「背理法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 背理法とは

2020-02-25

背理法

孫子兵法的に考えると、

桃太郎に出てくる鬼ヶ島の鬼退治ってば、鬼達が酒盛りしてる時点で勝負あったようなもんだろう。戦いが有利な状態で、戦闘に及んだので、経験値の低いと思われる桃太郎という若者は勝てたのだろう。

  

ところで、鬼ヶ島という離島のような所で、人間よりも体格の良い鬼がどうやって筋肉量を維持していたり、生活を営んでいたのか?はたまた、金銀財宝があっても、交易できなければ儲けにならないだろう、と容易に想像出来る。

  

すると、やっぱり、鬼ヶ島の鬼という前提が誤りで、空想産物なのだなと、思う。

2020-02-01

anond:20200131142228

旅人の与えた情報は、

「青目が1人以上いること」

だけではないよ。

「村人全員が「青目が1人以上いること」を知っていること」

も与えているよ。さらに言えば、

「村人全員が「村人全員が「青目が1人いること」を知っていること」を知っていること」

も与えているよ。

これらは全く等価情報ではなく、後の情報の方が真に強いよ。

実のところ、この問題を解くにあたり必要な、旅人が与えた真の情報は、

「村人全員が「村人全員が……「村人全員が「青目が1人以上いること」を知っていること」……を知っていること」を知っていること」

で、入れ子の個数が99個のものだ。

100人だとあまりに長くなるので5人くらいで考えてみよう。5人でも100人でも本質は変わらないはずだよ。

この場合旅人が与えた情報は、

「村人全員が「村人全員が「村人全員が「村人全員が「青目が1人以上いること」を知っていること」を知っていること」を知っていること」を知っていること」

となる。

これが1日経つと、皆の持っている情報

「村人全員が「村人全員が「村人全員が「青目が2人以上いること」を知っていること」を知っていること」を知っていること」

アップデートされるよ。入れ子が1個減って、代わりに青目の人数が1増えたね。

なぜそうなるかというと、

「村人全員が「青目が1人以上いること」を知っていること」+「昨日、離脱者がいなかったこと」

の2つの情報を組み合わせて、

「青目が2人以上いること」

という情報が導き出されるからなんだ。

これは簡単背理法で、青目が1人しかいないとすると、その青目の人本人が周りの状況を見て、「ああ、俺なんだ」と気付けるからだね。

この論理はそのまま適用し続けることができるので、

3日目には

「村人全員が「村人全員が「青目が3人以上いること」を知っていること」を知っていること」

4日目には

「村人全員が「青目が4人以上いること」を知っていること」

5日目には

「青目が5人以上いること」

がわかり、村人は全部で5人なので自分含む全員が確実に青目だと分かって、村から出て行く、ということになる。

追記

本題とは何の関係もないけど、この問題、「吸血鬼の目のパズル」にしたら面白かったんじゃないかと思うよ。

吸血鬼は鏡に映らないし、掟とか守りそうだからね。

それかなんか吸血鬼の弱点で閉ざされた場所という設定にして、赤目の吸血鬼ちょっとでも弱点に触れたら完全消滅するけど、青目ならそれに耐えて逃げられる。

から自分が「耐えられる側」と確信した瞬間に逃げ出すんだとか、どうだろうかね。

2019-11-26

anond:20191126085540

「うっすらわかってる」ことと「言葉にできる」ことの違いとか、「仮に」の話をどのよう理解するかとか、流石に中学生には(何も言わなければ)難しいと思うけど。「わかってるつもりになること」はあるかもしれないが。

背理法数学的帰納法高校で習うじゃん。中学生ってまだ証明概念も習いたてで、「なんでわざわざそんなことするの?見ればわかるじゃん」って考える人の方が多いでしょ。

2019-10-26

anond:20191026210803

○第5章『妊娠中絶:「妊娠中絶反対派」の見解

(『本書の概要』で述べるとおり専門的すぎるため省略)

○第6章『人口絶滅

●『人口過剰』

●『人口に関する道徳理論に潜む問題解決する』

・『パーフィット人口問題

p.176 人格影響説…非同一性問題非人格的総計説、非人格的平均説…新たな理論Xを求める。

・『反出生主義が理論Xに適合する理由

p.181 人格影響説は…出生は確実に悪いため解決できる。

p.181 非人格的総計説は…とにかく人間を増やすべきだという「いとわしい結論」と、まだ存在しない人間対象とする誤った前提を否定できる。ただし、人口サイズに対するガイドラインはなくなる。非人格的平均説は…人間の出生に条件を付ける「単純な追加の問題」を否定できる。…非人格説は幸福の最大の総量/平均値ではなく、不幸の最小の総量/平均値を目指すべきだ。よって、理想的人口ゼロだ。

・『契約主義

●『段階的絶滅

・『人口減少がQOLを低下させる場合

p.191 高齢化。とくに一部が「最後の人類」となることはQOLを大幅に低下させる。

・『人口ゼロまで減らす』

p.194 現存の人々のQOLを良くするために新たに生命を作ってもよいか。また、その条件は。

p.195 総計的人格影響説、平均的人格影響説…不幸から見た場合、平均説は明らかに誤り(QOLが悪い人生が60億あるより、120億ある方が悪い)。総計説なら部分的に許される。

p.198 平均説・総計説とも功利主義に対するのと同じ批判を受けうる。→権利義務論:厳格な説ならすべての子作りは許されない。厳格でない説なら部分的に許される。

●『絶滅

p.202 小惑星の衝突といった外的な脅威、持続不可能な消費、環境破壊、疫病、核兵器生物兵器

・『絶滅への二つの手段

p.203 皆殺しか、段階的絶滅か。

・『絶滅に関する三つの問題

p.204 ①皆殺し②「最後の人類」への害悪人間がいないという状態…①は明らかに悪い。②は最後世代の方が、最後から2番目の世代より、未来への願望・欲望が絶たれるという点で害悪が大きい。ただし、これは絶滅が早いほどにいいという議論矛盾しない。③道徳主体理性的思考者がいなくなり、多様性もなくなる。それらの受益者はいないし、「永遠の相のもとで」価値があるか不明だ。

○第7章『結論

●『反直観であるという反論反論する』

p.210 「道徳台帳」という功利主義理論を退けるピーター・シンガー。「失望主義(反失望主義」を退けるニルス・ホルタッグ。

p.211 そもそも直観的だというのは判断材料として有力ではない。…この結論(反出生主義)が反直観的という理由否定し、背理法的に非対称性を退ける。…快楽の不在は悪で、苦痛の不在は「悪くはない」と見做すことはできない。さらに、支配的な直観は①他人害悪を与えることを子作りに限って度外視している、②出産奨励する直観心理学的に歪められている、という問題がある。

p.214 背理法的に非対称性を論じることができると見做せば、我々より悪い人生を送る人々に、我々の直観を同様に反直観的と非難されることになる。

●『楽観主義者への応答』

p.215 楽観/悲観主義には事実価値判断の2つについてがある。無論、反出生主義はどちらも悲観主義だ。

p.216 反出生主義の楽観主義転回=避けられない絶滅を良いことだと考える。他の人々にとっては悲観主義的だ。

p.217 楽観主義者は悲観主義を苛立たしく思い、非難する。出生は「覆水盆に返らず」で、自分を憐れまず、いか自分が恵まれいるか考え、人生をフル活用し、喜びを感じ、前向きに考えなければならない…①人を元気付けるというだけでは正当とは言えない。②自己を憐れむことなく自らの存在を悔やむことはできる。何より、反出生主義はまだ生まれてこない子供のためのもの利他的だ。盆からこぼれてもいなければ、こぼれる必要もない。③自分人生に満足すべきだという意味を読みとって「いか自分が恵まれいるか考える」ことは、自分に都合のいいように解釈することを必然的に伴い、そうしろという命令には全く説得力がない。反出生主義は苦痛拡散をせず、なおかつ自分人生をより悪くなくすことができる。④楽観主義苦痛に対する妥当否定ではなく、ただの無関心でしかない。明るい方向がつねに正しいというのは、ただの無根拠イデオロギーだ。自己欺瞞を回避できれば、集中して取り組まなければならないのは、おおむね希望より逆境だ。彼らは幸せかもしれないが、だからといって正しいわけではない。

●『死と自殺

p.220 存在してしまうということはつねに害悪だという見解は、死が存在しつづけるより良いということや、自殺がつねに望ましいということを意味しない。存在するもの存在しつづけることに様々な利害関心を持ちえて、人生を続けるに値しないほどの害悪は、それらの利害関心を無効化するほどでなければならない。

p.221 実際、存在することの害悪の大きな1つは死ぬこと(不死ではないこと)だ。

p.221 エピキュリアン:死は死ぬものにとって悪くない。死が来た時点でその主体存在せず、よって死は経験できない。…①すべての条件が同じなら、長い人生は短い人生よりいい。②死んだ人間の願いは尊重すべきだ(もし死は害悪でないのなら、死後生じることで害悪ないことはない)。何より、③殺人はその犠牲者を害するという直観に反する。

p.222 ①存在することが害悪だと考えるひとさえ、同意くその人を殺すのはその人を不当に扱っていると考える。②予防原則:エピキュリアンの見解が間違っていた場合、深刻な害悪がもたらされるが、反出生主義が間違っていても、害悪がもたらされることはない。

p.223 生前非存在と死後の非存在非対称的だ。人に歴史個人歴史から構成される。

p.223 「生前の」人物から奪うというのは…害されるのが「生前の」人物なら過去への因果関係が生じているという議論…死が害する瞬間は「つねに」または「永遠に」だ(例:「最後から2番目の大統領」は「つねに」、「永遠に」そうだ)。…デイヴィッド・スーツ「それは「純粋関係的な」点において惨めであるということで、彼が害されているということは言えない」。

p.225 ともあれ、反出生主義はエピキュリアンを意味しない。エピキュリアン:死は害でも益でもない。→エピキュリアンの見解を退けるとすれば①死はつねに害悪である。②つねに利益である。③害悪である場合利益である場合もある。…①②は明らかに間違い。反出生主義は③で、QOL評価と、それが存在しつづけるのをやめるべきとき基準は、自己決定の原理によるべきだ。しかし、一般的見解より合理的自殺に寛容なことは確かだ。実際、西洋文化ほとんどを含む多くの文化合理的自殺への大きな偏見がある。

p.228 一旦、誰かが存在してしまい、その人への愛着形成されると、自殺苦痛を引き起こす。せいぜい子供のいない人生苦痛比較することで和らげるだけだ。さらに、周辺の人への害が増えることがあり得る。

●『宗教的見解

p.229 旧約聖書でヨブは生れてきたことを悔い、エレミヤはさら堕胎してくれなかったことを恨んでいる。タルムードヒレ主義とシャマイ主義の論争で、人類は作られない方が良かったという後者に軍配を上げている。

●『人間嫌いと人間好き』

p.231 反出生主義は人間好きによるものだ。しかし、人類自分から絶滅せず、多数の苦痛が生まれつづけるだろう。これこそ、人間嫌いが反出生主義に達しない理由だ。…人々は反出生主義も子作りをやめることも受けいれないだろう。それが人間好きに由来するとは考えにくい。それは人間に対する悪意ではなくとも、存在してしまうことへの害悪への、自己欺瞞的な無関心によって行われている。

デヴィッド・ベネター『生まれてこないほうが良かった』要約

本稿の著作権著作人格権は完全に放棄する。無断での利用・転載はむしろ推奨する。

○第1章『序論』

p.10 子供を産むことの決断には様々な理由があるだろうが、そこに存在することになる子供の利害が含まれているはずはない。

●『誰がそんなに幸運なのか?』

p.12 「生はあまりにも酷い。生まれしまわない方がよかっただろう。誰がそんなに幸運なのか?」(ユダヤ人格言

 「決して誕生しないことは、死ぬ運命にある人間にとっては最善の事柄だろう。しかし、このことは十万人のなかの一人の人間だってほとんど生じない」(フロイトジョーク)…「非同一性問題」→私たちはたしか非存在がよりよい状態にあるとは言えない。しかし、存在するものについては、存在することは当人たちにとって悪いことだと言える。「これは哲学的ゲームでも冗談でもない」

p.15 生殖をするカップルは、苦しみを生みだす氷山の頂点にいる。遺伝的な起源責任。=デレク・パーフィット起源説」

●『反出生主義と出生を促進する偏見

p.16 反出生主義の偏見子供嫌い、子供を持つことによる自由財産制限

p.17 出生の偏見子供をもたないことは利己的で未発達→①子供は別の人間なのだから子供もつ動機利己的でしかありえない。②(1)子供もつことはしばしば不注意の結果でしかない。(2)生殖衝動原始的ものである

p.19 全体主義者の政治団体軍事的理由生殖奨励する。民主主義国家も、つねに生殖を支持する層が勢力の大半を占めている。…あらゆる国家移民より生殖により人口構成されている方が正当化される。

●『本書の概要

●『読者への指針』

○第2章『存在してしまうことが害悪である理由

●『存在してしまうことが害悪であるということがあり得るか?』

p.27 「非同一性問題」「未来個人パラドックス」…(ex)遺伝性の障碍

・『生きる価値のある人生と生きる価値のない人生

p.29 非存在存在比較できないため、存在することがしないことよりも「より悪い」と言うことはできない。…存在害悪は単に「悪い」というだけで十分だ。

 …誰かが死んだ方がマシだと考えるとき自分状態が良くなると考えるわけではない。存在しなくなる方が良いほど人生が悪いものである可能性と同じく、はじめから存在しない方がいいほど人生が悪いものである可能性はある。

p.31 誰かが存在していることとしないことを比較するのは、2つの状態比較するのではなく、まったく別の事態比較することだ。…障碍が耐えがたいにしろ人生を生きるに値しないものにするほどではない場合は、そうでない場合より難しいと考えられている。=生きるに値する人生において、存在するよりしない方がいいというのは矛盾だ。→これは「生きるに値する人生」という表現多義性が原因だ。

・『始めるに値する人生と続けるに値する人生

p.32 「生きるに値する人生」は実際には「生き続けるに価する人生」だ。だが、問題は今はまだない人生であり、これに「生きるに値する人生」という表現を使うことはできない。「始めるに値する人生」を始めない方がいいというのは矛盾だ。

p.34 道徳的問題に関わる意味で、人が存在するようになる過程は長く、段階的だ。

●『何故存在してしまうことは常に害悪であるのか』

・『快楽苦痛非対称性

p.40 非存在苦痛がないことはいいことだと言える。可能性において存在する誰かの利害で判断することができる。我々は、自分たちについて存在しなければよかったのにと仮定することができる。

p.42 人々を幸福にする積極的義務があると考えている人でも、幸福な人々を存在させる積極的義務があると考える人ほとんどいない。

p.44 非対称性思考実験「遠く離れた(異国の住民の)苦痛と、無人場所無人島・火星)」(…非対称的判断)で実証できる。

p.46 積極的功利主義者は幸福を増加させようとする。そこにも①人々を幸福にすること、②幸福な人々を生みだすこと、の違いがある。①は倫理要請だと言える。しかし、②を倫理要請だとすると、個人価値幸福価値から派生することになり、人々を幸福を生みだす手段だと見なすことになる。

・『存在することと決して存在しないことを比較する』

p.52 つねに健康な人と、病気がちだがすぐ回復する能力もつ人を比較すれば、存在しないことの利点がつねに勝ることは明らかだ。回復するのは手段的な善であり、内在的な善ではない…という批判は成立しない。実在する人物について善がないことに「奪われていない」という判断ができるのは手段的な善のみだ。この区分意味がない。

p.54 楽観主義者快楽苦痛費用対効果分析…は「存在しない」場合との比較でなされていなく、無意味だ。…快楽苦痛の2倍以上の値がある場合、「存在する」ことの費用対効果分析は成立する。しかし、QOLを決定する快楽苦痛割合苦痛の下限の問題がある。何より、思考実験「つねに健康な人と、病気がちだがすぐ回復する能力もつ人」はつねに相対的に前者が勝る。

・『別の非対称性

p.59 シフリン:より大きな害悪を防ぐために小さな害悪をもたらすことはいい。しかし(純粋な)利益をもたらすために害悪をもたらすことは悪い。よって、生殖は悪い。存在利益をもたらすとしても、あらかじめその存在の承諾を得ることは不可能だ。また、その仮想上の承諾を想定することもできない。…①存在しなければ害悪を被らない。②存在することの害悪は耐えがたいものでありえる。③人生という害悪を逃れるには大きな代償を支払わなければならない。④仮想上の承諾はその個人人格無視している。…そもそも、出生が利益もつことはない。

p.63 出生された人物権利生殖侵害するということは、その権利請負人間はその時点で存在していないためにありえない…という議論生殖特別な特徴を無視している。害悪を被り「得る」ということで、特別権利を認めるべきだ。なぜなら、存在しない権利がないということはありえない。…自律していない存在(=子供)にはより大きな利益をもたらすために害悪を与えていいというパターナリズム的な議論…は、子供とまだ生まれていない子供は異なり、出生は絶対に悪いということで否定できる。

p.64 フェーイゲ「反失望主義(antifrustrationism)」:選好が充足した場合も選好がない場合も等しくいい。悪いのは選好が充足しない場合だけだ。よって、出生は悪い。

・『生まれたことを悔いないことに逆らって』

p.68 自らの人生を楽しんでいるという理由で、存在してしまたことを良いことだと考える…もし存在してしまわなかったら、その楽しみを逃す人はいない。しかし、存在してしまわなかったことで、苦しみがなくなるのは良いことだ。

p.69 存在して良かったかどうかを間違うはずがないと考える…存在してしまった当人存在が良い/悪いということは、存在してしまたことが幸福/不幸ということと同じではない。

○第3章『存在してしまうことがどれほど悪いのか』

●『人生の良さと悪さの差が人生の質にはならない理由

p.72 人生の良さと悪さの差は、順番、強度・頻度、人生の長さ、閾値、で人生の質とは変わってくる。

●『何故人生の質の自己判断は信頼できないのか』

p.75 ①ポリアンナ効果:楽観主義人生の質を改善するらしく思われる要因のほとんどは、人生の質の自己判断にあまり影響を与えていない(例:体の各症状に対する自分健康状態への判断がほぼ一致するのに、幸福への判断とはあまり一致しない)。②適応。③比較幸福自己判断は、実際は相対的指標による。

●『人生の質に関する三つの見解のどれをとっても人生はうまくいかない理由

・『快楽説』

p.81 人間人生の大部分をマイナス精神状態で過ごす…空腹、渇き便意尿意疲労ストレス、暑さ・寒さ。前述の3つの心理学効果無視されているだけ。さらに…持病・加齢:痛み・苦しみ、眠気、挫折感。災厄:アレルギー頭痛挫折感、苛立ち、痒み、寒気、生理痛・閉経後の火照り、吐き気低血糖、発作、罪悪感、恥、退屈、悲しみ、憂鬱孤独無力感喪失感、その他、被害感情全般

・『欲求充足説』

p.84 精神状態について判断を間違うことはなくとも、欲求については間違うことがありうる(単に快楽を追求している場合は除く)。…欲求は当然、満たされていない時間の方が長い。また、欲求が満たされるのは一時的で、そもそも欲求が満たされないことも多い。現状維持欲求さえ、実現は不可能だ(老い、死)。

p.86 マズロー「つねに新たな欲求が生じる」。イングルハート人間永遠幸福を得ることができるなら、何ら行動しなくなる」。マズロー人間はおおむね幸福で、不満足は病的状態だと言うが、ショーペンハウアーは不幸こそ人生の当然の状態だと言う。

p.88 欲求の充足までに困難があった方が、あるいは充足の過程のものが良いという議論…は明らかに不条理だ。

・『客観的リスト説』

p.92客観的リスト」は「永遠の相のもとに」ではなく「人間の相のもとに」構成されている。…40歳死ぬことが不幸だとして、90歳でそうでないのは何故か? 「色んな芝生に生えている草を数えることに人生を捧げている男」(ロールズ)の人生無意味だが、その視点人類視点は大差ない。

p.93 人生の質は「人間の相のもとに」判断すべきである、あるいは、具体的な背景に応じて判断すべきであるという議論…は明らかに不条理だ。

・『三つの見解についてのまとめ』

p.98 害悪に満ちた人生を、①すでに存在している人のためでなく、②功利主義的な目的でなく(また、そうであっても)、生みだすことはできない。人生の質の判断は当てにならず、よって、人生を続けるに値するかは別論だ。

●『苦痛世界

〇第4章『子供を持つこと:反出生的見解

●『子作り』

・『子作りの義務はない』

p.103 子作りの義務…①射程:子供を(1)何人か、(2)できる限りたくさん、持つ。②正当化理由:(1)存在させられる人々の利害関心、(2)その他(他者の利害関心、功利性、信仰、等)。…存在させられる人々の利害関心によれば、子作りの義務はあり得ない。それ以外の理由ならあり得るが、それにしても相当に疑わしい。とくにできる限りたくさんの子供を持つべきだという場合は。

・『子どもを作ってはいけないという義務はあるのか?』

p.105 生殖衝動、子作りへの関心…「性交への関心」「親になることへの関心」と「子作りへの関心」を分ける。前2者に子作りは必要ない。

p.107 他者の関心…両親、部族民族国家しかし、こうした他者利益を適えることは、それによる当人利益を適えることと表裏一体だ。

p.109 子作りへの関心は…これまでの議論から権利制限されるべきだ。

●『子どもを作る自由

・『子どもを作る権利とされているもの理解する』

p.113 子供を持つべきでない道徳的義務があるなら、子供を持つ道徳的権利はあり得ない。よって、子供を作る権利は(愚行権を含む)法的権利だ。

・『子どもを作る権利自律性に根拠付ける』

p.114 法的権利道徳的義務対立する場合、そうした方が良いという仮説を必要とする条件付きのものとなる。そして、阻却可能条件(子供を作るべきでない)がつねに適合する場合、その法的権利妥当ではない。

・『子どもを作る権利無益さに根拠付ける』

p.115 政府子供を持つべきでない道徳的義務を認めると、施策としてあり得るのは①権利を与えず自由放任する、②禁止する、のどちらか。①は権利を与えず容認するというのは矛盾で、いずれも積極的な②を包含する。②はその道徳的代償が子作りの禁止による利益を上回ることはないと思われる…非最大化主義的非帰結主義者の見解

・『子どもを作る権利意見の相違があるということに根拠付ける』

p.116 法的権利とその正当化にはこのことだけで十分だ。危害原理必要条件:ある行為害悪であるかどうか意見の相違がある場合は、危害原理の射程の外にある(例:人工妊娠中絶)。…ただし、奴隷制のように、ある行為害悪議論余地があるだけでは許されないものもある。

・『子どもを生む権利妥当意見の相違に根拠付ける』

p.118 危害原理例外となる意見の相違は妥当/無条件のどちらか。奴隷制アパルトヘイトは明らかに妥当ではない。

p.120 少なくとも反出生主義が最も優れた反論比較して十分に検討されるまでは、妥当判断のできる理性的な人々によって、意見妥当に違えることができるかは結論付けられない。

p.121 少なくともリベラル社会において子供を作る法的権利撤回されるのには長い時間がかかり、そのときにはその意見は広く認められているだろう。それまで、新しい人間存在させてはならない道徳的義務を認めつつ、子供を作る法的権利を認めることはできる。…実際、テイサックス病やハンチントン病のような遺伝性の病気エイズのような感染病など、他の場面では許されないほどの害悪を与えることが、子供を作る場面では容認されている。

●『障碍とロングフライフ(望まずに生まれた命)』

p.123 障碍…障碍は社会構成されたもので、実際には障害(disability)ではなく不能(inability)だ。また、障碍の出生前診断政治的に悪いメッセージとなるという「表出主義者」の議論…障碍が不能ということは、「より悪い」ということを否定するものではない。健常者と同じQOLを持つ障碍者も、さらなる障碍についてはQOLを低く見積もる。また、反出生主義はむしろ平等主義だ。

p.132 ロングフライフ訴訟は①子供を持つ法的権利に関する妥当意見の相違。②QOL評価個人的なものだ(とくに現在のロングフライフ訴訟代理人によることが多い)。もし判例ができれば、もうQOL評価個人に独特なものではない。の2点の課題がある。

●『生殖補助と人工生殖

・『生殖倫理と性倫理

p.135 セックスは子作りの目的でなされる場合のみ道徳的容認されるという多くの反論がある見解オーラル・アナルセックスレイプ不倫不妊症)を、反出生主義は「性倫理の反生殖見解」として完全に退ける。

・『誕生悲劇婦人科学(gynaecology)の道徳』…『悲劇誕生』と『道徳の系譜(genealogy)のもじり。

●『将来生まれてくる人間を単なる手段として考えること』

p.140 1人の子供を救うために新たに子供を持つという場合は…(a)自分たちの関心(interest)を満たすため、(b)今存在する子供に弟妹を与えるため、(c)家族部族民族種族を大きくするため、(d)何の理由もない、という場合よりはるかに良い。これらは、他人手段として扱ってはならないというカンティアン命題によりいっそう当てはまる。

○第5章『妊娠中絶:「 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-10-17

anond:20191017205609

非対称だとしてもなぜ当てはまらないと言えるのかを考える上では背理法的な意味があると思うが

2019-08-31

anond:20190831145944

そもそも「同一人物がどうか」という問題以前に、論理的仮定とか背理法とか(皮肉とか)のテクニカルな話法と「妄言」との区別つかない人がいるんだなという話。

抽象化が過ぎて論理現実に即さない」ことはそれ自体批判対象ではあるとは言え、「妄想が過ぎて話が通じない」こととは全く区別されるのだが、その辺りの区別がつく人って少ないよね。

2019-04-08

なんでもかんでもシュレディンガーっていうな ​

ツイッターでもはてなでもそこかしこで、中身のわからない箱があればなんでもかんでもシュレディンガーって言いやがって

放射性物質量子論的要素もないくせに、いっちょ前にシュレディンガーぶりやがって

50%生存と50%死亡の猫が重なっているなんてふざけた状態存在しないことを背理法的に証明するための例え話なのに、なんでもかんでもシュレディンガーって言いやがってよぉ~~~お前らよぉ~~~~~

2018-12-02

存在しないことの証明

存在しないことの証明絶対にできない、とか言ってたやつがいたけど、普通にできるときもあるから背理法で。

高校数学大事

2018-10-19

anond:20181019095515

証明なー

アンケートでもすればいいのかね

https://anond.hatelabo.jp/20181019094229

■道具や手段名前をしらなくても使うことは出来る

とある記事2次方程式という名前を知っていなければ2次方程式を解くことが出来ないブコメがあり星が集まっていた。

トイレの詰まりを直すあの道具の名前を知っている人は少ないと思うが(ラバーカップと言う)使うことは出来る。

背理法(帰謬法)の名前を知っている人は少ないだろうが日常生活でよく使うだろう。

名前がわからなければ使うことが出来ないという考えがどこからくるのか謎。

この増田は、2次方程式を知らなくて負け惜しみで書いたなんて、思う?

道具や手段名前をしらなくても使うことは出来る

とある記事2次方程式という名前を知っていなければ2次方程式を解くことが出来ないブコメがあり星が集まっていた。

トイレの詰まりを直すあの道具の名前を知っている人は少ないと思うが(ラバーカップと言う)使うことは出来る。

背理法(帰謬法)の名前を知っている人は少ないだろうが日常生活でよく使うだろう。

名前がわからなければ使うことが出来ないという考えがどこからくるのか謎。

2018-08-21

anond:20180821122654

背理法もよくわかってない人間が多いのは残念だよね。

しかもほんとに言いたい「地球格差」の問題は置いてけぼりって言う。

2018-07-30

馬鹿背理法理解できない

「もしあなたのいうとおりだとするならば○○ということになりますよね?」

の時点で馬鹿の頭はいっぱいになってしまう。

「でもそうするとこういう矛盾が生じますよね」

あなたの言い分は間違っているのでは?」

というところまで行き着かない

2018-06-11

算数初心者なんだけど

新幹線乗ってる間暇だったか中学高校でやってた素数について考えたわけ

そのときさ、「pがp未満かつ1でない全ての自然数に対して割り切れない」って考えたんだけど

「pがp未満の全ての素数に対して割り切れない」って同じじゃねーかなみたいなことふと思ったの

んで同値であることを証明しようと思って、んでたぶん最初命題から次の命題証明するのは簡単じゃん

p未満の全ての素数自然数なんだから自然数で割り切れないんだったら素数でも割り切れないじゃん

でも二番目の命題から一番目の命題のやつだとなんとなく背理法しかわかんないのね

pがp未満の全ての素数に対して割り切れないとき、pがp未満の1以外の自然数で割り切れるとすると

その自然数がもし素数なら、全ての素数に対して割り切れないことと矛盾するじゃん

その自然数合成数だとすると、これはp未満の素数の積だから

この場合素数で割り切れることになってやっぱり全ての素数に対して割り切れないことと矛盾するじゃん

からp未満の全ての素数で割り切れないならやっぱり1以外の全ての自然数でも割り切れないんじゃね?

ってなったのね。間違ってたらすんまそん


最初命題見たんだけど

「1以外の全ての自然数で割り切れない」ことと「全ての素数で割り切れない」ことが一緒になるって普通におかしくね?

どう見ても自然数素数って定義違うし集合も違うのにこのことが同じになったらおかしいじゃん

まり同値ってなんなのか教えて算数エロい

間違ってた場合も教えてエロい

命題の使い方間違ってそう

2018-05-08

anond:20180507230402

逆接が不要とするなら「従って」「故に」などの順接も不要となるのではないか

かにコンピュータ言語では、これらの接続詞は使われていないようだ。

他方、数学証明では、接続詞は逆接も順接もしばしば使われている。背理法典型的ではないか

論理学数学基礎論ではどう考えられているのかな。

 

上記の短文でも接続詞を使った。接続詞がある方が文章理解やすいように思う。

英語中国語では、あまり接続詞を使わない印象がある。

言語によって意味了解方法に差があるのだろうか。

2018-01-15

「Let's go Moomin!」「Finnish, him

ムーミン問題」は良問です。 - 日々の逃避

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/y-mrkm/e/fb3d7969a49e6173ce8780f0f821cd93


出題の仕方は微妙であるが、ムーミン知識が無いと解けない、という意味での悪問ではない。

教科書知識の有無をテストする問題だけだと得点に差が出にくく、ボーダーラインに人が

集中するんで、こういう頭を使わないと解けない問題でゆさぶりかけるの。

君は、その場で時間割いてもいいし、知らないからと早々に諦めて飛ばして先の問題を解き

終えてからじっくりやってもいい。


で、二桁スターを集めていた

「消去法で正解にたどり着けたらいいってもんではないのでは。」

というブコメスターがあらかた消えてしまっているんですが。


消去法で正解出せたら、いいじゃない。論理的だよ。

国語の4択なんかみんなそんなもんじゃん。

純粋な暗記知識テスト大会じゃないんだからさあ。

じゃあ逆に聞くけど、正解知識を有していない問題が出されたとして、その時君は潔く回答

することそのものを諦めるの?

それとも周辺知識問題からの推論で最尤の答えを出そうとするの?

無知を開き直って中立つの

小中のお受験でもヒネった問題出るよ。

A君B君C君D君、4人のうち一人は間違ったことを言っています。誰ですか?

背理法で導けたらええやん。

ハイハイリフレハイリホー、ハイハイリフレホッホー、大きくなれよ

丸大ハンバーグ巨人

アレ何なのか子供の頃はわからなかったけど、そうだねポールバニヤンだね。

ラーマとかギルみたいにムーミン英霊召喚できていればこんなことには。

2017-05-23

どんなに紙幣を刷ってもインフレしないなら無税国家ができる、みたいな話があったと思うけど

バーナンキ背理法だっけ?

いまの日本ってまさにその状態じゃないの?

どうなってるの? 無税国家になるの?

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170514194559

いきなり「9000兆円ほしい」を嘘だと断じて証拠があるなら謝るって言ったんだよ。

証拠があるなら謝る」なんて言ってないよ。なにこれ?

お前が言ったのはこれ。

えっとそれ単純に今思いついた嘘じゃん

いやなんか卒業文集に「将来は9000兆円欲しいです」って書いてたなら謝るけどさ

証拠」なんて言葉は、この時点では出てきてないし。「卒業文集に書いてある」が証拠の例だっていうのは、あと付けじゃん。

で、俺が言った「欲しいです」を、お前は「嘘じゃん」と断定したわけ。

増田なんだから、お前は俺が誰か知らないはずだ。つまり、俺は不特定多数の誰かだ。

から、誰が「欲しいです」と言っても、お前は「卒業文集に書いてある」(=後から証拠の例だってことになったけど)がないと、「嘘じゃん」と断定すると思うのは当然だろ?

「こども欲しい」と「9000兆円欲しい」は同列(=どちらも同じぐらいそう思っている人がいる)だと俺は思っているが、同列かどうかは本当はどうでもいいんだよ。

だって、お前のロジックは、「9000兆円欲しい」と思う日本人が一人でもいれば、破綻するんだから。俺は無限に金が欲しい、だけど9000兆円しかもらえないんだったら仕方ないから9000兆円欲しいよ。

最初から破綻するような論理建てなきゃいいのに。人の欲望より幸福供給が多い、なんて無茶な仮定するから、こういう破綻した結論しか出てこない。

背理法で、最初から仮定が間違っているんだよ。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170421131839

http://anond.hatelabo.jp/20170421124739

の人がやっているのは,

n = 2kとなる整数kが存在するとき,nは偶数である(偶数定義).

0 = 2・0である.(0は整数)

よって0は偶数である

であるように,わたしには思える.

背理法による証明は勿論正しいけれど,上記の直接法のほうが無駄がなく,簡潔であるように思える.

http://anond.hatelabo.jp/20170421131839

0が偶数であることを背理法を用いて示す。

0が偶数でないと仮定する。

すると、0は奇数である

このとき、全ての奇数は2k + 1(但しkは整数)で表せるので、

0 = 2k + 1

2k = -1

k = -1/2

kが整数であることに矛盾する。

したがって、0は偶数である

で、ええんかいの。

2017-02-06

数字が信用されてないんだから背理法だの何をやろうと無駄なんだよなあ・・・

バカを見下すのは自由だし、個人レベルで不買するのは勝手なんだけど、

そいつ拡声器持っちゃうのは問題

それが一定権力資本を持ってるとさら問題

生協意図的福島産が除外されたと吹き上がってたときもあったけど、そういうのゆるしちゃいけないよね。

まあ俺は福島産すすんで食べないけど。

2016-11-15

http://anond.hatelabo.jp/20161115124017

これを①と置く、とかXとかの変数も使いたいな。


Xの(醤油みりん)で煮た肉じゃが……②を作るとする。

X=最高級 の場合、②は~だろう・・みたいな具合で。

あと背理法とかも議論普通に使われるようになるとわかりやすいと思うんだがなあ・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん