「ベビーシッター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベビーシッターとは

2017-04-24

ベビーシッター雇えればいいのに

保育園がらみの諸々を見てるといつもそう思う。

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419095316

はい産んだ→育児大変→頑張ろう→子どもが1歳超えたぐらいから働きたいな→保育所入れません絶対入れません→下手に働くより働かないほうが税金とか健康保険とか年金とか安くつく・・・働けない・・・どうなってるのこの国・・・

さすがに子供が小さい頃の何年かは給料全額ベビーシッターに突っ込むくらいの覚悟でその後のキャリアのために働くもんなんじゃないか世界の主要な他の国でも。

http://anond.hatelabo.jp/20170419075440

貧しさじゃなくて、「専業主婦無償で請け負っている仕事」に対する見下しじゃないかなー

専業主婦などという無能無職ニートがタダでやってるようなくだらない事なんだから

金出すとしても小銭でいいだろw」と言う

家事育児なんかもそう思われてるよね

無知な人はすぐ「家事育児なんか金払って外注して働いた方が得するのに何故しないのか」とか真顔で言うけど

(んでその理由は「女が働きたがらない怠け者だから」とか「家事育児は嫁がやるべきという悪しき文化が」とか言いたがる)

そういうのが実際に家政婦やベビーシッター相場を知って黙る、ってのを何度も見た

その辺全部外注したら並みの女の給料なんか余裕で全部吹っ飛ぶくらいの金がかかる、って事すら知らないんだよね

PTA仕事も全部外注したらPTA会費どんだけ値上がりするのか、って事が想像つかない

から1万程度でいいでしょ、なんて事を平気で言える

一人1万として、小学校の1校あたりの平均児童数が300人強だそうだから300万(実際は兄弟で在校している家庭も多いのでもっと下がる)

それで全部外注できるわけないだろう、っつー。

2017-03-25

anond:20170325013045

保育園入れないのは高収入人達

そういう人達保育園入れないってわかってるんだから

妊娠する前に考えるべき

ベビーシッター雇うとか高収入なんだから出来るでしょう

日本死ねっ!と叫ぶようなモンスタークレーマーになるくらいなら

もっと賢く品を持っていきたいですね

あん下品丸出しの親にはなりたくない

地方は定員割れ保育所ばかり

狂ってるとしたら、都心産業が集中し過ぎていると言う事ですかね

2017-03-20

どこの国に産まれたかたか

http://anond.hatelabo.jp/20170320163704

障害者的にはどの国がいいとかあるのだろうか。

ただ、認可保育園に入れなくて怒っている人は諦めてください、実現できている国は存在しません。

先進国でも一部の高所得者を除くと移民ベビーシッター任せというお粗末さです。

日本死ね系にも共感しなくもないのですが、どこなら良かったのか書いていないと、

日本特殊なのか世界的に取り組む課題なのかわかりづらくて判断が難しかったりもします。

個人的にはフィンランドなどは生きやすそうな良さそうなイメージがあります

はいフィンランド人口550万人に入るには宝くじに当たるレベル幸運必要かなぁ。

なかなか厳しいです。

フェミの、腐ったような女

女の腐ったようなフェミニストを見た。

http://www.huffingtonpost.jp/soraya-chemaly/notthenanny_b_15401556.html?utm_hp_ref=japan

これのことである。こいつがどんな素性であるかは知らぬ。

事の始まりは件のBBCに自宅から生出演した朝鮮専門家の背後に子供たちが紛れ込み、これを回収すべく専門家女房韓国人であるという)が映り込んだハプニングである

この映像を見て、このフェミニスト様は、まず“確率的に正しいから”人の女房を捕まえて『ベビーシッターイエロー』(悪意のある大意。以下この記号はそれを指す)呼ばわりだ。おまけに姑息にも「私も最初は、この女性は奥さんかもと思った」「奥さんだったと確認したことをシェアした」。それで口をぬぐうつもりか。手前らが認定したサベツシュギシャがそれをやったら、いかなる非難を浴びせてきたのか。

次に延々と『あたしも同じ目にあったのよエーンエーン!』。だから女性尊厳人間性、個々の感情生活無視」されているとお怒りで、途中で共和党disった挙句、「男であるという理由メディアはこの父親を素晴らしいと取り上げているのはなぜなのか、時間をかけてよく考えて欲しい」「この偏見問題が取り上げられ、頻繁に掘り下げて広く議論されていることを本当に嬉しく思う」だと。

焼け太りを狙うのは結構だが(個人的には機会があれば積極的に狙う所存ではある)、まずやるべきことは焼き土下座だろうが。

こういうことをやってるからフェミはいつまでたっても女の腐ったような代物でしかない

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170302125901

保育園ベビーシッターじゃないってことだな

自分の子供を大切にしたい、且つ、預けてバリバリに働きに出たいならベビーシッター雇えって

2017-02-28

アメリカ保育園ってどうなってるの?

アメリカ映画とかドラマとかでは保育園的な施設全く出てこなくね?

時間になったらドアが開いて、わーーっと子供が出てくるアレは小学校だよね?

ベビーシッターデフォなの?

詳しい人教えてー

2017-02-04

今の日本母親にすごく厳しくなった

家事は昔より簡単になったと思う。だが、育児はこれまでより格段にハードルが上がった。

何かあるとすぐに「母親は何をしていたんだ」「育児放棄だ」「毒親だ」「虐待だ」と言われる。

ちょっと昔のアニメなんか見てると、「これって今だったら毒親認定されるんだろうな」と思うことが多い。でもその母親普通の、むしろいい母親として描かれていたりする。

江戸時代には犯されるのが怖くて子供を捨てて逃げた母親が同情されていた。子供を庇って死ぬ強さと愛情を求められるようになったのはいからか。

手間の面では楽になった?とんでもない。幼稚園保育園小学校も、手編みの雑巾や手提げ袋を要求してくる。母親には意地でも楽をさせまいとするかのように。

「今の若者は」を嫌う人たちも「今の女は」「今の母親は」は好んで使う。「今の母親子供をほっぽってスマホばかりでけしからん

ベビーシッター事件の時は母親擁護していたはてなーも、何故か無職が四歳の女の子おむつを替えて逮捕された事件では母親逮捕しろと叩いていた。警察相談しただけで被害届を出したとは書いていないのに。しかも実際は十歳の姉に任せていたのに。それでも母親は叩かれ、「姉が叱られたらかわいそう。とんでもない親だ」とネット民は言っていた。

赤ちゃんと僕」も今ではアウトなのだろうか。

ドイツ人女の子赤ん坊の弟を任され、友達と遊んでうっかり目を離したすきに近所のおばさんが心配して家に届けてしまい、後で物凄く怒られたという話を読んだことがある。今の日本人にとってはとんでもないことなのだろう。

そして、男性保育士危惧すると差別だと言って叩かれ、漫画での悪影響を心配すると規制派だお前に育てられる子供がかわいそうだと叩かれる。

父親はどうか。高橋ジョージへの世間の同情を見る限り世間父親には優しい。

娘「会いたくない」→「母親に気を使ってるんだ!母親洗脳だ!!父親なんだから本当は会いたがってるはず!!ひどい母親子供は所有物じゃない!!」

娘「会いたい」→「子供が会いたがってるのに会わせないなんてなんてひどい母親だ!!子供は所有物じゃないんだぞ!!」

無敵すぎる

もし男女が逆なら、「子供に会いたくないといわれる母親なんて、なんてひどい母親なんだ!」といわれることだろう

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123135211

ぶっちゃけ介護業界がそうなってると思う<「入ればバカにされる程度の無能な男女」で平等

まだ女性特に中年以上)とか田舎在住とかだとそこそこ仕事が出来ても他に仕事がないか介護に、って人もいるけど

他にもっといくらでも良い仕事がある筈の都会の若い男性介護業界に入って来るのはアレな人が相当多いとか

保育士保育士資格という障壁があるから、他から転職やす介護業界よりはマシなんだろうけど

准保育士とか言い出してるからなあ…

そうやって障壁を下げて、かつ待遇が低いままだといずれ介護と同じ事になると思う

実務経験を積んで上位資格を手に入れれば待遇がマシになる介護より悲惨になるかもしれない

…と思ったけどベビーシッター業界がそうなってるか

底辺ベビーシッターはかなりやばいと聞く

それなりの資格なり実績があって高い給料取れる人はいいけれど

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708

あなたのほうが結婚対象になるぐらいの40男より手取りが多くて預貯金もあって、お互い仕事優先なら、家事育児アウトソーシング検討してみては?家政婦、ベビーシッター保育所etc…前妻がどういう人かわからないので推測だけど、たぶんあなたのほうが多いでしょう。

「私のほうが稼いでんるだから!」

2016-11-28

保活は死活~居宅内で働く個人事業主の訴え~

自営業フリーランスなど、個人事業主で居宅内労働者の認可保育園入園指標が低い理由は?

それは、自治体保育課の職員無知からにつきる。居宅内労働者育児仕事が両立できるという、空想論を信じている事が一番大きな原因だろう。

私は居宅内で仕事をする個人事業主である

上に3歳と、下に0歳の子供がいる。

子供出産し、産休後すぐ仕事を再開した。生後2ヶ月未満の赤ちゃんを預けられる保育園は限られており、空きもなかった。

個人事業主には『育児休業制度』がない。そういう法律が作られていないのだ。もし、産後仕事を休むとすると、それは『育児休暇』となる。

育児休業と育児休暇の違いは何か?

育児休業』は、労働基準法により定められている被雇用者のみが利用可能制度だ。出産し、育児の為に仕事を休む事ができる有難い制度育児給付金まで貰える。だいたいの雇用者は約一年近く育児休暇を取得して保育園入園を果たし復職する。

一方、『育児休暇』とは。

自営業フリーランスなどの個人事業主が『勝手育児のため仕事を休んでいる状態』を意味する。制度ではない。休んでいる間の収入は0。そもそも個人事業主に、育児の為の法律存在しない。

まり産後不自由なく育児に集中できる被雇用者に対し、個人事業主は、産後すぐ業務を開始せざるをえないのだが、なぜか保育園入園指標が高く設定されているのは、産休育児休暇も満足に取れ、なおかつ手当まで出る、いたれりつくせりの被雇用者のみなのだ

おかしい。

居宅内労働個人事業主は、これほどまで差別扱いを受けなければならないのか。

なぜか?

その裏には、自治体ならではの理由があると考えられる。

それは、法律に守られている方を優先しないと、『法的トラブルに巻き込まれた時が面倒だから』ではないだろうか。

なので、法律自体存在しない個人事業主の子供を保育園入園から蹴落とす事など、自治体にとっては痛くも痒くもない。待機児童の多い地域なら、なおさら個人事業主の子供を優先する気など最初からないのだ。

個人事業主や、居宅内労働をする者の指標の低さを自治体(市・区役所)の窓口や、電話質問してみると、職員は口を揃えて言う。「そういう決まりから」と。それで終わり。

窓口に来る保護者平等になんて見ていない。

ちなみに、私も役所職員から言われた言葉は、「家で仕事してるなら子供見ながらできるでしょ。自由きくんだし。」だ。噂だと思っていたら、本当に言われた。

何度でも言うが、自由がきくなら最初から保育園に申し込まない。自由がきかないから、同時に保育と仕事が成り立たないか子供を預けたいのだ。

また、職員は「一時保育を利用したら?」と軽々しく言う。職員達は、自分達の管轄する地域の認可・認証無認可保育施設の一時保育枠に空きがめったに存在しない事、0歳は受け入れていない事を全く把握していない上に、保育施設に対する知識が無さすぎなのだ。この現状を私が説明すると「え?そうなんですかー?」と他人事の返事。

そして、いか個人事業主自由がきかない立場なのか、全く理解されない。

仕事内容には、外部との打合せもある。クライアントオフィスに出向く事も多々ある。そこに、子連れで行けということか?

ぐずる子供を抱き抱えながら仕事しろというのか?

書類は破かれ、パソコンキーボードは滅茶苦茶に叩かれ、筆記用具を口に突っ込まれ…その度に離席して、仕事電話子供の泣き声でかき消され、魔が差して我が子をぶん殴りたくなる気持ちが抑えれなくなる。しかし、居宅内労働者実態を知ろうともしない行政の連中は、「仕事しながら子供を見れないのは、要領が悪いだけだ。」としか考えていないのだ。

例えば、こんな話。

0歳児と3歳児を抱えながら働く女性が二人いるとする。

一人は、会社員育児休暇中。上の子保育園児。祖父母が近くに在住。上の子のお迎えは、祖父母がしてくれる。夫はだいたい早く帰宅するので子供の面倒を見てくれる。時間に余裕があり、温かい料理を作って家族全員で笑いながらの食事。夫が子供風呂に入れてくれ、自分は後から一人でゆっくり入浴。子供は21時には就寝。女性自分時間を満喫し、23時には就寝。

アベノミクス理想としている家庭像であり、女性像だ。

もう一人は、居宅内労働個人事業主。こちらも上の子保育園児。身内は全て遠方の県外に在住。夫は激務で家に帰ってこない日がほとんどだ。仕事をしながら、子供の世話も家事も全て一人でこなさなければいけない。今日仕事3分の1も進んでいない。日中0歳の子供はずっと昼寝をせず、一人遊びも5分が限度。母乳ばかりを欲してはぐずり、何度も仕事する手を止める。子供仕事道具に手を伸ばしてくる為、スムーズ業務が進まない。ほとんどが育児時間を割かれる。じっくり子供と遊ぶ時間も余裕もない。御飯を作る時間もない。今日自分と上の子コンビニ飯。下の子毎日パウチ離乳食。お風呂に入れる時間なんなてない。もう何日コンビニ飯だろう。お風呂最後に入れたのいつだっけ。23時、子供を寝かしつけるにも寝ない。もう2時間は過ぎた。イライラして怒鳴りつける。上の子の頭を叩き、下の子に無理矢理添い乳をして必死に寝かせる。もう頭が回らない。ようやく二人共眠った。仕事の続きをしようと布団から出ると、0歳の子供が泣き出した。あぁ、また仕事が進まない。また寝かしつけをしなければ。時間けが過ぎていく。納期が間に合わない。今夜も自分はまともに眠れない。大きな仕事をしたくても、こんな環境じゃ受注できない。また吐きそうだ。毎日吐いてる。死にたい死にたい

認可保育園、なんで一時保育が1歳からしか受け付けてないんだよ。認証保育園、なんで当日に通常保育の園児が欠席した時しか預かってくれないんだよ。ベビーシッター、高額すぎて払えば生活ができない。消費者金融に手を出せってことか?ファミリーサポートサポート会員が少なすぎて助けて欲しい日時が合わない。生きてるのが辛い。

理想だらけのアベノミクスの裏にある、暗くて黒い家庭と、独りきりで追い詰められる女性の現状だ。政府が知らない、ある家庭の実態

さて、問題入園の優先度が高いのは、上記のどちらの女性の子供か?

正解は、前者の女性の子供。

理由は、この女性が『居宅外被雇用者』で、保育利用基準指標が高いから。

『居宅内個人事業主である後者は、どんなに産休後すぐに仕事を頑張っても、どんなに身を粉にしても、家庭環境地獄のように荒んでいても、精神崩壊ギリギリライン子育てをしていても、保育園入園優先順位にそんな事情は一切関係ない。保育園利用基準を低く設定されているが為に、申込児の中から一番優先度が低い扱いになる。全ては、指標の高い順なのだ

生活が、どんなに荒んでいても、母親の姿が見るに耐えられない状態でも、ワンオペマザーでいつ倒れてもおかしくない状態でも、毎日子供コンビニおにぎりしかあげられない状態でも、育児放棄に近い状態でも、認可保育園への入園に優先されるのは『居宅外雇用者母親の子供』なのだ。それほど『居宅外被雇用者』の指標は高く、『居宅内労働個人事業主』の指標は低く設定されている。

指標が全て。

個人事業主として働く人間は、自治体偏見で設定されている低い指標から逃れられないのだ。どんなに頑張っても投げつけられるマイナス指標

「今年頑張ったら、来年こそは入園できる!」なんてことはないのだ。待機児童になり、一年死に物狂いで子供を見ながら頑張って仕事をしても、同じく待機児童になって育児休業期間を延長した子が優先されるのだ。なぜなら、いくら仕事を続けた所でも、居宅内で育児をせざるを得ない為にマイナス指標が発生し、結果、総合指標個人事業主は負けるのだ。

理不尽

こんなにも生活に差があるのに、保育の必要性が高いとされるのは、『居宅外雇用者母親の子供』。

それが、待機児童ワースト1の世田谷区式認可保育園入園優先方法なのだ。多分、他の区や他県も優先方法はたいして変わらないだろう。

自営業フリーランス保活ブログや、自営業の方が役所に送った保育園不承諾についての意見等たくさん目を通してきたが、皆口を揃えている。「不平等だ」と。「育児休業中の会社員には勝てない」と。自分は今、預け先がないまま必死で働いているのに。そして区からは、子供の預け先が確保できないのに「自宅で育児してますね。はいマイナス6ね。」と、理不尽マイナス指標を投げつけられるのだ。

では、育児放棄すればいいのか?預け先もない、仕事は進まない。だったら、育児放棄して仕事に集中すれば、保護者が保育をしていない状況だと判断してくれるのか?どこまで自営業を追い詰めるのだ。有料での預け先すら空きがない現状なのに、そこを無視してマイナス点をつけるなんて不公平すぎる。預け先があれば、とうに実行している。ないのだ。探しても探しても、ないのだ。ようやく0歳児の一時保育をしている無認可施設を見つけたが、満員かつ、0歳はこれ以上受け入れないと、どこも揃って言うのだ。

数年前からメディアにも出ている、子連れ可能コワーキングスペースも利用してみた。結果は全く仕事にならなかった。いくら子連れ可能ワークスペースだろうと、子供の世話は自分でしなければならない。結局、居宅外で仕事をするにも、子供が一緒だと逐一仕事邪魔をされて業務にならないのだ。

普通主婦業でも、夕飯作りや掃除最中子供邪魔すると「家事ができない」と嘆く人が多いが、

子供を見ながら仕事をするのも同じなのだ。全く仕事ができないのだ。

私は再び待機児童になれば、廃業せざるをえない。

私に仕事の依頼をくださるクライアント申し訳がないが、働けないのだ。

そして、子供をこれ以上産む気にはなれない。兄弟がいる場合、下の子待機児童になって働けなくなると、上の子保育園に通園していても退園になるからだ。

こんなに不満を抱える個人事業主がたくさんいる。保活に対して不平等経験をした個人事業主達で立ち上がり、納得のいかない保育園選考基準指標のあり方に対しての署名運動や抗議を、区や政府に対して起こす必要は十分にあると思っている。

居宅内労働者の大変さを、もっと知ってほしい。もう、役所政府も、目を背けないでほしい。だから日本女性は輝けないのだ。働く女性、働く母親理解していない奴らで保育や育児に関する政策を作るな!

ちなみに私は、保育園をただ増やすだけのやり方には反対である保育士待遇を良くする事、保育の質を守る事、働く親、働きたい親と、その子供達に平等な保育環境を与えてくれる事を望んでいる。土地関係上、保育園が増やせないなら、代案を。政府的外れ対策は、無駄が多すぎるのでやめてほしい。現場の声を聞け。

来年、再来年に用意してほしいのではない。

今、必要なのだ

今回もまた不承諾通知が届いたとすれば、それは区から「死んで下さい」と言われているのと同じ宣告だ。

人間らしく、生きたい。

私も、子供も。

2016-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20161026141637

政治家は既婚者じゃないとなったらいけないなんて法律はないんだけど何言ってんのコイツ

どうすれば独身男性は家庭のことを丸投げなんてできるんだよ

条件同じだし、政治家として活動して家事を丸投げしたいならそういうのやってくれる男と結婚して、

それでも足りなければベビーシッター雇えばいいだけだろうが

それくらいの給料は出るから政治家目指せばいいだろ

希望を実現する可能方法はあるんだから完全に自己責任

2016-10-12

海外共働きの国の保育料

補助でベビーシッター1日500~1000円って安過ぎだろ。

そりゃ保育園と分業ができるわけだ。

アメリカは月20万円とか逆に高過ぎる、低所得者無料らしいが。

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927184737

北欧は老人、要介護者、障害者への安楽死ガンガン勧め、子供手当教育費が日本の5倍だから

ベビーシッターの値段も補助で1/10

産み捨てで女も働ける

頭良いわ

日本生活保護では無く安楽死を進めるべき

うつ病障害者、老人はガッツリ消えてもらい、未来有る人間に金を使うべき

http://anond.hatelabo.jp/20160927183115

海外石油王起業家日本に来て女を囲いまくってくれればベビーシッターで済ませられて

保育園も使う必要無い

解決だな

2016-08-26

ベビーシッターは安水商売の値段程度する

認可保育園入れなかったらベビーシッターを利用しろ!なぜベビーシッターを利用しないのか?と雑誌ニュース世間で言われる。

単純に高いからだ。

安くて1時間2000円。

10時間で2万。

1日預ければまぁ2万ほど。

ベビーシッター使うなら働かない方が安いだろ。

2016-07-25

セックスレス物理で詰めろ

http://anond.hatelabo.jp/20160724040923

セックスレス話題最近多いですね。それぞれの家庭の事情があるというのは大前提ですけど、それでも共通している部分もかなりありそうだと思ったので、メモ書きをしておきますね。

まず奥さんと旦那さんとの間での認識違いについて。突然だけど、日本人特性として、役割から行動規範をつくる傾向が強いですよね。会社での私、家庭での私、同級生といるときの私。それぞれで行動の仕方、モノの考え方は大きく異なります。で、「家庭での私」を奥さんと旦那さんがそれぞれどう認識しているかが一番のポイントです。

・奥さんは「子どものお母さん」と自認。

旦那さんは「奥さんの旦那」と自認。

逆に言えば、旦那さんは奥さんのことを「俺の奥さん」と思っているわけです。そして、旦那さんのなかでは「夫婦とはかくあるべき」という思考パターンがあって、それに従って行動する。要するに、夫婦とは年をとってもセックスを含めて仲良くあるべきだ。だからセックスができない現状は夫婦関係としておかしい、破綻している、こんな関係は認められないというわけ。だから離婚という選択肢が出てくるわけです。(旦那さんにとってはある意味ごく自然な発想なんですよね)

一方で奥さんのほうは、子育て経験するにつれて、旦那が眼中に入らなくなってきます。なぜならば自称が「お母さん or ママ」になっているので、その名称に合った行動をするのが自然からです。(言葉性格を方向付けているわけですね)

まりセックスレス認識のズレの結果であって、お互いの認識を合わせる必要があるわけです。

じゃあ、どう認識をすり合わせたらいいのでしょう。よく言われるのは、お互いによく話し合いなさいというアドバイスですが、このような認識がズレているときは、お互いの認識開陳し合うだけで、歩み寄るようにはなりにくいんですよね。どちらかが勝てばどちらかが負けるのですから、話し合うこと自体ストレスになります。(なぜ自分はこんなに苦労しているのに、相手に合わせなければいけないのかと両方が思っています

こんなとき有効なのは物理的に対処しようとすることです。ここから旦那さん側へのアドバイスです。

まずは奥さんが「お母さん」以外の自称を使う時間を増やすようにしましょう。お子さんと距離を取らせたり、家事から解放したり。旦那さん自身物理的な時間子育て家事に費やすか、お金を使って代替サービスサマースクールなども含めて)を利用するといいと思います。(他には両親、義両親をうまくつかうなども選択肢に入れてよいですね)

毎日生活がいっぱいいっぱいだと、奥さんのなかにまれる余力が旦那さんのほうになかなか回ってこないかもしれません。でも、それは仕方がないことです。焦らずに、奥さんのなかに少しずつ貯金を貯めていく感覚で取り組んでください。(というか、実は現在借金まみれで利息の返済すら定期的に行っていない状態だと認識した方がよいかもしれません)

次に物理的な距離を少しずつ縮めるようにします。こういうと、「じゃあ、リビングソファこたつを置けばいいのね」となりがちですが、現時点で心の距離が離れている場合は、旦那さんがいるときには奥さんはその場を離れる、という結果になるだけで失敗に終わりやすものです。

重要なのは現在自然距離感を実測することです。そして、その自然だと感じられる距離を少しずつ詰めていきましょう。この詰めるときに気をつけるのは「ゆらぎ」をつくること。ヒットアンドアウェイ距離を縮める感覚とでもいえばよいかもしれません。話し合いはゼロかイチかになりがちですが、実際の距離ゼロイチではないんです。うまく縮められることもあれば、離れてしまうこともある。それすら楽しむようにしてみてはいかがでしょうか。

時間をつくり、距離を縮める。そのさきにセックスはあります時間がない、距離が遠いとなれば「はやく終わらせて」となるのは自然なことです。

旦那さんにとって、セックスレスの状況とは追い詰められた状況でしょう。だからこそ、性急に結果を求めがち。しかし、仕事でも恋愛でも同じですが、選択肢が限られていればいるほど、成功確率は減ります。まずは自分認識の偏りを意識して、視野を広くもち、セックスレスを最終的には解決するものとして、長期的視点で取り組むと、意外と思ったよりはやくレスが解消されるかもしれませんよ。

▼追記

奥さんとお子さんの距離をとらせたり、家事から解放するサービスとしてうってつけなのはファミリーサポート」(通称:ファミサポ)です。

http://www.jaaww.or.jp/service/family_support/

原則は、面倒をみてくれる方の家に子どもを預ける形を取りますが、相談すれば自宅で面倒を見てもくれます交渉次第ということです。基本的家事経験豊かで、子どもと触れ合いたいという方が登録しているので、普通ベビーシッターよりも質は良いと思います。ぜひ検討してみてください。

あと、ファミリーサポート対応できないのは、クリーニングくらいだと思いますクリーニングに関しても、最近宅配クリーニングという自宅にいながらクリーニングに出せて、受け取りも宅配便というサービスがでてきているので、こちらも使ってみるといいと思います店舗料金とたいして変わらないオトクさですよ。(特に閑散期の2-3月は狙い目です)

宅配クリーニングはどれがオススメかと言われても、うちはリネットしか使っていないので、わからないです。。。まあ、ランキングとか適当にみて、判断してください。ランキングサイトも林立していますが、まあまともそうなのをはっつけておきます

http://www.cleaning-iroha.com/

2016-06-11

日本人他人を信用しないのか

最近いくつかのニュース記事を読んでいて思ったのが、タイトルである

それはつまり自分の微々たる体験を元にしたのではなくて、いくつか別々の事柄についての記事を読んで、その背景として共通するものが、他人を信用してないことではないかと思い当たった。

まず一つ目のニュースは、保育園問題

昨今なにやら保育園が足りないという問題が声高に叫ばれて、国や自治体増設に向けて動いているけれど、全然間に合ってなくて、さら地域と摩擦が発生しているなどという記事をちらほら見かける。

女性社会進出政策として掲げているのだから子供を育てる場所を他につくらなければならないという話は、もっともに聞こえる。

しか予算やら地域環境やらの制約が大きく進みづらい。

ならば他の手だてを考えることもできる。ベビーシッターとか、他の家庭に子供を預ける仕組みとか。他国ではすでに普及しているものも多い。

残念ながらそちらの方面積極的記事はあまり見かけず、保育所増設する論調ばかりもてはやされている。

一応日本にもベビーシッターはあるのだけれど、費用が高額で、シングルマザー現実的に利用できる可能性は小さい。

まりこれは、余程の保育のプロ資格を持っているとか)でないと、子供を預けるに足る信用を持っていないと、暗黙の了解があるのではなかろうか。

二つ目ニュースは、孤児問題

子供が親の元で育てられることは、世界的に推奨されている。孤児場合里親になる。

しか日本では、ほとんどの孤児施設に入れられてしまい、家庭での成長を経験できない。このことが海外からも指摘され、子供の人権を守るよう勧告されている。

なぜ日本孤児里親の元に行けないかというと、行くためには実親の同意必要であり、実親はそれを拒否することが多かったり、あるいはそもそも連絡がとれないこともあるからだそうだ。

連絡が取れない場合、実親の同意も取れないため、結局里親の元には行きづらくなる。

ここにも根底に、他人家族子供を預けるのは不安という心理が、実親側にも行政側にも働いていると思う。

三つ目は、ルームシェア話題

海外では学生などが大きな部屋を複数人で借り、家賃を分割して払うというルームシェアが広く普及している。

プライバシー侵害されやすいが、費用は減り、複数人と言えどいい部屋で生活することができる。

これも日本では普及していない。理由としてワンルームマンションが普及していたり、大きい部屋はほとんど分譲向けで賃貸には出てこないから。

はい不動産業界側も需要が見込めればこれらの物件を手がけるはずで、普及してないということは、需要が見込めないから。

学生同士も他人なら一緒に住むほど信用できないというわけ。

さて日本人人間不信かというと、そうでもない。代わりに信じるものがある。

それは組織肩書きなどの「型」である

日本には独特の新卒一括採用という慣習がある。

大学卒業する前に、大学生は皆同じリクルートスーツに身を固め、革靴を履き、髪を切り黒く統一し、説明会やら面接に通う。

企業のほうも見る点はどこも同じようなもので、学歴書類選考をし、適性検査やら、同じような選考を課す。

どちらも学生を同じ型をはめ、より良い型にはまることがまず評価されることを示している。

学生の優れた個性特性はその型以下に扱われる。たとえばいくら優秀でも面接ジャージを着ていったら落とされるだろうし、留年浪人はすればするほど評価が落ちる。

まず学生本人を見るのではなく、型にはまっているかを見る。

自分移民賛成派なのだが、反対派の意見を聞くと、外国人を信用してないんだなと思うことが往々にしてある。

外国人には型が通用しないしね。

あとは古くから血縁主義とか、他人を助ける気持ちの低さとか、色々絡められるけど冗長になるのでやめとく。

2016-04-15

一般的会社で働く以外の仕事仕事では無いのか?

http://anond.hatelabo.jp/20160413024243

■妻の奨学金300万は夫が支払わなくてはならないのか?

この記事を読んで思ったこと。

この嫁は家事育児を1人でしているわけだが、ほとんどのブコメ仕事をしていない人間いである。

一般的会社で、一般的に、一般的仕事以外は金銭価値が無いのであろうか?

そこに違和感を感じる。

家政婦を雇えば1時間で5000円、ベビーシッターを雇えば1時間2500円。

なのに嫁や家族が同じ労働をするのは当然無料金銭価値は0、寄生虫呼ばわりである

一体どういう事だろうか?

日本人のこの考え方が、アニメーター等の低賃金に繋がっているのでは?

通常の仕事以外には金銭価値が無いとみなされている。

趣味から家族から金が貰えなくて当然、頑張るのが当然。

そんな考えが一般人根本にすら有るので、いつまで経っても日本ブラック企業だらけ、改善もされないそんな社会なのでは無いか?

2016-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20160413024243

金持ちのために日本税金から出されている保育料が使われるのは何か違う気がする

夫の年収が高い家庭は特殊職業を除き保育園使用禁止にしてはどうだ?

どうしても働きたければベビーシッターでも使えよ

http://anond.hatelabo.jp/20160413000740

勝ちたいとか思ってる人々は勝手に競ってればって感じだけど、経済的理由保活してる人たちにとっては旦那給料アップが必要だと思う

都内で優雅にベビーカー押してる奥様集団よく見かけるけど、バリキャリマウンティング会ではそうなんだね〜

昼間からママ友たちで集まって、子どもたちを遊ばせたりしてる人たちもいるのに〜

その最強な人たちはベビーシッター雇えるほどの財力あるんじゃないの?勝ちたい()のに公立保育園でいいの?(笑)

そうピリピリしてマウンティングしたりいじめたりしないで、働きたい女性は働けばいいし、専業主婦になりたい人はなればいいし、多様性認めようよ(笑)

2016-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20160404231655

横だけど、ベビーシッターの料金は認可外保育園より高いんだぞ。そんな金持ちはそもそも共働きしない。

http://anond.hatelabo.jp/20160404152126

保育園貧乏人が行くところ!お洒落でできる女はスマートベビーシッターを利用!」みたいな特集女性向け雑誌特集するとか、そういうドラマを作って洗脳するとかどうだろう・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん