2016年03月28日の日記

2016-03-28

拡散希望退職に追い込まれていた

社内ルール違反してネットで内部告白していたがそれが会社にバレて退職に追い込まれているなにかが裏で取り引きされていたようですべてのログアドレスが解析されている社内で口裏を合わせていたのでうそ話しも告白してしまいそれを載せたからばれた退職に追い込まれるしネットに載せたので反省文も書いて提出しないといけない

誰も知らない日記だったけれど何故かバレて自分炎上した燃え上がって一瞬のうちに灰になった

追い込まれるだけでまだ退職ではないけど告訴されるのかもしれないし最悪の結果警察を呼んで捕まえられそう絶対にないけど恩赦みたいなのがあったとしても今の場所にもいれないだろう懲戒解雇になるんだろうなもっとひどい結果もあると思うし社会的抹殺なんてことも考える

久しぶりに会った同年代の友人たちが

口をそろえて「最近若い奴らはやる気がない」みたいなこと言ってて、俺も年を取ったなあと思った

自身は後輩や部下が居ない環境で働いてるので、そこら辺よくわかんないです

女子生徒監禁事件の話

例の学生の件、義務教育を受けるべき児童生徒に対し、成年として、一学徒として適切な対応が出来なかった、という部分でもう学生としての本分に反する行為と見做されたりするのだろうか。

中折れハット

ブランド品のそこそこ高い(1万円以上)のを買ったことがあるが買ってすぐに色落ちしてがっかりした。

それに比べて某デパートの中の店で見かけて買った1500円くらいの安いやつはデザインシンプルで整っていて年単位で愛用しているが目立つ色落ちはない。

久々に通販ブランドものの割と高めのハットでも買おうかと思ったがデザインが好みのものは売り切れていた。

試しにブランドに拘らず適当に探してみるとと安い非ブランド品のハットの方が適度にシンプルカジュアルデザインが多くて拍子抜けした。

10年後に半分の仕事が無くなる予想にこの先生きのこるには…知能労働?

この記事とかで

http://diamond.jp/articles/-/88551

三行にまとめると

こういう話なんだが、これ全く逆じゃね?

こう言われる人々が真っ先に淘汰されるだろうってのが今の流れだろ。実際には

大量に集められた情報をつなぎ合わせて、意味を推察する分析は、コンピュータが得意とするところだ。ここ4年ぐらいで爆発的に進化してきている。そう考えると、ここで挙げられている「微妙に高給取りの、中途半端頭脳労働者」、つまり上の下ぐらいが一番淘汰される可能性が高いんじゃないか。

中途半端な知能労働者不要になるのが最初じゃね?

例えば販売員不要になって、コンサルティングが残るという話があるけども、すでにネット通販では「あなたおすすめ」「これを買った人はこれも買ってる」「この作家好きな人はこの作家も好きだけどいかが?」とかおすすめするのが当たり前になってる。

これがリアルに持ち込まれなかったのは情報の集約と、顧客識別問題があったわけだが、これはすでに技術はできた。

あと数年以内にTカード当たりがカード不要顔パスサービスなどと言い始め、顔認識コンビニレジに搭載されて、店員側のレジ端末にその客に対する対応の仕方や、よく買うタバコ銘柄、●×の商品を勧めろ、と言った情報が表示されるようになるんじゃないかと思う。

こうなると、昔は研修研修を重ねて経験によって案内していたような上級販売員の様なことを、一山いくらパート従業員ができる様になる。同じようなことは、経営方針分析などもそうだし、製造業などの方針決定や、製品設計の初期段階における実現性妥当分析などもそうなるだろう。

高給取りの専門家がまずは消える

それから、この手の記事で一番抜けているのは、経営改善コストが高いところから削減されると言うことじゃないのかと思う。そして「代替可能になる」と言うことと「実際に代替される」という所は大きく違うのだが、その読みが足りないような気がする。

改善活動で使われる手法に「パレート分析」って言う物がある。要求度を分析して、要求度の高い順番に並べる。これの目的は影響が大きいところから手をつける対象になる。ここだけみると、コストが高い部門がまず真っ先に改善対象になるはずなんだが、なんで今まで対象じゃなかったか、と言うと代替不能だったからだ。それが代替可能になったとなれば、まずそこから片付ける事を考えるのでは。

と言うわけで、こういう所で「考える力を身につけて創造的な「職種」になる事ができれば生き残れる」というのは全く間違いなのでは。

結局は金の問題なのだと思う。

昔、最先端花形職業として「タイピスト」というのが合った。活字を直接指定するような特殊日本語タイプライターを操り、漢字混じりの文書を直接作成する仕事だった。タイピストはみんなのあこがれで、専門技能者として給与も高かったそうだが、電子ワープロの開発できれいさっぱり消えてしまった。

彼らは創造的な仕事かどうかという話ではなく、彼らが高給取りだったからこそ、そこを改善する為の装置は高く売れるだろう考えられ、資本投資されて開発されたという面があると思われる。

そう言う面では、安全だと言われる筆頭格の医者なども技術さえ開発されたら危ない。高給取りなので、1人の医者に3人分の仕事をさせる装置を1人分の医者給料で売れよく、医師一人分の給料が高ければ高いほど開発に投入できるリソースが増えるわけだから

資本家にもなりきれず、給与所得者という「使われる」立場から抜け出すことができず、一方で単純労働者よりもコストが高い、こういう所が真っ先に狙われるのではないか。

そしてどうなるか? 結局貧者最強?

そしてその結果どうなるかというと、職がなくなる、んじゃなくて、給料が安くなると言うことなんじゃないかと。

高価なセミナーを受講して、苦労して身につける必要があったスキルが、今後はコンピュータ支援を受ければ低賃金バイトでもできる様になる。このとき低賃金バイト給料+コンピュータによる支援システム総合計とコストを比べられることになると言うことになる。

同じ事は、末端の製造業製造ラインでおきている。

だって製造ラインのかなりの部分はコンピュータロボット代替だ。最先端映像認識技術と、ロボットアームを扱えば一瞬で魚の大きさを判別して分別することもできるし、大きさと形状を認識して三枚に下ろすことも可能だし、そう言う装置販売されている。でもそれが現実に使われないのは、そんなものを頑張って入れるよりも、おばちゃんたちを最低賃金で雇った方が安いからだ。

あるいはあらゆる物を数値制御で作り出すマシニングセンタや、立派な研究開発施設をもって一品物ならばあらゆる物が作れる設備がある大企業が、町工場おっちゃんたちを職人職人と持ち上げるのは、お金をかければラインに入れられるが、それよりも彼らは安く挙げるからだ。職人さんたちは頭を下げて依頼しに来る大企業担当者よりもずっと給料は安い。

と言うわけで、中途半端な知能労働者、それこそダイアモンドとか東洋経済とかプレジデントとかそう言う経済ポルノ雑誌をありがたがって読んでいるような層が一番危なくて、彼らは実家住まいでないと生きていけないような薄給で働かされている中の下以下の貧困層競争を強いられる時代になるのでは。

貧者最強…でもなかった。

しかしその貧困層途上国労働力と戦うことを迫られるわけだが、10年後にはまだあるだろうと思う。その頃には政治体制がいろいろな変革を迫られる状況になるとは思うが、その後も、今から20年後、30年後というスパンでみたときも、今と同じく社会に最低限の人権が残る程度だと仮定すると、それでも貧困ビジネスのような物は残るかなと思う。

そのとき(30年後ぐらい?)上流階級になるには、普遍的価値を独占する資本家になるか、時たまおきる新商売の中で先行者利益を独占できるような「強運」(実力ではない)に賭けるか、そんな金持ちの彼らにかわいがられる芸術家宗教家になるかぐらしか方法がなくなってくる、ような気がする。

結論  社会構造の変革待ったなし

結局、に中間層が消え去って貧富の格差が増大するが、今の流れだと自分高所得者層に入れるだろうと思っている人々の多くが脱落してくるんじゃね、と言うありきたりな結論なっちゃうわけだけど、ただそんな社会はいろいろと持たなくなって、経済的な面でも持続的成長は止まるだろうと思うので、額面通りインダストリアル4.0が来るとしてたらここらの前提になる部分はどこかでひっくり返るんじゃないだろうか。

トイレにいます

すごい下痢です。

酢をコップ一杯のんだらすごい下痢です。

便秘症の人におすすめ

みんなやってみて

処女って別にヤれ易くも騙されやすくも無いよな

寧ろ逆に警戒心が強いよな。

白鵬は勝ったんだから別にいいじゃん。何が文句あんの? 

http://anond.hatelabo.jp/20160328232645

何のセンサか知らんけど、

事故った時の責任問題は自ずと降りかかるので、

社長に言って様子見ろ。

社長隠蔽したらその泥船から降りろ

技術者倫理って知ってる?

だがしかし

ほたるさんのいい所は

着衣パイズリ

もう一度言います

着衣パイズリ

SNSって何書いたら無難なのかよく分からない

ちょっとした愚痴とかでも、特定属性の人を叩かないように、且つある程度誰にでも分かるように書くのって難しい

実際には特定の人物を思い浮かべてても、ぼかして説明するとその人物の属性を叩いてるみたいになっちゃ

それに、愚痴SNSに書くって行為自体が、あまり見てて気持ちよくないってこともあるだろうし

じゃあ楽しい話題ばっかり書けばいいのかって言うと、それはそれで自慢とか見栄と受け取る人がいるみたいだし

そうでなくても、自分が忙しくて辛いときに、楽しそうな旅行の話とか見たくないって気持ちも分かるし

対面で一人二人の相手と話すのとは違って、大勢に一気に見られちゃうし(といっても十数人程度だけど)、

しかも話しながら相手の様子を見て方向を修正するとかできないからなあ

日常的な会話を、毎回スピーチ形式で喋らされてるみたいだよ

実際女から告白して幸せになった人間を見た事が無い

やっぱ女は男から告白されてそれを受け入れる事で幸せになるんじゃね?

女が断る理由わからんな。

私女だけど」っ書いている女性はいるんだろうか

女性ネット利用率をP(女)、

ネットに出回る日本語記事を分母として「私女だけど」で始まる記事数の確率をP(私女)として、

ベイズの定理により、以下の式が成り立つ。

P(女|私女) = P(私女|女) * P(女) / P(私女)

問題は、P(私女|女),

女性私女だけどって言っている人の確率だが、そんな人見たことないので、

P(私女|女) = P(女|私女) = 0

よって、お前ら全員おっさん

http://anond.hatelabo.jp/20160328231600

tnカスってどれくらいの頻度でたまる

朝家を出て帰って来たらたまってるレベル

http://anond.hatelabo.jp/20160328232022

母親が働いてて教えてくれないからじゃね?そういう子は大抵、お祝儀神社マナーですら知らんぞ。

やっぱ幼馴染み陵辱本が一番ブクマ多い

NTRというか失恋からのオッサン堕ち展開な

お前ら分かってんじゃん!気が合うな!

公衆電話の使い方を知らないのは「今時の子供」っていうか違和感

自分子供の頃、公衆電話の使い方ってそんなに手取り足取り教えてもらったっけな?と疑問に思う。

少なくとも、親からテレホンカードの使い方を教えてもらった記憶はない。

さらに言うと、オレンジカード切符を買う方法については絶対に教えてもらっていない。

でも何度か切符買ってる。

小学校に入るか入らないかのあたりで、我が家CDCD再生機がやってきた。(それまではテープ

説明書を読まなくてもCD再生できた。裏返さなものだといちいち教えてもらっていない、裏返していない。

自分子供の頃はまだSuicaは無かった。首都圏に住んでも居なかったから、上京して初めてSuicaというもの存在を知った。

誰かにSuicaでの改札のくぐり方、チャージの仕方をいちいち教えてもらったわけではない、今はPasmoを使えている。

昔使ってたガラケーだってi-modeだってiPhoneだって、使い方は誰にも教わっていない。

全部ね、見ればわかる作りになってるのよ。

公衆電話に使い方、図で書かれてたのよ。

警察消防ボタンを押せば通話無料っていうのもばっちり書いてた。押したらどうなるんだろうってドキドキしてた。

券売機には「ここにカードを入れろ」って書いてるし、音声でアナウンスもあるし

CDは片面が装飾されていて、こっちは使えないんだと分かったし、

コンボCDサイズが入りそうなところは上面しかなかった、そこに丁寧に「OPEN」てかかれたボタンがついている。

ああ押せば開いて、ここにCD入れればいいんだなって分かるのよ。子供でも。

iPhoneだって最初に見て、どこを押せば良いのか分からないなんて人いないでしょう。

まあ、文字が読めないくらいの小さなお子様なら仕方ないけれど、

公衆電話かけられないとか、Twitterしてる年齢で警察消防無料通話できるの知らない人がいるとか、

昔の機器から、とか、今時の子供はもっと便利な道具を持っているから、ではなく

わりと真面目にやばいくらいのバカだと思うよ。

問題にすべきは機器の新旧ではなくて、親切丁寧に説明してくれている機器をなぜ使えない人がいるのかという事だと思う。

女にとってセックスはむずかしいことではない

ただひたすら自分を捨てればいいだけのことだ

自我自尊も捨てて何の意味があるかわからない金銭価値のみ肯定して

捨てて捨てて捨てて

そしたらセックスできる

別に気持ちよくなんか無い

つーか気持ちいいはずもない

でも肯定される

肯定されることこそこの世の快感のすべてと思うならば

であることはなんと意味のあることだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20160328225739

ちょっと横綱待遇について調べて見るといい。

公的私的わずものすごい厚遇にびっくりすると思う。

横綱になったということは一種の大スターになったと言っていい。

ぞろぞろとタニマチを連れ歩き、大勢付き人マネージャーが付く。

はっきり言えば、ベッキーである

彼女不倫という私的トラブル立場を追われた。

横綱というのは力人の最高位であって、全てを圧倒する強さを持って、清潔なイメージを保っていた頃のベッキーのように人気を誇っているのだ。

横綱に昇格したと言うことは大関以下とはまた別の競技性をもつスポーツをしているようなもので、全盛期のジャイアント馬場のような


秋田

イケメン美人って美人の方が価値が高いんだな

大学卒業間近の時、俺のゼミにはイケメン美人が居たんだよ。

二人とも勉強はできたし、かなり見目が良くて芸術学部のモデルバイトをしたりしてよくつるんでいた。

イケメンにはYさんって言う彼女が居て、Yさんが告白して来たので便器代わりに2年ほど付き合っている状態

12月頃、イケメンが元々好きだったが断られていたAさんと浮気して付き合う事に、そしてYさんは捨てられた。

普通なイケメン大勝利、イケメンから仕方無いってなるじゃん?

でもYさんは美人友達だったんだよ。

次の日からイケメンは総シカトされ始め、教授にも何をしたかしっかり報告されていて煙たがられ始めた。

その時思ったんだ、イケメン美人だと美人の方がカーストが上なんだなと。

あれは大学卒業間近だったから良いけど半ばだったらイジメに発展してたね。

イケメン美人に裏切ったなみたいな捨て台詞を言って卒業したのを見て全然関係無い立場だがスカッとした。

[]谷川史子他人暮らし

1巻完結。

ひょんなことからひとつ屋根の下に暮らすことになった三十路女性3人組の恋愛観・人生観・過ごし方をそれぞれの視点から描く

一人はおひとりさまが好きで三人ぐらしにストレスためたり、一人は仕事に忙しくしてる間に30こえちゃったり、一人はがっつり花嫁修業していい男捕まえたけど感情と折り合いがつけられてなかったり・・・

いやーこの人の初めて読んだけどめっちゃ好きだわ

テンポとか間とかすげー好み

志村貴子となんかで対談してたけど、確かに似てるなあ

説明の多い志村貴子って感じ

漫画なんだから絵とか間で読ませろってのもわかるけど、たまにはこういう心情とか全部説明されてるのもいいかも

いつもだとうざいかもだけど

絵柄は佐原ミズっぽさもある

でもデフォルメ顔がめっちゃかわいくて、はきゅ~んってなっちゃうのは、この人だけだな

他の作品も機会があれば手を出してみよう

[]倉田嘘百合男子

百合が好きな男がいろいろ熱く語ったり暴走したり現実と向き合わされたりする話

会社の先輩にめっちゃ百合が好きな男の先輩がいて、

それから自分もちょくちょく百合のものつまみ食いするようになった程度だけど、きになって読んでみた

途中から百合自体の話ってよりかは、作中キャラについての話もいろいろ入ってきてどうなるかと思ったけどとりあえず終わった

主人公最後らへんはほとんど出てこなかったのが微妙だった

キャラの掘り下げも思ったほどされなかったのが不満

本屋事情とかもいいけど、もっとキャラ自体の絡みも見たかった

一般的百合知識とかもいいけどさあ・・・

序盤の百合知識もありーの、作中キャラも実は百合かよwwwっていう二重のお得感というか面白さが途中から減ってきたのが残念だった

あとがきマンガでりっちぃ氏も言ってたけど、全然終わってないからぜひ続きを読みたい

カバー裏サービスカットめっちゃ最高でした

中学から書いてるだけあって、兼業作家なのにめっちゃうまいし、肉感的でめっちゃエロス

ハアハアマジエロかった

表紙は暑苦しい男だが、カバー裏一見価値ありだ

ぜひ買ってくれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん