「Hey! Say! JUMP」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Hey! Say! JUMPとは

2017-04-21

新規Hey! Say! JUMP伊野尾担の私が担降りしそうな話

私はHey! Say! JUMP伊野尾担だ。しかも好きになったのは一昨年10月というバリバリのいわゆる新規である

もともと嵐の二宮担の私は伊野尾くんのあの甘すぎるルックスとテキトーと言われる発言に心惹かれて、気がついたときにはFCに入会していた。

FCに入会したのが昨年7月、その後2カ月くらいは本当に楽しかった。コンサートのレポを探り、レギュラー番組を見て、ロケ地巡りもした。Hey! Say! JUMPを好きになって初めてのことがいっぱいで新鮮で、勢いのあるグループはこんな感じなんだ!と思った。2007とか08くらいの嵐を彷彿として、彼らの10周年は一緒にお祝いできることに、このタイミング出会えたことに心から感謝した。嵐オンリー担だった私がHey! Say! JUMPいいじゃん、って思えた。

Fantastic Timeリリースされて何回も何回もリピートして聞いていた9月の終わり、シンガポール事変が起こった。率直に言うと、伊野尾くんの熱愛報道が出た。ショックだった。だって事務所も認めちゃったんだもん。あと、伊野尾くんはスキャンダル全然出てなかった所も好きだったし。いつもは下ネタ満載なのに陰でプロ意識高いんだろうなって勝手判断してた。でもそれは幻想だった。2ショットって何よ、てか、そのシンガポール旅行の話結構してたよね?って。

(まああとその後の広島公演で落ち込んでたレポ見たときは正直呆れた。永遠担当二宮くんと比較してしまった。)

それでも良いメンバーに恵まれて、彼が名古屋オーラスを迎えたのが11/3。その頃には私も伊野尾くんもシンガポール事変なんてなかったかのように、毎日を過ごしていた。なんか割とモンペだったのかもしれない。「これでもう懲り懲りしたよね?もう撮られないでね」って伊野尾くんを信じてた。一度の失態を何度も繰り返すような頭の足りない男を好きになった覚えはないよって伊野尾くんに心の中で伝えた。

しかし、この男はまたもや週刊誌に載った。しか女子アナ2股だよ。果たして2股が本当だったのかは定かではないが、週刊誌に載ったってところがもうまずかった。誰かに怒られるかもしれないけど火のない所に煙は立たないよ。ね。

この傷も次第に癒えてくるだろうと思ってたけど、実際はすごく疑心暗鬼になってしまった。いのおピクチャーもそれ誰が撮ったの?雑誌の「友人が~」って言うのもそれ本当に友人なの?って疑ってしまう私がいつもいた。

それでも何とか私は女遊びの激しい男が好きなんだって自分に言い聞かせて、伊野尾くんの活動を見守っていた。

そんな私を変えたのは4月16日大運動会だった。年末年始コンサートも入らなかった私は今年初めて伊野尾くんに会うのをすごく楽しみにしていた。ただ、そこで予期せずサプライズ関ジュの推しが出演者一覧に載っていなかったにも関わらず、そこにいた。障害物競走で突然現れた彼に私はとんでもなく胸が動いた。天井席だったか双眼鏡必須だったのだが、ずっと私は関ジュの彼を追い掛けていた。正直、伊野尾くんのことなんて頭になかった。なんでいるの?かわいい。好き。って思った。SHOWTIMEでも探していたのは伊野尾くんじゃなかった。

伊野尾くんの圧倒的な顔面が好きだったのに雑誌ラッシュも追う気にならないし、頭の良さも好きなのにクイズ番組出演情報を知ってもなんとも思わなかった。

冷めてるな、わたしとも思った。

ただ今は正式に降りる気にはならない。10周年の現場に行きたいと思ってるし、実際問題DVDだって初回限定盤で予約している。

というか降りるというのも変なのかもしれない。嫌われがちな新規伊野尾担が何と言っても古参ファンには痛くもかゆくもないだろうし、いずれもしかしたら伊野尾くんのことを元担だとも思わなくなるかもしれない。ミーハーだったなってそれだけの感情になってしまうかもしれない。 

ごめんなさい。古参伊野尾担の方。私みたいなミーハーなんかが伊野尾くんのこと好きだって言ってしまって。

でも、伊野尾くん。まだ私は少し好きだ。ピーチガール試写会だって行きたかった。

こんな淡い恋心の炎が消えるか、また燃え上がるのかは分からないけれど、いつか来るその時まで、よろしくお願いします。

2016-06-01

[]月刊増田3月号

http://anond.hatelabo.jp/20160301222437 まさか30代で恋をするとは思わなかった

よい。

http://anond.hatelabo.jp/20160301194406 正しい失恋の仕方がわからない

夢は所詮夢なので、あまり気にしないほうがいい。あとは、思ったようにすればいい/するしかない。

http://anond.hatelabo.jp/20160301235620 循環的複雑度ってさ

トラバも見て面白いと思った。そういうものなのか。

http://anond.hatelabo.jp/20160302201911 タイトルを忘れたドキュメンタリー

自分もタイトル知りたい。

http://anond.hatelabo.jp/20160302175537 文明の利器は大事

たまにそれで食べるのと、毎日使うこととの間には事前に想像する以上のギャップがある、ということかな。鍋で炊くのはコンロが一口塞がるのも地味に痛いときがある。

http://anond.hatelabo.jp/20160302171959 仕事って、何?

面白いところでひっかかる人がいるものだなと、悪い意味ではなく思った。たぶんこの増田は、自分で答えを見つけられる。

http://anond.hatelabo.jp/20160303085637 (無題)自動販売機に紙幣を入れるのが難しい。

増田名物馬鹿馬鹿しい考察。長辺を持つ方法で適宜アレンジすることを勧めたい(←普通)。

http://anond.hatelabo.jp/20160303082850 (無題)高校時代から10年以上続く友達グループの中に

親友だからって嫌なものは嫌でいいと思う。そのうえでどう振舞うかは増田次第。ただ、一方的に我慢するだけでは、最後の問いの答えは肯定にならないのではないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160303081733 無断転載やめろって何万回言えばわかるの?

届いてほしい相手には決して届かないだろうとは思いつつ。

http://anond.hatelabo.jp/20160303063421 (無題)こういう話が盛り上がる様は知性の堕落だ。

エビもカキも好きだけどなー

http://anond.hatelabo.jp/20160303015105 大学四年目になるが友人はいない

わりと大丈夫そうだけど、「その一握りの人間」に対しては、たまには声をかけてみてもいいんじゃないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160305000124 乳袋でもいいじゃんと思う理由

この意見には与しないが、感覚として理解はできる。それはそれとして、乳袋でもいいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160306033557 皮肉とironyとsarcasmの不思議

これ「sarcasmとironyはネイティブも混合して使ってしまいがち」というのが本当だとしたらかなり面白い話と思うのだが、あまり盛り上がらなかった。

http://anond.hatelabo.jp/20160306073650 どーいーつーもーこーいーつーもーチン負けチン負けうるせえよ!

負けチンという言葉があるのか。

http://anond.hatelabo.jp/20160306121908 ペットを気軽に飼おうとしている上司を止めたい。

さすがにいい大人相手なんだから余計なお世話だと思うけど、増田は上司のこと好きなのね。

http://anond.hatelabo.jp/20160308102053 (知的)障害児界隈も同調圧力強すぎて綺麗事しか言えなくなってんだよな

これを正当化する気はないが、綺麗ごとじゃない部分は絶対ある筈だとは思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160310062152 (無題)女です。きちんと自分の立場や身の丈を解っていて、私は偉いと思います。

やさしい増田。

http://anond.hatelabo.jp/20160310101933 ある日、いじめの主犯にされた

なにかやりきれない読後感が残る。

→消えてた。

http://anond.hatelabo.jp/20160310172744 二人目妊娠した

かわいい。

http://anond.hatelabo.jp/20160310145945 気持ち悪い

気持ち悪いなんて全然思わなくていいと思うけど、表に出せない強い思いを抱え続けるのはつらいね。いつかその思いが上手く消化されますように。

http://anond.hatelabo.jp/20160311105302 東大英語ドイツ語差し替えまとめ

内容の当否はまったく判断できないが、考慮している人には役に立つかも知れない情報。

http://anond.hatelabo.jp/20160311092741 10年以上前の事なんだけど

夢は基本的に理不尽なものなので、信じたいものは信じて、忘れたいものは忘れるのがよいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160311072826 「顔を覚えられる」という不快感

まあ、それを嬉しいと思う人の方が明らかに多いからこそのふるまいではあろうけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160311063440 容赦ないぶっこみ

これは法に触れようと触れまいと今の世ではファウルだろう。住所録を配る会社というのも、もうあんまり無いのでは。

http://anond.hatelabo.jp/20160310235557 昨日家でテレビを見ていたら気づいたことがある

奇妙な文章。なんとなく引き込まれて読んでしまったが、なんなのだろうという感じ。

http://anond.hatelabo.jp/20160311190025 (無題)これは片思いをしているということでいいのだろうか。

幸運を祈る。

http://anond.hatelabo.jp/20160311010510 禁煙の約束を破り続ける夫

夫君に必要なのは治療なので、禁煙外来に行かせるべき。そうしたところで、夫婦の関係が修復されるかどうかはわからないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160313190758 私には子育てなんて無理だ

子育ての大変さは人によって本当にまったく違うから、他の人のことは気にしないほうがいい。理不尽を感じている人も、たぶんたくさんいるよ。子供が大きくなるにつれてちょっとずつ余裕はできていく。それはそれとして、夫君にももう少し理解や共感を得られないと、この先も辛いように思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160313152511 「2万でどう?」って言われた女子中学生のクール&クレバーな返し方

思いつかない……。

http://anond.hatelabo.jp/20160313102731 結婚するってそんなに偉いことなんですか?

結婚に限らず、こういうカジュアルな切断/差別って結構あって、身近な人が普通にしているときにどう振舞うべきかはなかなか難しい。

http://anond.hatelabo.jp/20160314081428 やっぱり接客って底辺職だわ

おつかれさまでした。タイトルは主語が大きすぎると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160314003658 高校を卒業した

“そして、頼れる人を増やしていきたい”というのは前向きでいい。

http://anond.hatelabo.jp/20160314002313 自殺した中学生の話。

これは自分も同じことを考えた。考えても詮無い話ではあるし、誰も救われないが。

http://anond.hatelabo.jp/20160314155647 スナッフビデオを見て思ったこと

自分の想像を遥かに越えるような人間が世の中にはきっとたくさん居る、のだろう。リンク先の増田には文章によるグロ描写があるので閲覧には注意。

http://anond.hatelabo.jp/20160314193950 友達と縁を切った

たぶん間違っていないと思う。おつかれさまでした。後悔の心配は、少なくとも今はしなくていい。

http://anond.hatelabo.jp/20160314175049 (無題)今からデートなんだけどさ、ホワイトデーだし、

どうなったのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160315035430 恋愛クエスト

月刊増田の刊行が遅すぎて皆さんお忘れかもしれませんが、「はぐれメタル男子」はこちらのネタ。→***http://ba-shi.hatenablog.com/entry/2016/03/12/070000

http://anond.hatelabo.jp/20160315121946 ご一考ください

すごくフォーカスの狭い文章、と思えるのだがわざわざ書いたということは増田が実際このようなメールを一度ならず受け取ったことがあるのだろう。と考えると、これが刺さった男性諸氏もそれなりにいたかもしれないな。

http://anond.hatelabo.jp/20160315114607 (無題)油って美味いよなあ。

→全面的に同意したい、のだが消えていた。おいしいよね油。あと、塩と砂糖。

http://anond.hatelabo.jp/20160315113505 非モテ童貞は金払って教習所に行ってこい

効果はあるかも知れないけど、これ実際できる人ほとんどいないと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160315105136 結婚式がわからない

フラッシュモブはたしかにあんまり日本向きではない気がする、と妙に主語の大きな感想を抱いた。

http://anond.hatelabo.jp/20160315012154 アラサー女だけど結婚失敗した

お気の毒様。なにか致命的に上手くいっていないところがあるように思えるので、結婚するとしてもそれを乗り越える必要がありそう。

http://anond.hatelabo.jp/20160315184653 買って良かった育児グッズ

増田に結構多い趣旨の記事なんだけど、この記事は具体性が高い。タイトルを見て気になった人には参考になるだろう。この増田には「買ったけどいまいちだった育児グッズ」も書いてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20160316032401 4月から社会人になります

今からでもぜんぜん遅くはない、と思うけれど、なにかもう会えない事情があったりするのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160316010827 失恋の備忘録

せつない。

→消えていた。これを書いたことで、増田が少しでも前に進めたのならよいのだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160316012242 あのときのこと少しずつ振り返る。3.11 14:46〜16:30

記録としていつか意味を持つと思うので、いつでもいいから、増田でも増田でなくてもいいから、この続きも書き綴っていってくれたらと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160316201031 (無題)大船渡を散策し、気仙沼に戻るバスの後部席に座っていると、

事物の切り取り方がすごくうまい。青春のまぶしさが伝わってくる文章。

http://anond.hatelabo.jp/20160317220405 借金地獄に陥った人が縋るべき、たった1つの場所

10ブクマを超えているので本来月刊増田の掲載対象外だが、まあ自分で勝手に決めたルールだし、これは知られてほしいので載せておく。タイトルを見て気になった人は読んでみるといいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160317213041 女子力

たいへん鋭い考察。この言葉が滅びないうちは、ジェンダーフリーも道半ばということになるかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160318034327 (無題)工業都市駅の遺構が90年代末期まであったらしく、

ここまで調べているのも充分すごいと思うけど……。

→消えていた。

http://anond.hatelabo.jp/20160318042436 今までの人生を振り返るよ

よくこんな風に書けるものだと思う(いい意味で)。その歳でそれだけ波瀾のある半生を送ってこられたことにはご同情申し上げる。それ以上にそれを乗り切ってこられたことを尊敬する。どうか増田に幸せがおとずれますように。

http://anond.hatelabo.jp/20160318130601 都下から目白まで

増田は何者なのだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160322165326 ごめん愚痴

だいぶ危うい感じがする。文章を見るに一度休職されていて、二度はしたくないということのようだけど、休んだ方がいいのではないかな。まったく無責任な立場からの意見だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160322142211 寝坊してしまう

まず医者に行って、なんともないと言われてから自分を責めればいいように思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160320214939 仕事が辛くてすぐに泣いてしまう

なにか増田が自覚している以上のストレスがかかっていそう。乗り越えられますように。

http://anond.hatelabo.jp/20160320203108 ネット将棋は待ったが必要

ネット将棋を指したことがないのでわからないけれど、待ったが必要というよりUIが悪いのでは、という印象。

http://anond.hatelabo.jp/20160320140719 (無題)2ヶ月ほど前から同僚とお昼を一緒に食べるようなった。

食欲をなくすような相手とわざわざ一緒にご飯を食べることはないので、増田の決意は正しいと思う。このあとどうしたのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160320140019 (無題)神奈川、中央林間のコナミスポーツがまだピープルって名前だった頃、

幼少時のしあわせな思い出の寸描なのだけど、伝わってくる空気がとてもいい。どうでもいいことだけど、その中華料理店チェーンは実はオリジン弁当の「系列」ではなくて「母体」だったりする。

http://anond.hatelabo.jp/20160320103338 昔の嫌だった出来事と、下手な相手との接し方

ガチ勢とカジュアル勢の間の溝はどんな分野にもあって、その溝をまたいで形成されたクラスタが、溝の顕在化する瞬間を乗り越えるのは結構難しいのだろうな、と思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160323103847 (無題)ちょっと身奇麗にしてたり若かったり、十人並み以上の容姿だったりすると、

もっと自由に生きていいのに、という印象を受けたが、それがかなわぬ何かがあるのだろう。寄り添える誰かや夢中になれる何かが増田のそばにあればいいけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160323022653 (無題)2年越しの片思いで振られた

いま増田はどう思っているかな。またきっと出会いはあると思うけれど。

http://anond.hatelabo.jp/20160324222213 勇気を出す機会がなくてほっとした自分にダメ出し

それは残念だったけど、そんな自分がだめだと思えたのであればその分は前進できたのでは。次の時はもう少しだけ勇気を出そう。

http://anond.hatelabo.jp/20160325145713 手足の不自由な友人のことを思い出した

高校と大学の差は、彼自身の成長だったのではないかな。周囲の友人の助けがありがたくなかった筈はないと思う。増田が悔やむ必要はないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160326202247 チャラいわ

かわいい。

http://anond.hatelabo.jp/20160326200325 数年ぶりにエロ本を拾った話

まったく個人的な印象だが、今日日大抵のエロ本にはDVDがついているものかと思っていた。それにしても、男ってばかだよねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20160326193615 平均体重

うん、やせてると思う。でも、その場面でだけは鯖を読んではいけなかったのでは。

http://anond.hatelabo.jp/20160326181219 中間管理職が出張で成果を出すために

わりと面白かった。自分が直接役立てることはないだろうけど、この手のtipsには必ず独特の面白さが潜んでいる。

http://anond.hatelabo.jp/20160326110604 不倫しに約600キロ往復していた話。

すごいエネルギーだ、と感心する。

http://anond.hatelabo.jp/20160326090636 ビョーキ抱えて働くということ

まったくの素人の意見だけど、少なくとも今はまだ薬を止めるべきじゃないんだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160327170406 死んでゆく世の中に突っ込んでいく勇気

今の世の中、先行きについていろいろ考えることは大事なんだけど、考えれば考えるほど守りに入りたくなってしまうっていうのは、ちょっと悲しいよね。

http://anond.hatelabo.jp/20160327150343 産前6週って誰が決めたの・・・

ほんと産前六週ってすさまじいと思う。大して根拠はなさそうなのでもう少しなんとかなってほしいものだ。増田の出産が無事であることを心から祈る。

http://anond.hatelabo.jp/20160327141404 親と縁を切りたい

就職活動で辛いことも多いだろうに、家庭が安らぎの場でないのは辛いね。これを読む限りでは増田の家はおかしいと思うし、増田はそんなに卑下する必要は全然ない。早く抜け出すためにも、増田の就職活動がうまくいきますように。でも無理をしすぎないほうがいいとも思うし(だいぶ危うそうに見える)、なにをメインに伝えたものか。

http://anond.hatelabo.jp/20160329080212 私達に執着してくるおっさんの話

ギャラリーストーカー……とはちょっと違うか。女性の多いコミュニティにはつきまとう問題なのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160329013017 伊野尾慧とHey! Say! JUMPとブレイクと

熱い文章。ジャニーズ好きの人はネットでもわりと見かける、気がするけど、単に絶対数がすごく多いんだろうね。

http://anond.hatelabo.jp/20160329000510 白鵬の変化で気付いた基準となる価値観の違い

海外のスポーツでも大抵はそのスポーツなりのフェアネスがあって、それが他の国や地域の人間からすると不思議に感じられたりすることは、たぶんままあると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160328212412 上司に「会社辞めないでね」って言われた

まあ増田は好きなようにしたらいいと思うし、それも自分でわかってるみたいだから、読んだよ、とだけ伝える。

http://anond.hatelabo.jp/20160328200715 絶対に受かるとは思わない学振申請書の書き方

面白いこと書いてありそうなんだけど、この文章自体はふらふらしていると思う。この人の申請書そのものを見てみたいな。

http://anond.hatelabo.jp/20160329222955 トラックを借りたら真っ先にするべきこと

自分でトラック借りることはないと思うが、これはなるほどと思うことが多くて面白かった。こういうtipsは好きだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160330211157 私がこどもを望まない理由

うーん。夫君は子供が生まれてもちゃんと増田にかわいいと言ってくれると思うけどな。根拠はないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160330204554 友達がレズだとカミングアウトしてきた。

増田がどうしたいかによるけれど、地雷を踏む覚悟で上がらせてもらうか、遠巻きにしてだんだん微妙な距離感になるか、というところではないかな。

2016-05-11

三浦大知Mステに出演したが

なぜジャニーズ圧力があったはずなのに出られたのか。

ジャニーズは歌って踊る男子はみんな敵と見なし、圧力をかけ、ゴールデン音楽番組には出させないとの噂があります

そんな中で三浦大知Mステに出られたのは

三浦大知自身ファン努力のおかげ!!!

とは思うけど、それ以上に色々な要因があったのではないかと。



主に3つの理由があると思います

派閥解消に伴うジャニーズ事務所内の変化

ジャニーズへの貢献?

結婚したらライバルではない?




派閥解消に伴うジャニーズ事務所内の変化

飯島さんの退社はかなり影響はあったのではないだろうか。

中には飯島さんが三浦大知を出ないようにしていたと言っている人もいるが

それはないと思う。

飯島さんは新しいものが好きで、なんでも取り込む。

特定の人を排除しようと思わないはず。

例えばK-POPが好き(特にシナが)で、まだ日本で人気のなかった頃

シナSMAPコラボさせたほど。

(飯島さんが好きな韓国アイドルファンミーティング終了後、飯島さんに接待したとも)

のちにジャニーズ東方神起事務所SMエンターテイメント提携契約もし

ジャニーズから圧力は受けず、自由活動しました。


から圧力をかけているのはジャニーさんメリーさんジュリーさんなはず。

なぜなら、DA PUMPとの共演が嫌でドタキャンしたKinKi Kidsジャニーさんの傘下だから

もちろんKinKi Kids自身が嫌と言ったのではなく、ジャニーさん側だと思います


じゃあ、なぜ飯島さん退社を機に三浦大知が出演できたのか。

なんか、もう完全に妄想だけど

「あの飯島がいなくなったおかげでこんなにも良いことがあるよ、物事スムーズにいくよ」

アピールメリーさんがしてるんだと思う。

VS嵐セクゾンが出たり

カウコン派閥越えのコラボがあったり。

ヲタとしてはウハウハな共演が今年から頻繁にあります

メリーさんが飯島さん退社で羽を広げてるんだろーなー。





ジャニーズへの貢献?

ジャニーズに貢献した人は圧力をかけられないのではないかなと。

例としてはEXILE

風貌はジャニーズとは真逆ヒゲ褐色の肌でライバル認定されなかったのでは?という意見もあるけど

HIROさんがV6ダンス先生だったのは大きかったのではないかと思う。

初代JSBのころに担当していてV6メンバーは当時JSBステッカー貰った!とラジオで話していました。

ダンス先生なだけで、とは思いませんが

接点があるのと無いのでは大きな違いはあるのだと思います

ちなみにEXILE兼三代目のNAOTOさんはV6振付コンサート演出もしていて

Mステでとても仲が良い姿がチラリと見られました。



じゃあ三浦大知ジャニーズダンス先生…!はないけど

三浦大知バックダンサーであるPURIさんやSHOTAさん、s**t kingz(4人組のダンスチーム)はV6振付コンサート演出担当したことがあります

s**t kingz(シッキン)にいたっては、Hey! Say! JUMP明日へのYELL、 Ride With MeやAinoArika

Kis-My-Ft2Kiss魂、 Gravity担当

Mステ披露した三浦大知Cry&Fight振付をしたShingo OkamotoさんはV6のWay for you振付担当


Hey! Say! JUMPの有岡くんやV6三宅くんはシッキンが好きなことを明言しています

もちろん三浦大知が好きなことも!!

(三宅くんがコンサートソロダンスをシッキンに依頼したことをきっかけにジャニーズとの繋がりができました)

たまたまダンサーの人が被ったのでは?と一瞬思いますが、ピンポイントに7人被るとは考えにくい…。

ジャニーズ事務所内にも三浦大知ファンが多くいることからジャニーズ側が三浦大知の良いこと(ダンサー振付など)を取り入れ

軟化したのではないかと思います





結婚したらライバルではない?

最後シンプル(笑)既婚者だから

三十路手前でアイドルと呼べる歳じゃないし、てか三浦大知アイドルじゃないし。

そこに既婚者要素も加わってライバル認定が解除されたのでは?




三浦大知Mステに出演できたのは本人とファン努力はもちろん、派閥解消・ダンサーなどによるジャニーズ事務所内の変化などが要因にあげられるとは思います

頑張っていたら、どこかで誰かが見てくれているし、いつか大きなチャンスが貰えるはず!





私はジャニーズ三浦大知もシッキンもK-POPLDHの好きなので

いがみ合わずに共演してほしいなーと思います

踊っている人大好き!

2016-03-29

伊野尾慧Hey! Say! JUMPブレイク

※以下、敬称略でお送り致しま


私は、アイドルグループHey! Say! JUMPのいちファンだ。

同志であれば言うまでもないであろうが、昨今の伊野尾慧ブレイクには目を見張るばかりである

私は、それをよく思わない(少数とは決して表現できないほどの数の)ファンが、内輪で(そう、内輪でさえ、JUMP担でさえ、当の伊野尾担でさえ)ヘイトしている現状が、本当に嫌になるのである

私の担当は、伊野尾慧そして現センター山田涼介以外のJUMPメンバーのひとりだ(ここでは関係がないので伏せさせてもらう)。

私がHey! Say! JUMP認識した頃の伊野尾慧は、いつも端の方でニヤニヤしている黒髪野郎であった。悪口ではない。彼のそういったところは、他のメンバーとは一味違うオーラを放っていて、これは表に出てきたらどう化けるのだろうと感じさせてきた。そういう、我は強そうには見えないが、奥でどっしり構えているダークフォース、といった“従来の”伊野尾慧は、それはそれでオンリーワンの魅力であった。

しか現在、巷で大ブレイク果たしている伊野尾慧は、“この”伊野尾慧ではないのだ。言わば“ニュー”伊野尾慧だ。その“ニュー”伊野尾慧は、“従来の”伊野尾慧とは打って変わり、ふわふわとした茶髪マッシュルームヘアで、とろんとした中性的ルックスで皆に持て囃されている。“ニュー”伊野尾慧は、今までHey! Say! JUMPを知らなかったような人々をも虜にするような魅力を放っている。

ここで湧いてくるアンチが、「“ニュー”伊野尾慧を“従来の”伊野尾慧リンクできない伊野尾担(あるいはJUMP担)」「“ニュー”伊野尾慧を好きになった新規伊野尾担を許容できない伊野尾担(JUMP担)」だ。

彼ら(彼女ら?)の言い分は分かる。自担キャラ変というのは、つまるところ今まで自分自身が信奉していたもの御神体本人に否定されるわけだから、反発が起こることが自然である

しかしだ、彼の仕事を、彼のことが好きなオタク批判してどうするんだ。彼は、何のために仕事をしているのか。私は彼ではないから、彼の気持ちや彼の考えていることは分からない。しかし、彼が自由世界を飛び回るための翼を、私たちが、育てるどころかもぎ取ってどうするんだ。人気がなきゃ、お金(予算)がなきゃ、彼らはやりたいことなんてできない。彼らに自由と可能性を与えるのは、彼の人気と実力だ。それを実現するのは、オタクだ。オタクしかない。厳密にはオタク以外の茶の間層の追随必要不可欠だが、オタク応援なくしてそれはついてこない。

で、その彼らの自由と可能性の翼を私たちがもぎ取るのかと!ばかじゃないのかと。いつまでも「売れない私だけの伊野尾くん」を追い求めたい人は本人に彼が一生不自由しないだけの額の個人献金でもして勝手ヒモにでもするか、他所で「売れない私だけの誰それ」を新たに見つけてくれ。個人のエゴ他人成功の種を奪わないでくれ。


さて次だが、Hey! Say! JUMPっていうのはセンターが固定されている。山田涼介Hey! Say! JUMPというのは、彼を核として活動していると言っても過言ではない(その前は中島裕翔が〜という壮大な青春スペクタクルもあるがここでは割愛)。しかしその山田涼介センター制をも、伊野尾慧の破竹の勢いのブレイクはぶち壊そうとしている。

はいえ、実質的には山田涼介があまりあからさまにセンターではない曲、他のメンバーも彼の次ほどにフューチャーされている曲もあった。AinoArikaは八乙女光、Come On A My House知念侑李、Ready Go有岡大貴、などだ。しかしそれはあくまHey! Say! JUMPの主役・山田涼介があってのフューチャーメンバーだったのだ。それをも超え、「伊野尾慧が一番目立つ曲」というのが今後リリースされる可能性というのもあるのである

ここで、山田涼介絶対センター制信奉者」伊野尾慧ブレイクを良しとしないのである。彼ら(彼女ら)は山田担とは限らない。仮に山田担に限ってもほぼ過半数と捉えられるというのに、他担でも、それをHey! Say! JUMPのあるべき姿として受け止めている人は多数かもしれない。しかし私はそれをどうしても了承できないのだ!それなら何のために山田涼介以外のメンバー存在するのか。山田涼介以外のメンバーは、私の担当は、一生山涼介の「愉快な仲間たち」としか演出してもらえないのか!だったらユニット曲でもやってろだとか、JUMPとしての活動以外で〜だとかでこの矛先を逸らさないでくれ。折角9人もメンバーがいるのだから、9色に輝いて欲しいのだ。このまま1色しか見れないまま彼らの若さが散ってゆくのが勿体無くて仕方がないんだ!!


やれるときにできることをやっておくべきだ。新規が何だ、今に過疎に喘ぐことになるというのに。浮世に永遠と安定なんてない。今この瞬間だけが事実だ。

2015-11-19

TEIAI JUMP

Hey! Say! JUMPというのがあるのなら、

石田さんのあれって、

TEI ! AI! JUMPと言えなくもないよな…

そう思った日以来、

Hey! Say! JUMPを見るたびに

陰気な気分を感じるようになりました

2012-09-30

3分でわかる最近ジャニーズ

NEWSといったら「脱退」

2003年に結成。

・結成から数ヶ月で森内貴寛が脱退。

・結成から2年で内博貴が脱退。

・結成から3年で草野博紀が脱退。

・結成から8年で山下智久錦戸亮が脱退。

元々9人だったメンバーがどんどん減って、最終的には半分以下の4人に。

関ジャニ∞といったら「芸人

新幹線AV女優に遭遇し大はしゃぎする、ラジオリスナーおっぱいサイズを聞く、

男子トイレ(大)の前で「うんこみせてー」「ええで!」という酷い会話を繰り広げるなど、

ジャニーズに類を見ない下品さと変態さが有名。

メンバー中、一番学歴が高いのが高卒。他の奴は「リンゴ」を「apllu」と書くありさま。

しかも7人中6人が音痴

でも体を張って全力で笑いを取りにいくので男性ファンが結構居る。

KAT-TUNといったら「中二病

2006年デビュー。平均年齢26歳。

赤西仁田中聖が大暴れして中二発言を繰り返す。

女関係、交友関係など派手な噂が多い。

オタク的中二というより、DQN系、メンズナックル系の中二。

亀梨以外のメンバーは、髪型や服の系統キャラなどが別人のようにコロコロ変わる。

Hey! Say! JUMPといったら「平成生まれ

2007年結成。平均年齢18歳。

リア厨に普通に人気。あまり面白ポイントは無い。

キスマイといったら「不細工」

正式名称Kis-My-Ft2キスマイフットツー)。

2011年デビュー。平均年齢24歳。

「俺の靴にキスしろ」という高圧的なユニット名だが、全員不細工だとネットで話題

アンチ因縁ではなく、ファンにすら不細工と言われる始末。

2012年8月には不細工であることを公式に認め、

キスマイ BUSAIKU!?」という番組フジテレビで放送開始された。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん