「akira」を含む日記 RSS

はてなキーワード: akiraとは

2020-02-25

最近オタクは中身がないことが多い」

オタクとは何だ? - からあげ速報

バッサリ言い捨てるが、今のオタクは心底つまらない。と言うのも“オタク”と名乗っておきながら全くオタクではないからだ。そう思うようになったのは、ここ最近オタク言動があまりオタクと呼ぶには酷すぎるからだ。

そう、好きな作品を語る時にまるで中身がない。キャラクター容姿しか関心がなく、話せるとしたらキャラクターの魅力だけ。世界観ストーリー作画製作の裏側にまるで興味がない。まぁ作画とかは私が好きなだけだけど…。とにかくお前らはオタクを名乗っていながら、キャラクターエロいしか言えないのか?!ならせめて何がどうエロいのか語れよ!おっぱいデカしか言えんのか?と…。

自分とその周りのごく一部以外のオタクは「中身がない」、みたいな錯覚は誰しも若い時に一度は陥るものだけど、「中身がない」の中身として持ってくるのが、動物化するポストモダンから毛を抜いたようなごくありふれた萌えオタ叩きでは、それこそ「心底つまらない」。

後で一応、

金を落としているからお前は真のオタク!お前は作画マニアから真のオタク!…とかはない。あれだけボロクソに言ったが、キャラクターが好きなだけでもオタクだと言える。

フォローは入れているが、まとめでは、

今のオタクがつまらない理由は、作品のことを深く探求せずにエロければOK!可愛ければ、カッコよければOK!で終わるからだ。

となっているので、やはり「(今の)キャラ萌えオタクオタクではあるがつまらない(≒偽物オタクである)」が結論らしい。

ここで一つ私が好きな作品の話をしよう。大友克洋アニメ映画AKIRA」だ。

このアニメ映画世界観キャラクター全てが魅力的で見て損はない作品である。だがそれだけで終ってはいけない。是非作画に注目してほしい。AKIRAでは口の作画が他アニメと異なり、ただ開閉させているだけではないのだ!驚くことに、きちんとアイウエオの形をしているのだ!…何故そんな面倒臭いことを…そう思ったなら制作の裏話を調べてみてほしい。面白いぞ…!

AKIRAプレスコリップシンクがすごいのはそりゃそうだろうけど、この文章からだと「すごい」以上の意味特に伝わらないんだがそれでいいのか?それは「エロければOK!可愛ければ、カッコよければOK!」とさほど変わらない態度なのでは。

AKIRAアニメ一回見ただけなので、もしもプレスコリップシンク採用に関して作品への印象が一変するような「制作の裏話」が存在するのだとしたらすいません)

作者の意図が読めるようになれば、作品は数倍面白くなる

作者のキャラクターに込めた想いや、ストーリーさらに言えば作画研究、観察する事で新しい発見があり、作品もっと好きになる。全ての表現意味があるのだから

どんな表現にも作者の意図があり、感動するポイントやカッコいいと思える工夫がある。スカートのシワ一つにさえ、描き手の意思が込められている。それを否定したり蔑ろにするならば、オタクではない。オタクであるならば、その意図理解するべきだ。

もっと描き手の意図を読み取ってみろ!もっと探ってみろ!全ての表現意味はある!

なんでこんなに「作者の意図」にこだわってるのかと思ったら、例のラブライブサンシャインみかん大使パネルの件の話に絡めたかったっぽい。パンツが透けているor股間に貼り付いているように見えてしまスカートの皺?があるなら、それは作者自身自発的エロくしようと思ったからにほかならない、ってことか。ご苦労さん。自分でも絵を描いてるらしいけど、もし仮に自作イラストに「意図しない意図」を見出されても絶対文句言うなよ。

ラブライブのアニメーターがコラボポスターについて説明した件 - Togetter

ふんどし勘吉|note

noteプロフィールを見ると「21歳。フェミニスト。」とのことなので、年齢的にも思想的にも主張が生硬になるのは仕方ないのかもしれないが、見ていてウンザリさせられる。

あのラブライブイラストフェミ的にダメという話だけならともかく、そこに、ラブライブイラストダメさが分からない今のオタクは「中身がない」「つまらない」(真のオタク理解してる)みたいな話を繫げるなら、それはただの中二病的なオタク選民思想しかならないでしょ。くだらねえ。

2020-02-18

アニメキャラの「さん」付け

透けて見える? 絵柄に批判、ラブライブパネル一時撤去 沼津|静岡新聞アットエス

パネルは、アニメキャラクター高海千歌さんが制服姿でミカンを手に立っているデザイン。同市を舞台にしたアニメでは、高海さんの好物がミカンとされているため、JAは12日、高海さんを西浦みかん大使に任命するイベントららぽーと沼津で開催し、パネルも展示していた。

いずれ、アンパンマンさんとか、ドラえもんさんとか、ピカチュウさんとかも言われるようになるのかな。それとも、人間以外はさんを付けなくてもいいルール

追記

https://b.hatena.ne.jp/entry/4681707517572036738/comment/daydollarbotch

さんを付けろよ服透け野郎

うまい(星を付けるとアカバレするのでここで褒める)

追記2)

https://b.hatena.ne.jp/entry/4681707517572036738/comment/sumidan

キャラコンテンツ批判してるわけではないと言われつつ、こういうところで普通に好きなキャラに対して服透け野郎とか揶揄されたブコメ見るの普通に悲しいし辛いんですけど……結局こうなるんだな

ネタか分からないのでマジレスするが、daydollarbotchさんのブコメアニメ映画『AKIRA』の有名なセリフ「さんをつけろよデコ助野郎」(呼び捨てにされたことへの怒り)をもじったものだよ。

さんをつけろよデコ助野郎とは (サンヲツケロヨデコスケヤロウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

いま「服透け野郎」と世間から言われてるのは高海千歌さん自身なので、厳密にいえば対応してないけど(「さんを付けろよ服透け野郎(に)」?)、それでもおれは上手いネタだと思ったし、十中八九daydollarbotchさんに高海千歌さんを揶揄する意図はないだろう。

追記3)

https://b.hatena.ne.jp/entry/4681707517572036738/comment/clapon

二次元三次元はまったく別」「単なるイラスト」といいながら、こういうところでは二次元キャラを人として扱うのが矛盾してると思うんだよね。都合よくコロコロ変わる。

俺がリンクしてるのは(特にオタクに肩入れする義理のない)静岡新聞記事なんだが、もしかしておぎのナントカさんの方と間違えてないか

ラブライブ!高海千歌さん、西浦みかん大使コラボ展示、ブース撤去に。 - おぎの稔(オギノミノル) | 選挙ドットコム

追記4)

https://b.hatena.ne.jp/entry/4681707517572036738/comment/monacal

AKIRA』の有名なセリフをもじっていれば、そのことを知っていれば好きなキャラコンテンツが服透け野郎揶揄されても悲しくならないとでも?

その指摘はたしかにそうですね(「揶揄」ではないだろうとはやっぱり思うけど)

これはまさに、「エロい意図が無ければスカートが透けて(るように見え)る絵を広告にしても問題ないと?」という大元の話と重なりますね(無理やり)

2020-02-15


AKIRAの円形のモチーフは、コロナを示していたとか。

2020-01-30

anond:20200130130338

AKIRA画像の奴?

俺もサムネイル状態だとわりと実写に見えてびっくりした

2020-01-13

anond:20200112200605

恥ずかしながら今さっき知ったけどプロメアとかトリガー作品元ネタみたいなもんだよな?これ

AKIRAとか流行ってる頃の高校生発言ならわかるけど、今の高校生はたぶんそんなこと言わないだろうね

そんなもんだよね

2020-01-09

AKIRAを観たんだが老人キッズが鉄雄に喧嘩売らなきゃあんな事にはならなかったんじゃない?

あの騒ぎは老人キッズが原因だろ

2020-01-02

ハマったアニメ

「ハマった」=「好き・嫌いに関わらず何回も見た」と定義した場合

新世紀エヴァンゲリオン

もののけ姫

千と千尋の神隠し

日常

おるちゅばんエビちゅ

天元突破グレンラガン

けものフレンズ

忍空

とある魔術の禁書目録 / とある科学の超電磁砲

MEMORIES

AKIRA

Serial Experiments Lain

シノブ伝

あの花名前を僕たちはまだ知らない

True Tears


これらをなぜか暇さえあれば見てしまっていた。

今思い返すと大したことなかったのも含まれてると思うんだけど、それでも繰り返し観ていたのは事実で、その事実を受け入れることが俺を成長させると思うんだ。

2019-12-21

ヒロアカの2作目の映画をみた雑多な感想

まず注意いただきたい。

この日記には、以下の人には向かない。

以上気をつけて欲しい。

私は厳しい言葉を使ったりしてしまうと思う。

そもそも推考をしていないただのゲロなので気分が悪くなったらそっとタブを閉じて欲しい。そこら辺は自衛してくれ。

率直な感想

この映画、まさしく「ドラゴンボール」じゃない?

みんな思ったでしょ。

いや別にから悪いってことではないんだけど、安易気持ち問題で強くなるっていうのを連発しすぎじゃないか?(少年週刊誌のバトルものにありがちだが)

ちがうんだ、それは別にいいんだ、私も歳だしそういったことには慣れている。だが今回私が言及したいのはどうして心理描写曖昧なまま強くなるんだ? 共感できない部分が多々あったということだ。

少し応援されたからと元気になったりしすぎだろうと、いい加減そんなゲームじゃないんだからと、せっかくのボンズ屈指のバトルシーンで映画に入り込んでいた自分が急に覚めてしまったりして非常に残念。

まあ、それもいいだろう。どうせファンタジーだ。

しかし、ヒロアカ原作に関してはファンタジーでも確かにそこにキャラクターたちが生きていて、それがリアルに、まるで自分がその世界で生きているような引力のような没入感が素敵であり、だからずぼらな私も1ファンとして単行本アニメ映画を欠かさず見ているのだろう。

キャラ大事にし、そのキャラの迷いやこういうこと考えていてこういうことに重きを置いていて、ストーリ進行時には蚊帳の外にいるときちゃんと外でモブやってたりする、といったリアルな感じがいいのだ。

たぶんこれは、心理描写のために一時戦闘を中断させたりする、漫画ならではの表現なのかもしれない。映像テンポだ。リズムが全てだ。わかる。わかるんだ。でもそこを上手に見せれなくてはヒロアカには、いったい何が残るんだ?

関西の血が騒ぐ、キャラ周りを語りつつツッコませてくれ

    • スライス...思ったより強かったが、結構あっさり逝った。ナインと恋仲なのかなとかいろいろ予想したけど、全くなにも語れなくてあっ、モブかぁと思ってしまった。

    • キメラ...強すぎて良い。共闘には向かないが雄英生複数相手にしても全く引けを取らないどころか凌駕するほどの強さが大変魅力的だった。でも爪甘くない? しっかり倒した方が凍らずに済んだんじゃない? そういえば川に落とされた後葉巻吸ってたけど、湿気をも飛ばすほどの火炎で葉巻に火をつけたのかな。葉巻燃えカスにならないそれ? ちょっと気になっちゃってその前後記憶がない。
      ところで障子くんに「お前もいじめられたタチだろうな」のようなことを呟いていたこともあり、ヴィラン側で唯一過去が察せられたキャラだった。キメラだもんなぁ、一般には気持ち悪がられるよ。最終形態ゴジラみたいでカッコよかったけどなあ。

    • マミー...強そうな能力だし扱い次第でもっと残虐なことできただろうと思うが、製作陣がR-*をつけたくなかったのかなとかいろいろ考えた末のすぐ捕まって退場なのかな。ざんねん、私は好きだぞ。ただ捕まった後も一花咲かせて欲しかった。 というか捕まった後に避難民連れて大移動してたけど、捕まってからずっと避難所のボイラー室に放置だったのかな。。雄英生それでいいのか。ほんとうにそれでよかったのか。
      これは完全に願望なんだけどヴィラン側の共闘が見たかった。(そしたらば雄英生半分くらい退場してしまいそうな危うさはあるだろうが)

    • ナイン...君、本映画で最重要人物だけど、映画内での語り少ないし匂わせばっかりだったが、ヒロアカで楽しみにしていることの一つの「その気持ちちょっとわかる」が少なすぎる。「行きづらい世の中を、弱肉強食の〜」みたいな話、もう少し掘り下げてください。もう少し、戦いの間に主張してください。デクくんあたりが「その気持ちわかります!」って知ったかするあたりも見たかった。
      匂わせしかなかったせいで個性の通り、ほんとうに台風の人かなって(空を操るらしいけど)
      そういえば、8つの能力を奪えるみたいな話だったけど、結局いくつあったんだろうか?ここら辺がパンフレットや先着入場特典にも詳しい記載がなくて困ったものだった(眠いから見落としているだけなのかもしれないが)
    1. 見えないバリア
    2. 風圧
    3. 空遊咬鮫獣(くうゆうこうこうじゅう)サメラ  ←これだけパンフ記載あった、青い龍
    4. 細胞活性化 A細胞(パパの能力
    5. 個性の力を見る能力
    6. 空き(細胞活性化 B用)
    7. 空き(デクの個性を吸おうとした)

    とまぁ、いろいろと「おや?」と思う点はあるものの、実際の脚本文句はない。

    だがラスト、テメェはダメだ。

    個性譲渡別に良い。そもそもデクもそんなこと言ってた(うろおぼえだが)

    バトル

    めっちゃドラゴンボール。すっごいドラゴンボール。髪の毛そんなとげとげにならんでもいいやん。いやいやそんな規模の攻撃受けてふつうそうじゃん、まじ鉄人じゃん。っていうのがほんと何度も出てくる。4日目のカレーの気分だ。「え、また?!」なのだ

    特になにが嫌って言うとだ、個性遺伝した後のバトルだ。爆轟がすぐフルカウルを使えることや100%っぽい力が使えたこともそれ全て含めてワンフォーオール奇跡って言いたいのかい・・?それは、あまりに投げやりすぎないかい? ヒロアカって、”なんでも個性のせいにしてしまおう”っていうのがなくて、“個性を持ってるからこそこういう悩みがあってそれをどう解決して行こうか向き合う”みたいな葛藤と成長を描く作品なんじゃなかったのかな?

    余談だが、私は海外グロやバトルもの映画でよくある、音楽だけで効果音なしのバトルシーンが大嫌いだ。

    馬鹿の一つ覚えと言うと言葉の悪さが際立ってしまうが、まあその表現方法はあまりに使い古されてしまった。

    なのでラストバトルの音楽だけですごいバトルを見せられた時、冷めてしまった。映画館でやるんだ。もっと音響意識して、音速を超えた一撃みたいな表現でも面白かったんじゃないかとか思う。 パッと思い返すのが映画 幼女戦記だが、常にバトルしてて、音があちこちから聴こえてきて自分もその場にいるという臨場感がほんとうに素晴らしい映画だった。

    それを、こういってはなんだが1曲に全ての感情を背負わせるのは重荷すぎたのではないだろうか。

    私は、そこで完全に映画からリアル世界に戻ってきてしまった。

    (ただこの映画に限っては、ボンズの全力のバトル映像のおかげでまだ見入ることができた。本当に動画がいい。ほんとコマ送りで見たい。ガンダムAKIRA攻殻機動隊なんかをよくコマ送りで見た口だ)

    そもそもやりたい要素を入れすぎてそれをまとめきれなくなったのではないか

    少し話が脱線したが、豚カツカレーマーボー天津飯みたいになってしまった可能性はあるか?

    起承転結で、転結はかなりテンポよく進めるのがスタンダードだが、それにしても端折りすぎたように感じた。

    見せ場のバトルはほんと多彩に入っていてこれはもう大満足で言うことなしなんだがちょくちょく強敵との対峙で勝てない描写をとことんやりたいが為にどうしてもワンパターンキャラパワーアップ違和感を覚えてしまって、没入感の減少を感じた。

    映画を見る時、私はその世界にいるモブになる。

    映画だけでなく、どんなアニメも、漫画も、ゲームも、小説も。 その世界に、私が存在できるかどうかでその作品を好きになるかどうかが決まる。

    本作に関してはラストに行くにつれ、私はこの映画世界と融合できなかった。非常に残念だ。

    私は、今作でヒロアカ製作陣に何かお偉いさんからのお達しがあったのではないかとか深く勘繰ったりしたほど様変わりを感じた。

    とにかく派手に、とにかく意外性を、とにかく話題性のあるものを! みたいな思いを感じてしまった。

    もちろん商業作品なのでそういったことを意識して作るのは当たり前だし、別に反対もしない。だが作品を生かしてくれ。頼む。

    ここら辺の違和感の解のようなものは、パンフレットを読んでいて考えたのだが、先生監督脚本の皆が口を揃えて「1作目を超えたかった」と言っていた。(1作目はほんとうに良かった。作品を通して”ヒロアカ”していたし、オールマイトの過去描写共闘原作の延長として受け止めることができた)

    大変受けた1作目の後の2作目、3作目と作っていく際にやはり重荷になったんだろうか

    パンフレットの対談インタビューを読んで、堀越先生原作ラストで使うネタ候補の一つ「ワンフォーオール譲渡」を提供し、制作側もそれに飛びついたような発言がうかがえた(個人の感想だよ)

    やっぱり人間が作っているんだなぁと実感したし、これから応援を続けたい。

    いろいろ言ったけど素晴らしい映画だった。はやくblue-rayが欲しい。

    (なんだ急に媚びうるのか?)と思った皆様、違うんだ、聞いてくれ。

    その作品感想って好きなところ・嫌なところが入り乱れた上で成されるものじゃないか

    映像

    もう間違いないやつだ。ボンズファンにとっては言うことなしすぎて、逆にボンズ色強めな印象で、純粋なヒロアカファン大丈夫か?とか思ったが、そもそもアニメ体育祭やらUSJやらワンフォーオール戦でアニメ視聴者調教済みだった。

    何度でも見れる。ほんとうによく動くし、戦闘表現パターンがすごい。これは良い。ほんとうに良い。

    ちなみに私が一番好きなヒロアカアニメシーンは体育祭の轟vsデクの回だ。あの回を見た後そっと忘年のザムドを見に行った(私のボンズ意識して見た初めての作品だ。デビューハガレンだ)

    本作を見た後、一番印象に残ったのが雲やなんかの描写なんだが、すまない語彙力がなくて伝えられない。だがみんなの心にも残ってるでしょ?私は今すごくひそねとまそたんが見たい。映画に何度も行く余裕がないので、今作の空の映像を思い出すべくnetflixひそねとまそたんを見たい

    1-A

    最高だ。原作アニメでは活躍の少なくなりがちな1-Aのみんなが余すことな活躍する。各々の連携委員長の指示なんかも見れてほんとうに良い。

    キャラへの愛がほんとうに感じられたし、この人たちはこういう動きをするのか、と私の記憶の中の1-Aの皆に命が宿ったようだった。

    尾白くんはやっぱり弱い印象を持って残念だったが、いつもの8割マシで戦っていた。たぶん。 (私は尾白くんを推している)

    青山くん、瀬呂くんなんかもしっっっかりと活躍をしていて、ファン歓喜だ。次回は砂藤くんにも頑張ってもらいたい。

    (この活躍というのがちゃんと戦っていて大変興奮もので、本作で印象深いバトルの一つだ。といっても本作は常に戦っているのでどこからどこまでを一戦と見るかは謎だが)

    (無理やりな理由で少し違和感を覚えたが)大人排除した上での各々のヒーロ像というものがしっかりと見て取れて本作はほんとうに原作の延長線にあるもののように感じた。

    最後最後セリフ

    「君はヒーローになれる」

    ありがとな、デク。デクだからこそ、出るセリフだよなぁ。

    最後

    僕のヒーロアカデミア The Movie ヒーローズ:ライジング絶対見てくれよな。

    こんなに楽しい戦いがたくさんの映画はオラ初めてだ。 わくわくすっぞ!

    2019-12-18

    anond:20191218130939

    AKIRAで女が殺されるシーン有るっけ?

    アキラ君の友達女の子くらいじゃねえのか、ババア顔の。それ?

    2019-12-16

    日本に学ぶことは多い」「これから中国時代」、日本人のノーベル賞中国人はどう見るか

    本文: 

    https://www.afpbb.com/articles/-/3250602

    魚拓

    http://archive.md/Ktinc

    http://archive.ph/7IzGO

    10月26日 東方新報2019年ノーベル化学賞(Nobel Prize in Chemistry)は、リチウムイオン電池を開発した旭化成Asahi Kasei Corporation)名誉フェロー吉野彰(Akira Yoshino)氏の受賞が決まった。止まらない日本人ノーベル賞ラッシュに、中国では「なぜ日本人ノーベル賞を受賞し、中国人は受賞できないのか」と話題になっている。

    【関連記事】「千と千尋の神隠し」が中国で大ヒット! 18年前の作品がなぜ?の背景

     今月9日に吉野氏の受賞が決まると、中国メディアは速報を流すとともに、「外国籍を含む日本出身者のノーベル賞受賞は通算28人に達し、特に21世紀に入ってから米国に次いで受賞者が多い」と言及ネットメディアを中心に、日本中国をさまざまな角度で比較している。

     まず目立つのは、日本を称賛する分析だ。「日本人ノーベル賞受賞者は、子どもの頃に自然科学に関心を持ち、その体験がその後の研究の支えになっている。子ども好奇心や天性をそのまま伸ばす日本教育の特徴が大きい。中国はかつての科挙制度から現在受験競争まで、詰め込み教育ばかり重視されている」「日本紙幣肖像福沢諭吉樋口一葉野口英世で、政治家でも軍人でもない。学者芸術家尊敬する社会意識関係している」「日本は基礎研究が盛んな一方、中国研究商品開発に結びつくものばかりだ」

     また、「中国国内総生産GDP)で日本を抜き、日本に対し優越感に浸る中国人もいるが、日本総合力、技術力に比べれば中国はまだ劣ることを冷静に認識すべきだ」という意見もある。

     その一方で、「日本ノーベル賞受賞者は今後減少していく」という日本国内の見方も同時に伝えている。日本人研究者の論文発表数や論文引用される数は年々減少し、国際的科学競争力は低下する一方だ。

     ノーベル賞20~30歳代の研究成果が数十年後に評価されるパターンが多いが、日本政府が各大学への補助金や基礎研究費への教育振興費を削減しているため、日本の若手研究者の教育環境は著しく悪化している。2015年のノーベル物理学賞(Nobel Prize in Physics)受賞者の梶田隆章(Takaaki Kajita)氏は「このままでは日本から受賞者は生まれなくなる」、2018年ノーベル医学生理学賞(Nobel Prize in Physiology or Medicine)の本庶佑Tasuku Honjo)氏も「かなり瀬戸際に来ている」と警鐘を鳴らしている。

     そのため、「日本ノーベル賞ラッシュ前世紀の遺産」「中国研究者の論文数・被引用数は米国に次ぐほど増えており、将来は中国人のノーベル賞ラッシュが起きる」という意見もある。

    日本に学ぶことはまだまだ多い」「これから中国時代」と対照的意見交錯する状況は、ノーベル賞に限らず、日本経済社会に対する中国見方全般と重なっているようだ。(c)東方新報/AFPBB News

    _

    少し前の記事だけど、この分析は冷静的。一読する価値はある。これみる前からだけど、本当に日本科学研究危機感を持っている。

    2019-12-02

    映画会社「助けて!ターミネーター新作が大コケしちゃった!何で!?」僕「はぁ…」

    ターミネーターって1と2が直撃世代付近で見た人にとっては特別面白かったっただけで、シリーズとしてのブランドはとっくに失墜しているんだよな。

    T2成功に味をしめて面白くない続編やスピンオフを乱発してきた結果「ターミネーターは3以降面白くない」という認識世界共通にまで貶めた自業自得の結末

    ターミネーターの新作と聞いて心躍る人間より「どうせ今回もつまらないんだろ?」と思う方が圧倒的に多かったことが興行収入に現れている。

    そもそも見る側をバカにしすぎだろ。ジェームズ・キャメロンリンダ・ハミルトンに泣きついて「今までのは嘘。今回が正統続編!だから見て」ってなんだよ。仏の顔も三度までと言うがT3,T4,新起動とは何だったのかってなるわ。

    実際に見て評価しろという意見は御尤だけど、新作ターミネーターのためにわざわざ映画館に行ってチケット代払って120分座って見てやるかって気分に全くならない。せいぜいテレビ放送してたら見てやるかって程度。直撃世代T2が大好きな自分ですらとっくに興味を失っている。

    そして非直撃世代ならなおさら興味を持てないだろう。無骨サイボーグ自我を持つのも、体が液状化するCGも、美しさと強さを兼ね備えた女性ヒロイン像も、AI暴走して人類に反抗してくるからタイムトラベルして阻止しようって展開も散々他のフィクションで見たわってなる。

    AKIRA今見てもすごさが分からない現象(そのAKIRAも新作やるって…)

    思い入れのない非直撃世代から見たらT1もT2も「古典的名作」「当時の水準で見たら凄かった映画」「そもそも名前は知ってるけど見たこと無い」で、さらにT3以降の悪印象も重なりわざわざ見に行かない。

    直撃世代からは見放され、非直撃世代からは見向きもされない。このワード個人的に嫌いだけど「オワコン」という表現が適切だわ。

    そのオワコンにしがみついて成功を夢見てる20世紀フォックスも、過去のヒットが忘れられないシュワルツネッガーも醜い。ロッキーランボーを復活させたスタローンライバル心を感じてるのかもしれないけど、シュワはとっくに旬が過ぎた過去の人って印象しかない。ラストスタンドを見た限りではまだまだ現役気取ってるようだけど。

    もう戻ってこなくていいから。ターミネーターしか無い人なのにそのターミネーターすらコケてるんだから世話ない。ターミネーターを演じるのは今回が最後らしいけど(本当か?)

    2019-11-22

    anond:20191122111330

    あれも大分、美化されてると思うけどなー。つかAKIRAの美化っていうか。

    2019-11-08

    AKIRAって作品にはアキラってキャラは出てこないってマ?

    バイクのってる奴は金田アキラじゃないの?

    2019-11-07

    anond:20191107144304

    追記

    #44のBOY回もお蔵入りになったのはAKIRAの鉄男が出ているからだった

    3年B組一八先生講談社パロ回が公開停止になったようなので備忘録

    多彩かつ高度な画風パロに加えて良質な演出ストーリーパロから一部で人気の麻雀漫画3年B組一八先生」ですが、11月3日あたりから講談社作品のパロ回が公開停止になったようです。憶えてる範囲メモ

    一八先生ゲストキャラと生徒二人が中学で賭け麻雀打って、有名マンガ家ぽい画風の一八先生インパッチ(親ハネ18000点)を和がって終わるのが基本展開。

    3 特攻の拓

    画風パロが始まった衝撃回、またインパッツァン(18300点、親ハネの一本場)も初登場。

    初期のためインパッチを和了っても一八先生普通の絵柄。つまりオリキャラの画風パロ絵はまだ登場しない。

    雀荘マスターは他の回にも出てくる。

    7 GTO

    賭け麻雀で生徒から金を巻き上げる一八先生を懲らしめに来た同僚のGTO(グレートツモスジ鬼月)とのサシウマ対決。

    鬼ヅキ+全ツッパでオーラス断トツトップの鬼月が一八(親)の先制リーチに「切りたい牌も切れないこんな世の中じゃポイズン」してインパッチ放銃して終わり。

    13 (追記オリジナル回?

    忘れた

    ---

    金八先生らしくクラスソーラン節をやる回だったような気がする。

    オチ進撃の巨人だったらしい。

    19 (追記 正しくは#20オリジナル

    レギュラーキャラ中学三年生加藤くんがゴルゴ、丑島、一八と高レートで打って死ぬ

    追記

    消されてなかった。まだ読める。

    追記)19 AKIRA

    公開停止はこっちだった。

    鉄雄がドラッグに手を染めて強い雀力を手にする話。3話のマスターハードラックダンスっちまう。打牌が童夢風にめり込む。

    一八先生が「さんをつけなさいよ!」インパッツァンを和了って終わり。

    24 幽☆遊☆白書

    オカルト麻雀転向した闇ギャンブラー戸副露と対決。一八はボコられるが脇の加藤くんから

    インパッチを和了ったらなんと裏ドラ4枚乗って三倍満。加藤をトバしてラッキーな逆転勝利

    基本的に一八は自分の浮きしか考えていないから、教え子から和了る。

    ジャンプ漫画だけど途中に木多康昭風の一八先生が「ボクはトビましぇん!」するので、これが原因で公開停止と思われ。

    25 クッキングパパ

    いかにもクッキングパパっぽい生徒と一八の麻雀通りすがりの怒羅岩さんがアドバイスクズ配牌をチートイツドラ待ち聴牌に仕上げるもリーチしたらインパッチ放銃、ドラは一八が暗刻にしているという鬼畜ぶり。

    28 へうげもの

    忘れた。

    追記

    一八先生、振田降部先生(だったか?)、室塚先生ムスカ)、あと誰かで職員室で麻雀打つ話。

    室塚先生の印象が強い。好形から2000点和了って「打牌はきわめて順調ですよ」

    振田先生国士無双聴牌から一八先生の口車に乗せられてオリ打ちした。

    29 ドラゴン桜

    「教えてやる!麻雀簡単だ!!」

    下手くそ水野桜井先生に鍛えられて一八との6回戦に挑む話。

    ガッツ風一八のドラゴン殺しのインパッチが炸裂するも水野は最終結果で浮きの二着なので、いい話。

    32 BLAME

    原作読んだことない。

    34 喧嘩商売

    和了さんが屍(ガン牌の隠語)を仕込み、更にそれをネタバラシすることで一八の動揺を誘い手牌を読む。

    でも全部ブラフでしたインパッチで終了。

    36 ヤング島耕作

    雀荘発芝でアメリカ帰りの個人主義メンバー代走大三元の包しちゃってウシジマくんに詰められる話。

    次回に続くなどの弘兼演出がいちいちウケる

    37 金田一少年の事件簿

    嵐の夜に麻雀を打つとオーラス魔術師が現れ、オーラストップはラスに転落する...

    「この何切るは絶対に解いてみせる!純全帯(ジュンチャン)の名にかけて!!」

    近麻一の手牌読みが冴え渡るが「そんな難しいこと考えていなかった」一八先生エル・カンターレインパッチに放銃して終了。

    43 無限の住人

    忘れた。

    44 (追記)BOY

    忘れた。

    ----

    レス見てぐぐって思い出した。

    神崎狂と一八先生麻雀する回。

    ちなみに一八先生ガチバトルではハンガーヌンチャクで闘う。

    47 修羅の門

    自摸東風流 摸自九自摸と対決、劣勢の一八の先制リーチに逆に追い詰められた九自摸が四門を発動。

    「なんだ!九自摸が四人に!?」のスキに一八の背後から手配を盗み見て一八の高め待ち牌を暗槓する。

    逆転手を潰された一八は例によって脇からコインパチ(1800)を和がって浮いたところで、九自摸が謎のこだわりから敗北宣言して終了。

    あと、唐突テディさんが現れる。

    追記

    闘牌については上は間違い、下のブコメが正しいと思う。ちなみに一八が待ち変えで捨てた一索で九自摸がロンできなかったのは同巡フリテンと九自摸は一八からしかロンしないこだわりで一応説明できるって論客2chにいた。

    Arturo_Ui 『修羅の門』回は、一八の待ち牌(嵌張の二索)を九自摸が暗槓、そこから二五索の両面に待ち変えしてコインパチ、なのでは? 一八が処理したはずの一索が九自摸の当たり牌(対々三暗刻なのは、恐らく作者のミス

    https://b.hatena.ne.jp/entry/4676907062030075042/comment/Arturo_Ui

    52 柔道部物語

    普通にいい話だった。

    以降は読んだこと無い。

    2019-10-25

    【実録】オタク風俗漫画ソムリエ

    漫画ソムリエによる「マンガ占い」、1時間6600円。

    これであなたは安いと思うだろうか、高いと思うだろうか。

    某"マンガ制作研究組織"(サイトにそう書いてある)が設けている様々なコースひとつに「持ち込み先・進路相談」というコースがある。

    これを担当している"漫画ソムリエ"のコース選択すると「パーソナル萌え診断(マンガ占い)」というオプション選択できる。

    「持ち込み先・進路相談」は、昨今はメジャー出版社マイナー出版社か、紙媒体電子媒体か、そして少年漫画少女漫画青年漫画か、はたまたアダルト百合BLかTLかレディコミか…と雑誌多種多様なので、自分作品はどの雑誌に沿うのかな…とお悩みのあなたにピッタリの持ち込み先を教えてくれる、というもの

    そのオプションの「パーソナル萌え診断(マンガ占い)」は事前に好きな漫画作品を5つ挙げ、そこからあなた萌えを導き出してくれるというもの…。

    その「パーソナル萌え診断(マンガ占い)」を求めて「持ち込み先・進路相談」を申し込み、オプションにチェックをつけた。

    僕は持ち込み先なんかはどうでもよかった。ただ"推しキャラ"が欲しかったのだ。

    僕の好きなキャラは、太った女性だ。しかもあまり若くない太った女性

    ぽっちゃり熟女」とは違う。なんだかそれだと性的対象として見ている気がするし、あくまマスコットとして「このキャラ応援したいな!」と見ていたい。

    バブみ」ともちょっと違う気がする。母性は求めていないし、というか巨乳じゃなくても別にいい。(バブみ巨乳じゃない!という意見もあると思いますがここはスルーで。)

    今一番みなさんに伝えやすキャラクターだと「AKIRA」の"おばさん"ことチヨコもかなり理想女性キャラなのだが、こういうキャラって他の漫画にいないっすかね〜と漫画好きの人に聞くと、だいたい「あーそういう感じね(‪笑)」と中二病を見る大二病みたいな目で見られてしまう。

    違う!!!普通にデケエババアが見たいんだ!!!

    ということで、古今東西漫画を知り尽くす漫画ソムリエなら僕の苦悩も救ってくれようと思い、この度相談してみた。

    あと普通に面白い漫画も知りたいと思ったので、とりあえず5つ漫画も挙げようと思ったが、突出して5つというものが見つけられなかったので「〜〜で〜〜な感じの漫画が好きです」と書いておいた。

    結果を先に書きます

    僕の求めるババアは得られませんでした。

    -------

    相談オンラインチャットで行われた。(対面での相談もあるようです。)

    まず先に挙げた5つの漫画、ではなく「〜〜で〜〜な感じの漫画が好きです」の文章を読んで、漫画ソムリエは「えーと、こういう感じではなくてですね…」となにか困った様子の語り出しになった。

    というのも「パーソナル萌え診断(マンガ占い)」というのは 5つの漫画ピックアップ→その中で特に好きな点をピックアップ→そこからあなたの中に潜在する萌えを発掘する、という工程だったのだ。

    まり王道少年漫画Aと王道少年漫画Bと王道少年漫画Cと王道少年漫画Dと王道少年漫画Eが好きです!」と申告すると「なるほど…あなた友情努力勝利という図式が好きなんですね」「ナルホド!!」という感じ。(さすがにこれはやりすぎだけど。)

    から「〜〜で〜〜な感じの漫画が好きです」と僕が書いたのは最初から占い結果を言っているようなもので、先方からするともう特に何も言うことがないのだ。

    とはいえ1時間6600円、これで無駄にはできない。

    当初の望み、ババア探しだ。

    僕は今一番推している女性キャラを伝えた。

    僕「◯社の〇〇という雑誌でやっている〇〇ってあるじゃないですか、あれの主人公◯の友達の◯さんが最高なんですよね」

    漫画ソムリエ「うーん、主人公◯まではわかるんですが…ちょっと調べてみますね、…この大きいキャラですか?」

    僕「はい

    漫画ソムリエ「うーん…」

    相談は難航した。

    いやこれは若すぎますね……。これはデブっていうか巨乳しかも「あらあらうふふ」のバブみ系ですね、別にそこありきじゃなくていいです……。あーそれは同性愛作品ですよね、そうじゃなくてただぬいぐるみ的に見たいんですよ……。これはギャグじゃないですか(怒)。うーん、いや、バブみじゃなくてですね……。

    最終的には漫画ソムリエ手詰まりになってしまい、60分を過ぎても必死作品を探してくれた。良心的だ。

    でも僕の好みに合うキャラクターは見つからなかった。

    -------

    結論

    漫画ソムリエは広く浅く知識を所有している。それが仕事からだ。

    狭く深くとなると、それは研究になってしまう。仕方のないことだ。

    ニッチな好みを持っている方は、これからも共に苦しみましょう。

    (この1時間強の中で「作家のためのSNS運用講座」も同時に受けて、これについても色々書きたいことがあるんだけど、増田って続きは書けるのかな?初めて投稿するのでわからない。)

    アーカイブ ヘルプ
    ログイン ユーザー登録
    ようこそ ゲスト さん