「階層社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 階層社会とは

2022-05-08

村という逆境

 徳島文理からスタンフォード行った子が結局親金じゃないかと言われてることに関してツイッターを眺めていた。そしたらこういうツイート(メモ画像なので検索しても出ない)を見つけた。

人口1000人の村の子の「四国からスタンフォード行った人テレビで見て僕も交換留学行ってみようと思って!」という言葉を聞いたことがある身としては、彼女を持ち上げていた社会はきっと間違いじゃなかったと思っています。』

 これを見てうっかり過去記憶が開いてしまったので、思い出し自分語りをする。先に言っておくがオチはない。

 小学生の時に、私は親の都合で地方都市から学年人数1桁の小さな集落小学校転入して、1年で元の街に戻った。計画的滞在であり、長いキャンプのような経験だった。私は自閉傾向があり対人関係に失敗していることにも気づかない有様だったが、勉強で苦労したことはなかった。1桁人数の同級生の中で、私は「街から来た頭のいい変な子」であったのだろう。

 記憶にはないが、私は当時既に進学のイメージを持っていたはずだ。街の家から自転車通学範囲に父の通っていた中学高校があり、大学も近くにあった。

 一方で転入した集落中学校がある村の中心部から遠く、村には高校がないため隣の市にある高校に通うことになる。そこの大学進学率は高くない。県庁所在地進学校は遠い。長時間通学か下宿になるだろう。

 このような条件のため、村の多くの親にとって進学先は隣市の高校で、そのまま就職するか、専門学校に行くか、頭が良ければそこから地元国立に進学する、場合によってはより上位国立を狙い県外に行く子もいるだろう、というイメージだった。

 さて私の同級生には集落育ちで頭のいい子がいた。Aくんとしよう。Aくんは街から来た子と話しているうちに、中学から受験をして勉強する人たちの存在を知ってしまった。受験をする気がなかった私がなぜそんな話をしたか記憶にない。

 ここからは私が親から聞いた話で、聞いたのは街に帰る季節だった。そのできごとがいつ発生したのかは不明だ。

 Aくんは街にしかない中高一貫校に行きたいと言い出した。Aくんの親は困ってしまった。この希望にかかる経費はA家の計画より大きすぎたのだ。私の親は進学の難しさは勉強問題だけでないことを私に説明した。責めるニュアンスがあったかどうかは記憶にないが、私の情報が原因であったことは指摘された。少なくとも、街に住める私と生活基盤が集落しかないAくんの間には格差があること、私のもたらした情報がAくんと家族を苦しめたことは理解できた。私の家とAくんの家の経済状況はあまり変わらなかっただろうと思う。住むところが違うだけで選択肢が狭まるのだ。

 知らない方が幸せだったとは思わないが、しかしこの挫折はAくんにどう影響しただろうか。わからずじまいだった。

 街に戻った私はそれなりの治安公立から、今話題徳島文理のようないわゆる地方内名私立の一貫校に高校編入した。私立優位の地域であり、かつてAくんが希望した学校とは別だ。

 校則では原付運転禁止されていたが、私が滞在した村を含む、公共交通の貧弱な地域に住んでいる生徒は駅までの利用が許可されていた。仮にあの集落からなら、20kmほどの道のりを原付で通い、JRで1時間さらに乗り換えて学校に着く。私は自転車で30分だ。同級生の中にはさらに遠い地域出身中学の頃から親と一緒に部屋を借りている子もいた。Aくんが選べず、私には選ぶ必要がなかったルートだ。

 Aくんは地元高校に進んだと聞いた。その後のことは知らない。

 高校まではそのように地理条件に恵まれていた私だが、大学進学という全国での比較では、一転恵まれていない方になった。

 ここから大阪までは高速バスで5時間強かかる。東京夜行飛行機だ。隣県や都市に出てから乗り継がないと行けない地域も多い。地元国立大学はあまり偏差値が高くないので、高校ではもう少し上を目指す子がほとんどだった。メジャー分野なのに県内にない、あっても国公立ではない学部志望者も多かった。

 しかし県外進学には多額の費用がかかる。私は幸いにも県外進学ができたが、優秀でも地元国立に進学するケースも多かった。

 そういう地域格差はまあ、ネット上でよく語られるとおりである

 私は中学生あたりから持病を発症し、勉強も含め様々なことを人並みにこなすことが難しくなったが、身体が許す範囲で学び、大学に入り就職氷河期の終わりに正社員の職に滑り込むことができた。薬でQOL改善したのは就職してだいぶ後、ここ数年の話だ。もし就活大学生、高校生の頃にこの薬があればと思うことがやはりある

自分語りなので、この話にオチはない。

 私が下層から成り上がりブランディングしたければネタに使えそうな人生を送った中学同級生もいるが、そんなことに他人の苦労を使うものではない。ただそういう公立から高校に進学して感じた格差は大きかったし、大学に入ってからの友人は様々な出身から来ていて、親との関係健康状態経済状況も様々だった。観察さえすれば、多様性はいつでも目の前にある。

 私はどれほど恵まれている/逆境にあるか。

 間違いなく居住地条件でAくんより恵まれていた。これは格差問題を考える時の私のスタート地点だ。一方で都市に住む同い年の子と比べたら、この県にいることは逆境だった。予備校に行く資力はなかったが、私学には通えた。家に借金取りは来なかった。病は珍しい逆境だろう。しかごまかしながらやっていける知能を持てたことは間違いなく運がよかった。実力も運のうち、全くその通りだ。こんな絡みまくった要素から実力や努力を拾い出すなんて不可能だ。

 私の卒業した高校は、経済的な事情寄付金を原資とした学費減免措置を受ける生徒が多い。私のところにも時々寄付催促の振込用紙が来る。出せるのは雀の涙だ。

 後輩達はその高校に入れるだけで十分恵まれていて、彼らへの支援メリトクラシーに基づいているとも言える。しかし多くの卒業生が何らかの形で都会で得たもの還流する行動は間違いなく県域底上げに役立っている。いや私は個人主義者なので彼らが共同体を離れ外に行くこと自体を歓迎すべきだ。いや普段寄付対象であるフードバンクの方がもっと意義がある支援だ、とか、まあいろんなことを考える。


 みんなそれぞれの逆境を生きている、と言ってしまうのは安易相対主義だ。しかしどの逆境にも支援必要だ。

 1つの回答として、私はここ数年、ある種の逆境にある人に対する金銭時間の集中的な支援をしている。

 ノブレスブリージュは階層社会気持ちよく生きるためのごまかしにすぎないとも思う。自主的やらせていては十分な再分配はできない。それでも自分には他人逆境に対してできることがある。どのような経過を辿ったにせよ、今動く身体があり、さらに職まであることは、今この瞬間そうでない人より恵まれている部分だ。



 いや、こんなのは全部ごましかもしれない。

 私がAくんに希望を持たせて傷つけてしまたことに関する身勝手自己保身の欲求があり、1000人の村の子希望を持ったという話に勝手に重ねている。

 あれからもうずっと少子化傾向を続けた結果、彼らには私達の頃より多くの社会リソースが割かれるようになっているだろうと信じたい。

2022-04-19

anond:20220419195046

まずは東京地方の分断が決定的になる

団塊の世代地方から上京

団塊ジュニア世代東京まれ東京育ち

そしてその子世代はもう地方との縁がないんだ

次に東京の中でも収入による分断が出来る

不動産の高騰で住む場所による階層社会確立し、年収社会的地位が似通ったグループ外を知らなくなる

そして地方貧困層はクソ安い円でしか稼げず、教育費の高騰によって大学進学率が下がり始める


日本格差社会はここからが本番

2022-03-16

anond:20220316124418

俺もインドが発展するのイメージわかないわ

どう考えてもアメリカはるか凌駕する超格差階層社会になるの目に見えてて、それで民主主義だろ?

どう考えても破滅やん

2021-11-25

anond:20211125143217

特定弱者貧困層だけじゃなく中間層労働者を重視する

中間層労働者を重視するのは無駄

貧困層中間層富裕層の3階層社会ではなく、非富裕層富裕層の2階層社会化を目指すべき。

引退世代だけじゃなく現役世代を重視する

いいね

・財源なしの無責任バラマキをやめる

いいね

格差ガー資本主義ガー大企業ガーの過度な資本主義批判を控える

・反市場、反競争、反改革みたいな社会主義を止める

いいね、素晴らしい

公務員天国昭和の腐敗した分配利権政治をしっかり批判する

公務員は徹底的的に削減、民営化

維新改革の良いところはちゃんと褒める

いいね

不法滞在外国人にきちんと帰れと言う

逆。更に外国人労働者を受け入れ永住させるべき。

中間層労働者はどうせ子供を産まないので、出生率の高い貧困層を増やしてアメリカ型の移民社会を目指すべき。

・過度な外国人留学生への優遇批判する

国籍関係なく優秀ならば取り立てる、自国民であっても優秀でなければ捨てるべき。

2021-09-25

anond:20210925232050

ちょっとずれるがアホばっかり集めたクイズ番組とかって日本特有のものなのか?

かに自分は聞いたことないけど、実際どうなんだろう。。

海外ドラマ結構みるけど、クイズは見たことないなー

アメリカ階層社会から、アホがテレビに出ても、格差リアルに感じられるだけで笑えない気もするね。

アホなのが可愛いと思う層があるからなのか

自分ヘキサゴン放送中に小中学生だったけど、マイルドヤンキー層にウケてたよ。

女は「アホなのが可愛い

男は、どちらかというと「アホでも活躍している芸能人がいるし、自分がアホでも別に恥ずかしくない」

みたいな空気だった気がする。

2021-09-07

東京学習塾、高すぎ問題

あなたSAPIXことなだけど…帰宅すると、妻が暗い顔をしてテーブルに座っていた。なんだ、夏期講習と8月分の月謝、しめて30万円はもう払っただろう。こっちは障害を起こした職場ITシステム要件定義書紛失が発覚して大変なん…

「みつるがね、どうしてもαクラスに入りたいんだって…」テーブルには個別指導塾プリバードと書かれたチラシが置いてある。SAPIXの授業だけで理解が足りない子向けに、専任講師マンツーマン指導してくれるというやつだ。授業料は一コマ6000円。週に二回通うと、それだけで月に5万円かかる計算だ。

たかし君はパパが算数を見てくれるらしいんだけどね…」妻の言葉が、刃のように襲いかかる。同じタワマン最上階に住むたかしくんのパパは国立大卒の開業医たかし君はαクラス開成筑駒も狙えると聞いた。高校で数Ⅲ・Cを捨てて私大文系に逃げた俺とは、スペックが違うと暗に責めてるのだろう。

だいたい地方公立出身の身としては、都内中学受験過酷さは意味不明だ。御三家から東大に入った所で、何が変わるんだ。メガバンクに入行し最初に配属された地方支店では、ハッピを着て宝くじを一番売ったのは俺だった。東大卒の同期がモジモジしている横で声を張り上げ、支店長に褒められた。

パワハラ東大卒が精神病み休職する中、中小企業を回って数字を上げつつカラオケではタンバリンを鳴らし、東京本店でのポジションを勝ち取った。一般職の妻と結婚し、子供を授かり、成功象徴である湾岸のタワマンを買い一国一城の主となった。控えめに見て、「勝ち組」に仲間入りしたはずだった。

しかし、現実は甘くなかった。タワマンといっても炊飯器問題なく米を炊ける低層階。高層階の住民との差は歴然としている。加えて階層社会のタワマンでは子供学力までヒエラルキー対象だ。毎月30万円近いローンを払いながら、何故親子ともども劣等感にさいなまされなけばいけないんだ…。

住むもの全てを狂わせる東京砂漠の楼閣、タワマン。気づけば妻は狂気世界の住人となっていた。冷蔵庫プレミアムモルツ金麦になり、お小遣い制度が導入された。「ちゃん勉強しないとパパみたいな限界メガバンしか入れないよ!」先日帰宅した時は、妻の怒号がホテルライクな内廊下に響いていた。

「どこで間違えたんだ…」個別指導塾への課金を了承し、トイレの個室で呟く。子供が健やかに育ってくれれば十分だったはずなのに。俺が悪いのか、タワマンが悪いのか、SAPIXが悪いのか。台風が来ると流れないタワマン低層階のトイレが、異臭とともに「ブリリア!ブリリア!」と儚げな音を出していた…

2021-08-07

みんなが自由に生きられる社会になった結果、経済格差性愛格差と知能の格差が顕著になって階層社会がまた出来上がっていくんかね。みんな言うほど平等は求めてないのかも。

2021-07-19

何者にもなれずに東京で燻って年だけ取っていく若者たちエレジー

何者でもないワナビが何者にかなりたくて全国から集まってきます

アイコニックなモノはもう東京階層社会を形作っていてワナビはそれに気づかぬまま夢の中で生きている

日本ってのは自由資本主義のツラした社会主義国家だという事実

2021-04-04

anond:20210404224443

ごめん、増田ちゃんの言っていることは今一つ理解できないよ。

例えばこれ。

平均すれば女性のほうが身分が上なので、男女平等どころか一歩先を行くことになる。

平等だの差別だのを被るのは個々の人間なのであって、それら個々人を平均した人間など存在しないのだから無意味な主張だよ。

一夫多妻制は一見男女差別に見えるが、実際は

複数の妻を持てる富裕層男性

富裕層男性の妻の座を得た女性

・妻を持つどころか一生童貞のまま富裕層男性とその妻達の下働きで一生を終える一般男性

の三層に身分が分かれる。

一夫多妻においては結婚する機会について男女平等じゃないよね。それって一見見えるじゃなくて明白に男女差別だよね。

増田ちゃんが何を主張したいのか分からないよ。男女平等を追求すると階層社会に行きつくと言いたいのかな?

2021-03-05

anond:20210305023921

なるほどねー。

やっと表の見方が分かってきたよ。ありがとう

でも中位数が一番高くなる50~59でも50万程度か…。

やっぱりあまり夢のある話とは思えない…。

それに前に年収1000万でもカツカツなんて話を見たから(子供2人くらいいるんだろうけど) 、大卒の中位数ですら(一人分の稼ぎじゃ)子供一人大学まで行かせるのも厳しいんじゃないの?

まあ同じ中位数の男女がくっつけば900万近くにはなるから、それでどうにかなりそうか。

高卒の子大学行くのは厳しいってわかってたけど、大卒ですら縮小再生産じゃ詰まらんよなあ。

今更だけど日本って超階層社会韃靼やな。

2021-02-20

anond:20210219201256

大概の県には「天下の○○高」「○○高生にあらずんば人にあらず」と称されるようなトップ校(旧制一中を前身もつことが多い)があって、地域政財界に強力な高校閥を作っていることが多い

子供がそうした高校卒業すると、地域でのエスタブリッシュメント資格を得ることになる(もちろん十分条件ではない)

また地方でも周囲より地価の高い住宅地があって、その地域小学校中学校は落ち着いた環境で成績も優秀だ(大都市圏以外では新興の「高級住宅地」は避けた方がいいかもしれない。城下町だと昔は武家屋敷街だったりする)

そうした地域民度が高く文化的程度の高い家庭が多い

江戸明治から続く階層社会の名残は地方ほど色濃く残っており、上級土地に住んでトップ校に子供を通わせることによって、上質な友人を作り文化資産を身につける可能性がでてくる

大都市圏でなければ、トップから東大いったりしたら地元役所地銀での出世は期待できるし、政治家だって夢ではない

リベラル的な価値観からすると気持ち悪く感じるかもしれないけど、地方左翼に傾倒してもいいことはあまりない

2020-12-21

日本階層社会なんだ。

文化された制度はなくても最低でも上級とそれ以外には分かれるし

なんならそれ以上に細分化されるし、人は平等ではない。

問題情報発信の送り側も受け側もそれを了解してないというか認めきれてない点にあると思う。

トラウデン女史の炎上は下々の民が空気を読みきれなくて起こしてしまったものと言えるが、

そもそも下層が馬鹿なのは馬鹿故に下層に甘んじてると言ってもいいぐらい自明なので、

上層がライフスタイル齟齬無頓着なまま、

下層…いや言ってしまうが馬鹿相手ビジネス情報発信仕掛けるのも悪いよな。

社会階層が違うならもっと棲み分けないと。

2020-11-29

ピーターの法則ダニング・クルーガー効果=どんな有能な新卒無能上司になり他者能力を正しく推定できないオッサンになる

ピーターの法則

能力主義階層社会では、人間能力の極限まで出世する。したがって、有能な平(ひら)構成員は、無能中間管理職になる」

ダニング=クルーガー効果の特徴の1つ

他者能力を正確に推定できない」

2020-10-19

anond:20201017174138

もともとの役割的にそうだし日本戸籍管理の体系化を具現してるんだよね

日本男性が家を継いで女性がそこに入ることで家系を成してその事前情報ウォーターフォール戸籍管理になってる

女系でも家が継げると女性子供も産めるので単体で家系を成すことができるんだよね

すると男性系統は一瞬で吹き飛ぶ

後見人や親は後付けできないので現在ある家の数からまれ子供を男女関係なく養子にしていかないと家が継続しなくなる

最終的に地位名前が固定された階層社会になっておわるとおもうよ

男女が平等社会的地位を移動できる範囲存在を確保するのには子供が埋めない男性は家を継ぐってかたちをとらないと女性に並べなかったんだ

女性子供がうめてどこの時点からでも本家がつくれるのでもし分断された本家が発生したときそれ以上の過去が追えなくなる

自動セーブで前に戻しようのなくなったファイルの行く末がどうなるかはみんなしってるとおもう

女性女性複数産んでそれを全部本家直系として増えていったら逆トーナメント形式で最終的に苗字は一つになるかもしれない

この家系システム情報維持能力体現してるのが天皇家なんだよね

ブロックチェーンと似てる


女性のほうが機能的に上なのだからもっと優遇しろっていわれちゃうと思うけどアスリート小学生がおなじ100メートル競争することになったら

アスリートのほうがすごくて偉くて貢献してきたんだから優遇しろってわけには 共存するのなら いかないよね

小学生ぬきで走れるならそれでもいいけど小学生ラインにあわせて女性様が生きていかないと女性単体では女性すら産むことができないんだよね現状

女性様はその魅力で男性動物のように従えて働かせて生きていくって そういう生き方されてる人も現にいる訳でできないことではないはず

したいようにして生きていけばいいとおもうけども 現在すでに現実かなえるべきバランスというのはかなった状態であることに気付いてほしい


でもマイナンバーができて外国みたいに国家国民に全員に番号を振ることができたら戸籍管理個人単位でできるんだよね

そうすると家系システム廃止できるかも 自治体単位しか把握できてなかった国民の一人ずつを個別に国が認識できたら

還付金とか個人単位もっとこまかい分類で相互徴収したら還付したりできそう

むかしは人を番号で呼ぶなとか番号をつけるなとかいってたんだけどね

いま国が把握できてる国民の詳細度はポスト名前が書いてあるところまでなんだよね マスクの配布のところまで あれでばれちゃったね


日本はまだまだ情報管理とかの技術が発達してないのでこれからだと思う

あらゆる情報収集して記録してそれを根拠にできる機関が国によってつくられたら進化するかも

いまのマイナンバーで仮に総人口を把握できるようになったとして政治の側が上手に使えるとは思えない

自治体にすら中間業者集団の取り扱いに長けた商業組織仲介しないと業務発注できない状態なんだもん

2020-08-18

組織論で有名な

軍人の4つのタイプに分類すると、有能な怠け者は司令官、有能な働き者は参謀無能な怠け者も連絡将校か下級兵士くらいは務まる。

 

無能な働き者は銃殺するしかない。

 

これと

ピーターの法則

能力主義階層社会では、人間能力の極限まで出世する。したがって、有能な平(ひら)構成員は、無能中間管理職になる。

時が経つにつれて、人間はみな出世していく。無能な平構成員は、そのまま平構成員地位に落ち着く。また、有能な平構成員無能中間管理職地位に落ち着く。その結果、各階層は、無能人間で埋め尽くされる。

その組織仕事は、まだ出世余地のある人間によって遂行される。

 

この組み合わせだと能力の極限まで出世した中間管理職はみな怠け者で居るしかないなw

2020-04-25

神羅電気動力株式会社退職しました

~~誰?

新卒神羅電気動力株式会社入社し、数年間 治安維持部門ソルジャーやってた。

まり言うと身バレするの伏せるが最終的にクラスファーストまで昇った。

~~from/to

from 神羅電気動力株式会社

to フリーランス

~~神羅での思い出

だいたい炎上していた記憶しかない。

いきなり同僚がいなくなったりするのもしょっちゅうあるし、上の方針に従って地方出張行ったりもあった。団体行動が命じられることもあり、一匹狼タイプの俺にはやりづらいと感じる場面が多かった。

それでも続けてこられたのはロールモデルになる先輩や優秀な同僚がいたのと、ソルジャー仕事は好きだったから。

~~なんで辞めるの?

優秀な層からどんどん抜けていったから俺も潮時かなと。

特に先述した、俺にとってのロールモデルの先輩が多忙おかしくなってしまったのはけっこう衝撃で、俺も残ったらああなるのかな、って考えさせられた。

次は自分仕事を選ぶ立場になろうと思ってる。

~~ぶっちゃけ神羅ってどう?

知っての通りコングロマリット大企業サイロ化はかなり進行しているので俺の所属していた治安維持部門以外はわからないというのが正直なところ。一般論で良ければ書く。

新卒→縦割りの階層社会に数年耐えればキャリアは積める。年功序列大企業にしては弱いほう。優秀な人間は年齢問わず出世していくし、ガツガツしたやつは向いてる。神羅出身というだけで雇ってくれる他の大企業も多いし、神子(※グループ子会社のこと。本社に比べると給料は低いがまったりしてて安定志向が多い)への出向パスもある。ミッドガル下層の中小起業は反神羅が多いから中途でそっちに行くのは厳しいかも。配属ガチャはある。宇宙開発部門とかは斜陽なので転属希望を即出せ。

中途→適正のあるところに入り込めるスキルがあるなら有り。激務のイメージあって敬遠されているようだがそれも部門によって全く違う。社宅を初めとした福利厚生は子持ち家持ちでワークライフバランスを考えるような世代にも魅力ある。

俺がいた治安維持部門は…とにかく入れ替わりが激しいし優秀な層も抜けている現状ではオススメできないな。

2019-10-24

EUに住んでた人の話

国によるかもだけど英仏独あたりとして、あっちは日本と違ってはっきりきっぱり階層社会なんよね。だからそういう差別的な目を向けてくるようなレベルの人たちとお付き合いしなければ不快は減るのよ。減るだけで無くなりはしないのは、欧人はアジアを下に見てるから。でもそれは悪いというより人間の性かも。途上国にいる日本人のふるまいを見ればわかる。それにチママンダ・アディーチェ『何かが首のまわりに』を読んでもわかるように(あれはアメリカの話だが)、差別をせず親しく付き合える人の中にもオリエンタリズムを感じてモヤッとすることはあるしね。

2019-09-02

まーたブクマ嘘を書く anond:20190901193143

yogasa 海外では工学士の学位持ってる人の事らしいけど,なんで日本じゃこんなにゆるゆるなのか。あと2000年代はみんなエンジニアじゃなくてプログラマって言ってたんだけどな。

2000年代ワイは外資系におったけど名刺にはエンジニアって書いてあったで?

海外でも工学士でなくともエンジニアじゃよ

日本企業でも勿論名刺にはエンジニアって書かれてるし

「弊社のシニアエンジニアの〜」とか「インフラエンジニアの〜」って紹介する

一応、補足すると大した仕事でもねぇのに海外学位が重視されるケースが多かったのは、日本なんちゃって学歴階層 社会と違って、

海外ガチ学歴社会でかつ階層社会からじゃよ。高等教育に進める層とそれ以外で生活水準に大きな隔たりがある。あと日本と違って学士相当になる高度専門士に該当する教育施設たくさんあったりする。 anond:20181010111340

が、それも昔の話で、本当に卒業したんだかガチでは確かめようのない海外出身移民エンジニアが増えたせいで、

外資ITは多くが学歴不問にしている、ITエンジニアに限って。なお、経営戦略に関わる層は今まで通りエリートしかとらない模様。

ダイバーシティーとは?

2019-06-20

anond:20190620112936

ピーターの法則ピーターのほうそく、英: Peter Principle)とは組織構成員労働に関する社会学法則

1.能力主義階層社会では、人間能力の極限まで出世する。したがって、有能な平(ひら)構成員は、無能中間管理職になる。

2.時が経つにつれて、人間はみな出世していく。無能な平構成員は、そのまま平構成員地位に落ち着く。また、有能な平構成員無能中間管理職地位に落ち着く。その結果、各階層は、無能人間で埋め尽くされる。

3. その組織仕事は、まだ出世余地のある人間によって遂行される。

1969年南カリフォルニア大学教授教育学者ローレンス・J・ピーター(Laurence J. Peter)によりレイモンド・ハル(Raymond Hull)との共著 THE PETER PRINCIPLE の中で提唱された。

2019-05-06

anond:20190506021331

横だけどこういう話がある

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87 ピーターの法則

ピーターの法則ピーターのほうそく、英: Peter Principle)とは組織構成員労働に関する社会学法則

能力主義階層社会では、人間能力の極限まで出世する。したがって、有能な平(ひら)構成員は、無能中間管理職になる。

時が経つにつれて、人間はみな出世していく。無能な平構成員は、そのまま平構成員地位に落ち着く。また、有能な平構成員無能中間管理職地位に落ち着く。その結果、各階層は、無能人間で埋め尽くされる。

その組織仕事は、まだ出世余地のある人間によって遂行される。

男性男性社会でもとからおちいってたピーターの法則女性もつきあたってるだけ。

どちらも昇進して不幸になるだけで、就職のものが不幸の元ではない。

2019-01-29

人殺しは悪か。厨二おじさんが考えてみました。

人殺し一言で言っても種類がある。

大きく分けて、※個人のための人殺しと、※社会のための人殺しがある。

人類誕生から現代に至るまで、大抵の※人殺し社会のための人殺しだ。

個人のための人殺しは、社会によって悪とされてきた。

社会のための人殺しは、社会によって善とされてきた。

人殺しが悪とされるか善とされるかは、社会によって決められる。

動機個人的(独善的)であれば悪とされるし、社会的であれば善とされる。

より多くの支持を得られれば、人殺しは歓迎される。

しかし、ここにきて※人権という思想が生まれた。

社会は、社会自身を守るために社会内の異端個人

社会のための人殺し」によって排除してきた。

社会は、人権を認めてしまえば社会破滅を招くと考える。

まり社会には人権規制する動機があるのだ。

 

結論として、人殺しは悪。例外として人権の無い社会では善となることもある。

 

個人=知覚、思考表現取引できる人類

社会=①複数個人の集まり。②社会内の支配階層社会個人

人殺し=①人ではなくすこと。②命、知覚、思考表現支配的に規制すること。

人権=すべての人殺しを一緒くたに否定し、悪とする思想

2018-12-05

日本人利己主義的体質

日本人間利己主義にしたのは昭和時代がすべてだ。

 外国では日本社会と違い、大人子供のどちらの国民もこれまで社会に参加できていたが、日本では長らく儒教主義時代があり、今も同じだ。日本儒教カーストの下位には人権もない状態である。つまり、今の欧米で起きている国民兄弟としての建前もなく「自分を支持してくれる大人世論にだけ徹底特化して、そうではない未成年層は無視して切り捨てるような社会」が、日本ではこれまでまかり通っていた。

 お金が幅を利かせる大人ばかりが社会に台頭し、そうでない未成年者は例えば人口は大きくても「階層社会」で軽視された。結果、学生は成人に使われるだけ使われ、大量のエネルギー大人エネルギーに使われた。学生が汗水たらして学ぶほど、その成果は現状のカーストの維持力に代わっていったのが昭和日本だ。つまり日本では下位の人間は上位をアテにして上位のヒモのような形で寄生して生きていた時代が長かったのである

 平成不況安倍政権左傾化などでこうした「利己主義儒教的な社会」にメスが入ったのが1990年代以降のことだ。結果、これまでのように階層社会を介して弱者依存するような他力本願で生きていた強者は立ちいかなくなり、あぶれる者が出てきて、そうした者たちの中には、虚業などに手を染める者も出てくるようになった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん