「Savior」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Saviorとは

2018-09-04

anond:20180904162927

そんなあなたTree of SaviorというMMORPGオススメです。

ボコルという呪術師クラスがあり、五寸釘を人形ゴスゴス刺すことで敵にダメージを与えられます

他にもネクロマンサーやフェザーフットといった死肉や血を扱う禍々しいクラス目白押しで、

愛らしいドット風のキャラクター絵にそぐわず存分に呪いライフを送ることができます

2018-04-04

anond:20180404031947

肉体の加齢は避けられないものからファッションとして少女性を表現することはスッパリ諦めた方が楽かな。

そのかわりに、バーチャルYouTuberになるとかどうでしょう

少女身体を手に入れて、仮想世界に生きる自分を創り出すって作戦で。

ハードルが高いのなら、PCでやるMMORPGにいろいろ手を出してみて、理想かわいいアバターをつくるとか。

女性率高めでアバ弄りが深いと思ったのはマビノギだけど、最近のだとTree of Saviorとか黒い砂漠とかAIONとかTERAあたり?

作品ごとに造形のクセはあるけれど、ほとんどのネトゲロリータファッションはあるので。

そうやってキャラとして他人と遊んでいると、不思議と「リアル自分像」に影響されない無邪気な自分が出せたりする。

それもきっと救いになる。

長く遊んでいるとキャラ自分の一部になる感覚があったりして。

するとオフ会とかしても意外にキャラ寄りの人格を出せたりする。

ギャップがあったとしてもだいたい好意的面白く受け取ってもらえる。

ネット仲間にだけは本当の自分を晒せるという人もいるし、ゲーム結婚してリアルでもって人がいるのも頷ける。

そうやって、「リアル社会生活してる自分」以外の別の自分もつのが精神的にいいと思う。

少なくとも内面少女でいられる。

内面少女でいられないと思ったのなら、他者に「かわいい」の欲求を託すしかいね

自分の娘とか姪っことか、あるいは気に入ったアイドルの子とか。二次元キャラドールでもいいかもしれないけど。

2017-08-25

1999年SF映画、『マトリックス』とその続編についても批評家意見は一致していない。『マトリックス』は人類を救う救世主となる白人コンピューターハッカーネオキアヌ・リーブス)が主役の映画である[16]。マシュー・ヒューイは彼の著書、The White Savior Filmの中で、「コンピューターシミュレーテッドリアリティの外側の多文化的な景観に入り込んだ白人主人公が彼の恩寵を通じて、今にも起りそうな災害から白人の人々を救い始めなければならない。」と記している[17]。ハーナンとヴェラは著書、Screen Saviors: Hoiiywood Fiction of Whitenesssで『マトリックス』を人種が異なる援助者のチームを持つ白人救世主という近頃の白人救世主物語の「最新作」として分類している。彼らは、「その映画潜在的白人人種差別主義批判は、黒人キャラクターのモーフィアスやオラクル、モーフィアスの仲間のタンクやドーザーなどの白人救世主であるネオに仕える弟子たちなどの神話プロットによって否定される[18]。」 アディリフ・ナマはこれに対して、著書、Black Space: Imagining Race in Science Fiction Filmでモーフィアスとオラクル重要任務について「概して、その探求は白人救世主によってもたらされた任務よりも、黒人男性女性によってもたらされた任務のように見える。その黒人キャラクター簡単に読み解くと、ブラック・パワー運動公民権運動象徴的で文化的試金石や、それらの残余である[19]。」

本当は怖いサザエさんみたいな深読み芸になっててワロタ

2016-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20160815235106

自分にはスターしかないとか、決めつけなくてもよくない?

はてな有象無象いくらモテても、孤独感は満たされないでしょ。

この増田がこの証拠よ。だからもうちょっとだけマシなの教えたい。

 

ずばりネトゲをやろう。コミュ障からこそネトゲ

ギルド的なものがあってパーティプレイができるもの

別にPCでもスマホゲーでも構わないけど、できればPCかな。

流行ってるタイトルの方がいいけど、仲間内さえ賑やかなら十分だったりする。

でも今からなら、来週水曜にオープンβが始まるTree of Saviorかな。

何でもいいけど、序盤を進めてゲーム慣れたあと、ギルドに入れば世界が変わる。

できれば自分レベル帯に近いギルドがいいけど、活発な所ならどこでも。

プレイ中はそこまでチャットを求められないし

ギルドチャット的なもの自分のペースで応答すればいいか

コミュ障でも大丈夫。落ち着いた社会人向けギルドなら

若い子とのギャップを感じることも少ないはず。

 

同じ時間を過ごし、感動を共有した仲間はどうしたって仲良くなる。

そこそこ熱心にプレイして、少しだけ課金して、攻略情報を読んでれば

簡単に平均以上のプレーヤーになれるから、頼りにされるよ。

慣れてきたら、自分から「○○のクエストやろう」って

誘ったり、「××手伝うよ」とか言えるようになる。

ネット上なら、このくらいの自発的コミュニケーション

意外とコミュ障でもできるようになるもんだから

そうしたら慕ってくれる人もでてくる。

リア充を羨む前に、こうやってネトゲネト充になるのがおススメ。

 

ちなみにゲームが苦手でも問題ない。

こういうMMORPGドン臭い主婦でもできるくらい操作は単純だから

致命的に下手だったり不慣れでも、仲間内なら問題ないし

しろ上手な人がフォローしてくれるのも醍醐味から

多少甘えるくらいで丁度よかったりする。謙虚さは必要だけどね。

2016-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20160512181640

私もMMO難民だ。

と言うか、ネトゲ難民と言ったほうがいいかも・・・。

初めてやったネトゲは、DiabloII。

兄がやっていて、すすめられて始めた。

あの爽快感にはまって、わりと長く遊べた。

次は本格MMODAoC

もちろん当時は英語バージョンしかなく、鯖も外国人うようよ。

しか適当英語で会話しつつ、楽しんだ。

レベル20くらいになるまで日本人に会わなかった。

これはかなり長くやった。5年くらいやったかもしれない。

最高レベルまで上げてからの対人戦がメインのゲームで、すごく面白かった。

毎晩パーティを組んで駆け出してた。

変な拡張が入ってゴミゲーになってやめた。


DAoCと並行してやったのは、SWG(スターウォーズギャラクシーズ)

これも当時は日本語鯖などなく、外国人と混じって遊んだ

とても自由度の高いゲームで、ものすごく楽しめた。

すごい辺境に家を建てて内装に凝ったり、街の近くにも小さい家を建てて服屋を運営したり、

戦闘したければ戦闘して、時にはカンティーナ酒場)で演奏したり踊ったりおしゃべりしたりして時間をつぶしたり。

最終的にはジェダイクエストをすすめてジェダイになったんだけど、しばらくして変なパッチ入ってゲームが死んだ。

映画のSWシリーズを作り終えたルーカスが変な横槍入れてきて死んだゲーム。惜しい。


他にも有名どころなら、リネII、FF11信長オンライン大航海時代オンライン三国志オンラインWoW、WizOn、ドラクエ10モンハン各種などなどやってきた。

上にあがってるTERAもやった。(一人でさくさく進められるのはいいけど、作業ゲー)

黒い砂漠もやった。(クエストさくさく進むのはいいけど、作業ゲー)

グラナドエスパダとかもやった。(放置狩りでレベル上がるのはいいけど、作業ゲー・・・)

最近だと、FigureHeadsなんかもやってみた。これは20分程度の対人戦を繰り返すFPS感覚ゲームなんだけど、「どうしたら試合に勝てるか」より、自分スコアを優先するやつが多い。弾補給できるエリアに陣取ってそこからまったく動かないスナイパーとかゴミすぎる。

ブクマで話しに出てるロードス島もやったけど、この時代にあのグラフィック・・・。

というか、小説版ロードス島戦記ファンすぎて、「このゲームロードス島名前冠して作るようなゲームか?」と思ってしまたからやめた。

ぶっちゃけ、そういう人多い気がする。だからすでに過疎ってきてると聞いた。

FPSと言えば、ゾンビゲー(タイトル忘れ。外国の)とか、BF2なんかもやった。

けどFPSは正直得意ではない・・・。

今何をやってるかって言えば、パッチ当たってまともに遊べるゲームになったDiabloIIIと、過疎に苦しんで全鯖統合かいう話が出ているFEZ・・・。

どっちも楽しいか、って言われると、うーん、ってなるのだが、時間つぶしにはいい。

昔みたいに時間がないから、やりこみ系のゲームはもう無理って感じかなぁ。

面白いゲームもないしね。

DAoCIIみたいなゲームの話しが出てて、カンパ募ってたから少ししてみたけど、どうなるんかね。

昔のDAoC踏襲したゲームならやると思う。そもそも完成がいつになるかわからんが。完成するのか?

Tree of Saviorちょっと期待している。やると思う。

2016-05-12

MMO難民

久しぶりにMMORPGをやってみたくなって探してみた。

MMO歴は大昔にテイルズオンラインゲーム(ウィーバーじゃないやつ、エターニア?)とか、友達に誘われてトリックスターをやってみたりとかしてた程度。

大体どのゲームでも、ある程度レベルを上げたら序盤のエリア拠点付近に座り込んで人の往来を眺めたり、

街でわいわいみんながやってるのをちょっとはなれたところに座ってじーっとROMったり、

街中を散歩したり、たまに気が向いたらちょっと外に行ってレベル上げをしてみたり、なんとなくできた顔見知りと一緒に初心者ヘルプしたりする感じ。

しかけられたら多少は返事するけど、別にそんなに熱心にチャットしたりはしない。ギルドとかにも別に入らない。

どうも、現実では煩わしかったり、病気なっちゃったくらいストレスの方が多くなる「人がいっぱいいてザワザワしてる状況」を、画面とウィンドウ越しに眺めるのが自分にはちょうど心地いいらしい。

そんなわけで去年からいくつか探して遊んでみている。iPad持ってるのでiOSPC

iOS

何にしても全部チャットが打ちづらいので、話しかけられたときに返事ができなくて申し訳いからメインにしづらい。

・AVABELオンライン

 アソビモの稼ぎ頭っぽいタイトル

 キャラクターがみんな頭身が高い、美男美女しかいないけど初期キャラメイク幅はiOSMMOではそこそこある方だと思う。

 でもなんかシルエットが似かよるせいか、どうやっても割とみんな同じに見える……、アバタ―ありきな感じだから別にいいけど。

 割とドロップとかでもアバタ―がポンポン手に入るので楽しいし、無課金バタ―なら結構安値市場に売られているのでちょっとお金貯めたら買えたりする。

 遠距離職でチクチクやってるだけでもなんとかボスとかは倒せるけど俺には結構難しい、罠とかのないモンハンみたいな気分。

 人が多く、チャットはクレクレとギルド勧誘中高生っぽい会話であふれていて活気がある。

 転送装置の中で土下座したり灯台に登って焼き土下座したりして遊んでた。

 23Fまでプレイしてちょこちょこ知り合いができてたけど、忙しくなったタイミングで一切触らなくなって、なんとなく復帰する気になれなくて凍結。

・トーラムオンライン

 アソビモの割とあたらし目のヤツ。キャラクターの頭身が結構低い。MMOっぽさはかなりあると思う。

 マップが妙に広くて常時迷子だった。

 なんか俺にはゲームプレイが全体的に難しくて、バカスカビーム撃ってくる序盤のボスっぽいのを必死になって倒したあたりでリタイア

・Klee~月ノ雫舞う街より~

 頭身の低い人形みたいなキャラクターを着せ替えることに重点を置いてそうなゲーム

 クエストにいく度にダンジョン作って潜る系。ほんわかした雰囲気とトテトテ走るキャラクターの動きが可愛い

 あっという間に戦闘に飽きて完全な町人となる。バグを使って街の中で壁抜けして街灯の上に登ったりして遊んでた。

 街灯の上で自キャラを躍らせたまま付近を歩き回る人々をただただ眺めて2時間過ごせる程度には居心地がよかったし、

 時々絡んでくれる知り合いもできたけど、しばらく休んでる間に気が付いたら過疎がとんでもなくひどくなってた。

 フレンドリストの仕組みがちょっと不親切。

・オーダー&カオス2:リデンプション

 PC向けMMOっぽい感じのガチ感あふれるMMO、俺が触った時はチャットハングル英語が飛び交いまくりだった。

 文字が小さかったり表示が消えるのが早かったりしておつかいすらなかなか満足にこなせない。

 グラフィックシステムも俺にはちょっと重すぎた。ただただ圧倒されてリタイア

・イルーナ戦記

 またアソビモ。古くはiアプリだったらしい歴史あるゲームグラフィックUI等、全体的に時代を感じる荒さがある。

 パーツによってはテクスチャ伸ばしまくって使ってるからドット見えてまっせ感。なんかハンゲームとかで昔こんなMMOなかったっけって思う。

 髪型選択肢から女性バタ偏重姿勢が読み取れて面白い性別関係なく髪型を選べるので、ドリルツイン男子も作れる。キャラは4頭身ぐらい?

 狩りは割と単調にペチコンペチコンオートでし続けるタイプもっとレベル上がったりジョブチェンジすればスキルとかもどんどん使うのかもしれない。

 深夜に一人でドングリ追い回してたら親切な通りすがりの人が突然メールで謎の盾をくれて、その盾なしでは生きていけない体になった。

 町の中央部は人が多いけど、分からない単語で何かの募集がかかっていたり取引を持ちかけていたりして、

 まったり身内でチャットしてるような人たちは大体自分世界(島?)に引きこもっている様子。

 無心でモンスターを狩る作業が割と睡眠導入用にいいので今も時々起動している。

PC

進化しすぎていてとにかく難しい(というか俺がついていけない)ゲームが多い。

Master of Epic

 ちょっと頭身低めのキャラを動かす3DMMORPG、かなりいろんなことをやって暮らしていける感じっぽかった。

 自由度の高さがそのままチュートリアルダルさになってしまっていて、

 チュートリアル村を抜けた後割とすぐに何をすればいいかからなくなってリタイア

 結構過疎ってる感じがした。

・ArchAge

 自由度が~って話を先輩から聞いてトライ

 なんかグラフィックとか綺麗系、獣人の男を選んだけどキャラクター作るのに3時間かかった。

 敵が動かなくなるまでボッコボコに殴れば雑魚モンスターは大体倒せるけど、そこそこ淡白な戦闘に対してストーリー展開がなんか重い。

 画面の情報量が多くて老いを感じる。選んだ鯖が悪かったのか、3日間ぐらいプレイしたけど動いている他プレイヤーを2人しか見掛けなかった。

TERA

 ファンタジーにかなり寄せた感じのMMORPG、いろんな見た目の種族がいるけど一部の職には特定種族性別でないとつけなかったりする。

 Wikiを少し読んだら、初心者にはおすすめできないって書いてある職ばかりでアワワワってなった。

 拠点分散しているのかビギナーサーバーなのがダメなのか、ArchAgeほどではないけど人がいない。

 最序盤のシナリオで何回も死にかける程度には戦闘が難しかった。ちょっとオーダー&カオスと似てるプレイ感。

 かばんがいっぱいになった後、買い取ってくれる店がわからなくて1時間近くさまよった。

今のところ、このゲーム続けるか!っていうのにまだ出会っていない感じ。

まず探してみてびっくりしたのが、今のMMOが大体どれも3Dになってること。すげーな。

すげーんだけど俺にはちょっとしんどい三人称視点のWASD移動なり仮想パッド移動なりがこんなにかったるいとは思わなかった。

自分他人が1画面でテーンって並んでる感じのカメラ位置が落ち着くなーって思った時点で、

思いのほか自分クォータービュー向きの人間だったことに気付いたけど、そんなこといっても世の中の流れはそうじゃないみたいだからしょうがない。

色々触ってみて、自分MMOに求めるのは適度なガヤガヤ感(あんまり過疎ってない)と、

着せ替えたり装備を変えたりしたのが見た目に反映されて、ひとりで眺めて満足したり、入手した達成感を得られる程度のアバターの量。

できれば3Dでもめっちゃリアルなやつよりはちょっと等身が低めの方がいいのかもしれない。でも多分2Dの方が好きそうだ。

後は本格MMOみたいなやつがどれも難しく感じたので、あんまり戦闘重視じゃない方がいいかなー?とか、

ダンジョン生成して数人で潜るのがメインループになるゲームは、狩りを楽しめなくてあんまり向いてないっぽいなーといったところか。

Tree of Saviorっていうのが今年中に日本サービスインするって話なので期待しているのだけれど、それまで何をやろうかなー。

いっそラテールとかメイプルとかそういうのやってみた方がいいんだろうか?

なにかおススメとかあったら教えて欲しい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん