2019-12-22

[] ゆず湯柚子消費税10%云々

元ツイは消されたものの、国税庁にあたった記事をみてもはっきりしないような…

スーパーで「ユズ湯に」と表示したら軽減税率対象外になる説が拡散国税庁「なりません」 - 税理士ドットコム

https://www.zeiri4.com/c_1076/n_873/

冬至でお風呂に入れる“ゆず”は消費税10%」というウワサが広がる → 国税庁適用税率は8%で変わりません」 - ねとらぼ

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/18/news137.html

事業者食品として売っているのか、そうでないのかの判断は、流通実態を見て個々に判断する必要

食べ物として利用されない食べ物問題

例えば、美術予備校大学専門学校などで木炭画用消し具として使用される食パンはどうなるのか。

美大などのそばスーパーコンビニ販売される食パンの税率は?

流通実態を見て個々に判断」は何を根拠に?

単に食品コーナーに陳列しとけば軽減税率対象

それとも同規模のスーパーコンビニの他店舗比較し、食パンの売上げ多かったらアウト?

食用以外に用いられると知ったうえで継続的販売してますよね、ってことで。

塩分加えた料理酒酒税を免れるみたいに、消し具として使えないようバター塗った状態食パン売ればセーフ?

一般スーパー食品として売られているものであれば」とあるが。

例えば、ペットフード軽減税率対象外

じゃあ、カリカリコロコロパサパサして薄味で玉ネギ入ってなくて大袋に入った食料を「人間フード」と称して

シリアル売り場あたりに並べておけば軽減税率対象

買った人が「人間フード」を犬や猫に与えてしまうかまでは確認できないし。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん