「Rg」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Rgとは

2019-10-20

anond:20191020124807

現代少女漫画絵と現代オタク絵は同祖(80年90年代少女漫画絵)だからだよ

旧来の少年漫画絵は手塚治虫赤塚不二夫ライン、これは現代コロコロコミックあたりが引き継いでる

手塚治虫赤塚不二夫ライン少年少女漫画絵はよりリアリティを求め、従来の絵物語で有名だった永松健夫(黄金バット)あたりと合流し劇画絵に発展した

劇画絵は石ノ森章太郎(仮面ライダー)や車田正美(リングにかけろ)あたりが有名かな

劇画絵の影響は少女漫画にまで波及して有名な池田理代子(ベルサイユのばら)や美内すずえ(ガラスの仮面)などの作家が有名になる

その後、篠原千絵(闇のパープル・アイ)が登場し劇画絵の印象を残しながらも線が徐々にシンプルになっていく

よりシンプルな線となる流れを決定付けたのが池野恋(ときめきトゥナイト)の人気が白熱したことだろう

池野恋から活躍から従来の劇画ベース少女漫画絵はレディースコミック継承することになる

このあたりから少年漫画雑誌に線がシンプルになりつつもリアリティを残す少女漫画絵調の作品が増えてくる

代表的なのが桂正和(電影少女)やあらいずみるい(スレイヤーズ挿絵)など

更に線がシンプルになる流れへ拍車をかけたのが武内直子(美少女戦士セーラームーン)やCLAMP(聖伝-RG VEDA-)や吉住渉(ママレード・ボーイ)の人気

そして全漫画業界パラダイムシフトと主張して過言ではない種村有菜(神風怪盗ジャンヌ)が登場する

種村有菜の登場以降、それまで人気だったスレイヤーズ主人公リナの元々大きかった目がより大きくなり線も柔らかくなるなど強い影響を見せた

-----

まりまとめると篠原千絵池野恋劇画絵を整理して少年漫画少女漫画から絵柄を輸入しつつも種村有菜が完成させた

現在萌え絵(オタク絵)は少女漫画ベースで出来ており、2000年代以降の雰囲気が変わったオタク業界で人気だったいとうのいじ(涼宮ハルヒの憂鬱挿絵)などはCLAMPの影響を受けたと明言している

もし萌え絵少年漫画ベースとしているなら現在コロコロコミックの絵柄に近くないと説明が付かないんだよ

そのラインを引き継いでる作家を敢えてあげるなら吉崎観音(ケロロ軍曹)あたりであり、萌え絵(オタク絵)としてイメージされる絵柄とは一線を画す。けものフレンズは大ヒットしたけどね

4コマ漫画へ強い影響を見せたあずまきよひこ(あずまんが大王)も武内直子などに影響を受けていると明言している

少女漫画絵とオタク萌え絵意図的混同

意図的混同というか実際のところ少女漫画絵と萌え絵(オタク絵)の境界線曖昧グラデーションであり混同するとかしないとかそういう話じゃないんだよ

2019-10-19

[番外編]ラグビーW杯 準々決勝 日本 vs 南アフリカ プレビュー

1週間のご無沙汰、レビュー増田(ありがたく名乗ることにした)です。

------

これがポストされる19日は、イングランド×オーストラリアニュージーランド×アイルランドという非常に興味深い対戦が行われ、レビューのしがいがあることは間違い無いのだが、実は増田はこの1週間、所用で日本におらず、帰国日がまさに19日の夜になる。

なので、これらの対戦をレビューしてポストする頃には、日本×南アという大一番に皆が集中していることになるだろう。

------

そこで、今回は番外編として、前回の日本×スコットランド戦でも触れたように、増田マレー半島北上しながらボーッと考えた南ア日本が取りうる選択肢展望について触れ、プレビューとしたい。

プレビュー分析すると良いのが、「双方や一方の戦略戦術機能せず、パッと見で凡戦や圧勝劇なったとしても、そこに遂行にまつわるドラマを感じることができる」という所だ。

------

このプレビューで、みんなが事前に自分なりの注目ポイントを見つけることができ、より楽しく観戦できれば最高の喜びだ。

因みに前回のレビュー羽田空港外国人に囲まれながら試合を観戦し、翌朝クアラルンプールからポストした。

------

4年前のW杯アップセットを演じ、今回も驚異的な戦績でプールAを突破した日本だが、直前のテストマッチの結果が示すように、地力南アには及ばないのは間違いない。

10回やって6回勝てる相手なら地力で優っているとも言えるだろうが。

NZ地元紙が予想した日本勝率24%というのは妥当とも言えるし、むしろ好意的だとも増田は思う。

------

まずもっての所、ノックアウトランド勝ち点制でないので、すべての国が点数の大半をペナルティーゴールであげるような「堅い」展開になりやすい。

南アフィジカルを盾にしたディフェンシブでセットプレー中心のぶつ切りラグビーを得意とする国で、そういったゲーム大好物だ。

------

また、それは現在メンバーにも現れており、司令塔、SOのハンドレ・ポラード地元南アスーパーラグビーチーム、ブルズで正にそういうゲームタクトを振っている。

ここで出てくるのが、ツーブロックなのかモヒカンなのか微妙髪型の控えSOエルトン・ヤンチースであれば、小柄ながら強気プレーでもって鳴らすSHファフ・デクラークとの連携ボールを回すオープンな展開になるのだろうが、初期代表チームでこのコンビの結果が出なかったため、ポラードの固定となった。

------

その後、南アはでかい身体ですぐキレるLOエベン・エツベスや、大会最高クラス長身で掴み合いになると笑顔になるのが怖いLO RGスナイマン、一転してナイスガイオーラが滲み出る大男FLピーター・ステュフ・デュトイ、怖いとかナイスガイとかもうそういう話じゃなくてプレー身体も顔もなんかサイボーグっぽいHOマルコム・マークス、そんな中でどこか哲学者のような雰囲気を漂わせるキャプテンFLシア・コリシなどのFWが中心となった堅いラグビーを基本としながら、「ポケットロケットWTBチェスリン・コルビや、海外中継などだと「マッピンッピ!」と独特のアクセント名前を呼ばれる俊足WTBマカゾレ・マピンピ、直前のテストマッチ連続トライを挙げたワンダーボーイSHハーシェルヤンチース(本日2回目のヤンチース)などを加え、身体をぶつけてよし、走ってよしの非常に攻略しづらいチームになってしまった。

因みにシア・コリシは極貧の身からラグビーのし上がり、功なり名を遂げると、幼い頃に生き別れになった腹違いの妹を自力で探し出し、非常に煩雑な法的手続きを経て養女として迎え、共に暮らしているという。

知的人物として知られ、FW戦には付き物のジャッジ解釈をめぐるレフェリーとのコミニュケーションバッチリだ。

------

おそらく南ア戦略ファーストチョイスは、ここ一番の時にオールブラックスさえ封じ込めるやり方、ハイパントを上げて着地点の競り合いやキャッチ後の攻防で直線的にドカンカン身体を打つけ、ボールを前に落とすノックオンからスクラムを狙ったり、ボール争奪戦で時に頭を突っ込み、時に圧力をかけて日本規律を崩してペナルティー獲得を狙うというものになるのではないかと思う。

------

マイボールスクラムになったらまた直線的に走ってスクラム脇を急襲し、身体を打つけて1コマ前に戻る。

接点の圧力対応するため日本が人数を集めれば、さあ外のスペースに展開だ。

強力なランナーがいる。

------

もっと良いことにペナルティーを獲得した場合、素直にペナルティーゴールで3点を狙うか、タッチキック前進してトライを狙うかは考えどころだ。

タッチ前進したあとの狙いは、立っての密集、ドライビングモールとなる。

日本は今大会スクラムになかなかの強さを見せるが、モールは止め切れていると言い難く、フィジカル絶対の自信を持つ南アが3点で満足せず、これを狙ってくる確率は高いとみる。

------

日本としてはこの展開になりたくない。

なので、アイルランド戦やスコットランド戦で見せた、「ボールキープして攻撃時間を使う」という戦術が考えられる。

------

しかし、ここで問題になるのが日程と経験値だ。

今回、南アは十分な休養日があり、たとえ守り通しの展開になっても、体力切れは起こしづらい。

それに、地上戦身体をぶつけ続けると、その衝撃で消耗してしまい、日本の方が先に体力切れになってしま可能性がある。

キープするならどのタイミングで繰り出すかが悩みどころとなる。

------

さらに悪いことに、南アの多くのプレイヤー日本の早さや多彩な攻撃、意外と侮れないフィジカルの強さなどを「感覚的に」知っている。

これは日本代表クローンチーム、サンウルブズスーパーラグビーに参戦して数年来南アのチームと対戦し続けているのと、南アの多くのプレーヤーがジャパンラグビートップリーグプレーしているためで、お互いに顔見知りの選手も居るくらいだ。

------

そこで考えられるのが、サモア戦で日本がとった、「ボール相手の背後に蹴って背走させ、身体接触を避けながら前進し、走力を削る」というやり方なのだが、これも蹴ってしまう事には変わりないので、相手が充分なところに蹴ると、正に相手好みの展開の呼び水となってしまう。

------

大会日本ディフェンスはよく機能しているが、国際的日本評価は「恐ろしく早いテンポの多彩で素晴らしい攻撃と、脆弱守備を併せ持つ、『よく取るけどよく取られるチーム』」というもので、増田から見てもそういうチームであって、できれば守勢には回りたくない。

------

南アが唯一対応に後手を踏む可能性があるのは、ボールがあっちに行ったりこっちに行ったり、攻守の交代が目まぐるしくなる「アンストラクチャーラグビー」の展開だが、その起点がハイパントだったりすると巨人揃いの南ア空中戦で競り勝たないといけない、ということになる。

ハイパントキャッチが「当たりの日」じゃなかったら果たしてどうやってここまで持ち込む?

アンストラクチャーのもう一つの起点は相手が持ち込んだ密集、ラックボールを無理やり引っこ抜いたり、激しいタックルで落球を誘い、有利状況の反則流し(アドバンテージ)で相手が攻めから守りへ切り替えられないうちに走り抜けるというやり方だ。

こうなってくると姫野やリーチ大阪弁第二外国語のトモさん(トンプソンルーク)に頑張ってもらうしかない。

エツベスがまたキレるかも、とか考えてる場合ではない。

というか、むしろソレについて考えなければいけないのはシア・コリシの方で、大体において宥めてしまうので期待薄だ。

あとデクラークも小さい身体で掴み合いには一歩も引かず、何だったら自分から掴みに行く勢いなので、危なっかしい事この上ない。

シア・コリシの胃壁の強さには感嘆するばかりだ。

あ、マルコム・マークスは大丈夫。彼は多分そういうの超越してる。

まあそれは良いや。

------

日本はこれらの考えられる展開の中で、今まで挙げた戦術を切り替えて勝利の緒を探すかもしれない。

------

ランキング1位だったアイルランドと5位だったスコットランドを倒したからいけるっしょ、と思いたくもなるが、このように概観した上で考えると、相性で見たところはそれら2チームより遥かに悪いのが現状ではないだろうか。

日本は相性最悪の強敵を前に、わずかな隙間に手を突っ込んで勝利へのドアをこじ開けるプランを見つけなければいけない。

------

注目は最初の15分に日本ボールを持った時に蹴るか・キープするか、その後さりげなく戦術が変わっていないか前後半で戦術修正が入るかというプランのところと、地上の密集・ラックでどちらが優位に立つか、ファーストスクラムがどちら優位になるか、エラーや反則の数が時間と共にどう増減するかという遂行のところだと思う。

みんなはここを見てみてほしい。

------

果たして試合は4年前の再現となるか、4年越しのリベンジとなるか。

増田普段序文で書く話を今書いてしまったので、レビューで何を書こうか、ちょっと不安だ。

------

あ、あと日テレの実況が酷いという意見散見されるが、以前はラグビー界の松木安太郎にならんとして感情爆発実況をしていた元代表とか「いや、展開の複雑なラグビーでそれはちょっと」みたいなのもあったんだから、それを踏まえた上で、今回、数年来みずから映像編集してまでミニ番組Youtube配信ラグビー普及に尽力してきた日テレ安村アナはなかなかい仕事をしている思うぞ。

anond:20191014075520

2019-09-18

ガンプラに再度ハマりつつある話

12年前に作ったユニコーンガンダム最後に長らく触れていなかったが

先日、富野由悠季世界に行った際にG-セルフプラモを見て「すげーカッコいいじゃん!」と思い

大人の財力でプラモよりも高価ないいニッパーと紙ヤスリを買った

さっそくGセルフパーフェクトパックを作り、Gアルケインをつくり、次はRGデスティニーを買っている

丁寧にやると丸一日つぶれるけれど、長いRTA動画を流しながらだと動画消化もできてちょうどいい

部屋に誰かが来ることもないので、ガンプラがあっても構わないのだ

Gセルフにスミ入れをしたら更にカッコよくなったので満足である

2019-06-26

泰示拳士コンビ沼に落ちたの何故か考えてたけど、あぁ、一時期浸ってたレイザーラモン沼と近い成分を感じるからだ。

泰示もHGもパッと見華があるけど脇が甘くて危なっかしい所があるし、拳士もRGもイジられポジながらもメンタルがひたすらに強い(あとセルフプロデュースSNSの使い方が上手い)。

拳士とRGトークライブ(ロフト系の酒有り)とか楽しいだろうなぁ……

2019-06-21

AquaSKK新下駄配列を使うための設定 設定ファイル

自分が昔、(今は非公開にしている)はてなダイヤリーに書いた記事を読もうとしている人がいたので、はてな匿名ダイヤリーに載せます最近MacではKeyRemap4MacBook(後のKarabiner)は使えないですが、AquaSKKの設定部分は参考になるかもしれません。

0 手順

以下の手順で、AquaSKK新下駄配列を使えるようにします。

  1. AquaSKKでの選択ベルを変更
  2. AquaSKK用.ruleファイル作成有効
  3. AquaSKK用のkeymap.confを作成有効
  4. KeyRemap4MacBookでSandSを設定
  5. KeyRemap4MacBook用のprivate.xml新下駄配列用設定を追加、有効
不具合留意

一部のソフトフォントサイズの拡大に使われるControl+Shift+;のキーボードショートカットが使えなくなるという不具合があります。(他にも使えなくなるショートカットがあるかもしれません)

また、AquaSKK以外の入力メソッドでも、新下駄配列になる上、多分そちらでは新下駄配列は快適には使えません。(適時、KeyRemap4MacBookの設定を切り替えてください)

なお、この設定はJISキーボード用です。USキーボードの人はKeyRemap4MacBook用の設定ファイルをUSキーボード向けに修正してみてください。

ショートカットキーの変更

Q,X,Lのショートカットキーは使えなくなります。これらのキーが絡むショートカットキーは以下のように変更されます

カタカナへの切り替え
Control+Q
半角カタカナへの切り替え
Shift+Control+Q
半角英数への切り替え
Control+L
全角英数への切り替え
Control+Shift+Lまたはalt+Shift+L
変換候補を一つ前に戻す
Control+X
変換候補ユーザー辞書から削除
Control+Shift+X
現在入力モードを表示する
Control+;
設定の意味について

各種設定やファイルの内容の意味については、AquaSKK新下駄配列を使うための設定 解説編を参照してください。

1 AquaSKKでの選択ベルを変更

AquaSKK環境設定の「変換」タブの「選択ベル」の内容を以下の通り変更します。

1234567890
2 AquaSKK用.ruleファイル作成有効
~/Library/Application Support/AquaSKK/

に以下の行を含み、ファイル名が.ruleで終わるテキストファイル作成の上、AquaSKK環境設定の「かな規則」タブでチェックを入れます

s/,/,/,/
4 AquaSKK用のkeymap.confを作成有効
~/Library/Application Support/AquaSKK/

に下記の内容を含むkeymap.confという名称テキストファイルを追加した後、AquaSKKメニューから設定ファイルの再読み込みをします。

###
### keymap.conf
###

# ======================================================================
# event section
# ======================================================================

SKK_JMODE		ctrl::j||alt::j||ctrl::shift::j
SKK_ENTER		group::hex::0x03,0x0a,0x0d||ctrl::m
SKK_CANCEL		ctrl::g||hex::0x1b
SKK_BACKSPACE		hex::0x08||ctrl::h
SKK_DELETE		hex::0x7f||ctrl::d
SKK_TAB			hex::0x09||ctrl::i
SKK_PASTE		ctrl::y
SKK_LEFT		hex::0x1c||ctrl::b||keycode::7b
SKK_RIGHT		hex::0x1d||ctrl::f||keycode::7c
SKK_UP			hex::0x1e||ctrl::a||keycode::7e
SKK_DOWN		hex::0x1f||ctrl::e||keycode::7d
SKK_PING		ctrl::;
SKK_UNDO                ctrl::/

# ======================================================================
# attribute section(for SKK_CHAR)
# ======================================================================

ToggleKana		ctrl::q||alt::q
ToggleJisx0201Kana	shift::ctrl::q
SwitchToAscii		alt::l||ctrl::l
SwitchToJisx0208Latin	shift::ctrl::l||alt::shift::l

EnterAbbrev		/
EnterJapanese		Q
NextCompletion		.
PrevCompletion		,
NextCandidate		hex::0x20||ctrl::n
PrevCandidate		ctrl::x||ctrl::p
RemoveTrigger		ctrl::X

UpperCases		group::A-Z
Direct			group::keycode::0x41,0x43,0x45,0x4b,0x4e,0x51-0x59,0x5b,0x5c,0x5f
InputChars              group::hex::0x20-0x7e

CompConversion		alt::hex::0x20||shift::hex::0x20

# ======================================================================
# handle option
# ======================================================================

AlwaysHandled           group::keycode::0x66,0x68
PseudoHandled          hex::0x1b

4 KeyRemap4MacBookでSandSを設定

KeyRemap4MacBookインストールの上、KeyRemap4MacBook最初からまれている「Space to Shift_L (+When you type spce only, send Space)」の設定を有効します。

5 KeyRemap4MacBook用のprivate.xml新下駄配列用設定を追加、有効

以下の要素をKeyRemap4MacBook用のprivate.xmlファイルに追加し、private.xmlの再読み込みをした上で、有効します。

                <item>
                  <name>新下駄配列Aqua SKK向け・ローマ字入力)</name>
                  <identifier>remap.jis_shingeta_input_roman_qwerty_skk</identifier>
                  <inputmode_only>JAPANESE</inputmode_only>

<!-- 新下駄配列 -->
<!-- 単打Shift -->
<!-- 2段目 - ーには、ちぐばこがひげ「 -->
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::Q, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::MINUS,                  KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::W, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::N, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::I,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::E, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::H, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::A,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::R, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::COMMA,                  KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::T, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::T, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::I,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::Y, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::G, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::U,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::U, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::B, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::A,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::I, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::K, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::O,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::O, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::G, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::A,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::P, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::H, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::I,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::JIS_ATMARK, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::G, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::E, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- 「 -->

<!-- 3段目 - のとかんっくういしなBS」 -->
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::A, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::N, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::O,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::S, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::T, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::O,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::D, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::K, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::A,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::F, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::N, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::N,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::G, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::X, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::T, KeyCode::U, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::H, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::K, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::U,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::J, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::U, ModifierFlag::SHIFT_L,                         KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::K, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::I, ModifierFlag::SHIFT_L,                         KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::L, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::S, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::I,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::SEMICOLON, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::N, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::A,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- 」 -->



<!-- 4段目 - すまきるつてたで。ぶ¥ -->
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::Z, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::S, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::U,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::X, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::M, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::A,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::C, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::K, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::I,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::V, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::R, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::U,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::B, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::T, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::U,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::N, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::T, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::E,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::M, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::T, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::A,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::COMMA, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::D, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::E,    KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- 。 -->
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::SLASH, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::B, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::U,    KeyCode::VK_NONE</autogen>

<!-- 単打 -->
<!-- 2段目 - ーには、ちぐばこがひげ「 -->
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::Q, ModifierFlag::NONE, KeyCode::MINUS,                  KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::W, ModifierFlag::NONE, KeyCode::N, KeyCode::I,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::E, ModifierFlag::NONE, KeyCode::H, KeyCode::A,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::R, ModifierFlag::NONE, KeyCode::COMMA,                  KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::T, ModifierFlag::NONE, KeyCode::T, KeyCode::I,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::Y, ModifierFlag::NONE, KeyCode::G, KeyCode::U,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::U, ModifierFlag::NONE, KeyCode::B, KeyCode::A,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::I, ModifierFlag::NONE, KeyCode::K, KeyCode::O,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::O, ModifierFlag::NONE, KeyCode::G, KeyCode::A,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::P, ModifierFlag::NONE, KeyCode::H, KeyCode::I,          KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::JIS_ATMARK, ModifierFlag::NONE, KeyCode::G, KeyCode::E, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- 「 -->

<!-- 3段目 - のとかんっくういしなBS」 -->
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::A, ModifierFlag::NONE, KeyCode::N, KeyCode::O,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::S, ModifierFlag::NONE, KeyCode::T, KeyCode::O,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::D, ModifierFlag::NONE, KeyCode::K, KeyCode::A,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::F, ModifierFlag::NONE, KeyCode::N, KeyCode::N,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::G, ModifierFlag::NONE, KeyCode::X, KeyCode::T, KeyCode::U, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::H, ModifierFlag::NONE, KeyCode::K, KeyCode::U,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::J, ModifierFlag::NONE, KeyCode::U,                         KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::K, ModifierFlag::NONE, KeyCode::I,                         KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::L, ModifierFlag::NONE, KeyCode::S, KeyCode::I,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::SEMICOLON, ModifierFlag::NONE, KeyCode::N, KeyCode::A,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::JIS_COLON, ModifierFlag::NONE, KeyCode::DELETE,            KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- 」 -->

<!-- 4段目 - すまきるつてたで。ぶ¥ -->
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::Z, ModifierFlag::NONE, KeyCode::S, KeyCode::U,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::X, ModifierFlag::NONE, KeyCode::M, KeyCode::A,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::C, ModifierFlag::NONE, KeyCode::K, KeyCode::I,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::V, ModifierFlag::NONE, KeyCode::R, KeyCode::U,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::B, ModifierFlag::NONE, KeyCode::T, KeyCode::U,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::N, ModifierFlag::NONE, KeyCode::T, KeyCode::E,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::M, ModifierFlag::NONE, KeyCode::T, KeyCode::A,        KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::COMMA, ModifierFlag::NONE, KeyCode::D, KeyCode::E,    KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- 。 -->
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::SLASH, ModifierFlag::NONE, KeyCode::B, KeyCode::U,    KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--KeyToKey-- KeyCode::JIS_UNDERSCORE, ModifierFlag::NONE, KeyCode::JIS_YEN, KeyCode::VK_NONE</autogen>

<!-- 中指シフト -->
<!-- 2段目 - K:ファごふフィフェ , D:ウィぱよみウェウォ -->
<!-- K -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::Q, KeyCode::F, KeyCode::A,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::W, KeyCode::G, KeyCode::O,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::E, KeyCode::F, KeyCode::U,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::R, KeyCode::F, KeyCode::I,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::T, KeyCode::F, KeyCode::E,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- D -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::Y, KeyCode::W, KeyCode::I,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::U, KeyCode::P, KeyCode::A,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::I, KeyCode::Y, KeyCode::O,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::O, KeyCode::M, KeyCode::I,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::P, KeyCode::W, KeyCode::E,                      KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::JIS_ATMARK, KeyCode::U, KeyCode::X, KeyCode::O, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- Shiftウォ -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::JIS_ATMARK, KeyCode::U, ModifierFlag::SHIFT_L, KeyCode::X, KeyCode::O, KeyCode::VK_NONE</autogen>


<!-- 3段目 - K:ほじれもゆ , D:へあ[][]え -->
<!-- K -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::A, KeyCode::H, KeyCode::O, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::S, KeyCode::J, KeyCode::I, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::D, KeyCode::R, KeyCode::E, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::F, KeyCode::M, KeyCode::O, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::G, KeyCode::Y, KeyCode::U, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- D -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::H, KeyCode::H, KeyCode::E, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::J, KeyCode::A,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- [] -->
<!-- [] -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::SEMICOLON, KeyCode::E,     KeyCode::VK_NONE</autogen>

<!-- 4段目 - K:づぞぼむフォ , D:せねべぷヴ -->
<!-- K -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::Z, KeyCode::D, KeyCode::U,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::X, KeyCode::Z, KeyCode::O,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::C, KeyCode::B, KeyCode::O,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::V, KeyCode::M, KeyCode::U,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::K, KeyCode::B, KeyCode::F, KeyCode::O,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- D -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::N, KeyCode::S, KeyCode::E,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::M, KeyCode::N, KeyCode::E,     KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::COMMA, KeyCode::B, KeyCode::E, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::DOT, KeyCode::P, KeyCode::U,   KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::D, KeyCode::SLASH, KeyCode::V, KeyCode::U, KeyCode::VK_NONE</autogen>

<!-- 薬指シフト -->
<!-- 2段目 - L:ぢめけティディ , S:シェぺどやジェ -->
<!-- L -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::L, KeyCode::Q, KeyCode::D, KeyCode::I,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::L, KeyCode::W, KeyCode::M, KeyCode::E,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::L, KeyCode::E, KeyCode::K, KeyCode::E,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::L, KeyCode::R, KeyCode::T, KeyCode::H, KeyCode::I, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::L, KeyCode::T, KeyCode::D, KeyCode::H, KeyCode::I, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<!-- S -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::S, KeyCode::Y, KeyCode::S, KeyCode::H, KeyCode::E, KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::S, KeyCode::U, KeyCode::P, KeyCode::E,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::S, KeyCode::I, KeyCode::D, KeyCode::O,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::S, KeyCode::O, KeyCode::Y, KeyCode::A,             KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::S, KeyCode::P, KeyCode::J, KeyCode::E,             KeyCode::VK_NONE</autogen>

<!-- 3段目 - L:をさおりず , S:びら[][]そ -->
<!-- L -->
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::L, KeyCode::A, KeyCode::W, KeyCode::O,         KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::L, KeyCode::S, KeyCode::S, KeyCode::A,         KeyCode::VK_NONE</autogen>
<autogen>--SimultaneousKeyPresses-- KeyCode::L, KeyCode::D, KeyC


  
  

2019-03-23

RGエクシア作った

RGエクシアは買った時と組み立ててるときは楽しかった。でも繊細だから動かす時に気を使わないといけないんだよね。やっぱりhgの方がガシガシ動かせて楽しいから今度はhg買おう。

2018-09-21

HGRGってポリコレ的にどうなの?

こいつらの由来ってハードゲイリアルゲイだぞ

ゲイネタにしておもしろおかしネタにしてた奴ら

売れなくなった今でもその名前使ってる

なんでお前らってこの差別主義者達をころさないの?

2018-09-16

https://anond.hatelabo.jp/20180916022359

あのフェみきちがいのばばあはどこにでもうざったく湧いてくるだけで一対一のやりとりになるIDコールなんて絶対に使わないぞ。

rg○xとzy○yは過大評価されすぎだって

2018-07-11

[]

昨日

母のキャリあMNP手続きとか格安SIMスマホ購入契約とかしてて日中充実してた

昼はそうめん3束

100円だったという島原そうめんを食べた

値段の割にすごくおいしかった

ゆでるのもうまくできたからだと思うけど

なんかすげーあつかった

熱気がやばかった

よるごはんかるくたべてから100きんにバリカンいるかいにいった

間違えて捨てちゃったか

ほんとはベビーオイルがよかったけどゲッパ遺品とかでもう売り切れてたか機械用万能オイルってのをかった

たった100mlしか入ってないかちょっと損した気分

それからミスターマックスいった

ゾイドがたくさん出てた

ガンぷらも久しぶりにみた

RGってのがあってユニコーンの黒いやつが144ぶんの1なのに3200もしててまじかよと思った

ちかくにあった1/100のverKAは4200で、プラス1000円でかなりでかいかえるのかRGってそんなすげーものなのかと思った

自分貧乏性からverKAかっちゃいそうだけど

でもガンプラは見てるだけで満足

シンカリオンのでっかいプラモもあって3200円くらいしてめっちゃ高かった

食玩コスパのよさが改めて思われるね

それからお菓子コーナー見た

グミちょっとしかったけど我慢

スナックサッポロポテトバーベキューとつぶつぶベジタブるとリスカのしっとりチョコ買おうかめっちゃ迷ったけど我慢した

よるは3時位までスワンソングやってた

2017-10-18

RGトランプ大統領ネタ横田ベースでやろうとしたらNGって、なんかいろいろ考えさせられるのぉ。。。。

2017-04-13

ネット広告増田思うこと甲万尾田素迄区公庫の特ね(回文

インターネットサーフィンをしてて、

こ、このビッグウェーブに乗らなくっちゃってことで、

一瞬、今表示されてたの広告なに!?

もう一回見たい!って

ブラウザーバックしてブギーな気分になって

ドギーマン的に戻ってみても、

もうすでに時すでにお寿司

同じ広告って表示されないのよね。

もう一回あの広告みたい!

なんかめちゃ気になる!

RGあるあるいいたいけど、

なかなか言わないのより気になってモヤモヤするわ。

これもちょっと機会損失よね。

ネットワーク技術いかに超進歩発展しても、

さっきの広告が見たいのに見れないって、

なんだかなーって

阿藤快ばりに思っちゃうわ。

もやもや


今日朝ご飯

タマサンドとミックスサンド

最近なんかちょっとハム食べたい欲が強まってるわ。

生ハムサンドってありそうだけど

意外とないのよね、

あったら売れると思うし私なら絶対買うわ。

デトックスウォーター

搾りたてグレープフルーツ

炭酸で割ったやつで

スッキリ目覚めよ

あ、言っとくけどノンアルだからねっ!

時間の無いときは、

搾った果汁を炭酸で割るのがオススメ

うふふ。


すいすいすいようび~

今日も頑張ろーう!

2017-02-24

プレミアムデー増田言いたい大意だ酢マーで無網レ富(回文

ぷ、ぷ、ぷ、ぷ、ぷ、ぷ、ぷ!

プレミアムデー!プレミアムデー!

君は誰?ででででー

今日はなんかプレミアムデーらしいわよ。

日本中プレミアム」って言いたい人が

RGあるある言いたいけどなかなか言えない、というかむしろ言わない感じに

言いたい人がいっぱいいるはずよ。

そんな私はプレミアムなチーカマをアテに

プレミアムルービーでプシュッとキメたいところね!

でも、

急に金曜日の午後空いても何やっていいかからないし、

ボウリングって気分でもないし、

急に言われてもねー。

こうなったら24時間営業居酒屋行くしかいかー。

でもさー、

24時間居酒屋ってなんかカオスよね。

一度行ってみたいわ。

午前4時くらいって、

深夜なのか早朝なのか微妙よね。

超深夜まで飲んでるとも言えるし、

から飲んでるとも言えるし、

ケースバイケースかしら。

終わってるのかも始まってるのかも分からないわ。

ん?

ちょ、ちょっと待って!

みんなが今日プレミアム何とかだったら、

帰りの電車みんな時間が一緒だからダダ混みじゃない!

何がプレミアムよ!

騙されるところだったわっ!

うふふ。


今日朝ご飯

お昼忙しくなると思って併せて買って置いたおにぎり

結局朝食べてしまったわ。

鮭チラシフレーおにぎり

あとお赤飯おにぎりね。

バナナマンさんが

赤飯おにぎり10個食うっていう企画やってたけど、

やっぱり10個は無理よね。

意外と無理だと思うわ。

デトックスウォーター

イチゴストロベリーウォーラー

ちょっとまだ出始めで高いけど

奮発よ。

だって今日プレミアムなんだもん!

イチゴストロベリーウォーラーは、

結構ちゃんとイチゴ味になるから

一番美味しいかも。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20160114175932

それは横

縦が軒並み酷い、忘れたとこは語呂合わせサイトから転用

つーかサイトのも全部酷いな、今から考えたらこプリント配った学校凄い

エッチリッチな彼とルビーせしめてフランス

1族 H Li NaK Rb Cs Fr

ふたりでベッドにもぐって彼女とすればバラ色

2族 Be Mg Ca Sr BaRa

スカイラーク

3族 Sc Y La.Ac.

チンチン じゅるり ハフハフ リッチフェラチオ

4族Ti Zr Hf Rf

ゾーンにおう単なるデブ

5族 V Nb Ta Db

苦労も わかるがしごきすぎ

6族Cr Mo W Sg

マンテクレインボー

7族 Mn Tc Re Bh

増えるオスの変態性欲

8族Fe Ru Os Hs

子供と、老人入れて待つ

9族Co Rh Ir Mt

汁を2回ペニスでピュッと出す

10Ni Pd Pt Ds

いいねキュートな味わいキンタマレントゲン写真

11Cu Ag Au Rg

全部 カツラハゲ

12族Zn Cd Hg

バストはあるが、陰毛足りない。

13族 B Al Ga In Tl

しこしこ しすぎて げっそり すん な

14族C Si Ge Sn Pb

日活ポルノ明日サービス

15族N P As Sb Bi

おおすげー世界はてんでポルノだぜ

16族O S Se TePo

ふっくらブラジャー愛の後

17族 F Cl Br I At

変なねぇちゃんアルコールくらって奇声乱発

18族He Ne Ar Kr Xe Rn

2015-10-29

http://anond.hatelabo.jp/20151029125223

たとえば、書籍でみた婚前交渉の意識に関するグラフネット上ではなかなかグラフになっているものが見つからいね

欧州も慎ましやかな値だったぞ、アメリカは乱れていたが。オトナリの韓国日本より低い。イスラムもっと厳しい。

イタリアフランスばかりが欧州じゃないよ。世界人口比率を考えてみ。たったこの数年来で、すごく変化している可能性もなくはないのかもしれないがね。

補足

http://www.dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=ofthosewhothinkthatsexbeforemarriageisalwayswrong&CO=Japan&RG=0&TM=2008

http://japanese.china.org.cn/life/txt/2012-02/16/content_24653451.htm

http://news.mynavi.jp/news/2013/04/30/171/

http://www.terrafor.net/news_lri2v4ku8u.html

http://gigazine.net/news/20150319-from-shame-to-game-one-hundred-years/

俺だけ調べると都合がよいものばかり出すと思われるから自分でも調べてな。

2015-08-28

スプラトゥーン-ガチマッチSランク武器使用

とある日(2015/8/28)のガチマッチ、ウデマエSランクのブキ使用率です。

書いている私がSランク(A+と行ったり来たりの下位層ですが)のため、サンプルが多いので採用しました。

ガチヤグラ - Bバスパーク、モズ農園

総数160。

順位比率カウント ブキ
1 20.0% 32 プラシューターコラボ(含: オクタシューター
2 13.8% 22 プラローラコラボ
3 11.3% 18 .96ガロンデコ
4 7.5% 12 .52ガロン
4 7.5% 12ホットブラスターカスタム
6 6.3% 10ノヴァブラスター
7 3.8% 6 プラローラ
7 3.8% 6 わかばシューター
9 3.1% 5 カーボンローラ
9 3.1% 5 リッター3K
11 2.5% 4 ダイナモローラ
11 2.5% 4 プライムシューター

その他

2カウントのブキ: スプラスコープワカメ、N-ZAP85、ボールドマーカー、ダイナモローラテスラ、バレルスピナー、ラピッドブラスター、3Kスコープ、ロングブラスター

1カウントのブキ: スクイックリンα、ホクサイ、ホットブラスターバケトスロッシャー、もみじシューター、スプラスコーププロモデラーRG、スプラチャージャー、スプラチャージャーワカメシャープマーカー

ガチエリア - デカライン高架下、タチウオパーキング

総数83。

順位比率カウント ブキ
1 21.7% 18 プラローラコラボ
2 15.7% 13 プラシューターコラボ(含: オクタシューター
3 9.6% 8 .96ガロンデコ
4 6.0% 5 ホットブラスターカスタム
5 4.8% 4 プラシューター
5 6.3% 4 カーボンローラ
5 3.8% 4 わかばシューター
7 3.8% 3 プライムシューター
7 3.8% 3 シャープマーカー

2カウントのブキ: リッター3K、ダイナモローラー、ダイナモローラテスラ、バレルスピナー、.96ガロンボールドマーカー

1カウントのブキ: パブロ、ホクサイ、スプラスコープワカメデュアルスイーパー、ホットブラスター、.52ガロンノヴァブラスター、N-ZAP89、リッター3Kカスタム

ガチホコ - ハコフグ倉庫ホッケ埠頭

総数69。

順位比率カウント ブキ
1 21.07% 15 プラシューターコラボ(含: オクタシューター
2 13.0% 9 プラローラコラボ
3 11.6% 18 わかばシューター
4 7.2% 5 リッター3K
5 5.8% 4 カーボンローラ
6 4.3% 3 ノヴァブラスター

2カウントのブキ: ダイナモローラテスラシャープマーカー、N-ZAP85、.52ガロン、.52ガロンデコホットブラスターカスタム、.96ガロンデコスクイックリンα、スプラチャージャーワカメ

1カウントのブキ: ジェットスイーパーカスタム、.96ガロンシャープマーカーネオプライムシュータープライムシューターコラボ、スプラスコープ、スプラスコープワカメ、スプラチャージャー、バレルスピナ

2013-12-17

2013年THE MANZAIを振り返る。

一応全部ネタ見ました。最初に私はお笑い素人です。

単なるお笑い好きの素人さんなので、単純に面白かった、面白くなかった、

とか色々見てきた経験とかそんなの踏まえて勝手に評価する。

異論は認める。そんなもん人それぞれだ。評価辛めで。

俺いつも思うんだけど、こういう類のショーレースってちょっとだけ、何か?

を感じずにはいられないんだよね。いつも。優勝にふさわしいか?どうかなんて

とやかく言わないけど、視聴者面白かった!っていうのと審査員の評価ってやっぱり別なのよね。と思った。

レイザーラモン

 正直なぜ?決勝に残ったのか?というのが良くわからないんだけど、

 ワイルドカード流れ星の方が面白かったし・・・別に二人とも嫌いでは

 ないけれどそれぞれピンでやっていて、コンビになったらこんなにも生きない

 というのもなかなかだな。と見てて思った。

 HGが先に売れて好感度的には高そうだけど、正直ツッコミ下手だと思う。

 他の先輩芸人の方がよっぽどRG上手く使う。後脱ぎネタってのも引っかかった。

 普段脱いでる人が脱いでも面白くない。

チーモンチョウチュウ

 コンビ名言いにくい。すごい言いにくい。

 でも、そこそこ面白かった。ほぼ、クエーだったけど。

 展開もあったし、もう少しテンポっていうかリズムがあったら

 もっと笑ったと思う。

 特に、「社長!!!」のくだり。

 きっともっとやりようがあったと思うんだよな。

 そのあたりの練度が足りなかったと思う。

オジンオズボーン

 良かった。正直予選突破はここかと思っていた。

 去年のダジャレネタをちゃんとねって進化していたし、欲を言えば、

 ツッコミ暴走をどう止めるか?というところが一番の大きな「オチ」だと

 思うのだけどそこが弱かったと思う。

 最後ズバーン!と落ちが決まればきっと突破してたと思う。

 最後のハネが足りなかったかな。

千鳥

 正直千鳥ネタって俺はあまり、ハマらない。

 いやハマる時もあるんだけど今年は全然ハマらなかった。

 ノブツッコミが独特だからかなぁ・・・

 審査員としてはやっぱりこういう「新しい系」とか個性がある感じの漫才

 って受けるのかな。。。と思った。

 でもそんなに会場も湧いてなかったように自分は感じたし、

 視聴者審査も1位ではなかった。

 そう考えるねぇ、なんかやっぱり千鳥に対する評価が高すぎる気がして

 ならない。

学天即

 良くわからない・・・よくわからないまま終わってしまった。

 そんな感じ。ネタインパクトがあまり強くなかったのと、

 いじるほど、ボケ容姿そんなに変じゃない。

 中くらいの笑いがずっと続いてそのまま。そんな感じ。

 ツッコミは良かったと思う。拾うしうまいこと言ってたし、

 そこは面白かった。

 緊張とかそんなのもあるんだろうな。リズムの悪さを感じた。

風藤松原

 ことわざネタって、ありふれてるけど、面白かったと思う。

 4分だから難しいんだけど、もう少しだけ最初もっとゆっくり」を

 強調できたらもっと後半面白く感じたと思うんだよね。

 緊張とかもあるんだろうなぁ。。

 でも、面白かったです。予選突破してても良いと思う。

銀シャリ

 好きです。俺はオーソドックスが好きなんだなと、再確認。好みです。

 特にツッコミ。すごいと思う。ほんと惜しかったと思います

 特にマイク」生なので仕方がないけどちょっと「聞きにくかった」

 後緊張もあると思うんだけど滑舌がいつもより悪くなっていたように思う。

 始まってすぐにマイクを軽く直すのと、マイクの前でしゃべる。

 という基本さえ押さえれば、、、もっと面白かったんだけどなぁ。。。

 テレビの向こうを意識できていたら・・・と思います

 ノンスタはそういうの上手いと思う。常にマイク意識している。

 遠くでしゃべる時は意図的にしているのも感じる。

 銀シャリは好きなのでまた頑張ってほしい。

ウーマンラッシュアワー

 正直バイトリーダーイメージしかなかったから、ネタ自体が新鮮だったのと

 客の盛り上げ方知ってたよね。くらいかな?拍手とかさ、別に面白くて叩いた

 わけじゃないと思うよ。盛り上がりで拍手ってあるでしょ?それも入ってたと思う。

 良いとは思うんだけど、どっちかというと1人漫談に近い。もちろん内容は相方

 いないと成立しない内容だけど、もう少し掛け合いを生かしてもよかったのではなかろうか?

 とも思います。予選的にはこのグループなら突破ですが、AとかCなら危うい感じ

 だったと思うよ。1本目としては。下手したら銀シャリに負けてる。

天竺鼠

 正直全然ハマりませんでした。面白いものすごい面白いんですけどね。

 ホームランバッターかなと。で今回は三振しました。

 それだけ。

NON STYLE

 漫才という中での「技術」とか「リズム」で言ったら、ここが一番じゃないか

 視聴者審査もそれを証明しているし。面白かったです。

 ただ、世間や先輩がそろそろ井上フォローに回り始めているので嫌われてるネタ

 そろそろやめて、違うことして欲しいね

 でも基本面白いし、見ていてテンポがいいからやっぱり引き込まれる。

 M-1とってるし、やっぱりすごいよね。と思った。

東京ダイナマイト

 俺、これ好きなんですよ。なんかわかんないけど。

 天竺鼠とは反対で、ハマった。

 今度はもっとボケがすごいはっちゃけて、二郎さんが冷静に突っ込むいつもの

 パターンが見たい。本人たち飽きてるかもだけど、意外と認知されてない

 と思うんだよね。このパターン。まだいけると思うから是非やってほしい。

 俺が好きなだけかもだけど。

流れ星

 正直ちゅうえいどうかな?と思ってたけど面白かったです。

 ノンスタがいたのが不運だけど、組合せによっては予選突破もありえたかと。

 でもなんだろうね、すごい「練習」が見えるんだよね。

 特にツッコミの人。ツッコミ上手かったらなぁ・・・って思った。

 ハマカーンもそうなんだけどね、神田が正直ツッコミ上手くない。

 で、いつもの下衆の極みで受けないから、女子っぽさから神田ツッコミを「捨てて」

 浜ちゃんが結局全部ある程度を請負ながらの漫才が完成して、これがハマったように、

 新しいスタイル考えたらもっといかもね。それかツッコミもっと上手くなれ。

 

自分ツッコミが好きなタイプです。だからそっちサイドをよく見てしまうのだけど、

生かすも殺すも、ネタが跳ねるかしぼむか?笑いの種をまくのはボケだし、その後やっぱり

ごっそり笑いを収穫するのがツッコミだと思ってるので、種をたくさん撒ける人はそれだけ

笑いの総量を多く作れる、でも結局その後バーンと刈り取れるか?ってツッコミ次第だと思う。

銀シャリウナギさんがあんまり種をまけないけど、刈取りがものすごいうまいから面白い

ノンスタは種をまくのがものすごくうまいから総量が多いし、刈取るタイミングが良いから、

テンポが良い。そんな感じに思っている。

え?優勝者の話?んー・・・なんだろうね。決勝ネタはまぁ、面白かったかな。

でも、正直これで優勝?という感じ。

相方を嵌めていくパターンネタだというのはわかるんだけど・・・

もう少し相方セリフがあっても良いのかなと、言い争いとかその辺。

決勝ではちょっとあったよね。それが変化になって1本目との差ができてよかったのかな。

他二組はそこで差があまり大きくなかった。ネタ自体は面白いんだけどね。

こういうショーレースだと、やっぱりそういう差が効いてきたりするのかなぁと思った今年のTHE MANZAIです。

え?やらせ?デキレース?いいよ。別にどうでも。

漫才見て笑った。楽しんだ。面白かった。それがすべて。

以上、すべての芸人さんに愛をこめて。

いつも笑いをありがとう

2012-03-13

Xperia NX の液晶が尿を凌駕してる

発売日に今日まで使ってたけれど、今日時間使い続けてたら液晶がマジやばい

もともと尿液晶がっかりしていたが、その色以上に画面下部が横スジ状の土気色に変色しだした

尿どころかもうウンスジ液晶

で、あまりにあまりなんでドコモショップにもっていけば初期不良で代えてもらえるかと思ったが、これ使わず放置して本体温度が下がるとスジも消える

熱入れて変色したタイミングドコモショップにもってけっての?どないせっちゅーねん

てかなんで変色するんだ液晶RG色のみ閉じきらなくなるのか?

動作はぬるぬるだし液晶iPhoneレティーナディスプレイより精細な液晶から綺麗なのに、もうほんとこの点においてだけ残念すぎる

2012-01-20

柴田大輔とは

面白かった^^「さらば愛しの大統領柴田大輔氏が監督してます

公式コメントより

独立国家宣言をした世界のナベアツが、大阪合衆国初代大統領に就任!そんな時、謎の大統領暗殺予告が届く。

大阪府警捜査一課随一のアホコンビ早川刑事宮川大輔)と番場刑事ケンドーコバヤシ)が暗殺犯の捜査に乗り出すが…。

次々現れる暗殺犯!操る謎の組織とは!?二人の刑事大統領を守ることができるのか?合衆国未来はあるのか??

特典映像結構ヤバイですね。僕にとっては永久保存版です。

メイキング オブ さらば愛しの大統領

○第2回沖縄国際映画祭舞台挨拶

ギネスに申請!? 関西先行公開初日 舞台挨拶ツアーダイジェスト

○爆笑未公開シーン集(取調べNG大賞、ホルモン飛ばし選手権神埼恵のナベアツ大統領インタビュー、「3」を言う世界の子供たち)

さらば愛しの大統領クイズ世界のナベアツ監督/ガイル/中川家/サバンナ高橋/フットボールアワー岩尾)

○公開直前サミット世界のナベアツ監督×宮川大輔×ケンドーコバヤシ×レイザーラモンRG

○串かっちゃんダンス(初級編/上級編)

予告編TVスポット

出演者

宮川大輔ケンドーコバヤシ世界のナベアツ吹石一恵、釈 由美子、大杉漣志賀廣太郎前田吟宮迫博之仲村トオル水野 透、剛、礼二、高橋茂雄河本準一小杉竜一岩尾望RG

監督柴田大輔 世界のナベアツ

Oriconより

宮川大輔×ケンドーコバヤシ大統領暗殺犯を追う二人の刑事を熱演した、お笑いギャグエンタテインメント独立国家宣言をした世界のナベアツが、大阪合衆国初代大統領に就任。そんな時、謎の大統領暗殺予告が届く。大阪府警捜査一課随一のアホコンビ早川刑事と番場刑事暗殺犯の捜査に乗り出すが…。次々現れる暗殺犯、操る謎の組織。二人の刑事大統領を守ることができるのか!?特典ディスク付き2枚組。

2010-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20100621012629

マジレスすると、あんなもん受けるならTOEFLIELTSケンブリッジ英検

いや、そうなんだけど、

TOEICの最大の問題はスピーキングとライティングの試験がないことだと思っている。

TOEFLIELTSスピーキングで満点とれたら大したものだよ。

日本人スピーキングが弱いから例えTOEIC990取ってもしゃべれないことが多い。

http://www.kisc.meiji.ac.jp/cgi-isc/cgiwrap/~kenjisuz/table.cgi?LG=j&TP=es04-04&RG=2

2010-06-01

119.240.146.189からの意味不明な攻撃。

119.240.146.189 - - [29/May/2010:22:58:01 +0900] "\xcc<\x8b\xd2\xd6Z\x9b\x97,\x82\xc1*\b\xa2-|w\xc99\x8c\xf1\x02\xa5/\x1f\x01\xc2 \xab\x1bZCh\x89\xcf\x9e\x866\x8a\xf95\x1a\x9f\xd5\x84" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:22:59:15 +0900] "xy\xd1[\x8bRP~rL\xffa\xc1c\x18y\xac18\x83\x94\xd9\x8dg\xb4\xb2\\&\x07\xddW\xb7\r8Q\xb3\x1d\x1d\xad\xecv\xb7\v.\xae\x83Kc:x\xee\xdc2\xaf\xbf\xcaJh\x92@y\xd1\x90N\x96\xd2\x19\xeeZ\xa1\x10\xe4\x862\x9e\xe3\x8a\x99\x17\x1c\xe16\x94\xfb2\xaff\xb74\x9d\xae\xb1\x90\xe6\x0e\xa8C\x9a\xae\xdb\x0c|\x93\xca\x9a\xfb\xd9\xf0\x89V\x94\x9a8|\xc9Lr\x1e/nN\t6BS\xb3I\x19\xe0\x13P\xc7\xcb\xb6zTI\x109\xf4\x0e\x10\x8e9\xb5\xf7\x86\x88ai\x05\xca\xa5\xc4\xc2c\xa1\xb2\x93hn\xfa\xeb\x0c\xbd\x9c\xa0\\\xba\x1c\xf2-7\x1e\xcaR\x063?\x12\xa6\xf3^\xd9#L+-7\x19\xe3\xe4\xb5\xf6\x84\x94'S\x8fL\xb6\xc8\r\x81K\xa8\xd0K\xf4\xd9\xfb\xd2\x89\xe3\xc5\x02\x8fFy\x87\\\x11\xc1\xf5|\xb0%FT\x06\xcf\x8a\x05\xbc\x91\xda\x94\xd8)\x8eG\x91\xc3\xb0Ra\xbf||\xb0\xb2]\xb5XZ\xc2\xb6\x03\x8d\xd0\xd5" 400 794 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:01:32 +0900] "`\xfcuTjo\t'\x90" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:05:48 +0900] "\x0f\xd3Zci\xfd\xf58\x1f\xb5\x01\x92\x8d\xea\xae?\x8d\v" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:08:06 +0900] "\t\rj\x10\xbe\x83\x9d\xf8\xde\x0f8\x01\x96\x0c\x05$\xec 5\x06\x06\xff\x8b\x9c\x04\xacm\xdfG" 400 371 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:08:59 +0900] "&N\x82iyPHnq\xd0\xe4\x86\x03oUj|\xf4\xa6E\xb3<\xab]g\x1e \x038\xfe\x98\xeby\xd2!\xae\x1d\xe9\xfc\xe4A\x11\x809)a\xe1\xb9W\xd5\x8b%k\xce1\xfe\xdf\xbc\x96{&&\xd4Z'\xefy\x13\xb4\x18\\\xef\xb4~/\v\xb5\xbe<\xcae\xd9q2\x113\xff\x8c\x83QAI\x88\xb6>\xef\xef[\xa3\xd6\x05Nf\xf9\x9e\xc7n\xc0\xe6N\xf7" 400 735 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:09:43 +0900] "l\xbd\xe0>\xaa;\xfb\x99\xb5\x86\xff\x175\x19v)}\xacb\x1d\t\xdeUR" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:10:34 +0900] "\x9e\x06A_~5\x18\xfcZ;\xd8\x1e_5?\xe3\x81@\x9c@\xab\xd9\xcazlC\xa9-\x142X\x0e\xf2\x96\xebd\x1c\x91\xd2\x97\x06\x80\x85\xebru\xa6\xabF\xd68\xae\xc5B?\x85O\v-=\xb1C\r\xb5\xaf]\x05\xaa\x1b\x9fB\xa7\x96\xb1\x8b" 400 336 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:11:32 +0900] "i\xf7\"p\x8b\x19!\xd5\xfd';\xc4x\x88\x07\x06\x1b\xe6W\xa7|\xca\x03g\x01\xaci\xad\tT\x9e\x89Ev!\x18g+" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:13:40 +0900] "eE\xe3\xeaK\xcap\xc6\v\x03\xb0\x05\xa6M\x1c\xef^\xdd\x9a\xc4+c\xe5\x83\x7f\xc8\xf4)x,U&\x02?_\xfb\xf1\xfb\xff\xda\xc0d,b\xb1\x11]\vf\x03c\xe4{X\xb0\xc6x\xa0\xbdS\xc3\x91\xd4\x9b7\xcaU\xb8ib/8\x7f\x8f\xd2\xf7\x82\xb0\x19n# \x9f\xc2@_c:\xf7]\x89C\x1a\x19z\x92\xbf\xd4cA:\x07&$M\xd6\xdb\xe2\xbd\xcas\xf6'\xda\x9f\xa1\xd8\xea@\x8d\xe5\x91\x1f\xb1y\x1f\xdfti\xdf0\x15\x0e\x99EJS[\x87'\ry\x8bB\x8b\xd3A\x15nVo\xa3\xbb\xc6^_/\xba\xd4I\xd3\xe8AZ\xd0\xa2=\"\x83\xa12\xb0\xd4\x02V\xb2\xc4\x8e\xdd\xddF>l\x8fP\xfe\xd0\xb31\xb2\xf0\xe6%w" 400 383 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:14:23 +0900] "CO\x1d\xf4[\xe2\x87\xa8\xd1\xb8_\xec\xdcT9?_\x03.\x1fr\x96w\x8a\xfbo\xf2\xf6\b(\x9c\xc6T\xc6\xdc\xdd\xd3\xa0!\x03\xe1\r\xe0\x87\x10\xff\x04u%\xec(\xb4i\x0f\xa3*o\xd8#y\xde\xd2]\xf0\xef\xe2\xb5N\x8f\b\xe7\x93\xd1\xf0\xfb\xeaGU\xa6\x99S?\x8en0\xfdn*HU\xca]\x0c\x12/p\xdf\x0el\x7f\xec'\xa5\x90\xcb\x90\x8f\x9e\x83\v{\x04\x0cyQ]\xaa\xe5\x83\xa5y\xc4A\x9cH{\xeck\xaa\"\xcc\x8aK\x88\x05\xe1\x81w\xc7.#9\xc6\xa6\x9eZ\xea\xdfE\xb0G\xed\xe9\x99O\xcc\xaa\x84F\xfe\x0c\xb3\xf7tN?\xa6\xb2\xf7\\E/\xb1\xde\xeb\xfaZ\xfc\x81\xa3YT\xbfY.0WPM\bof-HU\x05\x9cRnKU\xc7ph\xd4\x03\xd1Hi\xe6\x80s\x8c\xda\xd21p\x11\xbf\xf1\xdb\x0fN\xeb4iN\x05\xde\xccG\xf3\xc4@\xb0\xa35\xaeb\xd8\xf3\xa0M\x15\x86Ij\xbc\xd6\xc5\xf0w\xf9\xa2\xcb\xd7J\x9eJ;\xbb\xb2\x18\xf4lPm\xa6|\xea\x85\xf1\x1f\xb3RQ\xf0\xa9nC\x89\xd3S\xaaQ\xc7\xcep\x96p\xb1p\xdc\x0e\xc9\x94t~\x0f:P\xbc\"\xdd\x15\xa6\xf5\xf1r\x03\xc5\x0e\xb1\xc3OQ\x8b\x88?" 400 343 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:15:03 +0900] "\xa6\xd5U\xd3\xdf6zi\xc1!\xef\x07\x9eE\x18\x99\x0fR\xfc'\x94\xe1\vY\x90\xae\xa5\xb5\x1d\xfe\x06\xeeH\xe9\x83\xad\xf4\xea^\x11\xf6\xdc6r;\xad)\xf0\xcf\xd0\xe8=\xfck:\x10L\xa5\xed\xe9\xa7\xae5+Z\x81\x95WCIJ\xb8\xf5~8\xd1\xfe\xac\xb7\x96\xd5\xa1\x05\xe5\xea\xfd\xef\x94Q\x9b\xd9\x98\x01\x10;\x97\x88K\xb1\xe2\xd2h\xa6^\x8e\xe0xz\xc3\xf1{\rr\xe0\xf1\"\x14\x9b\x1f\xb4D\x9e\xa7\xb6\xb8\x13\x11Wu=\xab\x83C\x16\x93\xad_7\x12\xccq\xf9+\xa3\xbd\xdatF\x9d\"%\xda/\xc6o\x9cK\x8c\x0f%\xb8p\"\xec\x9fF;\x0c?\xa2\xb3G\xe3\xf5@K\x11\xf8\xc95\x05NyT^e\x13/\x16\x9d\x85\xc9\xb7\xac\xbf#\xccA\xc5\x03\x96\xe7\x03\xf4\x01,\xe2\x8e\xd6\x03\x98\xf72hD\xaa7B:w\x01\x8d\x9b\xcb\xdc\xb8*2\xb4LZ\x1a\xcd\xcf\xac\xda\xb4\xe87\xf3u\xc4\x88\x95\x0e\xb7\xade$'\x8d}\xf5\xa6{\xb4\x8e^" 400 316 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:15:52 +0900] "\xf5\xb8\x99\x1a\xcep\x8c\xc9\xf7d\x92\x8f\x0f\x8a=`\xb2\xacK\x95\xde\xf2Fv\xb7+\xa7\x02\x15\xd5\xecQ*\xb6l\xb0\xdc\xc6\xccD\xc7\xebI\xf3\xeay\x03\xfbd}\xdaO\x8e:\xe0\xb9\xcf\xb3\x04\x91\xc1\xafcU\xdb\xf1\x8a\xc1}\xbb\xa0\x04\xd2V\xda\xddx\x88&|A>\xe1\xd9\x91\xeb[\xa2[\xbf\xbc\xc3\x17\"\xe5;\x16\xa1\x0c\x96\xc78\x84\xb3\x1dl\x8b\xf7\x8f\xa4|\x9bz\x99\xba\xcas]\xa1\xbd\xdc\x9b\xbd%\xb5 :\xc9\xb5\x9a\x9cp\x99\xa0\xb1\x01\xbd\xf3\xc3\xe9\xe9\x04\x11\xbdm\xb6\x81 pd\x8f\xe8\x85&\x89|\x7fP\xfe\x80\x87<t\xb5kJY\x1a9$<X\rG=\\'\xbf\xc2F@1l\x82\x1e\x1fJ4ghL\xda\xb3\x0e\xfa-\xe4<eG\xba\x88^\v\xa2u\xe7\xc2\xcf<\xe7\x02\x8c\xcc\"\xd4\xd1\x0fg\x15\x14o\v\x1da\x99\x97\x9f\xad\x80\xbe\xd0h\xa5\x92\xccQ\x97\xf75\x8e\xb5W\x1d\xfc;\x97&\xc4}J\xe7/m%\x92\xbbc\xb3\xd4n\x1eJ\xfdj\x06>a\xc2\xb3T\xfe\x8c\xb3z_7\x88\xb5\xc0\x1f\xf1Zr_k\x81\x81\xe6\xf6\xb7\x95\xce\x1c\xf3\x16\xe90\xcc\x93\x9c\xd4\xe8e\xf0\xbd\xb8\x8f\xe6\xbbb\xe9\v\xf3\xff~Mo\x072\r\xda\t\xa8u\x84\xa0b\x0c\xad\xa2*\x87\xff\x9a\xb1\xe3\\yw\xb0\xda\x88\xea\xb0\x0c\xa1\xd2\xa0\x84\x9f\xecV\x95\x13\xd5\x0c^9*\xfc\x03*\xee->R,\x8c\x17%\xdd>\xef\x0e\v5\xc3\xa87\x01\xaf1\xf9\xe9\xb1<\xe6;\xb0\xa5\xb6\xe0\xbd\xca\xa73\x98\xf8\x1c\x14v$\x8a7\x01\xdc\x94\xc2\xa1}u\x18\xfa\xa5\x9f\xef\xb6\xeb\xa1\xa9\x84\xceN\xe1`\xec\x1cD\x16u\xca\xa2\x01\xdeFD\x19\xda\xcd\x81-\x86T\x8cl\xe3'\x90*\x8a\xd0\xff\xe1\x9b:'v\xf7\x16\x06\xbe\xaf~_A\xbc\xd8\r>\xf0\xfe\x98\xef,\x9c\x06\r\xd4\xd9\xf3\x97\x809\xe4\xd0\xf4\xc1\xd9\x87S]!\x9a\x8f\x80r\xbd$" 400 380 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:26:26 +0900] "\xb7\x976\x82\xf8J\x16\xb7/\x14R75]}l\xd4\xdf\x8b\x8c\xa1\xb7\xad\x14\xf6\xab<\xae\xe5\x93\xaa\xd8\xe8\xaa\xd0\xe6\xec\xa58\xd2\x1e\xe5\xee)\xd8\xb8\x18v\xf6\xdaE\x01\xf7\xf4g\xd9v\xf2B\xd3\xfb/Tb\x8f\x16\xe0\xe2\x8e\xe7\x04f\x19\xdc!\xa2" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:27:23 +0900] "c\t\x13\x9c\xd4\x8a\x1c\x97\xcc\xd2\xc7\xcbnI3" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:31:03 +0900] "@O\x86\xc2-\xde\x89\xde\xf8)4\xdaI\xdeMYT\xcf\x89\x06H\xbb\x8a\xa0\xa9\xd7\x92\x1e\xdd\xf8eU\r\x9d\x8cq=\xde\xb5\x9bQs\xb1\x9a\xc5\xec\x19t\xce0#\xe8\v\t\x9e3WD\xb6\xfb\xee\x98g\xde\xe53\x8b\xd3K\xdc;\xca\xa8\xd6\x8e?b\x98\x962\vpN\xdc\xaa\x93h #\x84\x8b\xc3\x9eR\x05@[\x9d\xb5\xc5\xbb\xd3L\x92\xde\v\x03\x8f\xbf\"\xd2'-y&a!\xf9\xd6\x06OTX\x06\xfb\x8d5\x18\x0e\xba\xba\xa1i\t\xf0\xd7y\x01\xcf&\x0c" 400 354 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:31:54 +0900] "m\x0ceb\x98L\xb1,\xaf\r}\x04wz\v#'\b\x92\x97\xdcG\xe5c\x0cP\xf8\xcdP\xf6k\xa9\x03\x0clX\x15\xc6\xa7{\xf2\x87f7\xf5\xa9p\x13\xd99\xe0\xbb\xda~\x180V\xc1T_\x0e\x91\x9c\xd9\xf2\xba\xa9\xe4\xb3\xb3\x8dq\x90\x01\x1d\xf8\x8d\x1c\xbdA\vi" 400 353 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:33:36 +0900] "\x9a\xb8\xbbI\xa9\x83\xed`X\x1c\xf1\x9d\x81O\x14\x85\x19\xd0G\x99<ms\xd6k\x19m\xf0B\x11F\x965\xe5(\xc36z\xc1\xe3F" 301 232 "-" "-"</p>

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:34:15 +0900] "\x9e\x915\xfahq\xadJ\xd3\xfcj\xb4\xeb\b\xc2\xa1\xb4!\x9b0\xfd\x16m\xf6B\x19l\xa6\xa1\bik\xcf\xc5\xc2a\xb8\xe6\xdf\xa4\xd7\xf6`\x86\x97%\xdfAJ{wXh\xb8\xdf-\x99\xf3^\xe3\xfc\x0c\xda\xf5 m\xaa.\xb4\xb1\x1aI|h\x85\xc3\xa2\xe3}-\x16\x91\xf1\xf2\xdd\xb9z/\xe7\x7f\x03q\xf2Z\xc67\xce\xcey\xa8\xf7%=?\xcb\x1f))>qo\xe4\xa8\xa6\xbcv\xc5\x14`\x01" 400 303 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:35:04 +0900] "\xd7\xf2$\xcf(\x9ey\xd2\xae\xdd\xa5\x80\xa9a\x0fL\xd8N\x11[0\\\xf6L\xff\xd7\xf3}= \xdbz\xc7\x06\x867J\x90\xdf4u\x1b6I8\xa2\xbb\xa9B\xba\x1e6\x8b;\xbej\xf4\xbek\x0f\x98\xb9\x01\x1b\xedR\x99\xdcw\x9byY\"u\xe6\x88\x9b\xeb\xdeQ\x92\x8dW\xec\xed\x10R\xef\x84$=\xa2\xbc\xe9)3\xf0\xe4=\xc5\xe9\xfb8T\xf8\xd1\xe8\xf0[C\x02\x8d\x06" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:36:10 +0900] "\xbc\xa3\xffW\x05{.\x13\xde\xd9\x88m\x99\xdb\x12 \xacUX\xd2\x86\xf6Wp\xc1\xc8\xece\x85\x07\x9d\xacKUzQ\x1bKr\x87r3d\xa5\x05n<\xfbYVT\xf4\v\x84h\x13\xf1\x05K\xc0@1K\x06To\x03l\xc6\x87\x94'\xe5\xe9(\x13Z\xa1z\x0e*6X<\xf0\x98;\x93\x96\xdfI\x01+H%\x1fo\xc5W\xd3\xf4F\xe2G\x9fm2I\xfdeR\x0e\x82\xa3vI\x1d'.\x97\x0e\xfe\xdf\x1b\xfc\x0cteB\bQ\x99\x8b\xc8\x88\xcd\x9e\xbfP\xb2{\xc4\xb3w\xa6\x14\x86\xea\xc3\x9b\x9e\xe1coA\xd8\x1e\x9e\xdb\xdb\xe2)\xf2\xa7\x8aP\\\x0c\xb2\x10\xb0\x95\xca\xeb\xfakj\xe7\xb3w\xe5\xd9\xf0\xc7!\xe3\xd93\xa6<]@\xf4/$D\x1ag\xc5\xcb\x84i::\x15b\x91\xb2v#\xe37\xadj\x8a\x12\xf1c\x8fs\xbcnb[##\xce\xb9c\x93+\xd4\xbc\xd1\xd6\xe8\x82\xb2\xde\x14q\xd0" 400 295 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:44:14 +0900] "\xb6\xee\x81(\xd8\x04Br\x11j\x13bh\xa8\x89\xe7h!\xac\xa0\t\x88\r\x97\x98\xd8\xc1\xfd^\xc1\xccXoMKH\xf0\x0e\xa1\xfbs\xbbL0f\x9aigP\x8fPap$\x04\xceX\x92D\xe19\xbb\x8b\x95}pBU7)\xd6\x86\x93\xb7\x85\x1b\xcautp\x85" 400 341 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:45:18 +0900] "I\x89t0T\xf0n\x15\xd1\xdc\x1d\xd0\x01\x84\xd8J\"\xe0\xe2R\xa5S\xd8\xce\x90#k\xa3\x17\xd7\x15\x8a1$\x81=\xf2\x0fy,\x92\xe4\xda\b\x04\x0c2\xcf\xd1\"Un\xf3-x9\x06\x8e'[O\xbf\x94\xbf\xa12D;\xe4\xca\x0e\xf4\xa1\xd2\v\xe7\x1a\xa9\x1e\x9eK\\\xf0\"\xfc\xd27" 400 435 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:47:30 +0900] ">\x1b1\xf5u\xf0\xd2\xe9I\x9di\xd8\x0c\x05\xcc\xec\xd7\x8f\xe4DK\xcd\xbc\v\xddJi\x7f&\xf7\x07i\xfa&}IK\xaf\x88\xdb\x13\x1a0\xe8\x1c\xadb\xfe\x84\x99\xd6x\x04\xe9L|\x93\x99_\xeb\x91\x9a\xd4b\xe4\xb8\xc1\xc6*\x99\xfb\x95\xc7\xf8\xa4e\x81T\xc6b\x0e\xd4\x8b\xc8W\x1d;\xe6+\xc0'\xbb%%&\xb7cCQ" 400 500 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:50:01 +0900] "mq\xd3" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:52:58 +0900] "h\xbf\xa131\v\xd2Fz(\xe6%EA\xfa\xec:q\xe3\xdeI1\x04\xfcp\xbc\xe0\bK\x16M\x9bA\xb8\xf0\v\x10\xbc\xd7\x0f\xc0\x18\xe6E\x04" 400 292 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:54:08 +0900] "!\xad\x13\x05\xa3\xf2\x06\xf5\xa4\xe0\xee\x99\x11" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:55:06 +0900] "S\xdc\x89\x12\xe7\xc4\xee\xdc\xdeT\x84g\xef\xd6\xa9i(nF^\xd4}\x15<\x12\xb7\x89:\x8c\x15\xb0\x05\xac\xeap\x82W\xfc\xbf\x98\xa6\xae\x87niy\xdaw\xb6\x04\xe1\xb0\xae\xf4\xf7\xd2\xa6d\x12@\xd8\xd0o\bJ\x13d\xe6\xbev" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:56:48 +0900] "\xae\x14KN;\xb5\xfb\x9d!B\xacn\xc5\xbcU\xef^o\x18\xf3\x02\x8c\xa4\x91\x83f\xb6\x04S\xdf\x103t\xfe\x8f\xcb3\xe3\xf6\x8f]U\xbdR\tk\xde\xde{Qf\x07\xb4p\xdf\xf6\x89\xd475a\x1b\xf2\xb4\xc0\rm\xcbD\xc2\xc7m\xf2yXQ\x91\xd8}*\xc9\\M\x86\x17\xf2y\xfc\x0e\x83" 400 429 "-" "-"

119.240.146.189 - - [29/May/2010:23:57:42 +0900] "\x07\x83rM\xae\xa7\x9e\x1b\x9e\xc4\xa5`c\x01\x8d\x1f]\\\x12\x8f\x1cIj\rw \x90b\xc3\xe94\x0fHN\xf8s_\tB$\x85R<\x8fUB\xb0\x19or\x7f\x98\xb6\xc4\x0f\\\xdd\xae\xbe\x84\xfb\x9a`\xcc\t\x9c\xeb\xc5\x02\xf3\xc5\x96\xc8\x0e@kR1\xa3\x95\xfc\x90\x92\x8e\x18\xa2:\x84\xeb" 400 296 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:10:01 +0900] "\bg\xea\xf5\xad\x8c\xd6x\xb5\xde=\xd4\x9c\xd5\x0eHh\xcb4\x1e\xfd`\xb6F\x06\xc2D\x8f\xbdL\x80\xabG\xbc\x02\xea\x19'\xfcN\x85zo\x80\xc2\xfd\xc7\xc6H*2\x98\x9e\x85`\xe2\x9c\x84k\x7f\xa4\x8df\x1c}\xaa\x8f$\xef\b4\x93|r\xe2w9\x96(#\xf9<\x1e\xce\x91\xa9QL\x9cw\xacc\xbb\xb1\tT*\x0c\xa1\xe6\xfb=b\xe3\x83f\xe7\x98\xd6\\|\xb37c'\xb1\x80\xfe.Q\xc5\x06\xd9H4\xfay6?\x96\xa9\xd9\xfe\xa7\xd4\x80\xce\x1d\xf8\xc3?b\xa9r-\xeaX\xcb,\x0c\xd5\xf0*\x10\x13\x98O\x89,\x04(\xe5\xa45\x05B\xf2\\\x9f\x83<\x92\xfe\xa3c\xc9\x9aJ?\x02\xc1\x9e,\xc18\\\xc5\xbe%'\xef\xde, \x1aa\xd9\xb6\xc3]>\xc0=k\xdd\xc9\xb2\xa0\xc8\xaae\xbf\x06_9\xac9\x13w$~}\xcc\xac\x95o\x91\xc7B\xacOl\xf2\xfb\x83\xb7\xa2y\x9e\xdf\xfd3Ph\xc4\xf4\x06\x9as\\\xb21\"2\xcaV\xa9\xfb\x93\xce\x07\xcc\x9fr\x05\\\x94\xdf\x16]0n\x82\r\x8ag\xc3\b\x9bq/`\xfcM\xd8\xef\xf1\xc4\xb1\xec\xa7\xde\xf2\xbd\xbaU\xbd\x0c\xfaI\x01\x1do5\x9f_\x9b\"\xcbA\xfe\x1b\xb5F\xe0\xe0i\\J\xdf\xf4jV_\xc9(\xa8\xffc3=_+ad\x1d\x9bQ\t\x03\xa4G9~M7\xe3R\x9e \xdc\x8d\xbc\x9c&\xb9U\xb4rV>\xf8\xe3\x88[\xd0\x15\x0c\xc0\r^p\x15\xc3T\x84?[\x8f\x0c=\xe4\xb0\xb7O\xaa\xa1U^" 400 347 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:11:23 +0900] "\xd2U\xa5#KS\tI\x8b\xd6\xc6\r\x83\xc2\x88\xb6s\xdb\xf9\x8b\x11\x07\xaa[S*\x93\x18\xc2e\xb3q!\xac\xbcO\xff\x1bs\x1d2\xc5\xfaQi\x92\xd1\x14)oF\x06\xed\xfdL\x15\xcc&ev\x891\x91|+\xec'N1\x06K\xab^f\b\xc8\xba=TN>{SE\xce\xecP\xa8<#\x12\x9d\xeaLI\xe4*\xe0\x916\x8dd<\xc8U\xcc\xfe\xd6t\xd7\xe959%j\xaf\x16\xee+U\xa6\xf47\x16\xee\xb6`\x91\xe4\xe7\xde(-\x1e8V+\xcfhB7z:\x94+\"\xf5\x87$\x01=?\x86z8^@O\xf0\xd2Q\x14\xf8\xf0\x8b\xe4S\xc7\x96R\x91\xae9\xa2; \xd5:q\xca2S\xd2\xe1~\xf4\x9c\xb9\x93!\x14\x94yP)\xb8,\x1cT\xc4\x9f=\xc2C" 400 427 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:11:59 +0900] "AR;VD\xf1u\x10\xa6\x95^\xe0\x13\x1bu\xe6\xa6\x86\xc6nH\xb9\xfej\xba4\x80rD\xc3\xee\xef\x8d\x17\x97}\x0e.\xcc\xd6KYZ\xa0\x84" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:13:23 +0900] "\x8e\x89\xd7\xc7\xecz\xfc\xe7\x1e\xeeq\t\xd7\xfbR\x93]\x03\x93\x87A\x11\x80\x8d\xb1\xd6H\xe0\xcd\xc3w\xd9\x94U\x95\xfbm#\xcdE\xfd\x14\xae=\x8d-Vc\xc7!\xc3A\xe6\xd8\xc4" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:15:40 +0900] "\xd1\x14\xce\xae\x91h\xaaH\x0e\xae\xf1\x06\x11\x9d$\x9a}\x8a\xf6\xba\xe2D\"\x1e\xe9\xf5\xa4eP\xbf!\xbd)\xe3{\xd7\xeb{\xf4FH\x1d7\xe3z\x07r\xf2]\xa0" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:17:06 +0900] "\xd2#\x05C\xa2\rI\x85\xe5P\xf0p\xd9\x9e\xf3\xf7\xc9av~\xdd\x8b\x9e\xa4\xc6za\xfb\xf0\xe0\x0e\x8e\xf5\xd22\x1fG\xe5\x1c\xb1[\xc0$L\xb0EY\x97&n\x8b\xfe=\x8bFXu\xfa\xbd\x89\xaa^\xde\x8a\xbaaR\x94\xadN\xc9\x044\xeaG\x8e\xb9qH\xd8\xc9\xbc\xff!\x04\xb8\x8f\x02\xe1\xfa\xfc\x8c\x9f\xf7E\x05\xb7|\xde\x15\x0e6\xb1\xdbBL\x9e\xc9\x91Q\xfa\xb6\boW\xb8\xf6\t\x9d\xe8\xa0\x9f]e6\xf2a\x9c\x06i\x88\xc6\xf0\xb4\xd1\xb1\x1a\xaf\xb5\xc4\xe5\x89\xba>\x1f%E\xbez\xc0\xaf\b<\xd5\x9c\x069=\x88\r\xfe\x9b\xa3bP\xf7\xdf\xfd\xd5\xa9G\x8c\x10y\x92\xbb\x93\x04\xf8\xb3obD\xe0\xf0\x05+\xf8\x87\xe4\xdc9\b\xd9\xd8\xf2\x15H\x04D\xda\x02\xfc*\xfci\xab\xb7\xcb\xd4\x19\x9f\xbf5\x83\xf9\"\xf9\xb1C" 400 341 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:17:55 +0900] "n\x81\x06\xbd\xe8\xa1-\xe5\x1e\xd0\x1e\x94\xfb\x15\xe15\xd1\xa7V\x14\x1eNO2\"\xd8Rr!\xb9\xca\xfdGH\xbc\xc4L\xe3v\xef\x88S\x17\xf4\x15\x0e\xa5\x10\xac\x85+g\x99\x92\x1f\xa4\xb4\xb2A,\x8a" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:18:35 +0900] "-4(\xe5\xd8?g\xb7" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:19:14 +0900] "\xa7\xa972\xeb}3=\xe0r\x06\xef\x85!\x0c\x06Y\xfa\xcd,\x8c\x11\xfcU\xb6\x84X_\x96\xbd\x8eN\xee\xba?[U\x124pHu\xbf\x9d\x1a(\xbep\"\b\x90e\x17C\x1a,\x95" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:20:21 +0900] "\x95#cUw*\xc6\x83\xf5\xb5\x98\xb1X$\xe9\xde4\xf4;\xf6\xe0\x0e\xa4m\xf5X\xfa\x8e\xee\xbc\xe2u\x83!\xd7#U\xcd\xf8X\x83\xf8\xb0\xd2CoA\x87\x80G\xc9\x91\x93\xbb\xae\xb0\xa2m\xdb%\xf0z\x14;\x8c\xf2\x03\xf4|)\x9a\x13\xb7d\xec4\xb6\xec\x03\xa5\x95:\xfe;\x1d-\xc6\xa9\xe2<}$\x9f\x87M\xb6M\xdc0_\xc1{\x9dt\xadw\xa6\xa3\x84\t\xee\x12\xa2\xa9]\x18\xd5\x81\xc5P\x1c!\xc5\xec\xaet\xeeL>\xf3%\xd0~\x18H\xea\xe2\x16\x15w\xa6\xc7GO\x12\xe6\x01\x1a\xfd~pf\x90\xa2\xad\xf7L_\xe0^N\xef\xab\xce\xd2/\xc6*\xf7T\xe6b\xc2\xd9\xe4" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:27:28 +0900] "\x1a\xfab+a\xfeXkR\xf2\x92N\x96\xb2i\x189\v(\xd7\xa4*\x03\xa0\x9a mP\xe3#\xd7X\xb6\xe0Jz\xef]\xb8\x03\x7f\xffrz\x1d\x03\x8b\x1b\xba\x97\xef\xb2t\xa3\x9b\x99\x1a]\xbb\xd7\xe8\\>\xba\xe7\xaa\x91\x1c\xca1" 400 382 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:28:18 +0900] "8kD\xd8\xfc\btj6\xb4\x1e\x8f\xcf\xe6\xe0Y\xff\xc9\xc4\x97v\xa9Q\xab\xc8C\x9dkpv<\xb1%\xe18\xed\x99\"]\x81\xfet\xacD\x9c?/\xa7e56\xc5\x95\xc8J\x03\x10\xe6\xc6\x93o8^@\xe4\x84\xebH\"kvt{\xbaN\\\xca>l\xcd\xaf/\x85,\xe8\xc9:\xb3&\x1a\xec@\xd3\x80\xcb\xf9N\xfa\xf1M\xe5\xc6\x17~\xab\xab" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:29:05 +0900] "\x93\xb5C\xb3=\xc28\xbd\x90L\x86\x96\xf2\xe1\xd2\xfa\x89\x05\xdc\xaa&$\xaf\x1f\xe4\xba\x82\xc0dk\xa0i2Q\xad\x13K\xff6i\xdfm\xef\x8c\x88P\xff\xab\xdf\xf1\x89z\xa5\xc3\xb1\xed\xd4\xcf4\x94\x0eP\x80\x80\"\xc7\xd5=\x10H\xfc\xd1\xc7\x1d8\x92\r\xbf\"B\x0c\xcdp\xa3\xfe\x11S\xb9\xe4@\xf5V\xc8\xde\x9c\x8d\x07\x14\xc5\x95*Mj\xf1s\x98X\xfd\x13\xafn\xe7\x0e\xd6\xf3\xb0\xef\xbe\xe23\xb9\xa8\x84c \xcdD\xd4\xf9\xfe\xc0}\xf0\x88\x1c\xbcyZ\x9b\x9a\tjpQ\x85T\xd1\v\xfbDN\xed\x90\x17aT\xb9\xbdF^\xae\xe2\x0c\xad\x1c\xcd\xedg\x1a\x88\xdb\x81_A[>\xb2\xf0\x96\xf2\xa1:\xad\x0cv\x95NSg\xae\x85p\r\b\xd4\xad\x18\xe5\x85\xfc@i?;\x7f\xfd\xd8\xb6}\xf2j\xeeLf\xa9\x99Uls\xe9\x92g\xa9\x11\xfe\xb7>\x06J\x98\x8d\x82\xd2F\xf0O\xcff\x8e\xc2\xce\xa1t\x86a\x92\xe8\x9a\x14\xe2\xf9\x9d\xa2\xb1[Ji8r?\x1c\xad\xad\x02\xb8g\x15E\xb9C&i\x8dF\xddBI\x84\x12\x1a\x9b@\b\xf8\xffTC\"6\xd4\x99\xe0\xf5\xee\x8c\x83\xda\x14\xd7\xa6\xa3^G\xb4\xa2)\xcc\xaal\x05\xd0\x1e\xd2\xce\xc7\x81\x12\x18\b\xa1N\xd0\xdbq

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:30:09 +0900] "~0\x8f\\\x85N\x8a\xd7\xb2\xcf\xb6\xea\x82R\xbcn\xae%d\xdf\x15\xa4\xdc\r\xdez\r(\x1a\xf9\xec\xad\x93\x11n\x7fca\x91\xb0\x8fd\x87\x1f\x84\xfeZS\xa69\x9a\x1fS\x8b(W\x19[\xde\xc2\xf2\xba\xf1#\xe8nt\xa1\x104\xe2\\\x7f\x12\xa1" 400 469 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:37:20 +0900] ">\x1e\x91`V\xcb\xce\x9f@\xed_P" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:37:59 +0900] "\xc4L\xee0\xe0k\xa1\xa6\x1dk\x8d\xec\x15@\xa4/3\x0f\xb9Al\xd08'L\xf6.p\xb2\xe8.\xfb\xa0}\xc8\x89\xa6\xaa\xcc\xd2dl}Q'\x15ysd\xe4\xb6\x96i\xa6\xb7G\x15\x01\x8b.\v\xb4\xeb\x02V\x11g\xb2\xe2>o\x7f" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:38:57 +0900] "\xe9\xaf\xf9g\xdbB\xf0g=n\xfd\x9c\xf9\ber\x02Q\xbcs\x83)\xf0\xb0D&M6F=\xd5\xf0Oc\x17dJe\xc9\xdaqh\xfc\xbcg=\xdbC\xf7\xd3\x12~\x9cN`\xa0}y\x8d\xc6\x8cM\x96\xf2=RnE`\xebx\xd9EU;yLJ\x01\x84\xb6\x043\xf7\xa6;\xb0\x15Zh\xb0\xcc\xe1\x98\xd9\xf6" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:39:35 +0900] "\xbe\xe2\xd3\xdc\xb04~\x9c\xef$;\x89\xf0\xbcg\xc0\xa5\x8a:\xd5\x94\xf0Z\xe0\xa1\xf4\xc2\xfd\x9a\xf0\xcd\xa3<\xbd\x86\v\x7f\x9e\x93\"\xf3\xb4>*rH\xe5\x8e_\x1eH\x83g{\xa9\xbf\xe3\xc8\xdf(\xa1\xab\xa4\xac,&!_\xba1\xdbe\xb9&\xcd=\xc3>B\xaf\xd6%\x96\xac\xc7l6p\xdfA\b\x03\x1f\xe3\xed\xe0\xb1#LF){I\x7f-\xa5d\xa1\xb1\x99H\xf6\xe9\x8b\xe6\x01\\\xb5\"c:V\xcb\xfb\xef\xfb\xd1Q\xf8\xfd\xb25\xf5K6\xa3" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:40:38 +0900] "\xc3u5\xe4\xf7\xa9O\x90\xbe1#\xab\xabB\xe0\xc9\xe6\x9f\xc0Zo5Z\xbd\x89\x9aL\x0f\x81R\xba\x8fX\xf3\xa3\xf622\x82j\xc1\xfcUb\x9bs\xe2\xf8\xcc:^\xa2\x92\x8e\xc3ZX\xc3\x03\x01b0\x8fI/\xccT\x92\xaa\x81V\x83\xa2\xae\x91\x03\xec\xa3\"\x0e\x98\xc0\x81\x9d\xcdY\xbe\xe4\x06vSC\xbc\xf2>\xec\x1e\xc0\xe9\xb2:\xec!\x12B\x98\x19|U\xb0\x18\xe7\x18\x9b\xfb\x91c\x1e\x85\xfd;}\xf7<\x01\xe3\xe0m\xe8\x037\x80\xad" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:44:17 +0900] "X3\xa8\x1d\xc5\x8c&Y\x10]\xf2\x9f\xc7\xee%\xeb,\xa4\x9d\xc2Jn\x90\xb2\x95\xd7\x99mI@\x14\xf6\x9e\xc2\xfa\xdb3\"\xbfo,J\xcb\xd7\xd6\xe2\x8e6\b\xe0\xa9\xdd&\xba\x9a\x0c\xa1\xb7X\xd7WH\xe4\x04:!\x81\x17\xeb\xb5b\xedxr=\tP\xe5\\\xf8<\xef8\x17\xc1`\xe4\xc5\xa3\x8a\xd1[V\xed\xfbj\t4\x9eRMH\x06lF\xc9\x80G\x1bP\x11b\xa3n\xd6\xf6\x83AG(\x97D\xbd\x82\x94k2\xa4\xebpH7\xf0g\x8d#;\x99\xfe\x02N\x8f\xca\xd4ymX\xf4\xfb\x82\x8aKj\x1cD\xc3U\xa1(\xfe'\xdb\xa4IN\x94/\xcb\x9dc\xcf\x02\xef\xc5\xdfq\x0eo\x0f\x92\xd3\xe3\xac\x12\x8eB\"=\xa7a\xbf\xb8\x86\x1e\xb9n\xb1\xf5s\xcc4\xce\xfc1F\x19\xd8\xa0)\x1d\x04\xb9R\x8d4\xe7\xca]_\xda\xd4\xd3}8\xd0\xe1\x90\x8f_\xb2\xe1\x8f\xc8\x83\x8cv\x9b\xb4>\xcb\x94\x1f>O\xc1\xa8\xaa1\xe7\x15\x04\x81#!\xed\xe7\xcd\xcb/\x95\xa1\xf4\x01z!)\x87\xb85\xbe\x99Y\x15\x1c\xc5=h[\x97W\xae\x14\x17\x1a\xdbp\x94-D\x85\xa0f\xbf\xe3\\\xf6\x06i\xf6\xe1]^o\xb2u\xbd\xa2l\x8f\xcf\x82\xc3\xe4\xff\xa3\x8cE\xeb\xfcs\xff\xb7\xeb\xec\x01\xa6ylA\xeb\xe0\xd8[\xbcJ>{\xa9\xdc\xc3~,\xf3\xdcT\x81\xad\xc1\xa9\xb7\xac\x1f\xc4\b\x16\r\xaff\xe0B\x98VM\x85w\x01\xb1d\xf1\x88{)|\x99r" 400 344 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:44:54 +0900] "\x86c\xe9\xb4\xa8\x82m'\x86[\x97\xdcr\x05\x13\xd4\x88\x12\x90#\xc17\r\x10\x8ae9\xfdFzD\xc8H\x92\xedI\xf4\xa7\xec6Jz\x8e\x88R\x89\v\xa5/\x91\xcd\x1c\x1b\xbc\x9a\x82\xa8\x8eQG\xfa\r\x07\x06\x0e\xe7\xf4t\xe7aIer\x88\x89" 400 346 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:46:17 +0900] "\xfbQ\xf1RV\xa5n!\xd9\x89y\x7f\x02\xbd \xf0|N}?\xd9\xa5f\xdcNG\xf6M\xa1O&\x10\xd8y\x8e,\xd73<[\x95r\xae\xd3\xce}\xc3f\r1\xb4\xa5\xd5VoH)o\x1cf\xd9\xfd)\xbb\x01\x91wC\xe932\xea\xcf\x126\x89.\xd6\x82%(zr\xad\x8e\xb4\xa6x\x82\x90\xc5\xa3t\x1c\xc3\x83\x02=7\xb2\xb83H\xe8\x1c3\b\xa9\x16\xd2\xca\xcf\xa5a\xa6\xdc\xd3\x13\x15>\xe9c\xbb\xd2\xdf\xb0\x83\xa6\x16*\xf1\x03J\xf2\xb4\xab\xc2}{_\xc9:" 400 309 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:48:57 +0900] "\xaa\xd4@\xbd\x87\xa5\xb3\xc5;nF\xb7\x07-\xaeS@\\\xd3\xccM\xcd\xbf1\x93\xe6\x0c\x12\xeb\xb7?\b\x02}{\r\x17)\x7f\xd8\xe9\"\x1a;\xc5m\x98\xb0\xb9\xadQl\"\xf2\xc8\xc84\x98\xfe\x82\x97\x8a*\xae\x1b9\xc7\x17\xbb\xb6C\x1b\xb4\xd8 eup\x93$J\x16\x9c\xe96#\xe0\t\x18\xed\xf5\xbd\x9f\xbe\x1cHwM&=\b\xa7:\xe0\xc2\xd0\xf7<09\xde_{z\xf8\xc1\x8c\xe6\x17wqc^\xa9\x02y\x03F\xc4\xa8T\xf6\r\xff\xf8Qi\xeaxN=L\xfe\xfe\xaa\xcd\\z\xb4vO\x1a\xa4{\x05\xe7\xaaW\xdeS\xc7\x1ep(\xea\x0f\xcd\xbfZi\brS\x81\xf5S\xf4\x101\x1fY\xd1bm\x04L\xc0+\x81\xec\xd5KIX\x80\xba\xe8" 400 358 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:49:35 +0900] "\xaaa(\x962\xb0\xf9\xd9\xc9\xd7\xf7\xe9\xd4" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:50:57 +0900] "\x1ak\xef\x12\xe0tx53\x1f\xaan<\xca\xd1\xc3\x11\xc5\x11?\t\x10L\xb9;\xbcUrl\xdc\xb9\t\xc5\xfb\x15$\x1a\x14\xe1\xa6\xa7\xd9\xb2<\xfe\x17\x95B\tm\x1f0@\x8f%gw\x86\x16\xc01\xd8\x1f\x15\xd0\xc7\x1e\x92?f\x07`\x1d~\x97\xf5\x0e\xca&e'\b\xf2\xdb\x16u(\x9a\x88\x88\xda\x1f\x8d\xb6\x1cb+\xa6\x9f\xac" 400 345 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:52:30 +0900] "\x8e\x88\xeew\x05\x19%7\x83\xc9\x7f\x1b\x1cz\x83\x86z\xdeU\x06<\xc5e%?\x9d\x9dw\xe0\xe7yy5\x91,\x7f\xd2!\x80J\x96$T\xb8\x1e\xb5\x93\x06yL\x80\xb3-\x9e:o\xd8Pw\xf6tL\xf9\xb3\x92\xed\xbf\x9f\x84\xbbPIt1>\xd0\x97\x92\x07\x8d\xee\x1c\x9fQa\x8di6\x03\xd9\xee\r\xd1\xc3\xc7\xb5\xe4x\xa5\xd8\xc0oW4\x92\x88\xa3\xcc\x95_\xc3\xc1\xf7\xb8v\xa6\x8ciS\x87\xc4t])\xdbs\xd7\x94O9Z\xcf\x97\xb6$\xeb\x12\x1b\xb3B>?\x93\x01*At\xe4.p\x7fA\xd9g\xeaH+|\xca\x89\x04\\)\xb7\xdd\xefY\xab\xb6\x82\x87\xabO$\x93\xed\x9bP Wr\xcd\xe7\x89\x86\xd3P\x1d\x98oC-\xec(;\x16\xfa\xe3\x9d|f\x04I\x8f2\xd6n\x8c3-\xa2\x86\xc1J2f\xb3\xfe\xb61\x8b\x13\xe9\x89\xed\xe7\xb8wVZ\x99g" 400 310 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:53:26 +0900] "\xf5\xffd\x7f\x16\r\x99\x86\xb7EQ@\xd45\x13\xf7p\xa0\xbf\xb3]\xe6y5D\xe8\xf2N\xc5\x8e\xe0\x1d\xfeL\xb9Q\xd7~\xf3\\\xd1\xb5\xfc3\xa4\xee\x8a{\x0f\b\xd6\"\xcdz\xc3\xed\x19\x8f\xdf<\xc42&\xd3\x93\x92k\xae@\xdf\x80\xbc\xab\x92\x95\xf4\x8aV\x82[\xf5\x1dJ\x02\x88\x07\xda\xeb\"\xf6?\xe7\xa3\xe5\xf6\xf6>\t\xff\xc8a\xec\xb5\xcf\x13\xc0\xbf^\xa0\xafs\x04\xa7\xed\x01\xc1{\x90\xf9u\xc9\xa2\r\x99{t\x19-\xdd6`\xf1\xfe\xc5\x18\xd8Z\xc4*\xba\xb5\xee3IJ\xaa\xceF%\xe0\x15\xf5\xce\x0ce\xce'\x91bu\x97O;\xechw0\bn\x9eQ!\xea\x11\x88\x0e\xadi\xd9P\x81_\xe9\x8e\xc4\xe1\xbdBVe\xc5\xb1\xb6}\x19 g\xab\x02E\x99w\xbc\xfc\x05\xc0z;\x19P\xabHU\xb3|)\xf5H\x9e]\xd0\x98I\xc9\x80\xe7\x81\xf5\xc3\t\x98x!w\xf4\xb1\xcf\xa2\x12\xb8\xd4\x87\xcb\x94j\x84\xd6\xaf\xa7j\x8f\x87\\\xd3\xf6\xa5>\xb6\xfb\xd3C8\xf9\x8aO\xc5\x80\xaa\x10`Wm&7\xc1\x9e\x88{" 400 316 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:54:18 +0900] "~\x9b\xe1h\x1c\x88\xdfE5<\x9b>\xa3\x011\x9d\xd2\xec\xe9i_,$A\xbc\xc1\xf9\xd5\x10\xea\xd1W\xf4\xea\xab\xcc\xe8" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:55:10 +0900] "\xd15E\x99\xdei\x15:$\xd6\x10\x97\x15\x0fN\x88BN\x9e`]\x8d\\\xae*\x0e\xa7\xfc\x17S\xf3\x99T9\xaa9\x83\xe2p3b" 301 232 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:56:07 +0900] "p\xbb~oj\xd1\xb3\xd9\x8ei\xc9\x93\"\x94\xd1\x87S\xf9=\x8b\x07I\x8e\xe7\xe1\xdd\xb3+\xa6<\x8f\xe4\x8d*\xd4\xee\b\x0cY\b\xc2\xba\xbe\xbe\"e5J!\x02\x0eF\x85\x80\x8d\xc2N\xef\xaf\x07\x8a\xee^`Xd\x86(>\x92\xc7\xd8 \xd7\xec@8\xe2\xba\xee!\xabh\xe0" 400 309 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:57:12 +0900] "\x06\x8dh`i\xc8\x98e\x80\xf9Lbk\x07\xb0\x9f\x94P\xa1\x90X\x193\xa5v\x84\"\xf6y,<\xada\xb4\xf7\xe8u#\xed\xd9\xa6e\v>\xe0\x8c@\xeabD" 400 226 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:57:53 +0900] "\xaa\x85B=\xc0\x1b3\x94\xd4\x9e-!\x0eSA&Gv\xd6\xb0I\xee\x87*\xa1\x91\xbb\xf4R\x0f\x1e\xaa\x8c\x064&\xe7\xb5\x97\xf2C\xee\xa5U.\xbc\x9b\xaf\xdf!YX(^n\xc8\xe0\xd9,n\xff.\xf7V\x9e\x80\x8a'\x8d\x18\xb9[i\xd9\vQD1\xbb_\xd5\xc2\xe5\"\"<\x97\bH\xd16\x83(\xed\x19dv\x83s\v\xfd+\x07\xf0\xa9PZ\xeb\x151\x83L\xa3\xbc\x86\x94\x1b\xa5\x1a,\x94\xb6\xb0V\x98f\xb0c\x83\xac\x06',\x15\xdd\xaa\xc7\x15\xaa " 400 298 "-" "-"

119.240.146.189 - - [30/May/2010:00:59:29 +0900] "/A'H\x86\xad\x83p`\x85f\xf2\xb5FL\xb7\x8d\xb5j(Bl+0\xb6\xed\xdd\xa1\xb0l\x9c\x1e\x9ee =\x83\xe2Ai\"\x14\x19\xf2>-$U\xdd\x04\\\x7fYXo\xcc}#

2009-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20090206143314

ipod touchの裏に『3uqt@rg』と彫ってプレゼント

が一番良いってBARKSさんが言ってたよ!

文字列意味は手元のキーボードをチェック!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん