「ライフハック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ライフハックとは

2017-05-23

モテることに理由は無い

しかしたら隠れた所では努力しているのかもしれない

それはモテる人にとって、それは努力というよりはきっと生きる些細なコツみたいなもので、1つ1つは誰もが気をつければ出来るものだけど

積み重なりの差がありすぎて、人生マラソンに例えたら、もし若い頃に気がつけなければどうしようもなく上位陣と離されちゃうんだろうね

よくモテる要素として挙げられる容姿が良いとか、声が良いとかたぶんそういうのは後付け

あの彼はなんとなく好きなのかもしれないし、その子が好きなことに理由なんてないかもしれない

後輩が「良いと思った人は匂いでわかる!」と言っていたのを思い出したけれど、モテるというのは生物の根源的に近い要素なのかもしれない

そう考え始めたら随分ふっきれたよ、ライフハックの1つとしてお勧めする

2017-05-15

小林ギリ子はTwitterあるある社会問題ライフハックを世に送り出す女性エッセイ漫画部の中ではわりとちゃんと漫画として描けてる方だと知ったらブックマーカーは卒倒してしまうのかな

2017-05-12

増田の終わりの始まり

増田は今やはてなには切って切れないサービスになった。

その人気は国会にも登場してしまうほどだ。

ユーザーも日に日に増え、トップページ掲載される頻度も高くなり、とうとう人気ページアーカイブまで正式サービスインされてしまった。

でもそれはこれくらいにしておいたほうがいいだろう。

ユーザー営利目的ではないにしても、そろそろ話題だけを欲しがる迷惑ユーザーが湯水のように湧いてくることになる。

承認欲求を満たしたいだけの迷惑ユーザーが行う行為twitteryoutubeで嫌というほど目にしてきたはずだ。

それに、キュレーションメディアに見る無断転載問題情報の真偽問題についても、増田にとっては他人事問題ではない。

過去山のようにシェアされてきたライフハック増田の裏取りなんて誰もしてないはずだ。

これ以上増田を便利にするべきではない。

古き良きテキストサイト風のノリは、増田絶妙な不便さと微妙話題性によって保たれている。

広告を増やすことは構わない。むしろそれがはてな収益になるなら推し進めてほしい。

でも、使い勝手露出頻度をこれ以上高めることはやめてくれ。

それはただ不要ユーザーを増やすだけで、問題の原因を増やしてしまうだけになる。

一見増えたように感じる広告収入は、その後に求められる膨大な対応コストに消えていくことだろう。

増田は今でちょうどいい。むしろ少し目立ちすぎているくらいだ。

わたしは今の増田たちを守りたい。

好き勝手自由発言しても、一切の社会問題にならない安心感を彼らから奪わないでやってほしい。

お願いだ。増田から逮捕者なんてみたくない。

増田の終わりの始まりを終わらせてくれ。

2017-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20170510164708

少し運動した程度でいい話なの?なら筋トレしろと言ってる人たちは何なの?

少しで筋力はつかない

うえで言ってる奴はただのアホ

本当なら体育はどうでもいいスポーツやらせるより筋トレさせたほうがよくない?

俺はそう思うよ

学期ごとに種目変えながらどうでもいいスポーツやらせてもどれも身につかないしね

心拍数計りながら走力を鍛える

・挙上重量計りながら筋力トレーニング

これがいいとおもう

んで一応源流にも遡ってレスしておくと

筋力、体力がないと十全なパフォーマンスを発揮できないという説

これ危うくない?

男脳、女脳よりもやばいというか、そんなこと言われても完全に女性不利じゃん

知能よりも運動能力の男女差の方が大きいのだから

どれだけ頑張っても無理なものは無理だよ

ビジネスマンとかで筋力ないと十分パフォーマンス発揮出来ないっていうのは

挙上重量じゃなくてQOLの話だろ

大雑把に言って自分体重活動強度に対して余裕のある筋力やら心肺能力やら持っておけって話なので

女がスクワットベンチプレスの重量で男と競り合う必要はない


まあその辺の定義を雑にした筋肉礼賛ライフハックみたいなインチキいから混乱するのしょうがないけど

お前等ももう少し自分の頭つかえよ

自己アピールが苦手な人向けライフハックを思いついた

博士課程の院生なんだけど、師匠によく「考察結論でのアピールが足りん」言われるんですわ。

先行研究や周りの論文見ても、そこが足りないと論文価値を把握しにくいから、しっかりアピールせなあかんのはわかっとるつもりなんだけど、どうも性格的にアピールするのが難しい。

思い悩むこと半年、ようやく一つ対策を思いついたのでメモっとく。

1)自分が心底助けたいと思うキャラを設定する

無垢無力アホの子かわいい系でもいいし、クールぽんこつ系でもいいけど、「手助けが必要」な設定は必須

完全無欠系キャラしか萌えられない人がいたら、すみません適用外です。

CV設定してもいい。なんなら設定画描いてもいい。増田は絵は描けないけど。

増田はつらつら考えるうちに、『蜜の島』のミツとか、『この世界の片隅に』の晴美ちゃんみたいな、黒髪おかっぱ幼女(おっとりだけどお利口・好きなことにはマイペースで頑張る)になってしまった…

なんで昭和幼女になったのか全然わからんけどw

2)仮説構築〜分析を、そのキャラがやったものだと思い込む

これはもう、できるかぎり盛り立てて、最初は上手にできなくて悔しくて泣いちゃったりした◯◯ちゃんの成果をアピールするしかないよね!(テンション↑↑)

←ここでもう、ちょっとおかしくなってるけど気にするな…

でもヘンな擁護ちゃうと◯◯ちゃんが叩かれるから整合性キープしつつ、でも全力で盛るよ!

せっかく◯◯ちゃんが頑張ったんだからちょっとでもインパクトファクター上げないとね!

というわけで、査読論文を今週末仕上げて投稿する予定だけど、どうなることやら…

2017-04-30

自分の出来なさを嘆く

例えば、ライフハックとかで「ものさなあなたは、始める仕組みが作れていない。例えば勉強なら、机に向かうだけですぐ開始できるように仕組みを作れ」みたいなことが書いてあったりするじゃない?

でも俺は仕組みを作ってもなぜかすぐに忘れてしまって継続できない。

アラーム鳴らすとか、目につくところに目標を書くとかもやってるけど気づいたらすっぽかしちゃう

トリガーが引かれても、次の行動に移ることができない。

なんかレーザーみたいなもんで脳みそに条件判断を書き込んで、そのタイミングになったら自動的に体が動く仕組みとかあればいいのにな。

そういうのって、心理学とかでできないもんかな。

2017-03-28

憎しみについて。

factはもうどうでもいいのだろう。

各人が自分にとって好ましいと思われる主張だけを取り入れ(「好ましくない」主張は排除し)ひたすらにナイーヴな、個人のinterestのみにかかわる声だけをあげつづけている。

現代もっとも重視する感情は「ヘイト」だ。「ヘイト」は被害者意識から発する。「わたしが手にするはずの権利利権が××によってそこなわれている」。その××が憎悪対象となる。それを裏付け根拠付けるはずのfact論理手続き正当性といったものは全て無視される(結論の正しさは必ずしもそれに到るまでの手続きの正しさを保証しないというのに)。

自分のinterestをおびやかす(ものとされている)相手――もっといえば「わたしが嫌いなあの人(たち)」――を叩いて、自分存在承認してさえくれれば――それはあくまで「承認」だけにとどまり、その先の恩恵は何一つ(それこそfact論理による)保証をもたないのだが――手続きレベルでなされた詐術や背後の事実関係などをすっ飛ばして、直ちに支持してしまう。

未だに(不幸なことに)「大きな物語」と「小さな物語」の対置というリオタール的な図式は有効で、実感のない「大きな物語」より自分にとってより切実に感じられる(ように錯覚される)「小さな物語」としての"身の周りのこと"を優先する態度だけが前面にあらわれて、その「わたし」「わたしの嫌いなあの人(たち)」「わたしの嫌いなあの人(たち)を――事実裏付け論理的正当性はともかく――叩いてくれるあの人(たち)」の三項からなるごく卑近な図式を通してしか、他のレイヤーに存するはずのあらゆる社会的問題も捉えられない(ああ懐かしの「セカイ系」!)

ライフハックとかQOLとかに端を発する「個人の(あなたの)生活第一!」という恐ろしくプラグマティック思考が幅をきかせ、みんながみんな自分(と、自分と利害を共有する「身内」)にばかり甘くなる。「身内」によって構成された「内輪」の外にいるのは、「わたし(たち)と利害を共有しない」がゆえに「わたし(たち)の生活を害して利を得ている」ものてされて――その判断客観的事実による裏付けは全く必要ない――「ヘイト」を集め、排除された人びとだ。その「排除された人びと」もまた別個の「身内」どうしで固まり、これらの集団はそれぞれ互いを憎み、排除しあう。かくして現代の「分断」の構図は生まれるのであった。

もちろんこの文章もまた、何らの論理的正当性個別的客観的factによる裏付けももたない、何か実体のない相手に対する「ヘイト」と被害者意識から書かれ、そしてわたしとinterestを共有する「身内」に向けて発せられた言葉にすぎないのだが。

2017-03-10

今日合格報告することによって察せられる大学レベルを吊り上げるライフハック

2017-03-03

値引き格差

日車を買った

決算期ということもあってか

30万ほどの値引きがあった

慣れてる人ならわかっているかと思うが

(消費者目線で言えば)車の価格冷凍食品価格みたいなもので値引き後の価格適正価格

おそらく最初から値引き前提で価格設定がされていると思われる

が、世の中には車を定価で買う人が大勢いるのだ

定価とは言わないまでも数万円程度の値引きやオプションで諦めてしまう人がたくさんいるのだ

ライフハックだの資産運用やらで一般庶民が数十万の益を出そうと思ったら

努力幸運か才能か時間、あるいはその全てが必要だが

車の値引きはネットで聞きかじった知識をもとに営業マンと30分ほど話すだけで

「あーはいはい。そういうお客さんね」

みたいなノリであっさり数十万の値引き、つまり定価購入者と比べ数十万の益が出る

これが家になると値引き額はもう一桁増えてすさまじいことになる

同じものを買ったにも関わらずほんの僅かな手間で数十万、数百万の差が出るって

冷静に考えてなかなか恐ろしいことではないだろうか

2017-03-02

ライフハック

はいちいち増田書き込みにむかついてたけど全員小学生だと思うようにしたら割とかわいい

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228123141

借金玉は占い師的な能力があって、きわめて属人的体験を、知能や能力に大きなばらつきのあるADHD者のライフハックとして一般化して読ませることに長けているのだけど、そもそもおまえ何者なのよ?ってところで引っかかってノンフィクション文学以上のテクストとしては読めない。

http://anond.hatelabo.jp/20170228105623

友達は、他に言いようがないからそう言ってるだけだと思う。

何なら、ああこの子また不思議ちゃん発言してるわーウザいわーと思ってて適当に流されてるだけじゃね

本当にADHDだと思うなら、外来混んでるらしいかネットライフハック鵜呑みにしてないで早く医者に予約しなよ

2017-02-27

ADHD管理職をやっている者なんだが

週末の借金玉氏(id:syakkin_dama)のエントリやそれを受けて書かれたわかり手氏(id:ganbarezinrui)のエントリhttp://anond.hatelabo.jp/20170227005158 あたりのブコメとか読んでいて、随分と世知辛いねえ、と思ったのだけれど、良い場所が無いので増田にこれを書いている。たぶん超長い。

俺はタイトルに書いてあるようにADHD(診断済み)だ。典型的な注意欠陥・多動性が認められ、一方でASDの症状はゼロという純正ADHDマンである。なので先のお二方のエントリは全力で泣きながら、共感しすぎてヘドバン状態で読んだ。でもわからない人には何が「なので」なのか本気でわからないんだと思うし、それで正常なんだろうということも理解している。

んで、一般的IT関連の企業管理職をやっている。それなりに多様な部下もいる。業界的にブラック香りがするWeb開発関連の仕事だけれど、自慢じゃないがだいたいニコニコ定時上がり、サブロク遵守、月間平均時間外は毎月20時間以内に抑えることに成功しているスーパーホワイトである。一点ウソついた。これは自慢である

俺はこういう属性人間なので、自分自身のことを照らし合わせて借金玉氏の主張は痛いほどわかるし、このような性質の人がいることを十分に評価理解した上で全体的な労働条件改善に努めたいと日々考えている。残業含め労働時間は減らしていきたいとも思うし、人の個性多様性への対応労働条件改善は両立し得ると信じているので、ADHDの人のぼやきイコール残業問題に結びつけて批判するのはあまりに極論に過ぎるというか、違和感を感じてしまう。皆がそれぞれのフレンズのすごいところを理解し合えるやさしい世界になれば良いのに。

そもそも、俺なんかは借金玉氏の記事を読んで「お前は俺か状態になる性質であるものの、何とか自分を飼いならして社会サバイブできている時点で生物として人より劣っているとは思っていないし、仕事も(やり方やプロセスにクセはあるのかもしれないが)たぶん人並みにはできる。つまり、おそらく自分弱者ではないし、どちらかと言うと強者の側に所属していると認識している。id:p_shirokuma先生的に言えば「よく発達した発達障害」ということになるのだろう。もっとADHDと言っても程度の違いがあるのかもしれないし、ただ単に俺は運が良かっただけなのかもしれない。普通の人だって大小あれど皆それぞれモチベーションのムラとかはあるわけで、ブコメに付いた「ADHDマン無能」、「世の中は正常と異常の二者択一」、「席を空けて退場するべし」みたいな言説を見るとヤバさしか感じないし日本大丈夫か?と思う。こういう「性質」の人が少なからずいることを正しく理解した上で適材適所人材活用を目指すべきだし、だいたいからして発達「障害」という言葉自体が良くないんじゃなかろうかと思わざるを得ない。

バックボーンなど

自分語り目的ではないのであくまモデルケースとして。ちなみに年は先の方々よりたぶんちょい上くらい。

端的に言って俺は相当に運が良く、理解者のおかげで生きていられる。上司は何度も変わっているが、往々にしておもしろ重視の管理者とは相性が良く、労働集約型のマネジメントをするタイプ管理者とは相性が悪かった。

で、自分自身がこういう人間なので、定時内にピークタイムを持ってくることができない問題についてはフレキシブル対応したいと考えている。

今の会社労働条件について

今後ありたい姿を考える前提として、俺の職場は現状こんなふうになっている。

基本は定時勤務だが、企画関連などの職務については裁量労働制存在している。とは言え、裁量労働会社側の論理で不当労働の温床になりがちなので、ホワイト企業的には定時勤務できちんとタイムマネジメントして、時間外が出たら残業代はきちんと払うよ、という当たり前の考え方を推進している。

ただし、職種的に均等な業務が苦手な人もいるので、カミングアウトしている人については個別対応もあり得る。当然ながら他のメンバーから「なんであい日中フリーズしてんの」みたいな白い目で見られると職場雰囲気が悪くなるし、本人の健康管理問題もあるので十分な配慮と周囲の理解必要

業務マネジメントについて

先述の記事ブコメにもあったけど、多種多様人材活用して成果を最大化するのはマネジメント責任だ。「9時17時で時計刻みに動けない奴は居ね」っていうのもマネジメント手法ひとつかも知らんが、少なくとも俺んとこはそういうふうにはしたくないと強く願う、つーか俺自身が生き残れない。んで、職場スロースターターにはこんなふうに対応している。

自分担当にもちょっと該当しそうなメンバーがいるのでこんな感じでやってるけど、今のところまあまあうまく回っている。むしろ一番の問題自分なわけなんだが、時間外付かないマネージャーなんで帰れないときがあっても勘弁してつかあさい。「マネージャーがいると帰りづらい……」ってことなら考えるけどウチのメンバーは俺がいても定時で容赦なく上がるので今んとこたぶん大丈夫。まあ、「あの無能上司、昼間フリーズしてて何もしてない……」と言われるとダメなやつなので、そうならないように自分自身努力しなきゃならないけど、ある意味俺にとっての最大の生存戦略が「自分自身管理者になる」だったかもしれないな。※もちろん、帰れる時は率先して帰ってるよ。

書いて読み返してみると、自分にとってはすごく一般的普通のことしか書いてない気がするんだけど、先のホッテントリを見てて世間一般的普通なのかどうかちょっと自信が無くなった。

よくスロースターターに対して「仕事定型化するべし」「ルーチンで行動するべし」なんてアドバイスをするライフハックを見かけるんだが、本当の本気で大真面目にそれが体質的にできない人ってのがいるのよ。そして、そういう人がみんな無能かっていうと決してそんなことは無くて、そういう人が画期的アイデアを出してきたり、ブレイクスルーを行うような機会ってのは実際に、ある。業務の種類や内容によっても正解は異なる。

繰り返すけど、出力にムラがあるなんてのは程度問題であって誰かしらあると思うんだよ。もちろん、定常定時に常に安定して均等なパフォーマンスを出せる人を尊敬するし、評価も高くなることに疑いは無い。でも「無能滅ぶべし」「健常者だけ揃えれば万事解決」みたいなことを言ってる人たち、本気か?はてなでそこそこホッテントリ取ってるブロガーでも「生産性の低さを一生懸命努力カバーするのは結構だが、出来れば職場の外でやって頂きたい。」なんてツイートしてたりする人がいて、なんつーかこう地獄しかない。

そりゃあ、安定マンのみでチームを構成できればラッキーかもしれんけど、世の中そううまくはいかないよ。どこも人材不足だ、いろんな人がいて、いろんな個性と悩みがあって、いろんな仕組みがあってその中で一番いいパフォーマンスと一番いい労働条件の両立を目指しましょうね、がマトモな議論なんじゃないのか。残業については言っていることはたぶん普通の人と同じだ。ただ、理解を深めて個人別最適な対応ができるようにしたいですね、長期的視点で皆にチャンスがあるようにしたいねと言っている。

何もポリコレ棒を持ち出してくるまでもなく、何も皆が必ず同じ時間評価軸で同じ定型定性で判断されるような職場ハッピーなわけではないし、単純に、多様性を認めない職場で働くのは俺は嫌だし、多様性を認めるための努力は惜しみたくないと考えている。けものは居てものものはいないんだぜ。

そんな感じ。

2017-02-21

はてなブックマーク毎日何時に行われるのか

http://anond.hatelabo.jp/20170221213144 の続き

はてブホットエントリ毎日何時にブックマークされるのか、全エントリは追えないのでホットエントリに付いた公開ブックマークのみから情報です。2010年データも一緒に。

ライフハック記事が効いたのか、はてなブックマーカーは7年経ってめちゃくちゃ早寝早起きになっているのが笑える。

水曜日(平日)にホットエントリに付いた公開ブックマーク時間毎の割合

休みごろに最大のピークがある。

それを除くと、朝8時、9時が最もブックマークされる時間帯。そこから終業時間にかけて緩やかに比率が下がっていく。

終業後と思われる時間帯にはまたブクマ数が増えるが、朝のレベルを超えることはない。

深夜は4時台のボトムを目指してだんだんブクマ数が減っていく。

グラフ http://imgur.com/C8EwA15
2010年3月2017年1月
04.97%3.77%
14.44%2.88%
22.78%1.99%
31.41%1.38%
41.10%0.81%
50.98%1.01%
61.47%2.00%
72.28%4.29%
83.82%5.98%
95.70%6.18%
106.20%5.58%
116.11%5.34%
127.73%7.26%
135.86%5.04%
144.98%4.57%
154.44%4.32%
164.29%3.98%
173.96%4.12%
183.98%4.83%
194.17%4.81%
204.07%5.01%
214.90%4.88%
225.15%4.94%
235.23%5.03%

日曜日ホットエントリに付いた公開ブックマーク時間毎の割合

午前の10時台、11時台にピークが来る。

日中似たようなペースでブックマークが付き続ける。

全体数は水曜日より少ない。2017年1月データでは日曜1日平均は9,988ブクマ、水曜1日平均は13,504ブクマ

グラフ http://imgur.com/llRa0au
2010年3月2017年1月
06.48%4.34%
14.90%3.63%
23.31%2.60%
32.61%2.08%
41.51%1.41%
51.35%1.08%
61.38%1.62%
71.63%3.08%
82.32%4.20%
93.48%5.06%
104.25%5.58%
114.78%6.04%
124.76%5.12%
135.17%4.72%
144.40%4.78%
154.49%4.57%
164.52%4.45%
174.58%5.01%
184.95%5.26%
194.72%4.62%
205.13%5.00%
215.64%5.28%
226.18%5.19%
237.45%5.29%

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216134401

ライフハックがまだ()じゃなかったころにすでに気持ち悪いやり取りはあったよ

非表示って凄い気楽にやっていいと思うんだよね

だってはてなブクマでこれを読めてよかった!と感じるのって何%あるよ。

せいぜい10マンコに1個ぐらいでしょ価値のあるブコメ

大抵は価値は無いけど賑わいとして軽く目を通すだけっしょ。

その程度のブコメにいちいち不快感感じてたら損だと思うんだよね。

不快感を感じさせるブクマカーのコメントを一生見れなくしたとしてそれで損する可能性ってどれぐらいよ。

1000人見れなくして1年に1度価値のあるコメントを見落とすあどうかって所じゃないの。

それならもう気楽に消していったほうが圧倒的に得だよね。

というライフハック

逃げていく魚は大きく見えるかもしれないけど思い切ってその機会を切り捨てた方が得することは多いですよ。

2017-02-14

違いがわからない

http://toyokeizai.net/articles/-/158048

デキない男とデキる男の特徴が3つずつ挙げられている。

(1)勝ち負け重視

相手との関係を「勝ち負け」で評価するのが、相手より優位に立つかどうかを重視するDFDNオトコの特徴です。議論をして「勝った気」になっているあいはいいですが、実力がバレて敗北感を味わうと、泣きたくなるくらい心にひびが入ります

(2)現実否定

すると、「これはホントのオレじゃない」「まだ本気を出していない」と思い始めます。うまくいかなかったという都合の悪い現実を受け入れられない、心理学でいう「認知的不協和状態突入します。

(3)環境否定

「オレは悪くない」「悪いのはアイツ」「環境タイミングが悪い」。ピンチスランプに陥ると、その原因を周りのせいにしたり、周りに怒りをぶつけてしまう。もはや、心が折れてしまうまでのカウントダウンが始まっている状態です。

相手より優位に立ちたいし、立てると思い込んでいるDFDNオトコだからこそ陥りやすい、心が折れるまでの3ステップです。



(1)「負けた」ことを受け入れる

彼らいわく、「泣いても、結果は変わらないでしょ?」「次、結果が出るようにするしかないじゃない」とのこと。悔しいけど、うまくいかない結果を受け入れる。

(2)「うまくいかない」を受け入れる

最近スランプなんですよね」「どうも調子が悪くて……」。こんなピンチスランプは誰にでも訪れる「波」だと考え、どうしようもない状態に陥る自分を受け入れる。

(3)目線を変える

悔しい結果やスランプ状態にあるとき見方を変えて、考え方と気持ちを切り替える。デキるひとは「目線を変える」お作法を使って感情コントロールしていました。

前者がデキない男、後者がデキる男の特徴であるらしいが、ぴったり対応させているとおり、全く同じことを違う側面から言っているだけにしか思えない。どちらの思考も裏表不可分の状態でやってくるように思う。

後者のみに選別する方法も分からないし、後者のみに限定することができればよしというのもよく分からない。

これ系の視点を変えようというライフハック記事がいつもよく分からなくて困る。

2017-02-12

発達障害ライフハック話題になってるけど

結局のところ細かい処世術よりも、

自分社会被害者ではなく加害者である」って自覚をしっかり持つ方がよほどうまくいくぞ。

世の中の人間は別に好き好んで発達障害を同僚にしたわけじゃないんだから

発達障害者個人的なこだわりよりも仕事を円滑に進めることを優先してくれ。

 

やれって言われたことに個人的思い込みで条件を勝手に追加して、

全然違うことをやってきたことに怒られるぐらいで不服そうな顔をしないでくれ。

何なら変えてよくて何は変えちゃいけないのかってわざわざ時間割いて確認してる最中に突如として黙りこくらないでくれ。

お願いだから自分よりも自分フォローをさせられてる周りの方が辛いんだって理解してくれ。

2017-02-10

id:Xevra 先生、新種のライフハック

ずっとけものフレンズブコメしてるけど、睡運瞑菜みたいな効果があるのかな?

睡運瞑菜しててもフレンズになって大脳が壊れたメンヘルになってしまうんだな。喝

2017-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20170131094143

田舎大卒がやっすいライフハック勉強健康アフィ記事をシコシコブクマしながら

オラもう都会モンと一緒だ! 上流の洗練された情報を日々摂取してるだ!と自己満足感に浸りながら

実際は2chまとめに集う連中と同じ質のコメしか垂れ流さなナルシシズムに溢れたウンコの塊になっちゃったもんなあ

2017-01-24

S字フックをあちこち引っ掛けるな!

傷つくだろうが!

自己ライフハックやめろ!

ADHD大成功した人の話より

どうにかこうにか薬飲みながらサラリーマンやってる人のライフハックを集めて欲しい

2017-01-23

疲れた

はてぶのコメントを見るのがつらい。

Twitterを見るのがつらい。

テレビ報道番組がつらい。

自分の中で、何がつらいのかを正確に把握できていないのだけど、

自分価値観が試されるような場面がつらい。

最近トランプ報道西野炎上に始まりポリコレやらマウンティングやらライフハックやら……

仕事の方が詰まってきて余裕がないのかもしれない。

常に価値観が試される嵐の中にいる感じがする。

感情を揺さぶられるような体験も避けたい。

ぐっすり眠って、お風呂に入って、近くの公園を走って、料理をして、おいしいものを食べたい。

エンタメよりも身体的な体験を求めているのかもしれない。

増田を書いて整理をしようとおもったが、特に変わらんわ。休もう。

2017-01-20

飲食店の予約で偽名を使うのが楽しい

私は名字が少し特殊で、聞き返されたり漢字を伝えるのが非常にめんどくさかった。

大学出会った友人に、「飲食店等を予約する際には基本的に偽名もしくは友人の名前を使うとよい」

というライフハックを教えてもらってからかなり楽になった。

それを始めて以降、自分の予定表には「時間場所、予約した名前」が書かれていたのだが、

ふと「アニメキャラ名前で予約したらすげー楽しいんじゃないか?」

ということに気づいて、最近アニメキャラ名前で予約している。

本末転倒なんだけど、楽しいのでおすすめ

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708

追記です。

出会い想定の範囲内かもしれませんが、出会い系といえばいいんでしょうか。とあるスカイプ掲示板です。

遠距離でしたが、会ってみて若げな印象を受けて、適当に付き合って行くかなって思ってましたが、寂しがり屋で執着され、求められるのが嬉しくてプロポーズを受けました。

そして、私の地元仕事を探し、それまでの仕事を辞めて一緒に住み始めました。

そして、同棲してるなら籍をということで、結婚しました。

ちなみに、会ってから同棲するまで3ヶ月弱、同棲してから結婚するまで4ヶ月ほどです。

その中で、今回のような喧嘩はたくさんあり、その度に、部屋の契約者は私なので追い出したり向こうが飛び出したり、なぜか私が追い出されたり、ありました。

その間に彼はここに書けないような親にも言えないようなこともしたりの不義理等もありました。

お金がない、さみしがり屋な彼かわいそう、私ならなんとかできる!って最初に手を差し出した私もバカだし、追い出して帰ってきた彼に毎回丸めまれて追い詰められてしこりを抱えながら日々を過ごす私も馬鹿野郎です。

ブコメにありましたが、親の反対はもちろんありました。私が国立大相手高卒で年上で親に挨拶も来ないと大反対大激怒。私は親の過保護なのと結婚しろ羊水がうんたらで、窮屈な毎日を過ごしてたので、ロミジュリな感じで反発してしまってました。また、彼から、「28にもなって親の言いなりか」、「結婚は二人でするものだ」、「お前の親は俺を高卒ブルーカラーだと反対して、うちの娘で宜しいんですかという姿勢はないのか」と言っていて、親に頼るのは恥ずかしいことなんだ、うちの親はおかしいんだと思っていました。

しかし、彼の本性が見えて来て、引き返したいと思って何度も頑張りましたが、「彼にお前は何も悪くないんか、俺だけが悪者か」とか、「お前の言うことは筋が通ってない」とか、「仕事辞めてきたのにどうしろっていうんじゃ!」と怒鳴られたり、「慰謝料よこせ」とか言ってきて、だんだん疲弊してきました。

私も、自分がちゃんと家事が出来ないから怒らせるんだ、怒らせなければいい人だし夫婦としてやっていけるはず、と思い、作りおきとか家事ライフハック的な記事を探したりとしていました。

でも、本来ズボラで、料理もまずくなければいいやくらいで生きてきたので、彼の舌に合う味にならず、手抜きだと愛情がこもってないとぐちぐち言われる状態でした。

私ってなんてダメなんだろうと、元々の自己肯定感の低さが災いし、また、親にありのままを言えなくて、親が心配しすぎて通報するぞと言ってきたり、職場に乗り込むと言ってきたりして余計に反発してしまって、こじれてしまいました。

そして、結局、同棲してることが親にバレて、結婚することになりました。

今日母親に彼との生活と辛い思いを初めて会って打ち明けました。

結婚する前に言ってくれれば…てっきり幸せ暮らしているとばかり」と悲しそうに言われました。

「このままボロボロになってもいいと思って過ごして来たけどもう無理」と親に言ったら、「時間もったいないから別れなさい、あー早くわかってよかった。お父さんも助けを求めてくれて喜んでたよ」ということで、私が再度丸めまれなければ離婚となる予定です。

とりあえず、離婚についての知識と、財産分与って言われた時の対策勉強しといて1年後離婚でいくという話になりました。

書いてて思ったけど、結局親離れできない自分がほんとダメだなあ…

彼には月に10万〜15万をもらっていますが、生活費の他に、引っ越し代と滞納税通勤に使う車代と入院費と携帯端末代(割賦契約ができない)とで300万ほど持ってかれた感があるのですが、そこは強く言えるものなのでしょうか?夫婦必要経費なのかなとは思いますが。あと、過去にした不義理結婚した以上、離婚理由にならないのでしょうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん