「福島」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 福島とは

2016-05-24

福島っていい刑罰だよね

公金横領したら、福島に住まわせるのがいいんじゃないかと思う。

コンビニもないような福島なら、公用車温泉行く気にもなれないし。

クズ政治家でも、もともとは少しでも志があったわけだから

放射能いっぱいの環境暮らしているうちに、良い考えも浮かんでくるのでは?

2016-05-21

私には、今は原発反対派も賛成派もとにかく「福島は手遅れだから見捨てろ」という点においては一致しているように見えますよ。

私は原発には反対ですけれど福島に住む人々を差別するのにも反対です。

2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160520195045

あ、誰かを擁護しているかどうかで福島認定してた高能様お久しぶりです

2016-05-13

明治維新における黒船役割を、フランス警察に期待して、何かが起こるのかな?

オリンピック招致委員会組織委員会とは、別だという話しに関連して。

また、誰かがスケープゴート的に”自殺”することになったり、しないといいけれど。

  

地検特捜部に追い込まれて、政治家秘書が獄中へぐらいだったら良いけどね。

  

明治維新における黒船役割を、フランス警察に期待して、何かが起こるのかな?

  

==

日本の歴史ターニングポイントになるようなことが、これから起こるのだろうか?


太平洋戦争によって、それまでの大日本帝国方針が、世界には受け容れられなかったために、負けたのか。

福島原発問題にしても、海外報道からの手厳しい意見などは目にしてはいる。

実際の所、観光客の減少には繋がっていない。

  

国立競技場の件にしても、ザハさんが生きていたら、どうなっていたのかな。

神宮球場の資材置き場問題にしても、不満のある人は一定数いるようだ。

  

日本は、外圧によって変化をしてきた。

裏を返すと、外圧が無い限りは、ナアナアで終わってきた。

それで良いことと、そうではないことがあるけれど。

  

ちょっこと、これから先は何が起こるか分からないですね。

福島産は二束三文から企業が便乗してるだけ

http://anond.hatelabo.jp/20160512233339




東京だと九州産はあまり出回ってない

多分入荷すると高いか

福島産は二束三文から企業が便乗して理由を付けて売っているだけ

本当に復興等は考えて無い

熊本見て思った、”安心安全””食べて応援”の逆効果

嫁さんが熊本トマトを嬉しそうに買ってきた。

スイカも待ち遠しい!食べて応援しないとね!」といいながら。

東日本ときは、”食べて応援!”ってどれだけ言われようが福島野菜を買おうとしなかったのに。



別に誰に言われなくったって、自分でできる応援自分で考えて人は行動するんだと思うんだよね。

それをいちいち押し付けようとするから、なんで従わなきゃならんのだってことになる。

自分から協力するのと、人から言われて協力するのとでは、天と地ほどの違いがあると思うんだ。



からマスコミ政府はただただ淡々被災地の現状を伝え続ければいいと思うんだよね。

それを見てそれぞれが自分にできることを考えるはずだから

ただ漠然安心安全だけを叫び続けて、その上で食べて応援しろ!なんて言われれば、むしろ警戒するのが人間ってものだよね。

熊本震災を見ててつくづく思った。

東日本ときだって応援できることがもっと他にあったはずだ。

それを食べて応援一辺倒にしてしまたから、被災者消費者もどちらもがつらい思いをしてしまったに違いない。

まさにセカンドレイプとはこのことではないか

善意にかまけて多くの命を奪った政府マスコミもっと糾弾されるべきだ。

2016-05-12

食べて応援熊本!が無い

農林水産省がいつまで経っても熊本の食べて応援を始めない件について。

もう道路空港回復したぞ。

フード・アクションニッポン熊本では無く福島しか食べて応援広告していない。

放射能汚染問題が無い熊本県野菜なら売れるだろ。

2016-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20160511153814

アルファ碁は、イセドルに勝利を収めたよ。

別にディープマインド社は、囲碁専門家ばかりの集団ではなかったよ。

素人の思いつきも、玄人の緻密な推論を並列に並べたいのではなくて、確固たる証拠はあるのですか?ということが、私は知りたい。

根拠に基づく確証なのか?東電想定外福島事故を起こしたのではないですか。

地震専門家が、熊本の予震と本震の違いを明確に区別出来ていましたか

   

専門家予測が、いつも当たっていますか?ということを問いたいのです。

   

2016-05-05

http://cind-three.hatenablog.com/entry/7premium-tiramisu-flappe

 こういう事言った時に安全ダー、コンビニ使うなーって言うけど、基本的原発厨と一緒だよな。

 安全だと思う感情を何よりも大事にする見たいな。

 そのくせ、「福島安全から、じゃんじゃん食べなよ」って煽ると機嫌が悪くなると言う笑

 基本的に、日本人権威のある人間安全って言われて安心して思考停止状態にいたいだけだからね。

2016-05-04

改憲しないと時代に即してないという思考停止(笑)

 井上武史も含めて、今の憲法時代に即してないって言うけどどう即してないかは言わないよね。

 はっきりと「アメリカ要請自衛隊海外派遣しろって圧力あるから仕方ないんです笑」「ついでに、政府に都合良く人権制御します笑」

 言えばいいのにね。それを冷静な議論をって煙に巻くのは本当性格の悪さが出てるわ。

 自民党憲法案なんて異常なのに突っ込まれたら、フランスガー、って煙に巻く。

 ネット界隈の9条に関する憎しみってすごいよね。本当、ネトサポがいちいちまとめてるんじゃないかって思うぐらい。

 

 原発もそうだけど、風評被害! 安全! ってことさら熱心にRetweetして拡散してるけど。そんなに安全なら東京に作れば良いのに

 廃炉するにもお金かかるし、現に福島で何百億無駄になったの?

 結局日本人は、不安なこと言われるのが嫌、考える事嫌、何かめんどくさい事言う人は全力で叩くって国民性から仕方ないと思ってるけど。

2016-05-01

2015年6月13日に賃貸借契約し、転居時にTV処分したため、本書をもってNHKを解約し、過払い分の受信料返還せよ。管轄NHK福島には数回の郵便のやりとりをしているが、一向に進展しないため、別送する。当方の多大なる好意により、これまでの郵便代は当方持ちとする。

311とき政府に完全に見捨てられた地域の話

いわゆる「原発の半径20キロから30キロ」のエリア、「屋内退避指示区域」とも呼ぶ

この地域原発の半径20キロ圏内ではないため避難指示も出ず、

政府からは「屋内に留まるよう」という指示がでた区域である

 

そのうえ、政府住民に対して「屋内への待機」を指示しながら

支援を行うトラック組合に対して「制限区域なのでなるべく立ち入らないよう」に指示を出した

また、マスコミは早々に「取材禁止エリア」を設置して記者の立ち入りを止めた

 

待っていたのは急激な物資不足である

政府住民を完全に見捨てたのだ

 

住民は各々の判断避難を行ったし

南相馬市独自避難を呼びかけ大量のバスをかき集めた

そして避難が困難な高齢者南相馬だけで5人亡くなっている

同様のことは、その区域に含まれている飯舘村田村市川内いわき市広野町でも起こっているはずだ

 

政府は「うちはちゃんと待機しとけと指示を出しただろ」としらばっくれるかもしれないが

見捨てられた住民はこのことは絶対に忘れないだろう

 

 

ソース

2016年3月7日放送

テレメンタリー2016「その時、『テレビ』は逃げた~黙殺されたSOS~」

制作テレビ朝日福島放送

 

2016年3月5日放送

NHKスペシャル「“原発避難”7日間の記録~福島で何が起きていたのか~」

制作NHK

2016-04-29

すいすいすいすい水素爆発今日もひばくろう

環境省は28日、東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物に関し、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8000ベクレル以下に下がった場合指定を解除し、一般ごみと同様の処分を認める新ルール正式決定した。

私には、今は原発反対派も賛成派もとにかく「福島は手遅れだから見捨てろ」という点においては一致しているように見えますよ。

私は原発には反対ですけれど福島に住む人々を差別するのにも反対です。

「今の日本同調圧力が強い」というのなら、「被爆は『汚染』だから福島差別していい」だって十分「同調圧力」だと思うんですが…

私には、今は原発反対派も賛成派もとにかく「福島は手遅れだから見捨てろ」という点においては一致しているように見えますよ。

私は原発には反対ですけれど福島に住む人々を差別するのにも反対です。

2016-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20160426025308

福島県の由来は、福島城に遡ります

お城の名前から県庁所在地名前となり、県の名前となったわけですね。

 

では、その「福島城」の由来は何だったのでしょうか。

かつての福島城(過去は杉目城などと呼ばれていました)の周辺は湖と沼地が入り組んだ土地でした。そしてその沼地の中央には信夫山が控えていました。

城は攻められにくく、守りやす場所に建てるものですから、湖畔と山の地形は、防御面で優れている事を意味します。

さて、湖畔という事は、何も遮るものがない場所です。そしてうずたかき山がある。すると山から湖に向かって、びゅうびゅうと風が吹くわけです。

風が吹く島、吹き島。それが転じて、福島となったと言われています

 

福島の由来は諸説ありますが、もっとも有力な説は、この通りです。

参考になりましたでしょうか。

福島って島じゃないのになんで福島なの?

「あぁ?ここはワシらのシマやぞなんか文句あんのかゴラァ」のシマなの?

2016-04-23

ボランティアがしたい人

福島に行けば?

他にも色々あるだろう

目立つところだけに掻き立てられる善意は娯楽と変わらない

2016-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20160422185241

そうだよ、熊本いきなよ。もしくは福島

実際の被災地がどうなっているのか見るのは人生の糧になるんじゃないですか

2016-04-21

銀座にある熊本県アンテナショップ

ニュースなどで多くのお客さんが詰めかけている様子をよく見かける。

東北大地震のあと東北産の商品(特に福島産)が敬遠されたことを思うと、災害放射能問題が含まれていなければこういった支援が可能なんだなと思った。

から川内原発を止めろとかって話しじゃないんだ。

ただ、自然災害は避けられないにしても土地や人や作物などその地名にまつわる全てに傷がつくようなことを人的要因で起こしてしまうことは避けたいなって。

いろんな利害や思惑が入り込むのはしょうがないけどさ、なにか起こってしまったら取り返しがつかないからさ、安全基準とかその順守とかそーいうのちゃんとやってほしいって思うんだ。

2016-04-19

福島鼻血ってそれこそ朝鮮人井戸に毒を入れたと同レベル差別デマだと思うんですけれど

2016-04-18

千羽鶴を送ろうという運動があると読んだ。

http://www.yukawanet.com/archives/5037350.html

とある知り合いの実家福島で、両親も被災者であったと聞く。どの程度の被害を受けたかは知らないが自分たちよりもっと大きな被害を受けた人たちへの支援ボランティアをやるようになった。

ボランティア仕事の一つに各地から送られてくる食料の分配作業がある。ありがたいことに日本各地だけでなく外国からも食料が送られてくるのだという。

震災から1年も経ってしまえば、暮らし不自由は残れども本格的に食事に困る人などはもういなくなる。そうするといわゆる非常食みたいなものにはもう飽きてくる。生きるか死ぬかの時期を超えた被災者QOLを考えれば「食えるだけマシだと思え!」とは言えない。気持ちはよくわかる。

そういうフェーズになるとあまりにおいしくなさそうなものやよくわからないもの敬遠され始める。

ボランティアをしていた知人の両親が配布していた食料の中にも、東南アジアから来た何を煮たものかよくわからない缶詰や、イタリア語説明しか書いてない粉末パスタソースオリーブベース?と思わしきフランス語表記のブイヨンなどが沢山残っていた。上手に使えばおいしい食べ物でも、使い方がよくわからないというだけで誰も手をつけなくなってしまうわけだ。

せっかくの支援物資を捨てるわけにもいかず、結局賞味期限が切れるまで保管され、その後は私のような知り合いが引き受けた。


食べ物でさえ場合によっては邪魔になるというのに、流通が混乱を極め保管場所にも困る被災地千羽鶴を送ろうなんてのは迷惑しかないと部外者の私でもわかる。

気持ちがこもってそうなモノだけに、ジャマでも捨てることもできなくなり大きなお荷物と化すケースも多々あるだろう。

気持ちを送りたいとか言ってる人はとりあえず100円でも1000円でも金を送ればいいのに。

被災地を助けたい気持ちや、実際に何かをする時間や、かけられるお金に個人差はあるけれど、せっかくなのだから迷惑はかけない程度に勉強してから動いたらいいと思う。さもないと偽善どころかやらない方がマシになってしまう。

http://anond.hatelabo.jp/20160417124316

そもそも福島だって地震の揺れで壊れたわけじゃないでしょ

津波で冷却系がダメになったから、ってのが大きかったはず。

内陸部で揺れてる分には大丈夫なんじゃないのかな



というあたりを、あのへんの人たちはわかってないのか、わかってて知らないふりをしてるのかわからんけど、むやみに不安を煽ることはないと思うんだよね

2016-04-17

地震事故が起きるから原発止めろって言うけど

どうせならもう一発が爆発させた方が脱原発進むんじゃね?

福島ダメなら川内、それでもだめなら東海のどっかで