「ぼっとん便所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぼっとん便所とは

2019-06-29

技術進歩が早すぎる

平成元年まれの丁度30歳。一応首都圏で生まれて育った。

だが自分物心ついた時はまだ私的録音メディアカセットだったし、トイレぼっとん便所がまだまだ残っているところには残っていたし、ダイヤルを指で回すタイプ公衆電話だってよく見た。電車は流石にすぐ自動改札に化けた気がするが本当に小さな頃に数度駅員さんに切符をカチカチしてもらった記憶があるし、バスカードなる謎の磁気カードを通してバスに乗ったこともあった。どこぞで参加した抽選会の目玉商品ポケベル(のような何か)だった。

一応世間的にはぎりぎりまだ若年世代と括れなくもない自分の子時代ですらまだそんなものだったのだと思い返すと、本当にこの30年で何か起こったのかという気になる。手元のスマホぼんやりYoutube動画を眺めているとき、ふとそういやこのスマホだって自分中学時代にはまだ影も形も無かったんだよな……iPodはあったけど……と気が付いて愕然とする。

仕事でも当然のように離れた場所にいる相手今日中に対応してくれーみたいな連絡をメール(同じオフィス内にいる場合チャットツール)で送りつけたりしているけど、自分の親が若いころバリバリでやっていた時代は最速でも固定電話ファックスで連絡取り合ってみたいな世界だったのかと思うと、逆に想像するのが難しいというか。

一世代経たないうちにこれなんだから、(古代エジプトの頃からあるとはいえ世代による価値観対立も先鋭化していくのは仕方ないかもしれない。既に自分00年代以降に生まれ世代とは価値観からから全然違うんだろうなという予感はある。

2019-03-29

anond:20190328015628

おれは逆。

大学授業料が全額免除になるほど親の収入低くて、ぼっとん便所で、お風呂は薪で沸かすやつで、家の中には虫がたくさんいるような(ナナフシがいたときは笑った。お前わりとレアなやつだろ!どこで擬態してんねんって)とこで育った。カマドウマが超嫌いだった。ちなみに実家は未だに汲み取り式で薪で沸かすやつ。

大学国立就職都内ITベンチャー学生時代インターンでは有名企業社長の息子が経営するベンチャーで働いてみたりしてた

都会は衝撃ばっかだった。東大生ゴロゴロいるし、部活超強かったやつとか、高校時代からビジネスやってて年収おかしいやつとか。

いろいろなセミナーでやたら会うパチモンみたいなやつもいっぱいいた。

田舎だったら社長って聞くと雲の上の存在みたいだけど、こっちじゃ掃いて捨てるほどいるし、起業したって全然たいしたことないことは(今となっては)わかってる。

田舎には割と夢がない。仕事がないのが一番の原因で働くのは近くの工場か土方が一般的で、工場勤務なんかは親世代子供世代がみんなそこで働いてたりする。

あっちとこっちで世界は明らかに違っている

生き急がず仕事で困らないのなら田舎も悪くないとは思うけど、、

2018-12-20

ぼっとん便所タバコを捨てたらガスがたまっていて爆発したという事件もあったらしい。都市伝説かもしれんけど。

2018-07-10

anond:20180710091536

自分で書いて追加、四女宅の便所聖地になったら四女の呪いは解けないな。

自宅近くの駅なり公園のきったない水洗公衆便所に麻原の遺骨を流してくれたらいい。ぼっとん便所なら、信者に回収される懸念があるので。

そのきったない公衆便所オウム聖地となるwww

2018-05-13

anond:20180512095842

そこそこ有名になってるコンテンツアンチスレがないものって無いんじゃね?

あいうのは、一定隔離して発散させる場所がないと所構わずうんこ撒き散らすんだわ。

お前はわざわざぼっとん便所の下に行ってぼっとん便所の下クセェと言ってるのと同じ。

まあ、気にせずに好きなアニメを楽しみなさいな。

2016-04-11

[] 乳豚力学

17世紀ヨーロッパ、一人の乳フェチがいたそうな。

彼は、乳豚と呼ばれるほど乳が好きだった。

乳豚は毎晩、おっぱぶで遊んでいた。

乳首を引っ張ったり、かみついたり、匂いを嗅いだり…。

乳豚の乳への興味はつきなかった。

乳豚は乳を上に思いっきり引っ張り、そのまま落としたらどうなるのか?と疑問に思った。

おっぱいバウンドしてすごく素晴らしいはずだ!」

いてもたってもいられなくなった乳豚はすぐさまおっぱぶに行き女の子に試してみた。

いっきり乳を押し上げ…落とす。

何度も試みたが、乳はゴムまりのようには弾まずただ落ちただけだった。

観客はがっかりし、乳豚は袋叩きにされ店からつまみ出された。

殴られた乳豚はなぜかにやにやしていた。

断っておくが、彼はマゾヒストではない。

乳豚は乳に宇宙を感じていたのだ。

おっぱいは落ちるのに、月は落ちてこないのはなぜだろう」

殴られて頭がおかしくなった乳豚は、その疑問を解決すべく、研究に没頭する。

まず、用意したのは梅干しだった。

ほしはほしでも食べれるほしはな~んだ?

今時、幼稚園児でもやらないような典型的かつ古典的なぞなぞだが、乳豚の時代はそれが最先端だった。

梅干しを用意してみた乳豚であったが、どうしていいか分からない。

毎日梅干しを眺める乳豚、ある日よいことを思いついた。

しわくちゃの梅干しはまるでアナルにそっくりではないか!」

しかし、アナルは落ちるものなのか?また疑問が始まる。が、すぐに解決した。

排便だ。

ぼっとん便所の下で待ち構えていたら、いくらでも星のかけらが落ちてくるではないか!」

早速乳豚は近所のけんブリ大学の穴ニーカレッジ女子トイレに潜入を試みた。

潜入は成功し、ひたすら落ちてくるものを拾い集めた。幾日も幾日も…

いつしかピーピング豚と呼ばれるようになったが気にしなかった。

豚には研究という大義名分があったのだ。

そして、うんこを大量に集めた豚は、スカトロ転向し、尻の広げ方を計算する尻分方程式研究をし始めた。


同時期にレイプニッツという人物も尻分方程式研究していたが、レイプニッツの考案した常尻分方程式は、

常にアナルを広げ続ける画期的な式であった。


結局、豚は梅干しを食べてうんこを広い集めスカトロになっただけの人生だった。

一方のレイプニッツは、その後、強姦で捕まってしまった。

彼らの考案した常尻分方程式は語り継ぐものがおらず、いつしか忘れ去られてしまったが、

アナルマニアスカトロマニアの中で伝説として語り継がれている。


*参考文献 よくわかるアナル力学 ケツ穴出版


アナル増田

2014-12-09

未来田舎トイレ事情

人口数万人程度の小さな市に住んでます

20年くらい前に下水道が通るようになり

ぼっとん便所から水洗トイレに変わったんですが

下水道寿命ってどんなもんですか?

これから人口もっと減っていき下水お金が掛けられなくなった時

またぼっとん便所に戻ってしまうんでしょうか?

ウォシュレットが使えなくなるのはつらいです・・・

2014-11-13

プライベートスペースの確保について

からトイレは一種のゆとり空間である

これから寒くなるとトイレにいるのもきつい人間いるかもしれないが、真のトイレ好きは便座暖房があれば温かい季節程ではなくとも心地よさは残る。

そこには公衆トイレの汚らしい見た目も息の詰まるようなにおいも無く、日本的一般家庭の居心地の良さがあるのみだ。

読書新聞漫画ゲーム外山滋比古という方の著書で三上という言葉を知った。馬上、枕上、厠上では良い考えが生まれやすいということらしい。

私はクリエイティブ仕事についてるわけでもなく、人間性ももっていないがこの言葉には大いに同意できる。良い考えは会議からはうまれない。トイレから生まれる。

外山氏曰く良い考えが生まれても忘れてしまやすからメモを置いておくといいらしい。私が中学生の時、友達新築の家に上がらせてもらった。

新しいことをするときはえてして完璧を求めるものである。家を建てる時もそうだろう。家具の配置にもこだわるに違いない。時を経て使いやすい配置に変わることも多々あるだろう。

だがこの友達家族は唯一完璧にすべきものをわかっていた!落ち着け場所を最優先に考えるべきことをわかっていた!

彼らの家のトイレは整然としていた。一般的清潔さと新築の輝きでほぼ完ぺきだった。そこに一つ加えるだけで居心地が圧倒的に良くなるのをわかっていた!

本棚が置いてあったのだ。中にはあたしんちという漫画が置いてあった。トイレの中にカレンダーを貼る家庭は多いのか。勉強のための本屋ポスターを置く家庭は多いのか。

洋式トイレに長時間座っていると腸が下がってくるらしい。もちろんトイレを使う人間自分だけじゃない場合が多い。必然的滞在時間は短くなる。

そんなときトイレのみに集中しない人間は何をすべきなのか。トイレを至福の空間と考えている人間にはわかるはずである

そう、トイレとは外界から隔絶された空間であるべきでそこには一切の気遣いを生む物は持ち込む必要はないのだ!

日本人は年をとっても漫画を読む人間が多い。トイレに求められる漫画は温かみがあり、余計な思考をする必要がなく、そしてなにより、これら前者を投げ打ってでも短い漫画であるべきだ!

あたしんちというのは4コマ漫画だ。4コマならばトイレ片手にさっと読める。決して難解な哲学書や法律であるべきではない。

また、トイレというものが好まれ理由の一つに体にフィットした狭さというものがある。猫はせまいところや箱、果ては鍋にまで入りたがる。ライオンやトラもそうらしい。

これは私の推測であるが、おそらく人間狩猟民族時代の習慣が抜けきっていないのではないか。人間はひ弱な分脳が発達した。群れを作り、道具を使い文明を作った。

狩猟複数で石槍などを使っていた。人間は捕食者でありながら生物それじたいの強さはとても弱かった。人間は隠れる必要があった。なるべく狭く密閉性のあるところに。

私たちは今でも何かと闘っている。そして疲れ果て、安らぎを欲した時、トイレにかけこむのだ。

私はここに言う。トイレとは日本国民及び全人類が家の中で最も念入りに作るべき場所である文明の発達した現代から言えることだ。

間違いなく半世紀前にはこのようなことは考えられなかっただろう。文明の発達に応じて考えるべきものもまた変わるのだ。

そして何より言いたいのは汲み取り式便所というものは早々になくすことである。昔トリックという映画で全国トイレ水洗化計画というのがあったがそれを安陪政権ただちに実行すべきだ。

別名ぼっとん便所のもたらす害は人生を貧しくする。

2014-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20140925230945

高齢者移住させる」

なんて事が可能なら、そもそも地方経済を気にする必要はないだろう。

地方から都市部東京移住させて、無人地帯放置すれば問題は解決だ。

奇跡の一本松じゃあるまいし、死にゆものを生かそうとする努力がどれだけ空しいか。

ぼっとん便所をわざわざ残す必要がないように、経済が立ち行かない自治体もわざわざ残す必要はない。

カルタゴも滅びた。ローマも滅びた。地方自治体も遠慮なく滅ぶヨロシ。

2014-01-19

地雷を踏んだらさようなら

インターネッツには、言及すると炎上必至な話題、地雷があるらしい。

学歴非モテ不妊所得ジェンダーetc.....

そんなのネッツの外でもそうじゃないか。

上記のキーワードは、インターネッツの外でももれなく地雷である

現実では避けれるのにインターネッツでなぜ踏んでしまうのかって話はまぁ色々理由があるだろうけど、別になんでもいいや。どうせ「世界中オープンな場でー」とか「匿名性がー」とか。

今、俺が思うことは、子供っていいなってこと。

子供の頃(小学生とかその辺)って、クソほど他人の(大人の)地雷踏んできたと思うんだけど。

ほとんど、飛び石みたいに地雷渡り歩く生活してたと思う、先生デブとかブスとか臭いとか、「なんで結婚しないの?」とか言ったり。

母さんに「なんで父さんは毎日朝に帰ってくるの?」「なんで父さんは帰ってきたときだけいい匂いがするの?」って聞いたり。

友達の家遊びに行って、友達の親の目の前で「なんでおまえんちぼっとん便所なの?」 って聞いたり。

でも、全く反省することなかったし、そもそも地雷踏んだことに気づかないから反省するって概念すらないし、周りにできた大人がいなければ怒られることもない。

大人になった今、自分の周りは地雷だらけだ。多分。

幽遊白書で、鴉の牢獄爆弾(プリズボム)に囲まれた蔵馬状態。

あるのかないのかも定かではない地雷を、手探りで避けながら暮らす毎日

このことを「空気を読む」と言う。

でも、地雷を踏んでも死なないのは小学生までだよねー。多分。

大人になったら、地雷を踏んだらさようならだ。

2013-09-26

結婚前に便所をどうにかしないとならない

俺の実家、いまだにぼっとん便所なんだよ。結婚前に実家あいさつに行って、彼女が「ちょっとトイレ」と行った時にまちかまえるのはぼっとん便所

それを考えていまだに結婚に踏み出せない。便所のリフォームって幾らくらいなんだろう……。これも結婚費用なんかなぁ……。納得いかない……。

2007-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20070815151250

それはそれで味わい深い!!

最近じゃぼっとん便所もすっかり見なくなりましたね。

小松の建機が見に行きたい」

コミケ三日目の匂いがかいで見たい」などなど。

5秒で惚れるね。マジマジ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん