「ラブホ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラブホとは

2017-05-27

十代の女の子に手を出す男はまともではないよという話

とあるアニメを通してある女の子と知り合いになった。

最近結婚をするかもしれない」と言っていたので素直におめでとうと言っておいた。

んで、ここまでが前提だけどオタク女同士はあまり年齢で付き合いを選ばない。得にリアルで会って遊んだりしない場合は。

彼女とはネットを通して好きなアニメの話をするだけだったし全然年齢なんて気にしたことなかった。

結婚」というからには20代後半ぐらいかなぁと思っていたけどある日のLINEのやりとりで彼女が十代だと知った。

高校中退して働いてることも。

ここまではいい。別にそんなこと好きなものを介して盛り上がるのには関係ないと思っていた。

けれども流れで結婚する予定の男性は勤め先のアラサー男性と知った。

彼女はとても幸せそうな文体で彼がいかに優しくて素晴らしい男性か語っていく。

けれども私は十代のうちに結婚した同年代の知人がことごとく離婚をし、現在経済的にも精神的にも所謂しんどい状況に陥ってるのを知ってるから素直に祝福できなくなった。

そもそも十代の女の子に手を出す上司はまともではないということも知っている。

責任感なんてほぼ皆無なのだ

そして案の定彼女避妊をされてなかった。

一か月以上生理が来ない。どうしよう。

彼はもうすぐ30代だし子供を産んでやりたいともいう。

けれども私はそういう状況で幸せになれた子は一人も知らない。もしかしたらいるかもしれないけど。

わずその時ぽろりと言ってしまった「世間一般では多分後悔する結果になると思う」と。

その返答が彼女のお気に召さなかったらしく怒られた。世間一般とはなんなんだと。

申し訳いから素直に謝ったけど釈然としなかった。

彼女に言いたかった。

多分あなたは捨てられるよと。

優しい婚約者は数年後別の若い女の子に手を出してるよ。きっとそのうち禄に働きもしなくなるよと。

でもここで喧嘩をしてもめんどくさいかスルーをした。

ちなみに彼女彼氏といたす場所カラオケらしい。

ラブホに行くお金すらないそうだ。

それを聞いて私は心の底から納得した。

まぁそんなこんなで彼女出来ちゃった結婚入籍した。

そんな話を先日ふと思い出した。

虫の知らせというやつだろうか二年ぶりに彼女からLINEがきた。

やっぱり別れたって。今子供をかかえてシングルマザーてんてこまいだって

「予想がついてたよ」

そういいたかったけど止めた。

多分彼女理解できない。

結局彼女は今まで出会った十代で結婚した子と同じ末路をたどった。

2017-05-25

恋愛向いてないんじゃないか

 女です。現在大学生です。10歳以上年上の男性交際しています

 しかし彼のことがいまいち信用できず、恋愛的にもなかなか好きになれず、どう接したらいいのか悩んでいます

 彼とは趣味関連のオフ会で偶然一度居合わせただけだったのですが、その後ツイッターを通じて親しげに話しかけてくるようになり、しばらくしてLINEIDを聞かれました。

 正直私は美人というわけでもありませんし、当のオフ会に参加していた女性の中では一番若かった、ということくらいしかアドバンテージが思いつきません。

 そういうことなので、いわゆるオフパコいであ可能性も考慮しつつ相当警戒しながら接していたのですが、こんな機会もなかなかないと考え、しばらく観察してみたくなりました。そのうち予想通り交際を申し込まれたので、正直に「恋愛的な感情はまだないがそれでもいいか」と申し出た上でOKしてみました。

 彼はお仕事で忙しいようですが、それでも合間を縫って頻繁にデートに誘ってくれます。ご飯代などは全て奢ってくれます。私の方は今まで同年代しか付き合ったことがなく、信条としても割り勘を常としていたので「払わせてほしい」と申し出るのですが、それでも「いいよいいよ」と言って全部支払ってくれます食事をしながらよく「今度はここに行こう」「旅行に行こう」などとも誘ってくれます。私の趣味を覚えてくれていて、度々その話題を振ってくれたりもします。

 このように、正直それなりに尽くしてもらっている自覚があります。それでも、彼のことを恋愛的に好きかと聞かれてもなかなか首を縦に振れません。

 まず自慢話が多いです。自慢されている内容は確かに本当にすごいと思えることばかりなのですが、彼がそんなにすごい人だと私が何を意見してもしょうもなく聞こえるんだろうな、と考えてしまい、無難な相槌を打つことしかできません。私が話し下手で、なかなか会話が盛り上がらないが故に自慢ばかりになってしまうのか考えると申し訳ない気持ちになります

 それにそもそも私は単独行動を好みます。行きたい場所には一人で行き、じっくり楽しもうと考えています。なのでそう頻繁に予定を押さえられると自由時間が減って正直困ります旅行も行きたければ一人で行くし、何日も他人と同室で寝泊まりするのは例え相手彼氏であっても嫌です。

 あと、連絡事項や相談など何か目的あるものならいいのですが、いちいち内容のないLINEをされてもどう返したらいいのかわからず困ってしまます

 そして先日一緒に食事したとき、帰り道でたまたまラブホの前を通ったのですが、「こういうところって最近DVDプレーヤーが完備だったりするから、今度一緒に鑑賞会とかしたいね」などと言われて、正直「あっ無理」と思ってしまいました。徹夜の鑑賞会だったらカラオケでもできます。ただでさえ元々あまりそういった性的事柄に興味が無い上、私はまだ彼と友達になれた気もしないのに、とてもそんな気分にはなれません。



 ここまでどこかに相談するつもりで丁寧な文章で下書きして、これ単純に私が恋愛向いてないんじゃないかと思い当たった。

 前付き合った人のこと、私は本当に好きだった。友達として。本当に好きだったし信頼してたからこの人となら結婚してもいいと思ってたし、あんま興味ないけど求められたらセックスだってなるべく応じようと頑張った。でも内容のないLINEに困るのもセックスきじゃないのも一緒で、結局「中途半端なのはやめよう」と言われて振られた。何が中途半端だったのか未だによくわかんないまま今でもたまに一緒にご飯食べたりする。

 今まで付き合ってきた人に浮気されたことはないけど、浮気されても多分気にしない。男の人はどうもセックスがしたいらしいので、私が応えられないときなんかは積極的プロの方を活用したり、あるいはそれ専用のお友達を作るなどしてほしいと思う。私のために我慢させるのは申し訳ない。ただたまには私のところに帰ってきて「この女の子が可愛かった」って話題で一緒に盛り上がれたら嬉しい。とにかく好きな人には幸せになってほしいのが一番で、私じゃない人とでも幸せになってくれるならそれでいい。結婚式に呼んでほしい。

 生来恋愛感情がないとかではないと思う。高校生の頃はいっちょまえに片思いして告白して玉砕とかしたほろ苦いメモリー()もある。あんまり聞いてくれるな。他のことに手がつかないほど真剣に恋をした記憶はそれが最後だけど、「この人なら抱かれてもいいな」と思うような、ドキッとする人はたまにいる。顔は正直どうでもよくて、話が面白い人がよく当てはまる。例の片思い相手も見た目はいわゆる「デブキモオタ」って感じの人だったけど本当に好きだった(正直に書くけどキモオタだったのは本当で「マジで二次元しか興味がないからごめん」って言って振られた)。まあ好みの顔ってのもあるにはあるしそういう場合もある。いずれにせよ私からは何もしないし多くの場合何も起こらない。

 今付き合ってる彼には「抱かれてもいい」とすらまだ思えない。付き合いたてなのもあるけど彼も手を繋ぐ以上のことは求めてこないし無理強いもしないでいてくれる。誠実さは感じる。このままじゃ私が不誠実だなと思うし付き合ってて楽しくないし、でも彼はまだまだご飯奢ってくれていろんなところに誘ってくれるからどうしようと思う。

 彼に「私の何が気に入ったのか」って聞いたけど、オフ会はっちゃけテンション面白い子だと思ったんだって。正直オフ会テンションは一度限りだと思ってめちゃくちゃ武装した結果の状態だったんだけどな。今彼と一緒にいる時の私は彼の自慢話に「へー」「すごーい」しか言わないような程度の低いキャバ嬢しかない。本職のプロの嬢の方に失礼だ。本当に申し訳ない。

 一人の方が好きだし、用事がないならほっといてほしいし、人と目を合わせるのも嫌だし、っていうのは、単純に相手が好みじゃないって話なんかな。だってまず対等な立場で話ができないんだもん。

2017-05-24

俺(ワキフェチ)の風俗体験ベスト

30代男、10代の頃から定期的に風俗を利用している。全国だいたい回ったと思う。

30分3,000円のバケモノから130分140,000円のいい女まで各ジャンル体験している。

ちなみに、俺は控えめに言ってもイケメン

自分は一つだけ変な性癖があって、それは腋が好きすぎること。

アダルトビデオでも本番じゃなくて腋舐めシーンで抜いてるくらい。

ツルツルの無味無臭の腋じゃないとだめで、あとはブスもだめ。

■第3位

クールビューティー女の子: 某県JR駅前の高級ソープ

タイトルと、最近ガサでお店がなくなったといえば分かる人には分かるかな。

生中3回戦の店。

ここは別の女の子に入ったときに、上がり部屋でたまたま見送りが終わって引き上げてくる女の子を見かけてしまった。

まりにもかわいいからボーイさんに名前確認して、翌日指名してみた。

近くで見てもやっぱりかわいくて、腋を舐めたいと思った。

服を脱がせたらベットに押し倒して、腋フェチ宣言をしてから両腕を持ち上げてみたけど、特に嫌がる様子はなかった。

一発目は腋を舐めながら中出しした。腋は若干苦かった。

二発目は特別椅子を使ったプレイで、特筆すべきところはないので省略。

三発目は鏡の前で立ちバック、両腕をバンザイする形で鏡について、また腋を舐めながら中出しした。

の子最後まで俺のフェチに付き合ってくれたし、最後までエロい女を演じていた。

話しても頭の良さを感じたし、すごいいい娘だった。

翌月に予約しようと思ったらもうこの娘はいなかった。

■第2位

お嬢様女の子: デリヘル

用事の帰り、通り道ラブホ密集地帯があって、その付近コンビニタバコを吸うため立ち寄った。

その近辺はデリヘルの待機所があるんだけど、おそらくデリ嬢と思われる女の子がこちらの方に歩いてきた。

ものすごく可愛かった。

声をかけて「どこのお店?」って聞こうかと思ったけど、さすがにやめといた。

その日の夜に、ふと今日女の子デリ情報サイトで探してみようと思った。

でも記憶を辿っても、その娘の服装は覚えているんだけど、具体的な顔が思い出せなくて困った。

当日の写メ日記を片っ端から確認して、それっぽい子は見つかった。ちなみにこのレベル女の子がいるお店は限られてるので、事前にある程度は絞り込まれ状態

遅い時間ならいけるそうなので、早速予約してその時を待った。

女の子が着いてドアを開けたとき、思わず小声で「よっしゃー」とつぶやいてしまった。

実は昼間にあった女の子かどうかは未だにわからないけど、努力してよかったと思える綺麗な女の子だった。

ちなみに昼間コンビニはいたかもしれないし、いってないかもしれないそうだ。

の子プレイ前に丁寧に爪をきってくれた。普段だったら「時間稼ぎしやがって」と思うところだけど、その日は不思議と心地よかった。

プレイが始まるとまず驚いたのが肌の綺麗さ。

こんなに白くて全身すべすべなのはまり見たことがなかった。腋も快く舐めさせてくれた。

シルクのような肌触りの美しい腋で、このレベルの腋はそうそ出会えないだろう。味がしなくておいしかった。

の子は追加料金で最後までさせてくれるスタンスだったので、腋をなめながらハメるというベストポジションフィニッシュした。

■第1位

綾瀬はるか似(おっぱいは小さい): 地方都市JKデリヘル

JK制服プレイする、"基本的に"脱がないし手コキだけの店。可愛い子が多いのでよく利用していた。

ある日お店のHPを見ていると体験入店女の子が目に止まり、なんとなく気になって予約してみた。

仕事帰りにいきつけのホテルに入り、女の子の到着を待つ。

しばらくして女の子が到着し、ドアを開けるとそこにはびっくりするくらい可愛い子が・・・

こういうときって自然笑顔になるんだね。

年齢はたしか19っていってたかな。セーラー服全然違和感がなかった。

女の子(以下はるかちゃん)がお店に電話している間、スカートの中を覗いてた。

で、プレイが始まるとまずはお店のルールどおり俺だけ全裸はるかちゃんは制服のまま手でしてくれる。

とりあえずおっぱいタッチオプションを追加。だけど服の上からだそうだ。

ここまでがお店のルール限界。もちろんそれで帰る気はさらさらいから、いろいろ交渉してパンティー一枚にした。

服を脱いだあと彼女笑顔で抱きついてきたときにぐっときた。それから「...チューしようか」って言ってくれてさらにぐっと来た。

その後フェラから69の体制になったときに、パンティーをずらしてみた。

拒否されなかったから聞いてみた「舐めてもいい?」

「い、いいの?」だって。そりゃ喜んでむしゃぶりついたよ。味がしなくておいしかった。

それから俺が上になって腋を舐めようとしたら、ものすごく拒否された。

お○んこはいいのに腋はだめな女の子が多くていつも不思議に思う。なんでだろ?

どうしてもってお願いして腕をあげさせたら、すべすべのきれいな腋だった。

"嫌がる女の子の" + "ツルワキを" + "舐める" という、俺の3大チンピク要素を満たした瞬間だった。

最後に「今日でお店はやめるんだ。お兄さんが最後のお客さんでよかったよ。一番かっこよかった。」と言ってくれたのが印象的だった。

また会いたかったけど、その後二度と会えることはなかった。

雑記

ちなみに腋舐めやクンニ素人にはほとんどしないね。だいたいまずいから。

ひどいときはあそこがカレーの味のときもあるからね。

2017-05-23

カップル営業

僕が大学へ通う際に利用している駅に向かって歩いていると、必ずと言っていいほど毎日僕の前を社会人カップルらしき人たちが歩いている。それも一組ではなく二組などの場合もあり、続いて歩いている。無知な僕は何かの営業に行くのかな?と思っていたが、単純に朝帰りかもしれないと思い、周辺にラブホがないか調べたが、それらしきものは一切無い。そのカップルらしき社会人たちは駅に向かう途中で僕と違う方向に行くのだが、もしかすると僕をそうやって好奇心で誘惑し、何処かわからないような場所へ連れて行く気なのかもしれない。

2017-05-22

生理以外毎晩誘えば月3は出来るだろ。

あと胸襟開いて話してるか?なんでセックス嫌か理由聞かなきゃ。場合によってはラブホとか空間買えないと駄目かも。

処理は自家発電か風俗だな。あとセフレ離婚してフリーじゃセフレ出来ないぞ。家庭を持ってる男だからセフレが何故か出来るんだよ。オーラ的な何かで。

2017-05-14

余計なおせっかいだがいくつかアドバイスしとくか。

http://anond.hatelabo.jp/20170512201609

最初に。女はどんな時でも、男に余裕というもの要求してくる。

会っている間は、自分は余裕を持って接してるか、常に意識しとけ。

キョドったり、店員に切れたりしちゃだめ。もう2度と会ってくれない。

あと、女慣れしてないようだから言っとくけど、黙って女の子をジロジロ見てたら気持ち悪がれるぞ。

写真とか送ってもらっているなら、あらかじめ、ここがかわいいとかここがいいとか、その場でいえるようなポイントを用意しておいて、

会ったときタイミング外さずにどう思ったかを言ってあげること。そこでうまくやり取りできたら、だいたいうまくいくと思う。

あと、食事するときは、女の子メニューを選ばせるようにする。出てきたものについて、よっぽどひどくなければちょっとした感想を言いつつ完食する。

女の子共感を求めているのだよ。

うそう、最初のうちは、えっち方向につながるようなことは言わないほうがいい。

それと、最近警察は歳が離れた二人組を見かけると、援助交際中とみなして声をかけてくるから、会う場所に注意ね。

ラブホ街がある駅の改札で待ち合わせとかしないこと。

2017-05-05

20170503_ホテヘル初体験

記憶が薄れないうちにまとめておく。

当方ピンサロソープ経験あり

・利用したのは「秋葉原あっ○り○む」

・使ったホテル鶯谷ホテル(2時間 4800円)

ホテルに入る前に電話したら、ホテルに入ってから電話するように言われた

ラブホも初めて入った、パネルで部屋を選ぶとか婆さんが受付してるのは話に聞いた通りだった

ホテルの室内は横長の硬いソファ、広いベッド、狭い

電話口で「短髪で明るい子」と伝えたが、来たのはタイプから外れた嬢だった(黒髪で目元がきつめ)

・店には長く在籍してるが、会社勤めもしてるとのこと

・基本コース、初回割引で1時間 13200円、AF付きで+10000円

・1時間の中にはシャワーも含まれてた

AFは初めてで挿入に苦労した(事前にはしご酒をしてたので勃起も不完全だった)

 なんとか中で射精できた、感触は膣内より締まりがある

・(コスリグループの)HPには「コスチューム着用でノーパンで来てくれる」と謳っていてデフォルトでそうだと思っていたが実際は普段着で(もちろんパンツも着用で)来たため期待を裏切られた

 後で訊いたら店に事前に言う必要があると聞いたが「知るかそんなの」と思った

DKをしたがらない嬢だったので物足りなさを感じた

また利用したいかと言われたら正直微妙だなー

評価: 40点/100点

ラブホに入ってお互い裸で抱きしめあったのに

チンポがでかすぎて入らないって泣くのやめろよ

2017-05-01

ラブホがないドイツ恋人たちはいずこへ?

https://cakes.mu/posts/15991

を読んで思い出したのだけど、小学校くらいのときに男女が一緒にいるだけで冷やかす文化ってどこでどう育まれるんだろう

たぶん親とか教師とかにそのように仕向けられるということはあまりないと思うのだけど

自分たちの中で自意識とか羞恥心とかが芽生え始めたときにああいう行動に出てしまいがちなのだろうか

逆に外国(前掲の記事ではドイツ)ではそのような自意識羞恥心を持つことはないのだろうか

文化的に根づいたものなのか、変えようと思えば変えることができるものなのか、気になるところではある

2017-04-26

あーもういい加減にしてほしい。お互い30超えてるんだよ? 「私一人じゃ寝れない人間から」って知るかボケ! そんな駄ドラマみたいな台詞声に出して言う人間初めて見たわ! ばーかばーか! 勝手にやってろよ、でも俺を巻き込むんじゃねえっつってんの! 君に届けこの思い! 届け!!!

もう嫌なんですー自分卑下してるくせに卑下してる自分のことが世界で一番大好きなクソナルシスト女どもに付き合うのはー。大抵部屋の本棚浅野いにお漫画が置いてあるんだよーなんなんだよあのいにお率はよーうんざりだもう何もかもうんざりだ腕が洗濯板みたいになってる女ももういいようんざりだよ本当に明日都内ラブホが一斉に潰れて男は交尾したら金玉一個づつ落ちる生物になってればいいよ俺を含めて

CA社員くらいちんちん主導で生きられれば楽になるんですかね。無理だー虚しいー。俺を含めた全てのクソどもが一週間で死に絶えますように。

2017-04-24

よく行くラブホがいつもは帰る時に部屋の精算機で会計したらドアが開くシステムなんだけど

今日から数日間は不測の事態に備えて前金制だって

Jアラートが鳴ったらドアのロック外れるから外に逃げるか部屋に残るかは自己判断で、

フロントに問い合わせの電話しても誰も出ないってさ。

客置いて逃げる気満々だがミサイルが落ちても部屋代絶対に取るという確固たる意志を感じた。

2017-04-17

こんにゃく「を」挿れた者だけどセックスレス解消したっぽいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170414164203

大人のおもちゃはいくつか試したことはあるんだ。

言われてる通り、固くてダメだった。あと大抵大きすぎる。

なんていうかさ、あったかいのが入ってくる感触だけほしかったんだよ。

そこだけは妄想で補完できなかったから。

形状はただぶった切っただけの四角柱?かな。

アク抜けばよかったのか。

衝動的にやったことなのでゴムまで頭回ってなかったわ。


こんにゃく挿れたのは割と前の話を思い出して書いたものなんだけど、つい最近、たぶんレス解消したっぽい。

語尾が微妙なのは最後まで行き着けなかったから。


結局、何が原因だったかっていうと、言葉が足りなさ過ぎたことだった。

お互いに思ってたことの半分も言い合ってきてなかった。

子供が寮暮らしはじめて、夫婦だけに戻ったおかげで、お互いが自分のことを話す余裕が出てきた。

お互いに、お互いのことがずっと大好きだったことがわかった。


よくよく考えてみたら自分夫婦って、出会った頃から「今ヤる時でしょう!!」っていう時もずっと喋ってて

お泊りデートなのに一晩喋り続けてたとか普通にあったぐらいで、とにかく「理解」に飢えてた。

自分を知ってほしい、その上で受け入れてほしい、大事にしてほしい、愛してほしい。


セックスはたぶんその延長線上にあったことなんだ。

それを、そんな大事なことを、子供言い訳にして、ずっとないがしろにしてたんだなあ、ってね。


今でも全部さらけ出したとは言いがたいけど、でもだいぶ話が出来たと思う。

そんで、昼間っからラブホに行った。


夫の病気身体が動かなくなるもので、一緒に入浴してもそれは「入浴介助」であって…みたいな状況が長く続きすぎた。

子供の手前もあって、わたしだけ水着着用で洗ってたしな。

ラブホの広い浴室は身体洗いやすかったし、音とかお湯勿体無いとか気にしなくていいのが嬉しすぎた。

あたしのカラダ見て夫が一部を元気にしてるのも嬉しかった。

風呂上りローブ羽織っていちゃいちゃすればいいのにやっぱり喋り続けてるとこも

ベッドに誘う夫のぎこちなさも

なんか昔と全く変わってなくって、懐かしくて、嬉しかった。


久しぶりすぎるのと今までと勝手が違うのとで、色々失敗して、結局最後までは行き着かなかったけど

ハダカで抱き合うだけでもすごく安らげて、やっぱり暖かさは大事なんだよなって思った。




ももこんにゃくはあっためないからな!w

2017-04-10

4/10(月)

愛人募集メール来た男と会ってきた。

こちらも一度きりの相手を探しているわけではないので、とりあえずまずは顔合わせ(お茶)しましょう、お互いに無理なら解散で、OKならそのままホテルでも、と。

待ち合わせは16時。

でも、前日になって相手気持ちが盛り上がったのか、15時にしませんか?とメールが来た。

予定があったので15時にギリ間に合うかな、どうかな、ってところだったけど、とりあえずOK

予定が押す可能性もあったので、今日になって「もしかすると少しだけ15時過ぎるかもしれません」と連絡しておいた。そしたら「時間ルーズな方は合わないので、大きく遅れるようなら帰らせていただきますときた。頑張って遅れないようにします、と返したら、わかりました、と。

そしたら13時過ぎにメールが来て「遅れるかもしれないなら、当初の時間の16時にしますか」と言われたので、15時ぴったりか少しだけ遅れるか位だったので「余裕を持って15時半なら間に合います!」と伝え、了解メールが来た。

15時前に無事に予定が終わり、電車の到着予定時刻が15時5分だったので「15時15分には待ち合わせ場所に着けそうです」とメールしたところ、なんの理由記載もなく「15時45分でお願いします」と返信が。えっ!?と思ったけど、まあとりあえず了解。急いで用事済ませたのに、結局近くのマック時間潰す羽目に。

この時点で、相手に対する不信感満載。

あっちの都合で16時→15時になったけど、こちらの都合で15時半なら余裕で間に合う、と伝えたら、到着してから「やっぱ15時45分で」って。なんだそれ。

まぁいいや、と思って、時間になって、待ち合わせ場所へ。

事前に服装は聞いてたから、なんとなくアレかな?とは思ったけど、シャツスラックスの上にダッサイ黒のパーカージャンパー?着てるし、髪の毛ベトベトだし、くまのプーさんを何倍もの大きさにしたような体型だし、一旦スルー

どうしよう、どうしよう、と近くで様子を伺っているうちに、あっちからしかけられて、合流。

どこのお店入りますかー?との問いかけに、「ラブホ行きません?」と。

いやいやまずは顔合わせですよね?どこの喫茶店入ります?って返したら、「ラブホの方がゆっくり話できるし、誰にも会話聞かれないし…」。

散々、うーん。うーん。と言いながら歩いていたら、「とりあえずコンビニ飲み物買います?」と言われてコンビニへ。あちらは水、私にはお茶を買っていただいた。

あっ、こいつラブホ行く気満々や!と思ったので、「ラブホ行ったとして、無理だったら何もしなくていいですか?お話だけで大丈夫ですか?」と聞いたら、えっ?なに?えっ??って聞き返される。

ここは歌舞伎町のど真ん中やぞ。

少し大きめの声で「何もしなくていいですか!お話だけでもいいですか!!」って伝えると、「えー!フェラだけでもしてもらいたいなぁ。」と。いやいや無理ですこんな清潔感ないデブには!それに最初の話と違うから!と思ったけど心の声はグッと抑えて「でも無理です」とハッキリ伝えた。やっと察したようで、「何が無理だった?もっとイケメンが来ると思った?」と言われたので、渋々「思っていたのと違いすぎました。すみません。」と伝えて、なんとか解散

はぁ〜疲れた

そうして一人で酒が飲めるお店へ。

メール謝罪したうえで、待ち合わせ時間のやり取りの件でモヤったことと、身なりにもっと気を遣ってほしいことを伝えた。

まあ案の定すげー吠えられたし煽られたけど。

あんな髪の毛ベトベトおデブの性欲爆弾なんて、こちらも願い下げだわ。

やりたいだけなら風俗行けや。

私は一回きりの相手じゃなく、一人の人と長く付き合いたいし、お手当なしでいいからたまにご飯やデートにも行くような関係性になりたいんじゃ。

一緒に歩くのが恥ずかしいレベルじゃ愛人探しは無理だよ。と伝えたかった。

モヤっとしてこんな時間から1人で店入ってお酒飲む女もどうかと思うけどね。一杯だけ。笑

書き殴ってしまたか文章ぐだぐだだ。でもまあいいの。お疲れ自分

2017-03-29

セックスすることを愛情のものさしにはしたくないけれど、

やっぱりしないと、果たして本当に自分は愛されているのかどうかという疑問を抱いてしまう。

「私のこと好き?」って確認しすぎて呆れられる始末。

「またそれ聞く?好きだよ」って言われてハグをされてもやっぱり心配になる。

出会ってから2カ月で結婚を決めて1年後に挙式、結婚

同棲は挙式の半年から始めてから今では1年が経った。

私たち下ネタも抵抗なく話し、何をしても最早なんの恥じらいもなくなっているけれど

結婚したことでの互いの居心地の良さからそれが加速したように思う。

キスハグもボディタッチもするけれど、それ以上までには至らない。

最初のうちは週2くらいの頻度でセックスしてたけれどそれが週1もあやしくなってきた。

あやしいなと思って焦っていた矢先に旦那氏に「どういうタイミングセックスすればいいかからなくなってきた」と相談を受けた。

正直、私もそんなことは分からない。

はい、では今からセックスしましょう!」なんて言って事は始めないし、始められるけれど何か違う気がする。

かと言って一緒にいてそういう雰囲気にもなりにくくなっているのは事実だ。

私は毎日とまではいかないけれど2日おきにはしたいという気持ちがあって、

以前旦那氏にそれを話したら「ちょっとそれは多いんじゃない?」と言われてしまった。

その旦那氏の言葉を聞いてからというもの私は自分からセックスを誘うことが出来なくなってしまった。

付き合っていた頃は別々の場所に住んでたから、会ったら必ずしておくというような感じだったけれど

それがない今、その頻度は多すぎるとのこと。

年齢差が9個だから温度差があるからなのか、私の性欲が強すぎるのか、旦那氏の性欲がそんなに強くないのか、はたまた全部か。

私は自分としては身なりは綺麗にしている方だと思うし、体型だってまだ崩れていないと思う。

毎日とまではいかないけれど、セックスしたいなーと思った時には毛の処理をしたり普段とは違ういい香りのボディクリームを塗って、セクシーな下着を身につける。

けれども、その先に行けないし手を引かれることもない。

そうやって寝る時にはいだって何やってるんだろう自分と悲しくなってひとりでに涙が出てくる。

2人で話し合って今度、ラブホに行こうということになったけれど、

そんなものにはもう金輪際お世話になんてならないだろうなと結婚する時に思っていた自分としては

ラブホに頼らなければセックス出来ませんと突きつけられたような気がして何だか悲しくなる。

前に何の小説だか忘れたが、主人公が両親が利用したラブホ自分も利用するというシーンがあって

主人公は両親がこのラブホでした時に出来た子ども自分だとしたら…と考えていた。

例えば私に子どもが出来たとして、それがラブホでした時の子どもだったら何だかあんまりいい心地がしないかもしれない。

そんなこと言ったら罰が当たるかもしれないけれど。

2017-03-21

コスプレ界隈の隠蔽体質が怖い

当方27歳男。24歳の彼女が、友人からアニメコスプレをしないかと誘われたようだ。

彼女オタクという訳ではない。アニメは観ないが、世間流行しているアニソンカラオケで歌う程度。そこら辺にいる普通女の子だ。

彼女ぬいぐるみとか猫とかのファンシーなモノが好きで、そのノリで「絵が可愛い」という理由で「苺ましまろ」を読んでいたことはある。

別にアニメ特別興味がある訳ではないが、ただ純粋コスプレしたら面白そうと思っているようだ。

俺は中途半端オタクだが、コスプレについては全く無知だ。

コスプレオタク趣味の割に、男のオタクには馴染みの無い特殊世界である

ただ、周りのオタク仲間やコスプレ女と付き合いのある人からは、コスプレについてロクな話を聞かない。

ラブホテルでのコスプレ撮影会が当たり前になっていて、そこでは性的トラブルが頻発」

コスプレに馴れると衣装露出度が上がっていき、周りの圧力で最終的にはほとんど裸にならざるを得ない」

カメコには童貞を拗らせたストーカー気質キチガイ大勢おり、そいつらに気に入られたら大変」

怖い。怖すぎる。こんな世界に俺の大切な彼女を行かせる訳にはいかない。

ぶっちゃけ、俺の彼女はいかにも童貞が好みそうな、背が小さくて「黒髪清楚系」の見た目だ。

しかも見た目通り気が弱く、強く出られると断ることができない。

そんなもんだから女友達から「この子に手出したら許さないよ!」と周りの男たちから守られているようである

清楚系の見た目でロリ顔、背も小さく、気が弱くて何でも言うことを聞いてくれそうな見た目。

まさに童貞を拗らせたキチガイに狙われやすタイプで、

今まで幾度となく痴漢ストーカー被害にあっては泣かされてきた。

街を歩くと頻繁にしつこいナンパにあう。

もう二度とそんな目にあってもらいたくない。(惚気に聞こえるだろうが、これを妄想だとか、そんな女なんている訳が無いなんて言うなら勝手にそう思っててくれ)

しかも、今回コスプレに誘ったのは普段彼女を守ってくれている友人ではないという。心配だよ!

俺の友達クラブDJをやってる奴がいて、そいつ普段ストイックテクノをやっているが

DJ仲間の付き合いで渋々アニソンイベントに出なければいけないという。

そのアニソンイベントには地元で一番規模が大きい(?)コスプレサークルの連中が客でよく来るのだが、地獄絵図だという。

サークルリーダー自ら「恋愛禁止」との戒律を定めたくせに、片っ端からサークル女の子に手を出してるわ、

男のメンバーも全員恋愛禁止戒律なんか無視して手を出しまくり。

そのくせ全員「俺は何もしてません」みたいな顔をしており、

ツイッターで「アイツは○○ちゃんに手を出した!許せん!」「俺はそんなことはしていない!」みたいな応酬毎日延々続けて、

自分の狙っていた女の子が他の男に取られたらクラブ内で「アイツ無視しようぜ!」みたいなイジメが始まるという。

地元で一番有名なコスプレサークルがそんな状況らしい。地元コスプレをしている女の子は何かしらそサークルと関わることになるらしい。

また、そのコスプレサークルによくくっついているカメコの男たちもアニソンイベントに来るのだが、こいつらが最高にヤバイ

もちろんアニソンイベントにはコスプレなんてしない普通女の子も客として来るのだが、カメコが無断で盗撮したり、酒なんて飲めないくせに酔っ払ったフリして胸を揉んでくるとかはまだ可愛いほうで、

イベントが終わって帰ろうとクラブから出たら、出口で待ち伏せしてたカメコに急に手を引かれて「ホテルに行こう」と言われたとか、

家まで勝手カメコが着いてきて、その日以来毎日家の前に車を停めているとか、

そういう被害を訴える女の子が後をたたないという。

もはやサイコパスの域だ。人間のやることではない。

(そんだけ被害を訴える女の子が続出してるのにクラブ出禁にならないのが凄い)

俺の彼女コスプレしたら絶対そのサークルと関わっちゃうじゃん!怖い!

なんか地下アイドルアイドルファン関係性みたいのが素人のくせに出来上がってて、

しか性的に乱れまくってる。怖い!

とは言いつつ、これまでの情報コスプレをしていた本人から聞いた訳ではない。

全部外部の人間が見聞きした話である

じゃあ、コスプレしてる当人はどう思ってるの?と疑問になり、話を聞きに行った。

俺の中学時代同級生女子高校時代の先輩(女)、会社の先輩二人(男)と、俺の知りあいに現役でコスプレをしている人が四人いる。

が、こいつらにコスプレの話を聞くとよりコスプレ世界が怖くなった。

隠蔽体質が酷いのである

これらのコスプレ界隈の噂について聞くと、全員顔を豹変させて「そんなこと無い!」の一点ばりだ。

まるで、大昔に大規模な殺人事件のあった村の住人のようだ。

マスコミ取材が来たら村人は「そんな事件なんて無い!帰れ!」しか言わない、みたいな。

たとえば、「コスプレしてる人ってラブホ撮影会することがあるんでしょ?女の子だけで行っても大丈夫?」と聞いても

「そんな場所には行かない!そんな撮影会なんて無い!」

いや、コスプレポータルサイトみたいなとこに「コスプレ撮影会オススメラブホ」みたいなページあるし、

そもそもお前、ラブホ撮影した写真Facebookにあげてたやんけ…

コミケとか同人即売会で、コスプレイヤーヌード写真集とか酷いのになるとセックスするDVDとか売ってるけど、あれに出ている女の子素人なの?売っている人は何者?」

「そんなものなんて売っていない!コスプレしてる人は一切脱がないし、そんな如何わしいもの即売会では売れない!」

いや、そういうの即売会で売ってるのは現に俺がこの目で確認してるんですが…

地元で一番有名なコスプレサークルって、性的に乱れてるしストーカーみたいな男がいるってきくんだけど、実際にそこと関わってみてどうだったの?」

「あそこは真面目にコスプレしている人ばっかりで、変な人なんて一人もいない!いたって健全サークルだ!」

じゃあ、ツイッターセックスの怨み丸出しで罵り合戦してるアレは一体なんなんだよ…

全員口を揃えて「コスプレ健全、そんな闇なんて無い」の一点ばりで、認めようともしない。

最終的に「コスプレをそんな目で見るな」とキレる。

このうち中学時代同級生コスプレ女なんか、「コスプレお泊まり会」という意味不明集会を定期的に主宰している。

というのも、この女自らFacebook参加者を募っている。

女子限定ならまだしも、男も女も参加して、ホテルの一室(宴会場?)を借りきって撮影会をしたあとは男女が一つの部屋で雑魚寝だという。

Facebookでは健全コスプレ撮影をして、撮影が終われば皆で酒飲みながらトランプとか人生ゲームやってあとは皆一緒に雑魚寝するだけだと書いているが、

大人の男女の団体ひとつの部屋で寝るのである

そんなの、どうやったってただの乱交パーティーしか聞こえない。

しろそれで何も無いほうがおかしいと思うのが自然だ。

先ほども言った俺のDJやってる友人が、このコスプレお泊まり会に参加したことのある人数人に話を聞いたが、男女で雑魚寝は認めた上で「健全な集いだった」としか言わないという。

怖い。怖すぎる。

聞けば聞くほど、女の子にとって危険世界しか思えない。

俺の地元地方都市からより特殊環境になっているとも言えそうだが、

悪い噂しか出ないのは「火の無い所に煙は立たない」という言葉がピッタリ来る。

というか、コスプレ界隈では女子中高生コスプレ女子ラブホ撮影会をするのが常習化しているという。

セックスのあるなしに関わらず、未成年ラブホテルに出入りするのを咎める人がいないどころか、それをただ隠蔽しようとしかしていない奴しかいないのがどうかしている。

こんな信用できない人間しかいない世界なんて、俺の彼女性的搾取されるだけなのは目に見えている。

とにかく説得して、コスプレはしないでくれと頼み込むしかない。

そもそも、彼女コスプレしている写真ネットに流れるのなんて絶対に嫌。

っていうか、30過ぎてコスプレなんかやってんじゃねーよ!クソが!

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316210345

そういう人が経済を回してるんだから余裕で生きてる価値あるでしょ

イケメンラブホ代もコンドーム代もケチって公園でタダマン外出ししてるようなやつが一番無価値

http://anond.hatelabo.jp/20170316160847

セックスすることを愛情のものさしにはしたくないけれど、

やっぱりしないと、果たして本当に自分は愛されているのかどうかという疑問を抱いてしまう。

「私のこと好き?」って確認しすぎて呆れられる始末。

「またそれ聞く?好きだよ」って言われてハグをされてもやっぱり心配になる。

出会ってから2カ月で結婚を決めて1年後に挙式、結婚

同棲は挙式の半年から始めてから今では1年が経った。

私たち下ネタも抵抗なく話し、何をしても最早なんの恥じらいもなくなっているけれど

結婚したことでの互いの居心地の良さからそれが加速したように思う。

キスハグもボディタッチもするけれど、それ以上までには至らない。

最初のうちは週2くらいの頻度でセックスしてたけれどそれが週1もあやしくなってきた。

あやしいなと思って焦っていた矢先に旦那氏に「どういうタイミングセックスすればいいかからなくなってきた」と相談を受けた。

正直、私もそんなことは分からない。

はい、では今からセックスしましょう!」なんて言って事は始めないし、始められるけれど何か違う気がする。

かと言って一緒にいてそういう雰囲気にもなりにくくなっているのは事実だ。

私は毎日とまではいかないけれど2日おきにはしたいという気持ちがあって、

以前旦那氏にそれを話したら「ちょっとそれは多いんじゃない?」と言われてしまった。

その旦那氏の言葉を聞いてからというもの私は自分からセックスを誘うことが出来なくなってしまった。

付き合っていた頃は別々の場所に住んでたから、会ったら必ずしておくというような感じだったけれど

それがない今、その頻度は多すぎるとのこと。

年齢差が9個だから温度差があるからなのか、私の性欲が強すぎるのか、旦那氏の性欲がそんなに強くないのか、はたまた全部か。

私は自分としては身なりは綺麗にしている方だと思うし、体型だってまだ崩れていないと思う。

毎日とまではいかないけれど、セックスしたいなーと思った時には毛の処理をしたり普段とは違ういい香りのボディクリームを塗って、セクシーな下着を身につける。

けれども、その先に行けないし手を引かれることもない。

そうやって寝る時にはいだって何やってるんだろう自分と悲しくなってひとりでに涙が出てくる。

2人で話し合って今度、ラブホに行こうということになったけれど、

そんなものにはもう金輪際お世話になんてならないだろうなと結婚する時に思っていた自分としては

ラブホに頼らなければセックス出来ませんと突きつけられたような気がして何だか悲しくなる。

前に何の小説だか忘れたが、主人公が両親が利用したラブホ自分も利用するというシーンがあって

主人公は両親がこのラブホでした時に出来た子ども自分だとしたら…と考えていた。

例えば私に子どもが出来たとして、それがラブホでした時の子どもだったら何だかあんまりいい心地がしないかもしれない。

そんなこと言ったら罰が当たるかもしれないけれど。

2017-03-06

ラブホ動画

最近ラブホってずいぶん設備が充実してて、大型テレビ映画とか(もちろんアダルトも)見放題だし室内に人気シリーズ漫画が一通り揃えてあったりして、お泊まりで退屈しないようになってんのね。

DVDとかも一昔前ならボタンびっしりリモコンがいくつも置いてあったもんだけど、今は安Androidタブレットリモコン代わりになってたりして、ついでにネットも見られるし。

でさ。

ブラウザさわると、当然ながら履歴とか見えるわけよ。ていうかタブが復元されて最近開かれたページがずらっと並んで、まあ動画とか結構多くて、やたらYouTubeとかが出るんだけど。

その、出てきた動画ひとつが「カマキリ交尾しながらメスがオスを食べる」やつで……これラブホで見たの誰だ。どういうシチュエーションなんだ。気になって仕方ない。

2017-02-27

既婚者が配偶者以外とラブホに言ったことをおおっぴらにネットに書いてる記事を見て

いろいろと闇が深そうだと感じた。

もしかして普通なのだろうか。既婚者の事情はよくわからん

2017-02-22

この間ラブホセックスしてかれ足と腕に虫刺されのようなもんができた

でもかゆくない

痛くもない

押すと腫れてるから痛い

なにこれ

2017-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20170214145614

こないだラブホ行ったときVODを見てたんだ。

AVとか洋画とか邦画とかアニメとかバラエティかいろいろある。

邦画を選んでタイトルをつらつら眺めてみると当然だけど大したものはない。

どれもこれも10年くらい前のVシネマだ。

その中に1つだけ燦然と輝く2016年文字

タイトルは「実写版テラフォーマーズ

ちなみにそこは昔懐かしのエアシューターだった。

http://anond.hatelabo.jp/20170214145614

そう、ひとりラブホって案外面白いんです。

一時期ひとりでフリータイム目一杯使って休憩したり宿泊してみたり、やってました。

二人で入ると相手のことばかり気になって設備サービスをフル活用してる余裕がなかったりするからね。

2017-02-14

道程だけどラブホに2回いったことがある

この意味がわかるか?

1人で初ラブホテルに行った

 初めてラブホテルに行った。ただし1人で。理由興味本位。聞いた話では、ラブホ内装の豪華さや部屋の広さはビジネスホテルの比ではなく素晴らしいという。しか価格ビジネスホテルとさほど変わらず、宿泊せず日帰りなら「休憩」という扱いでさらに安くなる。豪華で安いとは、それだけで興味を惹かれるではないか。そんな素敵な施設たちが、どれも性行為のために建てられているというのもまた興味をそそる。では実際に行ってみようと思ったわけだ。(恋人を作って2人で行ったほうが楽しかろうということは承知しているが、恋するアテがないので1人だ。)

 まず地元ラブホ検索してみたが、どれも市街地から離れていて微妙に行きづらい場所にある。車があれば簡単なのだが、そのためには親の車を借りねばならない。行き先を親に尋ねられては面倒だから、やっぱりバスで行こう。早速バスに乗り、30分くらいして降りた。それからラブホまで1km以上歩く。遠い。これ、せっせと歩くのが私だけだから良いけど、もし恋人を連れていたらきっと文句を言われるんじゃないかラブホの一部屋のためだけに、何もない山道を進むデートプランなんて無理がある気がするぞ。地方住みの人間にとって車は大事だとよく聞かされるが、その理由の1つがデートか、と納得した。

 しばらく歩いて目的地に到着した。いざホテル看板を前にすると羞恥心が出る。いやしかしここは山道だし、人通りは極めて少ない。今は誰も見てないから、さあ入ってしまおう。18禁マークが描かれたドアをえいと開けた。中は薄暗く静かで、フロントにすら人影がない。営業時間外か?いや営業しているはずだ。私のスマホの画面によると、○○号室と××号室は今現在使用なのだから。(ホテルのWebページで、何号室が利用中かをリアルタイム確認できるのだ。「今この部屋で誰かが性交してます」という情報一般公開するシステムが真面目に運用されていると思うと、何だか笑ってしまう。)さてフロント付近には、ボタンの付いた大きいパネルがある。これが噂に聞いた部屋選択パネルか。よさそうな部屋を選び、ボタンを押す。するとパネル上の部屋を示すライトが消える。…それだけ?特に音は出ず、案内もなく、これで本当に入室手続きが出来たのか不安になる。私よ安心しろ、事前に調べたとおりだ、と自分に言い聞かせる。ボタンを押し、部屋に行くだけ。フロント係が姿を見せないホテルも珍しくないと聞いたではないかパネルライトが消えたのは、部屋の状態が空室から利用中に変わったということだろう。緊張しながら部屋に向かう。急な階段を登り、角を曲がると、目的の部屋のドアが見える。ドアの上のランプがちかちかと点滅しているのは「ここに入室してください」のサインらしい。しかし人の気配がないのが不気味だ。暗く狭い廊下で、誰一人見かけない、誰の話し声もしない。時々遠くからドンッと重い音が聞こえるが、何の音か判別できない。防音性能が良すぎるゆえの不気味さか。点滅するランプだけが唯一の歓迎の証だ。これを信じてドアを開ける。いざ入室。

 入室すると靴を脱ぐ場所があり、そのすぐ前にまたドアがある。二重扉、防音は安心できそうだ。2つ目のドアを開け、部屋を目にした瞬間に驚いた。広い、そしてオシャレだ。同価格帯のビジネスホテル2部屋分はあろうかという広さ、2人どころか3人は悠々と座れそうなフカフカソファガラス製のモダンテーブル、でかいテレビ、控えめに流れるイージーリスニングのBGM、マッサージチェアウォーターサーバーまで。照明の雰囲気もとても良い。部屋の数の多さ、広さのために照明は沢山あるが、どれも暖色系の色合いで統一されている。照明自体に飾りがあったり、間接照明を多用していたりと、部屋の上質さを演出するために様々な工夫がされていることがわかる。部屋のデザインは豪華だが落ち着いていて、いやらしくないどころか上品さすら感じる。さて目立たない場所自動精算機がある。これは部屋の鍵と連動していて、一度部屋に入ると精算機にお金を投入するまで出られないと聞いている。玄関のドアを確認すると、確かに開かない。不払いを防ぐ見事なシステムだ。それから風呂場も見てみようと重い、別のドアを開けるとまた驚いた。そこは風呂場ではない、脱衣所だ。顔を洗う用の蛇口と鏡、その横に大量のアメニティが並んでいる。タオル歯ブラシは当たり前として、マウスウォッシュ化粧品が5種類、整髪料が2種類、ローションなどなど。これ全種類使っていいのか…豪華だ。この部屋からトイレ風呂場に繋がっている。バストイレ別だ。風呂場も広い。ビジネスホテル風呂場3つ分くらいの広さはありそうだ。(こんなに広い空間を何に使うのか疑問だ。マットプレイをするにしても、もっと狭い場所で良さそうなものだが。)さてメインの部屋に戻って、周りを見渡してみる。一見すると上品な部屋でも、よく見ると性行為に関連するグッズがたくさん置いてあることが分かる。ベッド脇にはコンドーム、大きなジュエリーボックスのような箱の中には電気マッサージ機があり、テレビ台の中の自動販売機にはピンクローター、ローション、バイブ、まむしドリンクなどが売られている。洒落テーブルの上にあるファイルは、グッズのレンタルの案内だ。コスプレ衣装やマットプレイ用品などを借りることができる。レンタルは1つまで無料…って本当に?安すぎるのでは?しかし1人でコスプレをする気分ではない。他にはアロマディフューザーレンタル…これは私でも楽しめそうだ。せっかく無料から頼んでみよう。ベッド脇の受話器を取り、フロントコール相手はおばさんの声だ。

 「はいフロントです。」「アロマお願いします。」「お持ちします。少々お待ち下さい。」

 この声を聞いて、ようやくホテルスタッフ人間であることを理解した。今までスタッフの気配を全く感じなかったから、自立型ロボット運営していると言われても信じてしまうくらいだった。しばらくすると部屋のチャイムが鳴った。玄関のドアは開かないはずだが…向こうから入ってこないということは、こっちから開けろということか。試してみると、ドアは普通に開いた。目の前にはサービスワゴンと、そこに乗ったアロマディフューザーしかスタッフの姿が見えず、声もしない。ラブホスタッフは客との接触を最小限にしていると聞いてはいたが、まさか物品の受け渡し時ですら姿を隠すとは。恐らくスタッフは客の気を散らさないよう、柱の影に隠れているのだろう。私は廊下の暗がりに向かって「ありがとうございまーす」と声を掛けながら、ディフューザーを手にとってドアを閉めた。しばらくするとガチャンと音がした。ドアがまた施錠されたみたいだ。うーん、まるでサービスワゴンがひとりでに動いて来たみたいだ。やっぱりロボットなのでは…?

 アロマを試してみると、普通に良い香りだ。でも機械の音が大きいから、性交時には使いにくいような気がする。

 レンタルの次に気になるのは、やはり電マだろう。実物を手に取ったことはないから、どのようなものなのか興味が湧く。ベッド脇に置いてある大げさな箱を開けてそれを手に取る。意外と重い。形はよく見るタイプ(見るといっても液晶や紙の中でだが)で、細長い取っ手とテニスボール大の先端部からなる。コンセント差しダイアルを回す。これがあの振動か。先端部を握ると手が痺れるほどの強さだ。さらにダイアルを回すと電マはけたたましい音を上げ、最大の強さにするとかつてないブルブルが私の手を襲った。先端部を握った手は重いパンチを受けたかのように力が抜け、強く握っていられない。これほど強烈だとは…どうりで有名グッズになるわけだ。ところで、電マの箱には注意書きが書いてある。「使用時はおもちゃゴムを付けてください。」そのようなゴムがあるとは知らなかった。よく見ると箱のそばにはゴムらしきものがある。製品名は「トイラップ」と書かれている。「コンドームではありません」という表示のとおり、普通スキンよりも分厚くて固い感触をしているが形状はコンドームと同じだ。説明書きによると、このゴムを内側から指で広げて電マの先端部にかぶせるらしい。なるほど面白いせっかくだから使い方を覚えていくことにしよう。さっそく試してみるが難しい。コンドームを広げてテニスボールにかぶせるような動作といえば難しさが伝わるだろうか。すんなりとは輪っかが広がらず、無理に装着しようとしたら摩擦で破れてしまった。

 しまった。もう一度挑戦したいが、そのためにはフロント電話して替えのゴムを持ってきてもらわないといけない。これをお願いするのはかなり恥ずかしいが、それでも好奇心のほうが上だ。新しいアイテムの使い方を知りたい。意を決して受話器を取った。若い男性の声が電話に応答した。

 「はいフロントです。」「トイラップ?っていうやつの、替えを持ってきてもらえませんか。」「トイラッ"ク"?えーっと…」「いえ、トイラッ"プ"を…」「トイラップ…?ですか?」

 おかしい、相手に伝わっていない。電マにかぶせるやつだと言えば一発で伝わるだろうが、電マなんて恥ずかしくて言いたくないぞ。

 「試そうとしたら破れちゃったんで、新しいのを持ってきてほしいんですけど」 「破れ… ああ!あれですね。あの、で、でん…、電…」

 お前が恥ずかしがってどうする。スパッと言ってくれないと、こっちまで恥ずかしくなってしまう。とはいえ、「でん」の2文字があれば意思疎通ができたことは分かる。

 「そう、それです。」「分かりました、お持ちします。」ガチャリ。

 思わずベッドに突っ伏した。想定よりも恥ずかしい会話になってしまった。お互いが「電マ」と言えないのに、電マに関することを伝えなければいけなかった。とはいえ、これでもう一度あのアイテムに挑戦できる。しばらく待機すると、またチャイムが鳴った。玄関のドアを開けると、やはり人がいない。目の前のサービスワゴンには小さなゴムけがちょんと乗っている。奇妙な光景だが、人がいなくてよかった。もしこれを人から手渡されたら、さらなる羞恥を味わうところだった。「どうもー」と言いながらゴムを取り、ドアを閉めた。しばらくしてまた鍵を閉める音がした。

 

 さて再トライだ。トイラップをかぶせる前によく広げるのがコツなのだろう。ちょっとした試行錯誤の末、装着に成功した。これで電マの先端部はカバーされ、局部に当たる部分が衛生に使えるようになった。しかし取っ手の部分まではカバーされない。ここにも他人の愛液なり精液なりが付くと思うのだが…まあ見た目には汚れはなく、ベタベタするわけでもないので衛生問題はさほど気にならない。ただ潔癖症の人は使用を嫌がるかもしれない。とにかく、これでようやくトイラップに関する私の好奇心は満たされた。

 

 さて、まだ部屋にはアイテムがある。部屋の隅、目立たない場所にある額縁の中には「命を守るために。売上の一部は日本赤十字社寄付されます。」カップルで命を作るついでに命を守る…面白いシャレだ。ベッド脇の分厚いファイルの中にはコミュニケーションノートがある。過去にこの部屋に宿泊した客が、思いの丈を書き記したノートだ。見るとただのノートではない。情事を書き記すために作られた記入欄がある。例えば「今日の想いに○をつけよう。彼女記入欄: 今日望むプレイは? ハードに・やさしく・ちょっとだけ・さわらないで  彼氏記入欄: 今日は何回がんばる? 彼女の望むだけ・3回・1回・もう帰る」といった生々しい質問がズラリ。そこに律儀に回答している沢山の恋人たち…。1人で冷静に部屋を観察している私と、熱々なノートの温度差が心にしみる。「好きすぎてやばい」「素敵なデート」「愛してくれてありがとう」 愛の記述パレードラブホテルが人々の幸せに大きく貢献していることが分かった。どうぞお幸せに。

 次はテレビでも点けよう。このホテルにはVODがない。(ネット口コミレビューが言うに、「今時ラブホでVODがないなんてありえない」らしいが。)見れるのは地上波といくつかの有料放送。BS、CS、アダルトチャンネルが3局など。しかし興味を惹かれる番組はない。食事を頼んで映画を見ながらまったり、といった楽しみ方はまた別の機会にしよう。

 

 さて色々部屋を観察していたら、いつの間にか2時間を過ぎてしまった。料金プランの休憩2時間コースは超過し、代わりに休憩5時間コース適用されるはずだ。5時間コースで今帰宅するのは勿体無い。もう2時間くらいは部屋にいよう。しかし何をしようか。食事も頼めるみたいだが、お腹は空いてない。とりあえずベッドに潜り、ダラダラとスマホを見た。うーん、他に楽しいことがあるような気がする。周りを見渡すと、私のそばに電マが横たわっている。そういえば先程のゴムの挑戦のあと、ベッドの上に放り投げたのだった。2回も挑戦した甲斐があって、先端部はしっかりとカバーされている。私はしばしそれを眺めた。さて。ベッド、私、電マが、飾り付き照明に照らされている。私はおもむろにそれを手に取る。ここから割愛

 結局、休憩5時間コースを目一杯に利用してしまった。シャワーを浴び、服と荷物を整え、精算機に対面する。想定通りの料金になっているだろうか。何かの間違いで宿泊料金になっていたらどうしようか、と緊張する。「精算」ボタンを押して表示された金額は、よかった、想定通りだ。千円札を何枚かガーッと吸い込ませると、玄関のドアが解錠される音がした。さあ帰宅しよう。

 

 「帰路」の案内に従って進むルートは、入室時とは別になっていた。他の客とすれ違わないようにするために、別の廊下を準備するとは驚きだ。出口の扉を開けると、入った所とは違う場所に出た。もうすっかり夜だ。公道に出た私を待っていたのは、闇だった。そういえば忘れていたが、この山道には街灯がない。目を凝らさなければ道路が見えないほどの闇の中、バス停まで1km以上歩かなければならない。ああ、これが2人デートじゃなくてよかった。恋人にこんな怖い道を歩かせていたら、興ざめなことこの上ない。このリア充界では車があるのが当たり前で、徒歩での移動は想定されていないわけだ。私は世のカップル達との温度差を感じながら、闇の中をせっせと歩いた。

 

 バスに乗り安心したところで、今日の出来事を振り返った。美しい場所だった。内装の美しさ、性の美しさ、人と会わずサービス提供する奥ゆかしさ。そのような場所に初めて足を運んだのは大きな冒険だったが、次は気軽な気持ちで利用してみたいと思った。旅行時にコスパの良いホテルとして使えるし、コミケに参加した後で薄い本に没頭したい時にはうってつけの場所だ。設備があるホテルなら、映画食事カラオケでダラダラするのも良い。きっと1人でも、様々な使い方ができるはずだ。さあ、今日は新しい経験をした。このことは詳しく日記に残そう。私は帰宅して間もなくパソコンに向かい、この文章を書き始めたのだった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん