「逆セクハラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 逆セクハラとは

2020-07-15

あのジャンルに付いていけない

からかい上手の高木さん」は『からかい上手』ではなく『上から目線不快ないじり』だし、

「宇崎ちゃんは遊びたい!」は『うざかわいい』で処理できない悪意の無いモラハラセクハラで、

「イジらないで、長瀞さん」はスクールカースト上位から下位へのいじめで、

上野さんは不器用」は完全に逆セクハラだろ。

そもそもこれらを一括にしていいものか。自分では「男女で1対1の関係がメイン」「会話劇によって進行する」「恋愛要素有り」という定義高木さん型として認識しているんだけど。んで昨今流行りに便乗して色々出てきてるけど、全然響かないんだよなぁ。この手のジャンル感想としてよく目にする「甘酸っぱい青春きゅんきゅんする~💕」「ニヤニヤする~💗」みたいな感情も湧かない。

流行った理由として「童貞こじらせ草食系男子が増えた結果、女子からぐいぐい来てほしいという需要によって執拗に絡んでくるヒロインが生まれた」という解説理解できたけど、肝心のヒロインを「可愛い」と思わず「うざい/理解不能/不愉快」としか感じない。

そして自分がなぜ高木さん型に拒否感を覚えるか考えたが、これらは直接的な暴力を振るわない言葉/行動型の理不尽暴力ヒロインなんじゃないと思った。

好意の籠もった迷惑行為なら許容しなければいけない、男側は反撃してはいけない(できない)構造。どんなことをされても我慢しなければいけないという不条理さに不愉快と感じるのかもしれない。

ただ劇中では男側もまんざらでもない様子で受け止めるのがお決まりだし、作者側もそんな意図は無いのはわかっている。自分童貞こじらせ草食系男子だけどフィーリングが合わなかったんだろうな。

高木さん型が今後ジャンルとして定着するするのか、ツンデレのように一通り消費し終わったあと「なんであの時はあれが流行っていたんだろう」と思われるか分からないが、今後自分の中のイメージを変えてくれるような作品出会えるんだろうか……。

2020-07-11

宇崎ちゃんアニメしかったけど

冷静に振り返ると完全に逆セクハラ/モラハラアニメしかなかったな

まりカワイイ・オンナとスカシタ・オトコがやれば何でもギャグに収まるということだ

逆に言えば……おっと雨が強まってきたようだ

田んぼの様子を見てくる

2020-07-10

anond:20200710194642

いや、女性男性口臭いというのは、あるいみ逆セクハラだろう

私がその匂いを嫌いなのでマスクをしてほしいが 正しい日本語

2020-07-03

anond:20200703091038

シャンプー匂いが俺の積までするんだけど(あるいみ逆セクハラ

この匂い会社ではできなくて(匂い借り)

掲示板トラブル・・・

業務時間中にトイレ行きすぎじゃない?

業務時間を使って他人の名簿でトイレに行った回数をメモしているのは業務か?

 ↓

時間会議できます

2020-02-03

しょうがないにゃあ…とか懐かしい

河内和泉氏「宇崎ちゃんはなにも変わっとらんわ」「コラボ理由がわかると掌返す」→丈氏(宇崎ちゃんの作者)「まあ先生みたいに見抜いてくれてる方々がいるだけで僕はもう十分ッスよ」

https://togetter.com/li/1463724

やはりコメの方見たら、フェミは見抜いての意味を見抜く→しょうがないにゃあの見抜きと勘違いして、逆セクハラをした説をコメで言われているのが草。

あの流れで突然スケベ心だのワンチャンだの言い出す方がおかしもの

しかしここまで世間との単語の剥離が酷いと日本語本質的理解していないか、この人達こそ別の意味注射でもキメているのか?のどちらかじゃねぇの?

2019-07-29

Fateに見る那須きのこが抱える女性像の気持ち悪さについて

Fateという作品が非常に気になっていたので、ここ数年Fate関係をずっと漁って、Fate/Staynight → Fate/ZERO → Fate/UBW → Fate/HF → Fate/Extra(アニメ) → Fate/プリズマイリヤ1,2,3 → Fate/Apocrypha → Fate/Extra(ゲーム) → Fate/Extra CCC → Fate/Extellaという順番で消化し続けてきた。途中Type-Moon世界観が共有されているとのことなので、空の境界OVAを6作見てみたりもしてみた。そしてその結果として、言いようのない気持ち悪さを覚えたのでここに書き散らす。ぶっちゃけると奈須きのこ、てめえは駄目だ。人間ってもんがぜんっぜん書けてねえ!!

Fate気持ち悪さをざっとまとめると以下に集約できる。

(1)Fateヒロインはみんなちょろい女

Fateヒロインって奴は、というよりType-Moonの主要ヒロインは以下にまとめることができる。

 ・青セイバーアルトリアペンドラゴン

 ・遠坂凛

 ・間桐桜パッションリップ

 ・赤セイバーネロクラウディウス

 ・玉藻の前

 ・アルテラメルトリリス

 ・エリザベートBB

 ・アルクェイド

 ・ルーラージャンヌ・ダルク

 ・赤のキャスターセミミスApocrypha

 ・イリヤスフィール・フォン・アインベルン

 ・クロエ

 ・美遊

まあだいたい出てくるヒロイン枠はこんなもんなんだが、ぶっちゃけエロゲと同じでわりと単純で簡単類型化できてしまう(どうして簡単にかつ単純に類型化できるのかは実は一言表現できるのだが、それは次のチャプターで話す)要するに以下のタイプしかいないのだ。

 Type-A.青セイバーアルトリアジャンヌ・ダルク
    ・クールビューティ
    ・使命優先で感情を捨ててきましたエピソードが多い所が特徴、そのくせ不器用型女で大抵食い意地が張ってる場合が多い
    ・主人公に使命感から干渉する内に主人公を好きになっちゃいました
   ※Type-A変形:アルテラ
    【落とし方】

    ・食い意地が張ってるので、基本は食事で胃袋を掴む

    ・使命感を捨てて恋に生きるよう説得するため、とにかく女の子扱いする

    ・不器用生き方のもの肯定し、過去の傷を舐めて肯定してやる

    【NG

    ・チャラい、不真面目

    ・成金傲慢勘違い

   ※要するにギルガメシュ

 Type-B.ツインテール遠坂凛エリザベートメルトリリス
    ・ツンデレ
    ・主人公に余計なお節介をしたりなど、ツンなのに甲斐甲斐しい所が特徴、大抵どこか残念ポイントがあってそこを突かれると弱い、ムキになる
    ・最初主人公下僕程度にしか思っていなかったのに、残念ポイントを突かれたり、心の隙間に不意打ち喰らう内に主人公に執着して好きになっちゃいました
   ※Typa-B変形:イリヤスフィールクロエなど
    【落とし方】

    ・基本は頼って相手自尊心を満たしつつ、隙を伺う

    ・チャンスを見て、心のSGを暴いたり、心の中身を覗き込んで一旦丸裸にした上で従順にさせる

    ・たまに大真面目に褒めると照れるので、褒めのジャブを入れつつ、好意ストレートに打ち込むと何故か落ちる

    【NG

    ・間桐シンジ

 Type-C.肉食女(玉藻、ネロアルクェイド
    ・逆セクハラ枠、本妻アピール、ど直球エロ
    ・性的露骨発言をしたり、直球アピールが多い所が特徴。途中からType-BとType-Cのバトルが起こったりして、BとCの境目が無くなったりする。
    ・何故かは分からないけど最初から主人公のことが好きでした
   ※Type-C変形:メディア
    【落とし方】

    ・真面目な朴念仁で、目的のために愚直に突き進む優男タイプに弱い

    ・ド直球に大してド直球に返す、沈黙沈黙を返して誘い受けする、これを繰り返していると勝手相手が落ちている

    ・倫理にもとる行為をしても基本的には立ち位置を信頼モードにして「何があっても一緒だよ」「過去どんなことがあっても俺は気にしないよ」と言い続ける

    ・意外と寂しがり屋だったり、わりと物事を達観してる節があるので、そういうとき包容力を見せるだけで落ちる

    【NG

    ・こいつら自身が裏表があるタイプなので、裏表が通用すると思ったら間違い

    ・下手に策を弄するよりも天然を地で行くタイプに弱い。本人たちもそこがわかってるから冗談交じりで愛情ストレート表現してくる。

 Type-D.ef系(間桐桜パッションリップBB
    ・精神的な脆さとそれを抱える原因となった闇、もしくはそれに相当する何らかの因果があるヒロイン
    ・いわゆるヤンデレではない。純粋精神的におかしいのに主人公存在正気を保ってるところがポイント
主人公のことを神とか太陽とかずっと思って憧れながら、影でおっさんの太い肉棒に貫かれてました系ヒロイン
   ※Type-D変形:美遊
    【落とし方】

    ・とにかくこいつらは寂しがりで承認欲求が強いので、友達とか絆とか特別というキーワードに弱い

    ・特に精神的な繋がりを重要視するだけで、それを与えるだけで生きる目的にすらなっちゃ

    ・精神的な闇の部分も含めて「お前が特別」を与えてやるだけで落ちる

タイプ共通する欠かせない要素

   ・全員主人公男のことが初見で好き。

・必ず嫉妬を見せる(全員嫉妬する表情が同じ)

・必ず不器用な一面を見せる

・必ず精神的に脆くて押されると弱い恋愛スイッチがある

・必ず料理エピソードがある

 アホかってくらいみんなこれに該当する。そのせいで(2)Fate主人公全般に見られる妙な脱個性&表面的素朴化が起こってる。

(2)Fate主人公全般に見られる妙な脱個性&表面的素朴化、ふいに現れるヲタノリ、かつ妙な包容力と行動力

Fateというか、Type-Moon系の主人公格はほぼ以下の五人に集約できる。すなわち黒桐幹也衛宮士郎ジーク、岸波白野、藤丸立香の五人である。これは女ヒロインがType-A~Dの四種類に集約でき、かつ変形種まで存在することから考えると驚くほどに単調で少ない。とはいえ一応五人はいるのだから、五人を一人ずつ分析していってもいいのだが。ぶっちゃけるとこの五人、精神分析するまでもない。細かい差異はあれど以下の一行に簡単に集約できてしまう。

Type-Moon.(黒桐幹也=)岸波白野=藤丸立香
   ※Type-Moon.変形:衛宮士郎ジーク

マジでこれは異論は認めない。ぶっちゃけTypeMoon系の主人公(男)ってやつはどいつもこいつも女に対しておんなじアピールしかしてない。驚くくらいこれがまったく変わってなくて驚きを通り越して笑えてくる。マクロスフロンティアMay'nが歌うノーザンクロスに「君を掻きむしって濁らせた、なのに可憐に笑うとこ、好きだったよ」という歌詞があるが、まんまこれである。すなわち「お前の本当の姿は可愛いんだろ?そんなお前を俺は知ってるZe!放ってなんかおけないZe!」「僕を傷つける君でも、俺はお前を好きだZe!放ってなんかおけないZe!」のどっちかを繰り返して女の子を包み込んでいるだけなのである。その証拠に各々のメインヒロインFate/StaynightシリーズFate/Extraシリーズを用いてざっくりどうやって各主人公が落としてきたかを振り返ってみよう。

 ・青セイバーアルトリアペンドラゴン

「士郎は卑怯です、私の過去を知って、何度も私の中に入ってきた(性的に)」

→「惚れちまってんだから仕方ないだろ、俺はお前をこのまま放っておけないZe!」→「俺はお前を救いたい」→陥落

 ・遠坂凛

「(アーチャーが私を裏切った…!?そんな…っ)士郎、今日疲れたでしょう、もう休みなさい」

→「お前の方が辛いはずじゃねーか、俺はお前をこのまま放っておけないいZe!」→陥落

 ・間桐桜

「先輩、私綺麗じゃないんです、もうずっと前から汚れた女なんです」

→ 「そんなお前をこのまま放っておけないZe!俺は女としてのお前を求めたいんだZe!」→陥落

 ・赤セイバーネロクラウディウス

「奏者よ、本当の私は悪名によって星に刻まれ為政者なのだ為政者としての余は完全に間違いばっかりなのだ

    → 「そんなお前の姿が俺には眩しいZe!」

 ・玉藻の前

「私は傾国の姫君、私は人とは一緒にいられない、一緒にいてもどうせ不幸にしてしまう、」

→ 「そんなお前が俺との何気ない日常を選んでくれたことが俺はうれしいZe!俺はお前を信じていたZe!そんなお前を俺は好きだZe!」

 ・アルテラメルトリリス

「私は破壊の王、命を奪いたくは…ない、私は、その意味をまだ知らない。だが私には、破壊しかないのだ。他には…何もない。だから…」

→ 「お前の本当の姿は可愛いんだろ?そんなお前を俺は知ってるZe!放ってなんかおけないZe!」

ほらな?

 ぶっちゃけFate/Extra、Extellaなんてのはストーリーメチャクチャ単純で、主人公の事を好きな味方(サーヴァント)を連れて聖杯戦争を進んでいく内に主人公の事を好きな敵が現れて、その敵から主人公が逃げたり逆にその敵を救おうとして失敗してを繰り返しながら、ラスボスとの戦いで主人公を好きな味方と敵の全員が力を合わせ、最後ラスボス大団円で倒した後に、切ない別れが待っている、以上。もうぶっちゃけこれだけであるFGOほとんどこれを繰り返してるだけ。(※この系譜に当てはまらないのはせいぜいがFate/ZeroとFate/Apocryphaくらいのもんで、しかもこの2つは両方ともメインライター那須きのこじゃなくて虚淵と東出)那須きのこの描く女性像、特にヒロイン像ってヤツがいかに偏ってるか、いい加減気づいた方が良い。こいつにとってヒロイン女ってのは精神的脆さという名前恋愛スイッチ存在していて、そこを押しさえすれば女はみんな落ちると思ってる。でもってそのためには男は全員器が謎に広くて天然朴念仁でありながらストレート女性を褒めることも出来て自分ピンチにも泰然自若としている肝っ玉のある男じゃなきゃいけないわけだ。

 このヒロイン像に対比する形で生まれ男性像が顕著といえるのが<空の教会>の黒桐幹也くんである

両儀式」に殺されかかりながらも彼女に惚れてる黒桐幹也くん

 筆者は空の教会の「殺人考察(前)」編で両儀式から殺されかけて逃げながらも彼女を何度も振り返って見つめ合う黒桐幹也になんだかシュールものを感じてしまって半笑いになってしまったのだが、とにもかくにも那須きのこヒロインを救う主人公ヒーロー像)ってのはこのときからまったくといっていいほど変わっていないことが伺える。この異常なヒロインをそれでも愛するヒーロー男性)というのはFateにも結構登場していて、藤丸立香や岸波白野だけじゃなく、メディアさんの恋人ポジションである葛木先生なんかはモロにそのポジションだったりする。特に岸波白野くんの包容力演出の異常さに関してはメルトリリスパッションリップエピソードでも充分に語られているから分かるだろう。基本的那須きのこ氏の作品に登場するメインヒロインたちは絆や深い関係を作るために何らかの精神的ウィークポイント存在しなければならず、そこを無意識に突くことができ、かつ人格的にも不安定彼女たち(意図的男性の手の中に転がりやす存在として貶められている彼女たちの人格)を包み込んであげるためには、ヒーローたる男性は極端なまでに懐が広くて朴念仁でお人好しでなければならないというわけだ。

Fateに見られる那須きのこヒロインとヒーロの構造には根深病理があると見た

 これって西尾維新とかの物語シリーズにもよくあるんだが、とにかく女性という存在を何かと欠陥のある存在にしたがっている。「欠陥のある存在にしたがる」というのは要するに、手触りがあって男の手の中に何となく収まってくれそうな存在に押し込めたがる傾向がある、という意味だ。早い話が心に隙間のある人間に仕立て上げることで、弱点スイッチを作っていることだと言っていい。そしてそこを上手に押してくれる男性ヒーローと仕立てあげる構図を作り上げている。これは病的なまでにすべてのヒロイン共通して言えることである。例えばFate/Extellaに登場するアルテラは1万4千年前の世界を滅ぼした遊星の尖兵たる巨神そのもので、その気になればサーヴァントたちのみならず神級の英霊をも下すこともできる超弩級危険人物なのだが、どういうわけか主人公に惚れていて何故か必要もないのに彼にプログラム世界であるにも関わらず料理を振る舞ってみたり、甲斐甲斐しく抱きしめてみたりする意味の分からないエピソードが大量に存在する。そしてどういうわけか主人公の昔の英霊パートナー嫉妬したり、主人公と会話をしたがるも話すことが見つからなくてじっと見つめてしまったり、逆に見つめ返されて恥ずかしがったりしてしまうのである

(3)奈須きのこの抱えるヒロイン像の病理とはすなわち「女の子男の子の手のひらに収まってる存在である」という願望の押しつけである

この一言に尽きる。だから女性ヒロインにわかやすテンプレを付けすぎて、しかも毎回それを使いまわしすぎる。そして男性ヒーローに対して、女性を救う存在とさせすぎる。一言で言えば、女を舐めすぎだ。この辺は主人公(男)がしょっちゅうヒロイン(女)をからかったり弄ったりすることからもよく分かる。その弄り方のほとんどがどうにもこうにもヲタ臭いのだ。

別に人間なのだから、弱点を押されれば弱いのは分かる。精神的な脆さや寂しさが女の魅力になることも分かる。

でもそれに頼りっきりかっつー話である。いい加減恋愛スイッチのあるヒロインヒーローが助ける構図をやめてみたらどうなのか、と。例えば歴代の有名ヒロイン綾波レイ恋愛スイッチがあったかガンダムララァ恋愛スイッチがあるのか?ヒーローはいだってヒロインに愛されていなければならないのか?そうだとしても、それは常に恋愛という形である必要があるのか?ときにはヒーローこそが、心理的に成長する物語を描いたっていいんじゃないか?Fate作品ヒーロー男性)が画一的で単調なのは、決してヒロイン女性)を魅力的に描く上でそれが必然からなのではない。単純にヒロイン女性)をきちんと描けていないから、その対存在であるヒーロー男性)が対応する形で単調な存在になってしまうのである

那須きのこ氏の課題は、これまでとは異なる男性ヒーロー像を描くことである

ポケモンレッド.hackカイトのような、没個性的な男性を主軸に置くことを続けていくことは否定しない。しかしあえて言おう。真の意味での没入感や共感視聴者が得るためには、登場人物には哲学や主張が存在しなければならない。中庸をいく存在であってはならないのだ。極端に何かを主張する存在でなければならない。それでいてなお、視聴者好意を射止める存在でなければならない。そしてそれに共感するか否かは、すべて視聴者に委ねるべきなのだ

 この点を非常にうまくやったのは間違いなく虚淵であるFate/Zeroの主人公たる切嗣は、主人公としては実に賛否両論だろう。この主人公に対して感情移入できたのかどうかは実際のところ評価の別れるところだし、正直行って那須きのこ氏が展開する没個性型の主人公とはまったくもって一線を画す、主義主張の塊のような漢だ。しかしどうだろう。不思議切嗣を憎めない。また那須きのこ氏がヒロインヒーローにばかり話の焦点を当てるのに対し、虚淵氏が上手いのはヒロインヒーローが絡むメインテーマに対して、ヒロインヒーローとは異なる視点におけるサブシナリオをきちんと描いてメインテーマに関連付けさせるところだ。衛宮切嗣に対して言峰綺礼をきちんと置くし、セイバーに対して、きちんとウェイバーイスカンダルそしてギルガメッシュを置く。(※この違いはなんのかというと、要するに虚淵氏が単にラブコメ恋愛あんまり書くつもりもないかなのだが)

 したがって、那須きのこ氏がこの課題クリアするためには、まず安易ラブコメ恋愛スイッチヒロインを描くことをやめるところから始めるべきだろう。もっと多種多様人間感情模様を描くべきだし、そしてもしそれがきちんと出来ていれば、主人公(男)があれほどまでに没個性的で妙なヲタのりをする奇妙な包容力のある人物になるわけはないのである

 結論としてこうなる。Fateに感じる気持ち悪さは、那須きのこ氏が人間を描けていないからだ。

2019-03-06

anond:20190306091226

ところがどっこい、「逆じゃないセクハラ」は証拠無しでも相手を葬れるほどの力があるのに、「逆セクハラ」は全然そうじゃない。

あと、セクハラ業務に支障ってのは分からんでもないが範囲が広すぎる

他人PC壁紙すら「セクハラ」と言える世の中だぞ?壁紙業務に支障wwwしか他人www

anond:20190306090151

逆セクハラとして、女→男も批判されるようになってきただけでしょ?

後、職場においてセクハラ批判するのは、お気持ちに答えるからというのは二の次で。セクハラ蔓延して、業務に支障が出るのが困るから

から職場と、職場外ではセクハラも、なすべき対応も全く異なる。

anond:20190306085840

されねーよ

男には無敵の呪文metooはないんだぞ?

そもそも逆セクハラ」みたいな珍妙言葉がある時点で女→男は「セクハラ」とみなされてないことは明らか

2019-02-06

anond:20190205182801

って言うか、本当に読めなくて持ってきてるのか、ってのも気になるわ。オッサン逆セクハラ仕掛けてたりして。

まあ、この質問ネタで接近しようとかい意図はなさそうだが(あったらこカボチャネタはないだろうし)。

2018-12-23

俺女なのに、何回増田書いても数名から認定されるんだが

証明しようがないから信じなくてもいいがひとことだけ言わせてほしい。

俺は本当に女なんだ。

俺が人間として男尊女卑であることは否定しないがなぜ男扱いする。

俺今までに増田書いてて4回バズったんだけど、

毎回男とは書いていないのになぜか性別を男扱いしてくる人がいる。

短文のおもしろタグつくネタでだぜ。

なんでなん。

ツイッターでもよく男と間違われて、一回フェミからクソリプされたことあるんだけど

男の人ってしょっちゅうあい逆セクハラの矢面に立ってるの?怖すぎない?

2018-05-23

anond:20180523100223

逆セクハラ」→それをした当事者および、男性向け類似イベントのみを批判していたものだけに対する批判

        しかも、批判だけ。

痴漢」→痴漢していないものをも「チカンばかり」と呼ばわる。

     しかも、痴漢でもない男性すら、車両から締め出すといる罰則を与えている。

胸触らせて「女(BBA)達の逆セクハラ酷いw」って騒ぐ奴

男が痴漢したら「男は痴漢ばかりのクソ」って言ったら怒るくせに

なんでお前も一緒くたに語ろうとしてんの?

馬鹿じゃん?

2018-05-09

そもそもハラスメントって

お互いがお互いが尊重し合わないから起こるんだよ。

セクハラ基本的相手尊重しないから起こる。

だが、しか女性であるからという扱いをしないと次はパワハラだと言う。

これは、弱者権利を振りかざすハラスメントでは?と考える

何故、男だから仕事をしなければいけない?適材適所か?

適材適所だと言うのであれば華やかな女性を華代わりに置いて置くのもまた適材適所問題ないのでは?

で、セクハラだと騒ぐ人は同時に「男は男であるべき」と言う主張をする人がいるが

それは男性多様性を認めないので同時に「男性に対するセクハラ」になっていることを自覚するべき。

男にも色んな人がいるよねって認めればいいだけの話だ。

女性らしくがセクハラなら男性らしくもまたセクハラしかならない。

女性がされてダメな事は男性にしてもやはりセクハラとなる。

にも関わらずセクハラに関しても「男性から女性」がセクハラで「女性から男性」の場合は何故か逆セクハラと呼ぶ。

DVと一緒でセクハラ方向性はないので逆を付けている時点で被害を受けている男性から見ればそれは人権侵害にも等しい行為だと気付こう。

何故わざわざ逆を受けて印象の矮小化をしようとするのか?その事も理解ができない

弱者権利を振りかざすための言い訳しか見えない

知り合いの女性男性に対するセクハラ行為が酷かったので指摘すると

セクハラは男が女にするものからセクハラじゃない!そもそも今まで女は男に虐げられて家に入れられて家庭を守らされて」みたいな事を延々と語られた

お前のバー様に聞いてこいよ?外に出て働きたかたかのかどうかとか。

ジー様が外に出て働く事で女性家庭を守るべきと言うのが間違っていたのか?そうじゃないよね?その当時の価値観では正しいし今の価値観で間違って居る事を分離出来ていない時点で否定はしないが間違っているのではないか

同時に同性に対して「女でも外に出なきゃダメ!男の言うように家庭に入るなんてダメ!」って価値観押し付け

同性に対するハラスメントしかない事も理解しろ

男同士でも同様だ。

まず、多様性を認めて色んな人がいるでいいじゃないかって事を学習しよう

セクハラする人間が居たって多様性の上ではいいんだよ、社会道徳としてNGだしセクハラする人間だってダメ理由説明しよう

それでも理解できなかったとしても居ていいんだよ

合わないもの排除して行った世界には何も残らない、残るのは人間二人だけだ

多様性のない世界なんぞクソつまらん、綺麗なだけな世界なんてクソ

2018-03-31

anond:20180331005913

安心しろ

ブサイクウヨ安倍熱烈支持)

ブサイク経済的勝ち組(金はあるけど異性にモテてる話は聞かない)

実例複数知ってる

逆に美男美女の知り合いはほぼおらんが、多分そういう人たちには俺らとは別次元の深刻な苦悩(△関係とか不倫とかNTRとか逆セクハラとか)があって、他の人間はこんな苦しみ味わってないだろうとか自己憐憫的に悩んでるんだろう。

2017-12-21

#metooしづらくなったって言うけど

そもそも安易気持ち流行りすぎだったのでは?

別にセクハラ否定するつもりはないし泣き寝入りしろなんて言わないけど、

そもそもセクハラってすげえ個人レベル問題じゃん。

よく言われてる「自分がそのつもりがなくても相手が嫌だと思ったらセクハラです」ってやつもさ

「じゃあ『この人の顔が嫌いだからしかけられるのも嫌だ』はセクハラなのか・逆セクハラ(?)では?」って話になって堂々巡りじゃん?

#metooって結局何なのかっていうと公開裁判だよね。

んで、もちろん告訴っていうのは普通勝てる見込みがあるからするものだし、

から#metooも大概は告発した側に同情的な意見が集まってセクハラと認められるものが多いんだけど、

そりゃたまには逆に「いやそれはお前が悪い」ってなるのもあるでしょ。

2chなんかだとよくあるよね「今日こんなことがあったんだけど、どう考えても俺は悪くないよな?」みたいなスレ

殆どが「いやそれはお前が悪い」のレスで埋め尽くされるやつ。

安易な#metooはこれをtwitter上に持ち込むだけの結果になると思う。というかなった。

まあ告発したセクハラのものと別件で原告側が裁かれるってのはまあい気持ちはしないよね。

でも今回の件だって一応最初にこいつが悪いって言われてた人はそれなりにダメージ負ってたんだし、

仮に原告側がド屑だったとしても被告クズ度が変わるわけではないし、

クズ同士仲良く落ちようね~^^」って結果になるだけだから、もうそこは仕方ないと思って下さいって感じ。

そして今回の騒動で#metooしづらくなったって言う人が、責任をその発端の人に押し付けているわけだけど、

いやそれは違うでしょと。

悪いのは未成熟な公開裁判陪審員達です。あとそれをそうとは知らずに利用しようとしていた人の頭。

結局今回の件でも堂々巡りの男vs女の図に増田だってなっているし、所詮大衆なんてそんなもんでしょ。

#metoo個人レベルでは救われている人が沢山いる素晴らしい取り組みだけど、それをまた主語を大きくしようとしている人がいるのは否定できないし。

公開裁判#metooには被害者保護なんて考え方は皆無だし多分これからも生まれないので、そこは諦めて下さいとしか言いようがない。

ていうかこれネット私刑だしね。そもそもそんな推奨されるものではないよ。

普通に警察に訴えるのが一番だと思いますっていうのが結論

2017-12-19

anond:20171219073213

引きニートで一切女性とかかわらない増田だけど、今回のセクハラ告発祭は結構男性心理に響くというか、少し男性という性を否定されているような気分にはなったよ。

厳しく言えば逆セクハラ、みたいなもんじゃいかとも多少思うところもある。

からといってセクハラ加害者が許されるってわけではないけどね。

2017-09-07

anond:20170906131407

逆セクハラの逆ってなに?って、女だけどいつも思ってる。

セクハラするタイプ人間」って、なんとなく、逆セクハラという言葉違和感を覚えなさそう。

常に男性主体して考えないと、「逆」は意味が通らない。要するに男性原理世界の元で使われる言葉

2017-09-06

逆セクハラって言葉おかしくない?

それってハナからセクハラは男がするものだと決めつけてるってことでしょ?差別だ。確かに確率的にはそうかもしれないけど、女性でも男にセクハラする人いるからね。だから逆セクハラなんて言葉は認めない。

2017-06-30

「先輩、それって逆セクハラですよ」

先輩「それって男同士では言わな…ッ」

言い終わる前に先輩の口をふさいでやった。

2017-04-24

飲み会が嫌だ

この間会社営業飲み会に強く誘われて参加してきた。

ずっと前に参加した時は先輩にビールシャンプーとかやらされる光景が繰り広げられ、誰も強制してない中で女性新入社員が一気飲みを繰り広げ、そのせいで男性新入社員も一気せざるを得なくなっていた。女性は常に周りの人の酒の残量を見・料理が来れば全員分取り分けてやり・男性セクハラへの寛容さや飲み会での無礼講(というか無礼)を示している。セクハラに関しては逆セクハラが酷かった。性的な話を得意としない男性上司サービスと称して「胸触っていいですよ、おっぱい嫌いな男性いないのみんな知ってますから!」と言って無理やり触らせ(常日頃女性に飢えてそうなのには触らせない)、後日社内ではその上司が胸を触ったことだけが広まる。当の本人が「自分からやらせました」と言ったものの、あの頃が今くらい社内セクハラに厳しかったら一瞬でクビだったんじゃないかと思う。そしてどこもかしこタバコ臭い。そんな狂乱(と煙)から逃れたく隅でひっそり飲んでいたら話しかけられ、ちょくちょく「はぁ!?」という顔をされてげんなりした。はぐれてる参加者はどうも幹事の名折れらしいが、話しても私が飲み会ルールを全く心得てないのが気にくわないらしい。飲みサー入ってなかったからそういう常識なんか知らないんだ、申し訳ない。親や学校地域や信頼に足る人はそういうことを私に教えませんでした。

という経緯を大変完結に「怖いので不参加で」「予定があるので」と言って断わってきたのだけど、先日は自分業務を担ってくれる人の歓迎会だったので行かざるを得なかった。

幹事に「ああいうの嫌なんだけど」と言ったら「そんなの信じられないです!全然大人しいですよ!一応言っときますね!」と言われたので信じて参加した。

大嘘だった。

少し考えれば分かるが私の参加のために他の参加者全員が大人しい飲み方をしてくれる訳がない。ビールシャンプーこそなかったがあとは前回と似たようなものだった。バッファローゲーム見ながらマッチョゲイに同じことされてみろ、性的意図はない・冗談からって言われても生理的に嫌だって気持ち伝わらないかなー、とか思ってた。気分の悪い見世物から意識シャットアウトさせとりあえず隅っこで他の隅っこ族と最近どんな仕事してるのかの話をささやかにして、早めの時間に先にお暇させてもらった。歓迎会の主賓は大変可愛い女性で、常に男性から守られていた(男性に)ため、お暇まで一言も声をかけられなかったが、まぁ歓迎会と称した飲み会がしたかったのだろうからいいんだろう。なお当の本人との顔合わせは仕事でとっくに済んでいた。

ところでこの歓迎会という名を免罪符にした飲み会、というのが大変嫌な予感がするもので、いつか私が会社からクビを切られる際にも計画されるのだろうと予想する。好かれている社員は当然のこと、嫌われている社員でも開催されているので楽観視はできない。

自分送別会でそういった狂乱をされ、煙草の煙で気分も持ち物も最悪にされてしまうのはものすごく気が滅入るのだがどうすればいいのだろうか。感謝の意など微塵も示されないだろう送別会なんか催されなくて一向に構わない。もしくは催していいから私を不参加にさせて欲しい。どうか計画されませんようにと怯えている。

追記。はてな村の人がもっとエゲツないの描いてるの見てとても癒されたので共有します。体育会系飲み怖い。

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2017/04/29/121011

ひとりじゃないという癒しであって、リンク先の話に救いはありません。

ところで追記しにきたらブコメトラバも付いててびっくりしました。気付かなくてすみません。信じられないって言ってくれる人が結構いて、こうじゃない飲み会もあるんだって思って心が少し軽くなりました。ありがとうございます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん