「取締役会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 取締役会とは

2017-03-19

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170317422266.pdf

平成29年3月17日

各 位

事業撤退に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、平成28年10月18日付「みやき町議場株式会社(仮称)との

進出協定書締結に関するお知らせ/2.協定の内容」記載当社連結子会社であるDDインベスメント株

会社(以下「DDI社」といいます。)及び当社の連携による各事業から撤退することを決議致しま

したので、下記の通りお知らせ致します。

1.撤退する事業

(1). みやき町企業サービス及び特産物・ふるさと納税販売促進に関する事業

(2). みやき町知名度向上、交流人口移住人口増加に関する事業

(3). 観光促進に関する事業

(4). インターネット知識習得などの新たな働き方・稼ぎ方の教育に関する事業

(5). 非正規雇用者正規雇用への変換促進などの雇用創出に関する事業

(6). 女性高齢者などの働き方の多様化に関する事業

(7). 上記事業推進のためのコールセンター事業の推進。

(8). その他地域社会活性化及び町民サービスの向上に関する事業

2.事業撤退理由

前項各号記載事業については、「DDI社」の前代表取締役である松田元氏並びに平成29年3月

9日付「取締役の辞任に関するお知らせ」及び同日付「子会社役員異動に関するお知らせ」記

載の辞任又は解任済み旧経営陣が主導でその推進を図っていたものであり、且つ、同氏及び

当該事業に関与していた旧経営陣は「DDI社」又は当社の取締役としての職責を全うすること

なく一切の引継ぎがなされていないところ、「DDI社」及び当社において当該事業を推進する

ために必要経営資源の確保が困難であるため。

3.今後の見通し

当期の連結業績に与える影響は軽微であるものと思料致しておりますが、今後適時開示が必

要と判断した場合は速やかに開示致します。

以上

会社株式会社デジタルデザイン

代表者代表取締役社長 安藤

(コード:4764/JASDAQ)

問合せ先 業務推進グループ 成瀬 憲一

( TEL. 03-5259-5300 )

2016-07-09

[] ブックビルディング方式

一般的需要積み上げ方式と呼ばれ、引受証券会社が、以下のプロセスに基づいて、新たに公開(=新規公開)予定の会社

公開価格(=発行価格)を決定する方式のことをいう。

(1) 株価算定能力が高いと思われる機関投資家等の意見をもとに仮条件を決定する。

(2) その仮条件を投資家提示し、投資家需要状況を把握することによって、マーケット動向に即した公開価格を決定する。

1997年8月までは、株式新規に公開する場合、入札方式しか認められていなかったが、入札方式問題点(公開価格が高く

設定されがちであり、公開後の株式の円滑な流通に支障を来たすことがある)等が指摘され、同年9月以降に公募等に係る

取締役会決議をおこなう新規上場申請会社は、新規公開についてブックビルディング方式か入札方式のいずれかを

選択することができるようになった。

https://www.nomura.co.jp/terms/japan/hu/bookbuilding.html

2016-06-16

イケダハヤトゴミクズ記事ではなく孫泰蔵さんの話読もう

あえてブクマしにくいようにゴミクズタイトルつけてやる。

オープンネットイケハヤのような、SEOが小器用なだけの頭の薄っぺら人間たちがうっほうっほやってる世界になりつつあるよな。



https://www.facebook.com/taizoson/posts/10153788960804492?pnref=story

僕には経営者としてかねてからの疑問がある。ほんとは違うと思いたいので、誰か下記の僕の意見反論してくれませんか。

 

かつて世界を席巻した日本の電機メーカー、先日取締役会で揉めたコンビニの最大手、安くて高品質市場を席巻したカジュアル衣料メーカーテレビショッピングいちばん有名な会社プロ経営者を雇ったがクビにした教育産業の最大手、そして通信などで成長した日本で最も有名なIT起業家会社など、最近後継者についての話題がすごく多い。

事業を大きくした創業者は、会社の成長もさることながら後継問題いちばんむずかしい、とよくおっしゃる。「企業は存続してこそ社会に貢献できるのだから、100年続く会社になるように企業文化を創っていきたい」と皆さん口をそろえる。中には徳川幕府だって300年続いたのだから、うちも300年だと言う方もおられる。誰とは言わないが(笑)

 

 

なんで?

なぜ存続してこそ社会に貢献できる(=存続しないと社会に大きく長く貢献できたと言えない)、と言えるのだろうか。

存続はしていてもたいして貢献してないことだってある。「売上は社会に貢献して顧客からもらえた対価なのだから、売上が伸びてるあいだは立派に貢献してる証拠じゃないか」「雇用を生み出し続けてるのだからそれだけでも貢献しているじゃないか」などの声を聞くのだが、それはその会社がなくなって別の新しい会社がそれを担ってもいいわけで、「存続してこそ社会に貢献できる」というテーゼを論証したことにはならないと思う。

まり、存続することと、社会に貢献することとは関係があまりないと僕は思うのだ。それどころか、長く続いている大企業は、分業と縦割りとルールの細分化が進んで制度疲労を起こし、「自己疎外(=働けば働くほど、自分でやっていることが自分のものと感じられなくなっていくこと)」を生み出しているようにしか僕には見えない。

スタートアップ原理主義者の僕には(笑)必要以上に大きくなりすぎた企業は「自己疎外製造装置」にしか見えないのだ。だからといって共産主義に近い社会主義を礼賛しているわけではもちろんない。ほんとはいろいろ考えているのだが、この文脈においては、単に「アンチ大企業主義」と分類されても僕は全然差し支えはない。

昔であれば、大資本・大組織でないとできない大きな仕事存在しただろう。しかしこれから時代には大企業アドバンテージというのは実はあまり個人的には「ほとんど」)ないと言っても過言ではないと思っている。

そしてそれは、人工知能ロボットの発達によって、愕然たる事実として現在よりもさらに鮮明にあぶり出されるはずだ。

僕はそのように思っているのだが、僕が違う(それとこれとは関係ない)と思っている、

 

企業は成長し続けて大企業となり、そして長期間存続し続けることこそが社会に大きく貢献することなのだ」

 

ということを誰か力強く理論づけてもらえませんか。




http://www.tez.com/blog/archives/post5052.html

スタートアップがより大きな力を得てより急速に成長するためにも、より大きく、より長い繁栄をして、企業価値を大きくすることを目指すことが必要だと考えられますし、その場合繁栄の鍵は、いかに「情報処理ハブ」の地位を確保し続けるか、ということに集約されると思います

から企業がより大きく、より長い繁栄を目指すことは、否定されるべきではないと思います。もちろん単なるステークホルダー思考停止ではなく、他の(「信用」を担保する)理由があるからこそ、大企業として長期間存続し続けるわけですし、社会に大きな影響を与える企業として長期間存続し続けようという意志のないところに大きな企業価値が生まれることは無いはずです。






孫 泰蔵 「信用資本論」とでもいうべきとても示唆に富む論説ですね。

まず、信用という機能本質が「思考停止」だからこそ信用は一定の「慣性」を持つ、というのにハッとさせられました。経営者もそこに働く従業員も、会社を長期的に存続させるのが是、というところで思考停止してるなといつも思ってたのですが、それは外部からの信用という思考停止ともリンクしているのだということに気づきました。

また、長期的に存続しうる形態としては「メタ」な存在しかないだろうと私も考えていました。しかし、その際に長期的に「メタ」として存在しうる価値アイデンティティーってなんなんだろうなあと思うのです。資金であればVCなどでも十分提供できるわけで、スタートアップが嗜好する資金以上のなにかを持ってないといけないわけですが、それはなんなのだろうとずっと考えています。そこも「信用」なのかなあ。

そして、「大企業が自らの存続をあきらめることではなく、既存の『信用』に新たな『信用』がぶつかって倒そうとすること」が「古い組織の制度疲労を打ち壊し社会全体を活性化させるのだ」というのはまったく同意です。

しかし、現在日本では挑戦者がまだまだ全然少ない状況です。この状況を打破したいのですが、能力的に優秀な人が、挑戦者になって打倒するのではなく、むしろ後継者になりたがろうとする人が多いこの状況(例えば、兄がやってる「アカデミア」という後継者育成機関にすごい優秀な人がいっぱい来てるんです!あんたたちは孫正義後継者なんかじゃなくて起業家を目指さんかい!と心のなかでいつも苦々しく思ってるんですよね(笑))をどうやったら打破できるのかなあと思案しています

既存の信用にぶつかって倒した新たな信用の成功事例をつくるしかないですよね・・・そっか、俺が頑張ればいいのか。頑張ります





孫 泰蔵 ありがとうございます

そして「そこも信用」なんだと思います

話がややこしくなるので本文には入れなかったのですが、日本では米国VCは全部が全部イケてると思われがちですが、実は逆にファンドのうち上場株式indexをアウトパフォームするものわずかで、9割前後indexを下回っています。つまり米国はいえ、ほとんどのVCファンドは「上場index投信を買った方がマシだった」ということになってますしか米国の上位5%のファンドは常に高いパフォーマンスを上げています

リスクの高いベンチャー投資でなぜ長期にコンスタントに高い成果が上げられるのかという理由は、まさにVCが行うべきことの本質が「信用の供与」だからじゃないでしょうか。例えば「セコイア投資したベンチャー」は(もちろん背後に技術トレンド調査やきちっとしたDDがあることに加えて)「セコイア投資してるんだからイケてるんだろう」という期待が働くからこそ、いい経営陣やいい従業員が集まり、いい投資家が付き、いい取引先やいい顧客が付くので、結果として本当にいい会社になってしまうという「予言自己成就」が発生しているのではないかと思います

ポートフォリオで多数のベンチャー分散投資すると、仮に失敗したベンチャー成功したベンチャーをならしてポートフォリオ全体として利益が出たとしても、必ずしも「あのVC投資したベンチャーイケてる」という期待は働きません。「投資したベンチャーを全社必ず成功させるぞ」という長年の努力をすると、そうしたミダスタッチ(「魔法」)が使えるようになるんじゃないかなと思います

ベンチャー先進であるがゆえに、単独でポツンと存在しても、それがいいものか悪いものか、一般の人にはわかりません。「世の中で最も大きな情報の非対称性が発生するもの」だと言えます。だからこそ、そういう「信用」を供与する投資家が増えることこそが、現状を打破する大きな力になると思います







亀山 敬司 俺も「会社を続けるために稼ごうぜ!」と言ってるけど、社会貢献とは関係ない。会社が続いて大きくなると俺が楽しいからやってる。だから「辞めたあとは俺のこと忘れていいか勝手に楽しめよ」と社員には言ってる。会社なんてただの人の集まりだし、くっ付こうが分裂しようが、べつにDMM名前が残らなくてもいっこうに構わない。

300年続けたいとか言ってるやつは、何を続けたいと言ってるのかわかんないけど、ピラミッドでも残したいんじゃない?亡霊の自己満足だね。

昔は「社員未来雇用をどうやって守る」とか思い悩んでいたが、「過保護で要らぬお世話だな、いい歳の大人自分で考えな」になってきた。とりあえず後継者は立てるだろうが、そこからは別の会社から残りたいか自分で決めなって感じ。

大企業が長く続くのは、良し悪しで言えばちょっと悪し。ゆとりが有り過ぎると頭が悪くなるし、いい気になっちゃうし、内戦に明け暮れる。良い点は、まずしいスタートアップが時々見上げながら「俺もいつかあの大きなビルに入って、きれいなおねえちゃんを秘書にするんだ」と俗っぽい夢を見させてくれる。

悪い部分が大きくなれば勝手に自滅するので、自然に任せといても大丈夫

そもそも社会貢献も基本はやっぱり自己満足だね。経済成長や新しいテクノロジー社会幸せにするとも限らないんだし、自分たち活動が徳か悪徳かもよくわからん。でも、こんなふうにいろいろ考えるのは、自分だけのことを考えた自己満より、マシな自己満だよね〜!

2016-03-25

勤め先の株主

うまく文章にできないので箇条書きで。



書き手自分)は会社員

・勤め先は一応上場企業。先般、S(仮名)が率いる企業グループ株式の過半数近くを保有する大株主となった。

・Sは株主総会を経て会長に。取締役会はグールプ側から人が送られ過半数を占める。



・Sは元仕手筋で、今は企業再生事業を行うの会社の会長を務める。

・だが実態ハゲタカ。買収した会社事業解体して、保有する資産ビルなど)を取り上げる。

・Sが会長を務める会社役員が、公職選挙法違反逮捕(のち不起訴)。

・Sが会長を務める会社役員が、外国人実習生違法に働かせたとして労働基準法違反起訴

・Sは自民党都議会議員懇意で、その支援の一環の活動だった。



・Sの素性もあり、当初、会社側は静観を保つ。

しかし、Sはその態度に激怒。「オーナーになぜ挨拶一つない!」

・その後、会社に対して圧力がかかり始める。

説明にこいと担当者をSの会社に呼び出す。

・呼び出されて指定時間にいくと、会えるのはその3時間後はざら。

・そうして会うと恫喝。「辞めろ!」「嘘をついているだろう」

・Sから臨時取締役会を行う要望が来たとき上場企業なので開示を行うと「なぜ開示した!」「俺への嫌がらせか!」



・今年1月、従業員を集めた会を開催せよと通達

・Sが指示してきた文章には「社員自主的に参加する会です」「よって手当はでません」

1月の第一回から複数回行っている。

・Sの時間がその時しか開いていないということで、毎回土曜日

・Sから会を行うと指示があるのは、その前の水曜。

・なぜならSが忙しいから

・基本土休みで、休日出勤は手当がでる。が、Sの会は例外扱い。

・当然、集まりは鈍いが、集まらないと伝えると「会社緊急事態になんという態度だ!」



・お前の存在緊急事態だ。

2016-03-24

クックパッド株主総会資料での岩倉監査委員のブチ切れっぷりが凄い!

ソースクックパッド招集通知から

https://cf.cpcdn.com/info/assets/wp-content/uploads/20160303081613/kabunushishousyuu12.pdf#page=62

この手の監査報告書は、脱税横領が後に発覚したとしても、基本的に「問題ありません」と書かれていたりする場合ほとんどであるが、

クックパッド招集通知には岩倉正和監査委員佐野氏に対する恨み辛み憎しみが、これでもかと言わんばかり書かれていて本当に面白い

(そして、最後はふざけんな!と罵りながらも、法的にはギリギリの事をされててぐぬぬ、と言わざるを得ないという締め方になっていて、哀愁を誘う本当に良い文章である



佐野陽光 取締役が、当社に対して、他の株主3名と共に、「株主提案書」を送付した事実が生じており、かかる事実及び 本事業年度中に生じたそれに関連する事項について、監査委員として、全監査委員が合意した前記監査意見に 補足して、以下、意見を述べる。



口頭から「ヒトコト言わせて貰わないと腹の虫が収まらない!」とブチ切れモード全開。




当社社外取締役から上記株主提案書、 特に、上記の客観的事実に反する「提案理由」について質問されたのに対して、合理的理由なく、一切の説明拒否し、更に、外部の弁護士委任して、上記株主総会において取締役選任議案について委任状争奪戦 を行う準備を進めた。




実際に戦争を仕掛けたのは佐野氏の側だった模様。自分意見が通らないので、問答無用喧嘩を始めたようだ。




なお、佐野取締役は、同取締役会に出席しており、当社代表執行役穐田誉 輝取締役と共に、特別利害関係人として決議には参加しなかったが、上記決議後、同取締役会において、同勧告書を受け入れる旨、取締役会に対して表明した。




すごい。例の無茶苦茶株主提案を提出する直前まで、佐野氏は同意をした風を装っていたようだ。他の取締役にして見れば、まさに寝耳に水だったのだろう。奇襲というべきか。




即ち、佐野取締役は(中略)当社の経営体 制を覆そうとしようとしたものである。




岩倉佐野、お前は俺(ら)を怒らせた!!!!」




佐野取締役の行動については(中略)一切の説明拒否しながら、当社の取締役としての立場を離れて、自らが当社の総株主議決権の数に対する 43.581%議決権を保有する株主としての立場に基づき、かかる議決権保有比率を奇貨として、上記2015年 12月18日取締役会決議を無意味ものとし、かつ同決議で採用されなかった自らの考える事業計画を通そう とするべく、現執行部と上記合意を結んで当社の経営体制を変更しようとしたものであり




佐野氏がやったことは単に自分エゴを通したいだけのワガママ説明すらまともにしない無責任な行動。しか自分の影響力が絶大だって分かっててやってるのが汚すぎる。と、岩倉さんはおっしゃっています




当社の企業価値の最大 化と少数株主利益の正当な保護に反するおそれがあり、その方法も含めて、妥当ではなかったものと指摘せ ざるを得ないものである。

なお、もし仮に、日本法上、取締役が株主に対していわゆる信認義務(fiduciary duty)を負うのであれば、佐野取締役の行動は、当該信認義務違反するおそれがあると思料するものであ る。




おめーのやったこと、見方によれば立派な犯罪だぞ!?とブチ切れ。




次に、執行部については、第一に、佐野取締役の前記の諸行動は、その持株比率からして、少なくとも株主投資家判断に重大な影響を与えるものであることは明らかであるにもかかわらず、社外取締役から要請を 受けても、その内容を適切かつ適時に開示せず、中途半端な内容及び時機に遅れた開示(特に佐野取締役らの 株主提案書を受領したにもかかわらず、社外取締役から要請を受けても、受領事実及びその内容を速やか に開示しなかった。)

第2に、佐野取締役が当社の総株主議決権の数に対する43.581%議決権を保有するため、佐野取締役が準備していた当社第12回定時株主総会 における委任状争奪戦で敗れることを恐れて、2015年12月18日の当社取締役会決議に反する内容の合意を佐 野取締役と結んだ点において、問題なしとは言えないと指摘せざるを得ないものである。




そして佐野氏だけでなく、佐野氏にビビって自分たちの保身に走った執行部にもブチ切れ。「俺ら外部の人間から指摘するまで、株主提案受領を公開しなかったよね?ふざけてるの?」





ここまで怒り心頭岩倉氏、どう考えても理不尽まりないクソな状況に憤慨しつつも、非合法スレスレで行われた本件に関して為す術もなく、辛酸を舐めて捨てセリフを吐いて報告を終える。




これを一方的非難することまではできないもの と考えられ、経営判断原則で認められる経営者合理的裁量範囲をギリギリ超えないもの評価すべきもの と思料されるところである。




世間認識とは裏腹に(もしくは意味予想通りに?)これ、原因はどう考えても佐野氏のような気がするが…金の力とは恐ろしい。

結局、本日株主提案は全て決議され、佐野帝国の復権は達成されたのである

クックパッド明日はどっちだ!

2016-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20160210170428

す、すまん。。。。そんな深遠な考え方があるとは気づかんかったwww

そういうことなら教えさせてくれええええ。

っていうわけで

宮下村井さんだけだと過半数にならないのであと数人巻き込めば取締役会決議通せるよ。

でも、逆に言うとみんな足並み揃えて売らないと行けないからますますやりにくいと思うよ。

ってわけで売ったら本気でSECに怒られるから売らないと思ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20160210031837

取締役会ゆうても取締役社長とかだと議決権過半数握ってたりする場合ほとんどやないの? 上場してたとしても。

なので事実上取締役会を開いたとしてもそれが否決されることは無い、実質意味なしな話のような気もするが……

(まあ、経営ヤバい時はそういう動きができるのが当然であるべきなんだろうが)

http://anond.hatelabo.jp/20160210022806

会社法規定あるよ。

もちろん売ってもいいが取締役会の決議が必要

さらにいうと市場外で販売する場合さらに面倒な手続き必要

決議やらずに売ったどこかの製紙会社社長話題になったの覚えてない?

あとロックアップ期間中はそれももちろんダメ

2014-09-09

ノルウェー性別クオータ制 あんま効果ないみたい

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H0J_Y4A820C1000000/

4人の女性研究者によって最近発表された資料には、性別クオータ性の影響について書かれている。

結論は、クオータ制は取締役会での女性比率を上げたが、

男性との賃金格差は埋めておらず、

女性経営者の数や経営大学院への志願者を増やしてもいない、という厳しいものだった。

「全体としての効果ゼロで、波及効果も見られていない」と筆者の一人でノルウェー大学教授は語る。

大きな社会実験として興味深いんで眺めてるんだけど、いっそ社会主義になった方がいいんではないのノルウェー

ノルウェーには先進的な実験を大規模に迅速に行っていただき、良きにせよ悪きにせよ結果がみたいところです。



しかし、あれか。アファーマティブアクション導入の一つの理由に「そもそも女性にはロールモデルが無いのよ」みたいな主張があった訳だが、その効果もないのか... 志願者自体増えないという。

2014-01-27

会社について

株式会社ってなんなんでしょうね。

取締役はいないとだめ

まず大前提として、取締役ってのは全ての株式会社に設置しなけりゃいけないらしい。

取締役になれない人

過去に刑を受けていて、その執行を終えた日から2年を経過しない人は取締役になれない。ということは、2013年11月10日に刑期を満了した某氏はまだ取締役になれないっぽい。

所有ではなく経営

株式会社株主が所有してるもの。ただ、経営するのは取締役

これは所有と経営の分離って言われる。

株主総会を開ける

株主招集権を持つ者、つまり株主総会を開こうぜといえるのが取締役株主が開いてくれという場合(臨時株主総会)もあるけど、これには議決権の3%が必要

株主総会基本的には毎事業年度の終了後に行われる(定時株主総会)。取締役は当日の2週間前までに株主に対して招集通知を送る。

取締役会

非公開会社だと取締役1人で良かったりするのに、公開会社には取締役会かいって3人以上の取締役を置く必要がある。んで取締役会から代表取締役が選ばれるんだけど、それを監査する監査役というのも置かなくてはいけない。これが大会社だと、監査役会になり、会計監査人も必要になる。さら委員会というのを設置して、代表取締役は外部から選んできてそいつを解任・監督やすくするような仕組みもある。ここまで来るとかなり所有と経営の分離が実感できそう。想像だけども。

とにかく、会社が大きいほど必要機関の種類も多くなるみたい。

だめだ。疲れた。寝る。

2013-09-26

最近エレクトロニックとか、スマフォやら

最近appleiphone5S, 5c 大人気ですねー

しっかし、まったくもって感動のない商品ですね。

なんか、apple面白くない企業になったのは、今にはじまった話ではありませんが、

日本企業面白くないから、本当面白くない。


電子書籍ぶーむ とはなんだったのだ。

なんかどこも似たようなものばっかりだしやがって


何か 全体的にダサい ておもうのは、僕の主観感性なんだろうか?


じゃあ、お前もっとカッコイものつくってみろよ!ていう話は、どっかの棚の引き出しにでもいれておきます


ふと、一昔までBOSEスピーカーに憧れをもっていたんだ。

音が良い。ていうのに対して反論する人は、低音が・・・

とかそういう話かもしれないが、以外と

あのスピーカーダサいな。ておもったんだ、見た目が。


もっと、カッコイスピーカーていうのは、でてくるのかもしれない。ておもったんだ。

やったら高い、100万とかするような高級スピーカーとかじゃなくて。

美しい機械からの方が、美しい音がでそうだ。ておもうのは、たぶん、間違いじゃない。


PCメーカー携帯会社ゲーム会社コンテンツ会社

は、apple市場破壊されて、淘汰されたり、新しくされて

変革の時期。まあ、そんなのいわなくても、今更書かなくても誰でもわかるわ。ておもう。


何か頭打ちなの?ておもうぐらい、何か最近

エレクトロニックとかスマフォやら、つくっている会社

パッとしないよね。


あと、誰も突っ込まないから言いたいんだけど、

PS4のコントローラー ダサいよね。

PS4、個人的にはあまり期待していないが、

ある程度は、売れるんだろうなぁ。

PS3ぐらいは、売れるんだろうか。



最近は、ハードをつくっている会社から感動てあんまりない。

だけど、今後もそうかと思うか?て思えばそうでもない。

きっと、そのハード製品をつくっている人には、


ス・ゴ・イ アイデアの種やら、デザインやらがあるて確信している。


だけど、会社全体なのか今と昔では社風が変わったのか知らないけど


外資資本に入ってきた会社て何かコストカットして短期的利益をだしたり、していくうちに

長期的なものづくりしにくかかったり、上司の指示に従わないと、

査定が悪くて、半沢じゃないけど、出向とか、

よくわからないキャリアなんとかていう部屋に入って、自分の新しい転職先探せとか

結構厳しいていうか、

当事者からすれば、悪魔のような人が周りにいて

おいおい女神転生じゃないんだよ。現実は、仲間はどこにいるんだ。

なんだこの現実は、悪魔を仲魔にでもしろとでもいうのか?

無理無理!て思って、独立したり、どっか別の会社転職したり、

ひっそり、会社で波風立てずに仕事ができる人になってしまったりするのかなぁ

想像してしまう。



誰の責任だよ、ていえば、絶対上司だろ?

ていう事は、経営者だろ?社長だろ。 頭取は、一部の銀行だけみたいだな。



スティーブ・ジョブスじゃないけど、取締役会でクビになるぐらいの覚悟で、


会社を変えていこうというトップの人ているのかな。

多分いないだろうし、いない方がいい。


海外の真似してもしょうがないだろうなぁ。ておもう。

ただ、グローバル地球全体で通じるようなものがでてきて欲しいておもう。


マーケティング市場分析ていらないておもわないけど、

答えらしきものがでてくるとしたら、

似たようなもの開発している会社がたくさんあると

同じようなものがでてくるていうジレンマていうか、必然性があるような気がしてしょうがない。

からといってマーケティングがいらないかといえば、そうでもないともおもう。


ソニーウォークマンて何か高校生ぐらいをターゲティングにしているのか知らないが

デザインがどうも子供ぽいと思うのは自分だけか。

ただし、シリーズWは除く。あれて、走ったり、水泳もできるから

ダッシュマンだよな。ておもうのは、俺だけか。


PSP子供ぽい

PSVITAは、子供向けぽくない。新型がやや大学生ぐらいのもんか?ておもわなくもないようなデザインになった印象。

DSiWii、3DSて万人向け【老若男女】ぽいデザインだな。ておもう。

3DSLLはもっさりしたデザインがあまりきじゃない。

なぜ、3DSLがでないのか、あの宣伝好きのI社長に問い詰めてやりたい。

まったく面白くないくせに、なぜか社長が恒例で開発陣にインタビューしている

しょこたんインタビューした方がよっぽど面白そうだけどな。



話は変わって、ドスパラが、GooglePlayランキングから少し落ちてきた。


そろそろブーム終了のお知らせなんだろうか。


ダウンロードが減ってもプレイしている人が減らなきゃいいのかもしれないが。



うそう、mixi てなんだったんだろう。

過去遺物になってしまったのか、

まるで、廃れたオンラインゲームのようにしか思えない。

SNSオンラインゲームも似たようなところがある。


漫画は、銀の匙が好きだ。という最後はやっぱり食が大事だなー

という結論も起承転結もない文脈で終わりたい。

無くても死なないものは、無くなる時は速い。

当たり前だけど、

戦争がない今の日本は、花火のように散っていく流行が好きなんだと思う。

平和だよな。

もっとも、流行が散って、職を失い、希望を失い、絶望の中で死んでいく

という社会が本当に平和社会なのかはわからない。




戦争が無いのが、平和なのか?

じゃあ、中国韓国北朝鮮平和なのか?て聞かれて、100%賛同する人てどれだけいるんだか。


合法的に民から、税や米、麦を強奪していく強欲な人達がいるのは、

有史以来変わらないんだろう。


バグだらけの法律というシステム


何が言いたいんだか、わからなくなってきた。

だが、何か書いてて、認識が誤っている部分があるかもしれないが、

正しい認識を持つという事は、人として絶対的に正しいと思う。


ただ、歪曲して認識していたものに対して、

あるとき、正しい認識をもって見れるようになった時、

人でもものでも変化する可能性はあるて確信している。


正論を唱える事が、その場で正しいかというのは、別の話だ。

わかった上で、正論を唱えるのか、その場で合わせるのか?

より高次元で考えるなら、正論を唱えて変化するのか?て考える方が得策だとおもう。





話がめちゃくちゃになりっぱなしのエントリー


最近金融屋や不動産めっちゃ稼いでいる人達

ただし、庶民からは嫌われがちな人が使うお金の使い道てなんだろうな?

不動産投資キャバクラ

かいろいろあるんだろうけど、


スイスの高級時計ていう選択があるんだな。ていう事をなんかテレビみてて思った。

ブランド

自尊心を高めてくれそうなアイテム

オシャレなアイテム


スイス国際競争力一位なんだって

だけど、おもうに、やつら競争していない。

独走している。競争相手がいないじゃん!ロレックスオメガとか。あんまり知らないですが。

どっちがいいて比べるものじゃないでしょ


大金持ちの人達が買うのかなー

てすげーおもう。

高級時計て無くてもいいけど、淘汰されないね

さっき、書いたことと矛盾してるのかもしれない。



行った事ないのでテレビイメージしかないけど、

美しい国家・町並から、美しい製品がでてくる。なんか納得だ。



日本は、ごちゃごちゃしているところから、秩序のある街から、様々だし、

おもてなし とかいうが、そんなの極一部じゃねえのか?

高級料亭京都

日本海外文化もとりこみまくったりする町もあったり、

プライドないのかよー

とか、ツッコミたくなるような町ひっくるめて日本

ブラックジョークいうなら、

おもてなし

の対は

あまくだり

かもしれない。

東京オリンピックあんまり期待してない。

というか、スポーツて見てて面白いてあんまり思わないからかもしれん。

2020年、海外からも人が来たとき

東京オリンピックをしている最中に、何か別の事をしていたいとおもうタイプだ。

合間、合間の暇そうな時とかに・・・





以前は、面白い事したいて思っていたが、

カッコイイ事したいて同時に思う。


面白くてカッコイイ分野て非常に少ないから、

その合反しそうなところで両立できれば、

きっと、新しい何かがでてくる


特に男なら

面白くて、カッコイイ事やろうぜ!(女性でもいいか

ておもう。

最後に、最良の事言った!て自己満足して終わる

2013-09-10

消費者が何を必要としているか知っている会社は決して滅びません」イ・ヘジン


私達が作っているのはサービスです。

サービスユーザーにぴったりくっついてなければならないでしょう。

ユーザー必要とするものをよく分かっていれば、その会社は強い会社です。

ユーザーが何をしたいかよく知っている経営者がいる会社安全会社ですが、他にどんな長所があっても、ユーザーが何をしたいのか分からない経営陣がいる会社は非常に危険会社です。

消費者が何を必要としているか知っている会社は決して滅びません。

これは10年間事業をしながら私が下した私なりの結論です。


イ・ヘジンNHN創業者NHN最高戦略責任者CSONHN取締役会議長

メッセンジャーアプリLINE」の発案者で開発の陣頭指揮を執った人物


”우리가 하고 있는 것은 서비스입니다.서비스는 사용자에게 딱 붙어서 해야 하는 겁니다.사용자가 무엇을 원하는지를 잘 느끼고 잘 해주면 이 회사는 무지 강한 회사.사용자가 뭘 원하는지 잘 아는 경영진이 있는 회사는 안전한 회사.하지만 다른 모든 장점이 있어도 사용자들이 뭘 원하는지 잘 모르는 경영진이 있는 회사라면 아주 위험한 회사입니다.소비자가 무엇을 원하는지 잘 아는 회사는 결코 망하지 않습니다.이것이 10여년간 이 사업을 하면서 제가 내린 나름의 결론입니다.”

2013-08-12

ブロンコビリーバイト撮影問題を起こした足立梅島店を閉店 バイト

 今月6日に男性アルバイト店員がキッチン冷凍庫内で自分写真を撮ってツイッターに掲載し騒ぎになったステーキレストランブロンコビリー」(名古屋市名東区)は12日、問題を起こした東京都内足立梅島店を閉店することを臨時取締役会で決め、発表した。

 またすでに解雇したこのアルバイト店員に対して、損害賠償を請求することも検討に入った。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130812/biz13081215490002-n1.htm

2013-06-25

あるNPOの内紛

もう五年くらい前のことになる。

私が所属していたNPOで内紛が起こった。


幾人かが辞めたり、幾人かが病んだりした。

理事も全取っ替えになったし、関係団体にも迷惑をかけた。


やっとそのNPOが平静を取り戻したので、備忘用に書き留めたい。




ことの発端は、2004年くらいになるだろうか。

当時の理事長河西(仮名)がNPOとは別に勤めていた企業Aが業績の低迷が導火線となり当時の社長ワンさん(仮名)が取締役会かそんな会で他の役員から解任要求をされるという事になった。以前もそんなことあったそうだが、ワンさんの手腕で売り上げを伸ばして撤回させたんだろう。今回は、そうはいかなかった。業績は思ったように上がらなかった。ワンさんは、社長としてまだまだ続投の意思はマンマンだったようで裏金情報操作を駆使し無理やり社長に居座った。


この歪がとあるNPOの内紛の序章になるとは、、、、



そんな歪みがあり、当時の理事長河西は、親ワンさん体制派から反ワンさん体制になったことと業績が伸び悩む企業Aに嫌気が差し転職をした。

企業Aにいる頃の河西は、NPOによく顔を出していてNPOメンバーとも仲が良かったのだが、転職してからは頗るほど活動には参加しなくなった。


河西は、ワンさんの情報操作の1つであるメディア圧力の余波を受けた。

ワンさん側のやり方は、記者を使って反ワンさん体制の取締役たちの怠慢を書いて記事にしてしまうよって圧力であったようだ。

反ワンさん体制も黙っておらず、目には目をメディアにはメディアをということで、親ワンさん体制派のぁゃしぃ部分を記者に垂れ込んだ。


河西は、企業Aをやめたことで親ワンさん体制派から反ワンさん体制ともども記者達の格好の的となった。

河西からワンさんの臭いところなどが洗い出された。もちろん河西以外にも吐いた人間は沢山いるだろうが登場人物を少なくするため割愛する。


そんな中、とある記者から河西宛に企業Aが河西が理事をするNPOを巧みに使って悪さをしているのではないかといった質問状が届いたそうな。

河西は、それを当時のNPO理事たちや理事候補達に話し、対策を練ったようだ。


対策としては、理事たちとの情報共有ということで特に何もしなかったし、他の理事NPOとは関係のない話なので取り合いもしなかった。


河西は、馬鹿みたいにこのままではNPOが潰れると理事に熱弁していた。関係ないのに。

企業AをNPO生命線のような経営をしていたためそんなことを言ったんだろう。関係ないのに。


河西は、このこともあってワンさんが人間的に嫌いになった。

ここで企業Aの元社員というだけなのに、ワンさんの攻撃を開始したのだった。関係ないのに。



ここで企業Aに勤める社員で、NPOで河西と理事をしている牧野(仮名)を登場させる。

牧野は、凡庸な人間で与えられた仕事は、1/10くらいして完了した気になる人だ。また小物特有の自尊心プライドが強い人間でもある。

2013-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20130614165417

ソース

ほかの多数の取締役経営統合に反対しており、3人の統合ありきの姿勢に強い不信感を覚えた。業務の中核を担わせることはできないと苦渋の決断をした」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130614/k10015290771000.html

「(長谷川氏らは)合併ありきの姿勢で、経営判断過程無視する姿勢に強い不信感を覚えた。コーポレートガバナンス企業統治)の見地からも見過ごせない」

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130614-OYT1T00248.htm

「(長谷川氏らが)取締役会を軽視した行動を続け、取締役として適正を欠くと判断した」

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130614/wec13061400390000-n1.htm

会見した村山社長は、長谷川氏ら3人は三井造船経営統合交渉を行っていたにもかかわらず、事実関係を否定するコメントを出すなど、不正確な情報開示を行ったと指摘。

http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPL3N0EP2W120130613

http://anond.hatelabo.jp/20130614164958

その例も別に言葉としてはおかしくないよ?

まあその例だとなんで母と長男が除外されてるんだ?ってツッコミが入るけど

元の取締役会の話だとツッコミが入る余地もないし。

http://anond.hatelabo.jp/20130614162129

クーデター起こした側は合併反対みたいだけど、社長取締役会を開いて話し合いに応じてたら、いきなり解任動議とかって流れにはならなかったんじゃないかなと思うんだよね。たぶんだけど。

その意味で、解任したのは「態度が悪いから」なんだと思うよ。それを「態度が悪いからやめさせました」ってシンプル表現しちゃっただけだと思うんだよね。


で、増田の言う

取締役会無視して、経営ルールを守らず、今後の安定的な経営不安を与えるため、取締役会罷免した。

この表現の方が、よりスマートだと俺も思うよ。

でも、あんま会見慣れとかしてなくて感情的表現がぽろっと出ちゃったオッサンが1人いたくらいで、日本的云々は大げさじゃね?

アメリカヨーロッパ行ったら全員会見慣れしてスマート言葉かいがいつでもできる人だらけってこともないんじゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20130614163543

決議の主体である「3人を除く取締役会」の総意。

日本語として何の不自然さもないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20130614162910

決議に参加できようができまいが、採決されるまではその3人も「取締役会」の一部ですけれども。

逆に、決議に参加できないなら取締役会の一部ではないとすれば「3人を除く」は不要で「取締役会の総意だった」だけで十分。

http://anond.hatelabo.jp/20130614162715

君子危うきに近寄らず、が日本の大多数の意見なんじゃないかなぁと思う。

うーん。取締役会後に、株主総会を経て退任って書き方も、株主総会では100%賛同されるものという前提の上で書かれているし。

株式の持ち合いが日本経営に大きな悪影響をもたらしたね。とは思う。

http://anond.hatelabo.jp/20130614155830

Wikipedia より、渦中の3人は決議に加わる資格がないので、その3人以外の意見が一致すれば総意ですね。

決議
    取締役会の決議は、議決に加わることができる取締役の過半数が出席し、その過半数をもって行うのが原則であるが、定款でこれを上回る割合を定めることができる(369条1項)。
    ただし、決議について特別の利害関係を有する取締役取締役会の決議に参加できない(369条2項)。
    取締役会の議事については、法務省令で定めるところにより、議事録作成し、議事録が書面をもって作成されているときは、出席した取締役及び監査役は、これに署名し、又は記名押印しなければならない(369条3項)。
    取締役の全員が書面又は電磁的記録により同意意思表示をしたときは、当該提案を可決する旨の決議があったものとみなす旨を定款で定めることができる(370条)。 

http://anond.hatelabo.jp/20130614161924

から、それを態度が悪いじゃなくて、会社に対して不利益を与えたと表現するかどうか?だという話をしてるんだろ。

言い方を変えれば、態度って書くのが、日本的だなぁという話。

 

態度が悪いから辞めさせました。

会社に対して不利益を与えたから辞めさせました。

 

下のほうがより優れた表現だと思うけど、うえのほうが優れているもしくは、上の表現をしてもいいと思った当たりが、経営ってなんだろうとは思うよ。

言っていることは同じで、現象も同じで、表現が違う。

 

許せるとか、許せないとか関係ないでしょ。経営には。ちゃんと、不利益を与える可能性があるとか、手続きを無視しているとか、感情を廃してかこうよと。

 

そういう意味では、取締役会無視して、経営ルールを守らず、今後の安定的な経営不安を与えるため、取締役会罷免した。という文章じゃダメなのか?

許す・許さないの問題じゃないだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20130614160732

ルール無視して恥じない態度」は株主総会とか関係なく、ダメじゃねーの?

社長云々以前に社会人としてダメじゃん。

そんな人間トップにしとけねぇ!って別にそんな変な発想じゃなくね。


だいたい経営統合なんて重大な話を取締役会事後承諾みたいな形で進めようとするなんて普通におかしいじゃん。

そんで他の取締役取締役会を開いて話し合おうって言ってもなかなか開かなかったみたいだし。記事によると。

話し合いにも応じようとしないとか、誠意もないじゃん。

「態度がダメ」だと思うけどね。普通に


あと、川崎重工の連結損益は黒字みたいね

上場企業からIRホームページで誰でも見れるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20130614161113

解任動議の対象になってる人は特別利害関係人で議決権がないか

3人を除いた10人が「取締役会の総意」だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20130614161212

そういう話はしてないぜ。取締役会どうのこうのが日本的といったんじゃなく

感情論経営をしているのが、日本的(海外もそういうところはあるが)といったはなし。

 

経営哲学じゃなくて、単なる感情論経営するのってどうなのよ?って話。 区別するのが難しいところもあるけどね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん