「リズム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リズムとは

2018-07-17

歩いてるとき暇つぶし

1.自分の好きな曲を脳内再生する

2.そのリズムの裏拍で足がつくようにする(1と2と3と4と……ってリズムを取って「と」のところで足をつく)

するとウキウキ歩いてる人のように見える

語尾じゃないけど、息子は文節ごとに「ね」をつける

言葉スムーズに出ない息子は「今日ね、ぼくね、学校でね、給食の時にね…」みたいに、「〜ね」とつけながら喋ってる。もう6年生なんだけど、このリズムでないと言葉が出てこないみたい。治したほうがいいかなとも思うけど、たどたどしいながらも一生懸命伝えようとしてる姿が可愛いからそのまんまにしてる。

anond:20180716203749

全然関係ないけどとりあえずケチャ譜面を置いとくね

[1] ■□□□□□□□□□□□□

[2] ■□■□■□■□■□■□■□■□

[3] □□■□□■□□■□□■□□■□

[4] ■□□■□□■□□■□□■□■□

[5] □■□□■□□■□□■□□■□■

[1]から[5]が全て揃うと16ビートになるんだ

両手を使っていろんな組み合わせをやってみるとリズム練習になるよ

慣れないうちは右手は[2]で固定しなら左手で[3]~[5]を試すのが無難かな

2018-07-16

鳥はなぜ言語さないの?

二足歩行できるし、言葉発音する舌もある、リズムにのれる。

サル言葉発音できないじゃん。

次に地上の覇権を握るのは鳥なのでは。ら

2018-07-14

[] アビラケツノミコト「神軍を率いる光の命」

オウム真理教の「アビラケツノミコト」とは、一体何だったのでしょうか?

1985年には「アビラケツノミコト(神軍を率いる光の命)になれ」と啓示を受けたと述べる

アビラケツノミコトとは「軍神を率いる光の命」という意味単語だそうです。

 

アビラケツノミコトの初出は、「トワイライトゾーン1985年10月号(KKワールドフォトプレス刊)でした。

考証の資料として、原文を見てみましょう。

アビラケツとは、地水火空の意味で、アビラケツノミコトとは、「神軍を率いる光の命」、戦いの中心となる者

 

仏教用語サンスクリット語a vi ra hūṃ khaṃの音写。以上の5音綴は,それぞれ万有の構成要素である地,水,火,風,空を表わし,大日如来内面悟りを表明するとされる。一般には,すべてのことを達成するための一種呪文として用いられる。

地水火風空(a vi ra hūṃ khaṃ)のうち「風」(hūṃ)が揃ってないので、まだ不完全(未完成)な状態、という意味もあったようです。

 

トワイライトゾーン 1985年10月

編集部不思議体験レポート(22)

最終的な理想国を築くために

神をめざす超能力者

レポート/■■■■■

 

今月号の口絵14ページで、空中浮揚の連続写真を紹介した麻原彰晃氏。彼は師にもつかずに、独自修行でこのレベルに到達した。だが、この超能力者目的は、はるか先にある。

 

★8年前、すべてを捨てて修行に入る

 麻原彰晃氏。あと1年もすれば、空を自在に飛ぶ人である

 彼は、特定宗派の僧でもなければ、団体トップに座す人でもない。人間の師ももたない。彼の修行独自で、しかも数千年も伝わる聖典の奥儀なのである

 麻原氏が修行を思いたったのは今からわずか8年前である。世の中すべてのものに強い矛盾を感じたのだ。何もかもウソだ。自分さえもウソツキだ。まわり中のこと一切が限りなくイヤになった。

 どうしたら正しく生きられるか。彼は、その日からすべてを捨て、行に入った。

 行は毎日2~5時間に及ぶ。仙道大乗仏教密教、チべット密教ヨガひとつに執着せず、数数の修行法をとり人れ、自分が納得する形で行なっていった。

 修行を始めると、様々な神秘的なことが起こりだした。たとえば、トランス状態での異言。

 その時のテ―プを聞かせていただいた。東洋系の言葉らしいが、私としては、TVなどでも聞いたことのない言葉だ。口調はかなり激しい。過激な説法、または、訴えのように聞こえる。

アジアの、インド中国チベット、その辺の言葉だと思います。おそらく、自分過去生と関係のある言葉でしょう」

 麻原氏が、修行8年にして空を飛ぶということは、過去生でかなりハード修行をしていたに違いない。彼は、テ―プに吹き込まれ自分の口から発した言葉を訳せる人を希望している。でも、もしかしたら、現在ではすでに死滅してしまった言語かもしれない。

 修行3年にいたったころ、彼の魂は彼の肉体を抜け出し始めた。「体が回転するような感じになったんです。ウォンウォンというモーター音に似た音がして、それからシューという音がしたんです。その時、魂が抜け出してゆきました。

 抜け出した先で、魂は宇宙の星星を見たり、『人』と会ったりするんです」

 こんなこともあった。シャヴァアサナ(屍のポーズ)をとり、トランス状態に入っていた。

 彼は、大ス夕ジアムのようなところにいた。観客スタンドは、裸の僧で埋まっている。中心で、やはり裸の僧の彼が説法をしている。

霊界での説法なんですね。私はそこで説法をして帰りました」

 聖典を読んで帰ることもあるという。魂が、修行において気になることを調べに行くのだ。

自分現実で読む本を先読みしているのです。だから、実際に読む本の内容は、すでに知っていることが多いのです」

 魂が抜け出さずとも、本の内容を理解していることも度々ある。修行中「ああ、これはこういうことなんだ」と感じた通り、後に読む本に同じことが示されている。

 もちろん、修行危険が伴わないわけではない。普通だったら死んでいるというような目にあったことも1度や2度ではない。

「その時は、自分守護神に頼むのです。そうすれば、必ず、元のところに帰ってこられる」

 

★突然、天から聞こえてきた神の声

 麻原氏には、たくさんの信仰している神、守護している神がいる。彼は、それらの神々から修行法を学んでいるようである

トランス状態とき、神々が現われることがあります。神々はヒントを与えてくれることもあります。または私が質問し、神が答える。質疑応容形式のこともあります。その中で得たのは、『生きることを否定せよ』ということです」

 麻原氏は、いつも出会う神とはニュアンスを異にする3人の女性出会っている。彼には、霊界人とも宇宙人とも感じられた。

「まず1度めは、5年前。妻の出産の時のことです。朝、自宅で目覚めるとロングへアで緑色の服を着たグラマーで美しい女性が、私に向かってオイデオイデをしているんです。

 全身はエーテル体とも思えるもので、炎の赤をしているのです。髪の色は、全身の色を薄くしたような感じで、ジャンパースカートのような形の服に茶色のべルトをしめていました。

 会話はありません。『私があなた守護しているのです』と私に見せているように思えました」

 2回めは2年前です。自宅で、眠る直前のことです。髪は肩まで垂らし、オレンジ色の服をきた目鼻立ちの美しい女性でした。体色は人間と同じでした。この時も会話はありません。

 3回目は今年の5月。ここ(麻原氏の道場)でです。髪の長さは肩ぐらい。やはりオレンジ色の服ですが、体の色は、何というか、この世にない色なんです」

 3人の女性たちは、共通して美しく、グラマーであり、口をきかない。決まって、彼の左側に現われる。そして、彼女たちが去った後、場の空気が揺らぐという。

最後はいつも、霧のようにかき消えてしまますひとつ修行が進むと、異なった人が現われるんです」

 麻原氏は、これまで世に出ようとは考えなかった。ところが、ある時、声を聞いたのである

地球はこのままでは危い!』

 彼は今、シャンバラのような王国神仙の民の国を築く準備を開始するため、多くの人に修行法を関放する必要を感じた。

 今年の5月のことである。彼は神奈川県三浦海岸で頭陀の行を行なっていた。五体投地をしていたときのことである。突然、天から神が降りてきた。神は彼に向かってこういった。

あなたに、アビラケツノミコトを任じます

 アビラケツとは、彼の初めて聞く言葉であった。彼は、サンスクリットを教えている人を訪ねた。

 すると、アビラケツとは、地水火空の意味で、アビラケツノミコトとは、「神軍を率いる光の命」、戦いの中心となる者と判明したのである

 彼は、天から降りてきた神によって、西暦2100年から2200年頃にシャンバラが登場することを知り、それまでアラビツノミコトとして戦うように命じられたのである

 彼は考えた。チべットのような王国を造らなくてはならないことはわかっている。しかし、チベット戦争を好まない国である理想国を造るため、戦さを用いてよいのであろうか。

 彼は、シヴァ神や、ヴィシュヌ神などの自分信仰する神々や自分守護してくれる神々に相談した。神々は「命を受けるべき」と返答した。

 

完璧超能力者たちの国をめざす

 麻原氏は、神を感じるだけでなく姿を見るという。それによると、たとえばシヴァ神は、白銀のような色、ドライアイスのような色の神体を持っているという。

 ところで、ここでいうシャンバラとは幻の国、聖人たちが住み、全宇宙の、そして過去から未来永劫に至るすべての英智が納められている国である。かつて、秦の始皇帝アレクサンダー大王も求めてやまなかった土地なのだ

 シャンバラは、地下深くにあるといわれている。そして、地球上のある地点からは、シャンバラへの通路が開けているという。

 その昔、チべットの首都ラサにあった古ポタラ宮の地下の一室はシャンバラへの入口であったと伝えられている。そこで、チべットはシャンバラの影響を受け、チべット密教を開花させたのだ。

 聖者たちのひと握りの者たちはシャンバラを訪れることができる。そこで、ある者はシャンバラの住人となり、ある者たちは社会に戻り、許された者にだけシャンバラを伝えたのである道教の祖・老子は、シャンバラの人になったといわれている。

 麻原氏の話に戻ろう。

2006年には、核戦争の第1段階は終わっているでしょう。核戦争なんて、ほんの数秒で終わってしまい主す。日本死の灰の影響を受けているはずです。

 核戦争は、浄化手段ですね。だから、私は『ノアの箱舟』も信じられます。選りすぐったレべルの高い遺伝子だけを伝えるんです。

 だけど、人が『自分の分け前をさいて人に与えよう』というように考えない限り、『浄化』はなくならないんですね。そういう気持ちになかなかなれないのが人間でしょう。

 もし、それが真実でないとしたら、地獄餓鬼畜生人間阿修羅・天という六道はなくなってしまうでしょう。

 私の目指すのは『最終的な国』なんです。それは、仏教的・民主主義的な国で、完璧超能力者たちの国なんです」

 

★神が授げた神秘の石ヒヒイロガネ

 そのためには、修行解脱しかないのである修行意味を麻原氏に語っでもらった。

 「修行とは、ジュースの1滴を、テ―ブルクロスの上に落とさず、水の中に落とす、ということなんです。1滴のジュースとは、人間のことです。1滴のジュースは、テーブルクロスの上に落とせば、ただのシミです。でも、水の中に落とせば広がるでしょう。

 水の中にただ1滴のジュースを入れたって、水は色を変えないでしょう。でも、水の中には確実に1滴のジュースが入ったんです。

 魂の根元的な状態ですね。拡散した1滴は、水の中のことすべてを知り、経験できるんです。これが空であり、寂静です。高次元昇華した状態ともいえます

 大きな水がめの中の世界体験している麻原氏の身辺は、アラビツノミコトを任じられて以来、急転しだした。

 修行岩手県におもむいたときのことである。彼は、天からオリハルコン、またはヒヒイロガネと呼ばれる神秘の石を与えられた。

 ヒヒイロガネとは、超古代文献『竹内文献』などにも登場する石である神社玉砂利のように滑らかだが、それよりずっとツヤがあって黒い。ズッシリと重たく、力ネの名の通り、金属的な感じの石なのだ

 麻原氏は、この石の様々な利用法を考案中である

 水を張ったバケツに石を入れ、念を入れる。その石で円陣を作り円陣の中で瞑想する。

 ヒヒイロガネは、手に入れた人誰にでもパワーを発揮するものではないという。念を入れられる者の手にわたってはじめて、パワーを与えられ、驚異の力を噴き出すらしい。

 念を入れたヒヒイロガネは、多くの人々を同時にトランス状態にすることもできるという。この石については、いずれまた機会があったら報告したいと思う。

 麻原氏に行法の一部を実際に行なっていただいた。

 麻原氏は、座して、様々な印を結ぶ。印は2、3秒で変化する。

「これはチャクラ開発のための印です」

 次に、立ち上がり、上半身を少し前方に傾けた。腸というか、腹の中がゴロゴロと動き出した。これは浄化法・ナウリのひとつ。腹にあるマニプーラ・チャクラ覚醒に役立つ行だ。

 次は仰向けに寝てから足を天に持ち上げるショルダースタンドの形。空中浮揚に欠かせないビシュダ・チャクラ覚醒目的だ。

 それからライオンポーズ。これは、クンダリニー覚醒必要ポーズである

 麻原氏の修行には、かなり危険ものも多い。たとえば浄化法のひとつで、幅7センチ、長さ3メートル半の布を呑み込むというものなどだ。この時は、呼吸ができなくなるほどだという。

 

重要なのは正しい生活食事修行

 彼は、修行中、シャヴァアサナに入ったときチャクラの光を度度見るという。

 ちょうどフラッシュがパッパッと飛ぶような感じで、下のチャクラから順に光を放ち、同時にやはりフラッシュのような音がするという。音と画像シンクロするのだ。

 経験によると、音と光は様々な神秘体験には、共通して現われるらしい。たとえば未来過去タイムトリップするときは、マーチリズムのような音、霊体が離脱するときブーンという振動のような音。

 これは、各種の教典とも矛盾しないという。そこで、そのような音を作って流せば、修行者は案外簡単タイムトリップや霊体離脱経験できるのではないかと麻原氏は考えている。

 それでは、私たちがすぐにでもできる修行法について尋ねてみた。

「それは、まず何よりも五戒ですね。1が殺生をしないこと。蚊が自分の血を吸っていたら吸わしておくことです。

 2が盗みを働かないこと。

 3が誠実にして、ウソをつかないこと。

 4が邪淫をつつしむこと。

 5が禁酒すること。

 以上の五戒に徹することですね。悪の行為をやめ、将来にするだろう善行をどんどんすることです」

 集中的に瞑想などをしようと思うなら、空気きれいなところの方が効果的だ。プラーナ(気)の満ちあふれた海や山を選ぶとよい。ただし、風のないところで行なう。地・水・火・風・空のエネルギーは、想像以上に誘惑的なのだ

 次に、食物は、玄米菜食の方がよい。1日に1回、または2回。または少しずつ、数回に分けて食べる。ヨーガの激しい修行をする行者の場合、日に1800~2000カロリー理想といわれている。一般の人なら1200~1500カロリーで足りるだろう。ただ、カロリー栄養とは異なるから栄養はしっかり摂らなくてはならない。

「(日に)3食は獣の食事、2食は人間食事、1食は聖者食事という釈迦言葉があるんですね。

 でも、日に1食では、一般的には栄養が足りなくなってしま心配がありますから。日に1度という場合は、夕方に摂るのが理想ですね」

 玄米菜食だけで、スワジスターナ・チャクラ(腰・仙骨)までは開発できる。しかし、それより上のチャクラは、修行しか開発できない。

「スワジスターナ・チャクラ植物を司るんです。ここが開発されれば、低い次元超能力は身につきますね」

 麻原氏は、腹のマニプーラ・チャクラが開くまでは、外食は一切しなかった。もっとも、化学物質などの変なものを食べることを体が受け付けなかった。

 でも、今は多少腐ったものを食べようが何を食べようが平気である。火のエレメントがすべてを燃やしてしまうのである

 チャクラが開くということは、規制がなくなるということも意味しているのだ。

 尾骨のムラダーラ・チャクラが開くと規制され、腰のスワジスターナ・チャクラが開けば性欲の規制がなくなる。腹のマニプーラ・チャクラが開けば食欲の、胸のアナハタ・チャクラが開けば行為規制がそれぞれなくなる。

 規制がなくなるとは、「何をしてもいい」ではなく、規制をせずとも自動的コントロールされるということである

食べ物に気をつけるのもいいが、もっと大切なのは精神です。食物の害より精神の害の方がずっと悪いです。肉を食べたからってすぐ内臓が悪くなることはない。でも気持ちに及ぶ害は、すぐに体を悪くします」

 つまり、肉体への栄養よりも精神への栄養の方が大切なのだ適当食事よりは、瞑想1時間の方がずっと栄養になるらしい。

物質人間は救えないということをもっとよく考えるべきなんですね」

 

超能力自分を神々に変えていく

 正しい食事をし、正しい修行から得られるもの、それが超能力である最近は、魂の浄化・向上こそ第1義で、超能力邪道という考えも広まりつつあるので、麻原氏における超能力の実義をしてもらった。

「魂の進化・向上という考え方がありますが、それは、人間の魂が阿修羅・神々に至ることなんですよ。つまり超能力の獲得と魂の進化・向上ということとは、矛盾しないばかりか、正しい相関関係にあるんですよ」

 それゆえ麻原氏は自分を神に変える修行をし、「完璧超能力者集団」と彼のいうところのシャンバラ王国設立するべく、神軍を率いて戦うのだ。

 麻原氏のまず当面の目標は、自由自在に空を飛べる空中浮揚。それと、大脱身を成功させたいという。

「これは、アジナ・チャクラから自分の魂を抜き出させ、目的としている相手身体に人る超能力のことです。これが可能になると、三界欲界色界無色界)を自由に行き来できるんですよ。ここまでくると、もう人間といっていいかどうかわかりませんけどね。また、核戦争の脅威から身を守るには、極熱にどれぐらい耐えられるか、放射能いかに防ぐか、ということになると思うんですよ。今の修行方法でそれに耐えられる身体はできると思っています

 麻原氏は、空中浮揚の初歩までの修行か達成した。しかしながらこれは、全修行の段階の4分の1にすぎない。生きているうちに、全部達成できればいいという。

「私は、ハ夕ヨガでいうところの解脱はすでにしています。真我も見ています。これから求めるのは仏教でいう真解脱です。それがいくつもの決め方がある解脱のうちでも最高のものとされています

 もし、真解脱ができたら――もっともっと修行しますね」

 修行を達成した人間は、次の生を好きなように形づくれるという。麻原氏の中には、地球自分宇宙、神々……超大な計画がもくろまれているのかもしれない。

2018-07-12

歌舞伎町キャバクラに行ってみたい

僕はただの大学生だ。

でもキャバクラという場所で働く女性たちを心底尊敬している。というのも僕のバイト先がキャバクラからだ。

キャバクラのボーイというと若ければ長髪のチャラそうな男が、そうでなければ怪しげな雰囲気のおじさんがやってるイメージだが、僕自身は全くそんな感じではない。量産型の地味目の男子大学生だ。働く時間が当時の生活リズムにちょうどよかったのと、単純な好奇心でこの業界に飛び込んだ。「夜の世界へようこそ」面接採用が決まったとき店長から言われた言葉は、僕を未知なる世界への期待に駆り立てた。

でもいざ仕事が始まってみると、やっていることはそこらの居酒屋とかの店員と変わらない。お酒を作って出したり、変わった仕事といえば田舎キャバクラから女の子を車で送迎することぐらいだ。夜の世界での主人公は僕たちボーイではなく、常に女の子たちなのだ

キャバクラとは究極の接客業である。客と女の子関係性がそのまま売上と名誉に反映されてゆく。実は、キャバクラで働く女の子にはマニュアル存在している。そこにはこう書かれている。「疑似恋愛を作り出そう!」彼女たちは接客プロであるだけでなく、人の心を捉え虜にするプロになることも求められる。彼女たちはお金の対価として、恋愛において会うたびに距離が縮まるドキドキ、甘い雰囲気、そして男性理解者として精神的な支えを提供する。相当コミュニケーション精通していないと、とてもではないがこなせる仕事ではない。まさに究極の接客業

もちろん、ご存知の通りそんなコミュ力お化け女の子は少ないし、普通女の子だって沢山働いている。僕が言いたいのは、高みを目指そうと思えばいくらでも目指せるということで、実際すごくパワフルに、八面六臂の活躍をする女の子たちがが確かに存在するということだ。

僕が働いていた店で一時期No.1を取っていた女の子は、枕営業なんて絶対しないタイプだったけど出勤すれば常に複数指名をもらっていた。女優みたいに綺麗な女の子だったけど、彼女は決して高飛車ではなかった。コミュニケーションの取り方はむしろ貞淑な聞き上手」キャバ嬢にあるまじき清楚さは、彼女生来稀有な人の良さから来ていたし、男の人はギャップにめっぽう弱いものだ。人を夢中にさせる才能は確かに存在するもので、しまいにゾッコンになったある客から婚姻届サインをするよう迫られてしまった。

男に媚びて金をもらっているとか、女は楽でいいなとかいろいろ言われる仕事だけど、僕はその渦中で働いているからこそ、職業に貴賎なしだと本当に感じる。彼女たちはセクハラに耐え、話を盛り上げ、巧妙に男たちを楽しませる。そこにプロ意識があるし、時には僕たちボーイの不手際を厳しく指摘する。そんなときには、彼女たちの仕事への熱意にハッとさせられることもあった。彼女たちは確かにある意味でのエキスパートたちだ。だから、僕はそんな女の子たちを心から尊敬している。

他にも、37歳なのにどう見ても20代前半にしか見えない美魔女や、僕とあまり歳が変わらないのに麻雀競馬競艇パチンコなどなどおっさん趣味を全てカバーする女子大生とか、面白い人にたくさん出会ってきた。

でも、僕が働いているのは地方のなんてことはない規模のキャバクラだ。それなら一体、東京のしかも夜の世界の中心地、歌舞伎町にはどんなすごい女の子がいるというのだろう。田舎者の僕には全く想像がつかない。来年就職上京する。お金ができた暁には是非ともいつか行ってみたいなあ。

2018-07-11

同棲期間なしで田舎に嫁いだ

三年半のそこそこの遠距離恋愛を経て結婚。彼は会社独身寮(部外者立入禁止)、私は実家住まいそもそも遠距離恋愛だったので同棲期間なく結婚しました。

ただの暇つぶしで書くので、細かいことは気にしないでいただきたいです。

簡単に2人の自己紹介

私:結婚に際し退職現在職探し中

家事は一切したことがない

夫:普通サラリーマン

家事は一切したことがない

生活力皆無の二人の手探りの結婚生活をつらつらと。

・夜の生活

一番困ったのはこれ。

今まで会った日は泊りがけということもあり必ずいたしていたので、しない日に対して違和感があった。まず仕事帰りの彼を見るのも新鮮だった。

無職で家にこもって元気な私と、仕事から帰ってきた夫とじゃ夜の生活に対する姿勢が違う。新婚でも週一あるかないか。寝る前に「今日もしないのか〜」とガッカリする日が続いて辛かった。現在はそのリズムに慣れてきたけど、もっとあってもいいなって思う。

田舎と都会

まれからずっと東京で育って、結婚して彼の地元に移り住んだのだけど、田舎暮らしに驚くことが多かった。

車がないと買い物に行けない、電車を乗るときには時刻表を見る、ゴミ捨てに行くにも車を使うなど、付き合ってた頃に意識してなかった「田舎ならでは」のギャップに驚いた。

免許は持っていたものの、ペーパードライバーだったので夫の車を借りて一緒に練習している。ところで田舎の人の運転って荒くない?

料理

恥ずかしながら、料理を一切してこなかったので(幼い頃にボヤ騒ぎを起こし親に禁止されていた)、結婚して久しぶりに包丁を握った。家庭科の授業以来かな。

自分でもどんなマズイ料理になるかと思ったら、クックパッドのお陰でなんとかなっている。ただ手際はお世辞にもいいと言えないので、そこが課題効率化することが大好きなので、前向きに頑張りたい。

家事

本当に好きじゃない。特に洗濯物のを干した後の取り込む、畳む、しまうという流れが嫌い。夫に協力を仰ぎ、なんとかなってる。

掃除も苦手だけれど、旦那さんが「髪の毛が落ちてても死にはしない」という考えと、ズボラさが同レベルなので救われてる。

・職

ワークがハローしてくれない。前職は総合職ブラック残業時間は55時間しか申請できないで辛かったので、そこそこの給料でいいから定時に帰れる仕事を探してるんだけど、田舎だと限られてくる。人に言うと拍手をされる大学出身なのだけど、そのスペック一般職志望だと逆に浮く。

あと車通勤じゃなきゃムリみたいなのが多すぎる。私みたいなのはみんなどうしているんだろうか。

総合的に見ると、同棲期間がなくてもうまいこといってるなと。職という基盤がないのが不安ではあるけれど...。

ただ誰かに同棲について相談されたら、「環境があるならしておけば?」と回答するかな。お互いの生活レベル妥協ライン確認するのに同棲必要だな感じる。

2018-07-09

おおロスジェネよ、心療内科にお世話になってしまうとはなにごとだ

http://delete-all.hatenablog.com/entry/2018/07/09/073000

某所でもさんざん言われているけれど、

就職先なんて選んでる余裕はなかった。

とにかく決まればいい、と受けまくった。

最近では珍しくないのかもしれないけど50社くらい面接にいった。

2次、3次とあるから実際の面接数はもっといっぱいかもしれない。

友達大学研究とは全然関係ない飲食・小売なんかに決まったのは運がいい方で、

だいたいは非正規だった。

そんな中で自分はそれなりに大手内定をもらいそこに務めることになった。

大手にもかかわらず同期入社は40人もいなかった。

三流私大自分帰国子女に囲まれているというとんでもない環境に、

驚くとともに舞い上がっていた。自分って実は優秀なんじゃないかと。

やっぱり現実は厳しく、OJTとは名ばかりで研修も無く大雑把な説明もなく仕事を投げられ、

できないと無能レッテルを貼られる。

他の優秀な連中はそんな中でもうまくやっていて、活躍しているという話をよく聞いた。

しかし優秀なやつにはそんな会社イマイチだったようで、

3年もたたずにMBAを取るとか転職先が見つかったとかでどんどんやめていった。

自分はというと、転職する勇気もなくとにかく椅子にしがみつき

自分がやられたひどい扱いだけは、後輩や取引先にすまいと心に決め、

とにかくなんとかこなしていた。

そうこうしているうちに会社の景気は(リーマンショックも乗り越えられる程度に)上向き、

人も増えて組織も大きくなった。

そうすると今度は、中間層まり自分らの世代が社内に少なく、

自然管理職の席が早めのタイミングで回ってきた。

リスクも考えたが例え短い期間でも給与があがるならばと手をあげた。

意外と管理職は向いていた。

人を使って大きな成果を出すというのが楽しいとは思いもしなかった。

いわゆる360度評価でも、人事考課でもそれなりにいい評価をもらい、

自分って実は優秀なんじゃないかと、やっぱり思った。

残業をしていると時々動悸がすることがあったが、やすめば何とも無いので気にしなかった。

それなりにいい感じだったが、

会社高齢化人件費の高騰が課題になってきて、

会社自身が人を遠回しにやめさせる施策をいくつか始めた。

上の方のひとたちは本気で最高の施策と信じていたようだけど、

現場モチベーションを地の底に穴を掘って埋める程度に落とすことに成功した。

さすがに会社の態度にうんざりしたし、残業時間短いはずなのに動悸もするし、

転職活動をやってみた。

そうすると世の中は意外にも好景気

我々の世代がちょうど薄くなっており、おまけに自分がやってきた業務経験を求めるような求人がたくさんあった。

給与水準もどこへ行ってもあがりそうだった。

メガバンクには、年次昇給という何も成果を出さなくても給与が毎年あがる素晴らしい仕組みがあるということも知った)

そんなこんなで複数から内定をもらい転職成功した。

給与もあがり謎な施策からも開放され、ストレスも軽減されたはずだった。

しかし、動悸は収まらず時々吐き気もしていた。

さすがにこれはおかしいと思い、

診療内科のドアを叩いた。(比喩です、今どき本当に叩くやつがいるのか)

医者はいろいろ話を聞いてくれた。

「ここに来るのも、だいぶ勇気必要だったでしょう。」

そう、そうなんだ。

自分リアル心療内科に行くと決めた時、最初心配したのは周りの目だった。

おかしくなったと思われないか仕事から外されるんじゃないか

からドアを叩くのにも数週間悩んだし意味なくググったりした。(本当に意味がなかった)

幸いにして、ちょっとだけ自律神経のバランスがくずれているだけだったので、

ちょっと薬飲んで、生活リズムを整えるくらいで何とかなりそうということになった。

(この薬が超効果てきめんで依存症になるんじゃないか心配になったので医者の言うことをきっちり聞こうと思った)

思い返してみると、自分なりにだいぶ勇気がいる行動を続けてきた気がする。

手当たり次第に面接をうけるとか、帰国子女だらけの職場で働くとか、

管理職になるとか、いい年して初めて転職するとか、心療内科にいくとか。

そんなの大したことないって言える人もいるかもしれないけど、自分ではとっても勇気を出していた。

本当は勇気なんて出さずにそれなりに楽しく過ごせるのが一番。

だけど、ロスジェネ氷河期ちょっとだけ自分限界拡張して勇者にならないと生きていけない。

20万の月給を嘆くかもしれないけど、それはその人が勇気を出した結果。

勇気を出したんだから愚痴を言って自分を甘やかしてもいいじゃない

ロスジェネ氷河期もの

2018-07-03

anond:20180703170941

そうか…

------------

今やってる映画のSUKITAって映画に恐らく元ネタっぽいCMを鋤田正義製作したって話と、実際の映像が流れてた。

二人の出演者、点滅、リズム感のある音といい、多分これを勘違いしたんじゃないかって思う。 -- turky (2018-05-21 00:36:00)

------------

これもこれで勘違い、ってことかな

ありがとうございました

睡眠時間

11時〜7時間寝るのと1時〜7時間寝るのでは後者の方がスッキリする気がする

同じ時間寝てるのに早起きがかなり辛い

もう4年強この生活してるのに体が慣れるとか生活リズムが整うとか全然ないわ

なんなの?これ

2018-07-02

趣味の一環としてのダジャレ翻訳

趣味の一環として翻訳していて3大困ること、2つはこれまでに書いてきた「日本語にその語彙のない言葉」「現地で有名だが日本ではそれほどでもない固有名詞」なわけだが、もう一つが表題のものだ。とはいえこれはダジャレに限った話ではない一般的言葉遊びも含まれる。

夏休みハートはドキドキ!」という映画がある。既に10年前の映画だ。残念ながら前回書いたような全セリフ字幕収録なんてことはしてくれないDVDが発売されているのだが、とある日本女優が出演していることもあり、是非とも日本語字幕付きで見たいということで野良英語字幕から翻訳を試みたのだが、これが意外と困難を極めた。

先達はありがたいもので、その苦労が書かれている文章がある。「夏休みハートはドキドキ!」という映画野良字幕(だと思う)をつけた人がその苦労話を書いたページがある。もう既に元のページは失われていて、Internet Archiveしか残っていないのだけど、以下がそれだ。

タイ映画 ピットタームヤイ フアジャイワーウン 「夏休み ハートはドキドキ!」 ปิดเทอมใหญ่ หัวใจว้าวุ่น Hormones

この人も字幕他所に公開しなかったようだが、苦労話を書かれているだけでも参考になるのはありがたい。

คำผวน(カムプアン)は日本でも地味に流行たことがある。これを知っている人はそこそこの年寄りだと思うが「スネークマンショー」の「ジャッキー大山」が「こなさん、みんばんは」という形で多用していた。今、念のために調べてみたところ、スプーリズムというらしい。こなさんみんばんは、みたいに意味の通らない言葉なら、通じるかどうかは別として日本語字幕でも再現可能なのだが、苦労話にもある「パンディー犬」(パンダ熊のคำผวน)や、自分をさして「猿」とするようなคำผวนはどうにかして訳さないといけない。前者はしょうがないので言葉をそのままカタカナ書きして意味をカッコ書きで付け加えた。問題後者だ。

そもそも後者は何のคำผวนなのか。答えは別ページに用意されていたらしいのだが、さすがにアーカイブにも残されていない。本人がトホホ、といいながら訳した言葉を信じて、"ลิงจั๊กๆ"(リンチクチャク)は"รักจริงๆ"(ラックチンチン)のคำผวนであろうとあたりをつけた。日本人はどうしても"チンチン"に反応してしまうのだが、"จริง"(チン)で本当に、"ๆ"(その繰り返し)で内容を強調するので、"จริงๆ"は「すごく」と言った意味になる。決して男性器とは関係がない。

そこまではいいとして「本当に愛している」をどうダジャレで訳せば「サル」が絡むようになるのか。3日断続的に悩んだ挙げ句、「愛ささる」という方言混じりのくだらないダジャレになった。他にいい訳があればご提案いただきたい。ちなみに野良英語字幕でこの辺どうしていたかというと、まるっきり無視されていた。คำผวนを利用したダジャレナゾナゾもあったが、คำผวนは無視され、ビールを用いたナゾナゾ勝手に変換されていた。そんなのでいいのかどうかは自分にもわからない。

คำผวน以外にも言葉遊びはある。別の「I fine thank you... love you」という映画には英語空耳的なダジャレが多用されていた。奇しくもこの映画にも「夏休み ハートはドキドキ!」にも出演していた、とある日本女優が出演しているのだが、だから言葉遊びがあるのかと言われれば偶然の一致だろうと思う。

具体的にはGuysがกราย(クライ、口語的にはガイ、近くで)に聞こえると言うので「I'm good. And I'm glad to meet you, guys?」が「私はコック ガス台では魚を近火で焼きます」という意味文章でのダジャレに変換されていた。見てわかるかどうかはわからないが、全部ダジャレ変換しているわけではなく、脚韻的に最後の部分だけダジャレ変換しているだけだし、goodがcookに聞こえるというのは日本語でも流用できるのだが、guysはどうダジャレ訳すればいいのだろうか。一応やってはみたのだが、あまりにひどすぎてここには書けない。勘弁していただきたい。

2018-07-01

太鼓の達人ブルーver. アスノヨゾラ哨戒班について

どうやら糞譜面と叩かれているらしい

全良している方の動画も見たが、普通にいい譜面だと思った

きちんと後ろのピコピコ音をメインに拾いつつも、歌詞などのリズムに合わせて配置がなされている

☆9でも難しくなく、☆8メインで進めているプレイヤーにも入り込みやす簡単譜面構成だし、

その割には複合も引っ掛けになっているような箇所が多く、意外と頭を使っていないとフルコンは難しい

現行の☆基準はどうやらクリア難易度が前提らしいので、そうなると若干簡単に感じる節はあるが

それでも糞譜面と呼ぶのはいかがなものだろうか

自分感情と実際の評価とを切り離して考える、難しいけど大事なことだと思う

2018-06-29

anond:20180629185536

それはリズム感の問題だなぁ!

リズムに乗れてると、足でリズムとるだけでもそれっぽい!

普段音楽聴く時、1.2.3.4、2.2.3.4って

リズムを頭の中でカウントするといいよ!

ポーランド戦の気に入らないところ

終盤の時間稼ぎとかはどうでもいい。あんなのワールドカップ歴史の中でたくさんあった事だし珍しい事とも思わない。

それより気に入らないのはスタメン。6人変えてきて、まあ攻撃陣変えるのはいいよ。でも中盤〜ディフェンスまで変えるとかバカじゃないの。今回グループリーグ番狂わせも多く、どこのチームも勝ち点を上げたらそのスタメンはなるべくいじらず次の試合に向かっている。いわゆる勢いに乗るというやつだが引き分け以上で突破約束されてても主力温存とか考えてる国はほとんどなかったはず。結果的に賭けには勝ったけど言い方悪いが控えメンバーみたいな構成ポーランド戦に望んだのは悪手と思う。

俺はトーナメントに入って、日本バランスはまた悪くなるんじゃないか危惧してる。せっかくセネガル戦でたくましさを見せて引き分けたのに、主力を休ませる事でまたリズムが変わってしまう。日本は今の実力なら決勝まで見越してローテーションするような強国ではない。グループリーグからいけるとこまで全力で行くべきだった。ワールドカップにおいて「勢いに乗る」というのはすごい大事だと思う。

例えば主力そのままに引き分け狙いで良かったのではないか最後時間稼ぎが色々言われてるけどそれよりもスタメンの大幅変更の方がダメだと思う。

anond:20180629102754

そういう要素はもちろんある

ただ、そこで男に限らず、例えばたまたまその場にいない女友達とか、「私たち」の外側にあるものをいちいち攻撃しないと、「私たち」という内側の結束を確認できないんだろうか?

他国民を排撃しないと気が済まないナショナリズム害悪であるなら、「女ショナリズム」もまたそうだろう

仕事中に男性から問い合わせの電話を受けたんだが、会話のリズム違和感こちらが話しても間が空いたり、時に何かボソボソ言っている声がする。

そして電話を切ってボソボソの端々を思い出してつなげたら卑猥ものセクハラされていた事に気づいた。

その場では聞き取れなくて結果スルーしてた程度のものだしものの数分の出来事だったけど、不意に思い出しては嫌な気分になる。フラッシュバックしてる。セクハラ被害とは無縁の人生だったのもあり、衝撃がすごい。心の傷。そして誰にも言えない。軽度だから逆に言えない。なのでここで吐き出し。

商売なんだから我慢しろって客側から経営からも言われるかもしれないけど、そんな我慢を強いられる社会って残念だな。それが現実なのかもしれないけど…

いずれにせよ最悪の気分。

聞き取れなかっただけだけど結果ノーリアクションで終えられたから、相手としては楽しめなかっただろうなあ。いい気味。ばーかばーか

2018-06-28

おいらがゆう活をやらない理由

おいらは、初老真っ最中国家公務員

ゆう活を勧められているけれど、内容を聞く限りやる気がしない。

ところで「ゆう活」ってなんだ?

ゆう活」ってところにリンクがあるからそれクリックして読んでくれ。以上。

だけでは不親切なので内容をかいつまんで言うと、

会社に早く来てその分早く帰っていいからね。ただしその後の残業はやっちゃだめ」

まあ、おいらは毎日定時より早く来てるし、定時にサクッと帰る。

でも俺はゆう活なんて絶対やらない。その理由は以下の3つ。

1,なんで命令じゃ無くお願いペースなんだよ

庶務の子からゆう活のお願い」というメールが届いた。

付いてた事務連絡ファイルも「お願い」。

しかし、そう見せかけての強制

おいら、国の人間から命令なら受け入れるつもりはあるよ。

うん、強制されたお願いじゃなく、命令なら。

2,お願いベースでも従ういい子ちゃんらには反吐が出る

守らなければペナルティが科される命令なら従うべきだが、

ペナルティすら科されないお願いベースでホイホイ従うなんて犬かよお前ら。

「お願い、あいつ嫌いだから殺して」と言われたので言うこと聞いて殺したら、

お願いした奴は感謝すらせずに責任転嫁して逃げるぞ絶対

そうだ、友人から聞いたけど、協力者数の統計取ってるらしいぞ。

3,お願い、と言う名の責任逃れ

2の終わりにも言ったところだが、「お願い」という言葉には責任曖昧にする機能がある。

例えば、ゆう活で早朝出勤を数度行った結果、体内リズムが崩れ体調不良に陥る。

その因果関係証明、そして命令での実行であることがわかった場合、その職員に対して職場管理責任が問われる。

一方、その因果関係証明されてもお願いベースでの実行であれば、その職員勝手にやったことと処理されて職場責任なんか問うことはない。

責任問題はともかく、今の体調的に過ごしやすい勤務スケジュールを無理矢理変えられて、あまつさえ体調不良に陥ることをお願いという名の命令で従うつもりはない。

おいらは、通常通り定時より早く来て、定時にサクッと帰る。

2018-06-27

[]

あー全然毎日かけてない

昨日

おしいれのもの出しておしいれに掃除機しかけた

おしいれのもの、去年衝動的に買っちゃったものがたくさんありすぎるから死ぬ前に処分しなきゃと思ってる

プレステとか

から駿河屋にまとめて送りつけよと思って

でもプレステ1の動作確認掃除機かけるだけで精一杯でギブアップ

でも一度も頭ぶつけたりおなか殴ったりはしなかった

ただ食欲はない

昼にサラダコロッケ2個、おやつわらびもち1パックだけ食べただけ

十分と言われるかもだけど

今日

おなかのあざの色が少し色素沈着っぽくなってきた

でも当初の真っ白ないろにはまだほど遠いけど

朝はヨーグルトりんご切って入れた

りんごヨーグルトってなんでこんなにおいしいんだろう

ヨーグルトのすっぱさでりんごの甘さが際立つ気がする

お昼にトマトカレーオートミールお腹いっぱいたべた

2日分くらい

これで晩飯と明日の昼までは何も食べない

ちょっと食べ過ぎたかなと思ったけどよるになっていい感じにお腹もこなれたし空腹感もない

完全に食事リズムが狂ってる

昼過ぎにすっごいゲリラ豪雨があって慌てて窓しめた

風が異常につよかったのは前兆だったらしい

ダンガンロンパ3のアニメを見始めた

12V3やって見たかったけどなかなか見れてなかったからよーやく

最初に1話しかない希望編みたらイミフラスト大団円ってところで見る順番ミスった

絶望編全部見終わって今未来編見てるところ

やっぱりダンロンの世界は好きだなあ

新作プレイしたい

もう多分出ないんだろうけど

あさひなきりぎりすき

えのしまじゅんこもすき

ほしいから買ったけど買って満足してる大半のもの処分しなきゃ

悲しい

悲しい

頭の回転遅いし先のこと考えられない考えたくないし死にたいしか思えない

産業医に話すシミュレートをしてみたけど今そう思ってるってことはまだ治ってないか復職だめですって言われるんだろうな

今の状態病気のせいだなんて信じられない

でも性欲なら薬でコントロールされることは身をもって知ったから、今のこの状態もおなじように薬でよくなってくれることを期待

する気力もない

自分なんて本来こんなものだという諦めのきょうちって感じ

わきあがるうおおおおおおと思えないのが本当にかなしい

股間がまったく反応しない

理性でエロいしか思えない

人間として生きる意味がない

でも大丈夫

死ぬ前に身の回りの整理をする必要があるから

それまでは死なないか

んであれ

そうやってるうちに気分も多分変わるんだろう

経験談かいろいろよんでるとそんな漢字らしいか

でも自慰できないのがつらくてかなしいなあ 

薬のせいとはいえそんなものに屈してしま自分の性欲が悲しくなる

事情きょうだいもこどもできないしおれがこうなって死んだらほんとに終わりだ

申し訳ないけど

上司には自殺したら軽蔑するぞとかはっぱかけられたけどそういうことじゃないんだよなあ

そういうのは思い込みからきてるうんぬんとかgdgd言われてはげまされたんだろうけど責められてるようにしか聞こえなかったし

一応これまでもなんどかアラートというかSOSは出したつもりだったけどその都度それなりにいいくるめられて結局決壊して耐えられなかった自分豆腐メンタルがいけない

楽しいと思えるものがなくて迷惑しかかけられないんだったら生きる意味なんてない

それでも生きてる人は強いからすごい

俺は弱いからだめ

安楽死できなければ自殺するしかないだろう

この無能感と絶望感ともういなくなったほうがいいというこの感じ、これが病気だとはいまだに信じられない

でも片付け終わるまでは薬のんでしなない

動けてるうちは甘えだと言われるんだろうな

そう俺も思う

ただの甘え、豆腐メンタルなのが悪いと

から死ぬんだよ

それで文句ないんだろう

例の事件じゃないけどgdgdくだを巻く前に行動で示す

それが今の自分にできることだとしか今は思えないか

ただ他人には可能な限り迷惑かけないようにする

どうしたって迷惑かかるのはしょうがないけど

こうやって思うままかくことでなにかまた気持ちがかわることを期待してもいるけど

とりあえず首吊りを考えてる

家につれるばしょがあるから

そんでおむつを二重ではく

死に顔はショッキングからかみぶくろでもかぶる

下は新聞紙しく

今はそういうのを考えてるけどまだおむつ買うまでは行ってない

あ、あと決行時は、低い姿勢からきゅうに立ち上がったときにすんごくめまいして現実と夢の区別つかなくなる感じの体質だから、それを利用してできるだけ夢うつつでやるといいかもと思ってる

餓死ちょっと環境てきにきつそう

食欲ないのに空腹でおなかいたくなる感じきついし

ということをなんとなくいつも考えてるけど自分はいたって正常だと思う

自分自身ただの甘えでしかないと思ってるから本当に多方面申し訳ない

本当にすみません

クズ無能迷惑しかかけられなくて本当にごめんなさい

あともう少しだけ許してください

涙が出てきた

泣く権利なんてないのに

悲しい

悲しむ権利もない

クズ死ね

なんで安楽死施設がないんだろう

2018-06-24

anond:20180624214822

そういう生活良さそうだけど、生活リズム狂ったり体調悪くなったりしないかなって心配

anond:20180624101941

現在フィギュアスケートの採点ルールの中に「芸術点」というもの存在していません。

2005年頃までに使われたルールが「技術点」「芸術的印象点」の2種類に分けられそれぞれを6・0満点で行っていたため、その後半の部分で使われていた「芸術点」と言う言葉現在ルールの「TES(トータル・エレメンツスコア)」と「PCS(プレゼンテーションコンポーネンツ・スコア)」にそのままあてはめて「技術点」「芸術点」だとマスコミが大雑把に説明する時に使っているだけです。

現在PCSにはルール評価基準が明文化されています

スケーティングスキル(滑りの滑らかさ、スピード緩急自在さ・多方向への滑り など)

②トランジッション(エレメンツとエレメンツとの間の部分がただ滑っているのではなく、細かい色々なスケート技術を織り交ぜているかどうか)

③実行力(身体の動き、身のこなし、目的意識を持ったテーマ表現するような動き、観客とのコミュニケーションがとれているかどうか)

振り付け構成(独創的・個性的なうごきがあるかどうか。プログラムのコンセプトに添っているかどうか。エレメンツをいつも同じ場所ばかりでやっておらずリンクのあちこちで実行しているか、動きが音楽にあっているかどうか、演技中スケートリンク全体の空間を上手く使い、場を支配しているかどうか など)

⑤曲の解釈音楽の強弱やリズムの変化などに合わせて無駄のない動きが出来ているかどうか など)

です。

yahoo知恵袋より

全部同じリズムに乗せ換えたカバーアルバムが聞きたい

全部四つ打ちとか全部ドラムンベースとか全部フレンチコア風とか

途中でリズムが変わらないアルバムが聞きたい


もはや自分で作れよレベル希望なんだろうけどスキルがない

女性向け風俗を利用してみたい!

三十路目前の彼氏とはもう2年近く致していない枯れた女が何を

と思いつつ偶然読んだ女性向け風俗レポのブログでめちゃくちゃ興味を持ってしま

店まで調べていつか利用してみたいなぁと結構真剣に考えてしまった

元々お互いドライ仕事が忙しすぎてそういう気にもなれず

生活リズムの違いか同棲時に寝室を分けたのがレスの始まり

はいいし結婚しようかと話しているが果たしてこのままでいいのか…

でもいざヤるとなると面倒なんだよね

向こうも多分同じでだからこそ2年も何もないわけだが

せめてギリギリ20代のうちにお金払ってそれなりの容姿の人とそういう行為をしてみたい

でもなぁ…やっぱハードル高いわ

2018-06-23

anond:20180623021059

でも今回の「女性エンジニアが少ないとやる気が出ない」という主張は、

女なんか一切いない方が仕事捗ると考えるマスキュリズムの男からしても敵対的な発想だよな

フェミニズムだけでなく

2018-06-21

増田を読んでも満たされない

「あー何か活字が読みたい!でも増田を読むも満たされない!」というと、「君は活字を読んでいない、活字とは印刷された文字だ」「漫画ならあるが」と言われる。材質は紙だがそれじゃない感半端ない。紙である必要が全くないだろう予感も半端ない。「あー文章が読みたい!でも増田じゃ満たされない」といい直してみるが、相手にされなくなったため適当ネットの中を読み漁る。

吾輩は猫である名前はまだない。

ちがう

 廻れば大門見返り柳いと長けれど、お齒ぐろ溝に燈火ともしびうつる三階の

これだ!

「正しくは、あー文語が読みたい!だったわ」「それは増田じゃ満たされない。」「だな。」

文語読みたい!でしっくりきたけど、ぶっちゃけ内容はどうでも良くて、文語体のリズムを脳が欲しがってる感もある。これって俺だけ?この欲求って音楽聴いても解消されるのかな?いやでも、目で読んで頭で文字が音を奏でるってすごくない?音楽出来る人はは楽譜見ると音流れるっていうけど、「あーなんでもいいか楽譜読みたい!」とかあるのかな。みんながどうなのか知りたいわ。あとこんな時に最適な文語も教えて欲しいわ。たけくらべの冒頭じゃものたりないわー

2018-06-20

明日槍が降ってくるのではと思う出来事とは?

山崎パンCM

朝はパン パン パパンリズム

あそこに出し入れするCMが流れた時

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん