「特殊性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 特殊性とは

2017-03-17

オタク映画館SAOを見るよりモアナを見ろ

モアナ伝説の海、とにかく凄かった。

まりに凄すぎたので、とにかくこのホットな感動を伝えたいという衝動に突き動かされて今これを書いている。

もう本当に凄い。

クオリティという意味でもそうだし、面白さという意味でもそうであるし、何かもうこの映画の全てを総合して凄いとしか表現しようがない。

もう色々な人に出来る限り観に行って欲しいくらいに素晴らしい映画なのだが、その中でも特にオタク達に観に行って欲しいのだ、この映画を。

何故ならこの映画普段ディズニーアニメのメインターゲット層であるお子様達よりも、素敵なお姫様王子様とのラブストーリーに憧れる少女達よりも、大人になってもディズニーラブなお姉様方よりも、それらのどの層よりも、何より冒険と戦いと伝説勇者にいまだに憧れる馬鹿野郎共にこそ深々と心にぶっ刺さる熱い熱い熱い映画であるのだから

そう、この映画は大いに感動も出来るし、ハートフル気持ちにもなれるという普段ディズニー看板を全く偽ることなく、果てしなく広がる海を旅する冒険と、心を奮わせる激しい戦いと、熱き血潮と筋肉入れ墨をも同時に詰め込んだスーパーマッチョアクション巨編なのである


しかしこのまま熱く内容についても語り尽くしたいところではあるのだが、まだ公開して一週間も経っていない今そこまでネタバレしてしまうのは気が引けてしまう。

何よりこれを書いている目的はより多くの人にモアナを見て欲しいという気持ちからであるからして、そんな未視聴の人達から初見の感動を奪ってしまうのも忍びない。

なので、大筋のネタバレを避けつつ「モアナ伝説の海」という作品の魅力をいくつかピックアップして紹介していきたい。




1.ストーリーがいい

すでに巷では海のマッドマックスだのワイルドスピードだのと評判であるが、まずモアナは決してそんなインパクト重視な部分だけの映画ではないことを強く主張したい。

確かに途中から明らかにマッドマックスだし、終盤のセーリングバトルはまさしくワイルドスピードである

そういう面がモアナのわかりやすキャッチー面白であることは否定しないが、それらに劣らぬ魅力がそんな荒唐無稽描写を単なるパロディギャグで終わらせない骨太ストーリー展開にある。

序盤の展開を少しネタバレしてしまうことになるが、ここで軽くその一端を語らせて欲しい。



村長である両親や周囲の期待に応え、村を継ぐという自分の将来がすでに決まってしまっている少女モアナ

しかし同時に彼女は小さい頃から抱き続ける、海を越えて旅することへの憧れを捨てきれずにいた――。



ここまではディズニーでよくある抑圧されたプリンセスという構図であるが、モアナはここからが少し、いやかなりいつもと違う。



しかし、村長の娘として過ごす内に、彼女が暮らす島には徐々に異変が現れ始める。

・島の命が涸れていく――。

異変の原因は、今も口伝で伝わる神話の昔に起きたある伝説に原因があった。

伝説は嘘ではない。海へ出ることを夢見るモアナの唯一の味方である祖母は、島に危機が訪れた今こそ彼女真実を語る。

・島の先祖達の真なる歴史、そして島の中のとある場所封印された船達。そして幼少の頃より海に選ばれし者であった自分運命

・島に、いやこの世界全てに危機が迫る今こそ、少女は己の運命先祖から受け継いだ血に突き動かされて、封印された船を駆り、世界を救う旅へと出発する――!



これである。これがモアナの真の姿なのである

そう、もう完全に少年漫画なのだジャンプに連載されていても違和感がないほどに完全に少年漫画なのである

何だったら船をロボットに置き換えても通じる。

飄々とした老人が語る真実。選ばれし血筋運命。島に封印された兵器世界を救う旅に出る少女

まさしくロボットアニメ文法そのまんまである。そんな作品を見てみたいと思わないオタクがいるだろうか。

俺は見たい。そして実際に見た。凄い。この序盤以降も、もう本当に自分が望むままの血湧き肉躍る冒険活劇が繰り広げられるのである

そう、冒険活劇。まさしくモアナとはそれである

この時代ガッチリと、一分の隙も無く見事な、全く伝統的でブレることな王道を真っ直ぐ突き進む冒険活劇が見られるのだ。

それこそが、そんなストーリーこそがモアナ最大の魅力であると、自分はまず自信を持ってオススメしたい。




2.ラブストーリーじゃないバディものである

そして二つ目ポイントもそのストーリーに掛かってくる部分なのであるが、「この映画は全くラブストーリーではない」というところをそれとして挙げたい。

そうは言ってもディズニーで、一応プリンセス主人公なんだぜ? ラブストーリーじゃないなんてことあるの?、と思われるかもしれない。

しかし、安心して欲しい。

自分のようにモテない独身男が一人で観に行っても全く闇を抱えることがない程に、清々しいくらいにラブストーリー要素は一切ないのである。(一応カップリング的なものはあるが、あくまファンの受け取り方次第である)

前年度のディズニー映画ズートピア」も恋愛関係というよりはバディものに近い関係性であったが、モアナはそれよりも更にバディもの、なんだったら師弟もののような関係性となっている。

一応に一応を重ねて今作のプリンス立ち位置であるマウイというキャラクター存在するし、彼と二人でモアナは旅をすることになるのだが、映画全編通して二人の間には一切恋愛を匂わせるような心の交流存在しない。

しかしだからと言って二人の関係が薄いということは全くなく、冒険を通じてモアナという少女とマウイという英雄の間には友情のような、あるいは兄妹のような、あるいは師弟のような、固い固い絆が結ばれることになる。

そしてそこに恋愛というモチーフが一切入ってこないというのが、本当に爽やかで気持ちよく思えるのである

恋愛感情の一切無い男女のコンビというと「シュガーラッシュ」の例も存在するが、デフォルメの効いたキャラクター同士であるあちらよりも一人の人間としての形を色濃くデザインされた男女二人が恋には落ちないモアナはより珍しく映るだろう。

そしてそんな関係の二人だからこそ、シンプル恋愛だけでない複雑な魂の結びつきを感じる余地も生まれキャラクターとしての奥行きを生み出しているようにも感じられるのだ。

独身男の心を傷つけない優しさという点だけではなく、そういう作品的な深みを生んでいる意味としても、ラブストーリーでないということはかなりオススメ出来る点である個人的には考えている。




3.単純な悪役のいる物語ではない

これまたストーリーに掛かっているポイントであるが、個人的にもこのポイント独立したものとして強く推したかったので語らせて欲しい。

さて、ディズニー映画と言えば必ずわかりやすヴィラン(悪役)がいるというのが御約束である

時には極悪非道、時にはコミカルで憎めない、そんな多種多様ヴィランディズニー映画には登場するのだが、彼らはまた必ず物語最後には主人公達に打倒されるものでもある。

単純な小悪党というパターンも多いが、彼らは多かれ少なかれ作品内の歪みを体現した存在でもあり、彼らが単純に倒されるだけでいいのだろうかというモヤモヤを残していったりもする。

それをして作品に奥行きと考察余地を与えたり、現代における社会問題を反映させた構図としてみせたりするのがディズニー映画の一つの魅力ではある。

それは個人的にも長所ではあるとも思うのだが、やはり作品を見終えた後でいくらかの引っ掛かりや疑問を抱えたままになるし、それがあまり気持ちのいい感情ではないことも否定は出来ないだろう。

しかし、今回のモアナにはそれが一切存在しなかった(と、個人的には感じている)。

単純に歪みと闇を抱え、倒されるだけのヴィランというもの存在しないのである

確かにモアナ冒険の途中には、モアナ達を狙う敵達が登場したりはする。

しかし、いずれも己の信念、というよりは生き方に基づいて立ち塞がるのであり、憎み合う敵というよりは障害物に近いものとなっている。

そしてその全てが憎めなくてどこか面白い、魅力のあるキャラクター達となっているのだ。

からと言って、モアナという作品がそんなただ優しいだけの世界を描き、テーマ性の薄いものになっているのかというとそんなことも一切ない。

作品テーマ最後まで一本筋の通ったもの存在しているし、それは様々なことを深く考えさせられるものである

モアナを取り囲む世界も優しさに満ちていることは否定しないが、時にどうしようもない厳しさというのも十分に描かれている。

そして、この世界におけるこれまでのようなヴィラン体現する歪みというものは、モアナとマウイを含む全ての人物が己の心の中に持っているものとされている。

モアナとマウイは冒険を通じて自分の歪みと向き合うことでそれを打倒し、誰にも押しつけることなくそれを昇華する。

からこそ、明確なヴィラン存在しない物語というもの存在し得るのである

そして、そんな物語の迎える結末というものが、もう本当に、涙が出るほど清々しく、爽やかな気分にさせてくれるのだ。

何の引っ掛かりも疑問もなく、ただただ爽快感だけを残してモアナという作品は終わってくれるのである

単純なハッピーエンドではなく、みんながこれからも考え続けていかなければならない。確かにそういう作品大事だし、素晴らしいこともわかる。

しかし、たまにはここまで気持ちよく、優しい世界を描いた作品を讃えるのもいいではないか

さらに加えてこの作品プリンセスの不遇を描くに辺り、誰かしらや何かしらからの悪意が存在したりしないことも個人的には素晴らしいと思っている。

物語の序盤のモアナは抑圧された状況下にあることは確かなのだが、それは全て優しさと正当な理由があってのことなである

からこそ、モアナの旅立ちのシーンが本当に胸を打つものになっている。

そしてそれはプリンセスの生い立ちや状況だけでなく、マウイという存在や行く手を阻む様々な困難の全てに単純な意地悪や悪意だけで構成されているものがない。

そういった部分も、この作品の優しさと爽やかさと気持ちの良さを支えているように思う。

作為的な悪というもの存在しない点。それもまたこの作品における重要オススメポイントとさせていただきたい。




4.ディズニー渾身の映像

これについては今更自分のような者が語ることはないほど周知されていることだとは思うのだが、それでも今一度ここではモアナの魅力としてオススメさせて欲しい。

南洋の島々の楽園のような景色雰囲気

そして透き通るような美しさを持ちつつも精巧絵画のように鮮やかな色をも見せ、生き物のようにうねる、これがアニメーション可能なのかと驚愕しきりの海の表現

愛くるしくも時に凜々しいキャラクター達の活き活きとした表情と動き。

そして何より激しいアクション! グリグリと動きまくる格闘戦! ド迫力な神と英雄のバトル! 躍動する筋肉! 精緻美術設定によって作られた変態改造船舶

もう枚挙に暇がないし言葉も足りない程に美しくて活気に満ち溢れた、そして過激かつマッチョモアナ世界スクリーンの向こうには広がっているのだ。

なのでこれはもう是非ともディスク化を待たずに劇場へ足を運んで、ドデカスクリーンでこの映像美を拝んでいただきたい。

そのマッチョマッハアクションにはとてつもなく興奮することは間違いないし、そのあまりに美しい世界観に感動することもまた間違いがない。

特に予告編でも一部見ることが出来る夜の海を光る船団が行くシーンは本当に、本当に美しすぎて溜息が出るので絶対劇場で見て欲しい。

そして海のマッドマックスと呼ばれる所以たるシーンも併せて是非。いや、マジでスゲーのよ。




5.挿入歌の使い方が最高

これもまあ今更自分が語るようなことではないと思うのだが、それでもあまりに感動したので書かせて貰いたい。

とにかくこのモアナという作品劇中歌が強い。

劇中歌の強さで天下を取ったディズニー作品と言えば「アナと雪の女王」が記憶に新しいが、個人的にはモアナのそれはアナ雪に勝るとも劣らぬ力があると感じた。

その上で、更にアナ雪よりも強いモアナの要素として劇中歌が挿入されるタイミングがとにかく最高ということが個人的には挙げられると思っている。

アナ雪で一番有名かつ作品テーマソングともなっている「Let It Goであるが、実は劇中での使用は一度のみなのである

それもエルサが城から逃げ出して自身能力で氷の城を作り上げるという、映像的には圧巻の美しいシーンではあるのだがタイミングとしてはいまいちカタルシスを感じていいのか微妙な部分で使用される楽曲であった。

対してモアナにおけるメインテーマソングである「How Far I'll Go」は、作中で数回に渡って使用される。

そして、それは主人公であるモアナが悩む時、壁にぶつかった時に、己を慰めるように、あるいは鼓舞するかのように歌い上げるのだ。

この劇中歌の流れるタイミングと、ストーリー的なカタルシスの一致がとにかく素晴らしいのである。素晴らしいシンクロ具合を見せてくれるのだ。

そしてこのテーマソングが一度ならず幾度も使用されるというのもありがたい。

作中のシーンに合わせて幾つもの曲を書き下ろすディズニーにしては珍しいしそこを欠点に感じる人もいるかもしれないが、一つの曲を大事に使ってくれる今回の方が個人的にはより好みであった。

そして何より言うまでも無いこの「How Far I'll Go」という楽曲自体の素晴らしさ。

切なくも力強いこの曲のサビの部分は、何度も使用されてこの歌を覚えていくことで作品の後半に進む程により心を震わされ、感動させられる作りになっているように思える。

更にモアナ役の吹き替え声優である屋比久知奈さんの歌声もこれまた最高で、これがあってこそと思えるものであり、この歌声と曲が合わさる相乗効果は本当に言葉にならない。

そして無論、「How Far I'll Go」以外にもモアナには素晴らしい劇中歌の数々が存在しているし、それらの使い方も言うまでもなく素晴らしい。

特に「We Know The Way」という曲はこれまた複数回使用される曲なのだが、映像と力強いメロディーとを合わせて自分の中の冒険心というものをこれでもかとかき立てられる素晴らしい曲であった。

とまあ、とにかくモアナ劇中歌は「曲自体の素晴らしさ」、「それが使用されるタイミング」、「その曲を覚える程繰り返し使用してくれる演出」と三拍子揃ってとてつもない感動を与えてくれるものとなっているのだ。

そしてそれを劇場の迫力ある音響で堪能出来る至福といったらもう、是非とも映画館に足を運んで味わって貰いたい。それ程大きなオススメポイントである。というかモアナでも極上爆音上映とかないですかね……。




さて、以上が自分モアナという作品で素晴らしいと感じたポイントであり、オタク達にオススメするポイントである

いかがだろうか、正直書いてる内に止まらなくなって自分でもちょっと引くほど長くなってしまったが、それくらい情熱に任せて書いてしまえる程モアナという作品面白かったのだ。

なので、これを読んで少しでも食指を動かされた人には、本当に是非、すぐにでも劇場で観ていただきたい。

というか今すぐ観よう、今日レイトショーで観よう、明日レイトショーでもいい、休日は言うまでもなくモアナで予定を埋めよう。

自分もあと三回くらいは観るつもりである

誰に何を言われたからでも、観覧特典のような配布があるわけでも、ディズニーから金を貰ったからというわけでもない。

ただただあの優しくも熱い冒険世界をまた味わいに行きたいかである

そしてこれを読んでいる皆様にも、是非ともそれを味わっていただきたい。

純粋にそう願いながら、この文章をようやくここで終わらせることにしよう。

いや、やはり最後にもう一度。

オタクよ、モアナを観よう。絶対にハマるから





……


………


…………



……さて。おまけで、かなりネタバレになってしまうがもう一つのオススメポイントを書き残しておきたい。






6.特殊性


それは巨女巨女だ。

ディズニー渾身の映像クオリティで作られた巨女

巨女こそが女神の姿であり、自然であり、豊かな緑であり、巨女が島となり、大地となり、命を生む!

これこそまさしく地母神信仰の姿!!!

この映画は紛れもなく巨女信仰映画であり、子供達に巨女属性を幼い頃より刷り込ませ、更に一般的認知をも拡大せんとする目的で作られた映画であることは間違いがないだろう。

そう、巨女一般性癖!

みんなでモアナを観て巨女の素晴らしさを知ろう!

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306004820

この辺の話をおもいだした。以下引用

日本人の男はおおむね白人の女に興味がない」 - Togetterまとめ

https://togetter.com/li/731353

@obenkyounuma そこねぇ、外人に「日本人の女も一部に外人ハンターかいるし、もちろん白人マニアの男もいるけど、それは極めて少数派なんですよ。そーすは、日本の洋ピンの流通量。60歳以上のババアAVより需要がない。嘘だと思ったら日本ビデオ屋に行け」

と言っても信じない

@obenkyounuma あと、劣化が早いとか白人社会じゃないか白人の嫁もらってもトロフィー効果がないとか、統計的離婚率が高いとか、骨格が日本人的には性転換した男に見えるとかいろいろ捕捉したんですけどね。

ぜんぶに対して、怒ってました

@haratama2011 話の流れで、「白人の女がでてるAVの本数は、日本にはないような特殊性もの含めても、『黒人の男が日本人の男と絡んでるホモAV』の70パーセントぐらいの本数しかない」と、レンタルビデオ屋で調査した事実を述べたら大騒ぎになってたなw

2017-03-03

いい加減モザイクいらなくない?

無修正エロなんて、ネット普通に真っ先に引っかかってくるし、

モザイク規制してる意味わからん



あの処理、デジタルじゃできないか人間が手作業モザイクかけてんだよ。

まったくいらない作業じゃないか



こないだも、無修正流した業者検挙されてたけど、解禁にしたれよ。



そんなことより、スナッフ紛いの企画モノとか、女性への人権侵害とか、そっちを裁けよ。



海外AVってほとんどが女性セックスめっちゃ楽しんでて、明るいじゃん。

日本人特殊性癖ばっかり、ダイバーシティって酷すぎんだろ。

2017-02-20

ひらがな

ひらがなはふにゃふにゃとしていて変な文字である

「わ」と「ね」は形は似ているが、読みに共通点はない。ややこしい。

五十音順最初文字「あ」は、ひらがなの中でも最も書くのが難しいものひとつだと思っている。下半身バランスが難しい。線が交わる箇所が3箇所あるが、この交点が重なってしまうと下手に見えてしまう。常に他の線がどこへ走っていくかを考えて書き進めなければならないのだ。これが一番最初に登場するのだから日本語学習者は大変だ。

それに比べるとアルファベットはどの文字シンプルだ。「A」の堂々とした佇まいを見よ。

そんな「あ」も、いろは順では36番目であるいろは順で名誉ある第一位を戴いているのは「い」であるしかしこちらも最初ひらがなと言うほどの風格は感じさせない。これがカタカナの「イ」になると多少威厳が出てくるのは、テレビ最初に映るというお役目を果たしたためかもしれない。

ひらがなバランスの悪さを感じるのは「を」であるカタカナの「ヲ」も、なんとなく異質な感じを受ける。これは文字自体の形・バランスから純粋にそういう印象を受けるのか、それとも助詞としてしか使われない「を」という言葉特殊性から来るのか、よくわからない。

お気に入りひらがなを挙げるとしたら「ゆ」かもしれない。上下左右に振り回されるアクロバティックさと、丸みを帯びたかわいらしさが同居しておりポイントが高い。

2017-02-12

30代童貞彼女いない歴=年齢。本音

30代童貞女の子と付き合ったことない。

大学卒。

友達は少なくはない。

仕事では問題ないパフォーマンスは発揮している。

たまに本屋にある「これが高齢童貞キモさの実態だ!」みたいなターゲット不明醜悪漫画を読むと、描かれている童貞の様子が、自分とは当てはまらなさすぎて、笑うしかない。むしろ、これを描く人、売ろうとする人の心の醜悪さが、どこから来るのか。社会心配になる。

ぼくは「女の子と、どうにか関係を発展させていく」ことへの根本の願望があまり湧かない。

たまに興味本位デートマニュアルみたいなWebサイトを見て「2回目のデートではこう振る舞え」みたいなのを読むと、雑すぎだろ、と思えて仕方ない。どうして、そんなことわざわざがんばるのかというのが、自分事としてピンとこない。

この感覚を、正直に「非童貞=何かがおかしい」思考の人たちに伝えると、良くても余計なアドバイスを量産してくださる。下手すると(いや多くのケースでは)変人扱いされて、以後面倒くさい。

上記の人は、仕事先やら友人関係やらの中にもかなり多数いるので、そこを気をつけて会話を調整するのも、面倒くさいんだが、やってるよ。しょうがなく。

むかし正直に言ったら面倒なことになったから。生存のための、嘘をついている。

あれかな、20-30年前の喫煙者と吸わない人の関係に似てるのかも。

その時代喫煙者が主流派で、吸わない人は肩身が狭かったんだろう。

いまは副流煙健康被害とかの知識が広まって、世界レベルタバコやめろプレッシャーが浸透してきたことで吸わない人のほうが当たり前という空気になってきた。

ぼくは吸わないので、30年前くらいのオフィス映像を見ると煙だらけでゾッとする。

性のことに話を戻すと。

性(や家族)の多様性について、まったく社会的認知が足りてないのが、ぼくの生きづらさの根底にありそうだ。ゲイレズビアン性同一性障害とか、複数人と同時に性的関係を持つ(ポリアモリー)とか。色々あるわけでしょ。

派生でいうと、同性婚や、事実婚みたいな既存定型とは違う形のカップルを受け入れるための社会制度づくりの遅さも大きいかも。

実に多様な性の在り方を本来人類は持ってて当たり前なんだ、と思ってる。

ぼくのように、生まれつきに性的欲求が薄いとか、女の子口説こうと思えないとか、そういうのもひとつの在り方なんだよね。

同性愛者ってわけでもないんだ。

本人の努力うんぬんじゃない。先天的遺伝子の発現(エピジェネティクス)、育ちの環境と周囲の人間、そういう要素の組み合わせで、性の在り方が決まってくるんじゃないか

この複雑多様性にこそ、人類社会をここまで発展させた、そしてここから発展させる、コアの強みがあるんだろうと思ってる。

ここを理解できない、しようとしない人たち(上述)を

「性はかくあるべしクラスタ」と名付けた。

このクラスタの人と、性や家族多様性の話をしても無意味で、疲れるだけで、なんの得にもならない。

ぼくは、そのクラスタの人と、そういう話をしないように気をつけるしかないのだ。

仲の良い友人(同性、異性、もちろんどちらでも)が結婚するとうれしいよ。

ただ、夫婦間の悩みというのも常日頃にたくさん出てきている、と辛い思いをポロッとこぼしたりしてて。喧嘩したり、仲直りしたりを繰り返して、日々関係を作り続けていることが、すごいなと思う。

あと子供が生まれて。

子供写真とか見せてもらったり、あるいは子供連れてきたりしてると、かわいいなと思う。でもその裏で、本当に日々の育児は大変なんだろうなと思うし、何もできることはないけれど、ぼくに聞ける悩みであれば聞いたりしたいなと思っている。

時々感じるのは、そんな悩める彼らも、「性はかくあるべしクラスタ」の被害者なんじゃないかなと。

たとえば実家(あるいは相手)の親や、勤務先の上司など逃れられない距離関係の人が、「女性は早く子供を産まないとね」とか「奥さんがしっかり家を守ってね」とかプレッシャーをかけてくる。戦前かよみたいな古いパラダイムを振りかざしてくる。

まったく時代に合わない、かつ個別個人夫婦、家庭の特殊性に対する「ヒアリング」と「共感」抜きのアドバイスなんて、それはアドバイスじゃなくて多分ただの暴力なんだよ。

ああ、そう思うと、ぼくだけが被害者みたいな面してたけど、実は多くの人が被害者なんだろうか。

「共有空間での喫煙当たり前」が終わるのには、まるまる30年くらいかかっているのかな?

「性とはかくあるべし」クラスタを主流から追放できるのには何年かかるのだろう?

時間はかかるかもしれないが、「性の在り方は多様である家族の在り方も多様である」という認識が主流の世の中をつくれたらいいな。

というか、つくらないと、いけないよ。

2017-02-09

夫が女装していた

ある日帰宅したら、夫が女装していた。

その時はネタのつもりだったそうだが、デブおっさんがただフリフリのメイド服を着ただけで、はっきり言って気持ち悪いだけ。何を言っていいのかわからなかったので、特に何もツッコミは入れなかった。

しかし、その時に夫の中で何か目覚めてしまったようで、度々女装姿を目撃することになる。

何度目か目撃したところで耐えられなくなり、「1ミリも似合ってないし気持ち悪い。女装するなら私にその痕跡を一切見せるな。話題にも出すな。子供ができたら辞めろ。」ということを言った。

夫は了承した。「気持ち悪くてごめん」とも言っていた。その姿が何だか可哀想で、タンから衣装が出てる程度であれば見て見ぬ振りをしたし、夫婦馬鹿馬鹿しい会話もいつも通りにしていた。

しかし、約束をしたにもかかわらず、私が残業から帰ると女装姿でリビングの床で寝ている夫を何度も目撃した。その度に「私との約束が守れないなら辞めろ。」とだけ言い、何も見なかったことにして寝室で寝てた。夫はその度に平謝りをしたが、何度言っても私に見つかる夫の頭の悪さにウンザリしていて、言い訳を聞くのも面倒になっていた部分もあった。

そのうち私が妊娠し、女装姿の夫を見ることもなくなっていて、女装の話は私の中で風化されつつあった。

そんなある夜、寝室の電気をつけたところ、布団からストッキングを履いた脚がはみ出していた。夫が女装していた。

私に見つからないようにやれ、っつってんのに、なんで私が寝る真横で女装してるんだ???子供できたのにまだやってたんだ???頭が最高に悪いのか???

という疑問が一瞬で頭を駆け巡って、夫を叩き起こした。夫は「やっちまった…」という顔をしていた。そしてこんな提案をされた。

「寝てるとき女装しちゃダメ?」

私との約束である「私に見つかるな」を全く守れていないのになぜそのような提案をしてきたのか理解に苦しむ。

いいわけない。あなた女装してストレス発散してるんだろうけど、そのような気持ち悪い姿で横で寝られると私がストレス。そのことについてはどう思うか。」

と伝えたところ

「布団めくらなければ…」

これはもうダメだと思って「では寝る場所を分けましょう。あなたは寝室で好きなだけ女装すればいい。私はリビングで寝る。寝室でご自由にどうぞ。」そう告げたら「君を寝室から追い出してまで女装しようとは思ってない。」と言われた。

それから色々話し合い、その日はなんとか解決したのだがその一週間後、寝室の布団に入ろうとしたら、私の枕の上に長い髪の毛があった。夫が女装していた。

私の中で何かが切れた。その晩はそのまま寝室で横になった。ほとんど眠れなかったが。

朝になって夫は何食わぬ顔で布団から出て行ったので、布団の中からLINE

「寝室から追い出してまで女装する気はない(笑)

と送ってみたら、夫が寝室にすっ飛んできた。

散々謝られたが無視した。そうしたら何故か夫が布団に入ってきた。鬱陶しかったので布団から出て支度して、私は仕事に向かった。

からLINE来ていた。直接言うと罵倒してしまいそうだったので、LINEで話し合うことにした。

夫「俺おかしいのかも。」

私「子供が生まれるのにおかしいままでは困る。これまで何度も謝られてきたが、それを治す努力が一切見られない。」

夫「こんな話聞きたくないだろうけど、女装してウンタラカンタラ(夫の特殊性癖)されたくて仕方がなかった」

私「ではそれに理解がある方とご結婚されては?私には無理です。あなたオナニーに巻き込まないで。その状態だと子供まれてもやめられないと思う。」

夫「ごめん。子供まれたら絶対やめる。」

私「では今辞めれるよね?今までなんの対策もとってなくてこの事態になったんだから、腹くくってください」

夫「わかった」

その日の夜、仕事から帰るとゴミ袋が山積みになっていた。どんだけ服買ってたんだ…私よりもあるんじゃないか…ってぐらい。

ドン引きしながらリビングに入ると、夫が女装していた。最後からって。

それから口をきいてないんだけど、私はこの先この夫をどのように扱えばいいのかわからない。

こんな話、誰にも言えないから書き殴った。本人がみたらバレるかもだけどもういいかなって思う。



追記)

布団の中でウィッグつけて女子制服を着てるのはファッションではなく単にオナニーなのではと思う。単純に可愛い格好をしたいっていうのとはワケが違う。

子供欲しくなかったら放っといたと思うけど、お互い子供はほしいって思ってたから、生理的に無理なことは私の目の前でやらないでほしかった。

あと子供が知ったら傷つくことを夫にしてほしくない。

そう願うのもおかしことなのか。



追記2)

いろいろなご意見ありがとう

「人に見られたい」っていうのはなかなか盲点だった。ただ私にはそれに付き合ってあげられる器はないから、今後もうまくやっていきたいなら別の何かで穴埋めしなきゃいけないな。

女装サロン自分お金の中でやってくれるならいいな。単純に私の目の前でやんなきゃいいだけの話なので。

私にわざわざ見せつけ続けて、生理的に無理ってなったらもう夫婦としてやってけない

子供をダシにしてるってのも確かにそうだけど、生まれる前に不安の芽は一つでも取り除いておきたい。

子供女装にハマったら?ってそれも私の目の前じゃなきゃお好きにどうぞという感じ。そういうシーンに遭遇したことがないので想像しかないけど。



追記3)

女装自体ダメっていうよりも、自分の夫が自分の目の前で女装するっていう事実が耐え難かった。夫には申し訳ないけど。

友達女装趣味って言われても「へー」だし、テレビに出てる人もなんとも思わない。よく似合ってる人に至っては美人だなって思ったりもする。

「怒られたいの?」は本人に聞いたことがあったけど否定された。ただ本心かどうかはわからない。そのあたりは闇が深いのかもしれない。



追記4)

すごく伸びてしまってビビっている。



夫や、まだ見ぬ家族LGBTだったら、それはもう私だけではどうにもならないので、専門の方に話を聞いてもらうしかないと思う。治療とかそういう意味ではなく、悩んでいるなら適切なアドバイスができるのは私ではない気がする。

が、それは今回は本人が否定していた。



約束を何度も破られたことで女装の話自体激怒スイッチができてたんだけど、それを捨てて夫とゆっくり話してみた。

内容は省くが、結果、女装の以外のことに死ぬほど付き合うことにした。我々の結論はそんな感じ。



追記5)

これで最後にする。



もともとは全くの他人だった人間夫婦関係を続けるにあたって、性癖が受け入れられるかどうかっていうのはかなり大きいんじゃないだろうか。セックスレス離婚事由になるぐらいだから、何度も書くけど生理的に無理になって相手に触れられたくないってなったら結婚生活を続けられない。私はその生理的に無理なレベルが「夫の女装鑑賞」だったわけで、人によっては「AV鑑賞」だったり、「同人誌」だったり、はたまた「排泄物関連」だったり、ひょっとしたら「なんでも受け入れられる」っていう人だっているかもしれない。男女逆でもそういうのはあるのではないかと思う。



子供が傷つくのはおかしいっていうのはちょっと疑問。確かに傷つかないかもしれないけど、傷つくかもしれない。悩むかもしれない。でも少なくとも女装癖がなければ親の女装癖について悩む自分の子はいなくなるわけで。まだいないから全部かもしれないで動くしかない。親のことで悩ませたくない。



怒りに任せて書き殴ったんだが、あとから見返すと結構酷いこと言ってるな...。罵倒したことは反省している。

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170207123221

その腐女子すっげーブスな予感しかしない

BL特殊性癖だから公にできないんじゃなくて、

そいつブサイクで周りから虐げられてるから公にできないだけだろうな

腐女子友達がつらい

もちろん腐女子が全員そうだとは思わない。

現実にいろんな人がいるような同比率で、

腐女子にもいろんなやつがいるんだと思う。



腐女子友達がいる。同学年で、話せば悪い子じゃないか

余計にモヤモヤする。



まず腐女子マイノリティだっていっていた。特殊性癖だから公にできないと。

その次に、マイノリティ迫害されていると言っていた。

マイノリティ同性愛BL)を好むので、日陰者だと言っていた。



「でも最近腐女子メディアでもよく取り扱われるし、

漫画アニメBLも、日本カルチャーだって誇れるようになりたい。

もっとおおっぴらに言っていい趣味だと思う。

なんでこそこそしなくちゃいけないんだろう・・・



「そもそも女の子だって性欲があるってこと言っちゃいけないみたいな

 風潮がヤダ」




「男だって下ネタトークしてるのに、女はしちゃいけない理由がわからない」




痴漢撃退ポスターはなんで女に向けて《気をつけて》っていうの?

 男尊女卑じゃないか




マイノリティはいつも辛い思いをする。同性愛もっと認められていい。BLもっと認められていい。

 弱者に弱い日本が嫌いだ」



だいたいその子の主張は↑こんな感じ。



だんだん友達は大声でBLの話をするようになった。

BLわたしも嫌いじゃないけど、本当にきわどいことを大声で話すのがつらい。

アレは絶対ヤッてるとか、

制服性的すぎて視姦したとか、

時々クラス男子CPしたり、電車に見たかっこいい男の人をネタ

妄想して盛り上がってる。




やっぱり大声で話すと恥ずかしいし迷惑だし

「もうすこし小さい声でしよう」って言っても

「女が下ネタを言わないっていうのも性のレッテル貼りだ、戦え」

「男がしていいことはしていいんだ、平等だ」と言って聞かない。

わたしは男の人が大声でそういう話をしてるのが好きじゃないし、

それってセクハラなんじゃないの




ツイッターでも、R18のイラストをどんどんツイートしたりRTしてる。

ネットには未成年の人だっているのに・・・




いろんな価値観があるから、それを選んだ友達は、それでいいと思う。

でも何と戦うにしても、自分だけでやってほしい。

できれば自分押し付け強要しないでほしい。

2017-02-02

巨顔の美女欲情する性癖について詳しく追記 その4

巨顔の美女欲情する性癖について詳しく追記 その3

http://anond.hatelabo.jp/20170201014659

より続きます

これがBobbleheadフェティッシュ

id:AKIMOTO

ボブルヘッドフェチ? https://www.bobbleheads.com/

id:Cherenkov

SDガンダムとか顔だけでかくてカタカタ揺れるひとし君人形みたいなやつ

id:ajisu

最初なんのことかわからなかったが、ボブルヘッドのように頭だけが大きい三次元美女ってことか。コメントに巨大女と勘違いしてる人がいるが、特殊性癖にしてもレアすぎて理解するのに手間取るレベル。なんかすげえ。

英語圏だと、こちらが求めるような頭身の体系を、首ふり人形(Bobblehead Doll)にたとえて呼ぶ傾向がある。ちょっと前に、ある職人が人気女優を巨顔に加工してまとめてimgurにアップして話題になったってニュースが訳されて日本でも少し紹介されていたけど、そのとき見出しでは「Celebrity Photoshop Bobbleheads」と呼ばれていた。

参考:http://imgur.com/a/gUcCQ

 

海外CMではこんなのも。ハゲオヤジはいいから早く女を出せ。

 

参考:FedexCM

https://vimeo.com/97980934

 

id:masafiro1986

文章では何を言っているかからなくて動画で把握できた。それは滝クリみたいに相手が服を脱いでなくても欲情できるんだね? というか服を脱いでいるオカズが世になさそうだな……

ところがあるんだなこれが。

id:humid

それっぽい単語画像検索したらでっかいちんちんに混じって女性を4頭身ぐらいに加工したエロ画像が出てきたので意外とある性癖なんだろうか。

「Bobblehead Pornバブルヘッド・ポルノ」というジャンル存在することが去年か一昨年、Reddit英語圏2ちゃん的なやつ)のあるスレッドで明らかになった。で、実際その専門板もできていて驚いたんだが、そこで上がっていた画像は、5、6年くらい前に4chan海外2ちゃんみたいな画像掲示板)に立っていた「Bobblehead Fetish」というスレで見たものとほぼ同じだった。裸なのは構わないけど、やっぱりちょっと生々しすぎるような気が。顔と局部とどっちを見たらいいのかわからなくて意識分散するのか、思ったより使えない。ただ、これが動画になったらまた変わってくるだろう。巨大女AVがあるんだから、巨顔AVがあったっていいんだけどなぁ。

 

参考:Redditバブルヘッド・ポルノ板(エロ注意)

http://www.レディット.com/r/BigHeadPorn

 

 

その5へ続く(投稿できなかった理由は、Redditアドレスが弾かれていたからのようです)。

http://anond.hatelabo.jp/20170202164127

2017-02-01

Twitterアイマスアイコンから見るP分類分け

春香正義感強い、自治厨(ののワさんアイコンサイコパスキチガイ率高い)

千早政治宗教社会問題ツイート多すぎ togetterコメ欄にも頻繁に登場

美希→目立ちたがり屋 ライブ暴れた自慢やラブライバー叩きが趣味

 真→ツイート面白くない

雪歩→初老から高齢 特殊性癖持ち

あずささん→同じく年齢層高い たまに上げる部屋や手の写真が恐ろしく汚いことが多い

双海姉妹常識派 

律子→エアディス大好き たまに空リプ攻撃的なツイートを連投して不穏な空気

 響→空気読めない FFからクソリプ多い

貴音→おっぱい好き エロRTトップ

伊織アイコンかわいい

2017-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20170125015317

たぶん探せばどこかに特殊性癖こじらせた人たちの画像掲示板があって

そこでは依頼する形でコラ画像を作ってもらうことができるところがあると思うから探して見なさい

2016-12-20

dlsiteのを抜粋しても意味いか

http://anond.hatelabo.jp/20161219215952

これについて。

コピペ部分が意図的かは不明だがトップページから抜粋しかなく、肝心の「陵辱 (26447) 」「レイプ (15956) 」が抜けてるし。これは流石に手落ちすぎる。

コピペで一位の「巨乳/爆乳 (24682)」より「陵辱 (26447) 」の方が多いぞ。超マジョリティデジタル同人は中身がわからないままで買うので、宣伝でわかりやすい陵辱などが強く、ラブラブ系はあまり売れない傾向がある。

また、dlsiteはそもそもデジタル同人というちょっと特殊な界隈でありマンガマイノリティなので、データとしてかなり偏っている気がする。マンガCG集とRPGも音声作品も全部同じ枠だし、十年以上の作品数の総計なので最近データではないし。

あとDMMとも売れ筋が明確に違う。DMMの方が人妻とかリアル寄りで触手とかはdlsiteの方が強い。

デジタル同人について軽く言っておくと、アナログ作品と違い実物を部屋に隠す必要がないので、世間の目を憚る性癖にいきやすくなる傾向があるかもしれない。作品形式は、白黒マンガではなくカラーCG集+簡単ノベル形式が基本。細かい描写より豊富プレイバリエーションを見せるのが特徴。だからストーリー展開にマンガほどの技術がいらず、シチュエーションと絵が強いタイプ作品作りになる。あと、眼鏡とかおしっことかはマイナス要素と思われているフシがある。

それとデジタル同人メディ倫なので修正が紙媒体全然違う。排泄物猟奇系の切断面も修正必要だし、ロリ系のキーワードとかランドセル修正必要

さらに細かいことを言うと、dlsiteユーザー20-40代サラリーマン対象という感じで、アニメとかゲームにこだわるオタク向けではない感じで、二次創作はあまり売れない。ただセーラームーンとかの古い作品自分の子供が見てるであろうプリキュアが売れたりはしている。あとエロRPGの売上がやたら高く、エロADVはそうでもない(同人企業のものは売れる)。触手ふたなりや人体改造などの特殊性癖もある程度売れる。ユーザー自分子供の頃アニメゲームにハマっていたが現在進行形ではそこまで興味がない、特殊性癖寄りの人って感じか。

DMMデジタル同人AVユーザーとかなり被っているので、触手ふたなりなどの特殊ファンタシー性癖はあまり売れない。催眠系のわかりやすファンタシーは売れる。あとサイト方針ロリ系に特に厳しく、作品名にすら修正が入るし、一覧ページにサムネが表示されなかったりもする。あと獣姦禁止。ただ角をつけてファンタシー動物にすれば大丈夫

とまあ、こんな感じか。普通デジタル同人作者は両方のサイトで売るので、上記は基本的ユーザーの違い。

デジタル同人の有名二大サイトでも売れ筋に差はあるので、数あるエロ界隈の中からdlsiteひとつだけ取り出しても意味はないかと。なんだかんだ、レイプファンタシーはdlsiteDMMどちらのサイトも人気が高い。

まあ、性癖差別するなんてのは思想統制なんだから、みんな自分性癖には素直になればいいと思うよ!

2016-12-09

山奥の廃村で、一人の赤子が産声をあげる

赤子は山を下りとある港町にたどり着いた。

そこで、赤子は一人の優しい老人と出会う。

赤子は、世話をしてくれた礼として、老人にiPadを買い与えた。iPadによって初めて世界とつながることのできた老人は、煌めく情報世界に魅了されていった。

しかし、医療系のバイラルメディアによって、老人の病が悪化してしまう。

悲しみに泣く赤子の頭には、二本の角が生え始めていた。




泣き腫らした赤子は、日の出ずる彼方に向かって歩き出した。むかうは首都トーキョーシティ

道中、角の生えた赤鬼に対し、人々は石を投げつけた。

自業自得だ、ネットを信じる奴が馬鹿だ、と。

しかし、赤鬼は何も言い返すことなくひたすらに歩き続けた。

心に余裕のある人間は、正しい判断ができるだろう。心の弱っている人間に、救いを求める人間に、私は何ができるだろう。




傷ついた心と身体を癒すため、赤鬼鉄格子背中にして、地べたに腰を下ろした。

ふと振り返った先にあったのは、左右対称の巨大建造物国会議事堂だった。

そう、赤鬼トーキョーについたのだ。

そしてその時だ、伸びきった赤鬼の角に、一粒の雫が滴り落ち、ひとつの決意を赤鬼にもたらす。




ネット上の表現活動について、その特殊性に鑑み、公共の福祉のために、今以上の規制必要であると考えるに至った。

政治活動を開始する。

ネット上の信頼性に欠ける情報煽情的タイトル著作権法に反する記事ポルノ画像等、国民生活の秩序を侵害するおそれのある表現に対し、規制を求めていこうではないか

もちろん、偏見実証性のない事実をもとに規制がなされてはいけない。

しかし、我が国における教育による遵法精神倫理道徳観の涵養は、その実効性に欠けると言わざるを得ない。

今こそ、立法による解決が求められるのである

騙される人間を、リテラシーのない馬鹿と切って捨てることができようか。

正論をぶつけて悦に浸っても、社会の安定は導かれないのである

さて、どこからはじめるか。




雨にぬれ赤鬼に、数多の雷光祝言を挙げる。

ここに、一人の増田が生まれた。




こーゆー増田って、書くの難しいわ。

ライターって尊敬する。

2016-12-05

ふたばちゃんねるの特徴

顔文字を嫌う傾向があります

元々本家である2チャンネル避難所として誕生しましたがいつから顔文字NG文化ができあがりました

語尾にwとか付けるとお客様認定されます

また長文を読むIQを持ち合わせてないのですぐにショート荒らし認定されます

 

may

防波堤と呼ばれています

外部からお客様を一番受け止めているところです。

レス画像を貼れるのでレス用の画像を貼れます

jun板と違うところはスレ建ても内容も自由なところです。

img板と違うところは作品批判的な態度をとっても排斥されないところです。

 

jun

エロ板です。

ニッチエロネタを定期スレで回しています

紳士的な人が多いですが怒らせると一番怖いかもしれません。

特殊性癖すぎてお世話になってことは一度もありません。

何がエロなのかを考えさせられるところです。

 

・img板

初期の刺激的な人目当てで集まったけど残った面白くない人たちが面白くないことをしている典型的な末路です。

ここではいじめる対象を常に探しているのでちょっとでも変わったことや批判的なことを書くと即IDが出ます

IDとはdel機能ポイント一定数溜まったときに出てくるものです。

でも出るだけで出たからどうかなるということもありません。

delが多すぎると今度は「なー」といって発言すべてが自動削除されますが、

imgでは簡単IDが出てもなーにまでは至りません。

IDをみて溜飲を下げるようなストレス発散機能といった認識で良いと思います

 

・nov

今はもうない

 

dat

おそい

2016-12-03

みんなの説

ネトウヨ在日韓国人をバトらせれば永久機関が完成する説

アニメゲーム女の子はとりあえずレズにすれば無難

特殊性癖の捌け口にされるキャラクター、どの作品にも1人はいる説

艦これキャラデザ限界

嫌われ者タレントでもネトウヨ転向すれば温かく迎えられる説

MUTEKI ある意味無敵説

餃子の王将バイトしてる中国人 専門用語母国語わずかなギャップに苦しんでる説

オンリーイベントとは違う作品コスプレでもデザインが似ていれば割とバレない説

ソーシャルゲームのやりすぎで自己破産したオタク 1人はいる説

2016-12-02

[] H24民訴コメント(アンサー)

H24民訴

・全体を通して内容はあっていると思います。けど、あてはめ(設問2(4)以下)とか、設問3とかがあっさりしすぎているかなと思う。知識絶対圧倒的なものを持ってると思うので、それをもう少し答案にわかってますよーってのを説明してあげた方がいいと思います試験っていうのは点取りゲームからとにかく書けることを省かず丁寧に書いていかないと知らないと思われちゃうので。俺も今はそれを心掛けて丁寧に答案書くようにしてはいるけど、細かい知識とか足りてなくてぼろがでてくるから難しいっす…。でも周平ならできると思うので説明を省かずに答案書けばいいと思います


設問1


・一2(1)についてなんだけど、内容はあっているんだけど、最初に「二段の推定は以下のような推定をいう」と書いてるから、結局2段の推定がどういうものをいうかのまとめ?のようなもの最後に書いた方が分かりやすいと思う。

・二2についてなんだけど、直接の意味はないことの説明があった方がいいと思う。民訴では結論だけ書いてもあんまり点が入らないのでは、と思います。具体的には、二段の推定適用されないよね、ってことを説明してあげればいいと思う。


設問1(2)

・一応弁論主義1テーゼが主要事実にの適用されることを一言でも書いた方がいいかも、と個人的には思う。ただ、加藤は書いてなかった。それ以外は問題文に掲載されていた判例特殊性も書けてるから完璧だと思う。

設問2

・参加的効力のところで、本問では事実①と②があるので、そこをちゃんと明示してあてはめをすべきだと思う。補助参加のところは本問のメイン論点ではなく前提問題だと思うからさっくりと流して、参加的効力の方を厚く書いた方が点数が伸びると思います



設問3

・一応同時審判申出の場合は通常共同訴訟から39条適用されるって話を軽く説明した方がいいと思う。配点も2,5あるから意外と大きいと思うので、ここでも点を取ってやるって感じで知っていることを試験委員説明してあげるべきだと思う。

2016-11-07

FGOのイベントにおけるキャラクターの登場タイミングに関する単なる愚痴

ハロウィンも終わってしばらく経ちましたね。ソシャゲでのイベントだと2-3週間近くやっているので感覚おかしくなっていくような気もしますが。

早速本題に入らせていただきたく存じますタイトルでも書いた通りですが、ゲームアプリFate/GrandOrder内のイベントでの「キャラクターの登場タイミング」の話です。

タイミングといっても実装された時期の話ではありません。基本与太話であるゲームイベントで初登場するとき問題です。雑に言うと「第一印象」の話になるのですが、それについて私の疑問というか、残念に感じるところを話していこうと思います

まず最近あったこととして。私が引っかかりを覚えたのはハロウィンカムバックイベントにおけるトリスタンの扱いです。

プレーしたかたなら記憶に新しいと思うのですが、あのイベントでのトリスタンはギャグに全振りしたような言動をしていました。そのこと自体文句はありません。与太話ですし面白おかしお話なのは承知しています。窓から飛ぶのだって原典から元ネタがあります問題は、この「ギャグ全振りのトリスタン」が「反転していないトリスタン」の第一印象として焼き付く人が多くなることです。

だって反転していないトリスタンの全てを知っているわけではありません。幸運なことに彼はピックアップときに私のところに召喚に応じてくれていたため、他に誰かいない状態での騎士としての彼のことはある程度知っていました。が、それは私が彼を召喚できていなければ知ることのなかった情報です。幕間も未実装なうユーザーから考えても、ハロウィンイベでのトリスタンが最初に目にはいる彼である可能性が高いのです。

厳密にいえば直前のネロ祭再びで6章での罪を懺悔する彼が登場していますが、あのワンシーンだけでは人となりを知るまでには至らないでしょう。竹箒日記の6章zeroを読んだ人の数はどうなのか?目潰しまでした彼を知るユーザーは?

......9割以上モンペになってるのは承知していますしかし、このギャグ全開の彼が標準のように揶揄されるようになるのは悲しく思うのです。感覚だけなら「大手がつけた二次創作の設定が多くの共通認識になる」のに近いと思います

モンペじゃない部分の問題としては、あれほどまでに騎士王のもとにいることに執着したトリスタンとランスロットが、何の説明もなしにクレオパトラに従っていたこともあります(聖杯で呼んだから従うのはわかるのですが!)。王がいないから気楽にしているというのも...わかるのですが... それも相まって、どこまでが素のトリスタンでどこからが信念のもとのトリスタンなのか曖昧になってしまったような気もします。

もう一度断っておきますが、ギャグ全開なことは否定していません。ただ、これが第一印象なのが問題だと主張しているだけです。

次に冬の終わり、春の訪れにあったこととして。贋作イベントにおけるブリュンヒルデキャラクター表現についてです。贋作イベは呼ばれた全員が贋作で、本物ではないと再三説明がありました。それを承知のうえで言わせていただきます。何故ああしたのか。

七人の贋作英霊はみな文字通りのキャラ付けを行われていました。ジャルタちゃんの望みを叶えてあげた優しき呼応者たち。ここまでは全く問題ありません。他の6人はFGO本編での活躍のあった英霊たちです。もとのキャラクターを知ったうえでイベントに臨んだかたちとなります。ですがブリュンヒルデはというと、例の体験クエストのみです。体験クエスト一応シリアスじゃねえかという意見も異議はないですが、あれでブリュンヒルデの何がわかるか?と言われると何もわかりません。これは前述のトリスタンの件と同じです。ですが、彼女場合他にも問題点があります。それはブリュンヒルデという英霊が「神の駒が愛により人間となった」存在であり、かつ座に登録されるにあたり「愛の在り方を変貌させられた」存在として成立しているということです。

ここから無自覚キャラモンペが含まれると思いますがご容赦ください。

贋作英霊たちはそれぞれ乙女ゲームのような設定をわざわざ持って登場しています。それに則るかたちでフランク女友達が出てくるのも理解できますしか彼女は愛の運命翻弄され悲劇を生きた元ワルキューレです。イベント開始時点で蒼銀のフラグメンツシグルドとの馴れ初めの独白が行われています。細かく言いたことはたくさんありますし私が拗らせ全開であるのも自分が一番理解しています。これも与太話だろというのも正論なのですが、英霊成立の特殊性もつブリュンヒルデからこそ、テンプレ変態レズ女役をあてがうのなら気を配ってほしかったというのが本音です。彼女の手にあるのは愛したものを殺す宝具です。愛したシグルドを殺したが故に愛する者を必ず殺すと定義づけられてしまったのが彼女です。そしてその愛は人ならざる彼女が人へと為った、ひとりの女となった原因なのです。贋作イベにおける彼女がそこに関わる役どころであった以上配慮はあってもよかったと思いますし、テンプレ変態レズ状態を「贋作から自由に愛せた」とも言ってほしくなかった。そしてこの"贋作"である状態を多くのユーザー第一印象にしてほしくなかったというのが私の言いたいことです。

贋作イベ自体否定していません。ジャルタちゃんを輝かせるためだけならあの役どころ完璧でしたからね......ブリュンヒルデ自身のことを考えなければ......

すごい私感99%みたいな主観入りまくりの話となってしまいましたが、タイトルに戻り統括すると特殊な状況が多くのユーザー第一印象になることが今後減ってほしいなぁという希望を書いただけのことです。今回喚いたこともいままでの型月作品体験していれば問題ないことが多いと思います。私も月姫以外は全部手元にあるくらい(時期的にはvitaレアルタ発売日から)ではあります。こういうノリだとだいぶ理解しているつもりです。しかし、FGOリリースからはそれまで以上にFateに触れる人も増え、市場強制的に拡がっているように思いますユーザーが増えればネットの海も拡がり、より多様な見解も増えていきます。元々大きかった影響力がより膨大なものになっている以上、そのうち致命的な亀裂がはいるような気がします。実際、これを書いている時点でとある英霊の絆礼装テキストについてで問題が発生しているように見えますユーザー意見は個々あり全てが一致するとは微塵も思っていませんが、誰かが問題に向き合う体勢を馬鹿にして当然のようなことは失礼ながらアホなのではないかなとも感じます。私もここで喚いたことに共感してほしくて書いているのではありません。私個人気持ちを綴ったに過ぎないのです。強制するものではありません。そこを抑えたうえでこれを読了し何か思うところがあれば幸いです。

長々とくどくなってしまったのでおしまい

2016-10-28

我が世(玉潰し)の春が来た!

これまで特殊性であるM男向けジャンルの、更に極北として異常性癖扱いされ忌避されてきた玉潰しの時代が遂に来た! これがTwitter流行ってるらしいのよ! おれTwitterやってないからどう流行ってるのか詳しく知らんけど! でも流行ってるって聞いた! やったぁ! ついに玉潰しの時代が来た! 豆(ボルダリング漫画とは無関係)はないわ……とか、ハイパーピンチclover)はスカと玉潰しが無けりゃなぁとか、あかざわREDがGirls forMでやったら不評だったとTwitterで書いてた(という記憶があるけど証拠は無い)とか、これまで散々に言われてきた! あの玉潰しの時代が! 遂に! やっったああああああああああああああああああああ!!!!!

なんでも電車内や夜道でカジュアルに玉潰しするタイプのが流行ってるらしい。前提が女尊男卑社会なんだよね! あるある、そういう単純で極端な逆転ものペラテンプレだけどテンプレになるだけの良さがあるよね!しか根底にあるのが、女性本能として玉潰しをやめられないって設定らしいのよ。なにその過激M向け創作専用設定。すげー! マジすげー! これが流行ちゃうんだ! 玉を潰さずにはいられないけど、そうすると子孫を残すに残せないというジレンマドラマできそうだよね。そっち行くとあんまM男向けにはならんけど。

個人的に玉潰しは過激で分かり易いけど、シンプル故に作者の力量が出るから、仮にM男向けジャンル市民権を得たとしても流行らないだろうなぁと思っていたのよ。だって玉潰しは1アクションで成立しちゃう。蹴り潰す。踏み潰す。握り潰す。押し潰す。おしまい。ね? だから創作的には、ここに至るまでの話やシチュエーション、そして両者の心情を読み手提供しないと玉潰しの話は成立しづらい。それに玉は基本的に潰してしまえばそこまで(※)。潰された人は生物のオスとして終わるし、メタ的に見ると性を求めて読まれ物語としても終わってしまう。つまり玉潰しはオチしか使えない。だから作者の力量が求められてしまう。雑に使えば即座にバレる。編集に言われたからって感じで、流れで適当に潰すオチ漫画多かったよね、ガールフォームの初期号。でもTwitterなら過程とかオチとかもう全部関係無いよね! どうせ140文字しか使えないんでしょ? じゃあシチュ提示して即潰して終わりってことじゃん! プラットフォーム勝利まさか新天地! 玉潰しの聖地Twitterだった!!!!!!!!!! いっぱい潰していっぱい普及させましょう! 玉潰しは一般的な嗜好! 物語オチに玉潰しを! 絵師よ玉潰しを描いてくれ!

(※ いや玉蹴った殴ったしたところで終わらないでしょっていうのは、ちょっと勘違い。単なる玉蹴りや玉殴りはまた違ったジャンルなんじゃないかな。だって玉潰したら玉無くなっちゃうんだよ? 睾丸破裂よ? 男根切除と並んで性の最後になると思うの。肛門プレイってのもアリかもしれないけど、玉取ったら性欲消えた体験談とかもあるし。あ、いや、別にただ蹴ったり圧迫したりするだけを否定してるわけじゃないよ? でもそれって潰してはないよね、別物だよね、と指摘してるだけ。むしろさない方がやりなおしが効く分だけ汎用性あるし、懲罰としては優しさを感じるよね。それはそれで好きよ。イチャラブものにはなるべく盛り込んでほしい。射精管理でちゃんと我慢できたらご褒美搾精。ダメだったら睾丸殴打とかさ。愛があるプレイいいよね……)

これまで多くの玉潰し漫画掲載してきたかつての聖地・Girls forMもがんばれよ! いくら玉潰しが不評だからって、優秀な玉潰し作家に逃げられたからって、逆アナルと甘やかしプレイばっかり開拓してどうするんだよ! どいつもこいつも同じようにペニバン使いやがって。ふたなりも出しなさい! 甘やかしプレイにはちゃんと羞恥煽りプライド圧し折りをセットになさい! 見た目だけヌルくしたり過激にしたりしたところで、そこに男は虐げられるべきという情熱が伴わなけりゃ意味無いのよ! ちゃんと思想・信念を持って玉を潰して! あ、でもJKがこの奴隷飽きたからもういらないやグチャって雑に扱うのはアリです。あのね、情熱は作者が作品全体に込めてほしい。キャラは「玉とのお別れは済んだ?」みたいにノリノリで煽ってきても、冷淡な態度で雑に扱ってもいいから。作者はちゃんと玉潰しに情熱持って。取って付けたように潰さないで。ね?

しかしこれで報われる人たちもいっぱいいるだろう。細々と玉潰し商業漫画や玉潰し同人CG集や玉潰し同人漫画描いてた作家さんとか、玉を潰される妄想をこじらせてセルフ潰し(睾丸加圧トレーニング)したら潰れなかったけど勃起不全になってしまった人とか、彼ら偉大なる先人達の玉潰しへの気高い情熱流行を呼び覚ましたのだ。静かなる玉潰しへの滾る欲動がこのブームを巻き起したに違いないのだ! 昂れリビドー! 玉潰し漫画よ増えろ! 玉潰しイラスト集よ増えろ! 玉潰し小説よ増えろ! 玉潰しは一般性癖! 玉潰しは変態じゃない! 玉潰し万歳

そう、これをきっかけに世の中に玉潰しに限らず、もっとM男向け創作が広まってほしい。射精管理牧場とかさ。よくオークのエルフ牧場ってあるじゃん? あれの男版ね。精液を搾られんの。質のいい精液を搾るために体調管理を徹底されて、一生を精液家畜として過ごすの。精液出なくなったら玉潰して廃棄。でもエルフ魔法で性欲枯れない設定というのもありかもしれない。陰茎の摩擦しすぎがボトルネックになる感じの。搾精は機械でやってもいいけど、手袋手コキもアリ。好みだね、そこは。あと女性向けジャンルオメガバースってあったけど、あれもすごくM男向け創作向きの設定だよね。α女性の種付けを受け入れる意思の表明として玉潰しされるω男性とか良くない? あ、図らずもオメガ金玉出たよ!

2016-10-21

http://anond.hatelabo.jp/20161021095716

多少他のフェチより多かろうが少なかろうが足フェチもまた特殊性癖であって誰もが足に性的興奮を覚えるわけじゃないから、勘違いしないようにな

足に興奮するのは普通に特殊性癖だから自覚した方がいいぞー

強調どころか生足出して歩いてるだっていくらでもいるけど、足フェチ以外は誰もエロいなんて思ってねえから

2016-10-20

http://anond.hatelabo.jp/20161020164626

キミが思っている以上に世の中には特殊性癖の持ち主多いか100人100人エロく見えるものはないと思うぞ

 

追記

ってトラバ先間違えたね、こっちです

http://anond.hatelabo.jp/20161020164410

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927130728

これはゲームにもよるけれど、

基本的女の子セックスするシーンがあります

エロ画像数枚分+官能小説のHシーン描写が喘ぎ声付き紙芝居で観られることが多いかな。



ただ、ほとんどはゲーム選択肢を適切に選ぶことで、一応のストーリーが出来上がり

その結果としてのセックスがある感じに進行するので、嫌いになるほどエロ要素満載ってことは無いと思います

フェラとか縄とか特殊性癖っぽい変態プレイをするゲームもあるので、

そういうのが生理的ダメだとやらない方が良かったと思うかもです。

苦手な場合は、ひたすらクリックでそのシーンを素早く終わらせることもできます

2016-08-30

まず時間という概念が実際に存在するかのように言われているけれど

既にヒッグス粒子が見つかってるけど

時間って要は単なる物体運動の速度差だろ?

Aが100という速度で動いてたとして

Bが50という速度で動いてたとして

同じ距離をよーいドンで出発するとAの方が早く到着する

ここでのAとBの差って時間かいう目に見えないものじゃなくて速度差でしょ?

どちらが移動の際に摩擦抵抗やヒッグス粒子の抵抗を大きく受けたか運動エネルギーを持っていたかっていう違いでしょ?

Aが到達したのに対して2倍の時間でBが到着するって言い方にしても

それってAとBの相互関係で速度差がなければ時間存在しないってことじゃん?

全ての物体がAの速度でしか動かない=運動に速度差が発生しないと時間のものが成り立たなくなるじゃん

やっぱり時間って速度差じゃん

時間を巻き戻るとかタイムマシンってじゃあやっぱり無理じゃん

だって宇宙のすべての速度差を巻き戻して運動を逆戻りにするエネルギーをこれから消費する場所である宇宙から取り出せるわけがない

特殊性相対性理論で発生する時間の流れにしても移動距離光速に近づくことで増えるから速度差が大きくなる、

まり宇宙線内の物体比較して遅くなってしまうから時間の流れが遅くなるけれど体感的には遅くなったと感じない=やっぱり速度差が時間の正体じゃん

3次元に加えて4次元って考え方おかしくね?

速度差なんだから結局縦横高さの3次元しか俺ら生きてないじゃん?

運動エネルギーと移動距離の差なのにそれを新しい4次元軸としてこれにぶち込むのおかしくね?

どう考えてもおかしいんだけど?

2016-08-17

筆を折りたくなった時の話

筆を折りたくなった時の話


 自分エロ小説書きである。自負するのもなんだが、書いているものが悉く18禁なのでそう表すしかないのであるSNS投稿し、同人誌を作ったりしているどこにでもいる同人者だ。割と評価はされている方だし、自分小説を好きだと言ってくれる方もいらっしゃり、恵まれている方だと思うし、自分でも今の環境はとても幸運ものだと思っている。

 でも時々とても筆を折りたくなる時がある。何もかも投げ出しもう二度と書くものかと喚いた夜もある。だがそんなことがあってもやっぱり書きたいという気持ちが勝って粛々と文書作成ソフトとにらめっこする状態に戻ってくるのだが。しかし筆を折りたいと喚いている時は心の中で暴れているだけなのでストレス発散のようなものだと思っていただきたい。見苦しいことこの上ないが別に毎度毎度外に向けて発信している訳ではないので許して欲しい。


 で、何故時々筆を折りたくなるのか。多分自分承認欲求が強いし、自分の書いた性癖全開の小説を読んで、他者共感して欲しいという気持ちが強いんだと思う。この性癖萌えるよね、興奮するよね!みたいな同意が欲しい。

 しかし悲しいかな、世の中的にはエロ書き、というかエロのものは下に見られる傾向が多い。「そんなことないよ!」と仰る御仁もいらっしゃるのは分かっている。だが世の中の極めて『普通』で『倫理的』で『一般的』な常識に照らし合わせてみると、エロとは恥ずかしくて汚いもの教育上宜しくないものである認識されている場合が多い。多いっつーか多分そう。いや実際特殊性癖やエロのものに関しては他人不快感を思わせるもの殆どなのでその辺は否定はしない。まあね、人を選ぶよね。なのでエロを書いている=エロしか書けない底辺みたいに思われることもあったりする。とどのつまりエロしか書けないくせに調子乗ってんじゃねーぞ』とかそういう感じ。匿名メッセージで『お前が評価されるのはエロのお陰、エロ書いてりゃ評価されるのは当然、それ以外は底辺!このズル野郎!』みたいな暴言を吐かれることも時々ある。流石にこんなに直接的な伝え方はされたことないけど。丁寧に失礼に遠回しにってのはある。それ逆に失礼じゃね?

 えー、話がずれたような気がする。つまり結構な方がエロいものは見たいけどそれは秘密にしておきたい。性癖を公開して他人から変態扱いされたくない、って心の底で思っていると感じるんだな。だからこそAVグラビアは今でも廃れずに商業一角を担ってる(って書くとちょっとおおげさかもしれないけど)訳で、今でも続々と新しい企画が生まれている訳でね。人間エロなくして発展・繁栄はしないから。そんなことない?いやいや自分が産まれてきたのは父と母が性欲をぶつけ合った結果でしょう。交尾の為に性欲がある。だから動物発情期がある。性欲がいらないものなら人間の三大欲求のひとつに充てられることだって無かった訳だし。

 ので、エッチなことに興味がある、好きだと思うことはごく自然なことだし(無いかおかしいってことでもないけどエッチものが好きということが異常な訳ではない)、それを突き詰めていった結果特殊性癖というものが生まれた訳で、本来なら人様に迷惑をかけないのであれば自分がどんな性癖を持っていようが別に構わないってことだ。しか人間はそれを隠したがる。まあ受け入れて貰えるかどうか分からない以上隠しておくのが当たり前でもある。

 しかし、しかしだ。エロ小説エロ漫画を読んで某かの評価を感じているにも関わらず、それを恥として隠してしまう方が多い。分かりやすく言うと「このエロめっちゃ興奮したけど宣伝すると自分変態みたいに思われるからしないでおこう」ってやつである。何を言う興奮した時点で変態ですがな。自分と同じ変態ですがな。

 「これは全年齢だし萌えるから宣伝するけど、これは萌えるけどエロだし自分変態だと思われたくないか宣伝したくない」っていうのがSNSを漂ってると割と顕著に感じられるんだなあ……。無意識の見下しというか、なんと言うか。

 全年齢絵>全年齢小説エロ絵>エロ小説みたいな雰囲気ある。エロでも視覚に直接訴えられる絵や漫画の類いはまだいい……ような気がする。いやこれ完全に主観から間違ってるかもしれないけど。ただの嫉妬かもしれないけど。いや嫉妬も入ってるな。やっぱり視覚で直接感じられる絵や漫画には敵わない部分あるもんな……。

 で、そういうのをつらつら眺めていると情けないことに段々書くのをやめたくなってくるんだな。同ジャンルの他の全年齢小説バンバン宣伝されて「すっごく良かった;;;;皆も読んで;;;;」ってなってる中自分作品はちーっとも宣伝されていない現状を見るとめちゃくちゃ泣きたくなってくる訳ですよ。でも評価はそこそこ貰えるんですよ。なんか萌え製造機みたいに扱われている気がしてくるんですよ。いや萌え製造機はただの妄想なんだけど。勝手にそう感じて悲しくなってるだけだけど。

 いやね、「それ以前にお前の文章構成能力が無いからだろうがよ、実力無いだけだろ」って言われたらそれまでなんですけどね。別に宣伝して欲しいって訳じゃないけど、自分以外の方の作品がばしばし宣伝されてる中自分作品だけなーんも宣伝されなかったらそりゃ思うこともありますって。所詮エロは消費されて当たり前の扱いか……とかふさぎ込みたくなりますって。

 まーそんな風に落ち込んでも最終的には「でもやっぱエロ書きたい……」ってなるから生産することを止められないんだけどね。キャラ崩壊だのオリジナルでやれだのエロしか書けない底辺だの言われても自分が書きたいから書いちゃうんだけどね。でも共感ひとつくらい、欲しいよね。

 これさーほんっと無様で情けなくて格好悪くて性格悪くて承認欲求ハンパない馬鹿な呟きなんだけどさー、読んでくれた方からの反応がモチベーションに繋がる同人者にとっては結構死活問題のような気もするのよ。というか誰の中にもこれと似たような気持ちがあると信じたい。

 なんかもうぐだぐだ過ぎて結局何が言いたいのかっつーとさ、作品読んで気に入ったのに「全年齢は宣伝するけど、エロだし自分変態だと思われたくないか宣伝しない」っていうのは時として創作者の筆を折るかもしんないよ、ってことです。結局喚くだけ喚いて折ってない自分が言うのも説得力無いんだけどね……。

 好きなものは好きでいいじゃないの。人間誰しも変態なんだから……。



 色々書いたけどこれ要約すると「宣伝されて感想貰えるの羨ましい!!!!!」ってことだな……はっはっは。自分心狭いわー。

2016-07-27

リアル呪縛

僕はインターネットが好きだった

なにせ容姿地位や経歴なんて関係なく発言できるから

そう思ってたんだけど違うんだよね

大好きなインターネットに僕も進出しようとブログでも作ろうかと思って

いろんな人のブログを見た



そして気づいた

面白いブログの人はみんなリアルでも何かしらの特殊性がある人だってことに

そして自分自身

「この人は医者だけあってためになる話をするなー」

とか

東大卒だけあって話に説得力があるなー」

とか

「さすが現役ニート。話にリアリティがある」

かい見方してるのね


結局自分も「リアル」を気にしてるし

リアル」が垣間見えるブログのほうが面白いんだよね



じゃあ自分にそういう特殊性ってあるのかな?

と考えてみたんだけど驚くほど何もない



まず学歴は「MARCH

普通すぎる

なんの面白味もない

かといってFランク大学とか極端に悪いわけでもない


じゃあ職業は…「地方銀行員」

あーーつまんねーーーー

公務員と並んでクソツマランことで有名な銀行員しか地銀

銀行あるあるネタなんて半沢直樹のころにみんな食傷気味だし

このご時世銀行のことをネット上に公開するのも怖い

かといって底辺ワーキングプアってわけでもなく

平均よりはほんの僅かだけ勝ち組寄り

みたいな中途半端

嫉妬の声を浴びることも嘲笑を浴びることもできない



じゃあ年齢は…「28歳」

わお!中途半端ー!!

若さあふれる感じでもないし

オヤジというのも少ししっくりこない微妙な年齢

昭和とも平成もつかない微妙な時期に生まれてるせいで昭和生まれにも平成生まれにも仲間に入れてもらえない微妙



じゃあ生活の面はどうだ…

「既婚子無し」

やっぱり中途半端ー!

徹底的な非モテとかでもないし

ヤリチンでもなく真面目に交際して普通に結婚してる

さらに子無し!炎上待ったなし案件子育てネタも使えない



と、まあなんというか

僕の人生って「30年前の典型的日本人」みたいな感じなんだよね

自分で言うのもなんだけど

「そこそこ良い」みたいな人生

ようは僕のことなんてわざわざ発言しなくてもみんな予想できてるみたいな人生

100%満足とはいかないけど

現状を破壊しなきゃいけないほどの不満もない

ある意味理想的人生かもしれないけど

ネット世界(のコンテンツ)としてはド底辺

箸にも棒にもかからない


このインターネット社会で勝者となれるのは

リアルでも圧倒的な勝利をおさめた人間

リアルを捨て去った人間だけなのだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん