「邪魔者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 邪魔者とは

2017-05-16

原因はのび太

長年の悩みがついに解決した。

これまで客商売営業しかしたことがないんだけど、オーナー上司邪魔者扱いされる。

成績は上げるし客先からクレームも来ていないのに、暴言を吐かれたり虐めまがいのことをされてきた。

昔、あるオーナー退職を告げた時「やきもちやいてた」と涙ながらに謝られて引き留められたことがある。

努力の結果に対して最低の仕打ちをしておきながら「やきもち」の一言で終わらせられてはたまったもんじゃない。

しかし何度もこういう目に合う自分にも何かの原因はあると思っているか理由が知りたかった。

そしてその状態現在進行形で、先日上司と言い合いになった。

その際の一言で、上司は驚くぐらい他人を見ていない人だとわかり、自分は見過ぎてしまうんだと気付いた。

家庭環境から相手の声色や顔色、空気を読むのが得意になった。それがその人達とはかけ離れていたんだ。

自分努力は全く理解されていなかった。

自己主張も上手くない、特に取り柄のない自分が成績を上げることは「のび太のくせに」と思われてたんだ。

すっきり。

2017-05-02

[]ニートが夢から覚めたとき

私は数か月で高校中退してからバイト歴もなく家にいるニートで、もう三十路目前です。

不登校になるきっかけは、今思えば些細な事の積み重ねでした。

人間関係が築けず孤立したこと、慣れない運動部疲弊したこと、私の珍解答を晒し教師への反感、

ちょっとした病気になって学校を休んだこと、成績が悪化したこと、それで通えなくなりました。

私の小中学校時代の唯一のとりえが学力でした。塾に通っていたのと少しだけ早熟だったおかげでしょう。

コミュニケーション能力が低くとも、どんくさくても、友達が少なくても、性格が少し歪んでいようとも、

学級委員立候補すれば自分場所を確保できました。将来は学問仕事にできればと思っていました。

アイデンティティをなくした当時の私は家で勉強に専念することを考えていました。

すぐに高卒認定をとって、大学受験参考書を揃えましたが、自分継続して勉強することは難しい。

知り合いに会うのが恐ろしくて、制服姿の学生を見るのがあまりにつらくて引きこもります

親と衝突して将来どうするのかと問われても何も答えられません。

昼夜逆転して気がふさぐばかりの私に、そのうち親があきらめたのか静かになり、何もない平穏な日々がやってきました。

このあたりで専門家支援を受けていれば何か変わったでしょうか。

弟の受験邪魔をするわけにはいかないとか適当理由を並び立てて引きこもり続けます

弟は苦労したものの立派に受験をやり終えて大学で学んでいます。家に邪魔者がいても文句の一つも言わないよくできた弟でした。

なにもうまくいかない、自分で決めたことが何もできない、そんな無力感の日々が延々と続きました。

最近日記をつけ始めました。3年間日記を書き続けています。はじめはぼんやりした字で頭がよく回ってないことがわかります

大学へ行くんだというアリバイ作りのためかセンター試験と受かるはずのない二次試験に3回行きました。

願書を出しても勉強せず、数日前でも勉強せず、まったく意味のない、義務的な、自罰的な行動でした。

2年ほど前から運動の習慣をつけています。はじめは家で筋トレをし、それを日記に記録するだけでしたが

そのうち週に何回か外を走れるようになりました。まったく生産性のない生活の中唯一の充実した時間です。

走れる距離スピード面白いように伸びていき、自信をつけました。

一か月前、突然勉強時間が伸びました。インターバルタイマーをつかって時間管理することで

一日2-3時間が8時間勉強できるようになりました。自分努力できるんだと最高の気分でした。


すべては夢でした。一週間前ほど、私の人生にはもはや明るい未来存在しないことを確信しました。

このまま勉強を続ければ有名大学に入れるだろう、どの学部にしようかなどと調べ物をした時のことです。

ひきこもってすぐにはもう、浪人留年は+2年までだという定説を知っていたはずでした。

すでにどの大学でどの学部で何の勉強をしようともそれを生かせる職業につけるはずはありません。

医学部薬学部くらいでしょうがハードルが高すぎて絶望しかありません。

今まではい大学に入ればなんとかなると妄信していました。それを唯一の希望として生活していたのです。

その先の未来のこと、働かなければならないということについて真剣に考えたことはありませんでした。

コンピュータを扱う仕事がいいなと漠然と思っていました。引きこもる前後趣味だったのです。

ひきこもれば時の流れを忘れます。何も起こらない生活は何の記憶にも残りません。

日記を書く前の自分が何を考えていたのか、何をしようとしていたのか、まったくわかりません。

今更大学に行ったって何にもいいことがない、無駄に年を食うだけで、ほかにやることがあるのではないか

そもそも卒業できるかどうかもわからない。大学勉強社会には役立たない。卒業できても中卒の看板大卒に替えるだけ。

職業訓練専門学校に行ったほうがいいのかもしれない、でも大学受験には未練があります

まったく自信を無くし、食欲がなくなり、悪寒と冷や汗、夜は眠れず朝は早く目が覚めます

無意味かもしれないと思いながら机に向かいます不安で真っ黒の頭は計算ミスを繰り返すばかり。

こみあげる吐き気と闘いながら机に向かいます。今すぐにできそうなことは他に見当たりません。

外に出てアルバイトを探すべきなのか、車の免許を取るべきなのか、ぐるぐる問答しながら問題集を解きます

中卒引きこもりという最底辺仕事を探すのは死ぬほどつらそうでした。どこでもいいか大学を出ていればよかった。

怠惰自分に戻らないように勉強を続けます学力が伸びる保証も、今の勉強が続く保証もありません。

そもそも私に仕事が続けられるでしょうか。学校に通い続けられるでしょうか。

継続できない人間に居場所はありません。私は社会で働いているすべての人々を尊敬します。

今年の受験シーズンはまだ始まったばかりです。しか学力を伸ばすには短すぎ、神経を衰弱させながら続けるには長すぎる。

今気づいたのはよかった、そう自分に言い聞かせますがもう分水嶺を越えてしまっているようです。

大学中退という勲章を一つつけるために勉強をしているようなものです。泣きたくなっては外を走ります

気分の浮き沈みが激しいです。この文章を書き始めたときは死にそうでしたが少し楽になりました。


これを早朝に書いてから数学参考書に手を付けたのですが難問を前に気持ち悪くなってしまいました。

タイマー時間がいつまでたっても進みません。難しいことを考えるのを頭が拒否しているようです。早めの昼寝をして今パソコンの前にいます

勉強から逃げているだけでしょうか。つらいことと向き合い続けるのが人生なのに。

受験勉強を本格的にしていると胸を張れるのはたった一か月だけです。なんて甘ったれなんでしょう。

なんらかの支援を受けて今の生活から脱したほうがいいかもと考え始めます

そういうところにいる人たちを私は蔑視していました。今は将来に向け頑張ってる前向きな人たちと思えてきます

私はちょっと休んでいただけで、まともで、自力人生を切り開けるんだと、そういう無根拠な自信がなくなってしまいました。

両親と相談する勇気すらありません。両親は大学へ進めば何とかなると、私はやればできる子だと、そう応援してくれます

ほかの選択肢について真剣に話したことは一度もありませんし、考えたこともありませんでした。

から覚める前までは楽しく勉強していたのに、昨日までは何とか机にかじりついていたのに、嘘みたいです。

中学生のうちに取った英検二級、去年のセンター7割、何の意味もありません。

日曜日には模擬試験を申し込んであるのに、行かない理由ばかり探してしまます

インターネット無限時間を吸い取る悪魔ですが、ほかに相談する相手がいません。


追記 5/2 20:50

少し楽になりました。今は大学を目指してもいいのかなと少し前向きになれました。

放送大学や夜間は全く考えていませんでした。さっさと仕事を見つけろということですよね。

どんな仕事があって、どんなふうに仕事を探して、どうやって住むところを見つけて移動手段を確保すればいいか、恐ろしくてたまりません。

こんな人生になってしまったんだから泥水をすすらなければならないのはわかっています。今まではその覚悟がありませんでした。

何とかもがいてみようと思います。何かあったらまたよろしくお願いします。


追記2 5/3 10:25

明日から心を入れかえようと決意したものの、夜はやはりつらくて、身の丈に合わない努力は無理なのかなあと思いました。

運動部練習についていけなかった時のように、急に受験生のまねごとをして疲れてしまいました。

死ぬ気で努力したら何とかなる、の美談の裏には死人がたくさんいて、自分もそちらのほうに入っているようです。

人の何倍も努力することはできず、十年取り返すことは不可能で、自分なりのささやか幸せをみつけなければいけない。

朝起きたらコメントが増えていて驚きました。

対人スキルが全くないのはその通りで、弟と母親しかまともなコミュニケーションがないまま十年です。

この十年かつての同級生と会ったことはただの一度もありませんが、実際にはこの田舎地方都市)で立派な社会人をやってる人も多いはずです。

今すぐに仕事を探そうと考えられないのは彼らに会ってしまうのではないかという恐怖からだと思います

プライドが高すぎるのもその通りです。大変な仕事をやっているひとたちを蔑む感情自分にはできないと卑下する感情とがあります

文章がそれなりに見えるとしたら推敲時間をかけているせいでしょう。

気づいたのだから今すぐ動かなければならない、でも何をすればいいのかと途方に暮れる。

昨日から自分文章と皆さんのコメントを何度も読んで廊下をうろうろしていて、無駄時間を使っていると焦りを募らせる。

勉強をしていても受験生はこれを一年二年の間にやっているんだろうとか、もっと難しい問題集を解いているんだろうとか焦ってばかりでした。

私は世の中にどんな仕事があるのか、どんな能力が求められているのかも知りません。

大学を調べて思ったのは、いろんな学部いろんな学科があって、それを自分選択しなければならないけど、

どれがどんな職業につながるのか、あるいはつながらないのかが全くわからないということでした。

新卒なら何を学ぼうとポテンシャル採用されるのでしょうが高齢では直接仕事につながるスキル資格を得なければ。

それでもどの道にもつながっていないような気がして絶望したところです。

前までは漠然いい大学に進もう、ほかに道はない、高校勉強をしないで大学に入って何になる、そんなことを考えていました。

今すぐに働くなら受験はあきらめるのか、それでいいのか、決断を後回しにすれば全部失うとわかっていて、それでいて動けずにいます

行政相談窓口は今日はやっていないようでがっかりしてしまいました。

やっていそうなところがあったので今からちょっと行ってみますプリントアウトして持っていけばいいでしょうか。


追記3 5/3 12:50

ついて初めてゴールデンウィークだったか気づきました。これだからニートはいけない。

それでも気分がよくなって人間は日の光と休憩が必要なんだと実感します。

何も解決せず進んでいないけど心が晴れてきました。


追記4 5/3 20:10

どういう風の吹き回しか今日は母と焼き鳥屋へ行きました。酒の席は生まれて初めてのことです。

酒が入って口が軽くなったので腹を割っていろいろ話しました。今までこのように話したことはありませんでした。

私はずっと何も言わない家族を、腫れ物に触わるような扱いをされているのだと疎外感を感じていました。

干渉すれば反発してやる気を失うと思ってずっと見守ってくれていたそうです。

試験直前になって勉強しているのかと聞いてくる父親が嫌いでした。直前までずっと我慢していたそうです。

急に外を走り出した事について何も言われた記憶はありませんが、好ましく思っていたそうです。

この一か月の勉強も私が孤独だと思い込んでいただけでした。

親の心子知らず、親を非難するわけではありませんが機能不全家族という言葉が思い浮かびます

しか一般論として、子供ひきこもりになったときにどういう対処をすべきなのかは当事者の私にもわかりません。

いまは生きる活力があるからこそ将来を悲観しているわけですが、今までは生ける屍で諦めてしまっていました。

やっと勉強ができるようになったのだから続けてほしいというのが母の希望です。

今日はぐっすり眠れそうです。まったく勉強しなかったけれどいい一日でした。

2017-03-31

薬剤師になりたくなかった。

中学校入学してから卓球が楽しくて仕方なかった。

勝手に親に志望校を決められ、B判定だったので卓球部を辞めさせられた。

最後の県大会の前だった。部活の仲間ともぎくしゃくしたまま卒業した。

第一志望の高校合格し、片道2時間弱かけて通学した。

周りはみんな頭が良くてついていくのがやっとだった。

文系の方が好きだったけど、将来性がないか医療系に行け、じゃないと高校辞めろと言われて

理系コースに進んだ。親の希望する医療仕事を調べて、病院管理栄養士になろうと思った。

相談したらそれはダメだと言われ、薬学部に志望を変えられた。

聞く耳も持たず、全部自分の思い通りにしないと気が済まない親だった。

実家から通える私立に進学した。大学6年間は本当に苦痛だった。

興味の持てない講義、厳しいカリキュラム留年率がかなり高い大学だった。何とかストレート卒業して就職して必死に働いている。

家に帰ってから勉強やりがいは持てないけど緊張とプレッシャーで押しつぶされそうになる。

患者さんが副作用で苦しんでいて勇気を出してカンファレンス医者提案しても余計な事言わなくていいみたいな空気になる。

病棟薬の管理や服薬指導ナースステーションに行っても看護師から邪魔者扱い。周りからは楽で給与の高い仕事だと思われている。

休みの日も仕事のことを考えている。気が付けばアラサーと呼ばれる年になった。

15歳で卓球部を辞めてから10年以上たったけど、楽しい時間なんてなかった。

道を歩いていると自分が惨めで情けなくなる。

明日仕事

2017-03-08

結婚コピペ


2次元    3次元

 │      │

 │     告白

 │   ┌─┴─┐

 │  失敗   成功

 │   │ ┌─┴─┐

 │   │ 破局   結婚

 │   │ │  ┌─┴─┐

 │   │ │  搾取 子供誕生

 │   │ │  │   ┌─┴─┐

 │   │ │  │ 邪魔者化  離婚

 │   │ │  │    │     │

 │   │ ↓  ↓   │  慰謝料養育費

 │   └→生き地獄 ←┴───┘

 │

 │

 │

 │

 ↓

天国

2017-02-17

俺はギャンブルで何億円当てた人だけど?

俺は2000年代2010年代ギャンブルで何億円か当てた男だ。

証拠になるような書類特にないが、確かロトTOTO系だった。何億円といっても、一度に当てた金額ではなく、2年間かけて稼いだ金額である

色々と変な話を聞くが、そんなことは信頼できない内容であり、気にしていない。

改めて、俺は中流の上の家庭の兄妹の兄として育てられた。

はいっても、左程裕福ではない。

家族を紹介すると、父は公務員出身で、といっても特別すごいことはなく、民間で言うところの総務のような感じだ。

今は作家をしている。

母は私の子供の時は銀行員だったが、今はどこかの大学総長のようだ。

妹は某帝大卒業で、勉強も非常に良くでき+父のコネ公務員になった。

俺は勉強もできないし、出た大学も大したことないのでヤバイ人になりかけていた。

そして今でもその気質は直ってないので、かなりのお金がありながら、あれこれ遊んでいてお金が増えてどうしようもなくなっている。

私がそれなりの狂った生活になるきっかけも、中学生高校生時代同人誌書いてそれを売った事にあるのかなと思う。

これはまだオタクが不良文化扱いされていた時代の話である

当時の話をすると、私は隠れて同人誌を書いて、イベントなどを通じて売り上げ、そのお金を毎月のお小遣いにもしていた。(最終的に銀行口座を作るまでになった)

自身時代や年齢に似合わず社会人向けの資格を取ったりしていた。

もちろん、しっかりした高校に通っていた時代の話である

そして月日は流れ大学を出て数年にも満たないしたある日、ギャンブルで大儲けしたのだが、そのとき付き合っていた女の人がつきあっていた人だったのだ。

俺はあれこれ考えるも、どうすることもできず、家族に泣きつくように謝り、裏金も出した。

それで事なきを得たかと思っていたら、家族からしだいに私に圧力がかかってきた。

例えば、そのお金はどこで得たものかと問われれば、以前は宝くじで得たものと言えば言い逃れられできたものが、いつ得たものなのか、なぜ報告しないのかなどとして、邪魔者扱いし始めたのだ。

そんな状況もあって家を出ることになった。

当然、付き合っていた人は必死に反対したが、状況が状況だけに仕方がなかった。

俺は家族をなだめ、彼女は色々と準備をした。

色々と手続きを終え、私は付き合っていた人の養子になった。

養子縁組してからは、苦労と一言では言えないほど苦労した。

かわった家庭事情になかなか馴染めなかったこともあるし、そこでの家族の尻拭いをさせられたこともある。

その家庭が裕福だからか知らないが私の事情がばれたときに、元の家族馬鹿にするような発言をも浴びた。

幸い、たまたま近所にいた大学時代の先輩に助けられ、いまはそこそこ落ち着いた生活が出来ている。

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170213152717

普通に沢山いるやん…

虐待してるようなのは分かりやすいけど

そこまで行かなくても、この人子供邪魔者しか思ってないんだなってのが分かるのが

しろいないと思ってる方がどんだけお花畑

2017-01-06

性格の現れ


車椅子(電動含む)を使っている人のこと、邪魔だなんて思わないし、

狭い場所だって使わざるをえないのだし、お互いに譲り合っていけばいいとは思うんだけど、

車椅子ユーザーの中でたまに底意地の悪い人見かける。

底意地の悪い人を見かけると、少なから車椅子ユーザーへのヘイトを高める人も出るんじゃないか・・・

直近で目撃したのは

休日モールで、電動車椅子の方がイラツイた顔で立ち止まってる複数の人の中に突進。

人にぶつかるようにして無理やり通過する

ぶつかられた人の集団の横には車椅子が余裕で通れるぐらいのスペースがあるのに、わざとぶつかりに行ったように見えたけど・・・どうだったのかな

初詣神社で、電動車椅子の方が人混みに突進。これも自分の進行方向に人がいたのが邪魔だった様子

歩いてる人も気を配るべきとは思うけど、

人混みの中だとそんなに自由に身動きできないこともあるし、気づかないこともあるのだし、

突進されたり邪魔者悪者扱いされるのはやっぱりいい気分はしないと思う

お互いに邪魔者扱いされない社会にしたいな

2016-12-25

同人サークルの糞案件の話

以前見かけた同人界隈の糞案件について書く。

当事者でない自分がいろいろ書くのはどうかと思っていたが、この件についてはだいぶ時間が経っている。流石に時効だろう。

①大まかな経緯

SNS経由で知り合ったらしい創作仲間が、姫的存在の売名を兼ねてイベントに共同名義で作品を出す

サンプルが作品参加者の手元に届く

参加者の一人が公表されていなかった作品の中身を勝手SNS拡散

それを見た中核メンバーSNS上で公開非難

勝手に公開した参加者ネットから消滅

これが発生したのは、とあるイベント開催日の直前だ。

②何が糞か

この案件が糞な点は大まかに分けて二つある。

・非公表のもの勝手に公開しちゃまずいだろ、少しは考えろやっていう点

SNS上で公開内ゲバとか、自分たちの作った作品自分ケチつけてどーすんだよバカっていう点

1つ目は言うまでもない。

単純に作品への敬意がないし、先のことを考える能力もなかったのだろう。

お前の脳味噌中身ただの味噌なの?毎日その味噌味噌汁作ってるからどんどん中身減ってんの?

ちゃんとスーパー味噌補充してから出直してこい。そんなもんでも空っぽよりはマシだ。


問題は2つ目だ。

普通なら、その手の話は直接連絡を取り合うか、SNS上でするにしても極力クローズドな形をとるのが大人のとるべき対応だろう。

しかしこの中核メンバーは、あろうことか誰にでも見える状態で、自分いか不快な思いをしているかをやたら強調しながら相手ボッコボコ非難した。

いか?その作品宣伝していたのと同じアカウント内ゲバを全世界に公開したんだぞ?

たぶんこいつの脳味噌は腐ってる。もともと発酵食品味噌さらに腐っているのだからもはや手の付けようがない。

この手の連中は、口では作品がどうとか常識で考えるとどうとか言いながら、実際に頭の中にあるのは見栄だけだ。

「こんな大変な仕事引き受けてやり遂げちゃう俺様かっこいい!」とか、あわよくば姫的存在を手籠めにしたいなんて妄想欲望が頭の中で糸ひいてネバネバしてる。

その妄想が満たされるためには他人の事などお構い無しだし、邪魔者が現れればふつうじゃ考えられないようなやり方で騒ぎ立てる。要は精神年齢が低い。

本来であればこの手の厄介者は、能力や貢献度にかかわらず排除しないと新規流入者も減るしサークルの活性そのものが弱くなってしまうのだが、なまじ作品の完成に深くコミットしまっただけに周りも何も言えないのか、当時そいつ非難されている様子は全くなかった。

最近の事は詳しく知らないが、今でもそのサークルに居座っているようだ。

というか、ネットから参加者の一人が消えたことにすら皆沈黙を守って、誰も何もコメントしなかった。

結局のところ、誰も厄介事には首を突っ込みたくなかったのだろう。


当時自分作品への参加を誘われた一人だったのだが、サークル雰囲気の胡散臭さがどうしても気になって断ったという経緯があったので、この件を見た時は「こいつらに関わらなくてよかった」ってのが正直な感想だった。

ちなみに、その姫的存在には「売名したいならこんな糞サークル邪魔しかならんから解体した方がよい」とアドバイスしたのだが、結局今現在もそのサークルは存続している。

年末の某行事が近づいてきて、ふと「こんなこともあったなぁ」と思い出して書いてみた。

サークルには関わらないのが1番って話。

2016-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20161222073208

犯罪行為みたいなことしてたらもっと早く医者に行けてただろうか

不登校になってようやくスクールカウンセラーから心療内科だったんだ。

本当はいてくれてよかったって思って欲しいのに足手まといになってたよ。

団体行動だといつも邪魔者だったからね。

先生の側でお手伝いとか出来そうなことはよくやってた。

なんで支援級に入っていなかったんだろうって自分でも思うよ。

小学校いじめなんて自己紹介だけの当日から悪口言われた。

我儘を言っては家から追い出されてたが幼稚園とか低学年だった。その頃には円形脱毛症

私が生まれてこない方がみんな幸せだったんだろうなぁ。と思いながら、

いろんなことが想起されやすいので現実逃避もまともに出来ず毎日泣いてる。

せめて痛みなく死なせてくれよ

2016-11-28

朝日新聞翻弄されるSMAPファンジャニヲタの最大の弱点・盲目

現在Twitterトレンドに「#SMAP存続署名37万3515人」というタグが踊っている。

なるほどSMAPの熱心なファンが、存続してくれと自発的署名を集めたというのだ。

しかし、その署名を集めた発起人とされるアカウントツイートを見てみると、

📎 🖇5☆SMILE 📎 🖇 ‏@cantstop_susume 5時間5時間

🌟SMAP存続署名 37万3515人🌟

続きまして本日朝日新聞の夕刊に

掲載をして頂ける事になりました‼️

朝日新聞様には感謝しかありません!皆様是非お求め下さい!

#SMAP存続署名37万3515人

#朝日新聞を買いに行こうよ

#SMAP #5smile_project

#朝日新聞を買いに行こうよ というタグ唐突に付加されている。

そして案の定、それを拡散したジャニヲタの皆さまが「#朝日新聞を買いに行こうよ」のタグを使って熱心につぶやき朝日新聞の購入・応援に走っているのだ。


はっきり言おう。朝日新聞はこの署名が何の効力も産まないことだって分かっている。

それどころか、

SMAP解散騒動とは結局何だったのか。芸能マスコミ報道への疑問」 http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinodahiroyuki/20160123-00053721/

ジャニーズファンクラブ規約問題朝日新聞報道SMAP解散で山が動いた?」http://randomview.seesaa.net/article/444268368.html

の2つの記事を見れば分かる通り、SMAP解散騒動の時点では真っ先にジャニーズ事務所側の肩を持った報道を行い、

ファンクラブ規約問題炎上すれば今度は特集報道を行うなど、ジャニーズに対してある意味コウモリ的な立ち位置報道を行っていたマスコミ朝日新聞である

まり朝日新聞はここまでの時系列で「SMAP解散騒動を燃やし、ジャニーズ内に亀裂を作る一端をになった挙句SMAP存続署名のことを取り上げてジャニーズファンの支持(&新聞の売上とイメージアップ)をごっそり頂いていく」

というマッチポンプ状態になっているのだ。

現在朝日新聞ツイッターでべた褒めし、「SMAP存続署名を取り上げてくれた朝日新聞感謝の購入を」みたいな空気で盛り上がっているSMAPファンの皆さんは、

あなた達は朝日新聞の狙い通りに操られているということを一刻も早く理解するべきだと思う。


そもそも、この署名管理運営を行っている人物がちゃんとしたSMAPファンであれば、

朝日新聞取材を受ける」ということをここまで喜ばしく表現する事自体おかしいのだ。

何故ならSMAP解散騒動燃え上がったとき、そのど真ん中でキャンプファイアーをしていたのが朝日新聞なのだから

あんた達が燃やしたせいでこんなことになっているのに、今更取材しに来て恩を売ろうとするとは何事か」と激怒してこそSMAPファンではないのか。

そして、#朝日新聞を買いに行こうよ というタグをわざわざ作ってまで拡散しているところからしても、

「今回のSMAP存続署名は、もともと朝日新聞とつながりのあった人間企画した、朝日新聞イメージ戦略としての側面を持ったものであった」

といえるのは間違いない。


そして、それが実現されてしまったのはジャニヲタの最大の弱点「盲目性」のせいである。

パーナさん事件等でも有名になってしまったが、

自分たち自分たち応援しているタレントに都合のいい情報考察であれば、何でもかんでも拡散して支持してしまう」という盲目性を持っているのが多くのジャニヲタであり、

良識ある人が「いやそれはちょっとおかしいのでは」と冷静に動くことを促そうとすると、使命感や高揚感からかマトモな考えを経ずに「邪魔者・敵」だと判断してしまう人がとても多い。

パーナさん事件で嘘の避難所情報や「レイプ車」などの情報を、周囲の制止も聞かずに信じて拡散した人々のことを記憶している人も多いだろう。

そして、一晩で21人のパーナさんを(ツイートしている状況からしたらタコ部屋以上の殺人的な詰め込み方をしないと運べないし泊められないのに)

救助したと表明したジャニヲタ女性賞賛言葉フォロー殺到したという滑稽極まりない話もあった。

そういう人たちが今でものうのうと活動しているほど、ぬるいのがジャニヲタ世界なのである

そして、その人々の盲目性に乗っかって、過去自分が撒いた種で燃え上がった騒動の美味しいところを総取りしようとしているのが朝日新聞であり、

それに気づかずに両手を上げてありがたがっている盲目SMAPファンがこれを美談として語り継いでいく限り、ジャニヲタ盲目性を利用して美味しい思いをしようとする者たちは、

マスコミ企業個人、その他関係なく、今後も続々と現れるのであろう。

2016-11-12

お笑いを見ても微笑すらしない

漫才コントバラエティも何が面白いのか全くわからない。

漫才

「あーこの人の肌は正常だな。あーこの人は容姿がいいな。あーこの人はモテそうだな容姿のいい女の子と速攻で仲良くできるんだろうな」とかそんなことばかりが脳内を駆け巡りネタを見る余裕なんて微塵もない。

実際ネタを見ても、「うわー無理にテンション上げてんな。アトピーゾンビが同じ事したら放送事故だろうな」

アトピーゾンビ漫才なんてしたら容姿の悪さが原因で客から気味悪がられ笑いではなく悲鳴が聞こえてくるだろうな」と思う。


次にコント

「ケッ!芸人も演じる役も健常者ばっかじゃねーか。たまには非健常者をネタにしてみろってんだ。なんだ?あれか。非健常者であるアトピーゾンビ社会邪魔者ってことか!?!?」と怒りがわいてきてネタを見るどころじゃなくなるのである


最後バラエティー番組

健常者同士が楽しそうに話しているところを見て笑えるのは自分が健常者だからだ。

芸人は誰かを貶して笑いを取ろうとするやつが多い。

そんなものを見せられても、笑われる側である非健常者のアトピーゾンビ不快気持ちになるだけである

芸人自虐ネタをしても、「アトピーゾンビよりましだろぉ?ケッ!」と脳の楽しいと感じる場所悪態をつく。



まぁ、お笑いは健常者ランド内にある健常者専用の娯楽なのだろう。

2016-11-08

父を気持ち悪いと思っているであろう姉と母親を持つ弟の僕

先日話題になっていたらしい

娘が気持ち悪い(http://anond.hatelabo.jp/20161102211759

と、さっきたまたま見つけた

父を気持ち悪いと思った過去。(http://anond.hatelabo.jp/20161107130534

を読んで。まだ頭のなかで何も話はまとまっていないけど何となく僕の家のことを書いてみます

僕の家族は4人構成です。現在23歳で大学4年生の僕(1年間休学)、2歳上で社会人の姉、母親、そして父親。幼い頃は普通に仲の良い家族だったことを記憶しています。僕らがまだ幼い頃には、父親は僕と姉を毎週のようにどこか遊び場に連れ出してくれて、時には家族全員でハワイスキー旅行に行くような幸せな家庭でした。まだ僕と姉が同じ部屋の二段ベッドで寝ているときには、僕と姉がもうベッドで寝ようとしているのに、リビング父親母親お酒を飲んで談笑しているのがうるさくて、「2人の笑い声がうるさくて寝れない」と叱りにいくこともありました。家族で何処か旅行に行った際に、父親と手を繋いだ姉が「私は大きくなったらパパと結婚する!」と言っている場面はなぜか今でも鮮明に覚えています。僕はそんな我が家が大好きでした。

僕が小学生の間ぐらいまではそんな感じの幸せ我が家でしたが、僕が中学生になったぐらいから姉が父親を遠ざけ始めましたような気がします。きっと数多くの思春期の娘と同じ様に父親に対する「気持ち悪い」の感情を抱き始めたのでしょう。確かに父親は面倒な男です。あまり僕ら子供のこと干渉するタイプ父親ではありませんでしたが、何回もこっちが注意してることをわざと直さないようなタイプの男です。それ頃から姉の極端な父親避けはずっと続きました。姉は帰宅して父親がいることが分かるなり、わざと足跡を大きくして不機嫌アピールをはじめたり、家の中ですれ違う際にはまるで化物とすれ違うかのように極端に避けて通り、家族4人でテーブルを囲んでご飯を食べる際にはわざとらしく父親から離れてテーブルの端っこに寄ってご飯を食べたりしていました。僕も父親母親に不満を感じたことは多々ありますが、この姉の極端な「父親避け」はどこか僕にとっても不愉快でした。そして父親もそれに対してはなんにも言いません。不器用で鈍感な男なので、最初は気づいてないのかとも思いましたが、きっとそうではありません。父親弱気タイプの男ではないので「なんで平気なんだよ。一発ぶっ叩けよ。」と思ったこともあります父親は何もアクションを起こしませんでした。きっとそれが不器用な父なりの愛だったのだと思います。そしてその「父親避け」は段々と母親にまで伝染していったように感じます。姉と娘が結託して父親を嫌って遠ざけ、父親自分の家庭にも関わらず何も言わない。僕はこのあたりからこの家族全体のことを少しずつ「気持ち悪く」感じるようになっていました。そして僕が高校3年生になった頃だったでしょうか、父親単身赴任地方に行くことが決まりました。当然姉は喜んでいました。僕は特に何も思いませんでした。

そうして僕ら家族は2年間ぐらい、父親関東仕事用事があって家に帰ってくる時ぐらいしか父親に会わない生活を続けていました。そんなある時、外で友達とダラダラ遊んでいる時に僕の携帯が鳴りました。母親からメールでした。文面は「今日父ちゃんが帰ってきています大事な話があるので早く帰ってこれますか?」というような内容でした。僕はそれを見た時、あぁついに離婚するんだ、と思いました。僕は特にそれについて何も思いませんでした。そして帰るとリビングに僕以外の家族がもういました。僕が「なに?」と聞くと父親が「父ちゃん、癌になっちゃったんだ。末期の。」と言いました。母親と姉は先にそれを聞いていたようです。僕は特に取り乱しもしませんでしたが、どうしたらいいか分かりませんでした。その日は僕は家にいる気になれず、地元親友電話をして2人で居酒屋に行きました。

それから父親は家に戻ってきました。癌患者になった父親には母親も姉も前より優しく当たるようになりました。でも僕にはそれが余計に薄っぺらものに感じました。父親は末期がんでステージ4b。末期の末期でした。医者の話では手術をして成功したとしても5年生存率は5%以下。父親の手術は成功しました。術後、ICUのベッドで管まみれになって横になっている意識朦朧とした父を見たときには涙が流れました。姉は覚えていませんが、母親も泣いていたように思いますそれから父親退院し、仕事が続けられなくなったのでずっと家で安静にする日々を過ごしています。手術から3年経った今でも父親は生きています。癌だとわかった直後の父親に対する姉と母親の優しさはとうに消え、姉は父親のことを“あいつ”と呼んでいます。いまだに姉は帰宅して父親がいることが分かるなり、わざと足跡を大きくして不機嫌アピールをはじめ、家の中ですれ違う際にはまるで化物とすれ違うかのように極端に避けて通り、同じテーブルでご飯を食べる際にはわざとらしく父親から離れてテーブルの端っこに寄ってご飯を食べています

母親父親が癌だと分かった時、親戚の家で「どうしてこれまでパパに優しくしてあげれなかったんだろう」と泣いたそうです。また今も姉と一緒に父親邪魔者扱いしているように見える僕からすれば、その涙はなんだったんだろうと思います

僕はこんな家族のことがどうしても好きになれません。ここまで育ててきてくれてとても感謝はしていますが、尊敬はできません。

2016-10-18

日本アフリカ化するか?

長い長い、永遠とも感じる不況により、日本は超少子化・超高齢化からさらなる東京一極集中が進みそうだ。

このままの状況だと、日本は緩やかにアフリカ化していくかもしれないと思っている。

まぁ、多分そうはならないとも思うが。

アフリカ問題点

アフリカ、と一緒くたに語ることはもちろんできないが、大雑把にアフリカ諸国問題を見てみよう。問題は複雑極まるが。なるべく単純化して。

1.アフリカ近代以前にまともな国家がなかった。あるいは植民地化によって政治リセットされた。これにより、国家の基本である、「国民の大多数を占める農民から税を取り、それを基本収入とする」という段階が存在しなかった。大雑把に言えば、「行政が全く行き届いていない状態」だった。

2.独立国家となった後の収入は、地下資源他国からの援助である。これが、「行政国民に行き届ける」必要性を失わせた。つまり、国に遍在する農業生業とする国民たちを無視しても何ら問題ない状態のまま、「国家」が成立してしまった。

3.国民の大部分は、生きようが死のうがどうでもいい存在である。税が取れないから。取ろうとしなかったから。取らなくても別にいから。取る苦労なんてゴメンだ。援助が降ってくるし、黙ってても地下資源が金を稼ぐ。

4.政府国民農業民)を守る意味が完全になくなった。むしろ邪魔存在となった。農業から上がってくる税金や作物は極小。むしろ税や作物を取り立てるコストのほうが馬鹿かい

5.こうして、行政の行き届かない地域軍閥跋扈する。応仁の乱以降の戦国時代と同じ状態地方の顔役、豪族長老行政の代わりに台頭してくる。そして、彼らはもちろん、鉱山などを制圧する。農業民は金を持ってないから。支配する意味がないから。

6.そして、虐殺が始まる。鉱山などを維持できるだけの人数がいれば、あとの人間無駄に飯を食うだけの邪魔者となる。「儲けるために人手が必要」なのでなく、「儲けるためには人間を削減しなければならない」から

7.こうして地方軍閥肥大化し、政府にそれを止めるインセンティブはなく(軍閥から上がりを受け取ればいいだけ)、国民は死に続ける。

これが大雑把なアフリカ問題

改善されてきている国や、最初からうまく行った国ももちろんある。しかし、多くのアフリカの国は、まさに今が戦国時代のどまんなかである。刀や弓でなく、AK47でやる戦国時代だ。

秀吉刀狩りは、軍閥解体しつつ農民必要性を大幅に上げ、「農民国家財政の柱である」と明確に打ち出したものすごく重要政策なのだが、あんまりこういう評価はされてないな。

このまま地方を殺し続けたら

ホットエントリなんかのブコメを見ていると、地方東京対立をよく目にする。まぁ以前からあったんだろうが。

お馴染みの野菜瞑想運動バカなんかは愚かにも「地方は切り捨てないとダメだ」なんて言ってるが、上記のアフリカの状況を見りゃ「地方無意味にすることの恐ろしさ」はわかるよな?こないだの新潟知事選自民党広告がひどい、と話題になったが(政府とのパイプを維持します、みたいな)、あれは一定の真理はあるんだぞ。まぁ俺は自民をことさら支持するわけじゃないし、あの文言ダメだろと思うが。

日本場合地方行政が行き届かなくなると、そこの領主軍閥となる。昔で言えば国司守護だな。現代はもちろん知事だ。まぁ現代日本では私兵は持てんから軍閥とは言わんだろうが。

地方政治の腐り具合」というのはすなわち、「地方軍閥度」だ。

行政地方を切り捨てたら、軍閥は必ずできる。そしてそこにいる人々は軍閥に期待する。せざるを得ない。生きるために。

から何としても政府は、地方行政を行き渡らせなければならない。これは国家義務であり、存在意義であり、生き残るために必要なことだ。

日本地方にまだまだ人が多いからな。

まぁ結論としては、地方を切り捨てると内乱が起き、一度起きたらそうそう止まらないぞということだよ。

当たり障りのない結論になったが。

2016-10-07

http://anond.hatelabo.jp/20161007204308

お前の人生にムカっとしただけだよ。

自分が苦労した分、他人にも苦労を味合わせたいというアレな感情

それに俺の時は基本情報就職の役に立たないクソ資格だったからな。

それしか持ってないのは逆に、それしか取れなかったのかとバカにされる。

あれは普通高校生が取るものだよ。

まあ、そういう攻撃性はダイレクトに俺自身を苦しめているわけだが。

話を戻すと、

俺は必死にまじめに振る舞って人から信頼を得るのに必死だったが、

お前の愛されスキルを見てると非常にムカついて仕方ない。

お前からは一切の利用価値を感じ取れない。

ただそこに居ることしかできない邪魔者

どうして選ばれし者しか居られないはずの場所に立っている?

認められるわけないだろ。

どう考えても俺が敵側について、主人公サイドに牙を剥く展開だわ。

宇宙丸ごと支配コースだわ。

2016-08-26

何言ってんだこいつ

ネタだと分かってもひくわ。何許されようと思ってるんだ。

わかってほしいのだが、きみを傷つけようとして寝取ったわけじゃない。

俺としても本気だった。彼女をきみから奪い取りたかった。

から強引に頼み込んで、何とかそうなるようにしたんだよ。

彼女をきみから奪い取」ったら「きみ」が傷つくのは当たり前であって

「彼と別れてくれ、オレとやりなおそう」「OK」→(向うと別れる)→(自分と付き合う)、と

真っ当な手順を踏めば寝取りでもなんでもない。ノーマル恋愛過程に過ぎなかったのに

「強引に頼み込んで」「そうなるようにした」のは傷つけることで別れさせようとしたからでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20160826083615

元増田のためという名目で、似たような経験のある人の創作かとは思うが、

から透けて見える自己弁護の魂胆があまりにも醜悪で、まるで

包丁で人を刺しておいて「殺すつもりはなかった」みたいな、

刑を軽くしようとして見え見えの嘘を並べるみっともない犯人言い訳みたい。

「お前を傷付けて別れさせるつもりでやった」ことであったが、

「だが自分のしたことはお前も彼女も深く傷付けるだけ」の

子供っぽい自己中心的行為」に過ぎなくて

自分は最低の邪魔者で許されようなどと思うことすら許されない人間以下の動物」だと

認めることができて初めてようやく普通犯罪者並みと認められるのに

何言ってんだこいつ感強い。

2016-08-06

キモおじさんだって訴えていいに決まってるだろ。

ゲイ学生勝手に周囲にバラされて亡くなった件、「キモおじさんだったら見向きもされない」ってコメントしたヤツが居たけどさ。

そんな状態が当たり前の方がおかしいだろ。

つきまといも不審行動もしてないのに邪魔者扱いするのなら、そいつの頭の方がおかしいし、告白されたことを複数の同僚やクラスメイトにバラしていいはずもない。

キモだって文句言って良いし、バラして苦痛を与えた相手を訴えたっていいんだよ。

それは基本的で、当たり前のことなんだ。何とも思ってないヤツらの方が異常なんだ。

攻撃する相手間違えてひがんでるんだよ。

2016-07-21

にわかクロスバイク乗りです。

ロードバイクスタンドについてid:kanoseが書いてたけど、反発すごいんですね。

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20160720/roadbike_stand

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/kanose/20160720/roadbike_stand

関連法令のどこをどう読むと「自転車にはスタンドが付いていなければならない。駐停車時には自立していなければならない」ってことになるの?

http://law.jablaw.org/br_equip

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35F03101000060.html

駐停車が法令禁止されている場所に停めるのは法令違反だし、「ここに自転車を停めないで」と明記された場所に停めるのは信義則(っていう表現が正しいのか分かんないけど)に反する。私有地に無断で停めたら軽犯罪法違反だろうし、他人のものにチェーンをかけるのも同じかもしれない。

明記されておらずとも、自転車を細い道に停めるのも、植栽のような痛みやすものロードバイクやチェーンが引っかかるのも、マナーに反する。

じゃあ、法令にも信義則にもマナーにも反することを書いておらず、かつ「自転車にやさしい社会になってほしい」って言ってる記事に「自転車は自立していないとおかしい!」と言い出す理屈はなんなの?「空気読め」ってこと?

>先にルール破ると立場弱くなるので気をつけたほうがいいかと。

これは分かる。プロの人も同じようなことを言ってたと思うし。「自転車地位向上のための戦略として、スタンド装着を義務付ければどうか」という提案なら。でも、それって「バイクラックが各地にあればなー」って期待とどれくらい違うのかピンとこない。

>読んでて、何でそこまで嫌われるのかを考えた方がよさそうな気がした。停めるときも走るときも、対・人でも車でも街でも

「何でそこまで嫌われるのか」をブログで書いて教えてほしい。「法令マナーに反する自転車乗りがいるから、自転車乗り全員が嫌われる」って理由ではないよね?「法令マナーに反する自動車運転手いるから、自動車運転手全員が嫌われる」ってわけでもないだろし。私も信号守らなかったり逆走したり、交差点二段階右折しなかったりする人も、歩行者邪魔者扱いしてる傍若無人な人も大嫌い。でも、全部ママチャリ乗りにもいるじゃん。

自転車免許制にして、違法駐輪したら罰金」にするのが一番の解決だと思うけど、ママチャリに乗ってる人とか自転車に乗り始めた子供にとっては大変じゃない?

コメントありがとうございます。初増田だったので嬉しいです。

自治体施設バイクラックつけろ、とか無いのは遅れてる、ってのはちょっと

kanose氏の記事引用している記事のほうでは自治体施設の話が出てくるけど、kanose氏はそこまで言ってないのでは?「自治体系は対応が遅れている」はひっかかっても全然おかしくないけど、kanose氏のほうのブコメとしてはちょっと違うんじゃないかな、と思いました。

>一部の喫煙者のために喫煙者全員が肩身の狭い思いするのと同じだろ

喫煙者場合は「大多数の喫煙者のせいでごく一部の喫煙者が肩身狭い」だからちょっと違うな

たぶんこれは、「マナーに沿っていようと喫煙のもの不快か」というのと「マナーが悪い喫煙者いるか」というのが混じった話になってしまってる……。というのは、今回の提起の本質に近いのかも。「ロードバイク存在のもの不快」と「マナーの悪いロードバイクの乗り手が不快」という話題があって、私は「前者は議論になりえない。後者は私も不快」というスタンス

ロードを乗り回すのに最も適していない都市という場所で普及したせいだろうね

それは「東京が適していない」という話でしょうか?ある国(欧州)の首都に何年か住んでたけど、ロードバイクはすごい快適そうでしたし、たまたまかもしれないけど文句言ってる人も見たことなかった。「東京が適してない」って話ならよく分かるけど、同じくkanose氏が都市基盤の整備を望んだことと反しないと思うのです。

フェンスガードレール電柱も...自分の所有物でなければ他人のもの

他人の所有物を無断で目的外の利用方法使用し且つ迷惑をかけている。

自分他人も含めた「公共物」ってあるじゃん。それはダメなの?迷惑をかけるべきではない、というのは全く同感です。

>原因として上がるのが「スタンドなんかつけられるわけないだろっ!!11」だから炎上すんだよ。

自転車全般の話として、歩道から追い出され、車道も満足に走れず、自転車専用レーンの実装を望むのなら全然理解できる。

>けどもさ、スタンドをつけないスポーツタイプに特化した事情としてのバイクラック求むには、全然同意できん。

この指摘は腑に落ちました。説明手法が「嫌われる理由」に対して適切でなかった側面はあるのかも。

ただ、元記事ブコメに付いた「ロードバイクロードバイク乗りは滅びろ」っぽいコメント(と、そういうコメントスターがたくさん付いている様子)も、この指摘でクリアされるのかなあ……ちょっと想像できてません。

>車種(自動2輪の場合正しくは排気量だけれど)、で免許保険車検税金etcの有無を変えれば問題ない

私も思考実験としては考えたことがあるのですが、一番簡単なのはタイヤの太さと車両全体の重さ」でしょうか。でも、安かろう悪かろう自転車クリアしちゃいそうな……。自転車保険義務化してほしい。

>「自転車なら自立くらい自分しろ。そこまで知るか」と言われてるだけ。

>「何でそこまで嫌われるのか」への答えとしては 『「自転車が普及するのは良いことだ」を逆手にとり「(自転車自動車なみにがんばるとかむしろ危ないから)そこまでやらなくていい」という言葉無視してロードバイクで走り回り「なぜ助けてくれない」と勝手に困ってるから』ではないだろうか。

よく分かるようで、腑に落ちきらないところがあるんですが、「「そこまでやらなくていい」という言葉無視してロードバイクで走り回り「なぜ助けてくれない」と勝手に困ってる」というほど、私はkanose氏の主張が「無視して」「勝手に困ってる」とまでは思っていませんでした。確かにそういう、筋の悪い方はいらっしゃるでしょうね。

コンビニ流行アニメコラボすることで売り上げを伸ばすように、自転車対応することで売り上げが伸びる」というのが具体的に見えてくると、趣味としてのロードバイクにもコミットやすくなるのかな。

2016-06-30

上の世代のみなさんへ

若い世代子どもを産みません。

なぜだと思いますか?

彼らは知っているからです。


どうせ子どもを持ってもつらいことばかりであることを。

どうせ社会からはろくな支援も受けられないということを。

どうせ夫は会社人質に取られて戦力にならないということを。

とても自分達では稼げないような金額子どもにかかるということを。

子連れで街を歩けば周りから邪魔者扱いされるということを。

誰もきちんとした子どもの育て方を教えてくれないということを。

そのくせ子どもが何かしでかしたら全部親のせいにされるということを。

そういう社会を、あなた方が作り上げてきたということを。


から子どもを産まないのです。



若い世代選挙に行きません。

なぜだと思いますか?


選挙に行くことがなぜ大切なのかを、教えてもらえてないからです。

選挙に行かないとどういうことが起こるかを、教えてもらえてないからです。

社会がどういう仕組みで作られていて、誰によって動かされているのかを、

教えてもらえてないからです。


そして何より、絶望しているからです。

どうせ自分選挙なんかに行っても、何も変わらないと。

どうせ上の世代には数で負けているから、勝てるわけがないと。

どうせ政治家は、そんな上の世代のためにしか仕事をしてくれないと。

どうせ上の世代は、本人たちに都合のいい社会しか望んでないと。


そうやって、絶望しているんです。

やる前から分かっている、選挙の結果に。

何一つ信頼できない、政治家たちに。

そして何より、あなたたちに。


次の選挙も、やっぱり行くんですか?

一体何のために行くんですか?

誰に投票するか、どうやって選ぶんですか?

からなじみのある人だからですか?

顔を知ってる人だからですか?

名前を聞いたことがある人だからですか?

スポーツをやっていて、ハキハキした人だからですか?


今の政権が、何をしようとしているか知ってますか?

今の政権が、次の世代にどういう社会を残そうとしているか知ってますか?

それを知っていて、その人たちに投票するんですか?

彼らが自分たちのために良くしてくれるからですか?

自分たちのためだけに働いてくれるからですか?

若い世代ことなんか無視してくれるからですか?


それでいいんですか?

自分たちがいい思いをできれば満足ですか?

もうどうせあと何年かで死ぬんだし、いい思いだけしていたいですか?

自分たちだってつらい思いや理不尽な思いをして生きてきたんだし、

若い世代も同じように苦痛理不尽さを味わえばいいと思ってますか?

彼らがあなたたちから受け渡される社会が、どんなにひどいものであろうが、

知ったこっちゃないですか?


そして、どうせあいつらはそんなふうに考えているに違いないと、

どうせあいつらは何を言っても変わらないから言ってもしょうがないと、

若い世代から思われていることを、

どう思いますか?

あなたたち自身が、これほどまでに若い世代絶望されていることを、

どう思いますか?

あなたたちが育ててきた、彼ら若い世代が、

あなたたちが作ってきたこの社会に、こんなにも絶望していることを、

どう思いますか?

2016-06-18

http://anond.hatelabo.jp/20160618163844

本当にドローンが良いの?^^;

そんなオス蜂ですから、働き蜂のメスからは疎まれて、羽をかじられたり、追い掛け回されたりとかなりの邪魔者扱いをされています

その上、結婚の時期を過ぎたオス蜂は、巣箱の中にいる必要はなくなるので、餌をもらえず、働き蜂によって追い出されてしまます

また交尾成功したオス蜂は自分生殖器官が体から外れてしまい、やはり死んでしまます

http://www.ooba-beekeeping.co.jp/honey_book/

交尾成功したオス蜂は、やはり死んでしまます。って・・・

2016-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20160523200124

詳しく解説してくれるところ悪いんだけど

男は意味もなくイライラしている状態普通とは認識しないよ

よっぽど脳みそ筋肉でもない限り自分でもおかしいと感じるくらいイライラしてたら

イライラの原因が何か特定して問題を解消することで状態を解除しようと試みる

本当に相手や周りに非が無くてイライラしてたら周りの迷惑になり

ひいては自分評価が落ちてしまう、死活問題から

男はそういう損得の計算は早いから「お前このままだと立場ヤバいぞ」という危機意識はすぐに働くよ

社長クラス立場なら別にいいんだけどさ

 

何も大した理由がないのにイライラしてるやつは男からみても異常者としてマークされる

男は性的に興奮した場合でも理性的な部分での計算は止めることはないよ

からこそ様々なオナニー方法をあれでもかこれでもかと考え付いて男子高校生は試す

性欲や本能は男にとってのスイッチだが

スイッチが入ってからは理性によって解消しようとする

・・・ある意味自身も性欲というモンスターに日々苦しんでいるんだよ

ある時から性欲解消が楽しいことでなくてノルマになってから男は股間にあるもの邪魔者だとさえ思うようになる

今する話でもないか

 

女性は理性と本能の仕切りができないから極端に影響されてしまうんだろうけど

意外と男は性的興奮していてもクレバーなんだよ

ビデオ屋でAV選んでるおっさんや俺の眼なんて殺し屋のそれだよ

まさに生死に関わるから

 

単に性欲を満たすまでの道程を女側が想像できないから急に狼になったかのような印象を受けているだけで

実際はそうなるまでに男はたくさん策を張り巡らせてきている

悪知恵がないと悪いことはできないんだよ

 

女の人からみたら馬鹿みたいなことでも男は真剣知性的)にやるんだよ

それがある意味ギャグに見えたとしても目的が達成されれば男にとってそれ以上の収穫はないからな

2016-04-16

はてなブログという除外項目とProへの流れ

イケハヤってついただけで読まないように、hatebloって見えた時点でもう読まないというユーザーが相当数いるんだろうな。

という意味ではhatebloって見えないProに移行していくわけで、一度美味しい蜜を吸ったバカ課金してくれるという裏運用確立されてそう。

優れたユーザお気に入りを使えば回避できるのですよ!!と逃げ道を作っているのでやり過ごす日々と。

踊らされたゴさんが搾り取るまでサービス寄生しないように後はコントロールしておけば古参邪魔者も捌けて金を落としそうなバカユーザが集まって便利〜。

2016-03-25

×日本破綻する! ○日本はもう回らない

正しくはこうだな。

人間世代交代限界が来ている。

いくら経済的に「破綻しない」とは言ってももう回る余地が無い。

認可保育園不足と言っているがそれ以前の問題

1、まず子持ち女が働く状況について。

時間勤務はその短時間にした分他の社員が補うことになる。

当然、残業手当が出ない分もだ。

そんな事をして居れば、どんなに子持ちが申し訳無い等と思っていても実害が出る。

その分時間を圧迫された若い社員結婚もままない状況に。

ブラック企業と同等の状況になってしまう。

からと言って社員を増やす人件費がかさみ会社運営を圧迫する。

子持ち女は百害有って一理無しである

本人も人間関係悪化等ツライ目に遭うだろう。

2、なぜ子持ち女が0歳から子供を預け、会社迷惑をかけつつ働くのか?

金が無いからだ。

平均年収がここまで下がった今、夫の稼ぎだけでは生活出来ず嫁も働く事を余儀なくされている。

金が無いから10万以上掛かる無認可保育園へは入れる事は出来ない。

もし運良く認可保育園に入れられたとしても邪魔者である

だが、生活の為に働かざる得ない。

厚生省統計正社員フルタイム共働き場合でも家事育児を半々で分担している家庭は30%以下。

子持ち女は家事育児仕事を全てやっているのだ、当然だが時間物理的に無い、女が頑張れば良い等と言う次元の話では無い。

そんな状況で、人口維持に必要子供3人など到底作る事は不可能である

3、ではなぜそんなに金が無いのか?

日本中小企業率99%、従業員数で言えば70%が中小企業に勤めている。

まりそういう事である

日本はもう一定数の金持ち以外が子供複数人持てる国では無くなったのだ。

ちなみに親と同居というのは東京に来てみれば分かる通り、住居の広さの関係でこれまた金持ち以外不可能である

遠くに住めば出勤が不可能になり、平均8:30から開店する保育園子供を預ける時間も無くなる。

地方移民地方民なら知っている通り、都民がいきなり来ても難しく、女は正社員職が無いことすら有る。

地方民の多くは、早くに結婚し現役世代である世代から金を出して貰い複数人育てている場合ほとんどのため、高齢結婚が主な都民には向かない。

日本少子化はもう歯止めが効かない所まで来ている。

4、認可保育園について

まず東京敷地が無い、そして予算が無いので保育士年収が120前後、預ける側の女も社会人なので文句が多いため保育士負担になる。

待機児童数は23区だけで10000人。

保育士一人につき0歳児は3人、 1~2 歳児は6人、3歳児は20人、4~5歳児は30人。

若い人の投票で何とかしようと言う意見も有るが第一次、第二次ベビーブーム人口子育て世代人口差が有り過ぎて老人優先を覆すのは無理。

もう絶対無理なんだよ。

共働き前提の社会は無理なんだ。

しかし、家庭には金が無い。

日本はもう回らない。

2016-03-16

俺は成功した発達障害者のはずなのに居場所が無い

発達障害と診断されてから滅茶苦茶頑張ってきたつもりだよ。

お陰でなんとか仕事にありつけているし職場も親と一緒に住める地域に移って生活も安定したよ・・・

仕事もそれなりに上手くいきつつある。

でも誰も俺のことを認めてくれない・・・俺の生きづらさを理解してくれない。

上司に言わせれば俺は成功した発達障害者なのだという。

発達障害者として手帳を持っている人間生活保護障害年金を受けて生活している人間はいくらでも見たが

普通人間と混じって働ける奴を俺以外見たことがないと上司は言うのだ。

からそれは誇るべきだと。

しかし、誰もそれについて褒めてくれない。認めてくれない。

誇るにしたって周りは普通の人ばかりで俺が苦労してできることの殆どはできて当たり前だ。

それを認めるなんてアホらしい話だし褒めるなんていうのも職場学校か何かと勘違いした人間発言に思われるだろう。

逆に社会に出られない当事者の多い当事者会に俺が行けば俺は邪魔者になってしまうだろう。

じゃあ誰が俺のこの生きづらさを、この社会でのあがきを認め慰めてくれるんだ!?

このままじゃずっと俺は孤独だ!別に結婚はできなくても良いけど理解者は欲しいんだ!!

俺のような人間をいろんな所で探してみたけれど全く見つからない。

だいたい働いていないか俺よりずっとずっと成功していてお金も沢山貰っているようなのか、極端な二択なんだ。

俺はどうすればいいって言うんだ・・・連帯しようにも俺のような人間が本当にいるのかどうかすらわからない。

こんな袋小路にずっといるからとてもつらいんだ。

からせめてブックマークしてくれよ・・・

2016-03-08

ボランティアで小規模なトークイベント主催してるんだけど

仕方がないことだけど,続けてると批判も出てくるし,陰で叩かれる。楽しんでくれる人が増えるにつれ,文句を言う人も増えていく。万人にとって最高なイベントなんてないわけだから,せめて少しでも他人迷惑をかけないよう,批判を受けて改善していけるよう,努力はしているが,たまに心底うんざりする。批判を受けて改善するくらいなら,そもそも全てやめてしまったほうがいいんじゃないかと思う。

自分楽しいだけのものは,地球の限りあるリソースを消費してまで達成する価値のあるのあるものとは到底思えない。だから自分なりにひとの役に立とう(ひとを楽しませよう)と思ってこれははじめた。「君が好きでやってることなんでしょ,他人評価なんて気にするな」といわれてしまうと,なんだか,そうじゃないんだよ,という気持ちになる。

以前そういうことを口走っていたら「他人を楽しませてやろうだなんて,それは傲慢だ」と言われたこともある。確かにそれはそうだと思うんだけど,でも自分ひとりを楽しませるだけなら,もっと手軽で簡単で誰にも迷惑をかけない方法が山ほどあるわけでさ。

他人に少しでも迷惑をかけている状態で,頭を下げてまでやる価値がこの企画にあるかといわれると,ないと気がしている。ここでぜんぶやめちゃったら,おれの無償労働は全て無に帰すけど,でも言ってしまえばそれだけなんだし。

楽しくなければ辞めちゃえば,って,そうも言われるけど。でもそんなことを言い出したら人生楽しいことなんて何にもないよ。でも何もしないでいるのはもっとつらいから,せめて比較的つらくないやるべきことを探して生きるのが人生じゃない。ほかの人は,そんなに生きるのが楽しいのかなあ。

自分なりには精一杯やっているつもりだ。それなのに陰で文句を言われて,仕方がないと頭ではわかっているけど,はっきり言って嫌になる。向こうの言い分の方が正しいので,尚更うんざりする。結局,おれは邪魔者なのだ。生きている価値のない邪魔者なのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん