「醸造酒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 醸造酒とは

2018-06-14

糖質制限してから他人食事が気になる

結構効果があって体重計が家にないからどれだけ減ったかからないんだけど

腹周りの脂肪が完全に消えて筋肉がいいかんじに出てきた

とにかくご飯とかパンとかの白い炭水化物は控えるようにしてきた

あと揚げ物とビールみたいな醸造酒も控えてきた

自分ルール唐揚げOKにしてる)

それはいいんだけど、他人食事が気になってしょうがない

おにぎりアンパン野菜ジュースを昼に食ってるやつとか

夜に飲み会あるっていうのに、昼飯にラーメン食いに行くやつとか

もう少し食事に気をつかったらどうなんだって思う

言ったらうざいだろうからもちろん黙ってるんだけど気になる

ひとこと言いたくなってしま

おれが痩せたのを見て糖質制限してきたのを知ってるのに

あえてこの食事をする理由がわからない

しか糖質制限って少しお金かかるんだよね

かかるっていうか炭水化物が安いっていうか

はいコスパはいいと思うんだよ

っていうことをひとこと言いたいのです

2018-05-20

鮨に最も合う酒は日本酒馬鹿言うな。

好きな食べ物に好きなお酒を合わせて飲めばいいんだが、鮨と日本酒の組み合わせが至高と語る食通が跋扈しており、その薄っぺらさに対して筆を取る次第。

もともと日本酒主菜主食と合わせる食中酒ではなく、塩辛干物など強目の肴と合わせる食前酒位置けが一般的であったと記憶している。バブルの頃ワインブームワインブームでなく通を気取るブーム)があり、鮨に高いワインを合わせる成金趣味へのアンチテーゼとして、鮨には日本酒という主張が強くなった。その代表例は美味しんぼ4巻である(と思っていたが今回読み返したら誤解だった。後述。)。

しかし、日本酒は鮨には合わない。少なくとも多くのネタでお互いを高め合う組み合わせではないと思う。日本酒は甘いし、コクがありすぎる。食事の風味を活かすよりも消してしまう。貝類カツオなど風味の強いネタつまみで食うなら良いと思う。スーパーで売れ残って半額になった刺身にも日本酒は良いと思う。

鮨も日本酒日本代表するものから合うか?同じ日本から合うとはかぎらない。酷いのになるとシャリも酢もコメ由来だから合うなどと言う。素材が共通だと合うというのは根拠なき思い込みだ。日本酒コメの飯が合いますか?(個人の好みとして合うと感じる人はいるのだろうが)

鮨には日本酒だと言われる結果何が起きているか?猫も杓子も「辛口である。いつの間にか通は辛口のようになっている。好みを聞かれて辛口以外を言う人がほとんどいない。辛口が美味いんじゃない。日本酒そもそもお酒の中では甘くてコクが強いので辛口でないと食事に合わないのだ。しかし、どんなに辛口でも日本酒は甘い。だから味の淡いネタ、例えば白身には合わない。光ものにも合わない。日本酒のうち一部である辛口だけに偏り、その辛口ですら鮨の味を活かせるわけじゃない。見てられん。

もう一つの流れが味のクリア化を追求する超高級酒の流れである銀座ミシュラン星つきはこういう酒を置くところが多い。一昔前の高級酒といえば久保田万寿代表的で、これでも随分風味を減らしてクリアにしたなと思っていたが、最近はそういうレベルではない。獺祭の磨きその先へや、黒龍の二左衛門しずくなど、ほとんど雑味のしないクリアさだ。4合瓶で定価1万円とか、もっとする。ここまでやれば鮨と合うと感じるが、寿司屋では1合3千円以上する。普及価格帯の酒が合わないと、ジャンルとして合うとは言えまい。

今回これを書くにあたり、美味しんぼ4巻をを読み返してみると、日本酒一般的和食に合うとは言っていなかった。ワイン辛口の白以外魚介類に合わないと言っているだけで、日本酒は最も辛口でもワインより遥かに甘いと述べ、合うものは限られることを示唆していた。日本酒の力を発揮するとして例に上げたのはカラスミとかクチコだった。ショックである。当時の美味しんぼはかくもまともだったのだ。

鮨や和食レベルの高さは世界評価されている。そこに日本の酒を合わせたい、最高のマッチングであるべきだ。分かるよ。ウイスキー世界レベルになったし、日本固有の日本酒の良さを鮨や和食とともに世界に知らしめたい。すごく分かるよ。でも。

では何が合うか?私は水とお茶だと思う。味の余韻を味わうには水。口をリセットするにはお茶。最強。

そもそもアルコールは味覚を鈍らせる。素材や調理に微細なウンチクを語る人やそれで付加価値をつける店はたくさんあるが、味を最も繊細に味わうにはノンアルコールだという主張は聞いたことがない。その程度の味覚なのだ、実は。ストイックであれと言っているわけではない。ウンチク語るならそっちにも拘れよと言いたくなるだけだ。酒も食事の楽しみだ、酒飲んだ方が食事が美味しく感じる(微細な味の差が分からなくなったとしても)と思うよ、俺も。お店もアルコール売れないと困るしね。

そもそも醸造酒は風味が強いのが魅力なので、鮨や懐石のようにチョコチョコいろんなものが出てくる食事に合わせること自体難しい。フレンチだと、ワインペアリングは皿ごとに行われる。日本フレンチ懐石的に種類多くて嬉しいけど、ワインペアリングには向かない。

アルコールで合うと思うのは、ハイボール、甘みをいれないレモンサワー辛口淡麗の極みである(笑)。あとは、よく冷えたビール。昔のビールは太めの味で、その流れが変わったのはスーパードライからだが、開発コンセプトは「和食に合うビール」だったと言えば何か伝わるだろうか。

まあ食通的にはそんなものを頼むのは沽券にかかわるだろうし、そもそもハイボールサワー銀座鮨屋に置いてない。だから1合3千円以上払って野趣をゼロにした日本酒を飲んでくれればいいんだけど。実際それはそれですごく美味しいと思うしね。

冒頭にも書いたが、好きな食事に好きな酒を合わせるのが一番だ。そこは誤解しないでほしい。

2018-04-29

明日誰か遊ぼー

都内でー

日中でー

公園とか河川敷とかそういうとこでー

サンドイッチとかー

巻き寿司とかー

トルティーヤとかー

主食系ワンハンドごはんを食べながらー

日本酒とかー

白ワインとかー

常温の醸造酒をちびちび飲んでうだうだはてなについて語る中年限定の集い、やりたーーーい★☆あそぼー☆☆☆

2018-02-20

自殺しようとした日のこと

色々と悪事がバレてしまって、家族アパートに来る前に自殺してしまおうと思った。

人生最後に食べるものは何にすべきか考えた。

人生で一番愛着のあった食べ物にしようと思ったが、結局思いつかずいつものようにパスタ電子レンジで茹でて食べた。

人生最後オナニー気持ちいいものにしようと思った。

左手マウス操作しながらしごいたが、女が蛇に丸呑みにされるアニメ画像を見ていた時に特に性癖でもないのに果ててしまった。

素面では首を吊れないのでありったけの酒を飲んだ。

安物の焼酎醸造酒を飲めるだけ飲んで吐いて、いけそうだと思った。

誕生日8月11日なので、8時11分になった瞬間首を吊ろうと思った。

本当に死ねることに気付き、踏み出せなかった。

インターホンが鳴った。家族が来た。泣きながらすがるように迎い入れた。部屋の汚さに絶句された。自分が汗臭いことに気付いた。

2017-12-15

anond:20171215175413

普通に焼酎 甲類 乙類 悪酔い」でググるだけでもいろいろ出てくるけど。

たとえば、

https://asqmii.com/jijico/2016/08/07/articles20915.html

例えば甲類焼酎は何度も蒸留を繰り返すために純度の高いエチルアルコールだけになります

肝臓での分解も早く「悪酔い」の原因の一つである不揮発性物質がなく、アルコールの種類も一つだけですので肝臓での分解プロセスが単純です。

ですから翌日とても楽なお酒と言えるのです。

価格も安く「悪酔い」は「安酒」が原因とも言えないところがここにあります

乙類焼酎本格焼酎)は1回蒸留で概ね6種類ほどのアルコールが出来上がり、醸造酒日本酒もほぼ同じです。

しか醸造酒は不揮発性物質を多く含み肝臓での分解にも時間が掛かります

なので甲類のほうが悪酔いしにくいとか。

で、書いてる人をチェックして信頼できる人かを見て、

あと他のサイトもいくつか見てぜんぜん別のことを言っている人がいないか確認

その上で論文か何かを見つけられればベストだな。

2017-12-08

anond:20171208074212

醸造酒蒸留酒かどうかの違いとか、更に細かい成分の違いとか、悪酔いし易さの大小を決める要素は色々ある。

ストロングゼロ蒸留酒ベースだけど、人工甘味料を含んでいるせいで悪酔いし易いし(自分にとっては)マズい。

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513231355

醸造酒は体に悪いぞ

蒸留酒に変えよう

もっと度数が高いのをそのまま飲むと今度は咽頭ガン等のリスク高まるらしいが

2016-07-29

アルキメンデスは何故偉大なのか

明日仕事休みなので深夜まで日本酒を飲んでいたら流石に気持ち悪くなってきた。

中年になると醸造酒は悪酔する。

何か〆になるものはないかと見回してみると固焼きソバがあった。でも作るのは面倒だ。麺だけバリバリと食べてみた。それなりに美味しいが、何か物足りない。

そうだドレッシングだ!

市販ドレッシングをかけて食ってみた。

なかなかいける。

2015-10-09

ワインの敷居の高さについて

ワインはあらゆる酒の中で、最も敷居が高い飲み物だと思う。

理由

醸造酒で味が変質しやすいので、開けたら早いうちに呑まなければいけない。

それゆえ、グラス単位ではなくボトル単位で注文しなくてはいけない。

多くの種類を飲み比べようと思った時に、ワインだけはどうしても難しい。同じ醸造酒である日本酒は1合単位で飲めるお店ばっかりなのに。

これでは多くのワインを飲み比べるまでに酔ってしまうし、お金もかかる。ウイスキー場合は1ボトル1/20ショットなので、肝臓にもお財布にも優しい。

理由

ワインは他の酒に比べて、マリアージュ意識しなくてはいけない。

ワインは単体で飲むものではなく、マリアージュを楽しむものである

それゆえ、ワインを飲む時には美味しい料理が求められる。

軽く一杯という訳にはいかないし、値段も時間も、胃袋の具合も考えなくてはいけない。

理由

ワインを飲む場所殆どレストランである

私のようなぼっちが一人飯という訳にはいかない。

バーや居酒屋であれば1人で行っても全然構わないのに。

これらの理由からワインは敷居が高く、味を覚えることが非常に難しい。(だからソムリエなんてのが必要なんだと思う。)

私のような貧乏人のぼっちが美味しいお酒を覚えていこうと思うと、日本酒ウイスキーの方に行ってしまう。

2014-07-10

サングリア

最近自家製サングリアを出す店が多いけど、酒税法において醸造酒の混和が認められるのは

消費者の求めに応じて消費の直前に混和する場合」に限られる。

ほとんど店は作り置きして客に提供してるからあれって酒税法違反だよね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん