「半年ROMれ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 半年ROMれとは

2020-09-16

anond:20200916200402

あなたが、個人として迷惑から資本主義の素晴らしさを言わないでくれ

とかはOKなんだけど

どうして君は、資本主義の素晴らしさがわからないんだい?10年だまって聞くべきだ

というのがどうして暴力じゃないか

というのをわからない人はわからいから困る。

ただ、

資本主義についてしりたいといわれたら

この掲示板半年ROMれはいえる。

2020-07-14

2ちゃんねるからすべての美点を取り去ったものTwitter

Twitterでさあ、バズったツイートに何十件何百件とリプライがついたりするでしょ

ツイート主へのメンションもあるけど、単なる感想とかツイートの内容から発展した自分語りとかもいっぱいある

これって2ちゃんねるみたいだよね もはやバズったツイートスレッドの1なんだよね

でもさ、2ちゃんねるって空気読めなかったりリテラシーや読解力が低かったりする人を「半年ROMれ」とか言って容赦なく追い出してたでしょ

あと「2ちゃんねるの中だけの暗黙のルール」みたいなのがたくさんあって、それに従わない人も排除していたよね

でもツイッターって本当にいろんな人がいるじゃない

Twitter全体に通用する暗黙のルールみたいなのもない

絶望的に国語力の低い人がうようよしていて、そういう人が次から次へとクソリプをよこすよね

もうひとつ

例えばAという漫画の話をするとき2ちゃんねるだったら書き込みたい内容によって板やスレッドを変えるし、自分にとって興味なかったり不愉快だったりする内容を目にしそうだと感じたらその板やスレッドには近づかないじゃない 漫画の内容を語りたいだけの人はネタバレスレアンチスレ801板は覗かないでしょ そして覗かない限りハッピーでいられるでしょ(アンチBL否定しているわけではないよ)

でもTwitterはそういう棲み分けがない

混然一体とした場所で、自分の見たくない内容を目にしてしまう機会が本当に多いよね

そして自分の見たくない内容を目にした人が激怒してツイート主に突撃していくと

2ちゃんねるって便所の落書き揶揄されるくらい程度の低いものと見なされていたし、実際差別や悪意の蔓延した場所だったけど、Twitterに比べればよっぽどマシだったんだなって思った

現在Twitterって2ちゃんねる以下だよ クソもミソも一緒になってるから

2ちゃんねるって「棲み分けができる」「見たくないものは目に入らないようになっている」「リテラシーの低い人間排除される」という意味でよくできた仕組みだったんだなと思った

(今5ちゃんねるになったのは知ってるんだけど2ちゃんねる時代しか知らないので2ちゃんねると書きました)

2020-07-13

釣り増田

トラバ書いてる途中でこの界隈にいてそれがわからんとかある? という違和感はあったけど、結局引っかかって長文書いちゃった自分が情けないわ。よしんば身元が宣言どおりだったとしても自分で調べることもできないやつなわけでお察し。しかもその渾身の長文には日本語読めてないとしか思えない雑言及されるんだから世話ないわ。

これはあと半年ROMれと言われても返す言葉もないわね…。

2020-07-07

anond:20200707032906

自分よりも少し上のネット世代のなかの、感情をそのままの形ではめったにさらけ出さない人たちを好んでいるから、脊髄反射感情がのっかっている文を見ると余計に半年ROMれと感じてしまうのだろうな。YouTuberVtuber基本的に苦手だ。

世代は変わったと言われれば確かにそうだな。属性を明らかにしない場では下の世代がいるという実感は湧きにくいが、もう自分老害になってしまったんだな。

各種SNSでそうした作法習得した若者が目指すのはYouTuberVtuberといった「さらけ出す道のプロである自分自身をコンテンツにすることが希望なのであるヤバいですね。

リアリティーショーを批判しているオタクもVTuber見てんじゃん』を思い出したよ。

私は目を閉じて死人に戻る。ありがとう増田

2020-06-28

anond:20200628145430

その反応もめっちゃ中学生っぽいな

まあ半年ROMれみたいな文化別にないし

これからもどんどん書き込んでくれよな

2020-06-01

板で閉じてる時代は良かった

話題によって板が分かれていたので、政治の話をする場所は決まっていた。

今じゃTwitterなんてどこから政治の話が入り込んでくるかわからない。

板を半年ROMれ雰囲気もわかったが、今じゃどこからどういう層の人間が参加するのかもわからない。

結論の出ないことを延々と話して、主義主張の違うクラスタとは、議論の落とし所もないのでずっと平行線のままで、次第に何のために議論しているのかすら曖昧になっていく。


運営話題がごちゃまぜになり始めたら新しい板を作っていたときはいい。

まだガバメントが効いてた。


運営管理するジャンルだけで無理なら、ユーザーが作ったタグ検索NG制限で、再び板を作ることはできないだろうか。

2020-05-13

みんな政治個人信条を避けて来たのではなかったのか

TPOの話だが、話題を振るときには政治個人信条にあたる話題はこれまで暗黙のルールで避けて来たと思う。

政治の話をしたい場合は、そういうアジェンダや場を設定してやってくれと言ってたはずだ。

これは、その話題をし始めると合意形成に至らず、時間だけ過ぎていくのを避けるためだったはずだ。


昨今のTwitterを見ると、混ざってしまっているというか、政治の話をしたい側が動員したがって垣根を超えているように見える。

タレント政治の話をするのは個人の主張だが良いが、政治用のアカウントを作ってくれという、用途ごとのアカウントを作るというのがここ2,3年の流れだったはずである


どうして混ざってしまっているかは、Twitter話題になっているタグにあり、政治話題がしたくないのにごちゃ混ぜなのだ

半年ROMれ、という古いネット民なら聞いたことがあるアドバイスだが、今のTwitterフラット化し過ぎている。もう板ごとの暗黙のルールなんてないので、半年ROMろうが、ある日炎上する。


もう一つは消費が圧倒的に早くなった。

ニュースが、毎日状況が変わり、躍動感のあるコンテンツになってしまっている。

国会討論を全部聞いているわけでも、議事録を全て読んでいるわけでもない。

2020-02-24

お題箱でそれまで何通も返信してたのに俺のやつには返信しないで鍵かけんのタイミング悪すぎてモヤついてる。まあどーせ後で鍵開けるだろうから少し待つしかいか。返信を期待したわけではないけどさ。はぁーーーーー二次BLツイート垂れ流してるくせに作者にリプとかRTいいね送るマナーなってない人だからブロックしたいけど無理だ。村ジャンルってこういうところが嫌だよ。つーか囲いのファンネルキモすぎてビビった。半年ROMれ

2020-02-22

anond:20200222140635

そもそもネット常識非常識も含めてさまざまな文脈の坩堝なので基本的には「字面だけを読む」のが無難なんだよな。

レスバでも「いつ俺がそんなことを書いた?」というのは基本技のカウンター

そんなところに「半径100mの常識しか知らん奴がやってきて「文脈を読め」と言ったって半年ROMれという話にしかならない。

2020-01-07

派遣で言えば、受けるとき半年ROMれというのはあるとおもう。

会社になじんでもらうための期間。

逆に、半年以内でいろんな話があるのは、ごめん、仕事出す側がすこしミスった。

2019-10-14

文脈が読めてない人の対応

ツイッターなんかでよく見る文脈が読めてない人にはどうやって対応するのがいいんだろう。

最近ではブコメなんかにも多いと思う。

例えば以下のような投稿があったとする。

「(Aが無かったので)Bを使ったらCになった。これはこれで、便利だと思った。」

これに対して「それは良いですね」「自分はこういう理由で便利だと思わない」といった議論ではなく

そもそもCをするなんて非常識」や「なんでAを使わないの?」という議論に発展してる人たちをよく見る。

煽り目的とか、わざとやってるなら別に良いんだ。

しか観測するに、本気でやっている(悪いと思っていない)人が圧倒的に多い気がする。

そういう文章を見る度に最初は「そういう話じゃないだろ」とイライラしていたが

最近はあまりにも多すぎて、またかーくらいにしか思わなくなってきた。

そのまま放置でもいいんだけど、最近インターネットの傾向を見るに、どんどんまともな議論ネット上で行われなくなるんじゃないか?と危惧している。

古の言葉半年ROMれ」の文化に守られてきたものが失われつつあるんだな、と思った。

まぁ文脈とかは気にしなくて、自分の言いたいことだけ言いたいんだよね、そういう人たちは。

2019-08-21

加減を知らない者たちの末路

ここ数年、Twitterを見ると気が落ちることがある。些細な事象をすぐさま自分のことのように怒ったり悲しんだり、そこから喧嘩が発生したり、晒し合いになったり、いわゆるクソリプが多発していたりと、一方通行すぎる現場を多々目にして勝手に気が落ちる。

こんな社会になったのはなぜだろうと考える。そうすると「そういう人たちは加減を知らないのだ」という答えに辿り着く。令和、それは加減を知らない喜怒哀楽が当たり前になる時代なんだろうか。

半年ROMれ言葉でもわかるように、一昔前のインターネットは『ローカルルール理解しない者は問答無用で叩かれる文化』があったと思う。それが良いかいかはわからないが、実際にローカルルールも読めない・守れない人間は9割がどうしようもなく、1割だけが天才だ。きっと9割の人間は、私生活でも他人を平気で傷つけているのだろう。ローカルルールがあることで、昔の2ちゃんねるはどうしようもない者を選別していたと感じる。

今のTwitterにはそういった文化がない。もちろんTwitter存在する10選手たちは概ねそれを理解している。しか世間ビッグウェーブにより有能な選手は追いやられ、今Twitterの主導権は『加減を知らない者』が握っている。実際に10選手たちは嘆く。そして諦めてこう話す、「世の中は加減を知らない者ばかりになった」。

加減を知らない者たちは、とかくバズる共感者を増やすフォロワーを増やすことを目的としている。だからどんどん過激になり、言葉は軽く、そして安くなっていく。

140字という限られた文字数のなかで、どれだけわかりやすく人々の感情を煽れるか。Twitterの手軽さは良い側面も多分に持っているものの、『大衆に』『ウケたい』という気の引き方が見えたとき一気に輝きをなくす。そしてそれを受け入れる者が大半になってしまたから、料理は140字のなかで【バズレシピ】などと紹介されるし、2ちゃんでも使い古された【悲報】などというワードが今でもはびこる。おそらくなんJで使われる猛虎弁もそうだろう。彼らは猛虎弁Twitterに持ち込まれることを大変に嫌っており、猛虎弁なんJだけで使うものというルールがあった。それがなくなり、今ではTVでも当たり前に取り上げられるほどメジャーになった。「まとめ民乙」と言うメンバーが圧倒的に減った、なぜならほとんどが当たり前にまとめ民で、自身まとめ民であることに気づいていないからだ。

加減を知らない者たちは、わかりやすトラブル事件に食いつく。自分感情を手軽に煽ってくれるからだろう。本質などもう関係なく、安い刺激で心を満たそうとする。たとえば年始に起こったNGT事件は、まさに加減を知らない者たちの棲息地になっている。山口真帆を守りたいという気概は立派だが、見る限り大半の人間山口の主張ばかりを信じ、山口を傷つける者を工作員と扱い攻撃している。完全なる一方通行だ。真相は出てきていないはずなのに、メンバーを『黒』扱いし問答無用で叩く。

先日犯人扱いされているメンバーが涙ながらに無実を訴えていたが、加減を知らない者たちにそれが届くはずもなく、さらフルボッコにされるという地獄絵図を見た。この事件に関しては山口を持ち上げたTVネットメディアも大いに責任があると感じるが、それでも受け手リテラシーもあまりに欠落している。繰り返すが「真相は出てきていない」のだ。やすやすと騒がずに見守れないものか。検察事件に関わったメンバーはいないと判断している。司法判断すらも無視し、世論は「加減を知らない者」によって作られていく。それに怒り狂う少数の人間が同じ土俵に上がり、餌にされていく。煽り運転などのデマも止まらない。

こんな者たちに自分ターゲットにされたら終わりだ。だからほとんどの人間が関わらないようにする。しかし関わらないままでは加減を知らないモンスターはつけあがり、悪魔の証明をねだり、増殖していく。そんな人間たちを受け入れ、なあなあでやって行くのが正解だとは思わない。こんな哀しいモンスターを大量に生み出した社会問題がないわけがない。それも抱えたまま、誰も指摘しないまま行き進んで、諸行無常などと言い、それでどんな末路が待っているのか。

誰か止めてくれ。私も止めるから、一緒に止めてくれませんか。こんな令和でいいですか?私は令和という元号は嫌いだけれど、生きるならなるべく良い時代にしていきたい。細かいことじゃなくていい、もう一度『加減を持つ者』を生きやすく。そして、『加減を知らない者』を救う社会を求めている。私もやるからあなたもやって欲しい。お願いします。

2019-06-21

anond:20190621205548

半年ROMれ

一度閾値3や5の新着、または注目エントリーに載ったサイトが途中で脱落することは運営による除去以外ではない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん