「意識高い系」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 意識高い系とは

2017-05-27

ちふれ意識高い系ブランド

ちふれは元々、従来の化粧品コストの多くが広告費やパッケージ代など中身とは関係ない所に費やされ、

その為に高額で販売されている事を疑問に感じた人たちが作った、

そういう無駄ものを省いてコストを下げることで

「高品質化粧品適正価格提供する」のを目的として生まれ企業なんだよね。

なので当初は広告もしていなかった。

2003年から方針を変えて広告を出し始めたわけだが、それも「高品質適正価格ちふれ化粧品を多くの人に知って貰う為」と言う言い訳がされていたし

広告で強調するのも機能とか成分とかエコとか、そういう部分がメインだった。

なので元々、そういう企業方針共鳴する人が好むブランドなんだよあれは。

「上辺の煌びやかさや薄っぺら広告に騙されず本質を見極める私」的な。

そういう「女磨き」とは全く別のベクトル意識高い系の人が好むブランドであって、ただの格安化粧品じゃない。

今は同価格帯の化粧品なんかいくらでもあるけど、そういうブランドアピールで他と差別化することで売れてたブランドなわけだよ。

なのにそういうブランド性を好んでいる人が最も嫌うであろう形式宣伝をしたらそりゃー叩かれますがな、ってだけの話だよ、あれは。

2017-05-24

意識高い系の残念女子ゴミエクセル共通点

見た目がキレイだけど中身がクソで何の役にも立たない

2017-05-22

女を売りにしてる女が

である事を最大の武器にしてる意識高い系の女がジェンダーを語るのはズレてる気がする

2017-05-19

電車内で人よりデカイのに肘ねじ込んで来るデブがきらい

通常体型より小さい自分とそのデブが座ってなんでこいつさも私のせいで狭くなってるみたいな態度なんだろう

と思う。

窪みにそって座ってほしいし、はみ出したぶんの肘は前に出しといてほしい。

自分の幅考えずに突進してきてぶつかって逆ギレしてくるのもデブ

ピンクワイシャツ着てシナジーを創出してウィンウィンとかいってそうなクソみたいな意識高い系デブも多い

ほんとしんでほしい

2017-05-18

よく考えたらICUことなんか何も知らなかった

そもそも東京のどこにあるのかも知らなかったし

まあ意識高い系ちょっとから増えてる国際なんたら学部系の元祖? みたいなイメージしかない

しょうがないよね、自分観測範囲云々のアレだ

例えば女子大学生にしたって、そう顔の広くない学生だと全く接点なんかなくて、

かろうじて見聞きする存在インカレのテニサーイベサー運動部マネージャーぐらいなものから

「なんだよこの野郎」みたいな感想しかないわけ

から女子大についてそこらのおっさんが抱くようなイメージは全くどこにもありはしない

でも実像おっさんイメージとも自分イメージともまた別なんだよね

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517153900

クライアントの前で見栄張って間違ったカタカナ語使って自爆した話を聞くのは好き。

アライアンスコンプライアンスを取り違えたとかそういうの。

職場にも抱腹絶倒の言い間違いばかりしてる意識高い系がいるんだけど特定されかねないので実例は挙げられないなー

2017-05-16

男の命の軽さがすごい

痴漢冤罪で何人死んでも社会の白けた空気が変わる気配がない

電通意識高い系女が過労死したら連日マスコミ激怒して社会問題化して一気に社会空気が一変したというのに

本当に日本って男の地位が低い国だ

男性専用車両なんていらねーよ」

ごく少数派ではあるが、こういう意見2chで見かける。キモイからいらないって事らしい。乗りたくないなら乗らなきゃいいだろアホが、と思ったのだが、よくよく考えてみると女性専用車両だって混雑率低いのに、男性専用車両なんてもっとスカスカになったりするのかな。

ネット痴漢冤罪についてやかましく言ってる層はそりゃー乗るだろうが、それは意識高い系の人たちのことであって世間一般の温度というのはどうなんだろう。

意識高い系にも老害にも会ったことがない

この二つの言葉を初めて耳にしてから結構経つが、

そう思う人に会ったことがない。

大方自分にとって都合が悪かったり、嫉妬だったり、妄想だったり、からかいだったり、そんな人がおもしろおかしネット上に文章をばらまいて、

存在しているかのように感じているだけ。

仮想の敵?

と、暴論気味に書いた。

実際いるにはいるのだろうけど、

そう思う人にあったことがない。

そもそも意識高い系ってなに?

スーパーカップじゃなくてハーゲンダッツ買う人のこと?

会社セキュリティ意識高い系

何年か前はLINEなんて使うのは情弱みたいなことを言ってマウンティングしてたのに、いつの間にかLINEで誰それと通話してるとか楽しげに語るようになってる。

2017-05-15

老害意識高い系()

メンヘラはどこにでもいるからさておき、増田の住人ってそんな印象ある

2017-05-10

コミット単位をどうしようとエンジニア個人自由です

当方意識高い系ITスタートアップベンチャーエンジニア

数名しかいないエンジニアチームの中でも社歴が浅い。

レビューの度にコミット単位がでかすぎると罵られるが、まとまりのないコミットを連発して仕事してる感を出してる割に中身はコピペコード連発で大した仕事してないやつに言われたくないんだが…

何かにつけて口出ししないと気がすまない連中っているよな。コードの中身に突っ込みどころがなくなったからって、コミット単位にまで口出しますか。

その前におめーのクソコードなんとかしろ!!!毎回リファクタリングする身にもなれっつーーの。

2017-05-06

文豪アルケミストが今人気らしい

なんか似たようなタイトルあったなーとは思ったけど全然別物だった。意識高い系増田なら知ってるか。

2017-05-02

なぜ意識高い系批判するのか?

会社に陰でそう言われている人がいるが、実力があるし、売り上げに貢献している。

批判しているのは何もしていない同僚の女子ばかり。

全部分かっている系

そして批判する人達は何故皆神様視点なのだろう?

あの人はあーでこーでだからダメ

なんで全部を分かっている感じなのだろう?

そんな自信を持って人を批判することなんて、

私には到底出来ないが、その人達のことは

全部分かっている系と呼ぶことにする。

2017-05-01

SNSってクソだろ

登場人物

・くさすぎ意識高い系ドヤ顔リア充

・ウェーイ俺は弱くないぜ仲間いるぜDQN

・抑圧された性欲を搾取されるだけのアニオタ

メンヘラかまって自分大好き女

匿名しかえれない陰キャ増田

全員もれなくくだらないわ

よってSNSはクソ

2017-04-30

newspicksって、きれいなはてぶだよな

意識高い系同僚が絶賛するから、今さらnewspicks使い始めてみたんだが、ソースにみんなでコメントするのはまあ良い。興味深いのもある。

しかし、一応本名?でコメントするから、まあ当たり障りない。

そして、当たり障りないようにオブラートに包んであれもこれも話そうとだんだんコメントが長くなってて、読み疲れる。

というわけで、やっぱりはてぶで良い。

2017-04-27

国会議員ではなく外部有識者意見が反映される」是非

国会ウォッチャーです。どっかにこのワードは入れるんで、増田キーワードで探してください。増田カテゴリータイトル文字制限がよくわかってない。トラバ増田id:c_shiikaさんもありがとう

 昨日、今日と、国会がとまったのは、与党国対竹下亘が「遠慮して」止めたんですが、再開条件として野党側が集中審議要求すると、「審議拒否」という話になる産経ェ。委員会審議の開催は、基本的与野党合意でやっとんですよ。与党が職権で開催しなかったっていうのは、与党自身が非を認めてるから野党要求を呑むことにしたわけ。別に与党常任委員長は全部握ってんだからやりたきゃやれるんだよ。なんでもかんでも野党が決めてることにしてんなー。経読みが終わった後の法案付託付託させないことをつるす、といいます)、委員会の開催、採決の是非、全部国対や筆頭間での貸し借りの話で進んでるんですよ、基本は。あのつるしはおろすから、アレは開催してとか、地方公聴会はやるからコレは採決させてとか。ま、国会が止まるのは暇だけど今はいいことだ。

森ゆうこ議員問題提起

 先日(4月25日)の森ゆうこ議員自由)の質疑を聞いていて、良いこというなぁと思ったので書き起こし。もう完全に受け入れてしまってたけど、外部有識者として、自分意見に近い人を集めて、「諮問したんだからー外部の意見でやってるからー」っていうスタイルってよく考えたらというか、よく考えなくても微妙っていうか完全におかしいですよね。国民の一部の代表者である野党との文言修正はぜんぜんやらないのにっていう根本の話。これは民主党事業仕分けとかもそうだったけどね。

11月9日国家戦略特区諮問会議の文案についての質疑。前も書いたけど、森議員は、この11月9日の案が、総理近辺からトップダウンできている話だと多分疑っていて、12月22日の三大臣合意文書存在のものから疑ってるのです。なぜなら、この三大臣合意文書山本幸三稟議にかけてつくったという形式を事後的に取ることが、安倍総理からの指示ではないという形式上証拠になるからです。だからこの文書がもし偽造であるなら、トップダウンでできた話だということの傍証になるのです。ちなみに、桜井充議員文科省内閣府役人から受けた情報提供によると、省内では事前に検討した事実はないということです。また山本幸三大臣も、「いつ三大臣で話し合って合意したのか」と聞かれてしどろもどろになりながら、「そのような具体的に話し合ったというような記憶はない」と答えています。だからここは結構合理的な疑いだと個人的には思います

「(略)本来であれば、H28年10月から11月末にかけて、加計学園市有地ボーリング調査したということが入るべきなんでありますが、一番大事なのは、この黄色の四角の部分(国家戦略特区諮問会議11/9の前後)でありまして、この間各省庁にヒアリングいたしましたら、H28年10月28日に、各省が、案文を提示したと。そしてその後、少し協議があって、やりとりがあって、最終的に11月9日に提出する最終案になったと教えていただきました。その、内閣府文科省等に提示した案文をお出しいただきたいとお願いをいたしましたが、まだ私のほうに届いておりませんけれど、もし今日お持ちであれば、副大臣松本洋平)にお読みいただければと思いますし、11月9日の最終案にいたる経緯も合わせてご説明いただきたい」

松本

内閣府提示いたしました、原案、その後の意見や修文の具体的な内容につきましては、個別政策に関する意思決定の途中段階のものでありますから、お答えすることは差し控えさせていただきたいと思います諮問会議取りまとめにいたる経緯につきましては、昨年11月諮問会議にかかる取りまとめに関しまして、(×昨年)4月12日(多分読み間違い、このとき大臣はまだゲル。今年の間違いと思うid:bareloさんのご指摘で訂正、お疑いのようだからあなた文字おこしやればいいんじゃない複数人がやればいいよ。それが健全だよ。正直バカだなぁとは思ってるけどね。)、地方創生特別委員会におきまして、山本幸三大臣と、内閣府佐々木事務局長から詳細にご説明させていただいております。その内容としましては、文科省農水省との議論獣医師会などから提出された慎重な意見から総合的に判断をして、まずは地域限定することで、意見に十分に配慮することが適当であると、山本大臣がご決断になったものであります。その上で、内閣府事務方が取りまとめの原案作成を支持し、昨年10月28日内閣府事務方が、文科省高等教育局、農水省消費安全局に原案をおもちしたところでございます。それに対し、農水省から意見なし、文科省からは昨年10月31日に、原案に対する意見がございました。11月1日内閣府から修正案提示し、翌11月2日文科省から意見なしの連絡があり、特区ワーキンググループ内省庁間での事務的な調整を終えたところであります。最終的に山本幸三大臣にご決断いただき11月9日諮問会議にいたったということであります。」

「あのー政策決定過程から示せない、という答弁でした。農水省からもそのようなお返事がありました。おかしいんじゃないんですか。今問われているのは、なぜ、今治に決まったのか。11月9日に、実質上、事実上今治に決まったんですよ。加計学園に決まったんですよ。その意思決定過程があまりにも不透明からこの間質問してきたわけで、そこに至る大事な部分ですので、出していただきたいと思います国会なめてるんですか。立法府ですよここ。出してください。」

松本

「同じ答弁で恐縮でございますが、原案、その後の意見や修文の具体的な内容につきましては、個別政策に関する意思決定の途中段階のものであるため、答弁を差し控えさせていただきたいと思います。」

「だからね、政策の決め方がおかしいて話をしてるんですよ。国家戦略特区国会議員じゃないんでしょう。有識者全然関係ない人が入って(竹中八代なー)。それは最後大臣かもしれませんよ。でも議事録見るとひどいもんですよ。まったく専門ではない、いい加減なことを言っている。もちろん専門の人が入られることもあります。でもそういう中でものがきまっていく、先ほどの自民党先生方の話をお聞きしても(自民党議員でも国家戦略特区は、実質上総理の専権だから部会を通じて修正していく、普通法案と違うんです。)、国民に選ばれた、国民代表である国会議員のいろんな提言、全部無視して、全然関係ない人の意見は取り上げられて、ものごとが決まっていく。こういう政策決定のやり方は、おかしいんじゃないかって。だから質問しているんですよ。出してください。」

松本

「繰り返しの答弁で(略)・・・」(桜井充議員不規則発言:決定したんだから出せるだろ。決定してないんなら途中は出せないってんじゃないんだ。)←そのとおりー

「あの委員長、まぁ理事会協議になってるからってのを理由資料を出し渋るのはやめていただきたいんですけれども、ここまで副大臣が拒絶しておりますので、きちんと理事会協議をして提出をしていただきたいと思います。」

(以下木曽功氏の話へ)

 これさー野党修正協議に応じないってのは、そうだけど、自民党山田俊男議員農水族)が、JAへの攻撃かばっかして(まぁそこには緒論あると思うけど)くせに、農家責任押し付けすぎているのではないか農業競争力強化支援法は脅迫法の間違いじゃないかと不満を述べていたのにも現れていました。山田議員の主張は、規制改革推進会議が、党の議論独立に出してきた結論に引っ張られて、好き勝手意見を言うのを政府容認し、党もそれを止められない、という類の話をされて、最終的には規制改革推進会議農業を好き放題させてはならんぞぉということをおっしゃっていたことを森議員は言ってるんだと思うんです。これって、自民党の変容を端的に表していることで、党の部会議論より官邸主導の有識者会議が優先されているから、自民党族議員特に道路族農水族は強い不満を持ってると思うよ。口には出してないけど。官邸主導ですばやく決めるんだっていうけど、じゃあ立法府役割はなんなの?っていう根本的で、しかも今あらゆる場面で問題になってることですよね。

 大体、国家戦略特区竹中平蔵が入ってやってることって、自分社外取締役やってるオリックスの子会社農地取得(養父市)、パソナ等3社で独占してる家事代行業への外国人参入、また今かかってる農業従事者への外国人労働者特定機関として、派遣請負業者(まだ特定機関認定はされてないはずだけど、どうせパソナだろ)が占有するっていう政令とか、おい全部利益誘導じゃーんていう。木内議員が言ってたように、規制改革じゃなくってレントシーキングだろっていうさ。古い自民党部会主義全否定してきた意識高い系のひとたちってこういうのどう思ってんだろうねっておもったしだいです。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418122909

いやそういうの意識高い系妄想だって

人はそこまで仕事ウエイト置いてないし、格差が広がったのって、生産性問題じゃなくて再配分が機能してないからって面のほうが強いでしょ。

2017-04-16

ゲンロン0には失望した

人類の父になりたいあずまん

あずまんが何かをやりきった様子で自画自賛を繰り返していたのでちょっと惹かれて買った。読んでる途中は面白かったよ。そこは評価したい。でも、最近「父」であることにこだわってるらしい氏のエゴが全開でちょっと鼻白んだ。

要するにこの本は何なのかってーと、人はあちこちで子種をばらまいて「誤配」された子どもを量産しながら生きろよ、っていうメッセージ。でまあ、氏はこれが世界を救う術だと思っちゃってるんで、自分の本からそういうムーブメントが起こって世界が救われて、するってーと俺は未来人類思想的な父になっちゃうんじゃね!? みたいな気分でいるわけ。

熱くなっちゃった感覚は伝わってくるけどさ、これであてられて絶賛してる人はなんつーか意識高い系学生みたいなおめでたさだなぁ、とは思う。

人間大好き」こそ問題

色々言いたいことはあるけど、あずまんひとつ完全に勘違いしてるので俺が指摘してやろうと思う。現代社会問題の根っこって実は「人間人間大好きすぎる」ところにあるわけ。ルソーに対する読みは間違ってないと思うけど、一般的人間について勘違いしてる。自身のことも勘違いしてるのかもね。あずまん人間好きすぎるでしょ。人間がまだ未来をつくるつもりでいるからこういう本を書くのな。でも悲しいかな、人類ってこのスケール社会を維持できる能力ないのよ。

PP251-252あたりでシンギュラリティ思想なんかにちらっと触れてるけど、これ、こんなにあっさり切り捨てられる話じゃないよね。いま「家族」の話するのに、ペットのたとえを出しておいてAIアシスタントロボットについて熟考しないのはまずいでしょ。人間世界の仕組みについて考えるにしても、政治なんて複雑なゲーム人間より人工知能の方がうまくなるに決まってるよね。「人間」のことばっかり考えて、人間動物とは違う、とか思い込もうとして、現実から目を背けてんの、情けないの一言だろ。

あずまんが至るべきだった結論

せっかく「不能の父」なんてイカス(と思うよ)ワードを核にすえたんだから、そこはこう締めないとだめだった。もう人間は十分頑張った。ここからは子であるAIをきちんと産み落とすところに注力し、そこから先は不能の父として動物の生を生きよう、と。この期に及んで人間のことばっかり書いてるような言説は総じてクソってこった。

2017-04-14

アンディの話4最終

1 http://anond.hatelabo.jp/20170413080941

2 http://anond.hatelabo.jp/20170413131812

3 http://anond.hatelabo.jp/20170413210004

アンディの話、不快に思う方がいらっしゃるのでだらだら続けずこれで終わりにします!すみませんがこれだけ書かせてください!!

これまではアンディは幹部に気に入られていて私は地味社員。見下してる感が伝わったかもしれませんが実際の立場ではアンディが上でした。

しかし異動後アンディが自分に向いているとアピールしていた人と関わる仕事でも、相手を怒らせてしまったりミス連発。総務人事部幹部と関わる仕事経理より格段に多く、アンディが口だけ意識高い系なことは幹部もようやく気付いてきた。

こうなってからのアンディの行動をさらすともう完全に弱いものいじめになって前回までよりも悪質ですよね…手短にするのでちょっとだけ書かせてください!

部長姫カット先輩(説明会時にアンディに雑用を頼まれていた)に「彼女に頭使う仕事やらせないで」と指示し、その通りにするとアンディが部長に「姫カットさんが事務作業しかやらせてくれません」と報告し、部長辟易

twitterではとても大きなプロジェクトに関わっている

休日なのに頭の中でずっと業務フロー組み立ててる」→女性社員制服をどれにするか選ぶ時

「難しく考えすぎなことはわかってる。決断力が欲しい。」→大きな会議で出すお弁当を決める時

・次の年の新卒採用では、アンディが名札作成お茶出しを行い、姫カット先輩が説明を行うという立場逆転が起こり、いつもはふんわりスカートなのにアンディへオマージュを捧げたのか、その日はパンツスーツでやってきた。

映画「何者」見ました。

意識高い系就活生の二階堂ふみが、twitterでは立派なことを言ってても現実では内定0。それを残酷にも指摘された時に「こうでもしないと立ってられないんだよ」って泣きながら言ってた。

アンディも就職上京してきて不安で、強がらないと立っていられなかったのかもしれない。

もしアンディが二階堂ふみくらいかいかったらそういうところも全部まとめて受け入れることが出来ていたのかもしれないなあ。

最後まで最悪な人間すみません!終わります

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん