「青二才」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青二才とは

2017-04-26

切り分けするのが大事だ~と訴えておきながら表現の自由戦士レッテル一括保存してる低能

青二才くんと似てる

2017-04-21

青二才力、、、ですかねぇ、、、

https://togetter.com/li/1102693

ジャンプ編集部女子トイレマンガ普通にセクハラだし、性犯罪助長すると思うのだが… - Togetterまとめ


さすが青二才

上の話は題材的には、普通にひとが普通に批判するぶんにはどうということのないネタにすぎない。せやな、で終わる話だ。

これが、青二才という人間の手にかかると立派な燃料になる。ヤンマガならオーケーだけど、だの性犯罪をじょちょうするなどなど青二才の頭の悪さがダダ漏れ表現の数々によって可燃物となっているのがクール。そして燃えた後に自分Twitterで俺は負けてない発言をするところまで完璧な流れである

これが青二才だ。これこそ青二才というコンテンツだったのだ。



久々に彼のブログを訪れた。いつのまにかよくいえば普通に、悪くいえばつまらない人間になってしまっていた。自分より偏差値の低い人間ばかり相手にして小さくまとまった話をして、俺すごいだろって適度に承認欲求と小銭を集めてよろこぶキャラになってしまった。もう青二才ならではのコンテンツ青二才ブログでなければ読めないものはなくなった。今の記事は質が悪いとは言わないが、オンリーワンの輝きはなくなった。普通の人よりちょっと出来がいい、程度の話だ。ナンバーワンでもないから他のブログでも読めるようなコモディティしかない。もはや現在青二才はてなちょっとした顔、という人間ではなくなって、ただの中堅アフィリエイターという趣である。昔稼いだ読者数があるから持っているが、それすら無かったら本当に、ほとんど見向きもされない程度のつまらない存在になった。



そんなふうに思っていた。



しか青二才は死に絶えてはいなかった!互助会の灰に汚染された大地で、みんなニコニコおべっかをつかいあいはてなモヒカンヒャッハー言いながら彼らの種もみ(はてブ)を奪っている世界で、彼は病んだ身を押して立ち上がる!

彼は、このはてな末の世界救世主になれるか!刮目せよ!

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170102075806

え、青二才って親の介護してんの?

うそだろ。

本当にそんなことやってたら自分がどれだけ頑張ってるかブログに書かずにおれない構ってちゃんが介護を。

他の人もやってるのにまるで自分けがその真理にきづいたかのように先生っぽく振る舞う自称オールラウンダーな肉まん介護を。

どんなふうになんちゃって介護ネタ書いて叩かれてんだろう。

中年童貞の作者みたいなことを書いて炎上してたら面白そうじゃないか

と思って久々にブログを見に行ったら一生懸命アマゾンプライムのアフィばっかりやってて介護ネタなんてなかった。

増田釣りに騙された。

http://anond.hatelabo.jp/20170414071515

青二才ブログとかププププププププばかり読んでるからそう思うのでは。

2017-03-25

こういう文章は何を狙ってるんだろう。やっぱホッテントリ入り?

徹夜の早朝テンションとか言いたいことは分かるけど、いかにも大衆メディアだなっていう切り口で。

期待される答えは「分かる」「増田は〇〇するといいぞ」みたいな、やくたいもないコメントかな。

青二才とかね、大衆が望んでる感情を冒頭に持ってくる能力は秀でてると思うんですよ。

でもそれってプロデュース能力であってそれ自体流行っちゃ本末転倒だと思うんだよね。

2017-03-20

ラノベ天狗の人と青二才の人について

わいラノベ書いて暮らしてる人なんやけど、正直そんなに頑張ってない。正確に言うと、子供の頃から絵とか文章をずっと書いてきたので、それらでそんな苦労とか苦痛を感じたこともないし、天気のよしあし程度の軽いのるのらないで、毎日原稿書いたり消したりしてる。仕事で書くのに飽きたら、匿名で書いてWebに放流したりしてるし、無責任に変なもの書くの楽しい

そういう人間からすると、ラノベ天狗の人も青二才の人も、頑張り過ぎだし、真剣すぎで、真面目すぎじゃないかな。ぶっちゃけ自分創作に対して彼らほど人生かけて取り組んでるようには思えない。ふたりとも、なんかある種鬼気迫ってるじゃないですか。あんなに熱量あるなら絶対自分作品かけるし、そっちのほうが明らかに楽だと思う。

だっていうのを価値観に持ってくるあたり怠惰なのかもしれないけど。でも怠惰ってのは自覚有るしな。書かないで時間過ごすよりは書いて過ごすほうが明らかに楽だ。人生は余白が多すぎるよ。

2017-03-17

宅配運転手ありがとう~とか言うのキモくない?

だって、そのおっさん普通に自己選択決断で、対価を貰ってその仕事に就いてるわけでしょ?

ありがとう~って言う人ってさ、要はキツくて底辺で安い給料仕事をだれかに押しつけているんだ、という自覚があるわけだよね?

奴隷さんが底辺仕事をしてくれているおかげで、優雅に暮らせてるわ~と認識してないと、ありがとうとか言わないよね。

生活人質に取られた哀れな配達員とみなしてるからこそ、

配達員が大変だ~って言ったら、感情移入しまくりで再配達させないようにします!とか言い出したりするんでしょ笑

配達員企業契約問題なのに、罪悪感が湧き出ちゃったんだろうね笑

え、お客様神様ってアホなの?笑単純に対価として契約してる+一人の個人選択として尊重してるだけなんだが?

ありがとう~って言う方こそ、

生活人質に取られて底辺仕事をイヤイヤせざるを得ない可哀想奴隷さん俺の優雅生活のためにありがとう~とみなしてる時点で、

違う形での「お客様神様」をやってるクズじゃん。

炎上狙いとか言ってるやつは自分偏見差別にきちんと向き合えないクズなんだろうなぁ。

育ちの問題とか言ってるバカいるけどさ、むしろ底辺の方こそ底辺に同情することを強いるよね。

ちゃんと育ったら底辺自己選択の結果であり自己責任だとわかるからありがとう~とか言ったりしないわ。

ありがとうという感情を対価として頑張れ頑張れと追い込むクズよりは、チップ制度をあげるのは妥当だわ。

○億ってあのくっそつまらないオリジナリティの欠片もないザコのくせにクリエイター気取ってるイタい青二才的な人でしょ?一緒にされてもね~。

底辺に同情するのは底辺というのはわかるw底辺に同情する偏差値65以上の大学出身者ってめったにいないでしょw

対等・上下関係に至っては個別の事案を抽象度高めて一般化して当てはまらない~とかわめいてるだけのアホだな~w

配達員自己判断で対価をもらってやってる仕事なのに、無報酬善意比較ちゃうとか、

それこそ配達員生活人質に取られてこんな仕事我慢してやってるんだ~とみなしてる証拠だよね。

とりあえずありがとうで頑張れる!頑張れた!という人たちは、やりがい労働感情労働をおしつける社会に見事に飲み込まれてる。ブラック労働を強化する屑だという自覚を持とう。

ちょっと注目集めてて自分が気に食わないか反論できない文章炎上狙いだと思考停止するのが流行りなんですかね~?笑

bfms350 釣られるのも馬鹿馬鹿しい。こんなゴミみたいな記事ブコメするのやめようよ。http://b.hatena.ne.jp/entry/327571442/comment/bfms350

2017-03-13

最近青二才

メサイアコンプレックスだと思うんだよね。他人のことほっといてまず自分幸せになろうとしようぜ。

自分が「救世主」かのように無自覚で周囲に振舞うのです。その背景には「実は自分が救われたい」感情無意識に隠れています。本当は自分が救われたいのに自分が救われる為には自分が「救世主」かのようになり承認されなければ自分は救われないものだと言う悲しい思い込みがあるのです。

「多く人を救わなければ、自分価値はない」と思い込んでいるかのように苦しんでいるのです。

ですので、親切の押し売りをしてまでも自分救世主になれる場面作りを無自覚で行うので、ターゲットにされると説明をしにくいレベルで不幸へと誘導されていく

2017-01-26

2006年付近:はてだ界隈を中心としてSEPGなどイノベーションに目を輝かせた人たちが集まる。アルファブロガー()全盛期でTV出演など華やか。

2008年付近:よそにいたので知らない。

2011年付近池田信夫はてなをやめる。有名人が次々脱退。

2013年付近シロクマなど文章力では秀でた人材が若干は残った。しかし段々と中身がないものが多くなる。

2015年付近青二才イケハヤなどが特に話題になる。裸の王様だが当人たちは有能である錯覚プライドと中身が釣り合わない。

2016年付近:偉そうで中身もなくプライドが高い、人を口撃する人だけが残留はてダの衰退ではてなブログのゆるさが許容され始める。

2017年付近:中身のない人ですら敬遠するはてなへ。

2017-01-12

ハハのライフはもう何とか

ブログlivedoor移転か。

はてなの有名ブログって、はてな村定点観測所、ハートブレイキング接客業はつらいよ、青二才今日も得る物なし、その辺りか。

livedoorって、はてブみたいなソーシャルブックマークサービスないの?あればオレも移りたいんだが。

2017-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20170108145216

うーん……なんかめんどくさいんだけど、低能ちゃん先日からhoge脳内出来事」と「外界」と「低能ちゃん本体」に分離し、

低能ちゃん本体ダイレクトアタックが入ると「表面上の語彙」に逃亡するよね。

君の言う「お前が思ってるだけロジック」は、そのままここで青二才扱いした君と先日の阿呆適用されちゃうのだけど。

もちろん二名程度じゃ一般化されないから、客観性なんて担保されているとは言い難い。つまり判断材料なく勝手に思ってるだけ。

一方他人から見たもの直ちに客観になるということであれば、冷静に吐き出された文面から青二才と俺は似ていないと断言できる。

http://anond.hatelabo.jp/20170108133150

俺は青二才みたいな何かを分かったフリが大嫌いだし、そもそも似ていない。

あの人ザラっと見た感じ青二才というか中二病だしね。

そして連続二日間低能ちゃんと絡む時間が流石にもったいない

悪人ではないと言ってあげてるんだから、おとなしく引き下がってちょうだいな。

2017-01-02

青二才って息してんの?

最近はてブでもとんと見かけなくなったな。

わざわざ探してまで見ないけどブログTwitterでは相変わらずぶつくさ言ってんのか?

青二才がやたら文句たれてた本物川は小説家デビューしてえらい盛り上がってんのになあw

炎上すら出来ないとか本格的にオワコンになったか…(合掌)

2017-01-01

青二才ブコメ読んでるだけで不快にさせられるから根本的に何か次元が違うと思う

オタクの「本物のファンを見分ける能力」ってどこで身に付くんだろうな

アニメやらマンガまとめ記事を読んでてもさ、

①何の知識もなく適当に書いてる、人格を一切感じさせないキュレーション記事

②うっすい知識を持った上で「知っている俺」をアピールしたいだけのやつか

③凄まじい量の知識で好き勝手に書いてるやつか って

一瞬で判断つくじゃん。

簡単にいえば②が青二才で③が根室記念館のにゃるらね。

①はともかくとして、ただただ不愉快な②と面白く読める③の差はどこで見えてるんだろうな

文章センスってのとも違う気がするが

2016-12-16

はてなでわっしょい

しょこたんはるかぜありむー

イケハヤはあちゅう青二才

なにをしよう

とりあえず わっしょいでーす

(わっしょい! わしょしょい!)

 

トンチンカン起業だって

けんすう社長常識

あやふやロケット

飛ばしココロ社接近

幸せ瞑想のあとは

ハイ!)

やっぱやっぱ非モテで涙がにじむ

こんにちはこんにちは!!

 

あっそぼー!

ホンキでサブカル論争=3

(わっしょい! わしょしょい!)

 

だれダレだれダレだれだ

めらメラめらメラ互助会さん

はてな民炎上主食

(わっしょい! わしょしょい!)

ころコロころコロがって

のびノビのびノビのんびりして

はてな見よう jkondo

わっしょいでーす わっしょいでーす

 

ブコメトラバでみんなと

おんなじ会話してたよ

はてなでわっしょい365

2016-11-18

俺がオナる際に考えてる妄想を「それ、10年前に流行った作品にあったよ」と言われた話

昨日、映画感想愚痴を言いたくて友達とこんな話に、映画世界観説明する時に「僕のオナネタの設定を説明する」という事態に発展した。

オナネタということで…

現実ではなかなか厳しい合理的ハーレム二股を実現してみたい

伊東ライフ作品のように、ただ「ヌク」という行為のものが褒められる世界

・それらがありながらも、自分が一番好きな子が悲しまない精神構造または行動原則を持ってること

・親近感が湧くように、主人公ブログもっと稼げて基本的に家にいる俺

みたいな設定の前提条件に置きながら、自分なりに模索した。

その結果、ちょっと人に言うのが恥ずかしいぐらいひどい設定ができていた。

隠れて浮気・お店に行くのはNGだが、公認愛人・家政婦はOKという落とし所をもった奥さんと結婚した世界観


一応、大まかなプロットを話していくと

・若くして世襲という形で経営者になったせいで、お金には余裕のある奥さんがいる。

特にブログをやりたかったわけではないが、はみ出し者にブログを教えるか、寄稿するかアフィリエイトするかでお金を得てる俺の変な生活面白がって(若くして家業を背負った自分にはできない面白さがあって)繋がる。

・「仕事が好きでかつ、勤務時間前後はきちっとしたい」という理由から通勤時間時間前〜(仕事中)〜家に帰って来てスーツやYシャツを着ている時は一切の行為・いたずらは禁止

この辺が二人暮らししてる時から基本的な設定。

ただ、僕が求める頻度が多くなった時に、「この設定だと、奥さん大変だし、大変なことを考慮してできない日の妄想をしてたらおかずにならない」ということで、妄想した時にいつもちゃんと濡れ場が来る設定に変えるためにテコ入れをする。

仕事差し支えがある時や生理など奥さん側が「できない・したくない」時に申し訳なさと煩わしさから、俺に愛人作りを推奨される。

・とは言え、カネがかかったり、貢ぐ方向に暴走されても困るから、その手のお店は禁止。奥さんか公認の人としか抜けない。

・俺にそんな度胸も当てもなく、なおかつ「別れる口実」だと疑って愛人を作らない日々が続くと、彼女の方からメイドを雇う」という話が出て、なおかつその子と一緒に3人で夜を過ごすことが続く。

・奥さん、軽度のレズ/射精管理/他人セックス鑑賞/AV的なエキセントリックシチュエーション再現に目覚める。(その結果、色んな子が通い婚的にローテーションしたり、「そういうツテがないかみんなで秘密を共有できる子を探す」という話に発展すると同時に、俺も俺の愛人も奥さんのおもちゃとなった結果として、やるという行為に発展してる状況ができあがった)

・それでも、一緒に住むことになったメイドが「抜いてあげられる、求められる自分が好き」というめちゃくちゃ自己肯定欲の低い従順すぎる子で、結果的には彼女とたくさんすることが大半。また、奥さんとスケジュールが会わない時に押しかけてきた女の子としてる時は彼女が見張ってる(という体の彼女への放置プレー焦らしプレイ)が実現する。

という変化が加わった結果、3つのまりが追加される。

・結果、「奥さんか公認の誰かとしかやってはいけないが、家にいる時には(奥さんの仕事通勤邪魔にならない範囲で)どんだけ女の子にがっついてもいい」。

関係を持った女の子が増えた結果として、「家計に入れなくていいから、稼いだお金は全部ブログ交際費に使うこと。男の子お金を出してるという体裁の方がメンツが立つし、やらせることへの抵抗感が減るから

浮気愛人公認する代わりに、一人で独占したり、関係性をぶち壊すような誘いを、他の女の子禁止する。破った場合離婚&訴訟。(という決まりを作った途端に、奥さんよりカワイイ女の子が思いついても、奥さんより妄想の頻度にメイドの登場数が増えても、奥さんほどの度量の大きい女性が他にいないことを知らしめられたため、俺は奥さんに足を向けて寝られないし、俺自身も奥さんが一番だと念押しする形になる。)


…我ながら「合理的だし、実際に聞いた女の子自身発言や趣向に配慮したやりたい放題の男像」を作ってみた

だが同時に、「いくら合理的といってもこんなことをOKする女性はいないし、法律のことはよく知らないけどきっと何かしらの法律抵触するだろう」と思って、このオナネタを人前で話したことはなかった。



少なくとも、邦画でこれを上映したら「歪んだ関係」みたいに言われるだろうし、アニメではこんな強度の高い設定のハーレム萌えアニメを俺はそんなに知らない。(しいて言うなら、彼女がいてなおかつハーレム化物語落第騎士の英雄譚境界線上のホライゾン辺りぐらいだと思う。)


ところが、友人に「奥さんができすぎててなおかつ、歪んでる結果として、奥さん公認管理のもとでハーレムができてる状況だよ」という概要説明して言われたのは「戯言シリーズがそんな感じの描写人間関係あるで?」と言われた。

いたことに西尾維新10年以上前にそんな作品を作っていたらしい。だとしたらそれはすげーわ。

僕は

ガッチャマンクラウズ(人に優しすぎて結果的に都合のいい人みたいになってる一ノ瀬はじめ)を奥さんの元ネタに、

伊東ライフ作品的な「射精管理趣味または自己承認のための行動と化してる」という概念

桂井よしあき作品のあるヤリチン的な人の話の「お嬢様学校女の子達が、ヤリチンの用務員に好き放題させることで、恋人を学園単位で共有してる設定」

境界線上のホライゾンみたいに「恋人がいるのに、幼なじみも、姉も、親友もそれぞれ違う立場で全員がトーリが大好きという形のハーレムができてる」

辺りを元ネタにしてミックスして作った妄想から西尾維新の影響ではない。つうか、西尾維新作品めだかボックスの2期と化物語を人並みにしか見てない。


そして、その友人は戯言シリーズを勧めたいがあまり、僕のブログ戯言シリーズ難解な寄稿を2つも書いてくれている。(あまりにも難しすぎて、まともに読めたという評判を聞かないのが悩みだけどね)

前編 http://www.tm2501.com/entry/Contributions-from-the-ghost_i

後編 http://www.tm2501.com/entry/Contributions-from-the-ghost_i_introduction


リンクを貼ったことで宣伝っぽくなっちゃってごめんな。

でも、僕は僕が彼とは全く違う元ネタ実体験の末に編み出したものが、彼に話すと「それ、フィクションで見たよ」「哲学者ツイートしてたよ」と言われて、考えていることが合流していくことがすごく多いんだ。

そのことの面白さというか、妙を語りたかったんだけど、青二才ブログで俺のオナネタの設定を語るとGoogle AdSense抵触する危険があるし、なによりも女性ファンが減りそうで怖くなったから、左手イカ臭おっさんしかいない増田に書かせてもらった。


なんか…ごめん。

2016-11-10

http://anond.hatelabo.jp/20161110012934

そういえばグダポンとか青二才とかがはてブの叩きを受けまくる中で、ねこらが年単位で野放しなのは割と不思議だった。ブログじゃなくてブックマークから、で済むレベルでもなかったと思うんだが

2016-11-08

マンスプレイニングって、対女にかぎらないよね?

元ネタマンスプレイニング | 八王子市議会議員 佐藤あずさのホームページ

はてなでは青二才粘着君がいい例じゃん。

見せかけの善意、誠実さでカモフラージュして「わかってるオレ」が「わかってないオマエ」に教えてあげているという権力関係を盾に自分理想通りに相手コントロールしようとする現象なのであって、女だからかどうかはあまり関係無いと思う。

はてなでよくある地獄は、「わかってるオレ」が「わかってないオマエ」に教えてあげているというスタンスブロガーが「わかってるオレ」が「わかってないオマエ」に教えてあげているというスタンスブクマカと殴り合うパターン

住んでいた家のローンを払わされていた

住んでいた家を私がおとなになってからローン払う羽目になった。親が払えないっていうから

名義は私ではなかったけど、何も知らない青二才だったから、家族のだれも払ってくれなかったから、私が全部払った。

私が払った数年間、誰も助けてくれなかった。

家や家族から離れることにした。

そこまではよかったと思う。


から離れて数年。病気して家族と住むことになってしまった。

やっぱりお金の無心をしてくるようになった。

しょうがないのかもね。一緒に住んでいるのだから

だけど、家族お金のことほとんど無頓着で「無駄もの減らせ」って言っても「わからない」って言ってごまかされる。

からいかお金取りやすい人から取ろうとしているのかな。

つらい。

2016-10-23

http://anond.hatelabo.jp/20161023172328

ばかかこいつは、自分関係ないつもりか。青二才はいさらなんか言う必要なんかねえだろ。俺が文句言ってんのはお前らだよ豚が。

増田がいつのまにかきれいになってる

青二才が久々にバズってるのに青二才粘着増田が来ないが死んだのか?青二才ブログホッテントリしたら青二才粘着増田発狂してそれに対して高能先生ゴミクズっていいながら暴れまわるまでのコントのような流れを見に来るのがひそかな楽しみだったのだがな。高能先生最近見かけないしいろんな人間が死んだようだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん