2021年01月12日の日記

2021-01-12

オーケストラってさ、事故が怖いか冒険なんて発生しないんだよね。中国韓国でもこれみたいだし。

クラス替えの後に、私の一生を左右する事件が起きた。

日本音楽コンクールの本選会がテレビで放映されていたのだが、作曲部門の紹介も当然あった。

そこで久田典子さんの「オーケストラI」の冒頭部分がテレビで流れたのである

母親に対して「これはいったいどういうことなの?」と訊くと、「あー、今の作曲家はこんなのばっかりやるんだよ」とそっけなく返されたのである

オーケストラを使って、ピアノ翻訳できない音響が出るのが面白かった記憶があったが、当時、フル3管オーケストラ楽譜を読む習慣は、まだない。

実は2管以内をエレクトーンアンサンブル翻訳する実習のようなものはたびたびあり、その程度のオケ譜面なら読めたのだが、マーラーラヴェルシュトラウスになるとお手上げだった。

オーケストラの各楽器の音域を勉強し始めたのは、この後だったように記憶している。

職種給料を下げろと主張することは回り回って自分給料の低下に結びつくから言わない

anond:20210112235645

平気だと思ってる人しか外に出ないから見かける人みんな平気に見える

気化するきはあるか?という。いつまでも幽霊では辛いからせめて、液体かなにかを残して・・・

東京感染者数

確率的には既に渋谷スクランブル交差点信号を渡る大群一回ごとに一人二人は感染者混ざっているわけだが

何でみんな平気そうなんだ?

新型コロナ新型インフルエンザ等に分類するというニュースが出た

https://this.kiji.is/721673423781806080

「去年新コロを新型インフルに入れるかどうかでもめてたけど、あれとどう違うの?」

と思っている諸兄もいるだろうから解説する。

去年もめてたのは、新型インフルエンザ対策特別措置法を改正せずに新型コロナ適応できるかどうか。

野党は「新型インフルエンザ"等"とついているのだから適応するのに法改正必要ない」と主張。

政府は「新型インフルエンザ等とは新型インフルエンザと再興型インフルエンザと新感染症の事で、新型コロナ指定感染症に分類されるから適応させるためには法改正必要」と主張。

結局新型インフルエンザ対策特別措置法は改正されて決着した。

今回のニュースは去年もめた新型インフルエンザ対策特別措置法ではなく、感染症法の話。

感染症法では感染症を一類〜五類と新型インフルエンザ等と指定感染症と新感染症に分類している。

新型コロナ指定感染症に分類されてるんだけど、指定感染症は最大2年までしか使えない暫定的分類。だから2年以内に一類〜五類、新型インフルエンザ等のどれかに分類し直さなければいけない。

なので政府は新型コロナを現状と同等の対策が取れる新型インフルエンザ等に分類しなおす法改正を考えているというのが今回のニュース。(一類〜五類のどれを選んでも今よりも取れる対策は狭まってしまう)

じゃあはじめから新型インフルエンザ等に分類しろよと思うだろうが、はじめのうちはどれくらいの対策必要か分からなかったか暫定的指定感染症に分類した。

どれくらいの対策必要かある程度分かってきたので分類しなおすというわけ。(個人的には現状の対策では全然足らないとは思う)

anond:20210112224358

うちと似てる

妊娠7ヵ月

妊娠分かってからほぼ家から出てない

風呂でひとりカラオケしてストレス発散してる

anond:20210112225511

ござると言ったら罰金でござる…のマッキッ!

女性仕事家事育児押し付けられてる

っての40代以降の世代の話に思える。

anond:20210112163614

まぁだからGOTO止めたところで、緊急事態宣言したところで、急に減るかって言われればそんなこともなく、暖かくなるのを待つかよっぽど国民意識が上がらないとね・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん