「人生の目的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生の目的とは

2017-03-21

憎悪と一緒に人生への執着もなくなってしまった話

父への復讐人生の目的だった。

父はキャパが小さく、自分問題で手いっぱいになるとパニックになって家族に当たり散らすタイプだった。

中高生時代毎日死ねばいいのにと思っていた。

最近、昔ほど親への憎悪自分の中にない。

一番ひどかった中学生の頃はいつでも胸の内にマグマのような怒りが煮えたぎっていたのに、あの強烈な感覚を感じなくなって久しい。

昔よりいろんな事情が見えるようになって諦めを覚えたのか。怒りを燃やし切って勢いがなくなって、もういいやという気持ちになったのか。

大人になったのかもしれない。でも、今、自分人生を占めていたそれがなくなった分、自分空っぽさが痛烈に身に染みて、痛い。

今まで親のことにエネルギーを割いていたが、他の子自分人生エネルギーを注いで、充実させてきたのだろうか。

私は自分人生をさぼっていたのだろうか。親のことを言い訳にして。

漠然と、父を殺して自分死ぬ将来のイメージが頭の隅にあった。働くとか結婚するとか、そういう幸せイメージじゃないのが自分でも悲しい。

それでも一つの目標ではあった。今はそれがなくなった。

なんとなく20歳そこそこで死ぬと思っていたけど、結局死ななかった。

恐らくこれから先も生きる可能性のほうが高そうだ。

から前向きに人生検討しないといけない。

でも今まで人生って苦行だと思っていた(そのほうが辛い目にあったときダメージが少なくて済むから人間にとってはくそ難しいぞこれ。

しかしだからと言って父への恨みつらみを原動力にしていた頃には自分はもう戻らないだろうな。

人生振り返った結果虚無感に襲われているなう

2017-02-18

彼女配偶者がいない男は駄目っていうけどさ

俺の人生の目的悟りを開いて生きる執着を捨てることにあるんだ。

スッタニパータ、一角の犀の章を読んでもらうと分かると思うんだけど

自分の息子を欲しいと思うことさえあってはならぬ」ってある。

異性と一緒になるのって突き詰めると子孫を残すためだよね?

そういう意味で俺の人生女性は全く必要ないんだよ

もちろん五戒を守り八正道実践していくにあたって女性存在は認めるし、できる限り敬意を払うよ

仕事で協力が必要なら率先してこなすし、公共の場で援助が必要場合ならそうする。

でもそこまでだよ。それ以上を望むのなら他の男性をあたってほしい。

子供を作る以外にも付き合ったり、結婚したりする目的はあると考える人いるかもしれない。

でもそれこそ一角の犀のようにだよ。

一人離れて修行し歩くがよいなんだ。

2017-02-15

新興宗教

若いころはすっごい嫌悪感あったんだよ。新興宗教にはまってる人に。

でも年取ってちょっと考え方変わってきた。

この繋がりの希薄現代社会自分が繋がってるコミュニティがあるというだけでもすごく安心感があるのではないか

仕事を探すにしてもそのコネが使えるのではないか自分一人で広すぎる社会の中で有象無象相手に戦うより後ろ盾があるほうが楽に決まってる。

加えて悩みや辛いことがあったとき教祖様がこうしなさい、ああしなさいって言ってくれる。自分自身で考えなくてああしろこうしろって言ってもらえるのってすげー楽じゃん。

あと人生の目的にもなりやすいよな。この宗教のために生きる、みたいなさ。

それに対して相応のお金を払うだけ。コストパフォーマンス的にはどうなのかな。お金を払うことでも自分が救われるんだったらそれでもいいんじゃないかな。

そう考えると悪くないんじゃね?新興宗教

2017-01-06

人生

どれだけ頑張ってもいずれ死ぬ

いくら稼いでもいずれ死ぬ

いつ死ぬかなんて分からない。

しかしたら不慮の事故で1分後にはこの世にいないかもしれない。

人生の目的ってなんだろ。

着地点が見えない。

2016-12-25

生活習慣病としてのうつ病」(井原裕著)を読んで

【本書を読んだ動機

今村弥生先生(杏林大学)の学会誌での書評を読み、興味を惹かれて購入しました。タイトルからして、患者の心に突き刺さる文章です。うつ病患者一般に、睡眠障害摂食障害を始めとする生活の乱れが見られるからです。本稿は、ピア当事者)の精神科ソーシャルワーカーとしての立場から書きます

構成/概要

第Ⅰ部 薬物療法偏重に抗して

第Ⅱ部 うつ病臨床の常識を疑う

第Ⅲ部 うつ病精神療法と面接

第Ⅳ部 都市型臨床の時代

本書のメイントピックは、精神療法と睡眠相です(精神療法とは、投薬治療でない面接技法のことです)。一点注意、帯にあるように、うつ病診療での薬物療法否定する内容の本ではありません。著者の重視するのは、薬が必要か否か?の二元論ではなく、常識を持った診療です(by 今村先生)。本書の要諦は、以下に尽きます

メンタルの前にフィジカルを。

 認知の歪みの前に、生活の歪みを。

 気分の安定より、日課の安定を」

特殊精神療法(認知行動療法など)や投薬(抗うつ剤など)をする前に、規則正しい睡眠時間の確保を主とする生活指導必要で、それで半分くらいの患者はよくなると言います(「治療以前に療養指導」(第6章))。

【前提/病状】

今は、中の下くらいです。仕事を休まなければならない程悪くはありませんが、「中等度の抑うつ症状を認め」(昨年の診断書より)、無理は禁物で、かなりの種類と量を服薬しています。著者に言わせれば、本書で何度も批判されている“薬漬け”の状態であり、うつ病ではなく、統合失調症の投薬方法のものです。投薬量”だけ”見れば、「病状はとても重い」(2年半前の診断書より)です。

うつ病の再発率は50%くらい。再々発率に至っては90%と言われています。これが現実です。私は今まで2度寛解しているので、残念ながらその“90%”です。従って、「予後は不良と言わざるを得ない」(同上)。

【読後感】

うつに関する書籍は、初発時よりそれなりの数を読み漁りましたが、ここまでストレートものは初めてです。医学書を読むのも初めてでしたが、今村先生が“美文”と評されただけあり、30症例含めて250ページを何なく読み切れました。ただし、読者層として精神科医念頭に置いているようなので、精神医学について、教科書レベル知識がないと、ほとんど理解できない文章です。

睡眠については、本書で追及されている睡眠不足どころか過眠傾向にありますが、それについての言及はありませんでした。ただ、医学的には、過眠も不眠症一種らしいので、筆者に言わせれば、そこを改善すれば快方に向かう可能性が大なようです。言うは易く行うは難しで、そんな簡単いかいから、通院している訳ですが(第16章「人生の目的は通院ではない」)。

自分場合

本書で印象に残ったのは、精神科診察の現実として、

保険診療においては、再診は5分診療(第13章「保険診療における精神科面接」)

また、診察(面接)のコツとして、

・opened questionは用いない(第10章「うつ病面接のコツ」)

ことを揚げています

私の場合は、どちらも犯しています患者である私の問題です)。5分以内なんて言ったら、私のこの一週間についての報告で終わってしまます。私は大体いつも15分くらい、診察に使ってもらっています。その代わりに、大体いつも1時間半くらい待ちます自分の順番が来るまでの間に、他院をはしごしたり、用事を済ませたり、河原でラッパを練習したりしています

私の主治医は必ず、診察の始めに、「いかがでしたか?」と聞いてくれます。また、余程混んでいない限り、「他にはどうだい?」とも聞いてくれます。これにちゃんと答えられるように、本書で推奨されている一文カルテではありませんが、日々の体調をメモアプリスマホに記録しています。5分どころか、処方箋だけ1分という人も結構いるので、その辺りは患者ごとに対応を分けているようです。

【本書を読み終えて】

私は医者ではないので、「SSRI(選択セロトニン阻害薬)は、うつ病にはプラセボとの有意差はない」という著者の指摘については、意見する立場にはありません。

戦略のない傾徳は有害ですらある」という主張(204p)には、強く同意します。また、「時には、意図的患者言葉を制止することも治療である」(同上)と、筆者は指摘します。馬鹿の一つ覚えみたいに「ケーチョー」と言う輩は、医療福祉の臨床からは淘汰されてよい。

2016-11-19

しまれつつ死ぬはいけないことです

誰かに愛されたまま死ぬ

愛してくれていたひとの心は天上へいっしょに

持っていかれてしまます



心を天上へと持っていかれたまま

地上へと遺されたひとは

どうやって生きていけばよいのですか



から



あなたがもし誰かに愛されているうちは

あなたは決して死んではいけません




わたし

これから



友人にひとりづつ さよならを言い

妻に さよならを言い

子供に さよならを言い



誰にも顧みられなくなってから

死のうと思います



わたしは誰の心も天上へと持っていくべきではないのです



あなたがもし誰かに愛されているうちは

あなたは決して死んではいけません



心を天上へと持っていかれたまま

地上へと遺されたひとは

どうやって生きていけば

よいのですか



わたしはこれから永い時間をかけて



みんなにさよならしま

からも忘れ去られるように



最期の瞬間に



誰の心も天上へと持っていかないように



それがわたし

人生の目的です







.

2016-11-14

http://anond.hatelabo.jp/20161114161255

人生の目的資本主義社会ルールに沿わせたら、人生のほうの辻褄が合わなくなるだろ。

2016-10-24

http://anond.hatelabo.jp/20161024024824

まずは高級風俗いって、やりたいゲームいっぱい買って、お世話になったゼミ教授にお返しの金を渡して、ヨーロッパ旅行に行き、そこで女を買う。それぐらいかなー。

...あ!人生の目的海外旅行か!なるほどたしか有効だな

金が無尽蔵にあったら何をするかを考える

という認知行動療法のワークがあるらしい。人生目標を見つけるための課題なんだとか。

確かにプロ野球選手になりたい子どもは、お金のために選手になりたいわけじゃないだろう。

大人になると、どうしてもお金心配が先に立って、そもそも何をしたいのかを考えるのをやめてしまう。

そうこうしているうちに、人生の目的を見失ってメンタルがやられてしまうわけだ。

そこで金が無尽蔵にあったら何をしたいかを考えてみる。言うなれば妄想だ。妄想

妄想してみると、最初は高級品を買い占めるとか、そういう方向にしか意識が行かないんだけれども、

頑張って妄想し続けてみると、例えば人によっては、お金を使って人助けをしたいとか、

とある研究分野に投資して人類生活を一変させたいとか、色んなことを思いつき始める。

実はそういう部分こそが、人生目標のヒントになるような事柄なんだってさ。



中国故事にも似たような話がある。

都会での出世を夢見た青年が都会への道すがら宿で休んでいたとき

自分が都会で大出世して当時の人としては栄華栄達を極めるような人生の夢を見る。

その後、都会に行くのを考え直して田舎に戻り、今まで通り普通生活をすることを選んだ、というお話だ。

たぶんこれは自分が望んでいることを突き詰めて考えた結果、

自分の求めていることとは違うことに気付いた、という逸話なんだろう。

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160918125757

人生の目的と言えるかわからないですが、役割はとりあえず、80年程度の活動だと思います

熱量を80年消費するよう規定されたDNAを持ったお肉のかたまりが、子孫を残す活動等をして期限が来たら活動を停止する。その一連のアクション人生人間は60億ほどいるので60億の一つとして活動することが役割であり、目的に近いのでは、と思います

冒頭のとりあえず、の意図ですが、DNAの中に、種の滅亡という命令もあるかもしれない、と考えたためです。増えすぎて地球宇宙邪魔になったときに発動するもの。それまでは現在は種の存続、程度が目的ではないでしょうか。

人間には個別で異なる感情らしきものがあるので、楽しく生きると選択すればそのようにすればいいし、死にたければ死ねばいいと思います個人の生きるか死ぬかの悩みは、60億の大勢にはほとんど影響しないためです。気楽に好きなことしたらいいのではないでしょうか。

ただし、感情があるため、死んで悲しいと嘆いたり、連鎖的に底に落ちてしま血縁・友人などがあるかもしれません。その様な人達が大切、という感情もあるでしょうから自分のことに加えて、周りの人生を含めて、どうするか選択したら、役割は果たせると思います

2016-09-08

恋人と別れた。

原因は自分裏切り。未だに自分では裏切ったつもりがないのが、自分人間としての出来の悪さを思い知らされるようで嫌になってくる。

こうやって自己嫌悪する時点で結局自分相手のことを想ってなかったんだと考えると、さらに嫌になってくる。



頭の中では諦め5割、自己嫌悪4割、申し訳なさ1割くらい。

最初申し訳なさを2割って考えてたけど、増田に書きちらかそうとしてる時点で超自分本位だ。



以下本題。

ただ後悔だけはものすごい分量が自分の心の中に渦巻いてるけど、多分明後日には立ち直ってるだろうなと思っている。

忘れることはないだろうけど、自分メンタルがこれでヤバイことになってしまうことはないと思っている。



というのも、運動睡眠野菜の習慣をつけはじめて以来、xevra氏のコメントに目がつき始めて、確かに精神状態調子いいなって思ってたから。決して逆ではない、影響された訳ではないとワザワザ付け加えたくなるのが氏の特徴でもあると思うが。

(まだ瞑想ってほどの習慣はつけてないのでなんとも言えないけど、運動後静かに頭を空っぽにする時間瞑想に入るのだろうか?)



今では確信を持って言える。不健康生活精神まで不健康にする。逆もまたしかり。

少なくとも自分はそうだ。



ただ、今はそれが少し怖い。

というより別の方向で不安になってきた。


氏は、上記氏のキャッチコピーの他に、謙虚さと反省を忘れないよう忠告するブコメも多い。

運動瞑想睡眠野菜メンヘルに陥らないための最低限の行為しかないとも言っている。



ただ、キャッチコピーが与えてくれたものは、それとない自己肯定感だけだったと思う。

(筋肉と張りのある髪と胃腸調子の良さは除いて)



謙虚さと反省に向き合う段になって、自己肯定感は罪悪感に変換されている。

すべきことはなんだったのか、そのあとどうすればよかったのか。

が、それより怖いのが簡単自己肯定感が上回るだろうなということだ。

結局それは自分一人の深みに潜っていくだけなのではないか



日々成長していくことを人生の目的に据えて生きているつもりなんだが、今は完全に詰んだ感がしている。

ここからの成長のさせ方がわからなくなってきた。

根だけ増やしているが枝の伸ばし方がわからない。

無駄に自信のある自分メンタル強靭性が疎ましい。

てかこれメンタルヤバイのか?


そしてここに及んでなお、自分のことしか考えていないのに唖然としている。


-

別れるというインパクトの強いイベントがあって、ショックで、

それでも自分の今後のメンタル安心を抱いている自分を感じて、

そういえば増田でxevra先生話題に出てたな。と思って思わず書いた。

今となっては逆にメンタルって何なのかと意味が解らなくなってる。


運動とかすれば死ななくて済むよ!生きるの辛くなくなるよ。

でも、生きるの辛くないのが辛い。なぜ辛く感じないのかが辛い。

なまじっか生きるの辛かった時期を過ごしたことがあると、辛くないのが変な気分になる。

2016-07-20

自分の親がこんなブログ書いてたの知ったら死ぬ

育児に詰む。

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314

誰も育児カンタンで超余裕だなんて言わないけど、この人は詰む詰む言いすぎで酷すぎて笑う。

ツムツム大安売りだな。

同じ2人の子育て真っ最中のおれとして思うのは、

結局さ、こういう記事書く人って、この記事自体に売名、承認の欲求とか小銭稼ぎの願望が透けて見えるからおれは気にくわないんだよ。

本当にそんな大変だったら、それをどうにか改善する努力をして、その結果を記事にするんだったら分かるんだよ。それもしないで、呪いのような愚痴を撒き散らして、そんなもん一生懸命書いてる暇あるなら休むなり誰かに相談するなりすりゃいい。

それなのにやることが「ブログ」ってのがスッゴいバカバカしいんだよな。結局小遣い稼ぎたいだけかと。承認欲求が恥ずかしいくらいにスケスケなの。ほんとに大変ならやるべきことはそれじゃないんだよ。

これさ、あんまり比較にならないかもだけど、例えば“ペット” についてこんな、「タイヘンダータイヘンダー」な記事書く人なんかほとんどいないわけじゃん。

それはさ、「なら飼わなければいいじゃん」と言われて終わってしまうからで、あんまり悲劇のヒロインになれないからだよね。

それが “こども” となると、下手な反論は許さず無敵で最強の “悲劇のヒロイン” になれるんだよね。だからこどもに関するこの手の記事が多いのが本当にクソい。

実際は、まあこどもだからがちゃがちゃといろんなことがあってやることは増えるけどさ、もうね、そんなの一瞬で忘れくらいにかわいい幸せを感じるから、こんな記事書いてしまう人って限界ギリギリなんじゃないかって思うよね。これは怨念に近いよ。寝たら忘れるよ、この程度の大変さえなんか。実際、大したこと無いんだから

ブログが無い時代の人たちがみんなストレスバッタバッタと死んでたなら仕方ないんだけどさ。「いやそれ、屁理屈こねくり回してるだけで、それただのおまえの承認欲求から!」みたいなのばっかだよね。

おれは、こんなクダラナイ排泄物みたいなもんで、「人生の目的である」と言ってもいいくらいの超絶楽しいスペシャルビックイベント、“育児” にミソ付けられるのがたまらなく嫌なんだよ。

あとね、世の中で一番強力な子育てサポートシステムは、両親サポートママさんネットワーク

この2つさえしっかりおさえればほとんどどうにかなる。

特にママさんネットワークは難しい部分もあるけど、友達がいればかなり助け合える。人はやっぱり助け合いながら生きていくもんだと毎日実感するよ。

それができずにこんな呪いブログ書く人は、まあ当然大変なんだろうけど、こどもがかわいいならこどものためにいい加減気づけって思う。やるべきことはそれじゃないだろ。

こどもが物心ついたとき自分の親がこんなブログ記事書いてたの知ったら超絶ショックだしキモイし怖いし悲しいしで、ほんと家出どころじゃない、死ぬかもしれないなと思うよ。

しかも売名と小遣い稼ぎもかねてこんなの書いてるのが自分の親だと知ったらまじで死ぬわ。恥ずかしすぎるし悲しすぎるし。   mn3

2016-07-07

大人になってわかった、若い洗脳されていたと思うこと①

老後のために貯金するとか年金を納めておくべきだということ。

老後なんかより今の方が大事。若くて健康なうちに人生を楽しみ、歳取って金がなくなったら死ねばいい。その方が自分次世代人達幸せになれる。

なんだかんだで人類は段々賢くなっているので、後10年か20年も経てば、このことに気付く人がマジョリティになる。長く生きることだけが人生の目的ではないと知る。

2016-06-27

瞑想に頼るのは間違い

真実の解は、瞑想に頼らないでもいいように人生の取捨選択を予め行なっておくことだ。

まり人生における目的やゴールをいつも意識しておくことである

どうも瞑想必須論を目にしていても筋違いだと思っていた疑問が氷解した。

頭のなかや周囲の情報がごちゃごちゃしてるから整理しようというのが瞑想目的なら、普段から人生を整理できていればそもそも瞑想不要なのだ

断言しよう。人生の目的をしっかりと据えていれば、下らぬ目先の情報に左右されることはない。

大切な人生時間暇つぶしに侵されることもないし、目先の欲にくらんで下らぬ消費をすることもなくなる。

人生とは何かを成し遂げるにはあまりに短いのだ。

瞑想している暇があったら成し遂げることを急げ。

水素水を鼻で笑いながら瞑想を支持し始めているはてなユーザー達は、速やかに目をさますがよいだろう。

2016-06-23

あなた人生の目的は何ですか?

どういう理由で生きていますか。

2016-04-30

人生の目的子供教育費になってる

田舎なので、大学は県外の可能性が高い。

4年間の学費生活費で1200万。

子供は二人なので2400万。

子供はまだ小さいのだけど、いつも頭の中に教育費があるので、

金を使うときには教育費より大事かどうか考える。

4人暮らし家賃月6万のアパート

タバコはやめた。

酒は週に一日家飲み

ゲーム半年に一本とPSPLUS。

おそらくあと20年は今以上に娯楽に金は使えない。

俺の年収は400万で、嫁は正社員だがあと5年は時短勤務で年収200万

数字だけ見れば収入普通だけど、教育費があるだけで、

いつも自制しながらの生活を強いられてる気がする。

貯金があるのに使えないのもストレスたまるな。

2016-02-09

仕事を家庭に持ち込まないで!!@21世紀

http://b.hatena.ne.jp/entry/select.mamastar.jp/2016/02/07/90918/

あーびっくりした

こんなエントリが2000ブクマに迫る勢いとは



それにしても心底気持ち悪いのは、仕事概念を家庭に持ち込もうとしてまったく違和感を感じていないはてなーどもだな

家族に「マネジメント」とか

身の毛がよって全身に悪寒が走るわ

また出てくるわ出てくるわ、地に足の付いてない昨日覚えたばっかのようなビジネス用語オンパレード.

家事の「タスク」だの「プロジェクト」だの「見える化」だの「ToDoリスト」だの「ガントチャート」だの---

数値化して金銭化して合理化して、

お前ら一体何をしたいの?



家事労働」って言葉も薄ら寒い

じゃあお前ら家事賃金で考えようっての?

ご飯一食いくら風呂掃除一回いくら、って

そのうちセックス一回いくらとか言い出しかねないな



何が怖いってね

共同生活における「感情」ってものが完全に排除されているところなのよ

合理的に無機質に、合目的的に「タスク」とやらをこなす

それって機械のやることだよね?

人間が営む家庭生活の柱に据えるものって、そんなものなの?



おはようとかおやすみかいってらっしゃいとかおつかれさまとか、

人同士の感情の営みこそが家族の中心に据えられるべきものじゃないの?

夫婦に諍いがあるなら、その感情もつれをときほぐすところにあるんじゃないの?



なんかブコメ見てたらこの人たち感情言葉は全く通じない宇宙人なんじゃないかっていう恐怖感を感じたわ



お前ら仕事鬱憤他人の家庭事情にかこつけて晴らそうとしてないか?

こんな「上司」が君臨する家庭なんて、

配偶者立場でも子ども立場でも真っ平御免だわあたしゃ



なんか書いてて思ったけど、

はてなの人たちって感情原始的で粗野な排除すべき疎ましい物って捉えているような気がしてきた

感情を如何に抑制して合目的的に合理的に生きるかが至高の目標と考えていそう

あのさあ、感情を殺して合理的に生きるのなら、人間コンピュータ未来永劫勝てないって.

感情を持つ生き物として、どう処していくかが人生の目的じゃないの



家庭を機械化しようとしているはてな空気に、本気で心の底から戦慄というものを感じたわ

あんたら、人生の目的って一体何なの?

2016-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20160122183317

いつ結婚し、出産し、家を買って、という計画

このテンプレな計画を立ててどうすんの?人生の目的はなんなの?

2015-12-09

女性は知らない。すべての男性がわかっていることを。

・性の対象として見られていることを認識し、性を利用し、自分よりも収入の高い男性結婚することを人生の目的としていることを。

能力が劣っているのにもかかわらず、性を利用し、上司から高い評価をもらい、仕事上の優位を得ようとしていることを。

わずか13才で、女性の性という武器が、何よりも利用価値が高く(学業に専念することよりも)、今後生きていく上では、能力よりも

外見を磨く方が有利であることを理解し、学業を怠ることを。(なぜ今だに優秀な大学入学者は男性が多いのだろうか。)

女性の弱さを利用することにより、あらゆる局面被害者として社会から保護され、逆差別恩恵を受けることができることを。

(なぜ自殺者の数がはるか女性より男性の方が多いのだろうか。)

権力者の大半が男性という状況で、性という武器を持つ女性意見男性よりはるか尊重されることを。

(例えば、若く美しい女性強姦されたと主張した歳に、被疑者たる中年の男の意見をまともに取り合うだろうか。)

・「若さ」、「女」というだけで、男から求められる状況を利用し、そのことに安寧し、あらゆる分野で努力を怠る女性が大半であることを。

(なぜ先進国ですら、成功者の大半が男性なのだろうか。)

2015-11-27

本物の裁判官は法に忠実で正当化とか考えてないから安心しろ

本物の裁判官は法を守ることが人生の目的でお前みたいに正当化かいう発想がないから安心しろ

2015-10-28

つまるところの人生の目的

自分がいかに幸せになるかどうか、と書いてしまえば身も蓋もないが、ほんとこの一言に尽きる。

幸せになるためには何が必要か考えれば、それは家族笑顔だったり、お金地位や名声だったり、一篇の詩だったり様々だろう。

こればっかりはテンプレじゃない。

から人生に迷った時には、自分には何が必要で何が不必要なのか考え、壁にぶつかったら、なぜ自分がそれを壁だと思ったのか突き詰める。

そして結果的に、自分に不必要と思われたものがごっそり削ぎ落とされたのが、ミニマリストの境地のはずなんだ。

こういう自己分析をせずにミニマリストを名乗ってる奴には出直して来いと言いたい。

2015-10-26

離婚で気づいたこ

からなくなったこと、と言うべきかもしれない。

結婚したら、自分人生家族のためにあるべきだと思っていた。

それが人生の目的だと考えていた。

薄給だが精一杯家族のために生活していたら、

数年で妻から愛想をつかされた形で終わった。

理由は色々あるけども、性格の不一致ということになる。

趣味を持ったほうがいいよ」と相手に言われた。

当然ショックは大きく、何をして生きていけばいいのか分からなくなった。

趣味を持つ持たないは自分勝手じゃないか。

結局俺が家庭のことばかり考えているのが嫌になっただけじゃないか。

子供をかわいがって、子供が俺に懐くのが嫌になっただけじゃないか。

死ぬまで一緒にすごすつもりでいた家族に離れられて、

人の気持ちの脆さと怖さ、自分自身の正常性が分からなくなった。

今までこんな怖い事を、深く考えずにいたのかと思うと情けなくなる。

2015-09-23

課金すれば強くなるゲームって面白い

課金したら強くなれるゲームは最高に面白いよ。



まず課金しなくても遊べるって所がいい。

正式版にデータを引き継げる体験版なんて中途半端な形じゃなくてやろうと思えば今行ける限界まで進むことだって出来る。

気前がいい。

おかげでいくつもあるゲームの中からじっくりやりたいのを選んでから財布に手をかける事が出来る。

そうやってじっくり選んだゲームからこそ愛情を持ってプレイできる。

一昔前みたいに「買っちゃった以上やらないと勿体無いよね」なんて後ろ向きな気持ちじゃなくて前向きに遊ぶことが出来る。



そしてお待ちかねの課金タイム

ここがユーザーのさじ加減に任されてるのもいい。

今までのゲームだと16連射しようと連射パッド買ってきたらいきなり30連射始めるけど、課金ゲームはまずは10連射ぐらいで様子見しよって自分で調整できる。

もちろんいきなりSSRとか引くこともあるけどそれはそれで脳汁が出てキモチイイイイイ。

ランダム性はゲーム大事本質

FEはもしかしたら殺されるかもしれない状況で先手打って必殺が出るから気持ちいいし、RPGはラスダンで過剰スペックレアアイテムが落ちるから気持ちいい。

最初10連で出たカードちょっとレア度が低くても愛着が湧くし、最初に出てくれた最高レアはチームのエースとしてずっと使ってあげたくなる。

これもランダム性のおかげ。

日本人日本のことが好きなのだって偶然日本に生まれたから。

愛はランダム性によって育まれるんだよ。

ビバ・ランダム、ビバ・ガチャ、ビバ・課金



課金するのにリアルマネーがいるって所が気に食わない人がいるけどその人はゲーム見方ちょっと狭い。

一言で言って物の見方スケールが小さい。

ゲーム自分人生の一部だって考えられないからリアルマネーを1つのゲームに沢山注ぐって事に首を傾げてしまう。

ゲームはね、生活の一部になるんだよ。

人生の目的だって出来る。

野球少年放課後毎日バットを振るように、僕らも毎日スマホマウスポチポチする。

これはもう生活の一部であり人生の一部だ。

そしてその為にお金を使うことに何の不思議がある?

美味しいものを食べるのにお金を払う、気持ちよくスポーツ出来るように新品のスパイクを買う、それと何も変わらない。

ゲームお金が使いたいから仕事を頑張ろうとか、お母さんのお手伝いをしてお小遣いもらおうとか、そう考え出せば人生が楽しくなる。

課金するためにお金を稼ごうとする人生は、目的もなく何となく今日を生きてズリネタ探してシコって寝るだけの生活をしてる人よりよっぽどイキイキとしてるよ。

ゲームお金を使うなんて間違ってるって人はさ、なんでそこまでゲームを見下しているの?



ゲームで遊ばない人がゲームを見下しているならそれはまあいいよ、どうでもいい。

自分がやってない趣味を見下しちゃうのはこっちだってたまにやっちゃう事だし人によくある悪い癖だって割り切れる。

でもゲームで遊んでる人がゲームを見下して「こんなのは人生の一部足り得ない。課金して遊ぶなんて馬鹿馬鹿しい」と思ってるのはちょっと理解に苦しむ。

しませてくれたクリエイターお金を払えとかそういう話じゃないよ。

たださ、ゲーム時間を使ってそれを楽しみながら生きてるなら、それは生活の一部だってちゃんと認めてあげてもいいんじゃないって事。

そしてそれならクリアするために、欲しいキャラを手に入れるために、昨日よりもっと遠い場所にたどり着くために、お金を払っても惜しくないんじゃないのって事。

ゲームの事、もっと認めてあげようよ。

の子たちはお金を払うだけの価値がある時間を僕らに提供してくれているんだからさ。



http://anond.hatelabo.jp/20150922172235

2015-07-17

その通りネットにいる連中はACだらけさ。

http://anond.hatelabo.jp/20150717234407

意味を間違って使っている癖に主張自体は的のど真ん中を射抜いている。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たるって奴か。




ありがちなACチェックリストがコレ

ものごとを最後までやり遂げることがむずかしい。

自分に自信がない。自分ダメだと思う。

自分に対して過酷批判をする。

自分は生きている価値がないと思う。

人生を楽しむことが下手である

他人を親密な人間関係を持てない。

白黒をはっきりさせずぎ、ほどほどにバランスをとることができない。

何かあると反射的に反応する、または何の反応もしない。

必要のないときにもつい嘘をついたり、ごまかしたりする。

必要以上に相手に忠実である

何が正常で何が異常かわからない。

他人からのほめ言葉を受け入れにくい。

他人から助けを得るのが下手である

自分他人と違っていて居場所がなく、孤独に感じる。

自分コントロールできない状況が起きるとパニックを起こす。

他人から認められたいという気持ちが強い。

理由もないのによく頭痛や腹痛などがあり、体の調子が悪い。

摂食障害を起こしている(拒食症過食症過食嘔吐など)

アルコールや薬物(医師からの処方薬剤も含む)の依存症になっている。

非行に走ったり、自暴自棄になって暴れる。

お茶目他人の気をそらす。

目立たないようにスーッと消える。

生真面目で他人の言うとおりにする。

いつもせかせかと衝動的に行動する。

何か起こるのではないかと常に恐れる。

他人の目が気になる。被害妄想に陥りやすい。

何事も完璧でないと気がすまない。

顔や体に表情がない。

何かが変わることに対する恐れが大きい。

抑うつ状態に陥る。

離人感や解離で自分自分でないような気がしたりする。

自分感情が鈍麻していたり、体からでるメッセージに気がつかない。

怒りが爆発したり、いつもイライラしている。

権威ある人の前に出ると過剰に萎縮する。

記憶力が鈍ったり、または反対に嫌な記憶に悩まされて胸がドキドキしたり、悪夢を見たりする。

コミュニケーション技術に乏しい。

自分はいったい誰で、どんな人生の目的を持っているかからず、自己確立していない。

対人恐怖があったり、ひきこもりをしている。

共依存的な行動に出やすい。(共依存チェック参照)

ネットの闇に潜んでいる狂人共に実によく当てはまりそうじゃないか。

アダルトチルドレンの最大の特徴は「自己評価の低さによって他人評価に振り回されることだ」

自分意見他人から見て完璧に正しいかどうかにいつもビクビクしているのさ、自分がそれでいいと思っているからまあ多少変に思われたっていいさと割り切れないんだ。

から自分と少し意見が違う奴を見つけると必死マウントして誰が見ても自分の勝利に見えるようになるまでボッコボコに殴りつけて虫の息にしようとするのさ。

奴らがやるべきことはそうやって「ひたすら自分の正しさを主張し続けること」じゃなくて「心の病を認めて治すこと」なんだ。

そこに辿りつけないままひたすら出口のない迷路無限スポーンデスゲームを続けている訳だ。

滑稽ではあるが哀れでもある。

自分の心の病を認めたら負け。悪。」とか「自分性格問題病気のせいにするな」なんてクソったれな空気蔓延しちまったこの時代のものが実に哀れだぜ。

泣けるね。

2015-06-10

今日は久しぶりに外が明るいうちに退社できた。とにかく仕事の忙しさと精神的なストレスが強烈。そんな毎日を過ごしている。

最近は、働くことと人生の目的について、あと、自分自虐的感性とこれから生存戦略に色々と思いを馳せるのだが、思考をまとめる時間がない。

ホワイト企業から一転ブラックに近いグレー企業転職してしまい、後悔の念はそれはもうはっきりとあるのだけれど、この苦境に立ってから毎日必死で頭を使い、生きることの意味まで考え始めて、この苦しい時期になってからの方が生きてる実感は強い。うむ、この主張には勿論強がりを多分に含んでいるのだけれど。

人生論とか働く意味とか将来の不安とか、考えをまとめて文章にしたいな。あと、こういう状況に合う書籍を沢山読んでみたいな。“こういう状況”ってのがなかなか言い表せないんだがな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん