「地元に帰ろう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地元に帰ろうとは

2020-07-18

幼馴染み一家結婚星人になっていた 追記有り

去年地元の幼馴染みAが結婚した。

地元都内から特急電車で三時間かかる。しかも、スタート日曜日の15時からだ。仕事が忙しかったものの何とか片付け、月曜日有給を取って参加した。

結婚式にはもう一人の幼馴染みBと参加した。彼女地元の隣県に住んでおり、新婚だった。隣県では有名企業に勤め、旦那さんも有名企業勤めだ。Aの結婚式とBの入籍でWでおめでたく、私は嬉しかった。

披露宴が始まるまでBと談笑していたところ、Aの姉が挨拶に来た。Aの姉はBを褒め始めた。大手に勤めていること、結婚が決まったこと、これからが楽しみだとお祝いし沢山褒めて笑っていた。私も二人の様子を和やかに見つめていた。

「で、あんたは何してるの?」声のトーンが低くなって、険しい顔つきで非難の声を向けられた。一瞬何のことか分からなかった。良い年して結婚はまだなのかと言われ続けた。曖昧に笑って特に予定は無いと言った。すると、だから駄目なのだと言われた。Bとの温度差に頭からバケツの水をかけられた気分だった。

A姉が去るとA父とA母が来た。お祝いの言葉を述べるとA母がBをお祝いし、近況を聞き、褒め始めた。そして、私には「あんたは何してるのよ!?」と非難の声を上げた。怒濤結婚結婚結婚の話である結婚をしていないと人権は無いのだというレベルで話してくる。再び曖昧に笑った。だって今日はAの結婚式でお祝いなのだ。怒ってはいけない。

かに28歳で30間近、東京で働いているか心配なのだろう。転職して必死仕事を覚えて、プロジェクトも認められてますます仕事を頑張ろうと私は燃えていた。でも、地元では結婚正義結婚してセックスして中出しして子供を産めと言う。結婚していない私は人権が無くて寂しくて可哀想に見えるのだろう。A母も私の仕事には触れてこず、早く結婚しろと言う。私にはA姉もA母も遠くの星の人に感じた。

このあと、Aにも式で会ったが同じテーブルにいた他の列席者と写真を撮りたいから連れてきて欲しいと頼まれた。親族に頼めよと思うも結婚式なので飲み込んだ。お車代は出なかった。

忙しい仕事を片付けて有給を取り、ドレスを買って結婚式に参加し、お祝儀を払い、非難された。私にしてみれば最悪な結婚式に感じた。無駄遣いした。

結婚はしたい人がすれば良い。結婚していないからと言って不幸せと決めつけないで欲しい。年齢関係なく女に出産求めないで欲しい。

追記

誰も読まないと思った日記に予想以上の反響が来て驚いた。私への批判もA家への批判も労りも同情も独り言拝読した。

地元では結婚正義結婚してセックスして中出しして子供を産めと言う。」の部分はA家姉と母に言われた後、素直にそう思ったのだ。私は仕事を頑張ろうとしているのに、地元にいると求められるのは結婚妊娠出産なのだと感じた。今はどうか分からないけど地元には「女の子はすぐに結婚出産するから進学させるのは勿体ない。」という価値観があった。そのため、皆高卒短大に進学し大体18~25までに結婚出産する女の子が多い。28は遅い位だ。

私は大学進学し東京で働いて28歳で独身だ。地元では異質なのだろう。父親にも早く結婚しろと言われ続けている。私は過去恋愛で色々とあり、結婚するならば「とても大好きで尊敬するパートナー」と決めている。もしそういう人がいなければ結婚しないと決めた。老後はどうするのかと聞かれれば、独身でも結婚しても老人ホームへ行く予定だ。

本当はいつかは地元に帰ろうかと思っていた。ただ、帰っても私の居場所は無いし、価値観差異に苦しむのだ。Aの結婚式でそれが分かってしまい悩み続けて昨日ここにぶちまけた。少しすっきりした。

ちなみにAも結婚星人である割愛するが頼んでいないのに結婚はいかに素晴らしいかと語ってくれた。げんなりした。

結婚からA一家とは距離を置くことに決めた。違う星の人なのだ。また仲良くなる日が来れば仲良く出来れば良い。そんな日が来なくとも一家幸せでいれば良い。私は私で違う星で暮らすから

2019-03-30

意識低い系ってのがどのくらい意識が低いか教えてやる

http://naomi14.hatenablog.com/entry/2019/03/28/154957

上記ブログを見て「これで意識が低いだと!?」ってマウントしたい気分になったので書いてみる。下には下が居るって教えてやる。

わたしはだれ?~

男性地方工業高校

・身内優先、地元大好きだが運動できなくてヤンキーとも言い難い。かといってマイルドヤンキーというには人付き合いが狭い。何事にも中途半端な三流オタク

ネトウヨではないと思うがフェミニストリベラル胡散臭い地に足のつかない余所から来て喚く無責任野次馬連中だと思っている。

愛国心愛郷心の切れっぱしという認識。国より地元首相より地元首長に関心がある感じ。

卒業後、進学の道もあったがこれ以上勉強したくない、かといって仕事したい訳でもないが勉強よりマシという理由就職。幸い、リーマンショック前だったので就職にはまっっっったく苦労せずに温く中規模製造業就職

10~15年くらい同じ部署仕事してた。キャリアとか言われても2カ月先の事も考えてないのに何考えろっての?

・将来の夢は宝くじ一等前後賞を当てること(人の夢とかい儚い、なにか物悲しいわね……)

最近ソシャゲに手を出した。ああ、コレは金食い虫だわ、こわいこわい

仕事勉強とかしたことない、プログラマーとか家に帰ってから勉強してるんだろ?すごくねーか?仕事終わって発泡酒なりチューハイ突っ込んだらもう何もする気にならなくない?

就職のためにやったこと~

スーツ買った

面接対策本買って読んだ

履歴書を書いて出した

ぶっちゃけかると思っておらず、東京まで交通費だしてくれるので遊びに行きたかっただけ

面接

当たり障りない受け答え。今思えば会社名前を知ってるから受けてみましたくらいの薄い内容だったと思う

受かったのはそのテキトーさ、図太さが買われたのか?

帰りにアキバに寄りたい気持ちで心がいっぱいだったのは覚えている

~ただいま転職活動中~

家族の都合やら何やらで地元に帰ろうかなーと考えてはいたがめんどくさいので動いていなかった。

偶々今の会社取引先が地元に伝手があり、なんやかんやで線路が敷かれた。流れには乗る性質(正確には流れから降りれない性質)なので「まあいっか」で転職を決意。面接の日程待ち。

ちなみに勉強も何もしていない。腹が出てきたのでスーツ新調しようかってくらい。コネ万歳

~思うこと~

人生のかなりの部分は偶然と幸運に頼って生きてきた自覚はある。

大学にいってたらリーマンショック就職はえらく困難だったろうし、就職先の人間関係が肌に合わなかったら酷いことになっていたかもしれない。

とは言え努力とか苦手だし自主性を発揮してうまくいったことは稀だし、言われたことをやって、乗った流れから降りず(降りれず)にやってきた訳でそれ以外にどう生きていいかからない。

なにかやらなきゃなーって気持ちが無い訳じゃないが、帰宅途中のコンビニストロングゼロ一本ひっかければどうでもよくなるしまあいっか。

たぶん、自分みたいな人間地方地縁血縁がんじがらめだからこそやってこれたんだと思う。

自分能力選択責任を持つ都会式のやり方だととうの昔に脱落してただろうなって感じる。

地元に戻ろうってのも東京が合わないなって感じるところが大。遊ぶには素晴らしい場所だけど根をおろして第二の故郷にしていい場所じゃないと思った。

転職が終わって落ち着いたら「地方から見た東京」とかそんな感じの匿名ダイアリーに書いてもいいかもなー(たぶん書かない)

2018-12-14

また仕事終わらねええええ!

はぁ。もう今日仕事終わったら地元に帰ろうかとすら思い始めてきた。。

うごごごご。

2017-09-23

親離れできない

全く親離れできない。親離れ、というより、家族離れ?

大学に通うために上京してもう2年になる。バイト生活費を稼いで一人暮らし=自立、なんて誰が考えたんだろうか。自立なんてこれっぽっちもできていない。いつでも実家恋しくて恋しくて仕方ない。

連休丸々、夏休み丸々、冬休み丸々、春休み丸々、これまで全て実家で過ごしてきた。三連休も余裕さえあれば帰る。実家は決して近くない。新幹線代を稼いで、3時間半かけて、それでも帰る。

家族では一番下で娘だったから、小さい頃からめちゃくちゃに甘やかされてきたという自覚はある。わたし他人にはドライな方だけど、家族にはめちゃくちゃ甘えたがりだ。実家じゃ姉と母に挟まれて布団で寝ている。

それでも東京大学を選んだのは、夢があったからだし、金銭的にはまだ無理でも精神的には少しは自立したいって気持ちがあったからだと思う。

で、結果がこれ。結局実家から離れられないし、今じゃ夢もいいけど諦めて地元に帰ろうかなとも思ってしまう。一生懸命勉強してやっと入学した大学なのに、こんなことで揺らいじゃうんだからわたしなんて所詮これくらいの人間だ。

家を出たのは家族わたしが初めてで、家族もさみしがっている。だからお互いに毎日LINEして、家にいた頃みたいに何でも報告して、それでも寂しい。もう家族揃ってダメダメだ。

明々後日、二ヶ月過ごした実家から東京に戻る。一人暮らしに逆戻り。考えるだけで泣けてくる。昨日から風呂や布団でしくしく泣いてる。毎回、家族新幹線見送りに来てくれるのだけど、そこで泣かないようにするのが精一杯だ。新幹線でまた泣く。隣の席の人に変な目で見られるのはもう慣れっこだ。

はぁ、帰りたくない。

実家が大好きだ。

2014-02-07

社畜で病んだ彼氏現場復帰してまた社畜になってた

30代後半、体力勝負の仕事をしている彼氏クリスマス大晦日正月も働いた結果、年明けに心も体も壊してしまった。

彼の勤める会社はいわゆるブラック企業であり、残業代も出ず、無茶難題を押し付け、1日実働14時間なんてざら。

会社のページにはゴテゴテしたデザインで「たくさんの社員が日々お客様のために全力で頑張ってます!」みたいなことが写真つきで書かれてるけど

実際はまったく人が足りていなくて、業務を下請けに丸投げしていたり、質の悪い業務を行っているようだ。

おまけに人が少ないからポストの空きがなく入社年数が経っても役職も与えられない。

儲かっているのにそれが従業員にまったく還元されていなくて、ボーナスもなし。彼の年収も低そうだった。

売り上げは上が吸い上げたり、ウン億円広告費に計上してるみたい。


それまで彼とは良好な関係だったし連絡もマメにしていたけれど、だんだんと彼の仕事が忙しくなり、

会うたびに愚痴ばかりこぼして、12月に入ったあたりから彼の精神状態が怪しくなってしまった。

ついに年明けに「(中略)もう仕事辞めて地元に帰ろうと思う、一人で精いっぱいだからほっといて」と言われてしまラインブロックされた。

一緒に解決方法を見つけたかったし、支えたかったし、彼の生活の隙間に入れなかったのは悔しいけれど、人と接する余裕もなくなってしまったんだと思う。

いや、単純に嫌われてフラれたのかもしれないけど。


彼が元気だったときに、会社の劣悪な内部事情を話してくれたことがあった。

病んで辞めたいと申し出る人が多すぎて、彼の会社には「メンタル休暇」なるもの存在するらしい。

人をこき使うだけ使って、やめそうになったら休ませて、それでもダメそうだったら飽和状態にある役職を与えてモチベーションを高めるそんな制度

上では省略してしまったけれど、しばらくは彼もメンタル休暇をもらったみたい。

ブロックされてから1か月、もちろん連絡も何もないから期間とかは分からないけれど。


今日、久々に彼の会社運営している公式ブログをのぞいてみたら、彼の投稿があった。

寒さに負けず頑張って業務を行っていますという内容で、その言葉かいから懐かしさを感じた。

メンタル休暇をもらったあとに、辞めるのかと思ったらまさか現場復帰をしていた。

しばらく休んで、体力と精神が小回復したのだろうか。

また朝の四時に出勤しててっぺん回ったころに帰る生活を送っているのだろうか。

運転しながら短時間で崩さず食べられるダブルチーズバーガーを朝昼晩食べているのだろうか。

他の人が出勤できない日に頑張って出勤して、自分休み犠牲にしているのだろうか。

理不尽な客や仕事仲間に頭を下げて業務を遂行しているのだろうか。


まだあの酷い会社で働いてるんだと思ったら胸が苦しくなってしまった。

暗い話だから、誰にも話せなくて増田に書いてしまった。

もうすぐバレンタインだけれど彼の負担になってしまいそうでもう連絡できない。

心配だけどきっと彼は私を必要としていないし何もできない。

そんなぶつける宛てのない話でした。

2013-10-02

あまちゃん半沢直樹東京一極集中

どちらも近年稀にみる高視聴率ドラマだったけど、あまちゃん社会現象になってると聞いてちょっと違和感を覚える人も

多いのでは?

そこであまちゃん視聴率を見てみると

_____________関東___関西___名古___札幌___北九___仙台

13週(6/24~6/29) 22.6___17.3___18.4___16.6___14.9___**.* 「おら、奈落に落ちる」(演出:井上剛

14週(7/01~7/06) 21.0___17.7___19.7___17.8___18.8___23.1 「おら、大女優付き人になる」(演出:吉田照幸)

15週(7/08~7/13) 22.1___17.7___19.5___17.9___16.2___22.1 「おらの仁義なき戦い」(演出:西村五郎

16週(7/15~7/2020.6___17.9___18.7___17.8___16.7___21.0 「おらのママ歴史あり2」(演出:梶原登城

17週(7/22~7/27) 22.2___18.7___20.5___17.7___16.4___23.3 「おら、悲しみがとまらねぇ」(演出:梶原登城

18週(7/29~8/03) 22.8___19.3___21.1___18.8___16.6___26.1 「おら、地元に帰ろう!?」(演出:井上剛

19週(8/05~8/10) 22.4___19.3___20.5___17.6___17.1___25.9 「おらのハート、再点火」(演出:吉田照幸)

20週(8/12~8/17) 22.9___19.2___21.1___19.4___16.7___23.0 「おらのばっぱ、恋の珍道中」(演出:桑野智宏)

21週(8/19~8/2423.9___20.5___21.1___18.1___16.4___24.6 「おらたちの大逆転」(演出:梶原登城

22週(8/26~8/31) 22.8___20.6___22.1___21,0___19.3___**.* 「おらとママ潮騒のメモリー」(演出:吉田照幸)

23週(9/02~9/07) 23.1___22.1___21.2___20.4___19.2___**.* 「おら、みんなに会いでぇ!」(演出:井上剛

24週(9/09~9/14) 22.6___20.4___20.3___**.*__ 17.6___**.* 「おら、やっぱりこの海が好きだ!」(演出:桑野智宏)

25週(9/16~9/21) 27.0___21.6___27.1___17.7__ 18,4___**.* 「おらたち、いつでも夢を」(演出:西村五郎

26週(9/23~9/2824.1___21.2___**.*___**.*__ **.*___**.* 「おらたち、熱いよね!」(演出:井上剛

関東での視聴率京阪神福岡札幌よりもかなり高めに出ていることがわかる。

東京一極集中が進み過ぎて、あまちゃんが人気と煽るメディア首都圏だけにしか目が行かず、他地域での反応を見逃している。

これがあまちゃん人気の違和感の正体なのではないのだろうか。

追記

_______________関東___関西___名古___札幌___北九___仙台

01週(4/01~4/06) 20.1___16.1___18.4___19.1___14.5___19.7 「おら、この海が好きだ!」(演出:井上剛

02週(4/08~4/13) 20.6___19.0___21.1___15.1___17.1___**.* 「おら、東京さ帰りたくねぇ」(演出:井上剛

03週(4/15~4/20) 22.0___14.7___18.5___15.5___15.4___**.* 「おら、友だちができた!」(演出:吉田照幸)

04週(4/22~4/27) 20.9___15.1___18.6___19.3___15.4___20.4 「おら、ウニが獲りてぇ」(演出:井上剛

05週(4/29~5/04) 19.5___15.8___18.1___17.1___15.7___20.2 「おら、先輩が好きだ!」(演出:梶原登城

06週(5/06~5/1120.4___15.3___17.3___17.8___13.7___21.1 「おらのじっちゃん、大暴れ」(演出:吉田照幸)

07週(5/13~5/18) 20.8___16.4___16.8___17.4___17.1___19.2 「おらのママ歴史あり」(演出:梶原登城

08週(5/20~5/25) 20.2___15.5___17.2___16.2___14.6___21.3 「おら、ドキドキがとまんねぇ」(演出:吉田照幸)

09週(5/27~6/01) 21.6___16.2___18.3___14.5___15.2___20.8 「おらの大失恋」(演出:西村五郎

10週(6/03~6/08) 20.5___16.8___17.1___15.0___15.7___19.7 「おら、スカウトされる!?」(演出:梶原登城

11週(6/10~6/15) 22.2___16.9___18.3___16.9___15.9___21.3 「おら、アイドルになりてぇ!」(演出:吉田照幸)

12週(6/17~6/22) 22.0___18.3___18.1___15.6___13.9___21.5 「おら、東京さ行くだ!」(演出:井上剛

追記2 

梅ちゃん先生地域視聴率

_________________関東___関西___名古___札幌___北九___仙台

01週(4/02~4/07) 20.5___20.3 ___20.2___20.5___19.4___24.4

02週(4/09~4/14) 20.9___18.2 ___20.5___19.2___19.2___**.*

03週(4/16~4/21) 20.6___18.1 ___19.5___21.0___19.3___24.8

04週(4/23~4/28) 21.0___19.5 ___21.2___20.6___19.4___25.1

05週(4/30~5/05) 20.3___19.4 ___21.3___21.0___19.3___24.4

06週(5/07~5/12) 21.1___21.3 ___19.3___21.9___20.2___26.8

07週(5/14~5/19) 21.4___18.9 ___20.1___20.1___20.1___23.0

08週(5/21~5/26) 22.1___19.9 ___21.8___20.1___21.6___24.7

09週(5/28~6/02) 21.2___19.5 ___20.3___20.4___19.9___24.7

10週(6/04~6/09) 21.7___19.5 ___20.4___19.8___22.1___23.1

11週(6/11~6/16) 22.8___19.4 ___21.9___20.5___22.3___24.5

12週(6/18~6/23) 22.2___21.2 ___20.1___20.7___21.8___24.4

13週(6/25~6/30) 22.3___21.3 ___22.3___19.7___21.6___**.*

14週(7/02~7/07) 22.0___20.3 ___20.2___19.9___21.1___23.4

15週(7/09~7/14) 22.0___20.1 ___20.2___19.9___22.2___**.*

16週(7/16~7/21) 23.1___19.9 ___20.3___18.9___22.3___23.6

17週(7/23~7/28) 22.4___19.0 ___21.4___19.9___22.1___22.9

18週(7/30~8/04) 23.3___20.9 ___23.9___21.9___22.2___26.1

19週(8/06~8/1124.9___20.1 ___22.5___21.4___22.9___24.7

20週(8/13~8/18) 21.9___19.2 ___22.7___20.8___20.4___24.8

21週(8/20~8/25) 22.2___19.2 ___20.6___20.2___21.5___23.8

22週(8/27~9/01) 22.4___20.2 ___20.1___19.2___19.8___**.*

23週(9/03~9/08) 22.1___17.8 ___21.2___20.2___18.6___24.0

24週(9/10~9/15) 22.2___19.3 ___20.6___20.8___20.3___26.8

25週(9/17~9/22) 21.8___20.0 ___21.6___20.4___19.5___**.*

26週(9/24~9/29) 22.6___19.7 ___21.1___19.2___18.9___26.6

平均視聴率 関東20.7%、関西18.5%、名古屋19.6%

追記3

半沢直樹

地域視聴率

___________関東___関西___名古___札幌___北九___仙台

01話(7/07) 19.4___20.6___18.5___20.9___15.4___11.1

02話(7/14) 21.8___19.9___19.6___16.4___15.1___10.5

03話(7/28) 22.9___25.6___23.9___26.2___17.4___11.6

04話(8/04) 27.6___27.5___24.8___27.6___24.2___15.0

05話(8/11) 29.0___29.5___28.9___27.6___22.3___18.6

06話(8/25) 29.0___32.8___27.6___27.5___24.6___18.9

07話(9/01) 30.0___31.2___29.2___27.8___23.1___**.*

08話(9/08) 32.9___32.7___32.4___28.5___27.1___**.*

09話(9/15) 35.9___36.7___35.9___31.5___28.8___**.*

10話(9/22) 42.2___45.5___41.8___39.4___37.1___**.*

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん