によって保護されている。

ロリエロというジャンルを捉えるなら、まずここが出発点といえるだろう。



リアル系の特徴

これは現実的シミュレーションを含んだもののことだ(リアルだとは言っていない)。上記の点により肉体的・精神的な苦痛を伴ったり、救いのない展開や、レイプ児童売春性的搾取といった犯罪的な要素がついてまわる。

また、リアル系の傾向はストーリーだけではなく、絵柄にもその傾向が見て取れる。

それらの特徴を内蔵的と仮称する。

内臓的絵柄とは、人体デッサンにおいて、皮下の骨格や内臓といったものをしっかりと踏まえた、解剖学的な正しさを感じさせる絵柄のことだ。かなりざっくりと説明するなら、ごつごつとしていたり、あばらを描いていたり、目の大きさが現実的サイズの絵柄のことだ。

こういった身体的なデッサンの人体は、苦痛表現するのに適しているのだろう。猟奇的作風作家にも多い傾向だ。

LOたかみち氏の爽やかな表紙に反して、こっち系の作家が多い。というか、町田ひらく氏といったこっち系のドきつい人がいたりするので、リアル系が苦手な人には正直、キツイ

キツイ



ファンタジー系の特徴

ファンタジーといってもRPG世界といった意味ではない(お約束)。現実リアル)の対義としての非現実ファンタジー)だ。どうしても犯罪臭はあるもの苦痛や鬱展開はほとんどなく、概念としてのロリを具現化させた存在と戯れる傾向にある。

そのため絵柄の特徴もリアル系内臓的なものとは対照的スキン的絵柄となっている。具体的には、きめの細かい肌触りや柔らかさといった表層の部分を重視する人体デッサンのことであるつるぺたという表現死語化してひさしいが、要はあんな感じだ。

LOでこっち系といって思い浮かべるのは阿骨打先生だ。個人的トップに入る好きな作家だが、死亡説が囁かれるくらいには寡作な方である(そうなる事情も分かるので複雑だ)。

余談だが、熟女エロマンガの絵柄の特徴は肉的だ。



ロリエロマンガは出発点が出発点だけに、分類がはっきりしているジャンルだと感じる。

が、近年はスキン的絵柄のリアル系ストーリーみたいなハイブリッド型の作品じわじわと広がってきている。クジラックス氏の例の作品あたりが起点だろうか。



ともあれ、人の性的指向なんて十人十色から惹かれ合ったりするわけで、一口ロリといっても、それのどこに着目するかは人それぞれなのだ。と書いたら急に口調がアライさんみたいになってしまったのだ。

フェネック、もう終わるのだ。

死体遺棄をしたかロリコン殺人鬼とは限らない

から書くことほど「ゲスの勘ぐり」という言葉が当てはまることはない。

それくらいひどいことを書くので迷ったが、本当に世論死体遺棄ロリコン殺人鬼と考えてる人が多そうなので、たとえ話をひとつ

世の中には、「積極的冤罪かぶりたい」という状況が多々あって。

死体遺棄をしたかロリコン殺人鬼に違いない!という世間汚名を被ってでも、守りたい殺人犯がいたとする。

特定事件の話をしているわけではないのだが、ある事件連想して読む人も多いだろうからはっきり誰とは言わないが、そういう「親心」ってのは、もしかしたらあるのかもしれない。

もちろん、その「親心」は検挙率を上げたい警察もよくわかってて、ここに冤罪をかぶせたい側と冤罪を着せられたい側の利害が完全に一致する。

そうなると、もう取り調べの密室で行われるのは、とてもとても効率のいい「でっち上げ」の共同作業だ。

そういう可能性は存在する。

マスコミは本当に死体遺棄ロリコン殺人鬼と信じて報道しているのか、それとも裏では違うと思いながらも何かの意図があってそう受け止められるような報道の仕方をしているのか、それはわからない。

ただひとつだけわかることは、少なくとも「うちの読者は死体遺棄ロリコン殺人鬼として書いた方が喜ぶ(売れる)」ということは、はっきりわかってて書いているということだけだ。

結局のところ、ゲス大衆の好むゲスい詮索を真実にしてしまったほうが、世の中はうまくいく。

俺のやってることが、「証拠もないのに、違う人が犯人だ」とゲスの勘ぐりを入れている、最低の行為であることは、疑いようがないから。疑われたほうは、たまったもんじゃない。

2017-04-15

入社2週目で失恋して鬱になりそう

新入社員24歳、男。超長文です。話長いと思う方は、適当に読み飛ばしてもらって結構

結末は最初最後に書いてます

あ、会社恋愛関係ないです。



入社研修のどえらく辛い状況と、失恋自分がどうしようもなくなった状況が重なってしまい、この1週間死ぬかと思った。そして今後の人生についても正直絶望している。



失恋は初めてではないが、落ち込み方が下手すぎて、仕事に集中できない。

読めばわかると思うが、明らかな地雷っぽいのを見抜けなかったあたり、恋愛経験は少ないことはお分かりいただけるだろう。



研修では、1日のほとんどが私語禁止なので、仕事の件で悩むうちに1人で頭を抱えてしまう。さら失恋に関する地雷が誘爆しだすと、元気な自分はもう帰ってこない。よくアドバイスされる、思考停止できる多忙とは正反対の状況。


一応恋愛に関していえば、いま自分は「諦めることを受け入れようとしている段階」にあって、前進はしているのだろうけど。。。



書くきっか

3年目に切り出された突然の別れ話で生きるのが辛い

http://anond.hatelabo.jp/20170310185744

日記を書こうと思ったのは、これをいま改めて読んだから。ひと月前にこれを読んだ時は、まさか私が同じ気持ちを味わうことになるとは思っていなかった。あの時はまだ自分が上手くいく可能性をバカ正直に信じていた……。



相手の子とやりとりするようになってから関係を切るまで、期間にして半年


私は恋愛感情として好きだったが、相手にとってはあくまで「一番仲の良い、一番話が出来る男友達」。

互いに意地でもその気持ちを捨てなかった結果、会うたびに辛くなる状況になったので、私の方から友達としても縁がなかったね。」とカットアウトするに至った。この選択は間違っていないと思う。



しか恋愛において、追う立場は圧倒的に弱い。

恋い慕っていた気持ち残滓に悩み苦しんでいる。



誘ったデート。2か月前から楽しみにしていた、行くはずだったライブ

イベントが好きで、一緒に行く人も大好きな人で、最高に幸せだっただろうに。これが完全になくなってしまった。



そして今後一切、その手の楽しみが(その子と)味わえないことを思うと、どうしようもない気持ちになる。

「あの子に会いたい、話したい、一緒に笑いたい」と心が叫んでも、それは二度と、絶対に叶わない。

それを実感するたびに、身体まで悲鳴をあげる。ここから立ち直るのにどうしたらいいんだろうか。




ちょっと自分語りさせてくれ。もう二度と思い返したくないから、吐き出してしまいたい。

相手の女。女子中高大とき女子大生、とだけ。



知り合うまで

初対面は、とある合コンの時。そこですごく自分に懐いてくる年下の子が居た。

なぜ自分に心を許してくれてるのかは分からなかった。



おとなしそうな子。だけどルックス可愛いし、普段無口そうに見えて、自分と話すときだけ本当の自分?みたくよく話す。そのギャップにグッときた。

またその笑い方がちょっと不器用で、人と接するの慣れてなさそうなのがなおさら愛おしい。



そんな子に、飲み会後わざわざ自分を名指しで「い、一緒にプリクラ撮りましょうよ!」なんて言われたら、女慣れしてない奴は一発KOじゃないですか。自分もそうでした。



はいLINE交換しそこねてしまい、しばらくは何もなかった。



そして半年後、似たメンツで2回目の合コン

の子にまた会いたかったので、その子友達と仲良くなって、自分主催した。

その時はしっかりLINEを交換し、やりとりが始まった。



仲良くなる過程

会話をするようになって少し経って、2人で食事に行かないかと誘った。そしたら「そちらのあのAくん(後輩)も呼んでください!」と。


脈絡のないご指名に「この子、Aと合コンで仲良かったし気があるのか?」と嫌な予感がよぎる。

でも、私にとって可愛い後輩だけど絶対モテなさそうなAよりも、自分の方が圧倒的に魅力があると思い込んでたので、その可能性をすぐに棄却



それで、3人でメシを食ってきた。

その中で向こうの失恋話になったので、次はそれを聞こうと2人で会った。

自分失恋経験があったので、互いの失恋話で、元恋人悪口で、めちゃくちゃ盛り上がった。



カフェで5時間喋れる間柄、そうそう居るもんじゃないでしょ。



これを機に、その子LINEのやりとりを続けつつたまに(2人で)会う仲が1,2か月続いた。あらゆる手を尽くして、彼女と仲良くなるように努力した。話題ストックは常時10個以上あった。会う時は30個くらい用意した。



話好き同士、ちょこちょこLINE、月2,3回会うのに加えて月2,3回通話。これも毎回1,2時間くらい。



告白、その後

2月のクソ寒かった時期、告白した。

それに対し向こうは

増田さんのことは、友達としてしか見れなくて……。

 人間的には増田さんのこと大好きですよ?

 2月3月ヒマなんで、また遊んでください」

という返事。

微妙……だけど、私のことそう慕ってくれてるんだったら、時間さえ待てばまだ可能性が有るんじゃないか。この時はそう思った。これが最初勘違いだった。



この後も、「また遊んでください」の言葉を信じて遊びに誘い、2人で映画行ったりカラオケ行ったりしたけど、そのたびに私は別れ際「やっぱり可能性ないかな?」と切り出して「いやー、恋人はムリですね」と断られる。

それでもいつかはこっちを向いてくれるだろうと無根拠に信じていた。



家に来た

そんな中、3月のある日、観たい映画DVDを2人で見ようという事で、カラオケに行くことになった。

ちょうど、先述の「3年目の~~」を目にして他人事に思っていた頃だ。



春休みなせいかDVDが使えるカラオケ屋はどこも満席

「せっかく集まったのに……」と2人で途方にくれたところで

私は往生際悪く、距離を縮めようと


「じゃあ、うちで見る?安上がりだし、自由だし」

と家に誘ってしまう。


の子も「え、いいんですか……?」と確認しつつも

家に来ることに。



そうして、一つ屋根の下で2人きり。

1人暮らしの男の家に、1人で上がりこむ女子大生

やっぱりこの子は、私にここまで心を許してくれてるんじゃないか。また期待を抱いてしまう。



彼女はまるで自分の家のようにくつろいでいた。映画が2,3本目になると、ストッキングを脱ぎ、クッションに枕しうたた寝しだすご様子。なんと無防備



私も年頃の男子である故、目の前に妙齢女子無防備に横になっていて、しか密室で誰も咎めない状況というと、頭に浮かぶことは一つ。

それでも、過去、同じ状況で手を出した結果絶交に至ったこともあり、今回は誓って手を出さないことにした。



結果、何事もなく解散

わたし、次は案内無しで行くんで大丈夫ですよ!」なんて嬉しいことも言ってくれるし。これが勘違いを加速させるわけだ。


それから数日、その子との距離感に悩んだ。


こういうのは会った後がしんどい



家に来た(2回目)

そしてまた先日、この前の日曜日。家で、今度はアニメを観た。家に来るのは2回目だ。近所までは来れたが、迷ってしまったみたいで、迎えに行った。

「次来るとき絶対にもう大丈夫ですから!」なんて、また嬉しいことを。こっちの気も知らずに。



「あ、前より部屋が綺麗になってる!」「トイレも華やかになってましたね!」と、ささいな変化に気づいてくれる。嬉しい。常連にまでなったか?って思う。

だが、こういう関係性の接近を、もう単純には喜べなくなっていた。



私は「彼女恋人になりたい」という意志があったこと、それがまだ残っていることは明白である

向こうも「あなた恋人になる意志はない」という意志は明白。でもそれでいて、向こうはさら距離を縮めようとしてくるのだ。もう、わけがからない。

私の気持ちを完全に無視している、踏みにじっている、都合の良い男扱い?

向こうは(恋愛として)相手に接近を許さないくせに、自分の方は親友関係性に甘える。このアンバランス関係

会った後がしんどいわけだ。自分の方だけ全然満たされていないから。



その日、私は「もうこうやって家に来るのは止めよう」と切り出した。

理由は「友達としては距離が近すぎる」。その子は納得してくれた。

そしてもう最後だろうということで、彼女は名残惜しそうに部屋の隅々まで眺めて、目に収めようとする。

もう、やめてくれ。これ以上、私の部屋に思い出を残さないでいってくれ。



その日の夜、シャワーを浴びながら。

の子との関係性を離さなければならないことと、会社のしんどい研修が1週間始まることを思うと、人生にはもう何の楽しみも無いんじゃないかと、深い絶望を覚えた。自殺の2文字が頭をよぎった。



決別

そして先日その子と、一応最後の会う予定になっていたライブの話をした。

2か月前からチケットをとって、それに向けてアーティストの曲を聴き込むなど予習もしていたので、それだけはキャンセルできなかったライブだ。



そこから、後輩Aくんが、私のツイートを見て心配しているという話に。

「(後輩Aも入れて)3人で遊ぶことはもう無いんだね」と言うから、話を聞いていくと

そのままの流れで、その子から後輩Aに好意があることを告げられた。



どうやら、最初に僕から食事に誘われて、脈絡なく彼を呼んだ時。

その前の合コンで喋っていた時からなんとなく好意はあったらしい。



そこから僕がどれだけ恋愛的に距離を縮めようとしても、友人枠しか空いていなかったのだ。

それに気づかなかった私がバカだった。

女性の、固まってしまった気持ちは揺るぎない。



そしてこうなってしまった以上、ぼくもその子とも、後輩Aとも会わせる顔がない。



会うのも話をするのもしんどいので、ここで縁を切ることにした。

自分選択は間違ってないはず。

まぁ、こうやって思い出してしんどくなってるんだけども。



振り返り

私も向こうも、自分のことがかわいくてたまらず、自分感情に関して融通が利かない人間なのだ。似た者同士。



互いが互いに「相手自分の思い通り(都合の良い方)に動く」と思ってダラダラ曖昧関係をつづけた結果、気持ちの差違が決定的になって、別離を迎えた。



私は(おそらく向こうも)自分他人に甘いところがあり、「ひょっとしたらしばらくして自分の思い通りの関係になるかも」という期待を抱いてきたんだろう。これまで。認知の歪み、というやつ?

しかしもうそ可能性はあり得ない。今はその現実に向き合っているのだ。



思ってみれば、正直一目ぼれだったんだな、と思う。

なのに告白タイミングが遅すぎて、友人としてしか見てもらえなかった。

片想いの仲良くなる過程楽しいのは、創作世界だけだ。

次は、後戻りできないくら気持ちが重くなる前に交際を申し込むようにしたいと思う。

それと、手広くいきたい。



……って頭では分かってるんだけど、そう簡単気持ちの整理がつくわけねーよおおおおおおおおおおお!!!



自分気持ちについて

結局これなんすよ。これを早く消し去りたい。消化してしまいたい。

この1週間で10人くらいに事情話したけど、それでもまだ足りないくらい。


正直、家に来た時に手を出して既成事実を作ってしまえば、勝手に向こうが気持ち適応してくれたのか??処女だし家だし2人きりだし。あーもうわかんね!!!

そういう過去のifとか、ライブとかドライブとか行こうとか言ってた未来のifとか全部諦めて捨て去らないといけないんすよ。

の子と遊ぶこと、その子の力になることに最大最高の価値を置いていた自分をぶち壊して、価値観を再構築しなければならない。



でもこの部屋に居ると、あの子を部屋に呼んだ時のことを思い出してしまい、全く落ち着かない。毒沼。休まらない。引っ越ししてえー。まだここに来てひと月も経ってないのに。

思い出すヒマがないくらい、考えるヒマがないくらい何かに没頭したい……。しか修行のように無言で自分と向き合う研修で、それも叶わない。

八方ふさがりよ……。


というわけで、気持ちの切り替えをしようと色々頑張る気力さえ持てない状況なんですが、それでも気持ちの整理が出来る方法を教えてください。

2017-04-12

残念な職場に1年勤めた結果

自尊感情がなくなります

自分なんかいてもいなくてもいい、でもいないと文句を言われるという状況に耐えられなくなります毎日休む言い訳を考えることから1日が始まりますが思いつかなくて嫌々出勤。

②逃げるように退勤する癖がつきます

毎日のように逃げました。翌日は行かなきゃいけないのね。

説教は大抵密室

38度の熱が出てる中でヘロヘロで出勤してるのに更衣室に呼び出されて上司かや説教死ぬかと思った。お前こそ人としてありえないから。密室説教は3回くらいあった。


④今でも夢に出てくる

上司に「土下座しろ!」とみんなが見てる前で頭を足で押し付け晴れて土下座させられる夢を見ました。他の職員は見て見ぬフリ。リアルすぎて起きて泣いた。

無事に異動ができたのですが、いまの職場環境が良く、こんな私でも生きていていいんだと思えるようになりました。異動になってなかったら、私は今どうなっていたんだろう。

子ども母親一人で育てるべきではない、保育園に預けるべき、という流れについて

もちろん、密室赤ちゃんと二人きりだと気が狂っちゃうかもね。

でも、だからといって、そこから一気に、赤ちゃんのうちから保育所に預けようっていうのは少し違うと思う。


本当はせめて3歳になるぐらいまでは自分の近くから離したくないっていうお母さんがほとんどなんだよ。

でも、3歳になるまで仕事休めないかしかたなく赤ちゃん預ける。むしろ保育園のほうが子供にとっていいって自分に言い聞かせて預けてる。

それを外に向けて言い放つことで自分気持ちを安定させる。それを聞いた誰かが、その意見が主流だと思って「赤ちゃんのうちから保育園に預けるべき」って言う。

行政もその意見にならって0歳児保育を拡大させる。本当は0歳で預けたくないのに。


子どもと二人きりで地獄って本気で言ってる人って、何か外に出られない事情があったり、他人と関わることが特に苦手だったりするのかもしれない。


行政に言いたいのは、せめて1、2歳から保育園に入れるようにしてほしい。

今は0歳で満員になっちゃうから1,2歳からだと入れなくなる。だから本当は育休2年とれるけど0歳から預けてるっていう人、周りに凄く多いし、自分もそのうちの一人。

単純に0歳で預かる人数を減らして1,2歳の子を預かる子の数を増やせばいいんだと思う。

それだけであと1、2年多く、子どもと一緒に時間を過ごす幸せを感じられるお母さんが増える。自分もそうしたかった。


あったかい日に赤ちゃんと二人で静かに散歩する幸福感っていったら、産む前の幸せ全部集めてもかなわないぐらいの気持ちって、わかる人にはわかると思うんだけどな。

2017-04-11

投資信託に関連する諸問題について

~~投資信託に関連する諸問題について

http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65890382.html

有名ブログでもまとめられているけども、投信銀行証券会社現場で、情報弱者にどんどん売られているけども、本当に顧客利益に叶っていないものだ、という議論がある。

これにつき、製造業界内部からコメントしてみたい。

~~登場人物構造

投資信託は、投資信託委託会社運用会社とも呼ばれる)が作って、銀行証券会社で売られる(場合によっては生損保でも)

構造的には、車のメーカーと、販売ディーラーが別の会社となっているのに似ている(系列メーカー商品ばかり売る会社もあれば、独立した販売をする会社もある)

投資信託は、複数のお客さんのお金を合同してまとめ、集まったお金で株を買う仕組み。集まったお金管理や、株を売り買いする技術の対価として手数料一定率でとる

監督官庁基本的には金融庁、昔は大蔵省だったが、独立した

自主的監督機関としては、投資信託協会がある

~~起きていること

そもそも、投資信託の残高は100兆円を切る程度

http://www.nicmr.com/nicmr/data/market/trust.pdf

ここ10年は、大きく増えていない。

それで騒がれているのだから純粋新規資金が入ってきて居るわけではなくて、前に買ったお客さんが、また違う商品に乗り換えていることが発生している。

そして、その多くは、金融資産を多く持っている高齢者

(此処までは、議論があまり無い事実

それから、乗り換えている商品が、あまりお客さんの利益に叶っていない、というのが金融庁の主張。

~~関係者リアクション

投資信託委託会社メーカー・・・俺らは、確かに売り手の希望で変なものも作ってるけど、マトモな商品もいっぱいある。ちゃんと売らない奴が悪い。もっと言えば、売れるってことは一定需要があるんだから意味ないってことはない。屁理屈理屈のうち!

銀行・・・金利もあるし、本業苦しいから、手数料稼げる投資信託売るしかねえんだよボケカス金融庁

証券会社・・・そもそもお客さんと話して、その時のテーマにあった商品売ってるけど文句ある?昔の株の販売だって相場見て買ってもらって、売り抜けたりしてたじゃん。適合性?買うやつが納得したってサインしてんですけど。

投資信託協会・・・俺たちは業界側の団体なので、自主規制ばかりしているわけではない 公益財団法人にもなれなかったし 業界を代弁しま~っす

金融庁・・・正しいことだけしなさい。それから株式投資してもらわないと、「貯蓄から投資へ動いた」って言えないから、株式投資する投資信託を売りなさい。若い人に売りなさい

     っていうか言うこと聞かないから、「フィデューシャリー・デューティー」があるので、真面目にやってください

~~問題

まずは業界問題があるのは事実

ただ、業界が腐ったのは、金融庁と、投資信託協会が何もしなかった

金融庁は、検査に来れば、規則でつくらなきゃいけない書類が作られているか規則を守っているかばかりネチネチやってた

投資信託協会は、適当協会ルールを作って、適当解釈を加えて、あいまいにやってきたし、業界を信頼に堪えるものにしようとしてこなかった

そして業界も甘えてた

30年前は、大蔵省が「こういう商品作んなさい」と指導してた

20年前は、大蔵省にお伺いを立て「ま、そういう商品なら良いですよ」と言われて動いてた

15年前くらいから、やっと自由に作れるようになった

そもそも40年以上前投資信託が作られたのも、国の株価掲揚策として生まれ

そういう時代を過ごしてきた人たちが経営してるのに、

法律を作って細かいことは言わないよ 自主的にやれよ」

って言ったって上手くいかないし、かえって萎縮する

けっきょく、金融庁検査にきて指摘する内容が正義で、自分で考えた理屈説明しても一蹴されるのだから

行政不服審査も通らない、密室ルールを決める日本で、「自由にやれよ」って言ったって何も変わらないよ

2017-04-07

ゲイカップル里子を取ると子がいじめられるって話

今回は里子対象の子10代の男の子で、本人も同意の上らしい、って噂だが。

10代と言っても10歳と17歳じゃ全然違うだろと思うけど、

高校生くらいで本人の同意もあるのなら、まあいいのかもしれない。



けどそのうち、自分意志を示せない乳幼児が選ばれたとして。

(まあ乳幼児特別養子対象になるし人気も高いから、特別養子前提で里子希望の人が沢山いてそっちが優先されるだろうし

それなら現状では特別養子は得られないゲイカップルが選ばれる事はないだろうけど、

いずれ制度が変わったという前提における仮定として)

の子、周囲から孤立するよね。



というのも、乳幼児は親同伴でないと友達と一緒に遊んだりできない。

昔ならともかく、今時未就学児を親や監督する大人が居ない状況に置くのはネグレクトであり、

友人の家に遊びに行かせるのは、親同士がよほど気心知れた仲でない限り非常識な託児親扱いだ。

なので子供が友人の家で遊ぶとなったら、親も一緒に行くのが普通



でも男性が家に来る事を許容する、他の母親はどれだけいるだろうか?

母親が他の母親と付き合う分にはただの「ママ友」付き合いでありごく普通の事だが、

同じように「パパ友」と付き合っても良いという母親はほぼいない。

不倫扱いされるから

噂も立てられそうだし、その母親の夫も「自分が不在の間に妻が他所母親を家に入れている」は許しても

他所父親を家に入れている」は許さないだろう。

「既婚の男女が密室の中にいる=不倫認定」は日本法律でもある。

既婚者の世界では「男女の友情」なんて成立しない。

「いやあの男性ゲイから女性不倫はあり得ないですよ」ってのも通用しない。

そもそもゲイと見せかけて実はバイ、ってのも珍しくもないし。



それは日本育児の場が女性のみに押し付けられてるから父親が阻害されてるだけだ!

父親父親同士で付き合えばいい!と言う人もいるかもしれない。

でもその父親ゲイって事は周囲にも知れ渡ってるわけだよね。

他の父親が「パパ友」付き合いしていたとしても、

「あのパパもゲイだったんだ」「ゲイ不倫なんて最低」「うちの夫はゲイだったんだろうか、私は騙されたのか」…となるわけだ。



まりゲイカップル父親は、他の母親とも大多数のヘテロ父親とも付き合えず孤立する。

親が孤立すれば、子も孤立する。



「そんなの専業の子だけでしょ!保育園は親同士の付き合いなんかないし放課後遊んでる暇もないか保育園に入れればいい」って人もいるかもしれない。

(実際は保育園でもママ友付き合いしている人は多いけど)

でも乳幼児里子ってのは基本的に「自宅保育出来る人=専業」でないと得られないのが原則

施設から出て、また施設保育園)に預けられるのでは意味がないからね)

保育園には入れない。



そのゲイカップルの片方がMTFなんかで、誰が見ても女性、ってなら多少は許容されるかもしれない。

でも「どう見てもどちらも男にしか見えない男らしい男同士のゲイカップル」だったら、許容されるだろうか?



小学生以上になっても、親同士の付き合いがない子は一緒に遊びにくい。

となると交友関係が完全に親から離れられる年齢(小学校高学年~中学生くらい)まで、その子孤立し続けるわけだ。

勿論地域差もあり、都心部でそもそも近所付き合いが希薄入学して来る子の出身幼稚園もバラバラで親同士の付き合いも希薄

皆塾だの習い事だの行ってるから放課後遊ぶ暇なんかない子多数、ってな所なら支障ないかもしれない。

でもご近所付き合いが過密で、皆同じ近所の幼稚園出身から親同士は幼稚園時代からべったり付き合いがあり、

放課後友達の家をお互い行き来して遊ぶのが普通、と言う地域だったらずっと一人だけ仲間外れにされる事になる。



この辺、解決しようがあるのかな。

「既婚の男女が密室の中にいる=不倫認定」という法律廃止すればいい?

そもそもこの法律は皆ヘテロであるという前提に基づいているかゲイ差別であるとか言って?

「既婚の男女が密室にいようがすぐ不倫認定するのは差別」という風潮も広めればいい?

「妻が他所の男と付き合うのは禁止と言い出す夫は差別主義者」とすればいい?

そんな事できるの?



ブコメに対して

ゲイ友達付き合いすることは許容されるか?という問いに対しては許容されるとしか思えないし、子供ゲイとの友達付き合いを不倫だなんだと勘ぐるならそれは育て方が間違っている

独身なら許されるだろうけどな。

でも既婚者はそうはいかない。結婚したら異性の友達とは距離を置くのが普通だし、ゲイと言ってもバイ区別がつかない以上、同じ事だろう。

あと不倫だと勘ぐるのは子供ではなく(乳幼児にそんな知識ねーわ)、夫と周囲の大人法律だ。

2017-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20170331224857

自分は、小学校あがるかあがらないかの頃に、

知らない男に性器を触られたりしたことある

2~3歳年上の子と2人で遊んでて、2人ともされた。

そのとき意味が分からなくて大人しくされていた。

それから数日おしっこするとき痛かった。

親には言ってないし、今も知らないと思う。



たぶん幸運にも当たらなかった人は、

幼児への性的いたずらをものすごいレアなことと思ってるんだろうけど、

実際には、やろうと思ったら簡単なことだし、

やる方もそれほど罪にも思わず

相手意味分かってないだろうし覚えてないと思って)、

誰も見てないところで、今も起きていると思う。

また、元々そういう性向がある人や犯罪傾向のある人に限らず、

なんとなく剝き出しの性器や滑らかな肌を見てたら

衝動が来た、みたいな事例も多いと思う。

そういう機会自体を作らないという考え方も必要かと思う。

電車痴漢と同じで、遭ったことのない人は非常にレアだと思ってるけど、

経験者は少なくないと体感してるのと共通のところがある。



ちなみに私は男性保育士は反対ではないが、

密室おむつがえは止めた方がいいけど、

まあコスト現実的な実行可能性との兼ね合いであるが、

問題提起した人は偉いと思っている人間である

2017-03-31

初めてセックスしたけど最高の体験だった

20代男です。昨日、好意をもっていた女性セックスしました。生まれて初めてのセックスです。最高でした。ただセックスだけじゃなくて体験全体が最高でした。もうちょっと細かく順をおって理由ざっとあげます

・二人きりでセックスをするために密室にいる!

キスしてるけどこのキスはこのあとセックスするキス!これでおわりじゃない!

彼女普段隠してる肢体を自分の手で少しずつあらわにしてる!

普段から気になっていた胸のふくらみの中身をみてる!ちくび!!!!!!!!!!!!

しかもさわってる!!!!!やわらかい!ふわっふわ、ふわっふわ!

・恥ずかしそうにでも気持ちよさそうに反応してくれてる!

・それどころか陰部と呼ばれる日本法律で公にしてはいけない局部をあわらにしてしまった!!!

彼女が!陰部を!晒している!いまおれのめのまえで!!

・ていうかそこに口づけを許してくれている!

自分の愛撫に反応して性的な興奮を得てくれている!

自分も公に晒したら犯罪になる陰茎を彼女にみせている!

自分の好きな彼女が僕の排泄につかわれている局部を口に含んでいる!

・あったかい!やわらかいきもちいい!!

一生懸命彼女が口を開いて僕に性的興奮を与えようとしてくれている!

・すごい!すごい!すごい!

・裸で抱き合うと自分の体全体でスベスベでいい匂いがする彼女の体をさわれる!

・服とかちょう邪魔だった!これがよかった!

・これまで3回したキスと違って陰部に接触した口と口をあわせるキスはすごいお互いの体が溶けだしてる感じがする!

・いつものとちがってべちょべちょのキスになってる!

・そうしてるあいだも彼女がぐりぐり腰を押しつけてきてる!えっち

ふつうはぜったいにしちゃいけないんだけど、手を彼女の股間にそっとしのばせている!

・これがぬれてるってやつだ!これか!これなのか!

・なんかビデオでみたし指をいれてみようかとおもったら「ゆびじゃないのがいい...」って!

コンドームどっちが表か裏かわかんない!USBかよ!

・好きな彼女の体に、自分の体が入っていく!

・あったかい!やわらかいきもちいい!!

自分の動きに彼女が反応しているのがうれしい!

しかも裸で抱き合った状態キスしながらおっぱいとか体にくっつきながら!

・いっかいもきいたことなかった彼女の「あん、ああんあん...」みたいな甘い声をききながら!

さいこうだろ、さいこうだろ、これ!さいこうだ!!!

もっとおくにもっとおくにとどきたい!!!

・なんか彼女のこえがもっと熱っぽくなってきてどんどんきもちよくなってくる!!

・だめだもうすごいきもちいいぐねぐねぬるぬるすごいわけわかんない

射精の瞬間に彼女も「ああん、だめ、だめ、だめぇ...、いくぅ....」って!!!

どくどくしながらぎゅーってぎゅーってつよくだきしめあってしあわせすぎるさいこうすぎる!!!!!!

彼女からはなれて浮世離れしたセックス時間がおわって現実にもどってきたとき彼女がてれてるのが最高にかわいいいいいいいい!!!!!!!!!

というわけで彼女を好きになるにつれ、手をつなぎたい、抱きしめたいもっとくっつきたい!みたいに欲望エスカレートしていったんだけど、自分の一部が彼女の体内に侵入することで最高に満たされた気持ちになりました。増田とかで斜に構えた「セックスしたけど別に..」.みたいなの読んでたけど最高の最高の最高じゃん!やったーーーーー!!!!!!

2017-03-24

子ども社会で育てる」って実はヤバイんじゃない?

だって社会弱肉強食もの

よその乳幼児なんて、口もきけない弱っちいただの足手まといでしょ。

だって切羽詰まったら、自分の子でもない子を本気で守るわけないよ。

姫路の劣悪こども園では銭ゲバ園長保育士の誰も逆らえなかったじゃん。

犠牲になったのは70人の乳幼児

昔はやたらと「母親密室育児虐待を招く!!」とか言われてたけど、社会が育てても虐待があるんだね。

それも大規模な虐待

2017-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20170313235859

電車内というストレスフルな密室というのが一番の原因だと思う。

路上だったら無視すればいいけど電車はそうはいかない。

新幹線焼身もそうだけど、電車内で危険行為をはたらくのは、マジで防衛しようがないので、正直報道してほしくない。

2017-03-09

なにげに子育て支援のあつい市に住んでいるんだけど。

私の住むA市は昔から貧しくて住民のガラが控えめに言っても悪い事で知られているらしい。(私自身は他県出身者なので伝聞で知るのみなのだけれど)

まりにもA市が不人気なので地価が周りの市よりも大分安く、お陰で家賃も安いので、助かるが。

実は地価が安い事以外にもA市には良いところがあって、それは子育て支援が手厚いことだ。

狭い市なわりに保育園は充実しているし、料金も安価。ちゃんと機能している児童館があり、学童保育もあり、子育て支援センターがあり、公共スポーツ施設では子供向けの安いスポーツ教室が多数ひらかれているなど、子育て世帯にとってはここは穴場だ。

それでも全体的に印象が悪いし、ベッドタウンとしては優秀でも仕事も無ければ遊ぶ場所もないので、あまり住みたい人は多くないらしい。

旦那さんが国家公務員をしているという知人から聞いた話では、

「こんな所に住んでると同僚達に対して格好がつかないので、地価が高くても保育園がなくても境界を一歩跨いで隣のB市に住みたい、と、旦那がゴネてて困る」

のだそうだ。

(ちなみに知人の家はB市との境界線のすぐ側にある)

子育て支援は充実しているが市は不人気で段々過疎りつつあるので、私の育児ライフ最初の数年はかえってとても快適だった。

運動公園子育て支援センター児童館、市立幼稚園、市運営する習い事etc.どこに行っても空いているので、のびのびと子供を遊ばせる事が出来た。各所にいる指導員さんや先生達も気持ちに余裕があって、おおらかに子供達と接してくれる。その為か土地の子供達もまっすぐで穏やかな子へと成長していっている様に見える。

ところがここ二年ばかりで状況が急激に変わりつつある。

というのも、子育て支援センター児童館や市の習い事がやたら混む様になった。

その原因はというと、各種子育て支援事業フリーペーパーインターネットなどを通じで広く宣伝されるようになったからではないか?と私は見ている。

あるいは、保護者情報収集能力が上がっている。

今、施設利用者の多くが周辺の市から来た人々である

運営習い事に通う子供達のほとんどが他市の子供達で、A市の子供達が応募に受からないという事態になった。

元々A市は貧しく情弱の多い地域である。実は市内の幼い子を持つ親達はA市の子育て支援事業が充実している事を意外と知らない。

何もしらずに昭和みたいな密室育児祖父母頼みの育児で頑張っている人が多い様だ。

A市の保護者は他市の保護者情報戦で負けて各種サービスを受ける機会を逸している、ということ。


多くの子育て支援事業納税者ではない人達が好きに使っている、というのがどうやらついに問題として行政から認識されたらしく、次年度からは多くのサービスで市外出身者の利用を制限する事が決まった。

子育て支援センター等で無料で開かれていたイベント講習会などが一部取り止められたり有料化され、市民と市外民とで応募枠と料金が差別化された。

運営習い事にも市外民の利用には大きな制限がかけられる事になった。


そういう訳で、来月からはまたA 市の子供達とその保護者ガラガラ施設のんびり遊んだり学んだり出来るという訳だが、今度は人が来なさすぎてせっかくのサービス予算が着かなくなったり廃止心配が出てしまう……。

A市の保護者乳幼児を0歳から保育園に入れて朝から夜遅くまで働かなくて済む人は多くはなく、よって市営のベビーマッサージだの親子水泳教室だのは間違いなく閑古鳥が声高に啼いてしまうだろう。


そんな状況にもモヤモヤを感じずにはいられないのだけれども、それ以外にもとても気になるのが、市外から子育て支援センター児童館を利用しに来る人々の事だ。

そういう人は殆どが職を持ち一年前後の育休中である子供は小さい子は生後一ヶ月に満たず、大きい子は一歳くらい。

そういう保護者の話を聞いてみると、大体の人が沢山の施設ハシゴしてまわっている。

ある人は周辺数市の支援センターを全部周り尽くして、ここが最後の一軒だと言っていた。

一年程度の限られた期間そうしてベスト支援施設を探して放浪の旅をすることに費やしている。

ハイハイもままならない赤ちゃんをたった一、二時間遊ばせる為だけに、車で往復一時間以上かけて、育児道具フルセットを詰めた荷物を背負ってやって来る。


どこもかしこも気に入らないと言う。

曰く、子供がグズってしま施設に馴染んでくれない。

曰く、施設職員があまりフレンドリーではない。

曰く、どこも数人のママ友グループが出来ており、誰も話し掛けてくれない。

要は、一見でパーフェクトに快適な施設でなければ二度目はないという事らしい。

なんだか、受験戦争就活的な逼迫感があり、育児の楽しさが無さそうだ。

一体何がそんなに彼らを追い立てるのだろう?

2017-02-13

日米首脳会談

27ホール回ったと報じられているけど、2~3ホール回って映像とったら後は非公式密室会議だろ、普通

もっとも、本人同士が意見を言い合っているわけではなくて、側近たちの会議を見てるんだろうが。

それにしても、共同声明ときトランプの顔がやけにひきつっていたのが気になる。

疲れているのか、このタイミングミサイル打つとは思わず精神的に対応しきれていないのか。

日本100%支持するという発言を言わせるには絶好のタイミングで、内心安倍はホクホクだろう。

言葉のとおりであればアメリカの対中国、対韓国関係にも影響がありそうなほど大きな発言だと思われる。

まあ、あの発言はあの場の安倍発言に関しては100%支持するという意味だと後から言い直すかもしれないけど。

2017-02-06

舞台「孤島の鬼」2017版を観劇して

※私の答えが見つかったので、現在最終解答を書いています

ですが、この初見感想も非常に重要でしたので、是非お目通しいただいて推理の参考になさってください。



※表に出した最新考察と印象はこちら。初見感想の次にでもどうぞ

http://anond.hatelabo.jp/20170209222825

http://anond.hatelabo.jp/20170212024356



夜明けて昨日の話。

推しの握手会が思いの外さっくり終わり、通りすがりのご夫婦に推し布教も楽しくできて、気力と時間が余ったので当日券でレッドシアター行ってきた。



とても面白かったのだけど、なんかこうすごくもやっとする原因を掴みたくて、江戸川乱歩原作の方の感想を漁り、こちらのブログに辿り着いた。

http://edogawamy.hatenablog.com/entry/2015/12/05/160636

こちらを拝読してめっちゃスッキリしたので、スッキリしたこと前提に感想を書く。

ネタバレしまくるし、恐らく原作既読でも舞台観劇の方は先に舞台観た方が絶対面白いだろうから観劇予定のある方は読まないでくださいね



まず私がもやっとしたのが、「『私』が鬼のように見えすぎやしないか?」ということ。

こーゆー考察甲斐のあるタイトルや、善悪、美醜、世間自分の解離みたいなモチーフが出てくる作品だと、どうしても「果たして鬼とはなんだったのか?」と邪推してしまう。

そこでまず強烈に思い浮かぶのが主人公であるはずの『私』。

『私』役・佐藤永典さんのお人形のような美貌と、書いて字のごとく鬼気迫るお芝居、そして聞き慣れない失われた昔の日本言葉は、あまりにも『我々観客と同じ存在である共感し難い。

そもそも、主人公目線で語られる物語は、主人公感情移入させて物語に没入させることが狙いのひとつだろうに、全然『私』=箕浦感情移入できない。

ネタバレにならないことを祈って例を挙げると、演劇で観たことがあるミステリーだと『罠』『スリル・ミー』などが思い出される。)

これは『私』が作品の『語り部』であるため、強制的に観客が『聞き手』の役割を担ってしまうからでもあるかもしれないけど……

それにしたって、締めの内容からしても物語の本題が「『私』と諸戸道雄」の関係に集中してしまってならず、

そうすると、田中涼星さん演じる諸戸の執着心のおぞましさに沿ぐわない清廉でどこか儚げな美しさが、彼の一途な愛を健気で尊いものに感じさせてきて、その愛情を受け入れない『私』が何か恐ろしいもののように思わざるをえなかった。

でも、それっておかしくね?って思って。

ホモフォビアを受けることへの同情というか、同性愛差別への嫌悪感も逆手に取られているような気がする。「理由はどうあれ女の子は泣かせちゃいけない」みたいな、ずるい構図が仕組まれているように感じる。

自分が恋をしてフラれた時のこと・恋されてフッた時のことを参照すると、

いくら思わせ振りだったとしても応えてくれない相手の方が悪者だなんて絶対に思えないし、

どんなに周りから薦められてもどうにも受け入れられない相手はマジほんと無理。

目線だって絶対許せない地雷カップリングというもの実在する。

から「諸戸の愛を受け入れない『私』は鬼」であるとは、理性的には到底思えない。

でもじゃあどうして「『私』が鬼」だと感じるような作品に仕上げてしまったのか?

これが冒頭に書いた「『私』が鬼のように見えすぎやしないか?」というもやもやの詳細。

この感情原作に対して正当なのか? 舞台版という二次創作であるが故の解釈押し付けなのか?

という部分が気になって、ググって辿り着いたのが先ほどのブログ

http://edogawamy.hatenablog.com/entry/2015/12/05/160636

Wikipediaに書いてあった、「陰獣」みたいな新作をとリクエストされて執筆されたのが「孤島の鬼」らしいというエピソードから勝手妄想して、

江戸川乱歩=諸戸目線で「創作された箕浦」が『私』なのではと解釈し、舞台版にめちゃくちゃスッキリできた。

諸戸道雄の死で物語が終わるのもさもありなん。

観客は真の主人公である江戸川乱歩(諸戸)に感情移入させられて、「諸戸の愛を受け入れない『私』は鬼」だと錯覚してしまうのではと。

田中涼星さんの白木蓮みたいな美しく一切の嫌悪感を感じさせない諸戸は、きっと江戸川乱歩ブロマンス結晶として大正解

対する『私』がエゴイスティックに語れば語るほど、それは作者(江戸川乱歩であり諸戸)の恋の哀しみの深さ、恋情の深さを伝えてくる。

女性に執心する姿がなんか気持ち悪く見える・描かれるのも作者による悋気からだろうし、諸戸に対して残酷過ぎる描写は傷付いた作者本人が語らせてるからだろう。

『私』が歪であればあるほど、「箕浦にもどこか諸戸(作者)を愛する部分があってくれ」といった願いの叫びに聞こえる。

(観ていると「箕浦も実は諸戸を愛していたのではないか」という容疑が浮かんでならないのだけど、『白髪になってしまうほどの生理的な恐怖・嫌悪』という動かぬ証拠は、容疑を否定してならず、この辻褄の合わないミステリーももやもやの一つだった。)

メタ推理として「陰獣」を出したのも、江戸川乱歩自身による己の殺害物語カタルシスにあるように感じられたから。自身を不幸の中で殺すことで、遺された人間へ爪痕を残すという側面も含めてね。

(愛を願いフィクションを書き綴るのに成就させず永遠片想いとして殺す……って、個人的めっちゃ萌える。)

作者による「ぼくが考えた最高に美しく残酷箕浦永遠に愛してる)」ってやつ。考えたというか、「恋愛疑心暗鬼の中で見えていた箕浦」。

しかしそれが本当に『箕浦』のすべてだったのか?



舞台「孤島の鬼」(2017)では、語り部の『私』と『箕浦』を別の役者さんが演じている。

私は原作未読であるため、同一人物であるはずの二人を別々の人間が演じるということが奇策なのか妥当なのかわからない。

でも、配役を知ったとき

美少年役もまだまだできそうな童顔の佐藤永典さんが30代で老人のような白髪姿になった『私』で、

佐藤さんより身長も高く年上にだって見えかねない美青年石田隼さんが20代箕浦過去の『私』」を

演じることが疑問だった。

いくら『私』は外見が変わってしまったといえど、あまりにも二人の外見が似ていないこともあってね。

「もう一人の自分」みたいな表現が出てくる演劇はいくつか観たことがあるはずだけど、原作未読とはい観劇前に違和感を持ったことはなかったように思う。(まあ大体そういった存在物語の核心中の核心に触れるので、配役表から対の存在公表されてることは少なそうだけども。)

しかし『私』を『諸戸が想い描く箕浦』とすると配役がまあしっくりくるし、『本物の箕浦』と役者を分けたことが大発明のように感じられる。

舞台上には二人の箕浦が同時に立ち、シーンによって他者とのコミュニケーション表現担当者が変わるのだけど(どっちが台詞を言うか、みたいな)、

諸戸と出会い親交を深めた学生時代箕浦はずっと『私』(佐藤さん)が表現し、

諸戸と別離大人になり恋人の初代との出会いから箕浦石田さん)は登場する。

石田隼さん演じる箕浦は、佐藤さんの『私』と同一人物のはずなのに、鬼なんて印象もなく何故か善良な青年に感じられていたのだけど、『私』の方が諸戸(江戸川乱歩)の色眼鏡認識された箕浦なんだと思えばこの対比はすごくいい。

 

「『私』は諸戸目線で見えていた認知の歪んだ箕浦であるため、『私』の歪さから箕浦も実は諸戸を愛していたのではないか」という容疑を持ってしまうが、

事実として『箕浦』は諸戸に迫られることに身体変調するほどの生理的な恐怖・拒絶を示している。

(皆さんは自分の体が深層心理拒絶反応で意のままに動かせなくなったことがあるだろうか。私はある。手から全身が痙攣してゆき、これしきのことで動じるな止まれ意識しても震えがまったく止まらない。だから私は生理的な拒絶は動かぬ心の証拠だと考えている。)

箕浦』は諸戸の性愛を受け入れることはできなかった。

しか性的に愛されないことが、『愛されていない』ということなのだろうか?

必死に求めるあまり諸戸からは見えなくなっただけで、性愛ではないけれども某かの情が、性愛にも決して劣らない尊い愛が『箕浦』にもあったのではないか

そういった諸戸の盲点が、諸戸が『私』と会話し夢中になっている時の『本物の箕浦』(石田さん)にあったのではないかと、舞台演劇となり二人の箕浦が居ることで私は考え至った。



物語としての「孤島の鬼」の作者は諸戸(江戸川乱歩)だという解釈は私が勝手にしてるだけなので、舞台版が諸々の采配をこの解釈で行ったかはわからないけど、改めて『私』と『箕浦』の登場場面の違いを確認しながら観劇したら面白そうだなぁ!

より妥当なところの分裂理由として「箕浦二面性」はあるだろうし、じゃあそれぞれの境界線舞台版ではどこだと考えられているか読み解くのも面白い

作中に登場する双生児は境目が見えたけど、二人の役者に分けられた一人の人物のメスは何処に入ったのか。

うろ覚えだけど、諸戸の告白以降は『私』が箕浦として生きているから、舞台では箕浦と諸戸は一緒に天国に行けたのだ、な~んて解釈ハッピーだよね。

(どちらかというと、諸戸が悋気を持たなければ、欲を出さなければ、あるいは悪い男になれていたら、箕浦と一緒に天国に行けたかもしれないのに諸戸が鬼の箕浦を生み出してしまった…って自己破滅エンドの方が私は好きかな。まさに疑心暗鬼を生んだ、的なね。)

(報われず自分に追い込まれ破滅した美しい男性テーマ舞台大好物なんです。)



延々と箕浦組について語って夜が明けてしまったけれども、他の役者さんや演出表現もとても良かった。

諸戸の父親最期に対して、主人公である箕浦』の感情が語られず『諸戸道雄』の感想セリフとして発せられたのも、諸戸の父親を演じていたのがまだ30前半と『私』に近い年齢の美しい河合龍之介さんで妖しい男の色気を放っていたのも、「諸戸の主観こそが語り部の『私』」であったとするならよりしっくりくる。

父親の変貌は、絶対他人箕浦よりも諸戸の方がショックな出来事だ。

父親越えなんてテーマもよくあるほど、子供から見た方が親はより巨大さ恐ろしさを増すし、親が壊れる様というのは「自分にも起こり得る恐怖」と「自分があれほど巨大に感じていたものとは一体何だったのかという虚無」感がぱない。私も父親経験たからわかる。

河合さんの怪演は本当に感じるものが多くあった。



舞台というもの面白いもので、同じ現実を同じ密室複数の人々と同時に別々の目線位置角度(物理的な意味で)から観測するものから

書籍映像物語を鑑賞する以上に「他者が見ていない『自分視点』」が感想を述べる際にものすごく意識される。

たとえ自分複数人居たとしたって、観劇した感想は同じにならない。

演出による印象操作完璧に同一にはできない。(それをぶち超えるクソチート暗殺者が『音楽』だと私は考え重要視しているけど、それはまた別の話)

から舞台は観るだけでも楽しいし、感想を言うのも聞くのも他メディアの何倍も楽しい



そんな訳でこれらの感想はすべて《私》の主観しかなく、原作者スタッフキャストが込めた意図真相はわかんないんですけどね。

舞台「孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―」、とてもよい観劇でした。

2017-01-29

ホラーゲーム黒幕は居たほうがいい?

いわゆる「怪奇現象が起こる理由」なんだけど、長編になるとそれに原因を提示する必要が出てくるわけで…

・本当に原因不明

・昔そこで殺された人の幽霊が起こしてた

主人公精神異常だった

宇宙人がいた

キチガイがやってた

カルト教団がやってた

製薬会社実験をしてた

etc

 

素直に幽霊原因案で良いじゃんと思うんだが、なぜか科学的な説明を付けたがるゲームが多い

個人的にはちゃんと理由付けしてほしいので「説明なし。海外サイトではこうではないかという説が上がってるぞ」とかいう放り投げは嫌い

理由がないという意味では「キチガイ」と「カルト教団」も好きじゃない

例えば推理小説密室殺人が出てきたときに「なぜ犯人密室を作ったのか?」という謎が出てくる。

そのときアリバイトリックを使った結果、偶然密室になってしまった」という解が提示されると「おーなるほどね」となる

ところが「犯人キチガイでなんとなく密室をつくった」「教団の教えで密室を作った」とか言われたら「は?」となってしま

かといって「ストーリーを進めると地下に巨大な研究施設が!」という展開もおなか一杯な感じがある

 

最近は3章くらいまでプレイして止めるのが一番楽しいということに気付いた

http://anond.hatelabo.jp/20170128184846

下の世話とか着替えを密室でするのは既に禁止されてるそうです。

やってるんならそれに違反してるだけ。

2017-01-28

千葉市長とか男性保育士とかそのへんの話

2017-01-27

http://anond.hatelabo.jp/20170123211342

米国の例を書いてる人がいるけど、今後児童虐待もっと問題化すればこれは当然考慮すべきことになる

子どもを守るだけじゃなくて、保育士を守る観点から

密室空間に二人きりにならない、必ず証人または監視役の保育士とペアにするなど

2017-01-22

恋愛って金がかかる

風俗を利用したことがある。

というより、好きだった。

デリヘルというやつ、あれは基本本番がある。

利用したことがない男性や、女性のために説明すると、出張してエッチサービスをしてくれる。

手と口で射精に導いてくれることになってるんだが、密室で2人きりだからなのか、そのほうが楽だからかなのか、10人中6人くらいが、自分からゴム着けて入れてと言い、残る4人のうち2人くらいは、5千円で本番しない?と持ちかけてくる。

本当に手と口だけなのは10人中2人くらいかと思う。

いろんな土地に移り住んだが、だいたいそうだった。

さて、重要なことは2万円も出せばセックスは出来る現実があることだ。

セックスがこんなに安くていいのかって思ったりもするのだが、1度ユニクロに慣れると高い服が買えなくなるのと同じで、やっぱりそのくらいの値段で納めたくなるもので。

最近ひさかたぶりに彼女が出来た。

ぶっちゃけセックスの頻度やコストは、月に1度で2万円、そのラインを守りたい。

考えるに、女の性欲は男より強いのではないだろうか。

男より性欲がなさそうだが、最初にそういう関係になるまでがガードが堅いだけで、一度一線を越えると女のほうから誘ってくることのほうが圧倒的に多いような気がする。

付き合った人数が少ないので、主観だけど。

2017-01-18

乙武洋匡の「密室放談〜エロから政治まで〜」

https://synapse.am/contents/monthly/ototake

商売上手と言うべきか、他の仕事から干された結果と言うべきか…

2016-12-24

こんな会社なんて無いよ

恫喝マネージメント

パワハラ問題解決しようとする。

実際は解決ではなくて隠蔽といっても過言ではない。

そのようなマネージメントが行われるなかで出世するひとは当然、恫喝効率的に行ってきた人である

この文化は一度出来るとなくならない。

人を潰してでも成果をあげるというやり方である

人件費削減で利益を伸ばす

労働集約的なビジネスモデルだと人件費の削減が利益に直結するので人件費削減が推し進められる。

人の売買で利益を上げたり、安い受注を繰り返すとこのようなビジネスモデルになる。

そして我々の給料は減り残業時間有耶無耶にされる。

サビ残賞賛主義

人件費を削減することが利益に直結するのでサービス残業をするのが賞賛され、社員にも行き渡っている。

サービス残業や勤務時間の誤魔化しをすることが素晴らしいこと・頑張っていることだと勘違いする社員が多い。

減点方式

バグを出した場合報告書を起票する。

そこには原因や対策以外にも「起因者」の欄が設けられている。そこに名前を書かれた者の評価は1段階下げるという文化

こうなるとコードを多くとバグを発生する確率があがり、その結果として評価が下がる確率があがるということになる。従って、多くの人はコード他人に書かせようとする。パートナーという派遣コードを書かせるようになると一人前である

なおコードレビューテスト仕様書テスト結果のレビューを行い承認も貰っているはずだが、承認した者は起因者になることはない。末端の人間被害者になるのである

間接部門花形部署

減点方式に似たないようになるが仕事しなければ標準の評価になるため、積極的仕事がない部署勝ち組部署と言われる。

人事、総務、品質管理新規事業などである

なお品質管理品質管理するのではなく、品質管理しているか管理するので品質には責任を追わないなどのテクニックが使われており安泰である

不都合密室

サービス残業などについてやりとり証拠が残るようメールで問い合わせると、即座に電話がかかってきてちょっと話があると言われ、会議室に呼び出される。

そこで意味不明正当化理由を述べられ、問い合わせ自体がなかったものとされる。

やりすぎると弁護士を呼ばれたり労働基準監督署にチクられたりする。

こんな会社になってくると何かをきっかけに退職者が急に増え、業績を下がってくるので逃げた方が良い。

2016-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20160909185120

妬みだなあ。最近捨てアカDM送りつけてきて嫌がらせされてる話よく聞くよ。

スクリーンショット画像取ってよく分からないって呟きと共にツイッターに流すといい。

密室でやりとりだけはしたらアカン。ってアスクなら外から見えるのか。

あんまりそういうの眺めずに壁打ちで呟いてたらいいと思うよ。

延々誰が送ってきてるのとか考えると病むし楽しい方向だけ見るとかリスト作るとかするといい。どんまい

2016-11-16

知り合いに紹介された見合いした男性

正式に付き合って欲しいと言われ、自分としては好きでもないけど嫌いじゃないからとOKした。

でも本当に好きになれそうにない。1つでも尊敬できるところ、良いなと思えるところが見つからない。

正直デートも一度も楽しかったなって思えたことがない。

向こうもなぜ私と付き合っているのかわからいくらい、好きなのかどうか態度にも表さないからわからない。

でも前回のデート最期に、急にキスしようとしてきた。全然そんな雰囲気じゃないのに。

どうしても嫌で拒否してしまった。

それ以降、その人の事を考えるとその瞬間が頭に浮かんでやっぱり嫌だなって思う。

ずっとなんかツラい。メールのやり取りはできるけど、またキスされたらって思うと密室で会うのが嫌だ。

もうだめなんだろうな。

アラフォーだし、こんなおばさんにキスしようとしてくれるだけありがたいって納得して頑張るべきなのかな。

まりにこれまで男性好意を持たられなかったから、もうすべてを我慢してここで決めたら楽になれるって思ってしまう。

昨日「ツラいな」って言葉に出したら、涙が止まらなかった。たぶんもう無理なんだろうけど、決断できない。

うまくいっていると思ってる両親にも言えない。ツラい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん