「刺身」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 刺身とは

2016-06-14

チケット残ってた増田完売挽歌田素馬立っこの戸っ鶏知(回文

こないだチケットもぎのお手伝いの話の続きなんだけど、

結局チケット完売しかったわよ。

予約分でほぼ売れてたらしいんだけど、

食事券付きの当日券がちょっと余ったんだって

でもそれも全部売れちゃって、

当日券買ってきてくれる人ってそんなファンじゃないかも知れないのに、

あ、ちょっとこれ見てみようかって

ふらっと来る人だってたかも知れないじゃない。

ある意味余裕のある人よね~。

なんか憧れるわ。

知らないアーティストライブに何も知らずにいきなり行くとか

そんな大人になりたいわ。

私もミーハーちはやふる観てこようかしらん。

うふふ。




今日朝ご飯

昨日のお刺身が残ってたので漬けにして、

から海鮮丼よ!

シイラが2柵で100円とか安さ爆発!さすが港町ね。

魚が美味しいって私好きだわ。

デトックスウォーター

まさか魚介類はあり得ないけど、

シジミ砂抜き上澄み水という高度な希塩水ね。

これは普通にお味噌汁作った方が良かったわ。




すいすいすいようび!

今日も頑張ろう!

2016-06-07

タコ野菜だと思っていた話

まず弁解しておきたいんだけど、海に居る蛸が野菜じゃないのはわかってたよ。

なんだけど、たこ焼きとか刺身とかお寿司とかのタコと、その蛸が紐づいてなかったのね。



で、ほら、ナタデココとかアロエってあるじゃないですか。

タコの食感って似てるじゃないですか。

まりもう野菜じゃないですか。

ナタデココアロエ野菜じゃない、という理屈はまだちょっと理解できてないです)

あと、トマトと色が似てるし。



じゃあてめえ、調理する前はどんな風に畑になってたと思うんだよ、とか言われてもちょっとわかんないっす。

そこまで深く物事を考えてないか勘違いしていたのだから当然ちゃ当然なんですよ。



あと、他にもじゃあイカはどうなんだよ、イカは。

って言われると、何故かイカは海産物だと分かってましたね。



そもそも、たこ焼き屋にタコの絵書いてあるだろ! とかも、今思うとそうかもしれないけど、

じゃあケンタッキーフライドチキンカーネルサンダース人肉食ってんのかよ? って話なので、深く突っ込まないでください。



何時海産物って気付いたかっていうと、

大学卒業して一人暮らししだして、自分スーパーに買い物行くようになってからですね。

そこで、ようやくタコがお刺身コーナーに並んでて、あの海にいる奴と同一の存在だと認識しました。



いや、わりと僕と同じ間違いしてた人いるよね!?

いる……よね?

2016-05-15

ちりめん山椒とイカ納豆

そろそろ小満の時期。

スーパー野菜売り場に山椒の実が並ぶ。

おお。1パック250円。

なかなか安くなってきたじゃないの

と思いながら、カゴに入れる。



一緒に買うのはもちろん「ちりめんじゃこ

できれば1匹1匹が小ぶりの少し高いものが良い。

「釜揚げしらす」のほうが安いけど、

天日干しされた「じゃこ」が美味い気がする。



合わせるなら、やっぱり日本酒ですよね。

販売り場で純米酒を物色。

こないだ読んだフリーペーパー

スパイシーものスパークリング日本酒

マリアージュが良いみたいなこと書いてあったな。

と、八海山の濁りスパークリングを購入。

あと、料理中に飲む缶ビールも購入っと。



家に帰るなり、テレビをつけて

山椒の実を外していく。

細い茎が多少混ざるがあまり気にしない。

少しずつパックの中の山椒が減り、

ボウルの中の実が増えていくのが楽しい



全て取り終わったら、鍋で湯を沸かし

ざらざらっと山椒を入れて30秒。

タイマーをかけるのも面倒なので

心の中で数を読み上げる。



1、2、3…28、29、30



よし30秒。ザルに山椒の実をあける。

さっきまで茹でていた鍋に水をはり

山椒を戻し、辛味を抜いていく。

30分のタイマーをかけ、しばしの我慢。



ここで缶ビールをプシッ。ぐび。ふぅ。



我慢できなくなって、

日本酒と食べようと買ったイカの刺身

冷蔵庫から取り出す。



あ。隣の納豆賞味期限明日までだ。

これはイカんね。イカだけに。というわけで、

納豆パックにイカ刺しを放り込んでイカ納豆

忘れちゃいけないのがチューブカラシ

追いカラシ。そう。俺は刺激ジャンキーなのだ



テレビはさっきの旅番組が終わって

昔のバラエティ再放送をやっている。

2缶目のビールを開けながら

イカ納豆のヌメッとした舌触りを楽しむ。

おお。ツンと辛い。でも美味い。

ビールぐびぐび。



なんて余韻に浸ってると、

タイマーからジリリリと呼ばれる。

はいはい今行きますよ。と。



水に浸かった山椒をザルに開けて、

鍋に醤油1、みりん1、砂糖少々を入れて中火にかける。

ラグラっとしたら、じゃこを投入。

菜箸で鍋底が焦げ付かないように手際よく混ぜる。

もちろん、その間もビールをぐびり。



少し水分が飛んだところで山椒の実を投入。

弱火に火を弱め、かしゃかしゃとかき混ぜる。

水分が飛んでチリチリしてきたら、味見。

おお。天才。これは良いじゃないの。



バットちりめん山椒を開けたら出来上がり。

このまま粗熱をとって、冷蔵庫

なんだけど、この温かい奴も美味いのよね。

と、急いで小鉢に盛ってテーブルに運ぶ。



玄関が、がちゃっと開く。

あ、彼氏仕事から帰ってきた。

おかえりー。一緒に飲もう。

ビールスパークリング八海山どっちにする?

2016-04-28

買物に行って増田恐ろしいこと漕代粗朶酢待てっ意にのもイカ(回文

本当にあった怖い話よ。

こないだ、

カローラIIに乗って

買い物に出かけたの、

そしたら財布ないのに気付いて

そのままドライブしちゃった!!!

いやもう、

びっくりよ!

そんなことするのって、

小沢健二サザエさんくらいなもんよね。

レジ寸前レジ台にカゴ乗せた瞬間、

財布ない!ってのに気付いたの!

さすがにジャスコじゃ買い物代金ツケなんて出来ないから

一旦、あらまだ他にも買う物があったわ、の体裁

レジから離れて、

カゴとカートを道ばたにそっと置いて帰ったわ。

あれって、お金なかったらどうなっちゃうのかしら。

さすがにアウトアンドアウトでゲッツーよね。

あーあ、せっかくお刺身半額でラッキーだと思ったのに。

でも、あんまりこういうヘマこかない

テヘペロドジっ子属性はないので、

私としたことが!とちょっとショックだったわ。

疲れてるのかしらね

GWにはしっかり英気を養いたいわね。

素敵な増田を。




今日朝ご飯

おにぎり赤飯おにぎりしました。

ご飯の方が腹持ちいいのかしらね

デトックスウォーターイチゴちゃんです。

今日イチゴよ。

飲みきってしまわ!

香りの強い物や果汁のたっぷりな物は

比較デトックスウォーター初心者にはオススメね。

野菜系だと一気に野菜臭くなっちゃうから

ちょっと難しくなるわ。




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

GW挟むので次回はすいようびになります

2016-04-19

毎日ヒモ暮らし

ヒモ生活を楽しんでいる俺の日常の話。



朝7時起床。お風呂にお湯を貼りつつ、彼女の朝食を作りはじめる。

今日朝ごはん自家製ベーコンで作ったベーコンエッグ

近所の美味しいパン屋で買ってきた葡萄入りトースト

ケールの新芽が売ってたので、簡単にフレンチドレッシングと和えたサラダ



朝7時半。彼女が起きる。おはようハグをした後、彼女風呂に向かう。

俺はコーヒーメーカースイッチを入れる。



朝8時。ドライヤーで髪を乾かしている音を聞きながら、俺は朝食をテーブルに並べる。

そうこうしている内に部屋に戻ってきたので、一緒に朝食を取る。

「やっぱりベーコンは買ってきたのとぜんぜん違うね」と嬉しそうに食べている。



朝8時半。化粧を始めた彼女を横目に後片付け。

上着が決まらないらしく、こっちかなー、あっちかなーとわちゃわちゃしている。

今日はかなり暖かくなるらしいよ」と俺が言うと、

「ありがと!じゃあ、こっちだな」と決まった模様。



朝9時。二人で一緒に出勤。といっても、俺は特に行く先は決めてない。

近くのバス停まで彼女を見送った後、晴れていて気持ちが良いので買い物を兼ねて電車に乗って少し遠出することに。



昼11時。なんとなく電車に乗って近くの魚市場にくる。

丁度、初ガツオの美味しい時期らしい。

「美味しそうなの、1本ください」

「うちのはどれも美味しいよ。これが大きくていいかな」

というやり取りを魚屋の親父として、持ってきた保冷バッグに氷と魚を詰めてもらう。



昼11時半。魚市場近くのお寿司屋さんでランチ

Rettyによると、ここはまぐろ丼が美味しいらしい。

数分後、受け皿に溢れるほど乗せられた赤身まぐろ丼が運ばれてきた。

インスタで写真を取り、彼女LINE

「このマグロ丼、盛りヤバい!?今度一緒行こうねヽ(=´▽`=)ノ」

送信。すぐに、お腹が空いた絵柄のスタンプの返事が来た。



昼13時半。カツオ冷蔵庫に入れたいので、一旦帰宅

残してしまった朝食の洗い物を済ませて、洗濯物を干す。

晴れた日にベランダ洗濯物が干し終わった瞬間が家事の中では一番楽しい



昼15時。軽く掃除機かけたりしてたら、もうこの時間

お米を研いで夕ごはんの準備。

八百屋で買ったコゴミを茹でてお浸しに。

カツオは1本を下ろして4本柵取りにする。



夕方17時。近くに住む彼女のお姉さんにメッセ

カツオが家だけだと余りそうなんで、いります?」

「すごい助かる!!大☆歓☆迎☆」とのことなので、おすそ分けに行く。

切った薬味をセットをつけて上げるのが優しさ。お礼に苺をもらう。



夕方18時。大体夕ごはんの準備が終わった。

後はお刺身切るくらい。そうこうしていると彼女からLINE

「ごめん!ちょっと今日遅くなりそうー。21時くらいには上がれると思う!」

とのこと。

了解ー。夕飯に初ガツオが待っているから頑張って(`・ω・´)ゞ」

と連絡をして、夜の散歩に出かけることに。



夜19時。彼女職場の近くのTUTAYA併設のスターバックスに行く。

雑誌料理本、エッセーなんかを見ながら、苦くて渋いコーヒーを飲む。

ドトール本屋さんと併設してくれたらコーヒーおいしくて良いのに。

などと思いながら、時間をつぶす。



夜21時半。彼女からLINE「遅くなってごめん!今終わった」

ヒルズTUTAYAで本読んでるから、そっち来て」

と連絡を取り合う。5分後、パタパタと小走りで彼女が来る。

こないだ見逃した映画DVDレンタル開始してたので、借りて帰る。



夜22時。今日はだいぶ遅めの夕ごはんメニューカツオののっけ盛りと、コゴミのおひたし。菜の花味噌汁に、切り干し大根のはりはり漬け。

彼女の部下がやらかしたらしく、そのフォローにあたってたとのこと。

お酒を飲むと会社のことを話したくなるようで、俺は彼女の周りの人たちに一度も会ったことが無いのに、全員名前まで覚えてしまった。



夜23時半。洗い物をして、苺を食べながら借りてきたDVDを一緒に見る。

彼女は部屋着に着替えて、メイクもばっちり落としてリラックスモード

DVDあんまり面白くなかったので、彼女ちょっかいを出しはじめる。

そのままベッドでマッサージからのいちゃいちゃ。



夜24時半。コトが終わって、あっという間に眠りについた彼女を横目に俺はお風呂

今日も充実した一日だったと噛みしめて、湯船につかる。

明日もこんな毎日が続くと良いな。

2016-04-18

[]

ああ!お父上鯖!

こんなところでお目に掛かるとは。

鯖のお刺身など産地の現地でしか食べられないと思っておりました。

こんな内陸の何でも無いスーパーにまで

新鮮な鯖のお刺身が並ぶなんて!

私たち一族

鯵のお刺身よりも高嶺の花ですわ。

2016-04-08

エビの頭を増田囓る居酒屋風いる直だ須磨を又あの冷え(回文

こないだ行った居酒屋さんで頼んだお刺身盛り、

美味しいお刺身海老だったの、

私は頭とか尻尾とか殻が好きなのよね。

おっと、

それはGの羽の成分と一緒だぜ!って言うのはノーサンキューよ。

そんなの、

エネオスCM吉田羊ばりに知ってるわよ!

で、本当は本当は頭と尻尾が美味しいのにって思って恋しく見つめていたの。

みんな、お刺身盛りを全部食べちゃったから、

店員さんがお皿を引いちゃった。

さようなら

エビの頭や尻尾さん!

しくしく

でも、泣くわけにはいかないわ。

だってここは楽しい居酒屋なんだもん。

しばらくして

すっかり、もうそエビの頭とか尻尾かのことをと忘れたとき

エビの頭と尻尾を揚げて煎餅にしたおつまみが出てきたのよ。

もう、狂喜乱舞エビの頭と尻尾祭よ!

海老の頭や尻尾が美味しくないというのは机上の空論

イノキボンバエー!

イノキボンバエー!

もう、居酒屋の卓上がそんな雰囲気だったわ

私の中では。

もうテンション上がりマクリマクリスティー!!!

で、塩気の抜群に効いたそれは

瞬く間にみんな食べてなくなっちゃったわ。

なんだ、姿変えればみんな食べるじゃない。

私1人で独り占めできると思ったのになー!

なんて。

美味しい海老の頭と尻尾の話でした。




今朝の朝ご飯

サンドイッチばかりだけど

今日サンドイッチ

エビサンドってあったら売れると思うのになあ。

デトックスウォーター

ベリーイチゴもいろいろ出そろってきたわね。

白い苺とか売ってるけどあれって甘いのかしらね

と思っちゃったイチゴウォーターよ。

水分補給積極的にね!




すいすいすいようび!

今日も頑張ろう!

2016-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20160324230108

http://anond.hatelabo.jp/20160324230108

恐らく似たような職務内容であなたのような人に困らされてる立場人間です。(きついこと言うけどごめんね。参考になれば

自分の不遇ばかり嘆いてないで迷惑かけられる周りの身にもなってほしい。全てが受身仕事ができないくせに職歴だけ重ねたことでプライドが高くなってる扱いづらい人材なのが文章から伝わってくる。仕事できない自覚があるならひたすら謙虚に、分不相応仕事に就いてしまったんだと(目を向けたくないだろうけど)よーく意識したほうがいいよ。コミュニケーション苦手、人の気持ちがわからないのは天性によるところが大きいから死ぬ気で直す気がないと直らないと思う。今は自分にできることを確実にやって周りの信頼を取り戻すしかないです。ただしいつまでもそれじゃ足踏みしてるだけと同じだから昇進もできないし、後輩にどんどんに抜かされていくよ。だってそれがあなたの出来る限界なんだからしょうがないよね。それは覚悟して我慢したほうがいい。努力の方向すらわからないあなたに先輩と同じような活躍ができる日は、多分来ない。

今の仕事やめて、お刺身タンポポのせるお仕事なら1位になれるかもねと思うけど、それじゃ嫌なんでしょう?それならどんなに惨めな思いしてもしがみつくしかないと思いますよ。

2016-03-19

こんにゃく生食

刺身こんにゃくは生でオーケー分かっている

あく抜きこんにゃくオーケーなのか?

出張中とこんにゃくスーパーで買ったら出張中とでも

食物繊維摂取できる

どうなんでしょうか?

2016-03-02

今まで好き嫌いは本当に美味しいものを食べて克服してきた

しいたけ嫌いはしいたけ狩りで取れたてを焼いて食べて克服し

刺身嫌いは海辺寿司屋でやたら旨くて克服し

牡蠣嫌いは広島の焼き牡蠣で克服した

あとは生卵嫌いとレバー嫌いを何とかしたいがどこで食べればいいのか

2016-02-29

実は家で食べるとコスパ良いものなんかある?

今日牡蠣通販で取り寄せてみんなで食べたんだけど、

店で食うのよりずっと安いし、味も変わらないし良いなと思った。

たらふく牡蠣食える。

オイスターバーとか行くのバカらしくなった。



で、なんか他にも店で食べちゃってるけど

実は家でも同じクオリティのものコスパよく食えるものあるんじゃないか

と考えてるんだが、意外と思いつかない。

調理必要なやつはやっぱその店の味あるし、

肉とかだって焼き方や味付けはプロ級とはいかないんだよなぁ。



なんか他にあったら教えて。





(追記)

想像以上に伸びてビビる



いろいろなるほど、と思うものもある一方で、

コスパって言い方が悪かったのか微妙意図が伝わってない感じもするので、一応補足。



まず、自分は割と外食する人間だし、よく飲みにも行くので別に店で飯を食うのがもったいないとかそういうこと言いたいわけじゃない。

居酒屋やら外で飲むほうがいろんなつまみつまめるし、凝ったもの出てくるし、酒の種類もいろいろあるし、雰囲気もいいし、メリットは十分に感じている。



改めて考えると、自分の中におけるオイスターバーというのがちょっと特殊立ち位置なのだなと思った。

自分オイスターバーに行くときは、おしゃれに飲みたいとかより、無性に牡蠣を、特に牡蠣を食べたいときなんだよね。

行ったらもちろん焼き牡蠣やらフライやらいろいろ食べるわけだけれど、基本的にそれは「やっぱ牡蠣は生牡蠣だよなぁ。。。」と思うための箸休め的な意味合いが強くて、

そういった意味で、「オイスターバー≒白ワインを飲みながら生牡蠣を食べるところ」と言っていい感じなんだわ。

から特に調理必要ない生牡蠣なら家でやったほうが全然いいじゃんと思ったという話。

家で食べるものではないというイメージもあったので余計目から鱗だった。



で、基本的調理があるものはそれなりに手間がかかるし、作り手で味にも差が出てくると考えるとトラバで言ってる人いるけど、


調理調味不要外食クオリティって条件は厳しすぎるのでほとんど無いと思う。 そのまま食えて量買うと安くなる生もの限定でしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20160229085045

と同じ考えに達していたわけだ。

そう考えると意外となくて、例えば、魚もそのままで食べられるかというと刺身の切り方が大切なのでやっぱプロの切った刺身とは違う。

新鮮な魚を仕入れられる魚屋さんとか近くにあればいいのかもしれないけど。

手巻き寿司とか酢飯まで作らなきゃいけないので論外。

エビとかカニは確かに行ける。甘エビ食べ放題とか楽しそう。アレルギーになりそうだけど。



肉も焼かなきゃいけないしなぁ、

と思って除外していたんだけど、調理装置とおいしいつけダレさえあれば、焼肉しゃぶしゃぶはいける気もするね。

すき焼きちょっと難しそうだけどどうなんだろうか。ステーキは焼き方でだいぶ変わりそうだから難しいかなと思う。



餃子は、どうなんだろう?なんか焼き方大事な気がするんだけどな。

ものが一緒なら素人が焼いてもプロが焼いても味変わんないのかな?



ちょっとから鱗だったのは野菜

確かにおいしい新鮮な野菜ちょっと高めの塩やマヨにつけて生で食べるとかいい気がする。

ホワイトアスパラなんて抜いた瞬間から味落ちるというけれど通販で直送して貰えばおいしいの食べられるんだろうか。



ちなみに、牡蠣を家で食うときも全く店で食うときと同じかと言われるとそうでもない。

というのも牡蠣の殻を開けるのは結構スキルがいる。

頑固なヤツをこじ開けようとすると殻を削ってしまって、身の上に落ちると食べるのに手こずる。

そういうのが嫌なら店で食べるのは良いのかもしれない。

でも、ちょっとずつ開けるの上手くなっていくのが楽しいよ。

2016-02-21

JC日本青年会議所

日本青年会議所女体盛り事件

1998年2月14日日本青年会議所幹部33人が、北海道旭川市駅前ホテル地下の居酒屋ハレンチ猥褻行為目的とした会合を行なった。旭川JCメンバー日本JC会議スタッフが「今日バレンタインデーなので、旭川では女体盛りを用意しました」と、コンパニオンとして呼んだ16歳の少女全裸にし刺身盛り付けパーティー企画していた。その場にいた日本JC議長副議長4人を含むメンバーらは、「一瞬「おおっ!」と驚きの声を上げ、次いで蜜にたかる蟻のように女体盛りに群がった」。「初め女の子サングラスをかけていたが、乗ってくるとそれをはずし、脚も開いた。なかに刺身を股や乳首にくっつけてから食べる」JCメンバーもいた。事件6月になって少女補導され、パーティー顛末を話したことで発覚した。10月議長らは旭川中央警察署事情聴取を受け、逮捕者を4人出した。少女を手配した1996年衆院選北海道6区から出馬している不動産会社役員東京JC会員(27)は売春防止法違反北海道青少年保護育成条例違反逮捕され、東京JCを除名処分となった。当時、松山建設代表取締役社長で(社)日本青年会議所会頭だった松山政司参議院議員(当時39歳、翌1999年日本JC会頭就任)もその場に参加していたとして問題になった。1998年11月3日17日発売の写真週刊誌FLASH』に「「女体盛り」逮捕犯」「あ!日本青年会議所JC議長のハシが乳首を!!刺身「女体盛り」ハレンチ写真」などの表紙見出しで、現場写真が2号連続掲載された。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E4%BD%93%E7%9B%9B%E3%82%8A#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E9.9D.92.E5.B9.B4.E4.BC.9A.E8.AD.B0.E6.89.80.E5.A5.B3.E4.BD.93.E7.9B.9B.E3.82.8A.E4.BA.8B.E4.BB.B6

2016-02-12

刺身食べる時に醤油わさびを溶かさないで上にちょんって乗っけてるやつ、

意識高いって周りから笑われてんぞw

2016-02-04

昭和育ちが子供のころ食べたことなかったもの

アボカドエリンギサーモン寿司刺身生ハムカルボナーラパエリアツナおにぎりカマンベールチーズ・・・


キウイは「最近出てきた新しい果物」だったなあ。

実際は温帯の作物なのに、なぜか「熱帯のフルーツ」だと信じ込んでいたのは、それまでの果物にない鮮やかな色味と、

「君たち、キウイパパイヤマンゴーだね」というCMソングのせい。

2016-02-02

子供に教える料理

野菜炒め

野菜キャベツにんじんたまねぎピーマンきのこ

たんぱく質:豚こまなど

野菜を切ってボウルにいれる。

フライパンに油を入れて火にかける。

豚肉を入れる

入れた後はゆっくり肉をほぐす。

急いでやるとフライパンの温度が下がる。

肉の色が変わったら野菜を入れて炒める。

フライパンを振り肉の下に野菜がくるようにする。

それ以降は余り振らずに菜ばしでかき混ぜる。

野菜がしんなりしたら、鶏がらスープのもと小さじ2、

コショウ少々、醤油で味をつける。

もやしは水っぽくなるので避ける。

・味付けが早いと水っぽくなる。

ベーコンツナ缶を使うとき塩分は控えめに。

玉子焼き

卵3個を軽量カップに割り、塩コショウ3振り

よく混ぜる。

フライパンを火にかける(中~強火)

フライパンに切れてるバター一かけを落とす

バターが溶けたら卵を入れる

固まるまで混ぜ続ける。底のほうが固まってきても混ぜ続ける

気合でまとめる。

皿に卵焼きを移し、フライパンたわしで洗う。

豚汁

大根かぼちゃきのこにんじん、ごぼう、たまねぎこんにゃく一口サイズに切ってなべに入れる

が全部隠れる以上に水を入れて火にかける。

沸騰したら豚こままたは豚バラ(豚汁用)を入れる。

あくを取って少し煮込む。

味噌で味をつける。

チキントマト煮込み

キャベツ半玉適当に切ってなべに入れる。

1口大に切ってあるとりもも肉を上に乗せる。

紙パックのカットトマト缶を上からかける。

コンソメキューブ一つとバター一かけを乗せる。

ふたをして弱火で30分。決して覗かない。

平たい皿に盛り付け溶けるチーズを載せる。

白菜

鍋に白菜1/4と豚肉食べたいだけ、きのこ白滝を入れる

ひたひたになるまで水を入れと薄味ぐらいに白だしを入れる

煮込んでからポン酢で食べる。

牛肉

なるべく厚切りの肩ロースを買う

焼く30分前以上前冷蔵庫から出す。

コショウをして弱火で焼く。

皿に載せはさみで切る。

わさび醤油またはから醤油で食べる。

ロース肉も同様

ししゃも

フライパン用ホイルシートをフライパンに敷く。

弱火で転がしながら焼く。

塩鮭

オーブントースターを予熱する。

クッキングシートの上に鮭を置き7分

牛スジ煮込み

牛スジと水を鍋に入れ火にかける。

沸騰して灰汁がなくなるまでとり続ける。

灰汁がなくなったらお湯を捨て水で洗う。

鍋の中でキッチンバサミで一口大に切る。

鍋にコンニャクを入れる。

水300CC砂糖大さじ2、酒大さじ3、醤油大さじ3、みりん大さじ2、白だし 大さじ1

を入れて煮込む

カレー

野菜を切って鍋に入れる。

肉はフライパンで炒めてから入れる。

たまねぎはみじん切りにして中~強火で水気がなくなるまで炒めてから入れる。

からにて、沸騰して10分ぐらいでルーを入れる。

長いも

皮を向いてすりおろす。

卵、白だしを入れて混ぜ合わせる。

あればまぐろ刺身を乗せる

ご飯にかけ、わさびをつけて食べる。

サバ缶煮込み

大根を切って鍋に入れる

サバ缶を汁ごと入れる

ひたひたに水を注ぐ。

沸騰と火を止めて放置を2回ぐらい繰り返す。

味噌で味をたす。

味噌汁

マグカップ乾燥わかめつまみ豆腐はパックからスプーン

味噌を入れてお湯を注ぐ。

簡単に食べられる野菜

白菜漬物

もずく

わかめ

セロリ

トマト

大根

納豆

とり胸肉

常温に戻してジップロックにいれる

酒少々、しょうが、塩を入れる

鍋の水の中で空気を抜きながら袋をとじる。

火をつけ沸騰したら火を止める。

最初の肉が冷たかったら、多少加温する。

皿に移し、はさみで切る。

2016-01-25

のどぐろが通が食べるような風潮って

一周回って、今では普通に寿司屋居酒屋でも出るけど、結局、マーケティングからは逃れられないなっていう事だけが残る。

今日も鰯の刺身に舌鼓を打ちつつのたりのたりかな。

2016-01-22

冷え切った夫婦に火を注ぐサイコロステーキ

仕事が終わり、スーパー刺身カキフライを買って帰る。

朝の冷蔵庫には、整形肉のサイコロステーキがあったことだけ確認している。

スーパーで手に入る食材の中で、最も醜悪なゴミだ。

そんなものを食べる気はない。

家に帰ると子供と嫁が夕食の最中だ。

テーブルの上にサイコロステーキアジ干物ほうれんそうのおひたし。

おれは刺身冷蔵庫にあった、朝俺が作ったポークソテーの残りで、

食事を済ます

嫁が切れる。

「私のごはんが食べられないっていうの!!!

「なんで刺身買ってくるの!!!

アジも食べないの!!!

めんどくさい。がとりあえずなだめる。

アジ明日の朝食べる」

サイコロステーキしかないと思ったから、刺身を買ってきた。」

「俺は古いもの賞味期限が短いものから食べてるだけだ。」

なんとか納得したようだ。

アジ冷蔵庫に行き、サイコロステーキは嫁が無言で捨てた。

みんなもっと結婚すればいいのに。

2016-01-11

家にカネを入れずに飲み歩いて

妻と息子がサラ金とかかなりキワドイ資金調達してても刺身食ってヘラヘラしながらテレビ見て、

妻と子供が死にかけてても無関心だが自分宛てに督促電話かかってきたら烈火のごとく何とかしろー!と喚き散らしてこそ

よき「ぱぱ」らしいぞ。コミュ力隠蔽しまくったら被害者ポジションだぞお前ら

2016-01-10

嫁の買い物がつらい

嫁は日々の食糧ネットスーパーで購入している。

時間に追われているからか、値段を見ないのか、

割高な商品をよく購入している。

6個600円のみかん、1パック300円のしいたけとか。

選択もおかしい。カレーを作るのに豚肉を2パック買っていた

100グラム158円の豚肉と200グラム518円の黒豚

カレーに入れたら区別はつかない。

惣菜は揚げ物しか買わない。

メインはパスタときに、買った惣菜フライドポテト唐揚げ

サラダとか煮物は目に入らないらしい。

次の日はヒレカツとコロッケだった。

3歳の子どもは喜んでいたが、心配だ。

この前は刺身が食べたいと言って、買ってきたのは2パック

まぐろまぐろのたたき。

もっとこうなんかあるだろ。

バランス感覚とか経済感覚はどうすればいいんだ。

ちなみに嫁は40歳だ。

2016-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20160107130935

http://anond.hatelabo.jp/20160107132026

http://anond.hatelabo.jp/20160107131541

なるほど、あなた達はきっとお刺身たんぽぽを載せる仕事か、それに近いことをしてるのですね?

それであれば卒論なんてとても難しくて発狂しちゃいますよね、理解できました。有難うございます


http://anond.hatelabo.jp/20160107133842

単位落とす人ってのは単に怠けてるだけじゃん?

そういうのは何処にでも居るし馬鹿なだけだけど、

Webで騒ぐ「卒論(もしくは修論)書けない人」ってのは「自分はこんなに頑張ってるのに教授研究室の先輩のせいで上手くいかない」ってほざいてるアホじゃん?

から、そんな人間社会クズ以外の何でもないし社会に出てもまともな仕事出来ないんじゃないかな、って思って。

案の定、仕事なんて卒論に比べて簡単過ぎる、って人が沢山居るみたいで、その人達は「卒論」が難しいんじゃなくて、卒論ときにも劣る様なレベル仕事をしてるんだな、って分かったし。

2016-01-05

調理問題

私は料理違和感を覚える。料理っていうのは、複数の素材・調味料で作られる。私は食べ物一種類ごとに食べたい。

料理複数の素材が一度に口に入る。これをどう思っているんだろうか。味をちゃんとわかっているんだろうか。

例えばデンプンアミノ酸と油、それぞれ味があるよね。私はこれをそれぞれ味わいたい。一緒に食べると、味の価値と言うか、意味が解らなくならないか。

スープとかソースとか複数の素材を煮出すものがある。ちょっと言葉が悪いが、これは下品食べ物だと思う。

要するに、素材ひとつひとつの味を大切にすべきではないか? というのが私の意見だ。糖類は一種類ずつ、アミノ酸一種類ずつ、脂質も一種類ずつ、味わいたい。

刺身醤油わさびを使う時点で味が混ざってるわけで、下品ではないのだろうか。

行きつく先はこれな。不味いぞ。程度と感覚問題である

http://anond.hatelabo.jp/20160105103626

ああ、金沢相場だね。

あるいは北陸観光地価格

よく皆ならんで食べると思う。

でも、1500円のところだと

まずかったりあたったりするから

それくらいがいい。

飲食店の人のレベルは低い。

なぜそうなるかというと

今までは、客の回りが悪い→

高くしないと回らない、かつ刺身も腐る。

と言った感じだね。

地元民は、並ばないから


寿司はのとの方に良心的な店あるよ。

うまいし。

金沢回転寿司に入らないと不明朗が多い。

のとエリアは、よく調べればいい店がある。

すべての店が安いとは言わないが、

常食として皆居酒屋のように

寿司をたべる。

http://anond.hatelabo.jp/20160105102357

ああ。北陸相場だね。

山盛りで、スーパーで298円。

家族3人前くらいか。

から寿し屋刺身屋は、

ボロ儲けだろうね。観光客相手に。

http://anond.hatelabo.jp/20160104222245

ていうか。

刺身のパック買って

ご飯に載せれば300円で済むもの

何で3000円出して行列作って並んで食べる?

あんた、富裕層というやつだね。

とろろは刷って入れるといいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160104222245

某有名料理人の本で、たしかこんなことをいってた。

かい言い回しは忘れたが、要約するとこんな。

醤油というものは、いわゆるソースと比べると塩分が多すぎる。

魚の種類、厚みによって、醤油をつける量にかなり繊細な加減が必要

刺身にどのくらいつけるかまでが料理であって、料理人だけでなくお客もまた料理人

それが日本料理面白さ。

漫画のように、わさび醤油にといちゃいけないとか、淡白な魚から食べるみたいな正解はない。

たっぷりわさびを溶いて、たっぷり醤油につけたほうがいいものもあるし、トロの脂の溶け出した醤油をつけて食べるイカなんかもまた美味い。

刺身の食べ方は、一生かけて学ぶものであり、その過程楽しい。」

海鮮丼というのは、一つの教材なんじゃないかな。

いろんな種類の魚、大きさの揃わない切り身の端切れ。

それらに、どのくらいの醤油をつけるべきか、どれとどれを同時に口に運ぶか、同時にごはんはどのくらい口に入れるかetc

つの食育かと思って、遊びだと思って、楽しんで食おう。