「ムカデ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ムカデとは

2017-03-21

会って間もないのにやればできるっていう人いるけどさ

やってできなかったから今の状況にあるんだよ!!!!!!!!!

できねぇんだよ!!!!!!!!お前らみたいな健常者とは違うの!!!!!!

できないの!!!!!!!!!!!!



多人数との円滑なコミュニケーションも注意深い動作段取りつけた行動も

新しい集団にすぐ馴染むことも人の話に自分の話を被せないことも

面白い話になったらすぐ熱くなるところもなんもかも



できねぇんだよ!!!!!!!!!!!うるっせぇよできねぇの知ってんだよこっちは!!!!!!

言われることはありがたいってわかっててもできねぇんだよ!!!!!!!!!



もういいよガイジは部屋の隅でムカデの脚数えてひまつぶしてるよ

ほっといてくれ

滅びろファッキンジャップ

2017-02-09

過疎化の進む田舎運動会はこんな感じだったなーという覚書



・小中合同など、数校が合同で実施、それでも人数が少ない

兄弟姉妹がいる家庭が非常に多く、観覧にくる世帯数も生徒数全体の半分程度

・全体的に時間稼ぎがひどい

・入場行進で運動場を3周、退場時も2周、合同開催でも校庭1周分に児童生徒全員がおさまってしまうが故のサービス周回

・開会/閉会時のPTA会長あいつの持ち時間が1人15分もあって各校の会長が頭を抱える、長いので子供は全員座らされる

・入場行進とは別に集団行動が出し物として存在していて、マイク越しの指示に従って右向け右とかをしばらくやらされる、通称北朝鮮ごっこ

騎馬戦組体操などが人数的に実施できなくなり廃止

・代わりに男女を分けずに全員参加できそうな盆踊り的なものや新種目が導入される

ムカデ競争の1チームの人数が3人だったり、綱引きが5人1チームだったりと各競技が小規模

・メインレース徒競走は2人ずつ走るタイマン

・走る前に1人ずつ名前プロフィール、意気込みコメント付きの入場アナウンス、走った後は1組ごとに金銀メダルの授与とインタビューで細かく時間を稼ぐ

・学年によっては徒競走とは別に、違う名前のついた徒競走もある、BGMと開始前に世界観説明するために小芝居があるのが相違点

競技の合間には各陣営応援イベントが細かく挿入される

・記録が伸びるほどに時間が稼げるので大縄跳びの練習が妙にスパルタ

運動が好きでもあまり楽しくはなかった

2016-10-23

ある晩、父に家族が起こされた。

救急車を呼べ」と大騒ぎしている。

眠けまなこをこすりながら騒ぎを聞いてみると、

ムカデに刺された!死んだらどうする」との主張。

母が「そんな事で救急車なんて呼ばないでよ」と半ば呆れ気味にいうと、

ムカデに!刺されたんだぞ!」と逆ギレ

父は昔からDVモラハラ恐怖政治を敢行していたが、

高校生になった私が、はさみを振り上げて刺すふりをしたら、椅子の下に隠れ、それ以来家族バカにされまくっていた。

みんなスルーして寝たけど、あの時レメディがあれば起こされなかったのかなあ。

2016-10-17

ホッテントリサムネムカデ画像を出すな

大嫌いなんだよ!

びっくりして死ぬかと思ったわ!

2016-10-08

起きてうつぶせになって枕の上においてるノートPCいじってたらなんか肩のあたりがもぞもぞ

扇風機かけてるときに近くの新聞紙が腕に当たることがよくあったからそのたぐいか

でも今扇風機かけてないしな、まあちっちゃい虫かなんかかなと思って何気なくみたら、

ムカデだった

うわっと思って(別に声上げたり急に立ち上がったりとかはない。至って冷静)、ティッシュでつまんで捨てた

つまむまでの間に噛まれたら嫌だなあと思ったけど大丈夫だった

数年前にはパンツ一枚で部屋の真ん中にあぐらかいギター弾いてたら、パンツの中がもぞもぞして股間からムカデが出てきたこともあった

風呂はいろーとしたらムカデがゆだってたこともある

よくあることなのかもだけど、やっぱりムカデキモい

名前字面キモい

2016-10-05

ツマアカスズメバチ怖すぎ


蛇もムカデクモカエル大丈夫だけど蜂だけは駄目だ

BSでやってたスズメバチ番組見ながら吐きそうになった

2016-09-08

ジョジョアニメが毎週楽しみなんだが、

吉良のボタンを、ジョセフのハーミットパープルで念写すれば、ムカデ屋の主人は死ぬことなかったよね?

2016-08-30

ムカデ出た

小指くらいのかわいいもの……と言ったところであのうじゃうじゃした生き物が可愛くなるはずもない。

パソコンラックの奥の柱をぞろぞろと這い上がるところを発見したときはヒィッ!!!と声が出た。

天辺の板の裏側を這おうとして失敗したそいつは、床まで落ちてカツンと硬い音をたてた。

こいつを放置して寝るわけにはいかん。こいつが寝ている俺の体表を這うなど、考えるだけでおぞましい。

外は雨。窓を開けたくない。かと言ってトイレに捨てるのもダメだ。流したら便器の中で泳いでいた。

どうすればいいかは後にして、俺は箒を持って立ち向かったが、やつは机の下の僅かな隙間などに隠れて、俺を攪乱。

姿を再び確認したのは30分後。机の引き出しを片っ端から外した、その空洞内でだった。

箒で掃き出してやろうとしたのだが、これが大失敗。やつは箒の毛の中に入り込んだのだ。

俺は覚悟を決めた。両手にゴム手袋を着用し、新聞紙を敷いて、箒をその上に置く。

そして左手ムカデを捕まえて、右手に持った白サフを噴射!

顔料・樹脂が溶け込んだ有機溶剤を浴びて、しだいに動きがにぶくなっていく。

溶剤くさい新聞紙を折り畳んで、1分弱。やつは動かなくなっていた。俺は勝ったのだ。

ありがとうMr.ホワイトサーフェーイサー1000。ありがとうMr.ホビー。ありがとうGSIクレオス

2016-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20160804133511

うちはなぜか昔からムカデが出ると火箸で挟んで、必ず焼いてとどめをさす。

ガスコンロで焼くこともあるけど、大抵庭の端に焼き捨てる予定の枯草があるから、それにわざわざ火をつけて焼く。

もだえしながらチリチリと焼かれ息絶えていくムカデに、「次は違うものに生まれてきてくれ、南無」みたいなことを必ず声をかけて黙礼する。

ムカデが黒焦げになったら、火を消して焚火の下の地面にムカデ死体を埋める。ガス火だった場合は庭の前回の焚火跡に埋める。

確か俺がやり方を聞いた爺さんが、自分の爺さんから教わったとか言ってたから、かなり昔から大体こんな感じで処理してきたらしい。

そんなもんかと思って受け入れてたけど、書いてみると駆除と供養が一緒になってて、ちょっとした儀式めいてるな。

ムカデが出たとき

我が家ではハサミで切る。

でも、これって一般的じゃないんだね。

火箸で外に出すとか聞くけど、そんなのまた帰ってきそうで心配からきっちりとどめはさしたい

2016-07-21

[]PSVITA地球防衛軍3Portable」

陸戦兵でEasyでラストまでとりあえずクリアしたので

基本的快感は前作と同じ

タッチパネル微妙な照準合わせられるのがすっごい便利

処理落ちがほとんどない

仲間がいる

遠いところに敵がいる場合、その敵の近くに味方がいたら倒してくれるから、わざわざ敵の場所まで行く必要がないときがあって便利

ステージが広く、ディテールアップしている(自転車がとめてあったりとか

ロードが遅い

特にデモが入る場合は、ロードデモロードステージ開始って感じですげーロード長い

ステージ開始前のデモを飛ばせない

ステージ数が2より減ってる

ステージ無駄に広くてプレイ時間の多くを移動時間に取られる(特に陸戦兵の場合、徒歩か乗り物しかないけど、乗り物もすぐ壊れるから実質徒歩しかないのに、めちゃくちゃステージ広くて移動がめんどい

ペイルウイング最初から使えない(まあオリジナルの3にはいなかったらしいけど

相変わらずアイテムを走り回って集めないといけない

結局アリとクモUFOロボットしかいない(2はムカデもいたのに

仲間がいるけどすぐ死ぬ

結局でかいUFOを倒すっていうワンパターン

ペイルウイングパンツが見えづらい

2016-06-24

子供の頃、合法普段使いできる範囲なら鞭が最強なのでは!という謎のひらめきを得て、鞭を作ってペチンペチンいわせていた時期があった。

鞭といってもロープの先に重りをつけた程度のものだが。

水を入れたペットボトルや空き缶を的に、庭でひたすらペチペチと練習をした。ちょっと練習すると割と狙ったところに当てられるようになった。

鞭はなかなか強くて、切り返しが上手くいくと缶がへこむぐらいの威力簡単に出る。

腕相撲で2学年下の女子に「えっ?増田くん本気?」とか言われながら負ける俺にとって、スチール缶をボコボコにできる高揚感はなかなかのものがあった。

だが、何かのマンガで学んだハズだ。『強い力を手にしたとしても、その力に溺れてはいけない。』

この力は弱きものを守るために振るうのだ。国語ノートに墨汁と筆で増田流鞭術の心構えを記した。乾く前に閉じたら染みまくって半分くらい残ってたノートダメになった。

室内での練習中に失敗して窓ガラスを1枚割り、電球を1つ粉砕したが、俺は止まらなかった。

やはり鞭こそ最強なのだ。何より鞭術が日々上達している実感があった。

より精度を高めるために、さらに先のステップへ進もうと、様々な的を用意した。ろうそくの火だけを消す修行にも取り組んだ。

10回やって6回成功するぐらいにはなって、週に一度挑める昇級・昇段試験も順調に突破し、増田流鞭術の腕前は四段に達した。

より強い鞭を手に入れるため、細いロープを編み合わせて鞭を自作したりもした。元のやつの方が明らかに強かった。



家の軒先に作られたハチの巣の撤去も鞭で挑んだ。割と楽勝だった。素早く走るムカデもしなる鞭先からは逃れられなかった。

ある日の食事中、食卓のそばの壁にゴキブリが現れた。

俺は腰の鞭ホルダーから素早く鞭を取り出し、彼奴を目掛け振るった。

パンッ!という小気味よい破裂音を伴った会心の一撃は見事ゴキブリを爆発四散させ、夕食は台無しになった。

親にさんざん怒られ、何が入っているかからない味噌汁を完食させられた俺は、鞭を振るうのをやめた。



翌日、泣きながら一晩考えた俺は、先端が針になっているダイソーダーツを30本買ってきた。増田流投矢術の幕開けであった。

2016-05-30

小3ぐらいか田舎で育って嫌だったこと



学校

・常時体操服を着ていないと異常者扱いする上級生とその親たち

・明らかな教師勘違いでいわれのない叱責や体罰を受けて、その場に40人近くいるのに誰も一切反論しないどころか、涙ぐんでごめんなさいとか呟いてる同級生たち

・上記のようなことが何度かあって我慢できなくなって反論したら、主張が正しいかどうかは関係なく「教師に反抗した」という部分を問題視されて親まで呼び出されたこと

・そのことが「あの家の子はとんでもない不良」「都会ではプチスケバングループを3つ率いていた」(どんな小3だよ)という形で村中に広まっていたこ

・熱で2日学校を休んだら、「休んでた」とだけ子供から聞いた親の間で「村内初の不登校児現る!」というゴシップになっていたこ

いじめをなくすためにあだ名禁止し、男女差も無くすため「(苗字)さん」と呼ぶことを強制する教師しか田舎なので増田(仮)と田中(仮)と鈴木(仮)が5人ずつぐらいクラスにいる

部活問題が起こったりするとみんなで謝罪しに行くが、その際に「お前らの誠意を見せろ」「本気具合を見せろ」と言われてみんなで正座土下座するのがお決まりコースという気持ち悪さ

・外走ってこい、床に正座させる、平手、突き飛ばし、耳掴み、髪掴み、胸倉掴み、吊り上げ、つねり、投げ、小キックまではセーフ(Not体罰)という認識教師が多かったこと

いじめられる人間が悪いと堂々と言い放つ教師が多かったこと

・「目が気に入らない」というヤンキーみたいな理由生徒指導室に連行されたこと

連行された生徒指導室で「今日はお前が泣くまで帰さん」という謎の基準で1対3でプレッシャーをかけられたこと

・結局泣かないまま18時を過ぎたら親まで呼び出されて、親が教師からボロクソに言われて、それを見て泣いてしまったこと

物事がなぜそうなったのか、背景や理由をちゃんと説明してくれる貴重な教師の、生徒・保護者からの人気が

 「理屈っぽい」「何を言ってるかわからない」「外人と繋がりがあるらしくて怖い(英語教師)」という理由で異様に低くて、担任交代まで追い込まれたこと



村編

・最寄駅(徒歩1時間~)

路線バスが1日2本、のちに廃線

子供だけで行動が許されてる範囲コンビニはもちろんスーパー駄菓子屋図書館本屋文房具屋もないこと

子供会という自動的かつ強制的に「参加することになっていた」謎の組織

一言もやるともやりたいとも言ってないのに問答無用でやらされる子供会スポーツ

酔っ払いおっさんたちに担がれてガッサガッサ縦に振られまくる神輿の中で、太鼓を叩きながらよくわからない唄を絶叫させられつつ村内を練り歩くお祭り

・女だから○○、男だから○○、子供から○○といった考え方が明らかに都市部より強く、それをかなり押し付けられること

電話をかけてきた相手に「どちらさまですか」と聞いても「ワシやけど!」「ワシじゃ!」「ワシや!(怒)」としかわず全然名乗らないこと(最近オレオレ詐欺流行ってちょっと減った)

・自宅の出入りがごく自然ウォッチされていること、訪問頻度から恋人ができたとかできそうとかも全部把握されていること

玄関納屋→裏口と回ったがすべて施錠されていたので、仕方なく雨戸と縁側の戸(鍵が壊れてる箇所がある)を強引に開けてキュウリを届けに侵入してくる近所の人

勝手に入ってきたお坊さんが勝手仏壇にお経を唱えて勝手に帰っていくこと、シャワー浴びてる間にいつの間にか来て、いつの間にか去ってた

・昔の人基準で作られた異様に低いつくりの台所

町長自分会社に請け負わせて謎のでかい建物を建てていた、子供が見てもわかるぐらい利権ずぶずぶっぽい構図

・持ってる土地とその家の発言力が大体一致してて、子供までその感覚自然と染みついていること

分家のくせに本家の子より成績がいいか生意気とか、そういうことを本気で言っちゃう人が結構いること

ビールを飲んだ後、最後日本酒を飲んだから酔いがさめてセーフという頭のおかし理論で車を運転するクズ一定数生息していたこ

信号がないので車が常にかなりのスピードを出すこと

・下衆かったり下卑てたりするおっさん・じーさんの比率がとてもとても高く、中学生以上の女性セクハラの嵐に遭うこと

 公民館で何かの炊き出しの手伝いに来てた大学生のおねーさんに近づいてきて

 「○○ちゃんか?おほー、大きなったなー!どれ、三千円でどや?アカンか?ガッハッハ!!」と言いながら

 肩から尻まで背中を撫でまわして嵐のように去って行ったおっさん自分の中でワースト1

・家がボロくて台風が来る度に屋根が飛ばないか本気で心配すること

下水道はきたけどリフォームするお金がなくてまだ水洗トイレがないこと

若い女が乗る場合軽自動車フロントガラス根本にフワフワのファーを敷きつめておかないと「ババくさい」とバカにされること

・うちに来るツバメがもう何年も連続でヘビにタマゴやヒナをやられていること

・家の周りの草引きから戻ってきたら、換気の為に開けていた裏口からキッチンに入ってきたシカがなにかをモシャモシャしていたこ

・夜中に薄い壁一枚隔てた場所から聞こえる「フゴッ……ブヒッ……」というイノシシ息遣いで起きること

・寝ててふと気づいたら顔面にサワガニがいたこ

・1シーズンに2回くらい入浴中にムカデ天井から降ってくること

村八分実在すること




嫌なことばかりじゃ流石にアレだから田舎で良かったことも書く



・何と言っても自然豊富、裏を返せば虫とかもかなり多いけど個人的には割と平気なのでメリット寄り

・夜空とか綺麗、星が多すぎて星座を探すしょうもない課題が高難度クエスト化する

・水はおいしい

・米とか野菜が大体タダでもらえるし、受け取るとありがたがられたりする

・家と敷地が広くて隣まで距離があるので割と好き勝手できる

空気が綺麗、というか車通りの多い街に行くとすぐ喉が痛くなる

体操服(小中)→制服(高)→野良着 が標準なのでオシャレとかしてなくても誰も気にしない、プリントTシャツハイカラって言われるレベル

 GU(遠い街にある)がユニクロ(隣町にある)より上位ブランドっていう扱いなのでチョロい

・シカはよく見るとかわいい

イタチかわいいけどクサイ

・外からはあまり村の中の様子がわからないので、雪がちょっと降った日に家の周りで割と積もったことにしてゆっくり会社学校に行っても隣町の人に信じてもらえる

親子丼にのせる山椒を買い忘れても裏庭でとれる

自分ちが持ってる山でマツタケが採れるらしい(食べたことない)

・川でよくわからない魚とか獲って遊べる、カメはいるけどスッポンがいないのが悔やまれ

・水がおいしい

・村内の噂になり尽くしておくと、何をやってても話題として面白味がなくなるらしく、

 後はウォッチはされるけど放っておいてもらえるので、2○歳の私が笹船流して併走しながら「いけーソニックー!」とかキャッキャ言ってても全然ヨユー、大丈夫

ウシガエルとかも触らなければ案外かわいい、ボテボテしてる

・カマとかナタとか小刀とか持って歩いてても放置されるぐらい平和、ハサミも持ち歩けないシティとは大違い

・ジジババのネットワークGPSばりの精度で村人の居所が割れから、誰かに用事があるときは便利

・自宅なのにまだあまりあさったことがない領域結構残っていて、暇なとき探検ができる、古い茶碗とか謎の農具の残骸とか黄ばんだ書類とか出てきて鑑定団ごっこするのが楽しい



多分この集落も、もう20年もすればかなり滅びに近づいているだろうなーと思うし、自分もいつまでここにいるかからないけど、

好奇の視線を耐えきった結果今はそこそこ居心地もいいので、もうしばらくはこのままかなー。

あーでも、手に取って選びたい派としては本屋はもうちょっと近くに欲しいなあ、一番近いツタヤまで車で20分だもんなあ……。

2016-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20160515114106

ショタおねとおねショタの話でも出てたけど、「なんで自分はそれが嫌いなのか?」というのにしっかり向き合ってみるというのは大事だと思う。

ムカデ気持ち悪い!本能!で済ませるんじゃなくて、ムカデのどこが気持ち悪いんだろう?動いてなければ平気なんだろうか?じゃあなんでクモ気持ち悪く思わないのか?などなど、徹底的に掘り下げてみる。

そうやっているうちに克服できることもあるし、そうじゃなくても原因が分かれば対処がだいぶ楽になる。

地雷を克服したいのにできない腐女子の話

私は腐女子だ。

男同士がアハンウフンな状況を見て静かに興奮する実に危なすぎる人種である

しかしそんな腐女子にも食えないBLCPというもの存在する。

それが「地雷」だ。


腐女子は大きく分けて、地雷持ち腐女子地雷を持たない雑食腐女子に分かれる。

私は前者だ。

しかしここで主張したいことは、

腐女子は好き好んで地雷を作っているわけではない」

ということである


地雷で感じる苦痛嫌悪感は決して良いものではないし、

「私それ地雷です!」なんて喚けば角が立つに決まっている。

できれば雑食になりたい。自分も周りも地雷で傷つかない世界に住みたい。

しか所詮地雷持ちは地雷持ちだ。犬がクジラになろうとしても無理な話であるのと同じである

私はクジラになりたい。すべてのBLを優しく飲み込む包容力が欲しい。静かに目の前のBLを見守る穏やかさが欲しい。

しかしなれない。ここが私の昨今の主な悩みの種である




人やCPによって地雷に対する嫌悪感はそれぞれである


地雷だけど偶然目に入ってしまった分は大丈夫。TLが自分地雷CP話題で持ち切りだけど、話しかけられなければOK。

②たとえ偶然であろうと、地雷CPイラストを目にしてしまうのは耐え難い苦痛。なぜ私のTLにこの話題が登場するんだ。

③とにかくCP名見るのも嫌。口に出すのも嫌。もはや忌み語。私のTLを穢した者は容赦なくブロックさせてもらうぜ。


ちなみに数字が大きくなるにつれて重篤である




ついでにそのCP世間の知名度もとても重要だ。


a.大手メジャーCPCPオンリーとか開催される。このジャンルといえばこのCP、といったように、もはや腐女子界においてそのジャンル代名詞と言っても過言ではない。

b.マイナー界のメジャー。出回っている作品数もメジャーと比べれば少ない。支持者がコアで、平たく言ってやばめな人が多い印象。ジャンル自体の知名度が低い場合もある。

c.ドマイナー。支部検索イラスト2件小説5件、しかもすべて同じ人が書いてる(描いてる)、ということはザラである。でも自分以外に一人でも理解者がいてよかったと思える。


もちろんaに近づくにつれて、地雷になるとしんどいものである




私もCPによって、これは①-bの地雷だ、これは②-aの地雷から自衛しとかないと、などさまざまである

そして③-aの地雷レジェンドオブ地雷存在する。

今回はこの③-aの地雷を克服したくて、でもできなくて の話をする。


私の主観ではあるが、③の地雷はもはや克服することは不可能である

克服しようとして果敢に地雷原に突入しそして当然爆死する愚かなパターンを幾度繰り返してきたことか。


そしてaの地雷のなにがつらいかと言えば、

私以外周りは全員aのBL主食としているケースが多いところである


周りが「○○(③-aで私の地雷CP)尊い……😿😿」などと抜かす中、

「こっちはそのCP名見るだけでも動悸がすごくて冷や汗ダラダラ流れて更年期障害を疑うんだよ!!!わかったからいちいちCP名を出すな!!!お前ごと嫌いになる!!!

といった気持ちになる。どれだけ好きなフォロワーさんでも一瞬かなり明確な殺意が浮かぶ。


しかし、「それ地雷なんで黙ってください」とも言えない。

もしそんなことを言えば全員物言わぬただの屍になってしまう。大量の地雷に曝されて死にそうなのはこっちなのに。

ゆえに③-aの地雷持ちはつらいのである。できれば克服したい。好きにはなれないからせめて無関心になりたい。

しかしそれさえできないのが腐女子の業である


こうして毎日、数多くの人間包丁を向けて生きている。

もはや自分死にたい。死因:地雷 など周りには到底言えないし言いたくてもそのときにはすでに死んでいる。




③-aの地雷を見事克服することができた腐女子英雄様がもし世間のどこかにいらしたら、

まだその境地に達せていないこの私めにどうか手ほどきをしてくれないでしょうか。

生きるためにどうか、私を助けてください。




追記します。

私は20歳のしがない腐女子です。

なかなか想像が難しいとのコメントが多数ありましたので、地雷地雷なのですが簡単に申しますと、

そのCPがこの世に存在すること自体嫌悪感が沸いてしまうような感じです。

例え話ですが、いきなり目の前でムカデが百匹うじゃうじゃ蠢いていたら嫌ですよね。

感じる気持ちはこういうときに感じるものと同じです。

理屈ではなく本能で嫌なのです。

しかしそのCPCPを語る方に罪はございませんので、

CP名を見かけるだけで、クソ!!!クソ!!!と憤慨してしまものの、

その怒りの矛先は、こんなにもそのCPを受け入れられない自分に向けられているものなのです。

私は私の地雷を、この世に存在していいひとつコンテンツとして受け入れたいのです。

しかし現状ではそれが出来ているとは明らかに言い難いです。というか言えません。

なのでもし同じような経験がございます方がいらっしゃれば是非ともご参考にさせていただきたいと思い、

今回このようなブログを書かさせていただきました。




そして該当ジャンル版権ではなく、私も参加しておりますツイッターでの身内企画なので、

参加されている方々には普段から企画内だけでなく私生活(?)でもかなりお世話になっている部分もあり、簡単

地雷だ!オエエ!見たくない触れたくない気配を感じたくないか企画抜けよう!

とはなかなか、他の参加者様のご迷惑になってしまうので言い出しにくく……。

窓もなく、身動きひとつ取れない独房で、ただひたすら目の前で蠢き続ける大量のムカデを眺めることを強いられ、いくら逃げたくてもそれはできない。

といったような気持ちです。

もはや地雷ではなく人間関係の話になってしまっていることをお詫びいたします。

周りからは高評価なのにも関わらず、自分は依然として受け入れられないことへの葛藤もあるのかもしれません。




様々なご意見・ご指摘を受け、すべて真摯に受け止めさせていただいております

引き続きコメントなどお待ちしております




さらに追記

ホモという表現不適切だ、というご指摘を受けましたので、記事内のホモという言葉BLという表記に変更させていただきました。(もし漏れがありましたら申し訳ございません。ご報告くださるとうれしいです。)

自分同性愛者なのにも関わらず、非常に配慮に欠ける行動であったと深く反省しております

不快に思われた方、ゲイの方、大変申し訳ございませんでした。

2016-05-08

ムカデでた

今年初

スマホつついててふと視線パソコンデスクに戻したら10cmくらいのがデスクの上をうにょうにょしてた

ギャー!と思って慌てて退治したけどどこから出てきてんの

毒もあるし足いっぱいあるしほんと怖いしキモい まじ出てくんなや

2016-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20160307214249

トラバミスだと思うからレスするけど、君みたいな典型的理解の無い人間価値観だけで考えてる限り絶対少子化は解決しないと思う、というのが元々の話なんだよな。

君にとって「楽になった」と思う幼稚園以降についても全く違う観点地獄と感じ続ける(人外DQNではない)人間存在する、ということを素直に見つめるべきだという話。

ムカデの喩え話をもう一回すると、君が言ってるのは「塩もみして茹でればムカデ美味しいことに気づいたよ!今はもうムカデ大好き!」と思うのは自由だけど、どうやって調理しようとムカデなんて食いたくない、という人間存在すんだよ。

そうじゃなかったら、これだけ世界中でありとあらゆる経済文化状態にある国が一様に少子化したりなんてしないんだよね。

あと「人外DQN」で切断処理して見ないことにするのも本当はよくない。人口の半分か少なくとも3,4割くらいはDQNからな。実際のところ。無視していい規模じゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20160307210248

そりゃ幸せだと思う人間だっているだろうけど、地獄だと思ってる(けど自分幸せなんだと思い込もうとしている)人間もいる、ということを認めるべきだという意味

そりゃゲテモノ食いでウマイウマイ言いながらムカデとかを食ってる奴もいるわけだが、だからと言って「自分ムカデが大好きなんだ」と念じながら震える手でムカデ食ってる奴を無視してもしょうがない。多分実際人数の半分くらいは後者に相当してるからな。現状。

2015-10-12

運動会

最近はてな民組体操を叩くのに必死だけど、こんどはムカデ競争か。

そんなにみんなでおててつないでゴールするような徒競走とかがみたいのか。

そもそも運動会に行く機会なんかあるのか。子供いないんだろどうせ。

2015-09-11

石炭紀って2mのムカデとかサソリが闊歩していたとか怖すぎる

2015-09-04

タイムふろしきの刑

2015-08-21

新種かも

さっき、会社トイレへ大をしに行った時、

個室にはいって、蓋を開けたらゴカイのような生き物が

便器の中の水だまりの中を泳いでいた。



え、っと思うと同時に気持ち悪くてブルブルと鳥肌がたった。


すぐに考える間もなく、脊髄反射で水を流してしまったけど、

あれは今から思うと節足動物の新種だったんじゃないかと思うと

非常に惜しいことをした気分になった。



ちなみにオフィスビル五階なのでムカデではない。



なんとなく噛み付かれたり、アナルから侵入された時のことを

想像すると怖くなり、大きいものはでなくなった。



誤解のないように言うと、わたしはイソメも苦手だ。

2015-08-04

なんで汗には防虫成分が混ざっていないの?

人類が汗をかく状況では絶対に不衛生害虫がついて回ったはずだ。

蚊やハエ、アブの他にもムカデ毒蜘蛛サソリなんかが人類を脅威にさらしてきた。

それもここ数年とか言う話じゃない。

人類誕生した時からだ。

都市部だってはいるし、山間部に行けばなおのこと。

極寒以外の気候であれば虫はいて、人は汗を流す。

これだけ必要な条件がならんで、なぜ汗には防虫成分が混ざらないんだ。

俺が悪の科学者で人造人間軍団を率いて世界を滅ぼすなら、汗腺から防虫成分はマストでつける。

そいつらとバーベキューとかしてたら蚊取り線香不要じゃね?

やべ、ノーベルショーが見えたわ。これ以上は内緒ね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん