「副流煙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 副流煙とは

2017-04-19

引っ越したけどタバコマナーが悪い

仕事終わって最寄り駅から自宅へ歩いていると、ほぼ毎日歩きタバコをしてる人がいる。

若者ときもあれば中年サラリーマンときもある。老人のときも。

要するに老若男女だ。

臭い

副流煙とかより、臭い

疲れていないときでも嫌なのに、疲れているときは尚更。

心臓発作で倒れないかな、ぐらいまで思う。

 

税収もあるからなくなれ、とかは思わないし分煙しっかりできてればいいと思う。

でも、俺が引っ越したのは都内住宅街で駅も小さい。

各停しかまらないし、寂れてる。

なんで帰るまで待てないんだろうか。

今まで何回も引っ越したけど、こんなにマナーが悪いとこは初めてだわ。

都心ターミナル駅からいからかな。

 

タバコを吸ってるのは、2016年調査だと19.3%。

マナーが悪いのは何%かしらないけど、その影響は全体に及ぶ。

嗜好品だし、マナーを守るのは自分を守ることにもなると思うんだけどな。

2017-04-14

禁煙した奴に限って喫煙者に厳しいアレ

あれどうにかなんないのかな

自分がやめた今になって急にきついこと言ってるけど、奴らがタバコ吸ってた時だって

分煙とか副流煙とかそういうのちっとも考えてなかったじゃん

それでなんでタバコやめたかっていうと、ガンが怖いとか税金がまた上がったとか、

とにかく自分本位理由しかなかったわけじゃん

決して、他人迷惑をかけていたからとか、そういう殊勝な理由じゃない

なのに今現在吸ってる奴には「お前迷惑だろ」とかやたらモラルを振りかざすわけ

今まで平気でそこらで吸って、吸い殻もポイ捨てして、とどめに靴でグリグリしてたような奴が、

今度は人のポイ捨て非難してんの

言ってることは正しいんだけど、お前が言うなと言いたくなる

そりゃタバコやめられたのはすごいと思うよ

今の感覚だと嗜好品というより薬物の一種だし、依存を脱した努力は素晴らしいと思うよ

けど偉そうにされても正直困るんだ

http://anond.hatelabo.jp/20170414105239

こうやって禁煙した奴に限って現役の喫煙者がどれだけ迷惑か叩くんだけど

先にお前が周りにどんだけ迷惑かけてきたかきちんと反省してからしろと言いたいね

自分は吸ってた奴が禁煙するまで散々副流煙吸わされてきた立場だけど

謝られたことなんてほとんどねーんだもん

贖罪の代わりに他人を殴るのマジでやめろ

お前は更生した不良であって、更生したからって即警察官になるわけじゃないの

2017-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20170411024620

増田電子タバコが何か知らないが、ニコチンの入ってる電子タバコ基本的臭いし、

副流煙の害が”全くない”と謳ってるのは多分無くねーか?

喫煙者からしたら臭くないように思えるかも知れんし、

タバコよりは害も臭いも少ないのだろうけど。

だってお前、ニコチンの入った蒸気を吸い込んで、ニコチンを全部肺で吸収して、

水蒸気だけ吐き出してるわけじゃないだろ。

マシかも知れんが、程度問題だよ。

2017-04-10

さっくり、1年に100万人生まれて100万人死ぬこの国で

副流煙が原因で1万5千人が死んでるとかいわれてるけど、ほんとかな?

最近かなり喫煙範囲が狭められてるけど、どこでも吸えてなおかつ喫煙人口もいまの倍以上いた80年代は、副流煙で5万人とか死んでたわけ?

2017-04-09

地方が何で退屈かわかった

最近京都から群馬高崎移住したんだけど、

とにかく地方は住みやすい。

スゲェ住みやすいのに、

地元人達卑下する気持ちがわかったよ。

群馬イメージ風評)ってスゴイものがあるから

最初ビビってたんだけど、高崎は言うほど田舎じゃない。

レベル感で言うと福島郡山くらいかな。

駅前には大きなヤマダ電機高崎本社)もあるし、郊外にはもちろん巨大なイオンもある。

飯屋は多いし、コンビニ普通にある。車社会からから離れても商業施設は沢山ある。

そもそも、関東から関西に移り住んで田舎定義が変わったんだけど、

関西に越して「横浜田舎っすよ〜」って言うとかなり失笑をくらった。

個人的にはホンキで横浜田舎だと思っていたんだけど、

関西に住んで田舎田舎ってことがわかった。

これはどういうことかって言うと、

田舎とはマジで何もないところ。

小学生の頃、夏休みにじいちゃんばあちゃん家に行くと思うんだけど、

その時に夏休みどっか行くの?って聞くと「田舎に帰るー」って大抵答えるけど、

田舎=おじいちゃんおばあちゃんの家で、そもそもそこが横浜だったオレからすると、

田舎の正しい概念を正しく感じられないまま育った。

たまにガチ田舎帰省する友達ホント羨ましかったのと同時に、

田舎」って何??!って混乱する自分もいた。

当時は、横浜で生まれ育った身からすると、

東京と比べてって田舎という認識が強くて、

じゃ、東京の何と比べてってのが何となくしかからなかった。

けど、横浜東京関西高崎に越してきてはっきりと言えるのは、

先進的な文化が生まれない街を田舎と言うんだなと思っている。

横浜はちゃんと知れば近代的な文化ジャズとかレゲエとか)はあるし、

今思えば十分退屈しないと思う。

で、今いる高崎生活する分には何不自由しないしないんだけど、

(美味い飯屋もメチャ多い!)ホント退屈なのよ。

何と言うか、ただ生かされているというか・・

増田積極的サブカルに参加する方じゃないけど、

これまで参加しなくても参加していたんだなと、副流煙的な・・

街はサブカルを含めた空気が創り出し、

それを五感のどこが満たされていたから退屈しなかったんだなと

思う今日このごろ。

地方活性化させるには、

高崎みたいな観光資源がない街は特に

文化創造に力を入れるべきだなと思った。

文化のないところにはステキ若いやつらも集まらないし、

住みたいとも思わないよね。

やっぱり、ステキ若いヤツらが

世の中を担っていく必要があるんだなと

戒めと期待を込めて。

2017-04-02

外資系戦略コンサルの夫がバカすぎ

ロタウィルス中の1歳の我が子に、ポテチを大量に食わせていた。

私に買ってきたと言った昼食用焼きそば自分勝手に食っていた(二皿目)。

4歳の我が子の癇癪に苛立って、空手の蹴りを浴びさせる。

腹減ったからといって、親戚から貰った子供用のおやつを全て食い散らかす。

禁煙ができない頭と心の弱さを正当化させ、子供達に副流煙を浴びさせる。

「誰のおかげで生活できると思ってんじゃワレ!」と、大阪出身ならではの口の悪さでキレてくる。

つーか、お前が避妊しなかったせいで私妊娠して会社退職する羽目になったんですけど、その大迷惑行為については無視される。

バカなので、高年収の周りばかり気にして「車買うならベンツしかだめや!」と、頭悪い意見述べてくる。

他にもあるよ。バカ夫のバカ行動。

夫、死んでくれ。

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328013406

大方そんなかんじでふわっと吸い始めたんだろうなぁ。

自分は好きなバンドマンに憧れて試してみたけど、ダメだった。よかった。

そんなんだから、吸っている人にどういう感情もない。

ただ、マナーが悪い奴。お前らは死ねと思う。何度前方の歩き煙草に殴りかかろうと思ったか

食事処と同様に、喫煙処のみで吸ってほしい。副流煙自分達で吸ってほしい。

そういう店作りなよ。

2017-03-20

元増田だけど副流煙については

もともと外では喫煙所

家ではベランダしか吸わないので

あんまり変化はないかと思う

居酒屋なんかだと俺が吸わなくても他に吸う人いたら関係ないし

家の中や車でも吸ってる人だと家族への影響はだいぶかわるんじゃないかなあ

俺の場合そもそも禁煙によって摂取する副流煙の量が劇的に変わるという人がいなかった

まあ、もともと副流煙(喫煙)での病気リスクなんて遺伝喫煙意外の生活習慣が与える影響に比べればは誤差みたいなものだと考える人からよくわからん

匂いに関しては

妻が二ヶ月目にこちらから禁煙を伝えたら

「そういえば…」

ってレベル

会社ではもともと喫煙者が多く

俺の吸ってた銘柄臭いがつきにくいものだったということもあり

増田君って(タバコ臭いつけてるときあんまないけど)いつタバコ吸ってるの?」

非喫煙者から言われたレベルだったのでやはり気づかれない

からすると健康被害臭いがなくなったことよりも

出先でタバコによる定期的な数分間のタイムロスがなくなったのが嬉しいとのこと




ついでに禁煙効果?としてよく挙がる

非喫煙者以上にタバコが嫌いになる」というのもウソだと思う

ニコチンが抜けてる(禁断症状らしきもの経験してないので抜けてるのかどうかわからないけれど)今でも

クソコミュ障でも仲良くしてもらえるタバコという強力な「ツール」への欲求はあるし

例えば「喫煙席子供が近くにいるのに喫煙する喫煙者」なんかに対しては

以前は「オイオイ。同じ喫煙者としてまた白い目で見られるからやめてくれよ」と思っていたけれど

今では「まあ喫煙席なんだから自由だよね」と思うようになった

喫煙行為のものに対しても

禁煙して改めてタバコにも「六十利」くらいはあると感じているので

「どうせ世間の鼻つまみ者で、脳細胞死滅した中毒者ですよ」と自虐的感覚だったけど

今ではマナー守ってる限りは自由に吸えばいいよねと思うようになった

(俺は吸うつもりはないが)

タバコ臭いに敏感になるってのはホントだけど

(父がヘビースモーカーで幼少期から煙を吸い続けた人間からかもしれないが)せいぜい1.2倍程度

喫煙者喫煙所臭いが今までよりちょっと強く感じる程度で

今までまったく気にならなかったところからタバコ臭いを嗅ぎ付けるようにはならないし

タバコ臭いに極端に不快感を感じるようになったということもない



こんなこと言うと禁煙なんて意味ないと言ってるみたいだけど

俺は禁煙してよかったと思ってる

まず一番は妻が喜んでくれたこと

(関係いかもしれないけど)禁煙したら子供ができたこと

年間数万円の節約になること

そして

喫煙者非喫煙者わず禁煙して偉い!」と褒めてくれることだ

これに関しては不思議しょうがない

からすれば今までの人生この超ストレス社会で一度もタバコに頼らなかった人のほうがよっぽど偉いと思うんだが

ヤンキー捨て猫理論みたいなもんだろうか

anond:20170320000108


※なお我が家マンションですが

ちょっと特殊事情マンション

(詳しく言うと特定されるかもしれないので言えないけど)

我が家以外の入居者は誰もベランダの扉を開けたり洗濯物を干したりしない。そもそも我が家以外はほとんどの時間帯で無人

といったマンションです

自分たち洗濯物をベランダに干してるときタバコ我慢しておりました

ベランダ側の隣接建物は目測20メートルほど先までありませんし、20メートル先にあるのはとある会社事務所です

学生時代一人暮らししていた時は屋内で喫煙しておりました

なので、どうか、何卒、ベランダ喫煙していたことをお許しください

http://anond.hatelabo.jp/20170319234132

周囲への迷惑(短期的には臭い、長期的には副流煙による肺がんリスク)についての検証も付加して再考頼む。

2017-03-19

タバコは百害あるけど六十利くらいはある気がする

数えてるわけじゃないかあやふやだけど

多分禁煙して一年経過した

禁煙きっかけは

妻に「タバコやめたら?」と言われて

別にいいよー今あるストックなくなったらね」とか言って

実際その通りにやめた

1日10本程度とはい10年以上吸い続けた割にはかなりあっさり禁煙した

余りにもあっさり禁煙したもんだから

禁煙二ヶ月目くらいに妻に

「そういやもう禁煙して結構経つなー」と言ったら

「えっ?あれ?そういえば最近タバコ吸ってるの見てないかも…いつの間に禁煙してたの?」

と言われたくらいだ


ただ世の中の「禁煙効果」ってのはほとんど嘘っぱちなんだなあとは思った

以下によく言われる「禁煙効果」について感じたことを列挙する

(全て「ソースは俺」)

・体力が上がる

ウソ

運動しない非喫煙者より運動してる喫煙者のほうが圧倒的に体力がある

喫煙の有無なんて定期的な運動に比べれば体力に与える影響は誤差レベル


食べ物がおいしく感じる

ウソ

美味いもの喫煙時でも美味いし

不味いもの禁煙してても不味い

味覚の変化は感じなかった


禁煙すると太る

半分ウソ(不明)

もともと修行僧並の食生活しないとすぐ太ってしまう体質なので

タバコ吸おうが吸わまいが食えば太る

太る勢いは喫煙時も禁煙後も特に変わらなかった

また、こういう体質なのでもともと常に食欲を抑制して生きてきたので

禁煙すると食欲が増すというのも不明


喫煙によるイライラの解消は錯覚

ウソ

よく「喫煙イライラが解消されるのは錯覚であり、単純にニコチンが切れたことによるイライラが解消されただけ」なんて言うがウソ

喫煙の有無に関わらずイライラするときはする

しろ上司や客に理不尽な叱責を受けてイライラしても

「ま、このあと一服すればどうでもよくなるし」

と思えてた分喫煙時のほうが心に余裕があったかもしれない



まあそんなこんなで

タバコにはイライラの解消というメリットは間違いなくあったと思う

また属しているコミュニティにもよるけど喫煙所でのコミュニケーションというのはある

俺みたいなクソコミュ障でも喫煙者だというだけで仲間意識をもってくれる人は結構いた

逆に言えば禁煙した俺はただのクソコミュ障

喫煙者から」という理由で仲良くしてくれる人は結構いるが

非喫煙者から」という理由で仲良くしてくれる人はいない

(もちろん「喫煙者から」という理由で嫌う人もいるが、俺のように何もしなければ全員から嫌われるクソコミュ障には関係ない)

そんなこんなで

百害あって一利なし」なんて言われるタバコだけど

六十利くらいはあるんじゃないかなあと思う

差し引き四十害…お金がかかることとか将来の病気リスク上昇とかはあるから

吸わないにこしたことはないと思うけど

逆に言えば金が有り余ってて、将来病気になったらそのまます死ぬわ!って人はマナーさえ守ってれば無理に禁煙する必要ないんじゃないかと思う

周囲の反応について

副流煙については

外では喫煙所

家ではベランダしか吸わないので

あんまり変化はないかと思う

居酒屋なんかだと俺が吸わなくても他に吸う人いたら関係ないし

家の中や車でも吸ってる人だと家族への影響はだいぶかわるんじゃないかなあ

まあ、もともと副流煙(喫煙)での病気リスクなんて遺伝喫煙意外の生活習慣が与える影響に比べればは誤差みたいなものだと考える人からよくわからん

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311180940

アイコス臭くね?いや副流煙に比べりゃましなんだけど

アイコス最強かよ

タバコ吸うやつが隣にいてもアイコスつけてくれてたら副流煙の嫌な思いをしなくて良い

喫煙者は皆アイコスを付けるべき

2017-03-09

喫煙とか副流煙とかの問題

死ねとか何かに書き込んでる人、大丈夫ですか?

何が全体の7割は非喫煙者から禁煙は当然だボケ

非喫煙者嫌煙扱いすんなや

副流煙とかどうでもいいわ

そんなに健康的な生活がしたければ山奥にでも篭って発癌性のあるもの根こそぎ遮断して生活してろボケ

でも仕事中に堂々とタバコ休憩()行くのは許しがたいからいい加減非喫煙者にもコーヒー休憩認めろ

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308101248

副流煙だの肺がんだのゴチャゴチャした理由はいらん。

柔軟剤香水タバコ、等しく臭い

前者2つは調節できるがタバコは1度吸えば一発レッドカード臭い

毎回衣服脱臭するなら文句はない。

http://anond.hatelabo.jp/20170308092631

覚せい剤じゃないから、別に家で吸わなくてもいいし。

そもそも今回の議論だって

嫌煙家「屋内で副流煙吸いたくない!肺がんになる確率が~」

喫煙家「分かったよ。バーとかスナックとか狭い場所以外は全面禁煙な」

嫌煙家「屋内全禁煙だろ! あと、屋外も禁煙な!」

喫煙家「屋外じゃ、副流煙吸わないし、指定場所なら・・・

嫌煙家「横とおるだけで臭い! タバコのにおい! 肺がん!」

って感じで嫌煙家がイカれてるだけだし、聖典レベルに崇めている副流煙でガンになる研究報告だって、屋外での影響については論じてないし、議論が不利になったら妄想海外喫煙事情でファびょるし。

喫煙家だけど、屋内禁煙は構わないし、それで居酒屋潰れるんだったら潰れれば良い。でも、屋外禁煙はやりすぎ。指定場所や店の入り口から離れた場所喫煙場所作れば良いと思う。

2017-02-13

街中でタバコを吸えず、ちょいと早いが一服がてら一杯ひっかけようと焼き鳥屋カウンター

オーダーをしてやれやれ一服とちょうど火を点けたところで、隣の席に赤ん坊を連れた夫婦。

おいらぁ重度のニコチン中毒ではあれど、隣に乳幼児がいるようなところではなにがあってもタバコの煙は立てねぇ。

てなわけで、がまんがまんの1時間半。

ようやく帰り支度をはじめたお隣さん、しめしめやっと吸えるってもんだと思ったら、

父親のほうがぷっかーっとくゆらせはじめやがった。

ちくしょう、てめえ、子供に愛はないのか。

しかも、流れる煙がタバコを吸わないおいらの連れ合いに直撃。


同じ愛煙家だけに、赤ん坊居酒屋に連れてくる無神経に腹が立つ。

乳幼児には副流煙を吸わせるわけにはいかねぇ。

我々愛煙家は、最大限彼らに害を及ぼしちゃなんねぇ。

その愛煙家気遣いを、自ら愛煙家であるにも関わらず、同胞強要する無神経。

かつ、自身は煙の流れ先に頓着せず、他人副流煙を直撃させておきながら、

平気な顔してタバコを持たない方の手でテメエのガキにちょっかい出してやがる。


めっさ腹立った。

http://anond.hatelabo.jp/20170213114046

海外では喫煙者は叩かれて当然!→海外のほうが喫煙天国

副流煙被害!→屋外なら言われるほど被害なんかない

臭い!→臭いだけで排斥するの?

どうでもいい!喫煙者死ね!→……

海外事情との違いを知っててマナーも守ってる大勢喫煙者喫煙者というだけで理不尽に叩かれる現状にうんざりしてすでに声を上げなくなってる。

こうやって事実が死んでいってフェイクだらけになる。

日本海外喫煙事情の違いが思ったよりめんどくさかった

http://anond.hatelabo.jp/20170210112714

タバコを吸わない事もあって、恥ずかしながら海外喫煙/禁煙事情に疎かった。

なので上記の件についても知らなかった事は言っておきます


でもこれは正直ショックだった。

というより、これから2020年を想定した五輪で行われる議論の中で、ゴルフクラブの件と並んで最も酷い未来しか見えない。

この件については想定されうる中( 想定してなかったけど(笑) )で最悪のパターンだ。

少しネットで調べてみたけど、どうやら欧米路上喫煙が盛んな国が多いのは本当みたいだ。

しかし、最悪なのは、この違いについての欧米人意見についてである

どうにも、欧米人はこの違いを「JTが強力な会社から」とか「進歩主義的な価値観から日本が遅れているからだ」

とみなしている人も多いようだ。

※まぁJTが強くて禁止しづらいのはそうかもしれないけど。


そして、中には他者への気遣いからくる副流煙に関する警告が多いことすら文句をつけている人もいるようだ。

副流煙より、もっと自分健康被害について警告するべきだと。


文化摩擦的な部分に注視できる人はもうわかるだろうけど

日本人タバコへの警告は主に他者被害を与えるから良くないという論理で成り立っていることが多い。

路上喫煙禁止への後押しをしたのは子供への歩きタバコ被害が多発したからなどの事情も大きい。

そして、このような考え方は日本社会では公正で非常に良いことだとされる。

一方で個人で吸う場合にはある程度自由であるとみなされる。

近年のicosに代表されるような件が象徴的だ。


まり日本人から見ると路上喫煙し放題の欧米諸国は野蛮な国であるとみなせてしまうということだ。

これは冒頭で述べた店内における喫煙の防止という欧米価値観と明確に衝突する。

五輪の時期にやってきた欧米観光客路上タバコを吸いながら、店内でタバコを吸えることに驚き、日本は野蛮で遅れた国だ。

などということを言う人まで出てくるだろう。


結果として日本人欧米人議論が全くかみ合わず排外主義と強く結びつく可能性すら考えられる。

これまで日本が積み上げてきたタバコに関する議論が土台から破壊されかねない。

もちろんこれは極端な話だけど、将来的にそういう方向に進むことは十分にありえる。


ちょっと知識が浅いので欧米における少数意見までは拾いきれていないけど

できるなら今のうちに欧米人タバコを店内で禁止して、なぜ屋外では禁止していないのか。

日本欧米圏の違いを説明できるように、詳細かつかなり踏み入った形で日本の中で共有しておいたほうが良いと思う。

多分多数の日本人はこの文化的違いをまだ認識していない。

※まぁ、実はみんな知っていて俺の杞憂可能性もあるけど。

2017-02-12

30代童貞彼女いない歴=年齢。本音

30代童貞女の子と付き合ったことない。

大学卒。

友達は少なくはない。

仕事では問題ないパフォーマンスは発揮している。

たまに本屋にある「これが高齢童貞キモさの実態だ!」みたいなターゲット不明醜悪漫画を読むと、描かれている童貞の様子が、自分とは当てはまらなさすぎて、笑うしかない。むしろ、これを描く人、売ろうとする人の心の醜悪さが、どこから来るのか。社会心配になる。

ぼくは「女の子と、どうにか関係を発展させていく」ことへの根本の願望があまり湧かない。

たまに興味本位デートマニュアルみたいなWebサイトを見て「2回目のデートではこう振る舞え」みたいなのを読むと、雑すぎだろ、と思えて仕方ない。どうして、そんなことわざわざがんばるのかというのが、自分事としてピンとこない。

この感覚を、正直に「非童貞=何かがおかしい」思考の人たちに伝えると、良くても余計なアドバイスを量産してくださる。下手すると(いや多くのケースでは)変人扱いされて、以後面倒くさい。

上記の人は、仕事先やら友人関係やらの中にもかなり多数いるので、そこを気をつけて会話を調整するのも、面倒くさいんだが、やってるよ。しょうがなく。

むかし正直に言ったら面倒なことになったから。生存のための、嘘をついている。

あれかな、20-30年前の喫煙者と吸わない人の関係に似てるのかも。

その時代喫煙者が主流派で、吸わない人は肩身が狭かったんだろう。

いまは副流煙健康被害とかの知識が広まって、世界レベルタバコやめろプレッシャーが浸透してきたことで吸わない人のほうが当たり前という空気になってきた。

ぼくは吸わないので、30年前くらいのオフィス映像を見ると煙だらけでゾッとする。

性のことに話を戻すと。

性(や家族)の多様性について、まったく社会的認知が足りてないのが、ぼくの生きづらさの根底にありそうだ。ゲイレズビアン性同一性障害とか、複数人と同時に性的関係を持つ(ポリアモリー)とか。色々あるわけでしょ。

派生でいうと、同性婚や、事実婚みたいな既存定型とは違う形のカップルを受け入れるための社会制度づくりの遅さも大きいかも。

実に多様な性の在り方を本来人類は持ってて当たり前なんだ、と思ってる。

ぼくのように、生まれつきに性的欲求が薄いとか、女の子口説こうと思えないとか、そういうのもひとつの在り方なんだよね。

同性愛者ってわけでもないんだ。

本人の努力うんぬんじゃない。先天的遺伝子の発現(エピジェネティクス)、育ちの環境と周囲の人間、そういう要素の組み合わせで、性の在り方が決まってくるんじゃないか

この複雑多様性にこそ、人類社会をここまで発展させた、そしてここから発展させる、コアの強みがあるんだろうと思ってる。

ここを理解できない、しようとしない人たち(上述)を

「性はかくあるべしクラスタ」と名付けた。

このクラスタの人と、性や家族多様性の話をしても無意味で、疲れるだけで、なんの得にもならない。

ぼくは、そのクラスタの人と、そういう話をしないように気をつけるしかないのだ。

仲の良い友人(同性、異性、もちろんどちらでも)が結婚するとうれしいよ。

ただ、夫婦間の悩みというのも常日頃にたくさん出てきている、と辛い思いをポロッとこぼしたりしてて。喧嘩したり、仲直りしたりを繰り返して、日々関係を作り続けていることが、すごいなと思う。

あと子供が生まれて。

子供写真とか見せてもらったり、あるいは子供連れてきたりしてると、かわいいなと思う。でもその裏で、本当に日々の育児は大変なんだろうなと思うし、何もできることはないけれど、ぼくに聞ける悩みであれば聞いたりしたいなと思っている。

時々感じるのは、そんな悩める彼らも、「性はかくあるべしクラスタ」の被害者なんじゃないかなと。

たとえば実家(あるいは相手)の親や、勤務先の上司など逃れられない距離関係の人が、「女性は早く子供を産まないとね」とか「奥さんがしっかり家を守ってね」とかプレッシャーをかけてくる。戦前かよみたいな古いパラダイムを振りかざしてくる。

まったく時代に合わない、かつ個別個人夫婦、家庭の特殊性に対する「ヒアリング」と「共感」抜きのアドバイスなんて、それはアドバイスじゃなくて多分ただの暴力なんだよ。

ああ、そう思うと、ぼくだけが被害者みたいな面してたけど、実は多くの人が被害者なんだろうか。

「共有空間での喫煙当たり前」が終わるのには、まるまる30年くらいかかっているのかな?

「性とはかくあるべし」クラスタを主流から追放できるのには何年かかるのだろう?

時間はかかるかもしれないが、「性の在り方は多様である家族の在り方も多様である」という認識が主流の世の中をつくれたらいいな。

というか、つくらないと、いけないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170212134418

元増田です。

マナーやエチケット問題は各人が自分で気を付けるべき話

それじゃやったもん勝ちになるでしょ。そうならないよう牽制意味も込めて記事を書いた。

迷惑に感じる度合いは人それぞれなんだからさ。

あと

副流煙が出ないiqos

煙は出ないけど、吸った人が吐き出す水蒸気には有害物質が多少なりとも含まれているだろ。

にもかかわらず、さも何の悪影響もございませんみたいに言われたり、そこを拠り所に喫煙者が偉そうにしてるのが腹が立つ。

別に、どこぞの市場移転みたいに、少量検出云々と騒ぐつもりもないけどさ。

病院煙草吸ってる人見かけたんだけどどこに通報すればいいの?

厚生労働省

吸ってる人いるのに禁煙にしてるとか大嘘ついて保険料とってるって詐欺だよね、完全な。

こないだ大学病院の外でスクラブ着た若い男の人が吸ってたけど、この寒空の下でそこまでしてタバコ吸いたいのかって呆れた

警備員とかね。

副流煙までいかなくても、あなた方の臭いでこっちの健康が害されるってなぜ分からないの?

健康になるために病院に通ってるのに、タバコのせいでノイローゼになりそう

医療不信の原因って病院タバコ一つまともに管理できないだらしなさだと思う

http://anond.hatelabo.jp/20170212131547

副流煙非喫煙者健康に害を及ぼすからやめろ」というのは理解できるにしても、

副流煙が出ないiqosを「臭いからやめろ」というのは全く理解できない。

臭いからやめろ」というのであれば、ニンニクを食った奴は人前に出てくるなという話にもなる。

マナーやエチケット問題は各人が自分で気を付けるべき話で、他人強要するものじゃないだろ。

なんで個人的不快感他人押し付けるんだ?

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170210112714

タバコ副流煙は、日本ではマナーとか好き嫌い問題だが、欧米では健康リスク問題からだ。

副流煙曝露のことをsecondhand smoke (SHS)と言う。反タバコ派諸氏はもちろん御存知の通り、タバコにはもう一つ害となる経路があり、皮膚や口から喫煙後付着物摂取してしまもので、thirdhand smoke (THS)と言う。

程度はどれくらいかというと、肺癌リスクについて、配偶者喫煙者である非喫煙者なら1.21倍、職場喫煙環境である時の非喫煙者について1.22倍、など。

この1.2倍程度は室内空間と予想される曝露により起こっているため、欧米ではまず室内禁煙をやった。路上などの喫煙はOKだと思っているわけではない。確かに開放空間でのSHSのリスクは定量されていないが、生物学的に考えればリスクがないと考えるほうがおかしい。しかし、まずははっきりとしているし明らかな健康被害証明されている公共の室内全面禁煙がまず必須だったということだ。また、THSを考えると喫煙室の設置も良い案だとは言えない。喫煙室のような狭い空間では、喫煙後の発がん物質の服などへの付着はより強く起こると考えられる。

一方、日本はまず路上禁煙が先んじた。健康リスクから考えるとおかしな順番である

まず室内を全面禁煙し、路上など屋外禁煙はその後の話だ。そうなっていない理由は、日本では禁煙運動健康リスクの冷静な判断によっていないかである

ちなみに喫煙者本人の、肺癌ライフタイムリスク10〜30倍である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん