「ヘイト記事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘイト記事とは

2019-06-08

フジテレビ池上彰フェイクニュース特番で流れたフェイクニュース被害一覧2019.6.7

フジテレビ池上彰フェイクニュース特番で流れたフェイクニュース被害一覧2019.6.7

放送順)

フィフィが流した蓮舫議員デマ

拡散させた日刊スポーツスポーツ報知に対する批判

フィフィ児童虐待防止法改正に反対した蓮舫議員」→フェイクニュースだと判明→謝罪 - Togetter

https://togetter.com/li/1320527

西日本豪雨の時に関西国際空港中国大使館中国人を救ったという台湾代表自殺したデマ

フェイクニュース暴走の果てに ~ある外交官の死~ - NHK クローズアップ現代+

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4256/index.html

立川志らくが語る『立川談志が寝ている客を追い出して訴えた』というデマ

実際は酔っ払った客が暴れたか主催者が追い出したら客が怒って主催者を訴えたという真相

2016年アメリカ大統領選挙でのピザ店襲撃のきっかけのデマピザゲート事件

ピザゲート - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%B6%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88

ブログ大韓民国民間報道の「ソウル日本人女児強姦事件無罪」のデマ記事

ヘイト記事拡散する」嫌韓デマサイト、運営者が語った手法

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/korean-news-xyz-2




名古屋大学大学院講師 笹原和俊氏による解説

マケドニアの話

山崎アナマケドニア取材

熊本地震ライオン脱走ツイート

災害時に発生したデマツイート

アメリカラジオ局が流した伊賀市忍者採用年収1000万円のフェイクニュース

AI映像合成するディープフェイクの動画

まるで本物 「ディープフェイク」動画危険性 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/10/news009.html

「3つのルービックキューブジャグリングしながら解く」は精巧CGでした。騙されたけどすごい... | ギズモード・ジャパン

https://www.gizmodo.jp/2016/04/160404rubikcube_juggling3cg.html

ドイツ広告会社が作ったモキュメンタリー

不可能遊園地可能か? 遠心力人間を振り回すことに命を懸ける、鬼才ラスロヴィクス博士架空絶叫マシーン

https://tocana.jp/2014/05/post_4109_entry.html

トランプ批判をする民主党ペロシ議員泥酔してるというフェイ動画

写真から本人そっくり動画AIで生成 フェイ動画を後押しするリスクも - ITmedia PC USER

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1905/26/news018.html



街角インタビューで実際に拡散させてしまったフェイクニュース

水没したiPhoneドライヤー電子レンジで温める

吉野家牛丼販売終了して親子丼屋になる

盗撮されてる」というカメラを付け足した加工画像ツイート


メキシコの子誘拐デマ投稿群衆に焼殺させられた事件

メキシコで現地取材

ローマ法王大統領選トランプ氏を支持

ヒラリー氏が「イスラム国」に武器を売っている

2019-03-12

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/business.nikkei.com/atcl/gen/19/00023/030700004/

こんなヘイト記事を書く人を親韓派と呼ぶ皮肉?当てこすり?が蔓延していて、身の毛がよだつ。

言葉の重みを理解しない人間などいるものか。

隣国の人たちが日本を軽視しているはずがない。

2018-06-07

「二度目の~」と「さくら荘」から考えるネットマジョリティの変化

さくら荘のペットな彼女騒動を覚えているだろうか。

あれは2012年アニメとあるシーンにて原作だとおかゆだった物体アニメでは韓国料理であるサムゲタン連想させる絵面になっていたことをきっかけに大炎上した騒動だ。

当時、その改変を過度に猛烈に批判する、そしてそこから発展した韓国へのヘイトをばら撒く意見というのは間違いなく当時のインターネットにおけるマジョリティであった

当時といえばまとめアフィブログ全盛期で、ニュースサイトも今ほど便利ではなく、人々はまとめブログを信じ大手アフィブログ記事方針インターネット全体を動かすほどの権力を持っていた

まとめブログ韓国中国を叩く、ヘイト記事を作るとアクセスが増えることに気づきビジネスとしてその手の記事を量産していた。

当然まとめアフィブログさくら荘に関連して作品批判韓国ヘイトを前面に押し出し記事を揃って出してインターネット全体の方向性操作していた。

韓国要素を出したさくら荘は猛烈に批判された 韓国へのヘイト監督脚本への誹謗中傷、数え切れないほどの「ヘイト」がインターネットの中心に存在したいた

とき2018年インターネットはどう変わっただろうか

まず情報サイトとしてのまとめサイト権力が大幅に縮小した。情報メディアとしてはメディアニュースサイトがより発展したことまとめサイトの「操作」が入ってない情報を多くの人が目にすることになった

そしてそれに伴い嫌韓思想も大幅に縮小した。未だに韓国中国に対するヘイトを隠さない者はネトウヨ=異常者として白い目で見られるインターネットマジョリティ自然となっていったのだ

そしてその中でヘイト=当然良くないことだよねという認識も当然のように広まっていたのである

そしてそんな中で起こった騒動が「二度目の人生異世界で」事件である

原作者のヘイトツイートとされた過去発言上記の時期の発言である。はっきり言って当時ならそんな白い目で見られることはなかったであろう内容だ(姦国とかはかなり過激派表現だが)

原作者は当時のネットマジョリティに乗っかっていた存在なのだしかしそれは今見ると強烈なほどに引かれ、非難されるに相応しい内容であることは間違いない。

そのような発言拡散されてしまった原作者はネット世論の意見として「こいつはダメだ」という風になり結果としてアニメ化中止にまで追い込まれ事態となった

ではこの騒動がもし2012年にあったとしたらどうなっていただろう?おそらく日本インターネットでは原作者を「事実だしw」みたいな感じで肯定し、不満を訴える中国人を非難する記事が作られ、ヘイト肯定されこのような自体にもならなかったのではないかと私は考える

逆にさくら騒動2018年に発生していたとしたらこのような炎上は発生せず一部発狂してるネトウヨ嘲笑うような状態になっているだろう

この数年の間でネット住民の「中韓」「ヘイト」などに関わる認識というのは大きく変化した。この2つの事件インターネット条のマジョリティ思想がどのように変化したかを表しているものである

2018-06-02

ネトウヨはてなに乗り込んできて増田ヘイト記事書いてネトウヨブクマつけまくったりしたら嫌じゃん?なんとなくマナー違反な気がするじゃん?

2018-06-01

anond:20180601110910

男性家事参加率は共働きであろうと女性と比べて著しく低い、と言う現実統計があるんだけど。

育児雑誌家事育児しない夫へのヘイト記事が多いのも、それが大多数の読者の実感であって、そういう記事が読者に支持されてるからなんだけど。

育児系はWeb記事もそんなのばかりだけど、そういう記事の方がアクセス数が多いんだろうし、コメント欄も「うちの夫もそう!」と言う同意共感ばかりになってるよね。

逆にイクメン記事だと「羨ましい、うちの夫とは大違い」ってのが多数を占めて「うちの夫もそう!」なんて少ないし。

増田の周りは恵まれたご家庭が多い(或いは実際はそうではなくてもそうだと見栄を張らなければならないような空気がある)のかもしれないけど、世間一般はそうじゃないわけだよ。

100%観測範囲問題であって、「私の観測範囲では違うから統計メディアが間違っている」と言うのは視野が狭すぎる。

2018-04-18

anond:20180418165816

じゃあしょうがいね。よしよし。

ネットに出回ってるヘイト記事あんまり影響されすぎると社会復帰ますます遠くなるよ。

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808233534

努力してから言え。

どうせそれもネットヘイト記事読んで思いついた「きっとモテないに違いない」の生ぬるい自己弁護しかないだろ

2017-07-20

埼玉県某市のヘイト記事ってちょこちょこ削除されてるのに懲りないよね

アカウントなんだろうか

2017-06-28

何を勘違いしてるのか知らんが、はてな民日本人ヘイトをする場合だけに正義の怒りをネット燃え上がらせて他国日本ヘイトをしてる場合は何も言わないのは

それはその他国はてな民のような正しき人間がどうにかすべき問題ということで他国問題には関わらないという分別をもってるだけだぞ

他国ヘイト記事でも、一方我が国はと日本しか目が向いていないことからも確定的に明らか

2017-05-16

ヘイト定義

https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20170514-00070940/

新聞ヘイト記事話題になっていたが、批判差別定義が全くわからなくなったので教えてくれ。

以下の中でヘイトはどれだ。

1.朝鮮人統治能力を欠く欠陥を持っている

2.日本人はパクリばかり展開する

3.日本人の金儲け能力には欠陥がある

4.日本人の労働感には欠陥がある

5.ネトウヨ馬鹿

6.はてサ馬鹿

7.日本人は馬鹿

8.朝鮮人馬鹿

10.日本人が嫌い

11.朝鮮人が嫌い

追記:

当然だけど対象に属していない人の発言前提ね

2017-03-15

沖縄を抑圧されたマイノリティにするのは誰だ。


香山リカ我那覇さんを「マイノリティに過剰に同化してしまった哀れな存在

として扱うけど、いち沖縄県民の私に言わせりゃハァ?だ。

基地反対派こそ本当はマイノリティで、今の沖縄は賛成とまではいかないけど「容認派」がほとんどだと思う。

日本の今の状態を考えたらしかたない」

自分たち基地によっていやな思いをしてないor恩恵を受けている」

「でも基地によっていやな思いをした(主に老人の)反対派を思いやって口には出さない」「というか沖縄ももめたくない」

みたいな考え方で、賛成とは言わないけど容認する人たち。

その中でニュース女子の件が報道されて、正直納得したよね。

ああ、あの野蛮な人たちは同じ日本人県民ではなかったのか。

なんらかの目的作為があってああいうことをしてたんだ。

思想の違う外国人がやってたことならそれの方がいい、ってね

普通に働くアメリカ軍人ヘイトつけまくったり

そのへんにゴミを捨てたり、下品に喚き散らしたり

近隣住民の「騒音を立てないで」の張り紙を不気味なカカシ?で隠したり

在日がどうとか、どうでもいいけどあれをやる人間たち全てがどうかしてると思う。

こういうこというとヘイトだとか差別だとか抑圧するマジョリティだとか言われそうだけど、もう笑ってしまう。

あれが同じ県民で、すべての沖縄県民がそれにくくられると思ったら、ものすごく嫌だった。

沖縄を離れて、報道されるのを見るたび、「みんながみんなこんなんじゃないのになぁ」と悲しくなった。

もしそれがなんらかの作為的な行動であれば、それを画策した人間に私は腹が立つ。

というか、沖縄県民でも直接いやな思いをしたこともない人間が何をしているのだ、あそこで。

我那覇さんは勇気があると思った。

沖縄県民の前に日本人であるというような言葉に、ああ、そうなんだよなぁと思った。

彼女応援している!という人も多いし、それを表明しなくても「よく言った」と思ってる県民は多いと思う。

沖縄メディアは、我那覇さんを取り上げないしなぜかそちらを少数派にしたがるけど、我那覇さんの主張、またはその一部に納得・同感する人は多いのだと思う。

マイノリティ集団には必ず抑圧するマジョリティに過剰に同化する人がいる。抑圧者にとってそういう人はたいへん都合がよく、一時はチヤホヤされる。「ほら、当事者だってこう言ってる」と使えるから。「アイヌ利権を主張するアイヌ」「在日叩きの在日」、そして沖縄にも。利用されてるだけの悲しい人。」

この香山リカ氏の主張に猛烈に腹が立ったのはなぜだろう。

お前が何を知っているのか。

というかマイノリティの過剰に同化チヤホヤされ利用されているのは自分ではないのか。反差別アイドル著名人として、利用されているのはないだろうか?

「私は違うわ。いけないことはいけないもの自分意思で主張し戦うわ。私は正しいの」か?

我那覇さんと何が違うのか?相手側の意見を聞く姿勢があるだけ我那覇さんのほうがよっぽど人としてできている。だからレッテル貼りをして逃げるくらいしかできないのか。

我々をストックホルム症候群被害者のようなものだと思っているのか?

沖縄は、マイノリティなのか。私たちはいつまで抑圧されたマイノリティであるべきなのか?

特に基地を憎んでいないのにそれに反対することが正しいことなのか?

自らの意思をもって基地容認・賛成し、主張することは哀れな被害者の成れの果てだともいうのだろうか。

沖縄を「抑圧されたマイノリティ」にしているのは、誰なのか?

私には、実際に目に見える障害がある。

たとえば、片脚がないと想像してほしい。それにほとんど近い障害だ。

自分人生をその状態で生きてきた私は、今やそれも自分個性ひとつだと思い、もはやチャームポイントだと思っている。コンプレックスはいまやなく、それを活かした仕事をしている。そんな自分を愛している。

片脚がない私たちは辛いんです!バリアフリーを!理解を!寄付を!と叫ぶ同じ障害をもった人もいる。それが悪いことだとは思わないが、自分と違う考えを持っているんだと思う。

そんな私に言う人がいるのだ

「片脚がないと不便だよね。かわいそうに」

「片脚がないことを嘆くことが普通なのに、大丈夫だなんて強がっちゃって。本当は大変でしょう?嫌でしょう?」

私がその時、どんな気持ちになるのかわかるだろうか。

こういうふうに言われたら、どう思うだろうか。

障害があることも受け入れる?そんな自分を愛する?まぁ、頭がどうかしてるんじゃないのかしら」

「私の知っている人は障害者人権向上のためにデモをしているわ。あなたはなぜしないの?」

「彼らの切断した脚を出して同情を買うパフォーマンスが嫌い?このレイシスト!彼らは闘っている弱者なのに!」

あなたみたいな人のせいで本当に困ってる障害者が言われるのよ。「あんな風に生きてる人もいるのに」って。その引き合いに出されてチヤホヤされて利用されて、かわいそうな人ね。あなたはかわいそうなマイノリティであるべきなのに」

あなた障害者の恥よ。もはや国賊よ。」

障害とともに生きた私は、どうしようもない気持ちになるのだ。

彼らは、自分たちがしていることがそういうことであるとは気づかないのか。

真っ当に自分なりの価値観で、自分を愛して生きていきたいだけなのに、言われるのだ。障害のない人に。何故か高いところから

差別はよくないわ。弱者へのヘイトはよくないわ。それをわからせるためなら(自分が決めた)レイシスト排外するわ。あなた弱者から喜んでくれるわよね」

バカじゃないだろうか。

今の沖縄を愛し、基地共存しようとしている人間を、迎合しようとしている人間を、

誰にそのように言う権利があるのか。

私は、沖縄が好きだ。基地があり、ステーキハンバーガーアメリカンファッション名物になり、休日にうろうろしている米軍人と笑顔挨拶を交わす。私が生きてきた沖縄は、そういう場所なのだ。そういうが沖縄は好きだ。そういう人間がたくさんいる。

一部の人からは「アメリカに染められ反対派を愚弄する国賊」だろうが、この多様化時代に私や、同じ考えの人の愛するもの・主張をなぜ鼻で笑われなければならないのか。

狭い良識と偏った考えで、己に正義があると思い込み弱者の味方ですというような顔をして良識人面している、本質を何も理解していない、理解しようともしない、自己愛にまみれた反差別の皮をかぶった差別主義者は、誰なのか。

どうせ彼らから見れば、この投稿も「ネトウヨ沖縄のふりをして書いたヘイト記事」「過剰にマジョリティ同化した哀れなマイノリティなのだろう。

そういう考えでいてもいいと思うが、真っ当に暮らす人間邪魔をしたり傷つけたりしないでほしいのだ。多分話通じないけどさぁ。

ぐちゃぐちゃになった。書捨て。

2017-01-27

韓国デマサイトでどうこう

韓国デマサイト広告収入目的 運営者が語った手法ヘイト記事拡散する」 - BuzzFeed News

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.buzzfeed.com/kotahatachi/korean-news-xyz-2

殆どこいつみたいなヤツで、

http://anond.hatelabo.jp/20170117120603

大してブクマもされてないし、儲かってもいない=影響力0 みたいなヤツへのインタビュー読んで「興味深い」とか言っているヤツなんなの?

こんなヤツの話聞くくらいなら、ちゃんと儲かっている>影響力のある大手デマアフィサイト調査でもしてくれよ。

2016-11-23

最近の女ヘイトにひとこと言わせろ

ヘイトにもブームがある。

数年前は中国、そしてここ数年は韓国だった。

今は女が目立ち始めている。

ヘイトスピーチ法案の影響で自然にそうなったのか、それとも誰かがブームを作っているのかは分からない。

だがヘイトスピーチ法案のおかげで、外国ヘイト記事は大幅に減った。

個人単位では書き続けているのかもしれないけれど、目に触れなくなった。

外国ヘイト自然に廃れるだろう。

ヘイト所詮大勢で痛めつけるから楽しいのだ。

その穴を埋めるように登場したのが、女尊男卑を強調する女ヘイトだ。

ヘイトをする人は苦しんでいる。

そこに「あなたがこんなに苦労しているのに、○○は特権を貰って楽な人生を歩んでいるんですよ、許せないでしょう?」と吹き込んでやる。

外国人ヘイトと手口は同じだ。そして彼らは真偽も調べず信じる。信じたいから。

数年後、ネットは女ヘイトで埋まるだろう。もしかしたら来年かもしれない。

「そろそろいい加減にしろよお前ら。」

という段階まで来たら、ターゲットは次に移り変わるだろう。

いじめ構造と同じだ。使えなくなったおもちゃは捨てて次に移るだけ。

はいよいよ老人か、それとも若者か。

まあ若者ヘイトが出るくらい若者優遇される国になってたら、ある意味いい話かもしれないけどね。

2016-09-14

いつごろか、ホッテントリを憎しみが支配するようになった。

 バズるのは煽りや隙の多い記事ばかり。

 はてなブックマークコメント欄はそうした安心して叩ける悪者に対する憎悪に溢れている。

 有用性も社会性も意義も思想ゼロ記事が、ただ空っぽである、ただ憎々しいというだけで「今日の読まれるべき記事一覧」であるはてブホッテントリに並んでいる。

 記事の内容もヘイトなら、コメントしている人間たちもヘイトだ。

 こんな世の中、与作も木を切るはずだ。ヘイヘイトー。

 そうじゃない。

 はてなには暖かくて役に立つ人気記事もいっぱいある、と言う人もいるかもしれない。


 ほんとうか?


 ほんとうにそうか?

 あなたの胸に手をあてて、考えてみてほしい。

 そのほのぼの記事ヘイト記事跋扈を撥ね付けるほどに多いか

 荒んだ現代人の心を癒せるほどの涙か?

 あなた自分のこどもに毎朝はてブの人気記事一覧を見せたいと、正直に言えるか?


 もうやめよう。


 もう誰かを憎むのはやめよう。

 はてブ憎悪で塗りつぶすのはやめよう。

 しょせん人はわかりあえないし、あなたは誰かを論破できるほど賢くない。

 あなたは誰にもわかってもらえず、やがて一人で死ぬ

 でもそれはあなただけじゃない。

 みんなそうなんだ。

 みんな死ぬ


 だから、せめてその日まで穏やかに過ごそう。

2016-08-03

精神病普通病気扱いする奴がいるけど

ありえねーだろ

http://anond.hatelabo.jp/20160803012024

この増田が叩かれまくっていて

そこで最大スターコメント骨折との比較とか馬鹿じゃん

風邪を引いたり骨折なら、治るまでは気を遣えばいいだけ

最大でどれくらいっていう期限が決まってる

ところが精神病のやつはいつ何がきっかけで爆発するかわからないんだろ?

例えるなら何km走らされるかわからないマラソンみたいで負担半端ない

コメントで「骨が弱く物理的な障害」に関してはヘイト記事がないとか言ってるけど

「骨が弱く物理的な障害」のある人がスポーツトレーナー工事現場仕事とかしてたら

同じ職場の人は嫌がるじゃん、そんな仕事やめろよって

増田の連中は精神病持ちが多いか理解示してる感じだけど

風邪骨折と違って、「医者はなんて言ってるの?」とか

「薬飲んでるの?」とか気軽に聞けないし

一度潰れた職場で復帰するとか神経太すぎだろ

なんせ精神病ブラックボックス化しすぎで対応が困る

サポート体制が万全じゃなきゃ、いてほしくないに決まってるだろ

おまけに日記を書いた奴が精神病扱いされてるし

表面にだしてないだけで、大抵の人は上のリンクみたいな風に思ってるんだよ

ちなみに俺は今の職場精神やられて休んでる人とかいないが

我が意を得たりって思ったね

叩きまくってる増田どもは、やっぱ足を引っ張る側だったことがわかったわ

2016-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20160422173903

こんなところに愚痴を書いてないで

はてなブログ名前を挙げてヘイト記事を書けばいいじゃないか。

あ、もうやってる?

2015-08-07

SEALDsデモに誘われた

先輩が安保法案反対デモに参加しててfacebookデモに参加しようって呼びかけたり、安倍ヘイト記事シェアしてる。

先輩は大学院生だけどまだ内定もらってないらしい。

俺はすでにいくつか内定を持っている。(まだ就活中)

俺はノンポリなので政治より就職活動の方を優先した。

こんなに暑いなかデモしてる先輩たちは素直に凄いと思う。

俺なんて夏休み外に出たくないからずっと彼女ん家に転がり込んでゲームしてるわ。

SEALDsがんばれよ!すまん暑いから俺は参加できない!

2015-07-22

ヨドバシ営業利益の増加に比例してヘイト記事も増えてきたね

例えばこの日記を読むとわかるが完全なクレーマーしかない

http://anond.hatelabo.jp/20150722060929

これからもどんどん増えてくるのは容易に想像できる

他店の嫉妬半端ないのは仕方ないことなのかねえ

2015-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20150604023545

低学歴地方ヘイト記事が支持を集めたあたりから変わったよね

俺の記憶だと、低学歴地方を叩くブーム地方コミュ力高いヤンキーいじめられたオタク復讐みたいなもんで、

「要は勇気がないんでしょ」に「そんな上手く前向きになれねえから苦しんでんだよ!」と反論するのと近い、

下から目線の不満みたいなメンタルが多少はあった気がする。

それはいじめられっ子がいじめ側に立つようなもんではあったし、

勝ち組負け組を分ける考え方でもあったかもだが、

なんだかんだで自分負け組側という認識が残ってる層が多かったような。

でもいつから自分勝ち組として負け組を叩く論調(いわゆるシバキ主義)が増えた感じ。

「それはシバキ主義だ!」みたいに騒ぐ人もあんまり見なくなったなあ。

シバキ主義だ!」と怒ってた人たちが好ましかたかというとそうとも限らないが。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん