「ブラウザ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラウザとは

2017-03-22

ブラウザ入力全部飛ぶやつ

スマホブラウザテキスト入力アプリから通知届く→アプリ開いた→ブラウザ戻る→全部内容消えてて絶望する

私はこのルーチン、何回繰り返したは学習するん?

2017-03-21

vim v8.0.0331からv8.0.0481まで気付いてた?

ヘルプを閉じたらQuickFixがおかしくなるの。

Twitter上で不満言ってる人いなかったのは QuickFixもhelpも多用してる人が少数だからかな。

ブラウザvim-jp日本語ドキュメントばっかり見てるんじゃないわよ。

英語ヘルプを読みなさいよ。

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319135445

ブラウザ??はい???

PDFって何なのか知らない人も居るんだな。お気の毒に。

2017-03-17

増田下書き機能が欲しい 続き

下書きにちょうどいいChrome拡張機能があったのを思い出した!

ブラウザの右上をクリックすると白紙が出てきて、テキストを保存しておけるやつだ

以前、入れてたんだけど必要ないと思って消してしまった

もう一回入れたいけど、何て名前だったか覚えてない

知ってる人いますか?

似たようなのでもいいので知ってたら教えてください

毎日、すごい増田投稿しまくるのでお願いしま



http://anond.hatelabo.jp/20170316231312

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316144301

やばくはないんじゃない? 別にNginxしらなくてもApache扱えるならそれでいいじゃん 「ブラウザってなんですか?」とか「CSSしりません」のほうがやばいとおもうけど

2017-03-14

twitterアカウントを3つ

使い分けたくて、ブラウザを3種類使うことにしたけど、これが一番楽な方法なのかなあ。

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170310163432

僕は、始めに長押しで「あとで読むタグをつけていってマイページから読むようにしてる。

にしてもマイページの「最近見た」ってリストは読んだ記事めっちゃ取りこぼしてるよね。



マイページから直接記事を削除できるようにしてほしい。

記事を開かなくても削除できるように。

いちいち記事開くのめんどくさいっていうのもあるけど、

長押しでブックマークされるのはホットエントリーに掲載されたPCサイトアドレスから

スマホから閲覧した時にスマホ用のアドレスに変換する類のサイトだと

自分ブックマークページをブラウザで開いて削除ボタン使って消さなきゃいけない。

削除しないにしても「あとで読む」がついたままのブックマークが残ったり、

PC用のアドレススマホ用のアドレスで二重にブクマした状態になるの気持ちいか

結局Safari使ったりPC使ったりでタグ付け直してる。



それから閲覧するとマイページの「あとで読むリストから記事が消える仕様ももやもやする。

再度読み直したくて「あとで読むリストに残したかったり

間違えて戻るボタンを押してリスト画面に戻ったりした時に困る。

2017-03-10

どんなゲームよりもWebブラウザが重い

シングルインスタンスCPUコア数にスケールしないかレスポンス最悪だし(Firefox)

CPU使用率が常に13%に貼り付いて(どっかのページのスクリプト暴走しているのか)、メモリ使用量は2GBを超える。

10年前のゲームみたいだ。

2017-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20170309042831

この話は、途中で「危ない」の意味がすり替わっているので混乱してるんじゃないかな?

1. クロスドメイン制約で他ドメインサーバリクエスト投げられません ← わかる

これが許可された場合攻撃危険性にさらされるのは「リクエストを受ける側」のサーバだ。

この場合攻撃である可能性を持つ「リクエストを投げる側」は不特定多数である


2. <script src="">なら他ドメインも取れるよ ← まあわかる

3. じゃあここを動的に変えて、実体スクリプトファイル(JSONP)で関数呼んでデータ貰おう ←!?

ただのJSONだったころよりもっとあぶねーじゃん?

関数実行しちゃってんだぜ?

これが許可された場合攻撃危険性にさらされるのは「リクエストを投げる側」であり、先ほどとは攻撃者と被攻撃者が逆転している。

この場合攻撃である可能性を持つ「リクエストを受ける側」は、「リクエストを投げる側」が明示的に指定したサーバだ。

この問題は信用できないドメインに対して自分からリクエストを送らないようにする、という明確な対策可能である



JSONPは、「リクエストを受ける側」にとってXMLHttpRequestWebAPIを叩かれるよりも安全からドメインを超えた通信が出来るわけ。

まりこういうことね。

XMLHttpRequest危険性 (実際にはこの動作禁止されている)】
ブラウザ←ーーー「攻撃WEBサーバ」(悪意あるリクエストを投げるコードブラウザに渡す)
    ーーー→「被攻撃WEBサーバ」
        (悪意あるリクエストに答えてしまう)

【JSONP危険性】
ブラウザ←ーーー「WEBサーバ」(攻撃WEBサーバリクエストを投げるコードブラウザに渡す。※このサーバは、攻撃WEBサーバに悪意があることを知らない)
    ーーー→「攻撃WEBサーバ」(レスポンスとして悪意あるコードブラウザに渡す)
ブラウザ←ーーー
(悪意あるコードを実行してしまう)

AmazonパントリーAmazonの悪巧み

1 プライム会員なのに別途手数料を取られる

2 普通Amazonからパントリー商品の詳細に飛ぶとブラウザの元に戻るボタンで戻れずにパントリー地獄から抜け出せなくなる

3 普通Amazonの同一商品の方が易い場合が多い

4 あわせ買い対象商品単独で買えるとかメリットにもならない

5 箱に詰められるパーセンテージが表示されるが、普通Amazonダンボールとの違いは手数料を取られるデメリットだけ

6 商品レコメンドには普通Amazon商品をワザと隠し、パントリー商品を上位に表示

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307075210

アプリなんか使わなきゃいいじゃん。ブラウザでぜんぶやったほうがいいよ。

2017-03-06

ラブホ動画

最近ラブホってずいぶん設備が充実してて、大型テレビ映画とか(もちろんアダルトも)見放題だし室内に人気シリーズ漫画が一通り揃えてあったりして、お泊まりで退屈しないようになってんのね。

DVDとかも一昔前ならボタンびっしりリモコンがいくつも置いてあったもんだけど、今は安Androidタブレットリモコン代わりになってたりして、ついでにネットも見られるし。

でさ。

ブラウザさわると、当然ながら履歴とか見えるわけよ。ていうかタブが復元されて最近開かれたページがずらっと並んで、まあ動画とか結構多くて、やたらYouTubeとかが出るんだけど。

その、出てきた動画ひとつが「カマキリ交尾しながらメスがオスを食べる」やつで……これラブホで見たの誰だ。どういうシチュエーションなんだ。気になって仕方ない。

2017-03-03

カラースター連打時にたまにノーマルスター付与される不具合

id:PowerEdgeと申します。ブログを持ってないので増田をお借りします。カラースターを連打すると、まあまあの確率で「緑をクリックしたのに黄色付与される」という現象が起こった。体感では10回に1回。なので、ちょっと調べてみた。



PCブラウザからブコメスターを付ける時、サーバとの通信が2回行われている(っぽい)。

●まず前者の「[☆+]にマウスを乗せたとき」。

マウスを乗せた瞬間「現在所持しているカラースターを取得する」という通信が行われて、この通信が終わった時、使えるカラースターだけクリックできるようなパレットのようなものが現れる。素晴らしい配慮である

ここで、マウスを乗せたタイミングを【A】と呼び、通信が終わったタイミングを【B】と呼ぶことにする。



●次に後者の「[☆+]をクリックしてスターを付けるとき」。

クリックした瞬間、サーバカラースターを付けろという指示が送信される、当たり前の動作である

ここで、マウスクリックした瞬間を【C】と呼び、通信が終わって☆に色がついたタイミングを【D】と呼ぶことにする。



カラースター付与しようと思うと、正常系は以下の通信となる。

【A】→【B】→【C】→【D】



カラースターを連打するときも、本来は以下の通信となる。

【1A】→【1B】→【1C】→【1D】→【2A】→【2B】→【2C】→【2D】→【3A】→【3B】………



●【C】→【D】の処理が重いときがある。

体感で2秒以上待たされることがしばしばある。そうすると、【C】→【D】の処理を待たずして、次の【A】→【B】のほうが先に終わることがあるわけです。

【1A】→【1B】→【1C】→【2A】→【1D】→【2B】→【2C】→【2D

【1A】→【1B】→【1C】→【2A】→【2B】→【1D】→【2C】→【2D

【1A】→【1B】→【1C】→【2A】→【2B】→【2C】→【1D】→【2D

この2行目、3行目に当てはまる通信が発生した時、なぜかカラースターではなくノーマルスター付与されるようです。



あーあ、やっぱわし説明が下手だわ、もっとうまく説明できる人おらんかな。

カラースターゆっくりつけようということです。

2017-03-01

ここで昔懐かしい日本検索エンジン事情話題になっていた。

偽史著作権法のせいで日本では検索エンジンができなかった」は誰が吹聴しているのか - Togetterまとめ

https://togetter.com/li/1085906

エンジニアでも関係者でもなんでもないので、ことの真偽についてはいろいろな意見があるだろうが、Google以前の検索事情が懐かしくて面白かった。

 

昔は検索といえば、Yahoo!だった。ブラウザホームページに設定されてたから。

 

Yahoo!以外から他のサイトに移動する方法を知らなかった。

昔は「アングラサイト」という言葉があったが、実感としてはアングラサイトYahoo!から移動できないというイメージだった。

 

しかし、どっかのコミュニティで他の検索エンジンを覚え、各検索サイトで結果に差があることを知った。

 

そんな中、評判になってたのがGoogleだった。

 

googleはすごかった。なんでも出てくる。

アングラサイト簡単に見つけられることができた。

 

ページランク上位に海賊版ダウンロードサイトがあった。

まさに当時のユーザーの求める最高の検索サイトだった。

今で言う、中国百度のような感じ(今では百度もそうとう浄化されてるけど)。

 

つの間にかGoogle広告が貼られるようになった。

その頃から、昔のようなGoogleに対するアングラ感が薄れていった。

 

gmailYouTubeAndroidと次々に出る新サービスがことごとく成功し、Google一強になってしまった世界には、つまらないインターネットが待っていた。

2017-02-27

Androidオススメブラウザおしえて

sleipnir mobileを使ってる。ついっぷるランキングとか、はてブアプリとか、別のアプリRSSみたいに使ってて、詳細はこのブラウザで見て、ブックマークレットツイートするか、増田トラバするのがここ5年間ぐらいの日課だった。

半年前に携帯機種変更してからsleipnirクラッシュする頻度が爆増した。3回に1回は必ずクラッシュしている。

惰性でそれでもずっと使い続けていたけど、もういい加減クラッシュするのだるいから他のに変えたい。以下要件

タッチジェスチャー存在する。カスタマイズはできなくてもいい

フルスクリーンブラウズできる。俺は常にフルスクリーンでしてる。

広告ブロックできる。できればセレクター指定とかで任意非表示できたら嬉しい。

スピードダイアルがある。

これぐらい。別に有料でもいい。何かいいのないか

2017-02-26

anond:20170225195916

"Google翻訳オープンソースプロジェクトに使うのはダメなのか? " についての反論

いい記事なのだが、いくつか反論や補足が必要だと思ったので書く。

GPLコンパイラの例

このGPLコンパイラとはGNU bisonやGCC(GNU Compiler Collection)について指しているのがほぼ明確なのでそれらについて書く。

確かに著作権法を元にしたライセンスは、ソフトウェアの出力結果に対してソフトウェア著作権ライセンスが影響しないと解釈するのが妥当であるというのは正しい。

ただしこれは"著作権ライセンス"に限った話である、つまり著作権ライセンスでは不可能な制約がEULAなどでは課すことが可能であるということを意味する。

詳しくはGNUの書いた記事の"契約を元にしたライセンス"という項を読むと良い。以下に引用する。

https://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html

ほとんどの自由ソフトウェアライセンスは、著作権を元にしています。そして著作権によって課することができる要求には制限があります。もし、著作権を元にしたライセンスが、上記に記した自由尊重するならば、まったく予期しない他の種類の問題があることはありそうもないでしょう(予期しないことはまま起こりますが)。しかし、ある自由ソフトウェアライセンスは、契約を元にするもので、契約もっと広範な制限を課することが可能です。これは、そのようなライセンスが、容認できないほど制限が強く、不自由でありうる、いくつもの形態がありうることを意味します。

わたしたちは、起こりうるすべてのことをあげることはできないでしょう。もし、契約を元としたライセンス利用者を(著作権を元としたライセンスでは無理な形で)異常に制限するならば、そして、それがここで正当だと述べられていないのならば、それについて検討しないといけないでしょうし、そのライセンスは、不自由である結論づけるかもしれません。

また元の記事の著者はGCCやbisonがGNU GPLのような強いコピーレフト保護されたソフトウェアでも、それによって作成された著作物GPLにならない(つまりコンパイラやパーサーのライセンス継承しない)ことを根拠考察しているようだが、実はbisonやGCCGPLにはライセンスに対する例外付属していることを考慮すべきである

GCCやbisonの著作権保持者であるFree Software Foundationは著作権法の話をするとき、たいていアメリカ合衆国を想定しているがこれらの自由ソフトウェアが広く使われるあたって、著作権法とそれを元にしたライセンスが異なった解釈をされることがありうることをおそらく危惧している、そのため出力に対してソフトウェアライセンスが影響しないことを確実にするためにこれらの例外規定しているのではないか

この二つの理由から、元記事議論世界中に対して広く配布するFLOSSディストリビューションでは(非常に残念ながら)鵜呑みに出来ないと私は考える。

フェアユースについて

フェアユース規定は例えば日本では存在しない、

加えて言えば、たとえフェアユース規定が全世界的に利用できて、営利目的でなければ利用できたとしても、

フリーソフトウェア/オープンソース定義の中に

自由.0: どんな目的に対しても、プログラムを望むままに実行する自由

(i.e. オープンソース定義 6項 利用する分野に対する差別禁止)

がある限り、そのような制限ディストリビューションは受け入れられないだろう。

またOracle vs GoogleJavaAPI訴訟はケースとしてはかなり特例であり、

一般に広く適用すればlibcすら当てはまるのではないかと私は思っている、

これを根拠にしてよいのならばそもそもコンピューター業界がひっくりかえるのではないか

Web翻訳の結果をオープンソースソフトウェアで使うべきか、そうではないか

少なくともUbuntuのようなプロジェクトにおいて、私は断固反対である

というのは現状ほぼすべてのWeb翻訳(例外があれば教えて欲しい)はプロプライエタリないし、それと同じ結果をもたらすSaaSSだからである

Webブラウザを介して使う翻訳サービスはSaaSSの代表例であり、ユーザーコンピューター計算コントロール

つべであるという自由ソフトウェア思想と明らかに相容れないものである

このようなサービスを利用することの弊害として、(例えば)Google翻訳翻訳処理の計算依存することにより、ユーザー入力Googleが常に把握することが挙げられます

もちろんこれはあまり良いことではない。

多くのFLOSSシステムディストリビューション自由ソフトウェアを主に入れるというガイドラインを持っている。

アーカイブのごく一部にnon-free(Ubuntuならrestricted/multiverse)なソフトウェアがあるが、

これは事実上妥協産物であり、排除しても大した問題がないならば配布から除外することに多くのディストリビューション関係者異論を挟まないだろう。

また例えばDebianはあるソフトウェアがDFSG(Debian フリーソフトウェアガイドライン)に適合するフリーソフトウェアであったとしても、それがガイドラインに適合しない著作物依存する場合、contribというセクションに閉じ込めており、それは公式システムの一部ではないとしている。(建前ではcontrib/non-freeセクションはユーザー向けの付加サービスとされる)

Ubuntuコミュニティ新規に作られた著作物コミュニティ哲学に反する物に依存するというのは、かなり致命的である

たとえ奇跡が起こり、例外的Google翻訳や一部のプロ翻訳ツールBSDライセンス(Launchpad上での翻訳ライセンス)での出力を許したとしても決して褒められたものではない。

Ubuntubug#1に"Ubuntuソフトウェア自由である。常にそうであったし、今後も常にそうである自由ソフトウェアは万人に望むままの方法で使い、望むままの人間と共有できる自由を与える。この自由は多大な利点である。"とプロジェクト創始者であるマーク・シャトルワースが書いていることをよく考えるべきである

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+bug/1

この反論を読んだ読者の中にはあまりGNUプロジェクト寄りに思想が傾いていると思う者がいるかもしれないが、

いわゆる"Linuxディストリビューション"の中には数多くの重要GNUソフトウェアシステムの根幹をなす形で入り込んでおり(例えばGCC,bash,glibc etc...)

またUbuntu派生元となったDebianの成立経緯にはやはりFSFが関わっている。

さらに言えば、システム保守を手伝う人の中にはシステムフリーからボランティアで頑張っているという人もいると思う。(ほとんどではないかもしれない)

のでUbuntu周りの話に限ってはこういった観点で見てもよいと思ったので書いた。

追記

Ubuntu Japanse Teamの関係者に読まれたようなので満足しました。(2017/2/27 22時)

受験ほんとにおわった

受験終わった遠い遠いところまで新幹線で片道4時間以上かけて会場下見してホテル泊まって起きて受験して買い物して帰宅、そして現在

ぼんやりしたまま今に至った。

人生の中で1番頑張ったと言えるのが受験だと思う。部活も何もしていなかったから。

LINETwitterYouTubeも消してブラウザも真っ直ぐ開けないようにして、単語帳のアプリ入れて9割の楽しみを抑圧して過ごした。

帰りの新幹線勉強もも必要ないし抑圧からも開放されてずっとスマホをみてた。たのしかった。LINETwitterモバマスだってできた。我慢してたこと全部やった。

そしたら隣に居た親に呆れられた。なんか、すごく、悲しくてめちゃくちゃ泣いてしまった。

なんでだろ。まだかなしい。

2017-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20170224174753

ブラウザデバイス記憶してるから自分メモらないな

たった今そのせいで同じく困ってるけど

ニコニコって余りにもオワコンすぎるでしょ

主要なWEBブラウザに切り捨てられたFLASHに未だにすがるしかないとか

2017-02-21

youtubeは泥の公式アプリから見るとCM入るからわざわざブラウザから見るようになった

ブラウザからだったらCM排卵

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220220149

これはてなーはてなブックマークばっか使ってブラウザブックマーク使って無くて、

結果「ブックマーク機能を知らない馬鹿」とみなされて叩かれる方向に行くやつなのかと思った。

2017-02-19

リテラシーの低い腐女子

何にでもLINEを使いたがる腐女子

LINE・Neverまとめが死ぬほど嫌いな腐女子

泥ver.4.x以下の端末を未だに使ってる腐女子

紙に固執する腐女子



今日はこれくらいにしておくか。

2017-02-18

google検索改善することはもうないと思う

かつてgoogleチャレンジャーだったし、検索企業にしても、ブラウザにしても、google立場を危うくするライバルがいたわけだよね

google方針は、そういったライバルに対し俺たちはWEB全体のこと考えてます戦略をとったわけ

そういった方針はかつてそれなりに支配的だったギークお兄さんに支持されたと思う。俺も支持したし



でも、検索エンジン企業しかなかったgoogleも今じゃ検索ブラウザだけでなくスマートフォンOSを牛耳りや動画サイトも牛耳る状態

正直言って検索結果の品質守ったところでgoogleライバルが登場したところでなんだっていう状態

そもそもあのころgoogle検索品質は、ネットが小うるさいオタク支配されていた時代の話

今のようにwelqやらnaverアクセスし、スマホアプリ課金する低IQの猿が支配するネット空間で質を保つ意味がないんだよね

スマホからの閲覧が8割とか9割とか言われる時代

iphone使ってる人が多い日本例外にしても、海外じゃそれはつまりgoogle支配しているOSを使っているって事だ

その時点でもうgoogle的にはOKなわけなんだよね



しこしこ検索結果の品質改善しますなんてしたって、ギークおじさんしか気にしないんだもの

2017-02-16

apple製品公式サイトで買う直前まで行ってブラウザ閉じるのスリル満点で楽しい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん