「定年退職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 定年退職とは

2017-04-24

定年退職後は毎日連休

なのになぜGW旅行へ出かけるのか

平日でも新緑は楽しめるのだから

現役世代で混み合っている時期にわざわざ突撃してこないで


頼むから前後1週間ずらしてほしい

たとえば今日からでも!

うちの近所の図書館では、定年退職後のおじさんや知的障害のおじさんが司書の代わりにいる。

その図書館はかなり老朽化していて館内の自習室はいつも浮浪者が居座っており、なんともいえない異臭を漂わせている。

同区内にある最近できた真新しい図書館では20代の若々しく賢そうな男女が司書として働いている。

うまく言えないけど、ああいうのって一種差別じゃないかと思う。

けど自分としては、知的障害の人が本のバーコードスキャンしたあとに「バスン!」とデカイ音が立つくらい本をカウンターに叩きつけるのも(無表情で)、館内が浮浪者異臭でいっぱいで鼻が曲がりそうなのも、老朽化して薄汚れた館内もすべてなんだかイヤなので、基本的に新しい図書館しかいかない。

そこには若々しくてテキパキとスピーディーに動いて、笑顔が素敵で賢そうな司書さんたちがたくさんいるから。

館内も新しくて臭くなくてトイレも汚れてないしキレイから

浮浪者がいないから。

私ってほんとレイシストだなあ。

2017-04-20

国会とか政治とか、よくわからんが俺の大体のイメージ

自民安倍政権) → 低学歴無能薄給だけど一応は正社員になって仕事も続けてる息子(ADHD疑惑あり)

民進(とパヨク) → 口だけは達者で世の中のこと分かった風に論じてるだけのニート(数ヶ月のバイト経験のみ)

ネトウヨ → ヒステリー気味でなにかと理由をつけてはニートを責めて正社員の息子と比べるママン(パート

まともな左翼 → 昔はいいところの会社にも勤めてたが定年退職して孫のニートにも一応の理解を示して擁護してくれるおじいちゃん(絶滅危惧種

一般国民 → 夜遅くまで残業してうるさい家族に囲まれても何も言わず食卓に出されたスーパーのお惣菜を黙々と食べてるATM父親

2017-04-17

線形最適化法で老後の商売計画を練りたい

定年退職後、商売を始めたい。

抜きんでた技術力を背景に利益をたたき出すっていうのは

無理だから(たとえば、パン屋のたけうちさんだっけ?)

線形計画法を駆使したい。

駆使することで生きていくのに必要利益

最小限の労力と資本金で叩き出せる

方法計画したい。

2017-04-15

定年退職が近いんだな

あまくだりはするなよ

偶然どこかで会える機会が減るから

2017-04-13

ここ何日間左翼界隈(Twitter)を観察して気づいたこ

俺はもともとネトウヨウォッチャー最近ネトウヨウォッチングをしている時、TLに左翼が混じっていたのでフォロワーから遡って左翼界隈を観察してみた。

・意外と無職が多い。俺の認識ではネトウヨ低学歴無職左翼高学歴という印象だったがネトウヨと同じぐらい働いてない人が多い。定年退職した老人も結構いる(これはネトウヨ界隈も同じ)。

・やたら差別用語を多用する。例えばネトウヨ隣国の人に対して差別用語を多用するが、左翼日本人に対しての差別用語特に好んで使用する。例えば「ジャップ」など。

これも自分にとっては意外だった。個人的感想としてはネトウヨより差別用語使用機会が多いと感じた。

デマが多い。ここ何日かで見たのは「東京放射能汚染されている」というデマ普通に見たら 「あっ・・・(察し)」だが身内で回しているといくら荒すぎるデマでも通用してしまうようだ。(ネトウヨでも同じ現象を見た)

結論:単なる「逆ネトウヨ」。ネトウヨと同じように同じコミュニティーに籠もって自浄機能が働かないために世間と久しく乖離している。

差別用語の使い方も同じである。狭いコミュニティーにおいては独自差別用語を生み出して仲間内だけで使うことが多いが左翼界隈でもよく観察できた。

今後はなぜ彼らの経歴などを探ってなぜそうなってしまったのか観察してみようと思う。

2017-04-07

部活動指導に対する待遇について思うこと。

おそらく、あの頃の管理職定年退職している頃だと思うので書いてみようと思う。

部活動指導について、教職員にはわずかな手当てしか出ないと聞いたことがある。

さて、もし部活動指導をするのが正規教職員臨時講師ではなく、臨時職員であったらどうなのか?

手当ては全く出ない。

ボランティアである

それでも、管理職から「生徒のために」「全員にお願いしている」と言われれば、引き受ける人もいるだろう。だって学校という職場臨時職員でもいいから働こうと思った人たちだから

私は2年続けて打診されたけど、どちらも断っている。

そのとき管理職は、「部活生徒指導の一環。全教職員一丸となって取り組もう。だから部活顧問を引き受けるべきだよね?」

みたいな考えを持っていたんだけど、それって個々の立場待遇を一切無視してるよね?と思った。

と書くと、教育お金の話なんて!って言う人も出てくるんだよね。学校で働いてるんだから「それぐらい」やりなさいよ、やってもいいでしょ、やって当然でしょ。いくら低い給料だろうが、生徒から見たら「先生」なんだから、って。

教職員の方々も、手当ては出るけど大変らしい。

夜遅くまで、学校の明かりがずーっとついてるっておかしくない?

部活動指導をやりたい!という教職員にとっては余計なことかもしれないけど、私は、教師こそ早く帰れるべき職業だと思う。心に余裕がないと、いい教育はできないんじゃないだろうか。

2017-03-30

 「Aさんてもう会社こないんですか?」

B「わかんない」

 「わかんないって、請求書管理引き継いだんですか?」

B「俺は引き継いでないけど」

 「え、でもAさん辞めた後、請求書管理ってBさんがやるんですよね?」

B「俺はやらないよ」

 「この前『次俺やらなきゃいけないんだ~』て言ってましたよね?」

B「うん」

 「???じゃあBさんが管理するんですよね?」

B「俺はやらないよ」

 「??????????じゃあ誰がやるんですか?」

B「Cと、俺」

 「??????????????Bさんもやるんですよね??????????」

B「うん」

 「で、BさんはAさんから引継ぎしてないんですか?」

B「俺はしてないよ」

 「じゃあCさんが引き継ぐんですか?」

B「わかんない」

 「そこわからないままでいいんですか?それで来月から大丈夫なんですか?」

B「まー大丈夫でしょ」

というやり取りがあったのだが、全然大丈夫じゃねぇんだよ!

しろAさんが管理しないといけなくなったのはお前が3ヶ月も前の請求書を持ちっぱなしにしてたり

なぜか不備の無い請求書を2回も発行してもらったりしたからじゃねぇかよ!!!!!

もう50になる人なんだけど、この人は50で定年でいいと思うんだっていうか今すぐ定年退職してくれー

2017-03-25

何気ないツイートから自分の周りの高齢化を感じる

辻元清美、もう還暦近いのか。

何気ないツイートだが、ハッとした。

国会で「疑惑の総合商社ですよ!」と鈴木宗男事件に対する追及をしていたのが、十数年前。

当時の中高生だった自分が、今現在33なのだから、当然、当時辻元清美もそれだけ年を取っているということだ。

当たり前なのだが、このツイートを見て改めて思った。

で、そこから一般化すると、今まで自分が生きてきた中で出会った、年上の人たちはみんな、今現在34歳以上になっているということだ。

中学高校の先輩も35~6のおじさんになっているし、教師は40後半以上で、還暦を迎えた教師もいるだろう。

高校教師については、自分卒業と同時に還暦定年退職をした教師がいたから、その教師は存命なら80歳ということか。

大学生くらいまで、「30歳以上って大人だなあ」と思っていたが、

知ってる人が30歳以上がメインという何ともむさくるしい、身の周りになってしまった。

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170321133826

自分で幅を狭めている部分が気になったので一点。

裕福とは言えない家に生まれても、少なくとも親が定年退職するまでは、親のすねをかじり続けていくことはできるよ。

もちろん実家ぐらしで、親と良好な関係を築けるだけの努力はする。

そのライフスタイルだと自立は難しいのだから他人と快適に暮らすだけの手伝いや、心配り、慎ましさは必要

それでも理不尽で心身を損耗する「世の中」に出て生きるよりはだいぶマシだという実感はある。

親がもともとリベラル傾向で、「べき」論を押し付けてくるタイプじゃなければ、うまくやれる率は高いと思うから

一緒に高齢ニートを目指してがんばろう。

親が頭の堅い人だったら、なにか自分長所を活かして、大きな貢献を一度してみせよう。見直してくれるかも。

スマホ代をMVNO契約変更してあげて大幅に節約しつつ、スマホの使い方を教えるだとか、電気の乗り換えとか。

情報リテラシーを活かして、契約を代行する系はやりやすい。

節約する、得をする、広く言えばQOLを上昇させてあげる。せめてもの親孝行にもなるし。

あと玉の輿とか異性関係スッパリ諦めたほうがいい。

こういう生き方を選ぶなら、一生孤独でも苦痛を感じないくらいの、ある種の精神的たくましさは必要

他人理解されなくてもいい、というのは実際つらいものはあるが、

そのあたりは、顔も性別も見えない希薄なつながりでもいいから、固定のネッ友が1人2人いれば十分満たされると思う。

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170303021123

こういう組織って管理職クラス定年退職したら

あっさり解禁とか終了したりするから

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170214182418

俺、早期退職優遇制度で今年定年退職するような歳だけど、この前同期と「幼稚園に行くのが死ぬほど嫌で泣いた」という話で意気投合して盛り上がった。笑。

2017-02-12

鉄道文化がここまで衰退した理由

週末に親切な大人と会話する機会があったので聞いてみたが、車文化しろバイク文化しろ、一回ボロボロになったのは珍○団といったクソどものせいだと嘆いていた。

私が小学生高学年以来当時趣味の1つにしてた鉄道趣味が滅びつつある理由がまさにそれなんだよ。

無秩序人口が増えたせいで暗黙の了解崩壊した、珍カスならぬDQNオタク名乗りをするようになって、やがて自治がうまくいかなくなった結果、

一般人から企業もろとも白い目で見られるようになり、結果、趣味が衰退していっている。

2000年代前半にはすでにそういった問題が起きていて、2010年代特に東日本大震災以降の車・バイクオタク消費旋風が引き金になって鉄道趣味はひどく腐敗した。

話変わるけど、私の小学校時代で今住んでいる神奈川北東部引越す前の大阪高槻在住時代の思い出を思い出そうと思う。

友人から忘れるように言われたので覚えていないが、今や引越し後とは比べ物にならないように貧しかったのかよく家に引きこもっていた。

1994年以前と言う(私が今年で32才になるから)あまりに昔のことなのか、引きこもり時代趣味について漫画小説アニメ以外覚えていない。

実は両親は以前からつい何年か前まで共働きで、父親地方公立大卒業の中堅か底辺作家で、引越し後はつい十年前前後まで公務員(定年退職)だった。母親は準勝ち組的な職業(定年退職かつ無転職)だったが、いい大学卒業生とは思えないほどのスケバンか不良体質で、男勝りの性格なのか偏差値のいい高校に通っていたときでさえいじめられていたこともある。(無論、不良になったり、なんとか院のお世話になったこともない)ちなみに転校はしていないと言う。

事実小学生時代にまともなドラマの代わりに不良・アウトローものアニメドラマビデオ一家全員で見ていたりしていた。内容は決して小学生に見せるべきものでなかったと思う。父親も内心呆れていたのではないだろうか。

記憶違いもあるかもしれないが、家にある当時の手記を読む限り、2000年代価値観でもオタクといえるほどに一家全員がサブカルにはまっており、ゲームオタク向けアニメなんかは神奈川引っ越した直後から見ていたと思う。

私や妹(1才違い)の幼少期と青春時代もそれで、まともな大学かつ偏差値の低くない高校(ちなみに小学校中学校偏差値はかなり低かったと思う)を出た人とは思えないほど中高生時代ある意味やさぐれており、中二病とかこじらせるような年代とかになれば同級生学校に隠れて所謂不良やギャルサー交際していたりもしていた。(一方的偏見を持たれた母親とは違って私と妹の場合中学生高校生時代の不良によるいじめに便乗したのに何も咎められていなかったというのが不思議。乗り気でなかったから救われたのか?)

要するに、元キ○ガイの子は元キ○ガイだったということ。

ちなみに、私は数年前に自ら当てたギャンブルの当たり金(両親側も過去大金を当てたにもかかわらず)を巡って家庭内トラブルになり、お金と引き換えに住む家を追い出されている。初めは1キロしかその家とは離れていなかったが、旧年の年の瀬に両親側がURに転居したようで5キロも離れてしまったようだ(別居しているだけであって、帰ってくるのは問題ないようだ)

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20100622234703

久しぶりに増田を開いたら、昔の自分日記を読んでしまった。

7年前。

組み込みソフト仕事から営業コンバートされた自分

結局、その後、2年ほど営業仕事をし、昔一緒にソフト仕事をしていた上司に声をかけられ技術仕事に戻ることができた。

しかし、その時は組み込みソフトではなく、ウェブサービス要件定義として戻ることになった。

その時の自分は何がしたかったんだろうか。

その後、会社が傾き、企画の先輩が辞め、技術の先輩が辞め、声をかけてくれた課長定年退職し、私もその部署を2年で辞めた。

聞いた話によると部長も辞めたらしい。有数の日本企業だったが、今や買収されて外資企業になったらしい。

私は、ソフトウェア商材の企画として、別の会社で働くことになった。今で3年。

もう長い間、プログラムには触れていない。そうか、あのときは開発があんなにしたかったのにな。

今は、そんな気持ちは全くない。

自分企画したプロジェクトが1年たってようやく、動き出そうとしている。

直接自分が開発しなくても、ものを生み出す喜びは何にでもある。営業で、自分が売上をあげたときは本当に嬉しかった。

何でもいい。

愚痴をいうくらいなら何かをやってみるほうがずっといい。

これが歳をくったということかな。

2017-02-02

定年退職した父親が作ったオレンジピーる入ったパウンドケーキうまい

前はふくらまずに失敗してたけど今回はうまくいってた

材料同じのはずなのに、と本人もうまくいった理由不明のようだった

2017-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20170129204909

これ、誰しもが「自分の子供を作るか否か」という選択肢で、岐路に立たされるんだな、と最近気がついた。

子供を産んでしまったら、もう取り返しがつかない

自分人生じゃなくなる、子供人生も始まってしま

しかし、子供を産まないという選択肢もまた、後戻りができない 適齢期に体を戻すのは無理だし、子供大学受験を控える頃に定年退職なんてことにもなりかねない

2016-12-24

専業主婦というアンチポリコレが築いていた最悪よりマシな平和

主婦の66%が「給料が減るなら、長時間労働是正に反対」と考えていると判明」

http://b.hatena.ne.jp/entry/irorio.jp/nagasawamaki/20161222/377463/

まあそりゃそうだろ。

「亭主元気で留守がいい」というのは否定できない真実

からこそ、定年退職後の熟年離婚が後を絶たないのだ。

亭主関白などの中世な発想を打破すべく生まれフェミニズム人権主義であったが、

これがかなり進んできたために「一応」男にも適用しなくてはならなくなってきたため、

男親は粗大ゴミといった物言いにもポリティカル・コレクトネス違反という警告がされるようになったが、

いや粗大ゴミだろどう考えたって。

まともに家事育児もできねえ30歳児40歳児50歳児が未だにゴロゴロしてんねやでニッポン


で、この記事に対するブコメの反応が、やはり主婦叩きに行きそうな論調を警戒しているもの大勢を占めており、

その警戒はある程度までは尤もなのだが、一番重要な点を見落としている。

それは、

「この世には仲の良い夫婦は実はそれほど多くはない」

ということだ。

ただでさえ家事子育てで手間がかかってるところに、

時短40歳児の面倒までみなくちゃいけないなんて冗談じゃないわ!というのが主婦層の偽らざる本音なのだ

長い時間一緒に居たら不仲になってしまうのが悲しいかな世の大勢夫婦像の現実なのだ

手間が掛かるしうざいけど長い時間外に出てってくれててカネをそれなりに家に持ってきてくれれば我慢するわ、

というのが専業主婦という昭和時代アンチポリコレシステムだった。

政治的に正しい風潮を推し進めてきた結果、

仲のイマイチ良くない夫婦ももはやアンチポリコレ範疇に入る時代になってきたのだ。

低賃金が悪だ、会社ガー、社会ガー、国ガーという分かりやす正義論をぶつのはたやすい。

だがいつまでも分かりやすい巨悪を叩いて済ませていると、

この社会に充満する閉塞感の最も根源的なものはどこに由来しているのかという本質を見誤ることになるであろう。

2016-12-16

もしかして悪いのはPTAではなく会社なのかもしれない

少し前までは、PTA無駄が多い上に平日に集まるなんて仕事してたらできないじゃんと思っていたが、

もしかして会社拘束時間が長すぎるのが悪いんじゃないか最近思ってきた。

日本では高度成長期を経て女性専業主婦男性会社員という性別役割分業が一般的になっていた。

そして、その性別役割分業で生きてきた世代が徐々にリタイアして明るみに出てきたのが、

仕事だけしてきた男性が定年後、暇を持て余しているという問題

専業主婦女性PTAや、ママ友地域での交流等を経由して交友関係を作る機会があるが、

男性は「仕事だけ」をせざるを得なかったのでそういった機会もほとんどない人が多い。

それに加えて、通勤時間も含め朝から晩まで仕事、加えて飲み会残業があれば、

現役時代趣味を楽しむ余裕もないし、趣味を通じて交友関係を広げるのも難しい。

そんな男性が定年後は会社さようならと追い出されたら、途方にくれるのは当然だろう。

面倒くささや人間関係の煩わしさもあるので、PTAは素晴らしい、地域交流は素晴らしいと手放しには言えないが、

交友関係下地を作る機会の1つとしては必要なのかもしれない。

そしてこれから日本で恐ろしいのは、

これから夫婦の大半は共働き生計を立ていくのが主流だという事。

まり、今現役で日々「仕事だけ」をせざるを得ない男女は、

定年退職後に暇を持て余している男性と同じようにならないかという問題

結局、会社拘束時間が長すぎて「仕事だけを考える」人間が量産されている気がする。

会社にとっては都合のいい話だが、終身雇用崩壊した今、「仕事だけを考える」事に意味があるのだろうか。

既に定年退職後の男性については問題になっているが、

社会人は一刻も早くこの問題気づいて、会社拘束時間を短くしてくれと訴える流れに変わる事を切に願う。

じーさんや、機械になっておくれ。

ニュースを読んだ。

日本人高齢化になって1人あたりのGDPが下がったそう。

そんなニュース

なぜなのか。

それは機械進化している今、

自動駆動のそれを増やし、

24時間体制で動かし、

定年退職者の分の生産性を落とさなければ

1人あたりのGDPは落ちなかったのではないか

いなくなった人間にかかる費用より、

電気代や保守費用の方が安いのではないか

人口が増えにくいというなら、

それはそれでいいのでは。

無理に作らなくたって

きっといつか、収入が増えれば爆発的に増加するのでは。

問題は、

死に絶える彼らの技術でしょう。

何かの製造業だとして、

機械生産でも製造工程を知っているもの

昨日退職したあのじーさんじゃないか

若者としてやるべきは、24時間じーさんを作らねば。

2016-12-12

君が代不起立、再任用拒否は「不当」 元教諭請求認容

卒業式君が代を起立斉唱しなかったことで定年退職後の再任用を不合格としたのは

思想良心の自由を保障する憲法に反するとして、大阪府豊中市小学校の元教諭

佐藤訓子(くにこ)さん(64)が豊中市に330万円の国家賠償を求めた訴訟で、大阪地裁

内藤裕之裁判長)は12日、請求を認容する判決を言い渡した。

 判決によると、佐藤さんは2012年の卒業式で「日の丸君が代に反対します」と発言

て座り、翌年の再任用の選考で「勤務実績が良好でない」と判断され、不合格とされた。

 訴訟佐藤さんは「軍国教育の反省から良心に従った。勤務実績に考慮される非行

はない」と訴えた。判決は、思想良心の自由に関係なく、君が代日の丸国家のシンボ

ルとして形骸化しており、これに従わなくても憲法に反しないと判断。「再任用の拒否は常

識に反するもので、違法」とし、不合格を不当とした。

 佐藤さんは13年3月末で定年退職した。市教委によると、11年度からの5年間に再

任用を希望した小中学校教諭計148人のうち、不合格になったのは1人だけという。

時事通信社

2016-11-23

20代後半の後輩に将来の夢聞いた

どういう流れだったかは忘れたけど

仕事が一段落して帰り支度しながら

宝くじ当たったらとか

金ためて何したいか

みたいなくだらない話をしていたときだと思う

俺は最近家建てたんだけど後輩はどんな家がいい?一戸建マンション

みたいなことを聞いた(田舎でフルローンでも賃貸家賃と同等か安いくらいだからか家を建てたり買ったりするのは当たり前の地域だ)

後輩は去年結婚したばかりで来年には子供も産まれるらしいので

さぞピカピカな夢を語ってくれるんじゃないかと思ったんだけど

出てきた言葉

「そんなことより(定年退職後)有料老人ホームに入りたいですね」

というものだった

それも「どうせこんな時代だし老人ホームに入るのが夢でいいや…」みたいな諦観絶望でそういってるんじゃなく

「将来は庭付き一戸建てに愛する妻と我が子と住んで、大型犬を飼うんだ」

みたいなテンションで言ってる

まり本気で「夢」として老人ホームに入ることを語っている

もともとこの後輩は冷めてるところがあるので、そんなこと言ってるのかなと思ったんだけど

驚くべきことに近くにいた(後輩の)同世代の人たちも

「あーそれいいねー」

とか

「家もいいけどやっぱ老人ホーム用に金残しておきたいよねー」

とか言ってる

イオイマジかよ

しか

「今度隣の県にこんな老人ホームができるらしいぜ」

とか

「でもあそこ入居費だけで○○万円とかでしょー」

とか具体的な話で盛り上がってる

いま新築でもお前らが入る頃にはオンボロだぞというツッコミは置いといて

そんだけ具体的な話ができるということは

老人ホームに入ることを真剣検討リサーチしてるということだ

20代の、新婚が

別に家を建てることが大正義と言いたいわけでもないし

貯めたお金をどう使おうと勝手だけど

それが「将来老人ホームに入るための資金」ってのはなんか悲しい

でも俺の観測範囲では20代には一定同意が得られるってことは

20代老人ホームを夢見るのは悲しい」って考えはオッサン価値観なんだろうなあ



と、なんだか寂しい思いをしたもの

これってもしかしてなんらかのビジネスチャンスなんじゃないか

20代自分が入る老人ホームを売る」ってのはなかなか想像しにくいけど

これだけ(俺の観測範囲では)需要があるってことは

なんか上手いことビジネスにできるんじゃないのか?

それとももうあるんだろうか

20代 老人ホーム」等でググっても

親の介護職員としての仕事についてが殆どだった

20代に(自分が入る)老人ホームを売る」ってビジネス

もしかしてまだ誰もやってないんじゃないのか?

2016-11-15

現役の東大生東大における女子学生の少なさと貧困について考える

こんばんは。

例の東大家賃補助の件が炎上気味ですね。

親の年収が400万円を下回りつつも田舎から出させてもらった東大生の僕の立場からちょっと書きたい。

勢いに任せて書くから構成も整っていないし少し読みにくいかもしれないが許してほしい。

東大女子学生比率をご存知だろうか。

およそ8:2。

世界各国のトップ校は、ほとんど1:1であるにもかかわらず、日本トップ校のみがこのような数値をたたきだしている。

東大も焦っているようで、女子学生を集める努力必死にしている様子がうかがえる。

来年から女子学生に3万円の家賃補助を出すことに決まった。

http://www.asahi.com/articles/ASJCG4WF3JCGUTIL030.html

東大女子学生に月3万円の家賃補助 来春に初めて導入:朝日新聞デジタル

すると案の定ブコメでは批判の嵐。

女子学生限定せず、苦学生を救うのが先だ」という趣旨意見散見された。

うーん、まあこれとそれとは分けて考える必要があるのかなというのが私の考え。

女子学生を集めるインセンティブとして、3万円を家賃補助として出すのは、あまり効果がないように思われる。

東大において女の子が少ない理由はなぜなのか。

相対的女子のほうが上昇志向が少ないため

地方から女子上京させることに親が抵抗を覚えるため

この2つが大きな原因ではないだろうか。

何かしらのデータをもって実証できないのが残念なところだ。

感覚やそこらへんの落書きのみが根拠である

私は地方公立高校出身である

私の学年からは7人東大受験したが、女子は1人だけだった。

私より成績のいい女の子はたくさんいたが、彼女らは地元医学部旧帝大を志望していた。

理由を尋ねると、大体が①と②に帰結される。

男子と比べると、女子の方が圧倒的に地元志向が強く、高望みも少なかった。

もしくは、③家計問題もあったが、これは別に男女差は少ないと思うので、女子学生東大に少ない理由としては不適当やろう。

特に①の心理は、以下の増田を読めば何となく納得できるところではないだろうか。

(彼女こそ、地方ではなく都内のいわゆる超一流進学校ではあるものの)

http://anond.hatelabo.jp/20161108222835

女と学歴 - はてな匿名ダイアリー

また、②の心理は、上の朝日新聞記事によると、今回東大女子学生家賃補助を出す理由としているところでもある。

すなわち、地方女子学生母親は、治安意味で娘を東京に出すのが怖い→安全性の高いマンション東大提供することで治安の面を解決女子学生増加、というシナリオ東大は目論んでいるのだ。

しかし、問題の核心は本当にそこか?

別に、娘を上京させるのが怖いっていう心理と、親の年収が低いってことに相関関係はなくないか

しろ東大に通う家庭は裕福な家庭が多いのだから、そういう家庭は多少の金を切り崩せばいくらでも安全な部屋に住める。

貧しければ、不便ではあるが三鷹の安くて安全な宿舎に住める。

さらに、①のような上昇志向がもともと希薄女子生徒に、3万円の家賃補助を出してもインセンティブになり得るか?

別に女子学生の家庭の方が男子学生の家庭よりも貧しいというわけでもないのに、なぜこのような措置をとるかなさっぱりわからん

東大女子学生が少ないのは、それが理由ではなくて、もっと大きな問題が背後に潜んでいるはずだ。

女性に対して機会が開かれていないことではなくて、女性社会エリートとして生きていこうとすることに対する違和感が、社会存在することの問題なのだ

家賃補助を出すというアフォーマティアクションは、ほとんど効果を出さず終わるだろう。

私は、東大女子学生を呼び込む努力には賛同するが、そのやり方が間違っていると主張する。

だが同時に、これはまた別の問題ではあるが、苦学生支援を充実させてほしい。切実に。

http://www.nenshuu.net/m/sonota/contents/toudai.php

このデータがどこまで正確かはわからない。

しかし、東大では年収900万円オーバーの家庭がマジョリティであるのは、肌で感じる。

田舎普通の家庭から出てきた私は、カルチャーショックを受けた。

育ち、文化経験教育の機会の充実度は明らかに違う。

正直、卑屈になったこともあった。

世帯年収450万円を下回る学生は、このデータによると、約15パーセント

特に地方から上京してきた学生はなかなか苦しい。

このような苦学生に対する支援制度はいくつかある。

授業料免除

原則として年収216万円以下のもの対象である

②宿舎の用意

月に約12,000円で住める駒場生向けの三鷹寮、月に約1万円、36,000円でそれぞれ住める、本郷生向けの豊島寮と追分寮というものがある。

前者の三鷹寮には、ほとんどの苦学生が住めるものの、本郷生向けの2つの寮は、部屋数が少なく、かつ留学生優先のため、苦学生の中でもかなり貧しい学生しか住めない。

私は月に8万円の奨学金を借りて生活し、1、2年の頃は三鷹寮に住んでて何とかやりくりをしていた。

しかし、3年生に上がり本郷に移る際、どちらの寮にも落ち、月3万円台の風呂なしアパートに住むことを余儀なくされた。

辛い。甘えかもしれないが、やはり辛い。

もちろんこれが、私をそこから這い上がらせる原動力にもなっているが、友人との金銭感覚を実感すると、どこか悔しくなる。

どうしようもないやるせなさを感じる。

親にはもちろん感謝しているが、同時に、この社会不公平さを少しでも改善したいと思う。

私はまだマシな方であるが、もっと厳しい友達になると、3年生から寮に移れず退学したり、せっかくの大学生活のほとんどをバイトに費やしたりしている友達もいる。彼らは、授業料免除も受けられなかったようだ。

寮の拡充や授業料免除にもお金を回してほしい。

機会の均等をもっと増やしてほしい。

私の場合は甘えであるかもしれない。

でも、少しでも定年退職間際の親のローンの額を減らしてやりたいし、退学やバイト漬けによって勉強の機会を奪われている友達を減らしたい。

家計に恵まれている東大生にもこの問題を知ってほしい。

2016-11-12

起業を考えています。既に起業をしている人の話を聞きたいです」

先日、友人の紹介を受けて、タイトルの様なことを仰っている20代半ばの方が来てくださいました。

その方と話をさせていただいて、僕の中でも少し考えが整理された部分があったので、文章にしてみようと思いました。

その方は大学生の時に一年カリフォルニア留学をし、そこで暮らす人たちがPC一つでお金を稼いでいる姿を見て、憧れを持たれた様で、自分でも何かを生み出すことをしていきたいと思っているようでした。

僕は、まずこれまでの成功体験や失敗体験、苦難を乗り越えた経験はあるか?と質問しました。

すると返ってきた答えは、高校の時から毎日犬の散歩とお弁当を作り続けています、ということが強みであり、帰国子女だが英語の読み書きが苦手な中、半年TOEFLスコアを90点後半まで上げたというものでした。お弁当も塩おにぎり⇒具入りおにぎりサンドイッチ炒飯サンドイッチという変遷を辿ってきたとのこと。

・・・・・・正直、で?と思いませんか? いや、確かにすごいんだけど、もっとすごい人は沢山いるし、すんごい自信満々に言われても、という内容です。

そこで、思ったのがこういう方たちは自分の中で閉じているんだろうなということでした。相手に対してどういうことを納得させたいのか、や理解してほしいのか?ということがなく、自分はこう思う。という域を出てないんだろうな、と。

そこで、本当に起業したいのかと質問したところ、実はそれほどでもない、と。まぁ、そうですよね。起業すること自体目的化することって難しいと思っていて、何か達成したいこと(ex. お金を稼ぎたい。●●な社会課題解決したいetc.)がないと続かない。

もう少し話を聞いていると、周りに流されている(と感じる)今の状況はなんとかしたい、という感覚はあるとのことでした。今の状況を続けていたら将来、なんとなくやばいんじゃないかと思うという、よく聞く話になってきたな、と感じました。

僕は、周りに流されている状態というのは、必ずしも悪いことではないと思っていますだって、そっちの方が圧倒的に楽だから自分で決めなくてよくて、言われた通りに動いていればとりあえずお金をもらえて生きていける。そんな素敵な状態毎日過ごせるなら、それはそれで幸せだろうな、と結構、本気で思っています

でも、そこで大切なのは、それを「自主的に」選択して、その選択による「リスク理解して」、もしリスクが実際のものとなった時に、その責任を「文句を言わずに取る」ことだと思っています

例えば、終身雇用会社に入って、あんまり自分ものを考えることなく働いている人って、結構ますよね??で、そのまま定年退職を迎えて、年金ももらって老後を過ごす。これが完遂できる人はそれでいいと思うんです。

でも、まぁ、稀に(「稀」という程低い確率でもないと思うけれど)途中で降給させられたり、首になったりしますよね?それが、僕の言うリスクです。大きな会社に入っていれば、正直そこまで高い確率じゃないんだろうから、まぁ、のんびりと「流されて」人生楽しむのもいいんじゃない?と考えてます。そんなに悪い賭けじゃないでしょう。でも、本当に、実際に首になったときに、それはもう大変ですよ、とは言いたい。その時になって、文句だけ言って、周りの人に泣きつくなよ、と。

と、この「周りに対して文句ばっかり言う人」って、最近ある記事で読んだんですよ。アメリカ大統領選でトランプ氏支持の多くを占めていたのが、まさにこの人たちだったそうです。

日本でもこれからこういう境遇の人たちは増えていくんじゃないかな、と予想していますが、実際に増えていくと、まさにトランプ氏の様な指導者日本にも現れそうですね。

最後になりますが、これを書いたのは、自分の行動に対して自覚的になることは大切だということを改めて、僕自身感じ、伝えたかたからです。

起業したい、と言う想いから来てくれた今回の方でしたが、ここに書いた様なことを順に話していくに従って、自身の想いには向き合ってもらえたのかなと思っています。 彼がこれからどんな選択をするのか、僕自身楽しみですし、その選択がどの様なものであれ、サポートしていきたいですし、彼からもいろんな話を聞き、僕自身も学びを得ていきたいと思います

2016-10-24

定年退職した父親モラハラ

うちは父親毎日買い物行くんだけど、自分基準で選んだもの

父親料理するから毎日食材と、父親糖尿病ごはん抜きのかわりにお腹をふくらませるための野菜たくさんと、あとほんのすこしのお菓子とかデザートとか)

を買いまくるから、父母俺の大人3人で月食費6万くらいかかってる

(白米はみんな食べないので、お米代はまったく入ってなくてこれ。みんな大食いじゃないから、今お金かかってるのは父親都合の野菜最近とくに野菜いから、多分最近は7万とかいってる)

チラシとかチラシアプリとかで安いものをチェックしてる、とドヤ顔で言うけど、正直安物買いの銭失いになってる部分が多々あると思ってる

ガソリン代も・・・と言ったことはあるけど、それも計算してるからと言う。

クーポンサイト?かなんかでいらんものを時々箱買いしたりもするし

(こないだはスティックエスプレッソ?の小さい箱に入ったやつを10箱くらいまとめて買ってた。母が飲むからってことらしいけど、当の母親は「カフェオレならまだいいのに、というか一言くらいいってくれればいいのに・・・」とこぼしてた)

一方母親は週に2回程度週末に、父親に頼まれものを買い物に行くけど、そのときに少しでも余計なもの買うとすごく父親が怒る

自分を棚に上げてよく言うよと俺は思う

俺が母親だったらブチ切れるのにと思うけど、母親父親がそういう人間だってことでなかば諦めてる感がある

まあ母親がそれでいいなら別に外野の俺がとやかく言うことじゃないけど

それ以外でも父親はひたすら自己中の完璧主義で、何かとめんどくさい

そんなにこだわるならもうひとりで暮らせよと思うけど、鳥獣戯画展に母親誘ったりして一応夫婦仲は意識してる?考えてる?っぽいところもある

まじでいみわからん

さっさと死んでほしい

でも無駄健康意識して野菜ガバガバ食べたりしてるからまあ多分長生きすんだろうな

あーめんどくせえ

2016-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20161018024249

資格みたいに理解度が明確に可視化されるものに取り組めば自信つくよ。あなた定年退職するような年齢で痴呆の疑いがあるとかだったらこアドバイス無効だけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん