「業務上」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 業務上とは

2017-04-19

パワハラ上司

現在上司パワハラに悩んでる。

私の勤務態度が気にくわないようで、何かにつけて社内メール

もっと明るく挨拶しろもっと愛嬌良くしろとお小言を言ってくる。

同じオフィス仕事をしているのに直接言わず、社内メールで言ってくるというのが気持ち悪い。

朝出勤して新着の社内メール確認して上司からのものと思われるメールがあると

あ、またか…とげんなりする。

どうせいつものお小言だと思い、読むのも億劫なので最近は読まずにゴミ箱行きにしている。

そんな上司を私は心の中で男お局と呼んでいる。

元々自分はそんなに明るい性格ではないし、愛嬌があるわけでもない。

それでも電話口ではあるがお客様からの問い合わせを受けたりする仕事なので

なるべく明るく話すようにしている。

しかし、たまに忙しくて自分仕事パンクしている状態の時に社内の人間話かけられると

荒っぽい言動になってしまうことがあるのでそこは自分でも注意しなくてはと心がけている。

が、上司はそこが気にくわないらしい。

業務上、私には判断する権限が無い問い合わせが来ると上に判断を仰ぐ必要が出て来るのだが

上司に話かけると、なんでいちいち俺に聞いてくるんだと言わんばかりの

不機嫌オーラ&ぶすっとした表情で塩返答しか返ってこないので

話かけなきゃよかった…といつも泣きそうになる。

(でも仕事なので話かけないワケにもいかない)

反面、本社業務(女子)から電話に対してはすごく嬉しそうに

鼻の下を伸びまくりのデレッデレな態度で会話をしている。

どんな時に電話をかけても愛嬌良く会話してくれるし

仕事を頼んでも嫌な態度もなく引き受けてくれるからお気に入りのようだ。

(電話からならいくらでも取り繕えるだと思うのだが…)

それに上司普段からオフィス内で

お客様や同じ職場自分が気に入らないセールス文句腰巾着セールスにベラベラと喋っている。

そんな態度の上司を見ているとメールが来ても説得力が無いし、

自分こそその態度改善すればいいのにとつくづく思う。

もうすぐ新人入社するということもあり

社内環境改善という建前で躍起になっているようだが

自分が一番職場環境を悪くしていることを早く気づいて欲しい。

2017-04-18

こうしてメンタル崩壊連鎖

4月所属している部署に異動してきた人は「業務上配慮必要な人」だった。

50代半ば、優しそうな顔立ちで、物腰の柔らかな人だった。ここではAさんとする。

遡ること3月。「業務上配慮必要な」Aさんが来るということで、わたし部署業務分担が見直された。ただでさえ少人数なので、それぞれがめいっぱい仕事を抱えていた。様々な心理戦の結果、Aさんがやるべき仕事は3/2減らされ、その減らされた分の8割を、私が担当することになった。

更に、仕事に良く慣れた、優秀な先輩が異動することになった。

「代わりに、派遣社員を雇うから」と言われた。

なんの代わりなんだろう、と思ったが、私はただ頷いた。

1番の繁忙期にこの仕打ちはひどいと思った。思ったが、口に出しても無駄なことだった。私に伝えられるのは、決定事項のみだからだ。

結果的に、Aさんは3日で来るのを辞めた。4日目は欠勤し、5日目は労働組合を連れて人事担当者の元にやってきて、会社病院診断書を提出した。彼は今、病気休暇を取っている。

思い出す。Aさんの3日目。慌ただしく仕事をしている私たちの中で、Aさんはただ1人、ぼんやりと座っていた。背筋をまっすぐにして、手を膝に置いて。茫然自失というような、そんな表情だった。

私の席からはそれがよく見えた。私とAさんは、通路を挟んで向かい合うような席にいるからだ。

私は一瞬声をかけようとしたけれど、仕事におわれ、すぐに忘れてしまった。気づいたらAさんは帰宅していた。

から聞いた話だと、Aさんは、本来彼がするべき仕事を私が引き受けたことを、申し訳なく思っていたらしい。30も年が下の小娘が、目の前で忙しそうに自分のすべき仕事をしているのを、Aさんはどんな気持ちで見ていたのだろう。私は多分、Aさんが仕事に来れなくなる一因を作ったのだろう。

Aさんが来なくなって数週間がたつ。みんなで少しずつフォローし合いながら何とか仕事をまわしている。

私は休日出勤タクシー帰りが続き、ひどい蕁麻疹がでた。疲れ果てて大泣きしてから眠る日もある。

目の前の仕事が膨大すぎて呆然としている時に、はたから見たら私も、Aさんのようにみえるのかなぁ、と思う。

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170411180140

そりゃ細かい業務上秘密事項について語っちゃダメしろ普通に仕事質問って出来ないの?

大きい会社特にだけど、採用担当者と分離していて、そいつ経験則という思いつきでトンチンカン質問している気がする。

2017-03-31

40代無資格転職活動してみたよ 11

普通免許が役に立つ職業ということで生協ドライバー求人に応募をした。

 

この手の常に求人が出ているものレスポンスが早い。

応募を出したのは夜で、翌日朝には面接日を決める電話が入り、その次の日に面接だった。

 

最寄りの配送センターは自宅から車で30分ほどの距離

事務所の来客室には配送エリアの大きな地図が貼られており、そこには「ここは駐車禁止!」や「駐車による苦情あり。注意!」のほか

「このお宅には二度と勧誘に来るなと怒られました」などの注意書きが書き込んであり、配送業界の裏側を見た気がして面白かった。

 

 

配送センター長の話では基本給は18万円ほど。それにプラスされる形で一日の配送が60件を超えたら、超えた数によってインセンティブが発生。

配達員の平均給与は28-30万ぐらいだという。

勤務時間は7時の荷物積み込みからまり、終わりは19時頃。配達自体は早い人で14時には終わるが、配送が終わっても事務作業があり

そこで時間がかかるらしい。

 

私の家庭事情を考えると、18時に帰りたいのであれば恐らく配送は60件を超えず基本給のみの支給になると言われた。

安くても子供との時間を取るか、配達件数を稼いで収入アップを目指すか貴方次第。ドライバーは常に不足しているのですぐに入社できると。

 

「すぐに入社できる」という言葉に心が揺れた。しかし当分は給与は低いままだろう。

もしドライバーを目指すならもう一度連絡を下さい。二次面接に移ります」と言われ配送センターを後にした。

 

 

 

デザイナーを辞めるのであれば色々な業種の話を聞き、働きたいと思える職種に就こうと、キーワードに「無資格」を入れ求人を見てまわる。

 

次に気になったのは浄水プラント管理業務。未経験でも働く事が出来、経験年数に応じて資格を得ることも可能だという。

私の電話に出てくれた採用担当の方はとても良い方で、40代・未経験無資格の私の質問に親切に答えてくれた。

ただ24時間管理という業務上、どうしても夜勤が発生するという。

1日目 9-18時、2日目 18-9時、3日目は休みというサイクルで回して行くとのこと。

土曜・日曜、正月関係ない、水が止まったら皆さん困ってしまますからね、このサイクルは厳守です。それでも良ければ是非と。

 

 

そして電気工事士

ここも未経験無資格な者でも受け入れてくれる会社が多い業種だった。

休みは日曜のみ。給与無資格者は18万ほど。夜間の作業もあるし遠方・高所の作業もある。

現場が遠い場合は早朝に集合し会社に戻ってくるのは夜になるという。

 

 

電気工事士に似た業種でエレベーターメンテナンス業務

こちらはメーカー専門のメンテナンス員と「どのメーカーでもメンテします」という独立系との2つに分かれる。

 

無資格の私が勤められるのは独立系会社入社したら3か月は座学や社内にある実機演習で知識を詰め込み、後は先輩に同行しお手伝い。

働く場所は屋内とはい危険作業なので、知識経験もない者はエレベーター内に入る事すら許されないという。

資格が取得できる経験年数は6年。資格を持っていなくてもメンテは出来るが、試験合格すれば独立個人事業主として人を雇える立場になるらしい。

6年後だとほぼ50歳ではあるが、体が動く限り現場仕事は出来るので一生もの技術と言っていた。

 

資格を持つ人の数は6万人ぐらい。その中で今でも現場で働いている人数は4万人ほど。この人数で日本中エレベーター管理しているので

貴重な資格であるのは間違いない。

ただデパートエレベーターメンテなど、閉店から翌朝までに作業しないといけないので夜中の招集もあり得るし、

大きな災害時は避難よりも復旧を優先せざるを得ないので現場に向かわなければならない。

面接の方は「私も子供いるから解るけど、危険だし災害時に家族の元へ帰れないし、自分父子家庭だったら選ばない仕事だね」と正直に言ってくれた。 

 

 

 

そして常に人材が不足しており、無資格でも資格取得のスクール代を出してくれる売り手市場鉄板介護業務

最短でひと月程度の期間で取得できる初任者研修さえ取れば、即働く事の出来る、最後はここ頼みになる業種。

高齢者施設からデイサービスまで勤務場所は幅広く、施設夜勤で稼ぐことも出来れば、日勤のみのデイサービス規則正しい働き方も出来る。

 

現場経験を積むことにより、これからも増えるであろう施設管理者センター長、ケアマネージャーなどのキャリアアップも確実に用意されている。

高齢者高齢者介護する時代はもうすぐと言われているが、これも体が元気であれば60過ぎでも働ける業種だ。

 

 

 

デザイナー以外の業種で私が働く事の出来そうなものはこんな感じだった。

 

 

 

次回は何となくだが敬遠してしまっていた、ハローワークへ通うの回。

そこでも色々は発見があった。

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329002310

元増田にとっては「それらもやった上で今があるんだよ!」となるかもだけど、

書いたプログラム仕様や使い方を自分から誰にも説明せず、説明するだけの資料も作らずに

自分だけのものにしちゃうその行為は、僕にはとても不快で、とても居心地が悪く思えて仕方がない。

あの、一応使い方は部下に説明してますし、簡単な使い方マニュアル的なもの作りましたし、それ以上にマニュアルなんかなくとも業務内容知ってたら誰でも使えるようにしてありますけど。

それに、仕様書とかも書けなくはないのでしょうが所詮素人だし、しか業務やっててそんな時間ありません。

 

私がパスワードロックかけたりタイマー仕込んだりしたのはすでに述べた業務上理由からであり、嫌がらせ目的ではありません。

2chコピペだとか言われてますが、嫌がらせなどする気はさらさらないこともすでに述べたとおりです。

自分の書いたプログラム自分だけのものにする? バカなこと言わないでください。そのプログラムのおかげで劇的に実質コストを減らし、会社に貢献してます

かい話だけど、前任者は細切れのファイルしかデータさなかったので、データ分析とかほぼ無理な状態だったのを、エクセルであるはいデータベースっぽい扱い方も容易にできるようにしてあり、工夫次第でいくらでも使い道があります

そういうことも含め、散々説明したのに上司連中はまるっきし関心持たず、挙げ句の果ては「仕事してない」ですよ?

 

はてなIT系の人が多いからそうした反応になるのだろうけど、問題はそこじゃなくてどうして前任者が無茶苦茶なことしてたのに誰も気づかなかったのか?ってことです。

業務っていうか、仕事って回ってたらそれでいいんですか?

2017-03-28

私が死んだら代わりはいない

なんとかならないこともないだろうが、結構大変な事になるに違いない。

というのは、完全に内製の、パソコン上でスタンドアロンとして動作しているシステムがある。

これは私が独自に作ったもので、VisualBasic for Application(Excel)って奴だ。

 

ある業務を別の人から引き継いだんだが、そいつは大して引き継ぎ資料も残さずにさっさと辞めてしまったもんだから、私はかなり大変な事になった。

彼はパソコンといえばExcelくらいしか使えず、プログラムなんか全く書けない人だった。

でも、やたらと毎日一人忙しく仕事しているので社内的評価もそこそこ高い人だったのだが、引き継いだ私は彼の仕事振りに唖然とする羽目になった。

どう考えても、私から見るに自分勝手に金にもならないのに仕事を増やしていただけ、としか思えない。

詳しい事は書ききれないので、ざっくり言うと、「なんでそこまでこの業務を複雑にしたんだ?」って感じ。

しかし、今更その業務簡素にする事は最早無理な状況。

そこで考えあぐねて、業務自体簡素にする事は出来なくとも、業務を処理するシステムを組むことにより仕事を減らそうと決めた。

IT系会社では全くないし、社内にもそんな人材はいない上に個人の考えで外注業者に依頼するわけにもいかいから、独力でVBAを学び、業務を進めつつ四苦八苦してシステムを完成させた。

出来上がったものは、使う分には誰でも簡単に使う事が出来る様になっているので、実際私自身がメンテナンス以外では使う事もなくなり、もっぱら部下にやらせている。

効率が上ったなんてもんじゃない、前任者はその業務に掛かりっきりだったが、私は普通に他の業務をいくつか抱えても特に大きな問題もないほどである

 

だが、劇的に効率上げて実質的コスト削減までしたのに、会社は私のことをまるで評価しないどころか、前任者より仕事をしてないという目で見てくるので正直頭に来てて退職を考えている。

で、そのシステム個人的に作ったものしかいから、仕様書なんてあるはずもなく、勝手に触られても困るのでソースコードを弄られないようにパスワードロックを掛けてある。

さらに、ある時期以降そのシステム更新しないで使うとその業務に支障を来たす為、内部的にタイマーセットしてその日以降は使えないようにもしてある。

それがあと二ヵ月後。 

 

うそう、そのシステムに載せれば問題はないと、調子に乗って前任者より業務さらに複雑にしてしまったんだけど。

どうなっても俺は知らん、ぞと。

 

追記:

id:mazmot

業務改善? 簡素しろという意味なら難しすぎて無理。例えるならば今更Core i7を8086に出来るわけがないって感じっすかねw

id:aukusoe

使えなくするのは嫌がらせではなく、業務仕様がその時期に変わる事が予定されてるからです。誤って使わないようにとの配慮ですよ。

id:houyhnhm

これも同様、嫌がらせではなくて、業務上理由からそうしているだけです。パスワード開示請求があれば即座に応じますよ。金貰ったらメンテナンスも考えなくもありません。

追記2:

まぁ、私がいなくとも何とかならんこともないだろう、という事は冒頭に書いたとおりです。

もうちょっと考察してから書くべきでしたが、多分私の言いたい事は会社が駄目駄目ってことなんじゃないかなと思います

一応、簡単に引継ぎ時にあまりに大変な事は上司にも報告したんです。会議でも言った。

ところが、ほぼ無視あいつに出来たんだからお前にも出来るだろーって感じで放ったらかしにされたというのが偽らざる実感。

でも業務は放ってはおけないので、愚痴っててもどうにもならない。

どうしようもないから、プログラム書いて効率化って方向に進めざるを得なかった、というか判断になったわけです。

こうした細かい話も散々報告したのに全然聞いてないんですよ、上司連中はさ。

ちゃんと聞いてたら、後々になっても私が関与できなくなっても、最低限どうにかして仕様書に落とすとか、あるいは外注してもっとマシなシステムにするような方向で考えるとか、いくらでも検討できた筈です。

それが、トラバレスでも書いたけど「あいつの方が仕事してたよな」って噂流されたんですよ?

「私が死んでも代わりはいる」って増田記事にひっかけて増田に書いたわけですが、実際私自身は私が辞めても業務は滞りなく進んで欲しいと思ってます、というかそうあるべきだと思います

まー、辞めますけどね。もちろん世の中、努力が報われない事も多いですけど、でも馬鹿馬鹿しくてやってられないです。

 

追記3:

Excel VBAパスワード解除は簡単です。それは知ってますし、そんなのググれば一発で出てきます

何遍でも言いますが、パスワードかけたのは不用意に知らない人が触ってシステムおかしくならないように、との意図であって私がやめた後に使えなくする意図などありません。

ただし、会社から指示されない限り、パスワードについて話すつもりもありません。

ですが、もしパスワードを解除してソースを見たら、コメントだらけのソースが読めるようにはしてあります

これは、私が初心者から自分で書いててもよくわからないことが多かったのであくまでもそんなバカ自分のために書いたものなのですけど、変数名前付に至るまで出来る限り意味理解やすものにしてあるつもりです。

何千、何万行もあるような大層なものでもないのでそんなに理解は難しくはないと思います

独学なので色々と変なことはしてると思いますけどね。

2017-03-23

スピンドルケースの使い道

職場の隅っこにカラのスピンドルケースが積んである

業務上、うちの課だけで年間30個ほど50枚入りのスピンドルケースが空くのだけど、軽いわりに場所をとるのでなんとなくゴミ捨ての時に捨てそこなって隅に置いたままになっている。

なにか利用方法がないものだろうか。

と、いうわけで4月から植木鉢に転用することにした。

といっても蓋だけだ。

千枚通しで数個の穴をあけ、ペットボトルの蓋を五個くらい中に入れる。

その上に透明のCD型を入れた上から土を入れたら完成。

ペットボトルやなんかでやったこともあるので多分、うまくいくでしょ。

あとは、冬を前に里親を見つけられれば大量のガジュマルが世に広がっていく。そんな予定です。

2017-02-27

老害予備軍

30代後半に突入すると新しいことを覚える能力が低下するのは事実なんだと思うが

それを開き直るオッサンとそれでも頑張るオッサンで40になる頃には明確な差が出てくるんだと思う

開き直るオッサン職場で嫌われるしお荷物扱い

頑張るオッサン無能でも職場で好かれるしなんだかんだで頼りにされる

例えば職場英語ができないことを開き直るオッサンがいるんだが

フォルダ名前英語(中1レベル)にしてるだけで

英語なんて分かりにくいだろうーが!日本語しろ!せめてカタカナだ!」

って怒りだして完全に哀れな目で見られてる

一方で英語全然ダメだけどそれなりに頑張ってるオッサン

最近Google翻訳アプリを入れて写真撮ってニコニコしてた


他にも技術系一筋(もう時代遅れ技術だけど)のオッサンがいるんだけど

営業部との交渉毎を少しでも覚えてもらおうと営業部メールしてくれって言うと

「それを私がする意味があるんですか?どうしてですか?」

みたいにゴネて結局誰かにやらせ

まぁやらされてるのが頑張るオッサンなんだけど

頑張るオッサンビックリするぐらい丁寧なメールを送ったりしてるうちに

なんだかんだで営業部でも名が知られてる


開き直るオッサン共通してるのはWindows 10を頑なに拒否していて

WindowsXPでよかったのにバージョンアップしてどんどん悪くなってる」

とか言ってWin 7をクラシックスタイルにして使ってる

業務上Macを使うことがあったんだけど

Mac英語が多すぎて使いものにならん!日本で売るんだから日本語しろ!」

とか言ってた(どこが英語なのかさっぱり分からんかったけど)

頑張るオッサンに4本指でスクリーン切り替えられることを教えてやると半日ぐらいそればっかやってた


彼らの給料は知らないんだけど

仮に同じぐらいの給料だとしても頑張るオッサンの方が楽しそうだし

そういうオッサンに俺はなりたい

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223144049

映像を見て勝手に診断したのを「業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密」と考えるのは無理でしょう

2017-02-06

キーボードがすぐ壊れる

うちの部署プログラマキーボードが1年持たない。

去年の4月ぐらいに買い換えたのにもう壊れたらしい。その前に買ったのは一昨年の秋だったと思う。

使ってるのは普通のやつ、というかMac。他の社員キーボードは壊れたことない。

ネイルしている女性なんだが爪で叩いてるのかタイピング音がバチバチすごい。(機嫌が悪いと爆音になるため他の社員からの苦情も出ている)

今回新しいキーボードを購入するにあたって、

静音のものに変更してもいいかと聞いたら、キーボードが変わると効率が下がるから変えたくない。とのこと。

仕方なくMacを買い、買い換え節約と社内環境のためにもキータッチをもうちょっと優しくしてほしいと言ったら、プログラマ業務上仕方のないことなのに不愉快だ!と怒ってしまった。

から不機嫌MAXになったようで、今日はいつもに増して爆音タイプ音が聞こえる。

特別優秀なプログラマでもないのに、ここまで周りの環境を侵さないと仕事ができないことが腹立たしい。

やめてもらってもいいんだが!レベルに腹が立ち、この愚痴ランチ上司に言ったら上手くハンドリングしろと怒られた。

めんどくさい。キータッチうるさいのは公害だ。

2017-02-05

辞めた会社から民事訴訟刑事告訴検討している」と脅された愚痴

ただの愚痴と、いざという時に正式な資料をつくるための参考にする備忘録である

記述した内容は概ね事実そのままだが、説明すると長くなるような背景事情は省いたり、役職名などは便宜上適当に置き換えている。

前置き

最近、勤めていたA社を退職して、プチ競合のような、若干事業領域が重なる業種で独立起業した。


A社の事業は、エンドクライアントから発注を受けた制作物を、A社が持つ外注ネットワーク(外注先が自らA社のシステムに外注先候補として会員登録を行う仕組み)を駆使して制作し納品する、というクリエイティブ系のtoBサービス業である

A社には、この主力事業を統括する事業部長職として入社したが、社長と壊滅的に相性が合わず、短い期間で退社することとなった。

社長とその取り巻きから理不尽な陰口を言われ続ける日々のストレスはハンパなかった。

もしかすると僕が本当に陰口を言われるに値する無能だった可能性はあるが、それはこの愚痴の本筋とは関係がないので触れずにおく。

退職の際は、社長のさらに上位である会長に「独立起業したいと思っている」旨を相談した。近しい業種ということもあり、後々トラブルになることを避けるため、予定している事業内容の説明など数回の打ち合わせを行い、競業避止義務に関して退職時の誓約書の文面を一部書き換えてもらうなど例外的な対応もお願いしたが、すべて快く対応してもらい、最終出社日には「近い業界なのでこの先また何か縁があれば」と明るく送り出してくれた。

会長は若くしてこの事業を立ち上げて成功に導いた人で、歳は僕よりもだいぶ下だが、会話の物腰も柔らかく人当たりも良いため、人間としてとても尊敬していた。


先日、そんな会長から突然電話があった。

昼寝の最中だったので寝ぼけつつ電話に出ると、開口一番、聞いたことのない淡々とした口調で「増田さんのA社在職中の問題行為、不正行為について調査をしている」と言われ、

(1)「外注先リスト」のCSVデータ業務の基幹システムから書き出した

(2)外注先に接触を行った

(3)従業員の引き抜きを行おうとした

という3点を指摘され、「民事訴訟刑事告訴検討をしている」と告げられた。

弁護士先生の話では、刑事事件だと1〜3年の懲役になる内容ですね」「どう対処するかは弁護士先生や役会と検討して決定しますが、まずは当該行為をやめてほしくて連絡しました」とのことだった。(どう頑張っても民事の範囲にしか思えないのだが、何の罪の構成要件を満たすのかはわからなかった)

寝起きで頭が回ってないうえに意味が分からない点が多かったので、「とりあえずお話は伺いました」といったような中身のない返事をして通話を終えた。

「また連絡する」と言われたので『待ち』のつもりでいたのだが、「訴訟」「刑事告訴」だのと穏やかではないキーワードが出ていたうえに、よくよく考えてやはり言っていることの意味が分からずムカついてきたので、愚痴の吐き出しと、自分の中での記憶と事実整理のために本件に関する僕の見解を記録しておく。


(1)外注先リストを書き出したという指摘

A社の業務基幹システム(制作物にマッチした外注先などを検索するシステム)には、外注先DBの情報をCSVで書き出す機能がある。Excelなどでのデータ分析・加工や、メールニュース配信する際にメールアドレスを書き出して社外の配信システムに流し込むといった用途を想定しているものだ。

個人情報を含む情報であるため、セキュリティ上、この機能使用すると、データ出力を実行したユーザー名前と日時が記録されるようになっている。

恐らくはこの書き出しログ退職間際の僕の名前を見つけたのだろう。事実、僕は最終出社日の当日か前日かといったタイミングデータの書き出しを行っている。

が、それは社長命令によるプロジェクトでそのデータ使用するためだ。

具体的には、外注先向けの発注書といった書類を自動で作成・出力するシステムを組むというプロジェクトだったのだが、このシステムは基幹システムとはAPI等で接続されていないため独自に外注先DBを持つ必要があり、そのDBを構築するための元データとして、基幹システムから書き出したCSVを使用した。

このことは、僕の退職後にこの書類発行システムメンテを担当することになる人間への引き継ぎの際、外注先DBは基幹システムと同期していないため定期的に基幹システムから出力したCSVをマスターデータとして更新をかける必要があることの説明と、CSVデータをDBにインポートする方法の実演まで行っている。

確固たる理由があり、社長命令遂行するためにデータを書き出したのである。書き出しログが残っていて当たり前だ。

そしてこの話の面白いところは、この基幹システムに「CSV書き出し機能」の実装を決定し、仕様検討、要件定義を行ったのが僕自身だということだ。

そもそも僕は長年IT業界で勤めてきたため職種こそエンジニアではないもののWEB開発の基本知識はあり、職務上、直接本番サーバー上のDBにアクセスできる権限も持っていたので、このCSV書き出し機能使用せずともデータを丸ごとダンプすることが可能だし、sudoも打てるのでいざとなれば痕跡を消し去ることも可能だ。

痕跡を残さず直接DBからデータを抜ける権限リテラシーを持った人間が、「確実に足跡が残る」ように自ら仕様を決めたデータ書き出し機能使用するだろうか。しねぇよ。

足跡が残っている理由も社長命令プロジェクトのためだということは、書類発行システムを引き継いだ人間確認を取ればすぐ判明する話だ。

ろくに経緯調査もせず、ログだけを見て「データを不正に書き出している!」と脊髄反射的に反応したのであろう。

なお当然ながら、僕の基幹システムアカウントは最終出社日をもって停止させられている。


(2)外注先に接触しているという指摘

事実として掴んでいるのか、「リストを書き出したのだからきっと」と勘で言っているだけなのかは不明だが、外注先へのコンタクトは確かに行った。

A社時代にお世話になった一部の外注先へ「増田会社では制作を手伝っていただける外注先を探しております」といったメールを送ったり、僕の個人的Twitterアカウントでいわゆる「拡散希望」として外注先を募集した際にリプライやDMをくれた人の中に、偶然A社でも世話になった外注さんがいたりもした。

が、これらは問題なのだろうか。

クライアント」への接触(営業活動)をして、本来であればA社が受注していた案件横取りしたとかであれば、独立トラブル代表例だし、訴訟というキーワードが出てくるのも理解できる。

しかし今回問題と指摘されたのは「クライアント」ではなく「外注先」である

外注先候補の数が多ければ多いほど生産性も上がり有利な業界なのは確かなので、仮に(1)の外注先リストを不正に持ち帰ったりしていて、A社が持つ数千件の外注先に一斉に無差別メールでも配信したのであれば、それはそれでA社の資産であるリストを持ち出したという点で問題にでもなりそうだが、コンタクトを取ったのは信頼のおける仕事ぶりだったため名前認識していた人や、A社在職中に何度かやりとりをさせていただいていて交流があった一部の方々だ。(VCマネーも入り数億の資本を持つA社と、小学生お年玉みたいな資本金設立して従業員は僕1名の増田会社とでは事業規模も違いすぎるので、数千の外注など管理していられない。)

それに、外注先はみなWebサイトなどで「お仕事募集しています」と意思表示をしているフリーランスの方々である

コンタクトを取った際も、文面上「元A社の増田です」と言ったときはA社の問い合わせ窓口や僕の後任の紹介に加え「引き続きA社もよろしくお願いいたします」とフォローを入れたし、僕の名前を知らないであろう人には「増田会社と申します」とまったくの新規会社としてアプローチを行っている。

仕事を募集しているフリーランス増田会社が仕事の相談をすることがA社にとって問題になるのだろうか。「増田会社の仕事でスケジュール取られたら困る、損害だ」という理屈だろうか。それとも「この優秀な外注先を発掘したのはA社だ、だから増田会社は使うな」というジャイアニズムだろうか。だったら全世界に発信している「お仕事募集していますWebサイトを取り下げさせて、専属契約でもすれば良い。

こればっかりは「理解できない」としかコメントができない。もし僕の感覚の方がおかしいと思う人がいたらブコメででも教えてほしい。

(3)A社の従業員を引き抜こうとしたという指摘

これは正直ちょっと複雑な話ではある。

退職を社内告知する間際の某日、社外MTGの行き帰り、仲の良い(と、僕は思っていた)部下Aに「退職して、現職に近い業種で起業する」ことを打ち明けた。

それに対する反応は「自分も今のA社の環境に嫌気がさしている。先は長くないかもしれない。」というものだった。

僕が起業予定の会社計画などを話すうち、言われたのが「増田さんの会社で雇ってもらえたらA社辞めれるんですけどね」だった。

これは、正直嬉しい言葉だった。設立したての小さい会社で働くなんて、よほど相手を信用していなければできない。お世辞や冗談の類かとも思ったが、働くと仮定した場合の待遇の話や、増田会社での業務の進め方など、具体的な質問や話題が多く出た。「これは本気で考えてくれているのかもしれない」と思った。


従業員の引き抜きは禁止されているので僕自身が明確に「うちに来てくれ」と引っぱることは信義則に反するが、誰しも職業選択の自由があり、自らの意思転職をするのであれば法的にはA社が止める権利はない。

A社退職時には同業種へ転職禁止の競業避止義務についての同意書を書かされるのだが、以前別の部下から「競合のB社に転職したい」と相談されたときには、A社の管理部(人事・法務などバックオフィス統括部署)に確認を取り、「一応サインはしてもらってはいるが、A社の企業秘密を流出したりさせない限り実際のところ転職先に制限をかけることはない」と回答を得ていたので、今回の部下Aについても、社長、会長への事前の説明など、A社への筋を通せば実現不可能ものではないと考えた。

その後も、部下Aからは「増田さんの会社に入社するとしたら何月頃が良いとかありますか?」といった質問を何度か受け、温度感は維持しているもののとくに結論は出さないまま、僕は最終出社日を迎えた。

退職後して少し経った頃。この部下Aが本当に増田会社に転職してくるのかどうか次第で今後の事業計画も変わってくるため、一応「情報交換なども兼ねて近々飲みに行かないか?」とLINEで声をかけた。それ対する回答は「やはり転職お断りしたい」だった。

少し残念な気持ちはありつつも、「誰かの人生を背負わなくて良いんだ」という安心感と、それと正直、この部下Aの仕事ぶりに関しては若干の不安(仕事をこなすスピードなどは社内ダントツだが、細部が粗かった)があったこともあり、僕は「それなら仕方ないですね」とあっさりと承諾した。

飲みも、お互い仕事の愚痴ばかり言い合う生産性のない会になってしまいそうなので、またいつかにしましょうと返信し、この話は終わった。


しかし僕はこの断りの会話に少々の違和感を覚えた。A社在職中は毎日会話をしていた部下だ。微細な言葉選びの違いや、「なぜ急にこのタイミングでその結論に?」など、引っかかるポイントがいくつかあった。

僕の中で出した結論は、「増田会社に転職する可能性があったことがA社にバレている。かつ、A社からストップをかけられたか、A社に何かしらネガティヴ情報を吹き込まれている。」だ。

詳細を記すと長くなるので省略するが、退職間際に発生していたトラブル解決するため、独立することを打ち明けていた一部の取引先に対しては、「増田会社にそのうち部下Aが合流するかもしれない」と伝えていた。

前述の通り、増田会社への転職は筋さえ通せればやましい話ではないので、この連絡はA社のメールアドレスから堂々と送っている。

僕の退職後にこのメールログをA社が見れば「部下Aの引き抜きを行おうとしている」と受け取るだろうし、部下AがA社に「増田会社に誘われた」という表現で報告をしていたとしても同様だ。

しかしいずれにせよ、実際には「増田会社に転職していない」以上、A社には何ら損害が発生しておらず、この話をもって訴訟を起こすとは考えにくい。

よって、A社が言う「民事訴訟刑事告訴」は(1)(2)のいずれかに対してであり、この(3)については「このことも知ってるぞ」というただの威嚇でしかないと考える。

状況整理

ずいぶん長くなってしまったが自分の中でも忘れかけていたことを色々思い出して状況整理ができてきた。

まり現状こういうことだ。

A社は、社外秘情報である外注先リストの書き出しや、外注先への接触を理由として民事訴訟刑事告訴をすると脅してきている。

ストーリーとしては「リストを書き出し、そのリストを不正に使用し外注先に接触」と考えるのが自然なので、おそらく一番のポイントは「リストの書き出し」という行為を問題視しているのだと思う。

しかしこれは(1)で説明した通り業務上理由があって書き出したものであり、そのことは社内ヒアリングなどで容易に証明可能

唯一噛みつかれるとしたら、「業務上必要があって書き出したリスト私的に持ち帰ったのでは」という言いがかりをされる可能性だが、その証明責任はA社にあるので、社内回線の通信ログでも永遠に漁っていていただきたい。

警察官だって犯罪を犯すことがある」という話をされると身もふたもないが、事業部長として部内の情報管理を徹底させる役目も負い、業務委託先が情報管理に関する事故を起こした際には、監督すべき立場であるA社を代表してクライアントに頭を下げにも行った人間として、データ管理は人一倍徹底していたつもりだ。

それにPCの操作ログでも記録されていれば情シスにはファイル操作が筒抜けなことも理解しているので、ITリテラシーレベルは並以上ではあると自負している人間としては、そんな恐ろしいことに手を出す蓋然性がない。

いよいよもってA社の意図がわからない。

単純に増田会社の営業妨害をしようとしているのではないかと勘ぐりたくなるほど主張に穴がありすぎる。あと(1)〜(3)どれも民事の範囲内で、刑事告訴というキーワードが出てくる余地がない気がする。懲役1〜3年どこから出てきた。

余談

余談だが、僕はつい先日、「A社の競合C社が今度解散するらしい」という噂を聞いた時、A社の人間に「C社の取引先調べて営業かけるチャンスですよ」と伝えた。

A社に伝えず増田会社として営業をかけていれば、増田会社の利益になったかもしれない。

けれども、(社長や一部の人間はゴミクズだったが)A社には短い間ながらお世話になった恩があり、プチ競合のような近い業種での独立を許してくれた感謝という愛社精神があったからこそ情報共有をしたのだ。

今回の件は愛していたものに裏切られたような気分で、残念でならない。よく聞く「愛は憎しみに変わりやすい」という言葉意味がよくわかる。

実際、僕のA社への貢献(多少はしたと思っている)をすべて否定されたような今回の対応を受けて、A社への愛社精神は薄れ、いまは「嫌い」にシフトしつつある。

なんでこんな会社に自分人生の貴重な時間を費やしてしまったのか。


もともと、売られた喧嘩は買うし、やられたらやり返す性格の僕だ。

できることなら、A社がちょっとした脱税をしていたこと(A社自身認識してたのかどうかと、本日時点ではどうなってるのかわからん)や、一時期、DeNAで話題となったのと同様のパクリメディア運営し、ライターに「このサイトからパクれ」という旨の記述があるマニュアルを配布していたこと、社長が部下、従業員に対して「死ね」「殺したい」といった暴言のほか、人格否定系の誹謗中傷をしていること、その他様々なアレな話題を、便所の落書き掲示板にでも書いたり、しかるべきところに告発してやりたいくらいの気分だ。IPOを目指すと宣言している会社にとっては痛手ではあるだろう。(大人げないのと、後が怖いので実際はできないチキンだが)


それはさておき、A社には「エビデンスを残したいから先日電話でもらった話の内容をメールでくれ」と伝えているが、今のところレスがない。

勝ちが決まっている勝負なだけにその面での不安はないものの(弁護士費用とか考えると頭が痛いが)、待ちのストレスハンパないのでさっさと対応していただきたい。

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201183400

IT系。紙の手帳は持ってない。

個人用の予定はgoogleカレンダー家族と共有。

業務上mtgスケジュール、来客はoutlookで共有管理タスクgoogleタスク登録

ここにプライベートな予定を意図して入れることもある。「今日子供のお迎えあるから早帰り」みたいな。

mtgでも手帳とかの紙媒体じゃなくてMBP15持ち歩いてる

実態として、社内で共有すべきタスクとかスケジュールがないなら、今まで通り手帳管理かな。

やれPCで共有だ!とかになるとトレーニングコストスイッチングコストも大変。

結局会社個人スケジュール管理が二重になるし。

2017-01-20

会社飲み会残業代出せ

会社飲み会についていつも思ってるんだけど、それが業務上のチームづくりに必要っていうなら、業務として残業代食事代だしてくれ。

いや、残業時間帯にやるのではなく業務時間中にやったほうがいいな。

まして幹事をやったり毎回参加することが評価になってるなら、なおさらだ

2017-01-18

プログラミングって「得体がしれない」よな

プログラミングって、これから始めてみようっていうとき、なんだか「得体のしれない行為」っていう感覚がありませんか?

ぼく自身は、プログラムを書いてる側の人間で、いまでこそ少しはプログラミング本質的な難しさをわかってる気になってます。でもつい数年前までは、プログラミングは難しくはないけど得体がわからない、という感じでした。

そのへんのコードを組み合わせて動くものはできるけど、何がどうなっているのかは知らんし、ググって分からないものはできない、という方向で、「プログラミングは難しい」と思ってました。

最近になって、プログラミング義務教育必修化の話題とか、コピペプログラマー話題とかを目にするたびに、かつて自分プログラミングに対して抱いていた「得体のしれない行為」という感覚が思い出されてしまい、少しざわざわした気持ちになったので、ちょっとここに書きなぐらせてください。

だいたいが個人的な話なので、そういうのがうっとうしい人は無視してください。

ぼくが世の中にパソコンという道具があることを知ったのは、たぶん中学生ときです。30年くらい前。当時、電気屋の売り場ではけっこうな床面積を使ってワープロ文章入力する専用マシン)が陳列されてました。文章を書くのは好きだったけど、字を書くのが死ぬほどめんどくさかった自分は、ワープロさえあれば自分小説とか書くのになあと思いながら指をくわえて電気屋の店内をうろうろしてました。しかし、ファミコンすら買ってもらえなかった家計ではワープロなんぞ買ってもらえるわけもありません。そのうち巡回してた電気からワープロが消え、それに代わってパソコンのコーナーが広がっていきました。このパソコンというのは、よくわからないけどワープロとして使えるっぽいし、どうやらファミコンを持っていない僕にもゲームができるらしい、おれに必要なのはこれだ、というわけで、中学生だった自分パソコンという存在に興味を抱くようになったのでした。

はいえ、だからといってパソコンを買ってもらえるような家計ではなかったわけなので、カタログを熱心に眺めるだけの毎日が続きました。その当時の自分にとって、パソコンが欲しいといったら、それはNECを買うかエプソンを買うかという選択でした。冨士通からパソコンが出ていることは知りませんでした。マッキントッシュっていうやつもあって、このPerformaっていうやつはなぜか安いとか、よくわからないけどシャープとかソニー独自パソコンを作っているぞとか、そういう情報パソコンに対する認識のすべてでした。当時の自分にとってのパソコンは、電気メーカーから発売されている商品一種であり、ラジカセとかテレビと同列の存在でした。

なんでこんな話がプログラミングにつながるかというと、ひょっとして自分プログラミングにずっと感じていた「得体のしれなさ」の源泉の一つは、こんなふうにパソコン電化製品として見ていた当時の感覚の延長だったのかもなあと思ってるからです。

ラジカセなら、CDだのテープだのを入れて再生タンを押せば、そのハードウェア機能物理的に体感できます。それに対してパソコンは、プログラミングちょっとやってみても、その行為と、そのハードウェアとが、感覚的に結びつきません。もちろん、プログラミングというのは、物理的なデバイスに結びつけて考えなければできない行為ではありません。しかし、パソコンを「カタログ商品」として見るところから入ってるばかりに、そこでやるプログラミングという行為ハードウェアとの結びつきが見えにくい状態に、なんとなく居心地の悪さを感じていたように思うのです。

もし自分スタート地点が、パソコンを使って文筆やゲームをするところだったら、パソコンは文筆やゲームのための箱だったでしょう。その後でプログラミングを始めていたなら、プログラミングという行為を、文筆やゲームに関連した創造的な活動として学べたかもしれません。

ところが実際には、自分はつい数年前まで、パソコンという電化製品に対する漠然とした行為としてプログラミングを捉えてた気がします。

プログラミングを始めたのは、高校生になって誰も使わないFM77が部室に置いてあったので立ち上げてみたらF-BASICインタプリタが起動したからでした。とくに何をプログラミングすればいいかもわからなかったので、教科書雑誌コードを転記したり、ループで線画を書いたりして遊んでいました。大学に入ってからも、授業でFORTRANとかLispをやらされたけど、基本的自分目的をもってプログラミングするのは数値計算くらいのものでした。そのころになると、本で情報を探して(まだインターネット検索は使い物にならなかった)適当コードをつなぎ合わせるのがプログラミングだと思ってました。そんなん面白くないなあ、とも思ってました。

この感覚、完全に、いま揶揄されているコピペプログラマーのそれだったと思いますちょっと話はそれますが、ブロック遊びとか砂場遊びって、ほとんどの人はわりとコピペプログラミングと似たような感覚でやってるんじゃないでしょうか。パーツを勘で組み合わせたり、とにかく砂を盛っていったりすれば、家みたいなのができるよね、という感覚プログラミングは、自分にとってそれに近い作業でした。学生のころは、内心、自分にもパソコンサンプルコードさえあれば何かすごいものを作れるかもなあ、くらいに思っていたふしもあります

自分バカでした。パソコンがあるとかないとか、関係ないのです。パソコンさえあれば、なんて思う者に、本当のプログラミングがわかるはずがありません。

そんなこんなで、自分はまともにプログラミング経験しないまま社会人になったわけですが、幸いにもプログラミングに対するこの感覚は、仕事パソコンを日々使うようになってから徐々に変わっていきました。

具体的には、パソコンが、自分の中で「カタログ商品から武器」へと変わりました。それと同時に、プログラミングという行為が、武器開発という位置づけになりました。

武器というのは言い過ぎだとしても、ちょっとしたプログラミングは確かに業務上課題を打開しました。それなりに計算機科学教科書を読んで勉強をしたこともあって、いつのまにかプログラミングに対する「得体のしれなさ」も解消してました。

結局のところ、自分にとっては、プログラミングという行為の「得体のしれなさ」から解放されるまでにずいぶん長い時間必要だったことになります自分がそうだったからといって他人もそうだとは限らないですが、たとえば小学校で形だけプログラミングを教わっても、分かるとかわからないとか、好きとか嫌いとか以前に、なんかモヤモヤした気持ちになるだけの子もも少なくないんだろうなあ。それは不憫だなあ。

かといって、自分がいまプログラミングで少しは戦えてるのは、そのむかしパソコンに憧れがあって、得体がしれないなりにプログラミングをする機会が若いときたまたまあったからでもあるので、そういう機会になるなら小学校で形だけでも教えるほうがいいのかなあとも思います

オチがないので、このへんで。

2016-12-20

久しぶりに増田ホテル清掃の話を書く。

最近更新してないブログに書こうかと思ったが、あっちは読まれ同業者が為になるような話を書くって意図があるのと、ここがどこであるかを書き難いので増田にした。

 

そう、ここは京都である

日本屈指の観光地であり、ホテルに求められる要求も非常に高い。激戦区である

報道によれば京都では2020年までにあと+4000室のホテルを含む客室が計画であるが、目標自体+10000室だそうである

マンション建設役所業者に頼み込んでホテル建設に変えさせるくらいに必死になっているそうである

 

こうした報道を聞いて真っ先に思うのは、今でさえ深刻な人員不足なのに、一体どうやってそんなに客室清掃をやってくれる人材を集めるのか?ということだ。

募集出したってほんとに来ないんだぞ。

+4000室として、一人が一日当たり10室すると仮定すると、一日当たり+400人が必要で、休みなども考慮すればそれ以上が必要だ。

だが現在、多分ほとんどのホテル旅館は清掃員が足りていない。

そもそも論として、肉体的にハードで非常に厳しく指導などをされる、という印象をもたれているのが客室清掃であり、もともとから人は集め難いのだ。しかも、他の職種に対して待遇が良いわけでもない。むしろ安いことの方が多い。うちなんかは貰ってる契約金自体が破格といっていいくらい安いから、まともな給料すら払えない。

 

から、私は厳しく指導なんかしないし、可能な限り無茶なシフト要求しないし、休みたい時は出来る限り休ませて上げるし、負担を出来る限りさせないように知恵を絞りまくってどうにかこうにか維持している。

余談だが、その上でホテルサイドの厳しい要求にもどうにかして答えていくっていう必要も当然あるのでかなり大変。

辞められたらそれ以上に大変になるので、ともかく給与面以外の理由で、この現場理由にして辞めた人は私が責任者になってから一人もいない。

 

そういう人材状況の中で、まだまだホテルが増えるとか信じたくない話だ。

レベルで聞いた話では、他の同業者の中にはフィリピンパブで飲み歩いて、働いてるフィリピーナを片っ端から勧誘してるところもあるそうだ。

他、日本語学校大学留学生を狙うとかどこもやってるだろう。

だって日本人来ないからね。

 

個人は、いつ辞めたって良いと思っている。

当初、責任者始めた頃はガチで死にそうなくらい働いたけど、業務上ネックになっていた複雑な体系の給与計算を、古びたパソコンにあったエクセルマクロを駆使して(ちなみに何度稟議申請してもWindowsXPパソコンを買い換えてくれない。いい加減にして欲しいんだが・・)システム的に組んだお陰でそれまで掛かっていた時間を1/4までに短縮したのでほとんど残業しないくらい程度にまで楽にはなっている。

から、そこまでやったんだから給料上げて欲しいくらいなんだが、会社にはガン無視されている。そんなクソ会社いつまでもいたくないしね。

現場自体雰囲気人間関係も含めてかなりいいので辞めたくはないんだけど、こればっかりはしゃーない。

それに今後の事を考えたら、人材不足が今まで以上に酷くなるのは目に見えてるし、会社はなんら考えてるフシはないし、現場に張り付いている責任者の私ではどうにも出来ない話だし、お先真っ暗としかいいようがないわけで。

 

ほんとに客室清掃って安いよ。こないだ求人情報検索したら、時間給が900円切ってるところまだかなりあったしね。

この業界何考えてんのかさっぱりわかんねー。

ここ、世界有数の観光地京都だよ?

 

追記:

そんだけ安い給料で働いてる客室清掃の実態宿泊客にも知ってもらいたい。

京都って宿泊金もいから、お客さんもそれなりの人が多くて、厳しい。

いやほんとこれ、格差現実の一つみたいなもんで、こんな安い給料でどこまでお前らクオリティを求めるんだ?って本気で思うからね。

おかしいだろ。つかこっちが頭おかしくなるわw

2016-11-23

鬱になって休職し、その後復帰、現在仕事をしている人

鬱になって休職し、そのまま戻らなかった人

復帰し部署を変えて働いていたが、最終的には辞めてしまった人

精神的なもので長期入院したが復帰し、現在もかなり上のマネージャ職にいる人

自分は何度となく休職を考えているが、まだそこには至らない

上に相談するとだいたい止められるのと、業務上の小休止(落ち着いたプロジェクトへの短期参画)でなんとか凌いでいるような感じ

あちこちの現場部署をたらい回されて理解したことは

うちの会社でとれる仕事業務環境人材限界といったもの

自分が今後また火事プロジェクト現場に配属され、精神的な理由休職したとしたら

復帰の努力転職活動になる気もする

2016-10-25

新聞まとめサイトレベルとかリアルで言ってる人

業務上の付き合いでもこの手の人が増えたと感じる。たぶんまとめサイトしか読んでないのだろう。

歳取ってから苦労するんだろうなとは思うが義理もないので適当に話を合わせて流すしかないのである

2016-10-20

http://anond.hatelabo.jp/20161020151620

その競技仕事にしていて、業務上懲罰を与えるとなったら、普通に法の問題になると思いますけど……。

2016-09-23

コミュニケーションしたくないって言うけど

4月から新卒社員

小中高大とあまり友達はいない方だったし会話もあんまりしない方。


職種工事発注現場中間を取り持つ感じ

アニメで例えるとSHIROBAKOの宮森がやってた制作進行の工事版ってのがイメージやすいと思います

半年ぐらいで同期とか今年初めてこの部署来た人みてると、

コミュニケーションというかすごいどうでもいい会話の蓄積が大事になってくる気がしてます

具体例だと、

同期の1人は、発注元、現場ともにこまめにその人たちに最近はどうだ(ニュースの話とかどうでもよさそうな話題)って話をしてそれなりに現場管理も行程の把握も上手くやってる。

初めてうちの部署に来た人は、仕事の話しかしなくて現場の人が連絡怠ったりとか細かいミスをして反発してる。(仕事の話だけだとほとんどが発注からの指示を現場に伝えるだけ。)

現場の人たちの差はあれ、ちょっとした会話でこれほど違うのかと勉強させてもらってます


わたし職務から逸脱した無駄はいらないとおもいますが、それでも人を管理するという業務上

この人はこういう性格で、とか、この人は趣味時間大事にしている、とか話さないと分からないことを把握しないと上手くいかないことも多いです。


よくここらへんの人は話しかけんな、人と話したくないって言うけど、

(人とのコミュニケーションがいらない職種ならともかく)それで仕事うまくやってるのか気になります

果たしてこれは管理職ならではの悩みなんでしょうか...

2016-09-10

家に一人でいると涙が出てくるので医者に行った

大学を出て4月から働き始めたけれど、しんどくなってしまった

配属された最初の週に上司からある資格を取るように伝えられた

時間お金もかかる資格で、最低3年、受験料だけで20万円以上かかる。

さら試験対策コース必要なので、10万円以上かかる。

今の出費だけで私の一ヶ月のお給料を越えていた。

しかも最速でとるようにスケジュールが組まれていた。自分には何の相談もなかった。

命令上司のその上から出ていた

上司はさすがに同情してくれて、合格したら奨励金が出るよう交渉してくれた。私が頼んだらスケジュールを緩めてくれるよう交渉してくれた。

最初お金がないと逃げようとしていたけど、奨励金が出ることになって、さすがに受けないとまずいと思って申し込んだ。

業務上必要資格でもないし、賞k場でも取っている人がほとんどいない資格で、どうしてこんなことに、と思った

周りの人は、勉強になるからがんばってね、といった

落ちたくなかったか勉強した。落ちたら5万払わないといけない。それは避けたかった

(追記 受験料が5万円ぐらいなので、落ちたらもう一度払わないといけないのでこういう書き方にしました。ややこしい下記か足してごめんなさい。会社に5万払う罰金みたいに読めてしまますね、)

夜寝れなくなり朝早く目が覚め、疲れが取れず注意散漫になりミスが増えた。

最初は働き始めたばかりだからと思った

勉強は主に土日にしていた。一日8時間ぐらい勉強しないと間に合わない計算だった。

7月終わりぐらいから、涙が出てくるようになった。

そこで一度ミスをした。上司の上の人がそれを知って怒っていて、他で挽回するように言っていたそうだった。

挽回も何も、普通勉強ですらうまく続かない。集中力が続かないし、なんだかぼんやりする。

今日自分郵便番号電話番号もすぐ出てこなかった

心の相談ダイヤルみたいなものにもかけたら、心のエネルギーがなくなってるかもしれないから、勉強は一切やめたほうが言いといわれた。

おいしいものを食べてゆっくりしなさいといわれた

病院に行ってお医者さんに見てもらうといいよ、とも

一週間して、今日はやっと病院に行けた。抑うつだといわれた。

ストレスを和らげるお薬を飲むことになった。

病院にはたくさんの人がいた。見た目が明らかに疲れている人やおかしな人もいれば、その辺を歩いていそうな人もいた。

自分だけじゃないんだなと思った

診察が終わってお薬をもらうことになって、病院のそばの薬局処方箋を持っていった

待っている間に新しいお客さんが入ってきた。待合室にいた女性だった。彼女も私に気がついたようで、目をそらした

薬局の受け取りカウンターは仕切りがあって、対応してくれた薬剤師のおばあさんは、ちょっとつかれちゃったんですね、といってお薬の説明をしてくれた

アルコールは飲んではいけないことや、眠気が出るかもしれないか運転しないよう注意された。

幸い私は飲まないし運転もしないのでそう伝えると、なら大丈夫ね、と薬剤師さんはにこにこして言った。

もつられて笑った。笑うのは久しぶりな気がした。以前だったら自分の口角が上がったことなんて全く気に求めていなかったけど、ここ一週間は自分が笑うたびに不思議な感じがしていた。

たぶん私の笑いはぎこちなかったと思う

駅の近くで敬老の日に送る贈り物も買った。

他の店で前からしかったものを見つけたけど、レジに行くのが億劫で買わなかった

帰りの電車抑うつうつの違いを調べた。ネットは便利だと思う

相談ダイヤルの人が言ったとおりで、抑うつは心のエネルギーマイナスになっていることだった。

うつ病は伝達物質がうまく働いていないことらしい(正確には違うかもしれない)

家に帰ってきてこれをなきながら書いている。

今日は悪いことなんて何もなかった。

久しぶりの外食はおいしかったし、病院の人も薬剤師のおばあさんもみんな優しかった

今日の私は以前よりもずっと無愛想だった。にこにこもできないし、一瞬返答が遅れたりした。でもみんな優しかった。

それでも家に帰るとどっと疲れているのがわかる

職場の人は優しい。私がミスをしても怒ったりはしない。むしろ資格ノルマが厳しいのをわかっていてくれて心配してくれているのがよくわかる。

でも家に帰るとないてしまう。

料理をするのは好きなのに、自分の好物を作っているのに涙が出てくる。

今日の夕食はチキンカレーで、スパイスから作ります

わりとかんたんだけどおいしい


追記

落ち着いたので覗きにきたらすごく伸びててびっくりしました。

やさしいコメントありがとうございます

まず今の状況ですが、涙は止まりました。

薬はうまく利いていて、副作用もあまり見られません。

定時に上がっても10時間寝てしまうなど、疲れやす回復しにくい状態で、集中力思考力も落ちていますが、記事を書いたときよりもずっとよくなりました。

人事や上司相談して資格の件は白紙になりました。

会社に行くだけでもいっぱいいっぱいなので残業もなしで、しんどいとき仕事の途中でも帰宅してよいということになりました。

そして、私の言われた資格会社でも持っている人がほとんどいないこと、持っていると箔はつくけど業務必須ではないこともわかりました。

そもそも持っている人も少ないので、どれぐらいの時間お金がかかるか知らない方のほうが多かったようです。

職場の人も前から心配してくれていたみたいで、いろいろな話をしました。

他の人から見ても、私の試験仕事に関する負担は重かったそうです。新卒扱いされてないように見えたとも言われました。

心配していた人が多かったことも聞きました。


私に資格をとるよう命令していた人は、皆大なり小なり何かしらの資格を取るよう言われているのだそうです。

ただ、一番多くのことを言われていたのは新入社員わたしでした。

その人はずっとそうなので難しい資格を言われた人は流していて、それに慣れていて、私もそうすればいいと一部の人は楽観視していたようです。

ところが、当然ながら入ったばかりで仕事に慣れるのに必死新入社員にはそういう雰囲気も何もわからず、努力したら壊れたというのが現状です。

明らかに上司だけでなく部署感覚おかしくなっていると感じました。

新入社員が何人も別の部署にいるのですが、彼ら彼女らの環境は全く違っていて、業務必要資格あるいは部署の人々が皆持っている資格しか言われていませんでした。

業務必須資格は、会社お金を出していて勤務時間勉強できるようにもなっていました。

ところで、最初に件の資格をとるように言われた時点でできない、無理といったのに、それでも遣るようにいわれた時点でもうおかしいよなあと思いました。

とりあえず人事や他部署はまともだと思えたので、回復するまではこの会社にいるつもりです。

回復して、それでもこの会社にいたいと思えたら、後輩が同じ目にあわないように色々するつもりです。

しんどいので部署移動することも考えられます

同僚の人たちについていろいろコメントいただいていたんですが、彼ら彼女らは人としても優しい人たちです。

そこはこうなって改めて思ったことです。

思っていたよりもずっといろいろな方に読まれたようなので、もしばれて迷惑がかかったらいけないからここには書きませんが、いろいろなアドバイスをもらいました。

ブックマークの人へ:チキンカレーヱスビー食品の6つのスパイスレシピのところです。簡単でおいしいのでおすすめです

読んでくれているかからないけど、優しい言葉ありがとうございました。

2016-08-24

マイクロソフト牛尾氏によるはてブスパム行為

はてブスパムを許して良いのか?いい加減、さらします。」に関連して。

http://anond.hatelabo.jp/20160819153835

意外な著名人もこれをやっているのでさらしておこう。

一部のIT界隈の人達に人気のマイクロソフト牛尾剛氏だ。

一例

例えば、はてブ件数650を超えた「衝撃的な効率性~最高の DevOps チームは「知っている事」で構成されていた~」という記事

http://b.hatena.ne.jp/entry/simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/08/22/080010

最初のほうにあるアカウントブックマーク歴が酷い。1件目は牛尾氏本人のセルクマなので良いとして、3件目と4件目のアカウント牛尾氏の「メソッド屋のブログ記事しか過去ブクマしていない、明確なスパムアカウント。2件目のアカウント牛尾氏と同じMS社員であることがプロフィールをたどってFacebookにまで行くと書かれている。この人は業務上のつながりか何かでブクマしたのだろう。5件目のアカウント特に怪しいところはないが、6件目のアカウントは2・4件目と同じ「メソッド屋のブログだけブクマしている」アカウント

セルクマ1件+スパムブクマ3件+知り合いブクマの5件、これで新着入りは確実だ。この後はめんどくさくて追ってないが、ブクマ数の割にコメント数が少なく、星の数も少ない。コメント数の割合ブクマ数の10%以下の記事経験上怪しい。そのコメントも「いいなあ」「すごい」「良い」などの短文の割合が多い。これもブクマスパムによくある傾向だ。

他の記事も同様なのか見てみたが、ブックマーク数440の「ソフトウェア納期見積もりは、星占いレベルのものであると思う」のブックマークも似たような傾向だった。

http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/07/07/080250

ブクマ数3桁超えの記事ばかりではないので、この牛尾氏は、バズらせたい時にブクマスパム行為を常習しているのだろう。一度や二度ではなさそうだ。今年度DevOps関連製品を沢山売らないと首が寒くなるのは分かるが、セコイなあ・・・というのが正直な感想

彼の信奉者は自分の勤務先にも何人かいるし、ネット上には結構いっぱいいるみたいだけど、彼のブクマスパム信仰しているのだろうか。誰か教えて。

2016-08-07

仕事に対する姿勢を見直すにはどうしたらいいか

酩酊状態の与太話。嫁さんチビだけど人に褒められる程度には美形で料理も上手だし子供たちの勉強もちゃんと見てくれて、かつセックスも週 1-3 回くらいしてて毎回イク程度には感度良好で、しか自分が本当に困ってる時には相談に乗ってくれて出来ることがあれば全力で助けてくれて、しかあなたを助けるのは当然よって言ってくれる。子供たちもみんな可愛くて父母ともに懐いている。家庭環境は充分すぎるほど幸せな筈なんだけど、それ全部で帳消しかマイナスになるくらい仕事憂鬱で、気分は全く晴れ晴れしないし相当量の安定剤無しには生活できない。仕事に対する姿勢根本から変えないとダメなんだがどうしていいのか分からん。元上司 (部署変更したが業務上関係は続いている) のパワハラによる PTSD が影響してるのは自明なのだが…。

2016-07-27

http://anond.hatelabo.jp/20160727002352

いやいや、そんな研究室存在したらブラック研究室のものだろ。

研究室でなくても、あなた職場では従業員備品を壊したら弁償させてるのか?業務上リスク管理者責任

大学ならなおさら学生従業員ですらない。

2016-07-21

既婚女性であろうと転勤を受け入れるべきか

業務上の知り合いの既婚女性から関東から関西に異動になりましたというメールが来た。

確か結婚されているはずだけど、旦那さんが異動になるので合わせて異動したのだろうか。それとも彼女単身赴任別居婚になるのだろうか。

たか業務上の知り合いにそんなプライベートなこと聞けるわけはなくて、気になって調べていたらこんな小町にぶつかった。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0202/480230.htm?o=0&p=2

2012年のものからそんなに古い記事ではないと思う。

これは普通なのだろうか。

男女雇用機会均等法世界に住む女性は、一億総活躍社会に生きる女性は、かくあるべきなのだろうか。

女性であろうと全国転勤を是とし、別居婚も辞さず、それを受け入れられない女性最初からお茶汲みを選ぶべきなのだろうか(尤も現代においてお茶汲みに給与をくれる会社はなかろう)。

自分は既婚30代女で、まだ子なし。総合職だが管理職レベルにならない限り大きな異動はない会社で働いている。

男女共に薄給ブラック企業だが、転勤は嫌だったので今の会社を選んだ。

とある全国転勤の総合職の最終面接では「転勤できますか?」と聞かれ、「できません」と答えた。もちろん落ちた。もう今の会社内定をもらっていたので、この面接には落ちてもいいと思って素直にそう答えた。

弊社においては「転勤しません!」はこれだから女は、とはならない。転勤自体レアケースだから。ただ、「夫が転勤になりましたので、同じ地方に転勤したいです」はどうなのだろう。

実際、「遠恋の彼と結婚したいので異動させてください」といった先輩後輩は何人か知っているが、成功率は半々くらいだ。叶わなかった子は退職した。

これを小町に言えば「こういう女がいるから女の地位は向上しない」と叱られるに違いない。

転勤を拒む働き方は会社にとって役に立たない人間なのか、そういう働き方が出来ない女が高等教育を受けることは教育無駄なのか。

この小町の返信を書いている人に「ワークライフバランス」という言葉を投げかけたら「甘い」と言われるのだろうか。

そうやって女性意識高く働いた結果、別居婚で育つ子供幸せなのだろうか。

もちろん、女性けがこういった考慮をしなければいけないことを問題視するなら分かる。

例えば妻が転勤になったので夫が同じ地方に転勤を希望するということも考慮されてほしいというなら尤もだと思う。

でも家族みんなで暮らしいからと勤務地の希望を出すことはぐうたらな甘え女だ、と言われることに悲しくなった。

悲しくなった自分はやはり甘えたな女なのだろう。

甘えたではない女性は全ての女性のうちどれほどいるのだろうか。

2016-07-07

イントラネット内に裏サイトを作られた話

30になったかならなかったかの頃。

超無口の部下がいた。

ただ、サッカーが好きだったのでその話だけは盛り上がった。

他の話はほとんどしたことがない。

というわけで、特にこちらは何も話さなかった。

ある日、ログ解析からか何だったか忘れたけど、

妙なURLイントラ内に見つけた。

たどってみてみると、今でいうところの告発サイトというか、

俺をディスったまとめサイトというか、まぁそういうもんだった。

ちなみにそこにアクセスできそうなのは基本的に一人だけ。

無口部下君である

俺も知ったので俺が二人目である

何が書いてあったかというと、

俺がいかにこの部下を馬鹿にしているかという話とそれに対するねちねちとした恨みつらみであった。

びっくりした。

いや、当たってたからだ。

俺はこいつを心底馬鹿にしていた。

でも一応業務上差しさわりがあっちゃいけないので馬鹿にしてないふりをしてた。

見抜かれていた。

そういう力はあるんだと感心した。

ただ二回ぐらいアクセスしてもう見なくなった。

読んでも内容がつまらいからだ。

ディスる、煽るにしても文才が無いってのは惨めなものだ。

話にならない。

ところで、

あいつは俺に読んでもらいたかったんだろうか。

見てたら返事しろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん