「思い当たる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 思い当たるとは

2017-03-18

百害あって一利なし

相手の足を引っ張るようなことばっかしてないでよ、もっと生産的なことしろよ、あほグループが。見てて虫唾が走るわ。思い当たる節があったら改めろ。

2017-03-17

朝ベッドから出られなくなった元増田です

http://anond.hatelabo.jp/20170315234045

「朝、ベッドから出られなくなった」を書いた元増田です。

ものすごい数のブコメトラバをもらってびっくりしたけど、本当に有り難かった。

本当に本当にありがとう

回答がうつ病一色だったのはちょっと驚いたけど、やっぱりそうなんだなぁとハラ落ちした部分もある。

先日、非定型うつ典型症状について見ていて、ほぼ全て当てはまっていることは認識してたからね。

(ちなみに、涙が出たりはしていない)

でも、なんていうか、友達遊んだ趣味のことはできていたから、絶対違うだろうというか、信じたくない気持ちがあったんだと思う。情緒はかなり安定してるしね。

でもトラバで、

「「今日趣味コンサートに行けてストレス解消になった。明日仕事行きたくないなあ」→鬱かもしれないし、そうじゃないか

趣味コンサート行けばきっと楽しくて元気が出てくるに違いない。だからがんばって見に行かなきゃ」→典型的な鬱」

って書いてくれてたのを見て、本当にそうだなあと思ったよ。なんとか人生を楽しくすれば、生き続けられるんじゃないかとずっと思ってた。

友達と会えば、一時的にも気分が良くなるし、テンションも上がるしね。

同じような人はけっこういるんじゃないかと思う。

あと、そんなに精神状態が悪くないことにたいして、

情緒も安定しているのに起きられないって、心や気持ちをすっかりと無視する習慣ができあがったのかな。」

って書いてくれたブコメには、家庭環境とか他のことでも思い当たることが多すぎてハッとさせられた。

から、本当に辛そうな状況でも全然表情とかテンションが変わらないって言われてたんだ。

あと、年収とか勤務先について書いて、不愉快な思いをさせてしまった人、ごめんなさい。

自分がどんな人間か書こうと思った時に、書けることがそれしかなかったんだと思う。

指摘してくれた人もいたけど、私には他に誇れることも自分で成し遂げたと思うものが他に何もなくて、肩書きとか仕事が本当に心のよりどころになっていたんだと思う。

いろいろな事をやってきたつもりだったけど、結局それしかなかったんだって

あと、総合職と書いたのは私の性別が女だから。たしかに、男性ならあまり意識しない言葉だよね。

仕事といえば数年前に役付き(事業責任者)になってね。年の半分くらいが異常に忙しくなってしまって、次の繁忙期は乗り越えられないかもしれないとは思ってた。

それに、もうかなり長いこと私と同じ業務ができる人(同じ資格がある人)がセクション内にいない状態だった。そのことも地味に、ずっと負担だった。

また来月から私がしなければならない仕事があって、それだけはやりたいなと思ってるけど、どうなるのかな。

それから保険加入を勧めてくれた方、ありがとう医療保険しか加入してなかったから、初診の前に生命保険に入っておこうと思う。

あと、うつ以外の可能性も考えてくれた方もありがとう子供の頃に甲状腺の異常は指摘されていたことを思い出した。最近も頻繁にリンパを腫らしていたから、その線でも受診したいと思う。

嫌な思いをさせてしまった人もいたかもしれないけど、たくさんの人が親身になってくれて、心配してくれて本当に有り難かった。

ブログ記事まで書いてくれた人、ありがとう。連絡できるかは分からないけど心に沁みたよ。

似たような状況の人もいるみたいで、参考にしてもらえたらいいなと思う。

いろいろ書きたいことはあるし、いまもいろんな気持ちがあるんだけど、この辺にするね。御礼と返信のエントリでした。

価値観が異なる人と海外旅行をして疲れた

年齢は27歳(A)、26歳(自分)、25歳x2人(B, C)の男4人でヨーロッパ旅行に行った。

自分とAが中心になって、半年からホテル飛行機の手配をした。


しかし、初日晩御飯から既に色々あって、全く旅行を楽しめなかった。



何を食べるか

私は、その土地レストランバールなど、現地のものが食べられたり現地人と交流できる場所に行きたかった。

一方、A, B, Cは、スーパーで買い物をしたほうが安いので自炊をすべきとの意見だった。

金額を安く抑えるためにドミトリー的なところに泊まったため、たしか調理器具は一通り揃っていた。

でも、「ヨーロッパ5泊7日、ホテル+航空機+鉄道」を9万円以下に抑えたのに、どこまで節約する気なんだろうか。

せめて一日くらい外食の日があっても良かったのではと思ったり。

結局すべて自炊になった。



無駄な買い物をする

AとBが買い出し・調理をやってくれた。が、頼むべきではなかったと後悔した。

やけに大量に買い込む。

レシート確認すると一人20ユーロくらい買い込んでいる。

そんだけあれば普通にどっか食べに行けた気がする。

絶対に食べきれないほどの量や、食いたくないようなゲテモノを買ってきて、私やCに食べさせようとしてくる。

何故か全ての食品が開封され、半分近くが捨てることになった。



キッチンの使い方が汚い

油が壁に飛び跳ねまくっているのに気にしない。

調理器具本来用途と違う、器具が傷むような使い方を平気でする。



誰も食器を洗わない

自分最初に就寝したので、ダイニングを離れる際に自分食器と、流しにおいてあったフライパン等だけ洗って先に寝た。

彼らは自分たち食器を机の上に放置して寝たらしい。

翌朝起きて食卓惨状を見て気が滅入った。

私が洗うように促すと「お金払ってるから清掃の人がやってくれるよ」と言われた。

結局、そのまま放置することは私の心がいたんだので、食器は私が洗った。

ついでにコンロ周りの油ハネとかも拭いた。

その間ずっと彼らはテレビを見ていた。

Aからは「お前は真面目だなあ」という言葉をもらった。



調理器具の破損

調理器具を一部破損させてしまったことが発覚し、チェックアウト時に修理費用を支払うことになった。

友人たちは「ホテル側がいちゃもんつけてぼったくってるだけでは」と最後まで納得していなかった。

それならスタッフにそう言えばいいのに、指摘するだけの英語力を持っていないA, B, Cは何も言わない。

ホテルスタッフとのやり取りは全て私がやった。

最後に「ご迷惑をおかけしてすみませんでした」をスタッフに伝えた。

私も英語ほとんど話せないが "Sorry for our trouble" と言ったら何となく伝わったようだった。

A, B, Cは特に何も言わなかった。



歩くのが早い

彼らは先に進むのが早い。観光地でも。

特にAは待たずに先に行く。本人曰く「そこに行ったという『実績解除』が重要」らしい。

BとCは観光に飽きても一応私を待ってくれていた。

待ってくれてはいたが、そもそもどこに観光に行くかは一緒に決めたはずなのだけど。

結局後輩に気を使わせないように、見学もそこそこに先に進むことになってしまった。



その他

晩御飯関係特に印象に残ったが、他にも色々あって、あげだしたらキリがない。

  • A、移動中の特急列車で、ボックス席の対面の席に足を載せる。靴を脱いだからといって、座るところに臭い足を載せるのはどうかと思った。
  • A、4人がけボックス席だと満席で対面の席に足を載せられないからという理由で、他の空いているボックスを一人で占領。せめて電車が混んできたら止めてほしかった。
  • A、一人で別のボックス席に座っている状態で、荷物放置して爆睡。スられたらどうするのかとこっちがハラハラして、結局私が荷物を一箇所にまとめて監視していた。
  • AB、バス電車無賃乗車。「怒られたら切符を買えばいい」らしい。事実、バレることはなかった。彼らは、賢く旅行ができた、と言っていた。声が大きい割れ厨みたいだな、と思った。
  • C、道端につばを吐く。唾吐きが法律禁止されている国ではなかったが。
  • BC日本語は誰にも通じないからという理由で、大声で「あの子可愛いヤリたい」とか「あいキモいゴリラかよ」などの会話をする。
  • A、5分で見て回れるおみやげコーナーで30分以上悩む。私, B, C, 足止め。
  • Bが使った後の洗面台や風呂場に毛が落ちている。目立つ共用スペースくらいは綺麗にしておいてほしい。
  • A、街灯の無い夜道を深夜に歩く。私, B, Cは危ないから遠回りだけど大通りを通ろうと言うも聞き入れず。結局、何もおこらなかったので「心配しすぎだ」とAからからかわれる。












書き出してみると、Aが特にひどい。

Aが今も実家暮らしていることが関係しているかもしれない、と思った。

偏見かもしれないが。




まとめると、

非常識な行動(だと私が感じる行動)を取っている人たちと一緒に行動しなくてはならないことが辛かった。

なんだか、すごく損をした気分になった。




一方で、世間一般では彼らの行動は常識範囲内なのかもしれない。

私が自分価値観を彼らに押し付けて、思い通りに行かないかイライラしていただけなのかも知れない。

そんな自己嫌悪のような事を帰りの機内で延々と繰り返した。




追記

旅行行く前に気が付かなかったのか」の質問に関して。

全く気が付かなかった。

逆に、今考えてみると、思い当たる日頃の言動がいくつかある。

例えば、Aとご飯を食べに出かけると、メニューを見る前にオーダーボタンを押して店員を呼ぶ癖がAにはある。

A曰く「呼べば決まるっしょ!(呼んだら店員が来るまでに否が応でも決めざるを得なくなるからすぐ決まるっしょ)」とのこと。




あと「おみやげコーナーで待たされるのと観光地で待たせるので等価交換」というコメントをみて気がついたこと。

お互いに待たせる・待ってもらう関係なら等価交換になるんだけど、向こうは一方的に人を待たせるくせに待ってくれない。

同じようなことは色々あって、結局、

(こっちは向こうの価値観にあわせて譲歩してあげてるのに、向こうはこっちの価値観にあわせて譲歩してくれない)

という考えが根底にあって「損をしている」と感じているのかもしれない。



追記2

伸びてて驚いた。

後出しになるけれど、この友人は全員数年来の付き合いで、国内旅行BBQなども一緒にやったことがある。が、これまでは余り問題になることはなかったので、

ブコメにもあったけれど「旅の恥はかき捨て方式で、気が大きくなったんかなぁ。」なのかなと自分も思っている。

特に海外で、周りの眼が気にならない環境なので。いや、本当は気にしてほしいのだが。




あと、本当に文字通り24時間一緒にいたので、色々な気になることが蓄積したというのもあると思っている。

BBQ24時間一緒にいるわけではない。国内旅行だって、一人になりたいなぁと思って旅館の外適当散歩したり、新幹線飛行機では寝ることだって出来る。




「別々に行動すればよかったのでは」の意見、そのとおりだと思います

一方で、彼らの旅行は、(これもブコメ引用ですが)「観光」ではなく「親睦」が目的だったので、

別々行動は彼らからしたら論外だったと思います

その辺もちゃんとすりあわせて置くべきでした。




ブコメ一人旅推奨派が多くて驚いた。

自分許容範囲が狭すぎることが原因な気もしたので、安易一人旅に逃げるのはどうかと思っていたが、そうでもないみたいで安心した。




ちなみに、過去に別の友人と行った海外旅行では、とてもすごく楽しく過ごせた。

その時は友人と価値観が同じだったので、すり合わせのコストを割く必要がなかったのだと思う。「超えちゃいけないライン」みたいな共通認識があった。

(もしかしたら自分がそう思っているだけで、友人側が大きく譲歩してくれていたのかもしれない)




あと、海外特に室内でも靴を履く文化圏)では、人前で靴をぬぐことは「臭い足を晒す」という意味で超絶失礼に当たるらしいです。知りませんでした。



追記3

すでに何人かの方が推測しているが、A, B, C, 及び私は全員大学時代の元バイト仲間。

ABCも含めこのバイトメンバーは非常に仲が良くて、半年に1回くらいイベント旅行BBQ花火、とか)を企画して集まってた。今回もその一環で、初・海外旅行だった。流石に社会人になって参加率は下がったが。

A, B, C, 私は、全員違う高校大学に通っていた。就職先も違う。

そういった文化圏コミュニティの差が現れているのかもしれない。

もしこの不和が、価値観の違いによるものだとしたら、一方的に指摘するのは押し付けしかないのではと思い遠慮していたが、一般常識的にAらの言動ヤバイということが確認できた。

今回のことでかなり失望したものの、そうは言っても友人は友人なので、今後は目についた点はきちんと指摘したいと思う。

それでも治る気配がない、自分が浪費するだけ、と思ったら、または指摘が原因で仲違いするようなら、それまでの関係だったと思って距離を置こうと思う。

2017-03-16

奥さんが病んで結局離婚した、という人の話を先日ちょっと聞く機会があった。

奥さんは自宅にいると霊的なものが見えて、ひどく怖がるんだそう。行動もおかしい。

奥さんの実家は遠方だったが、実家に帰るとそういった症状はまったく出ない。

から奥さんのご両親には おかしい ことが伝わらない。

しばらく実家で療養していたが、結局離婚することになったとか。

奥さんは専業主婦でずっと自宅にいる人だったそう。

アルバイトパートをしてもあまり続かなかったとか。

「奥さんに辛い、怖いって言われても分からない、1日中家にいて何が辛いんだよって」

「辛いって言うなら外で仕事してる自分のほうがずっと辛いよ、と思った」

「人のことなんて、結局わかんないんだよね」

「繊細で真面目で、勝手に傷ついて思い込んで自爆ちゃうとかさ」

適当に受け流せる自分みたいなのはラッキーなんだろうね」

霊こそ見えないが”勝手に傷ついて自爆”あたりは自分にも思い当たるフシもあり、耳が痛かった

うつ病っぽい増田を読んで、なんとなく思い出した話

2017-03-13

サイコパス思考による膠着状態脱出

http://anond.hatelabo.jp/20170211181942

筆者がある種の膠着状態仮定した上で、ものすごく記述乱暴だけど今の私の対処法を書く。

幼少期から人付き合い苦手。そもそも人に興味がない。でも食っていけないので社会人でやっていける程度に人付き合いを学習してきた。アスペADHD思い当たることはあるが真性とまではいかない。現在アラフォーエンジニア。年齢の割にソロプレイが許されている。この数年間この膠着状態に陥っていた。

乱暴な仮説

サイコパスの対となる状態が、『パニック障害または鬱』(これを「膠着状態」とする)」

着想の元はこちら

中野信子サイコパス

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%91%E3%82%B9-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%B8%AD%E9%87%8E-%E4%BF%A1%E5%AD%90/dp/4166610945/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1489400058&sr=8-1&keywords=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%91%E3%82%B9

橘玲の「言ってはいけない」と雰囲気かぶるところがあるが、中野のほうが科学っぽい。

仮説の解説

今手元に上記の本がないので正確な記述はできないが、こう仮定する。

So What?

膠着状態に陥っているなら、自分思考サイコパス側に振ればいい。具体的はこんなかんじ。

何がよくなったか

サイコパス状態本来の私なんじゃないか?と考えると落ち着きを取り戻し、静かながら興奮に満ち溢れた状態になる。結果的に膠着状態は脱している。

懸念

本当にサイコパスになったらどのような社会的不都合が生じるか?と冷静に考えるが、実際に真のサイコパスになるわけではない。マイナスを0に持ってきただけだ。

その他

もともとサイコパスに近かったのかどうかわからないが、そうだとしてもではなぜ膠着状態になったのか?妄想さらに全開だが、おそらく、社会性の習得において、「Aという状態はBさんがCという感情を抱く。この結果Dという状態を招く」ということを人生を通して連綿と学習してきた結果なのではないかと思う。感情のふるまいまで理性で学習した結果、理性がデッドロックした。

2017-03-10

お願い。ADHDの人と残業原則反対派は一呼吸置こう

今、ADHDの人と残業反対派で、話が噛み合っていないことが問題になっている。まだやってんのかと思うころかもしれない。手斧スター手裏剣の投げ合いを見ていると疲れてそこから離れたくなるよな。

だがもう少し聞いてほしい。続く過労死運輸業界の疲弊を経て、今ようやく「さすがに労働環境について検討し直さないとまずい」という認識が広まってきたところだ。すぐには解決するわけがないので焦らず妥協案を探る話し合いをゆっくりとでも続けてほしい。



今回主語が大きくてすまない。二者択一ではないということは承知している。

ただ、本来労働者会社」という枠組みで協力し合っていいはずの労働者同士が、現在弱者強者」もう少し正確には「ADHDに多様な働き方を派 対 それでも残業ダメ派」が争点となっている。どうしてこうなった

と、せっかくの話題が膠着してしまったことが悲しかったので、一連の流れを見返してみたら原因が分かった。

この問題残業禁止派は

個人責任を論じても効果はない。会社社会全体を変えなければ解決しない問題であるという認識を皆が持つ必要がある

と考える。他方、

普通の人を守るためならマイノリティ黙殺しても仕方がない、それが労働規則だ」という多数意見を見るとは思わなかった

発達障害者の切実な状況について気を遣いながら書かれたエントリに対して、定時帰りを絶対善視する人たちのブコメ酷薄さが恐ろしい。「残業禁止強者ルール」というのが図らずも証明されてしまってるのでは。

ADHD側に主眼を置いたコメントにも多くのスターがついており、「交渉決裂」の様相を呈している。が、そうではない。単にハテブが100文字しか記入できないからお互い齟齬が発生しているだけなのだ。ここで諦めずに折衷案を探していけば、仕事ができる人もできない人も今よりずっと働きやす環境になるので、長くなるが聞いてほしい。



一連のトピックを追う。昨年10月頭の長谷川秀夫教授残業100時間超で過労死は情けない」等の話題を通過した後、このあたりから始まる。

2016-10-16「長時間労働撲滅運動」には賛成できない http://www.outward-matrix.com/entry/2016/10/16/120846

という内容だ。同時に

人を奴隷のように扱うような企業には反対

とも書いており、お?分かってる人か?と一瞬思わせるが、この人はその少し前に、

問題105時間という残業量それ自体にあるわけではないのです。自分が心から打ち込め、周りともいい関係を築き、素晴らしい人に囲まれているような環境であれば、残業を何十時間しても苦にはなりません。http://www.outward-matrix.com/entry/2016/10/08/113552

という言葉を残している。ワタミ等多くの例があるが、このような人は「自分ができることは人にもできる(できない奴は無能)」と考える傾向がある。疲弊している人や弱者に寄り添う方針とは相容れないように思う。そこでブコメ欄は次のようなものとなる。

このエントリ言及して、同日に次のエントリが上がる。

2016-10-16 会社員には「長時間労働をする自由」など必要ない http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2016/10/16/173609

これらは先のブコメを追認しており、残業反対派の言いたいことをうまくまとめてくれている。



そして先日、上記を引きとる形で次のエントリが書かれた。

2017-02-24 残業禁止強者ルールなのでは、という話 http://syakkin-dama.hatenablog.com/entry/20170224/1487937935

ここで幾つかの食い違いが出てくる。
  • どうも、効率の悪い人です。それ、効率良く働けるマンしか生き残らないよな。
  • 「え、職場についていけないなら辞めればいいじゃん。無能なんでしょ?」そういう声も聞こえてくる気がします。

まず「無能はやめろという方向のブックマークコメント」はごく少数でしかない。先の2エントリ計、約750コメントの内7つ前後判断が難しいコメントがあるので)。獲得★スター合計、TOP10の1,800個に対し10前後

時間を区切って生産性上げろよ」「効率上げろ」と仰る皆さん

同様に先の2エントリ中にこの方向のブコメは同750中24前後。獲得★スター合計、TOP10 同じく計1,800個に対し16個前後

ここで『残業禁止強者ルール』という重要言葉が出たわけだけど、上に書いたように「無能は辞めろ」「効率上げろ」といった個々人の弱さを責めるコメントはごくわずかだった。

(「残業をしないということは弱者はクビにされる。つまり無能はやめろと言っているのと同義ではないか」という方向から意見かもしれない。しかし私はこの前提が正しくないと考えている。理由は最下部に書く)

前の方のエントリで書きましたけど、効率よく仕事する皆さんにボッコボコにされた悲しい経験があります

とあるように、このエントリには自身の別記事のやり取りでの経験が尾を引いているようだ。(あの記事かな?と思うものはあったが特定できなかった)

であれば当該記事との関連をもう少し明確にしないと、やはり「何の話をしている?」となりついて行きにくい。



このエントリには次のようなハテブコメントが付いた。

これらのコメントを受けて

発達障害者の切実な状況について気を遣いながら書かれたエントリに対して、定時帰りを絶対善視する人たちのブコメ酷薄さが恐ろしい。「残業禁止強者ルール」というのが図らずも証明されてしまってるのでは。

とのコメントが付く。これは大事な一文なので、続くエントリのあとで合わせて追記する。

2017-2-26 ADHDと「残業禁止ルール」の相性の悪さについて http://menhera.jp/2064

前提が間違っている。

先に記載された通り「労働ダンピングは許せない」は一連の流れにおいて主内容ではない。ダンピング言及したコメントは先の2エントリ12前後/約750コメント。獲得★スター合計、50個前後/TOP10計1,800個。

「噛み合っていないんですよ」と言うのであれば、まず自身が噛み合わせてから話し始める必要がある。

「"仕事が遅いからといって労働ダンピングは許せない"というコメントに対する反論」とするならば正しい。だが、その一部分を主題とせず「一律の残業禁止は是か否か」という大元の流れを自身で呼び寄せたにも関わらず「(全体の話は置いておいて)私は今回ADHD特性をより詳細にお伝えすることで"労働ダンピングは許せない"という人への反論します」という内容でしかないのであれば、そちらがズレている。

はてなで”普通”の人を守るためならマイノリティ黙殺しても仕方がない、それが労働規則だ。という多数意見を見るとは思わなかったね。

残業禁止強者ルール」でのブコメ発達障害者の切実な状況について気を遣いながら書かれたエントリに対して、定時帰りを絶対善視する人たちのブコメ酷薄さが恐ろしい。「残業禁止強者ルール」というのが図らずも証明されてしまってるのでは。

マイノリティーにも多様な働き方を」という主張は正しい。だがここで使うのはズレている。システムとしての安全策を構築するのではなく"弱者自己努力でなんとかしよう(時間はあげるから)"と言っているようなものなのだから



ADHD側の話題が徐々にずれてきているから「主題残業例外を認めるか否かだよな?答えは、ADHDでも例外は認めない。個人責任を負わせてはいけないから」と主題への返答をしたのに「私は全体のことについて話しているのではない。私自身のことに目を向けてほしいのだ」「マイノリティーを黙殺するのか」という方向にもっていっている。

全体の流れを追って話をしている人たちからすると、いきなりポンと話を支流へ飛ばされてしまうと面食らうんです。えっと…今急にその話題に飛ぶの?その話も確かに大切だけど、主題をもう少し詰めてからでないとややこしくなるよ、と考える。


なぜ話が飛んだんだろうか?カドカワさんに「めっちゃいっぱいPV集めたら書籍化」って言われたから無理やり話題を引き入れたのかな?と一瞬勘繰ったが、いや違う、思い出した。

ADHDの人って「途中から話に割って入ってしまう。今言わないと忘れるからという傾向があることを。ああそうか、と自分の中では納得がいって、別に喧嘩するほどのことじゃないなと安心できたんですが、どうでしょうか。

そうでなくても、いちいち全体の流れなんか把握してらんないのでちょっとずれたこと書いてしまうということは誰しも思い当たるふしがあると思う。だから自分の話も聞いてほしい」と思ったり、話がポンと飛んでしまったりすることがあるのは仕方がないけど、同時に、いきなり話題が飛んだことについていけない人がいるのもまた仕方のないことであり、そのことをもって「心無い人たちだ」と思うのは間違い。


このポンと飛んだ話から「言いたいことは発達障害者の切実な状況についてである」を第一に考えられた人はえらい。一方で、他の人がそのことを本当に理解できていなかったかというとそれもまた違うと思う。

話がずれているな、と感じるとき人がすることは二手に分かれる。話題を元に戻すか、一旦主題は置いておいて副題へ移るかだ。しかしこの時点では主題煮詰まっているとは言い難く、このタイミングで副題へ移ってしまうのは主題が疎かになる可能性があった。こうした理由とハテブの100字制限もあり、「ADHDの置かれた立場という副検討課題」よりも主題に対してのコメントが多くなってしまったのだと思う。

残業禁止個人仕事の進め方の話をしてるんじゃなくて、「赤信号は止まりましょう」位のルールの話で。赤信号で止まるのは視覚障害者に厳しいから止まらなくても良いことにしてくれという事にはならないだろう。

そう。視覚障碍者への対応を考えなければいけないのは明らかだが、まずは主題「赤信号は止まる必要がある」という原則を皆が共有する必要がある。しかし「全員が止まるなんて無理」という意見が出ているので「いや、やはり赤信号では全員が止まらなければいけない。なぜなら」という話を進めていく必要がある。



ADHD側が阻害されたと思うのと同様に、根幹の話し合いを疎かにすると以前から話を進めていた残業反対派も進行を阻害されたと感じてしまう。

ADHD管理職をやっている者なんだが http://anond.hatelabo.jp/20170227161628

このエントリでせっかく素晴らしい知見が得られているのに

  • なんかなあ。別に誰も「定常的に一定効率を出せないやつは死ね」なんて言ってないと思うんだけど。問題は「残業規制するのはADHD疎外だ」って主張だよ。それはまちがってる
  • 最初の話は多様性を認めろじゃなくてサビ残認めろだったよな。サビ残と戦おうとしてる人を強者扱いしてかわいそうなADHD物語作ってたよな。多様性認めなかったのどっちだよ。俺は雑な話をしたくないだけだ。

と、内容に直接触れたものではないコメントが最多の支持を得ることになってしまった。この反応は、率直に言うと「"過労死を防ぐ"という核心部分のために残業規制を話し合っていたのにADHDの人に全部持っていかれてしまった……」という"悔しさ"みたいなものかもしれない。そして「ADHDの人にも関係あること話してるのに黙殺だって言わないでよ」と。なぜなら、その残業問題主題にはADHD仕事ができない人も当然内包されているから。どういう意味だろうか?

まり、こう。

仕事ができない人はクビになる」と怖がってるけど逆だよ。現状「周囲に助ける時間的余裕がないから、仕事ができない人に厳しい」んだよ。全体の残業が減って時間的余裕がある世の中の方ができない人へも優しいよ。

夢のある予想だが、しょせん理想に過ぎないだろうか?

ここで一度話を切ります。次の増田では、上記理想論を含め当初から出ている多くの疑問点について一つ一つ答えてみる形で進めます。続けて読んでもらえたらうれしいです。→http://anond.hatelabo.jp/20170310204122

もうひとつ

一番最後エントリ1000ブクマを超えている。ハテナ民がブクマをする理由はこうだ。「うわー長文だしなんか難しそうだな…でも"知らないままで置いておくわけにはいかない"。ポチっとな(後で読む)」。そう、後で読まない。ともかく、皆発達障害の人を見ないことにしてれば良いなんて考えてないんだよ。知っておかなければいけないと分かってるんだよ。

残業規制問題の盛り上がりはまだ始まったばかりで、発達障害、その他沢山の課題順次考える必要がある。そのときADHDについて日々書いてくれている人たちが強力な助っ人になるので、どうか焦らず、でも止まらず書き続けてほしい。

2017-03-02

鉄道各社はホーム転落事故防止を客にまかせる前にやることがあるだろ

鉄道各社はホーム転落事故防止を客にまかせる前にやることがあるだろ?

そもそもなんでホームの端を歩かせるんだ?

普通ここから先は危険っていう境界線を目をつむって歩くか?

歩かないだろ。

ここから先は危険ラインはたしか必要だよ。

でもここは安全からここを歩いてのラインホーム中央にないのはなんでだ?

こう言うと思い当たる節があるよな

そう、混雑したホームは端しか歩くところがないからだ。

なんでそんな危険もの放置してるんだ?

まずはその解決が先だろ、甘えんな

2017-02-24

初めての恋人

去年の終わり頃、初めて恋人ができた。

一応OKは貰ったつもりだった。

年明けてしばらくしたあたりに初めて不満をこぼされた。

不満については確かにその通りで、謝罪し、今後気をつけるようにしていた。

しかし、その頃から音信不通にされてしまった。

他にも思い当たる点がないか考え、時々軽く連絡はいれるようにしていたが、それも無視

気持ち押し付けるのは良くないと思ってはいたが、日にちが経過するにつれて、いくら非があっても流石に酷いと思い不満があるなら言ってほしいと連絡した。

返って来なかったら最後にするつもりだったが、返事は返ってきた。

不満というより付き合ってると思っていなかったそう。

結構簡単になかったことになってしまうのだな、と思った。

翌日気分転換に遊びに行ったときに偶然出くわしたものの会話はしなかった。

相手には連れがいた。

友人に励まされ、早く切り替わらなきゃと頭では考えてても1人でいる時に考えてしまう。

早く笑って話せる日が来ますように。

夢も希望もないことはないと思いたい

ガンかも知れないって言われてめちゃくちゃ検査した。今結果待ち。

不安で仕方がない瞬間と、別にどうでもいいやって時間とが入れ代わり立ち代わり。

若くもないのに不摂生だし思い当たる事が多すぎて自業自得なんだ。

ガンだったら治療費とか払えないからもう死に至るまでの日々を楽しく過ごしたい。

心残りはこの世界に何も貢献できなかった。子も作れる身体じゃなかった。

仮に産めたとしてもきっと私は虐待していただろう。

子の育て方が分からない。

の子は生まれず救われたのだ。

喪服の死神を覚えているだろうか?彼の意見陳述は私の身の上を代弁しているような内容だった。

否定され続けた幼少時代

どれだけテストで頑張っても褒めてもらえない。

怪我や病気をするとこっ酷く怒られた。

大の親友引っ越しする時、最後お泊まり会宿泊許可が貰えなかった。

友達が見てる前で些細なことでビンタされた。

そんな事が重なって周りのみんなから完全に浮いてしまった。

子供にとってどれほどトラウマになるか。

そんな育てられ方をした私に子を育てられる筈もない。

もしガンになったと言えばまた怒られるのだろう。

団塊の世代の年老いた両親が、いい歳をした娘を叱りつけるんだろう。

でも気にしない。両親に一番の恩返しができるかもしれない千載一遇の好機だ。

両親より先に死んでしまいたい。

最大の親孝行で最高の復讐になる。だから夢も希望もないことはない。

死ぬまでは精一杯生きるしね。ガンじゃなくてもね。

2017-02-13

学校の「悪ガキ」どもを許してはならない。

子供は、ひとり一人は素直でよい子である、などと言う。

そんなこと当たり前である。十代でも極悪人はいるかもしれないが、いるにしても稀であるし、子供犯罪なんて、今のところ、たかが知れている。身体爆弾を巻きつけてゲームセンターコンビニ自爆して、何十人も殺した例は日本では、皆無である

子供の「問題的行動」は、結局のところ、学校という集団学習環境で、著しく学習妨害をする場合に限るのである

授業に無関心であろうと、寝ていようと、構わない。他の子供の学習邪魔をしないのであれば、なんとか見過ごすこともできる。しかし、他の子供の学習妨害をすれば、大問題である邪魔の仕方は、有形力の行使が多い。他の子供の怪我に直結する。

この程度の「悪人」は、全国津々浦々の小中学校には、ありあまるほどいる。さすがに高校大学では、あまり聞かない。

義務教育原則、退学・放校がない)の甘えがあるのか、玉石混交の悪い面が出たのか、それはわからぬが、このようなガキどもには、鉄槌を食らわす必要がある」と話す威勢のいい人は、現場を知らないだけで、実際は、このような子供が、学校では、異常に大切にされている。

学校不思議施設で、白黒を、はっきりさせない。問題行動を取る子供を、崇め奉る。「悪ガキ」を排斥しない。むしろ、おとなしくまじめな「よい子」を、排斥する傾向がある。

以上のことは、現場教員なら、思い当たるだろう。なかなかにハリポタ世界ではある。

感情魔法とでもいうべき、不思議な傾向である

一時期、手のかかった子供ほど可愛い、と言うのが流行った。さすがに今はない。

数少ない「問題の子供」に、手がかかってしまうと、他の大部分の子供に迷惑がかかる。であるのに、その張本人可愛いなんて、そんな馬鹿なことがあるものか。

十代の悪人を、教員は、決して許してはならないのである

2017-02-02

会社を畳むわけだが失敗した理由を書こうと思う

会社作って1年未満で会社を畳むわけだが、多分これが失敗の理由だろうなということが幾つか思い当たる

ので、それを書いていこうと思う。


安定した収入がない

これが最も大きい。安定した収入がないのに会社を作ってはいけない。

ベンチャーキャピタルから投資うけるとか、余裕資金が数千万円あるとかじゃないと無理。

数百万円なんて節約しててもすぐなくなるからね。

とりあえず毎日食っていけるだけの収入絶対確保が必要だ。

儲けよりもやりたいことを優先しない

会社つくるくらいだから「こういうことやりたい」っていうのがあったわけよ。

サービスつくってそれを広めていって…っていうね。

ただ、こういうのって博打なのよね。それこそ宝くじレベル

ベンチャーキャピタル投資してもらうってのも難しいしね。

結局ベンチャー立ち上げて受託仕事受けて凌ぐってのもよくわかる。

金を持ってる仲間と繋がる

これも大事。口ばっかりだして金出さない、自分は動かないという人は世の中にたくさんいる。

そういう人の言うことを聞いても意味がないし無駄だ。

私の場合はこういう金と実力、コネを持っている人に出会えなかった・可愛がってもらえなかったというのも大きい。

そういう人がいれば相談もできるし、ギリギリのところで助けてももらえやすい。

まり会社を潰さずに存続させていくためには

  1. 受託や売買取引などの安定した収入のある仕事を確保すること
  2. やりたいことよりも儲かることを優先すること
  3. 口ではなく金と人脈を提供してくれる仲間をつくること

大事ということだね。

どうだ、起業独立なんて夢がないってのがわかるだろ(笑)

2017-01-27

婚活といってもペット探し感覚なのではないか思い当たる

自分一人で生活するのに特に不自由なく、

たまに人恋しくなるから相手がほしいと思って

婚活、というかそれ未満の街コンレベルものに行ってみて連絡先を交換してやりとりをしてみている。

しかしどーしても相手が欲しいと思うほどまだ切実さには欠けていて、

とりあえず人を養えるだけの経済力がなんとか身についたなー、これは相手探しにとっても長所となるポイントだよなー

相手特に収入を求めるわけでも、家事を求めるわけでもなく、相手にとってわりと条件いい都合いいヤローだぜ自分はよぉー、なんて傲慢に思っていた。

しかしこれって寂しさ解消に金で癒やしとなる存在を養いたい、

人語を解するペットを飼いたい的な感覚で動いているのだろうか、とふと我ながらゾワッとした。

そして、いわゆる「ヒモ」とかの主は、もしかしてそーいう感覚なのだろうか。

2017-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20170126203225

思い当たる人いるよねぇ、とか思うけど。

その人は、働いていたが、その後働けなくなるまでの話を以前に書いてたりしてた。

他人努力はなかなか分からんもんよね。

2017-01-24

よってる

精神科に行った

思い当たる原因があったら精神科にはもっと早く来ているからないって書いた

対人恐怖症だった

抗うつ剤抗不安剤を出された

カルテに週3で酒飲むって書いた

薬と酒の相性は悪くて、Google先生検索かけてもやっぱり相性がわるいって書いてあった

知り合いの医者にもきいた。やっぱり相性がわるいって言われた。

ざんねんながら今現在酒をのんでいる

抗うつ剤抗不安剤を飲む生活はすごかった

鉛のように重かった心臓とかそこらへんの臓器の重さが一気に無くなった

気持ちはそれまではりつめていて触れれば泣きそうだった、それが、突然無くなった。

副作用吐き気がするし動悸がしたけれど最初のうちだけだった。

生きるのは随分楽になった。

スピーチをするのが好きだと言っていた友人を頭のおかしいやつだと思っていたけれど、頭のおかしい奴は自分だった

実は対人恐怖症だったと親しい友人に告げた

そんな風には見えないと皆に言われた

スピーチをするのが好きだと言っていた友人にはじゃあ自分兄弟も対人恐怖症かもしれないと笑ながらいわれた。自分もそうかもねなんて笑った。内心そんなわけ無いだろとおもってた。

対人恐怖症なんだから君に見せている私はよそ行きの私だ

壇上に立つだけで手が震えて声が震えて足が震えて原稿も追えない赤面はするし信じられないくらい汗がでる

予期せぬ訪問者も後ろから挨拶してくる知り合いも同じぐらい苦手でどう言葉を返せばいいかからない

そもそもラッシュや人通りの多い道でどう呼吸をすればいいかからない

家族生活音すらこわい

例えば、先端恐怖症。先端を見ないで生活すればいい

なら対人恐怖症は人間を見ずに生活すればいい?

薬をのんで随分楽になったけれどディスカッションスピーチの時の症状は治まらない

酒は失敗を忘れさせてくれるのだけれどそれすら禁止されている

医者には頓服薬を勧められた

トリップ目的でつかわなじしんがなくて大丈夫ですとことわった

きまぐれで書いていた小説ネタがわかなくなった

今まで自分はなにを考えていたのか分からなくなった

10年近く頭を悩ませ抱えていた鉛の心臓が無くなった

治して欲しいと医者にすがった分際で元に戻りたいと何もない自分を認めたくないと思いながら今のんでいる

2017-01-22

西野さんは炎上商法に向いていないと思う

そもそもモラル的な意味炎上商法は駄目だろという真っ当な意見は置いとく。

いくら綺麗事を言っても、それでも炎上商法をやっちゃうエキセントリックな人たちは存在ちゃうので。

ただ、そんなエキセントリックな人たちの中にもやっぱり向き不向きというものがある。

声優晒したアレを見て、改めてこの人には、炎上商法に手を出す上で欠かせない物が足りないと思った。

それは、薪として炎上にくべられる“被害者”たちのことを十分に調べておく慎重さ。

本当に燃やして大丈夫か?自分本業にまで飛び火することはないか

実は身内に権力者がいたり、ファンの中に先輩芸人がいたりしないか

声優クソリプ飛ばしから記事化するまでに、そういう最低限の裏を取る時間があったとは思えない。

逆に言えば、次々に燃料投下するスピード感と最低限の調査を両立できないのであれば、炎上商法には手を出すべきではない。

でないといつか熱弁振るってるところを「ほう、そいつぁ俺のことかな?」みたいな感じで首根っこ掴まれちゃうよ。

西野さん、本業で既に思い当たるフシがあるでしょうに。

2017-01-10

薬剤師の素晴らしさ

高2のときに、薬剤師になるのも良いのではないかと思って、親戚の出た大学薬学部薬学科を進路の視野に入れたことがあった。

私立なので学費が高すぎること、教員志向なので理学部農学部に転ずることとなり、その後数学が壊滅したため文系になることになったため

薬学部に行くことはなくなった。




しかし、今思うと、薬学部薬学科と言うのは色んな意味で素晴らしいような気がしたのだ。

まず、大学院博士課程に行って研究職を目指す場合ポストがなさすぎて食べていけない人というのが大量に発生している。

論博士取得者の進路はアカデミックポストだけではなく、塾講師など色々あるが、それだって多くはない。

薬剤師資格があれば、これを活用してなんとかなるのではないかということを思った。あと大学院時代から既に薬剤師バイトできるのだろうか?



これは、産休・育休のあとに復帰しやすい、同じ職場に復帰しなくても転職やすいということでもあると思う。

高校の先輩女子薬学部薬学科に行っていた方は、これを理由薬剤師になることを決めたらしい。


また、社会的地位というものもある。医者と違って、全部の大学最上位というわけでもないが、それなのにかなりの社会的地位はある。

聞くと、アメリカでの薬剤師地位というのは相当なものらしい。




さらに、一部の大学では、入試数学理系分野は必要ない。数学が得意な人にとってはどうでもいい利点かも知れないが、理系自体を諦めなくてはいけないレベル数学ができなかった人間にすれば、これは大きい。一部の大学と言っても、中堅国公立や難関私立も含まれるので、どうしても上位国公立でないと行けないのでない限りこの恩恵は受けられる。理系数学を侍みにしている人からすればデメリットかも知れないが……。



今一度薬剤師になることの利点を思い浮かべてみると、これらの要素が思い当たる。既に諦めた人間による、隣の芝生は青い的な感想だが

特にもしいま、数学ができないという理由文系にしようとしている高校生がいたら、ぜひ薬学部薬学科への進学を検討して欲しい。

2017-01-07

死にたい

ユーチューバーじゃなくて公務員めざせっていう言説を目にする度に亞!つてなる。

すごく当たり前のことに気がついたんだけど気がつくのとそれをアレすることはまったく別のなんだよな。結局無理すぎて死にたさしかない。

わたしは日々人に迷惑をかけながら生きています申し訳さなど微塵も感じていませんでした。なぜなら「自分が得するために他人迷惑をかけてるわけじゃない。それに一番損してるのはおれだから改善しなきゃいけないのはわかってるけど無理なもんは無理」という甘えた考えがあったからです。

なんだかよくわからん自分が間違っているんであろうことはわかったがどこが間違っているのかわからないというかなんとなくわかるような気はするが改善することは不可能みたいな感じ。

なんだかよくわからんダメなところ指摘大会に出くわしたような気がして、言われてたのは俺のような気がするが確証はなく、しか思い当たる節は山ほどあるし、でもはっきり言われたわけじゃないから気のせいな感じ。気のせいだと思おうとしてるけどすごい嫌な感じ。実際言われてるんだろうけど。

歳下だと思ってたというか年齢不詳な人が30過ぎてたということを知ってめちゃショックを受けた。やはり13歳ぐらいでシャッキリしてない人間はその後ハタチになろうが50になろうが一生シャッキリしないということが改めてわかった。自殺したい。

取り返しがつかないというがお前には取り返せたはずのまともな人生など存在しない

ユーチューバーじゃなくて公務員めざせっていう言説を目にする度に亞!つてなる。

すごく当たり前のことに気がついたんだけど気がつくのとそれをアレすることはまったく別のなんだよな。結局無理すぎて死にたさしかない。

わたしは日々人に迷惑をかけながら生きています申し訳さなど微塵も感じていませんでした。なぜなら「自分が得するために他人迷惑をかけてるわけじゃない。それに一番損してるのはおれだから改善しなきゃいけないのはわかってるけど無理なもんは無理」という甘えた考えがあったからです。

なんだかよくわからん自分が間違っているんであろうことはわかったがどこが間違っているのかわからないというかなんとなくわかるような気はするが改善することは不可能みたいな感じ。

なんだかよくわからんダメなところ指摘大会に出くわしたような気がして、言われてたのは俺のような気がするが確証はなく、しか思い当たる節は山ほどあるし、でもはっきり言われたわけじゃないから気のせいな感じ。気のせいだと思おうとしてるけどすごい嫌な感じ。実際言われてるんだろうけど。

歳下だと思ってたというか年齢不詳な人が30過ぎてたということを知ってめちゃショックを受けた。やはり13歳ぐらいでシャッキリしてない人間はその後ハタチになろうが50になろうが一生シャッキリしないということが改めてわかった。自殺したい。

2017-01-02

新年早々ヤマトの人がAmazon購入品を届けてくれた時に一言だけ話した。

「ご迷惑をおかけしておりますが今後ともよろしくお願いします」みたいな。

今まで会話をしたこともないし特に思い当たるフシもないので

おそらく昨年末の諸々を踏まえての年始挨拶なんだろうけども。





実はヤマトポイント貯めてミニカーに交換したくて、Amazonで買う時はなるべく配送別になるようにポチってる。



でも、この場合、昨今のはてな的な理屈に沿うならば「ヤマト配送分割を助長するようなポイントシステムをやっているのが悪い」ってなるのかな?

2016-12-26

自分セクシャルマイノリティだということに気がついた

今まではノーマルだと思っていたけど、どうしても異性の好みについて同性と話が合わないことに悩んでいた。

ところが昨日のクリスマスパーティーでのこと。

たまた席が隣になったビアンの人と妙に話が盛り上がって、話し込んでいるうちに妙に納得できる言葉を言われた。

「あれ?あん性同一性障害ビアンなんじゃない?」と。

お察しの通りわたし男性である

今まで付き合ってきた相手女性のみだ。

男性性的に見ることに対してはむしろ嫌悪感のほうが強い。

かといって、いわゆる女子らしい女子も苦手だった。

異性に媚びるような姿をみるとそれだけで腹立たしかったし、むしろ憎らしくも思っていた。

それに対して、今までお付き合いした女性は大体年上であるし、憧れてきた人は全て自分を引っ張ってくれるような人だった。

周囲からは化粧っ気がないなんて言われることが多いような女性ばかりで、実際に化粧の濃い女性よりもすっぴんに近い女性ばかりに憧れていた。

セックス最中義務のように責める言葉を口にしてはいたが、本当は相手から優しい言葉をかけてもらいたいといつも思っていた。

腕枕するよりも、背中から抱きしめられることのほうが何倍も嬉しいのだが、それも口に出来ずに悩んでいた。

今まではそれをマザコンが原因だと思っていた。なのに、母親に抱きしめてもらいたいとも思わないし自分でも矛盾しているとは思っていた。



思い当たるフシがないわけではない。

思春期の頃、同性からも異性から性的暴力を振るわれたことがあった。詳細を書くことは憚られるがいわゆる痴漢行為だ。

それも一度ではなく、内容も電車内での軽いものもあれば、見知らぬ相手に逃げ場のない場所で触られたり触ることを強要されたこともあった。

同性からも異性からも、見知らぬ相手から性的アピールを受けることは恐怖でしかなかった。

ただ、過去に何度か特定男性に強い興味を持ったこともある。

いわゆる一般的イケメンとは程遠い風貌であるし、何かにずば抜けた才能を持ち合わせているわけでもないのだが、何となくふとした仕草言葉の一つ一つにトキメキのようなものを感じてしまったのだ。

それはまだ思春期を迎える前で、なんとなくそのことがおかしいことだとは思っていたが、その相手に会うことが楽しみで仕方なかった。

ただ、そんな気持ち性的暴力に遭ってからと言うもの、芽生えると同時に嫌悪感黙殺されるようになってしまった。



女性とはじめておつきあいしたのは二十歳を過ぎてからで、はじめはお付き合いをするつもりもなかったのだけど相手一方的な押しに負けてしまった。

セックス好奇心があったことは否定しないが、相手に気を使わせまいと教科書通りの言葉を並べてみながらも、終わってみても自慰行為との違いがよくわからなかった。

それからセックスの楽しさがわからないまま数人の女性とおつきあいをしたが、凛とした姿に憧れて付き合い始めた女性が、ベッドで猫のように唸る姿を見るたびに幻滅を繰り返した。

でも、昨日の夜は違った。

話の流れからお互いの好奇心が一致したことで、ビアン女性セックスすることになったのだ。

その人はいわゆるタチで、こちらの気持ち高まるのを待ってくれているかのようにやさしく、それでいて頼もしくリードを続けてくれた。

挿入を嫌がるわけでもなく、最後はこちらが果てるのに合わせるように絶頂を迎えていた。

事後のケア男性仕事だと思いこんでいたのに、その女性はそんなわたしの行動を制止すると急にわたしのことを優しく抱え込んできたのだ。

それがとても暖かくて、思わず涙が止まらなくなってしまった。

今までは性欲を処理するための義務的行為だっと思い込んでいたセックスが、これほどまでに愛情を交わし合う事のできる崇高な儀式であるということに気付いたのだ。



わたしもいい経験ができたよ」と、その女性は去っていってしまった。

もともとが同性愛なのだからわたし一方的な想いだけで拘束してしまうのは悪いような気もした。

だけど、今までずっとずっと心につかえてきたわだかまりは、すっかりと溶けて消えていってしまったように思えた。

もう色々なことで重く辛く悩む必要がなくなったのだ。

今まで付き合ってくれた女性には申し訳ないと思う気持ちで一杯だが、きっとわかってくれるだろう。

これほどまでに清々しい気持ちはいつくらいぶりだろうか。

自分マイノリティであることを受け入れることは恐怖かも知れないが、自分を騙して生き続けることの苦しさに比べればきっと小さなことに違いない。

本当のわたしを好んでくれる人は男性女性わたしのどちらを気に入ってくれるのだろうか。

フェミニンな格好に興味がなかったわけではないが、それによって男性から性的視線を送られることを考えると恐怖が勝ってしまっていた。

これからの格好はそんなことをもう少し悩んでから決めたいと思う。むしろ相手に合わせて変えられる自由があると考えると、わくわくした気持ちでいっぱいになった。

トラウマがもとで性的マイノリティコミュニティ嫌悪するように避けていた自分にとって、本当の自分発見することはとても困難なことでした。

からもし同じような状況で悩み苦しむ人がいるのなら、ヒントになってくれれば何よりと思って文字にしてみました。

自分を見つけられずに悩んでいる人にとって、素敵なクリスマスプレゼントになりますように。

2016-12-24

Twitterのリア垢で嫌われないために気をつけること

まずは反面教師となる例を挙げていく。

心当たりがあったら速攻ツイ消ししよう。

# 文が具体的でない

「つらい。」

# 賢いと思われたいがために無理に漢字を使う

「尤も、其れが~」

# 謎の上から目線

「猿は動物園に帰ってくれますか^^」

# 自分趣味の持ち物の写真を頻繁にツイート

仕事場(不必要ディスプレイの数が多い写真)」

# フォロワーの9割がわからない話題について語る

# 30文字以上の長文 (何らかのイベント記念日については除く。)

# ふぁぼられないツイート

# 悪口

どうだろう。思い当たるフシはあっただろうか。

まり私が言いたいのは以下の4つ。

人を貶すな

自慢するな

フォロワーがそのツイートを見ただけで理解できることだけ話せ

分かりやすく書け

ということ。

しか絶対するなというわけではない。週に1度程度の最小限に抑えれば大丈夫だ。

この記事で少しでもTLが浄化されることを望む。

それでは、Have a nice Twitter!

2016-12-21

社会人4年目だけど新卒よりボーナス低かった

久しぶりに内側から沸いてくる怒りに震えている。

先日ボーナス支給されたのだけれど、今年入社した新卒より低かった。

私はとある国家資格を持っていて、それを買われて今年の1月、今の会社転職した。

転職してから半年後には、資格を活かして新しい事務所代表にもなったし、未経験ながら何とか仕事を覚えて微力ながら会社に貢献できたかなと思っていた。

件の新卒の中に一人だけ同じく資格持ちがいるが、その子はまだ実務経験などの関係事務所代表にはなれない状態だ。

今回、その子より1万円ボーナスが低かった。

それに加え、資格も何もない他の新卒とはボーナスが同額だったのだ。

金額の差としては微々たるものだが、率直に言えば悲しかった。

噂によると、ボーナスを決めているのは社長副社長社長のどら息子(会社の金で買った外車に乗って不定期にやってくる)だというが、どうやらどら息子がほとんど決めているらしい。どら息子は営業統轄しており、私は事務なのでほとんど関わりがないし、今までまともに会話もしたことがない。

新卒もみんな事務から、それほど関わりがあるわけでもないし、私何かしたかな?と思い当たる節もない。

正直、新しい事務所設立に貢献したから、少しは加味してくれるかなと期待していただけに、評価基準不明だし、私がよっぽど無能なのかなとすごく落ち込んだ。

同じく資格を持っている事務所代表の先輩に愚痴をこぼすと、こんな答えが返ってきた。  

「正直、この会社に期待しちゃだめだよ。昇給ボーナスの額も気分次第なんだと思うよ。」

私がこの会社にいる限り、同じ道を辿るであろう先輩の言葉は、深く突き刺さった。

この会社は、そういうところなのだ

確かに私はまだ会社にすごく貢献できてはいいかもしれない。きちんと評価しろ、とも偉そうに言えない。

でも、半ば無理矢理新しい事務所代表にされて(断ることは社会的な死を意味する)、リスク責任を負うようになった。

そういうのって、考えてはくれないのかな?

よく

「男は結果が、女は過程大事」と聞くが、今の私はまさにこれだ。結果はまだ出ないけど、頑張ったんだから評価してほしい…

そう思ってしまう。

あー、、憤死しそう。

追記:久しぶりに自分気持ち文章にした。やっぱり負の感情は書くことの原動力になるのね。

2016-12-19

今日摂取カロリー

朝食

もやしキムチ鍋スープ

昼食

弁当 750kcal

夕食(ファミレス

ハンバーグ 700kcal

ビール 167kcal

夕食2

おにぎり 2個(鮭、明太子) 400kcal

日本酒 200ml 200kcal

1600kcalオーバー

午前中に腹を壊していた

思い当たるのは2日前のもやし(常温保存)を鍋スープで煮た朝食

別におかしな味もしなかったが、他の理由が思い当たらない

それにしたって食べて1時間で腹を壊すってありうるのか?と思いながら検索したらあるものらしい

食材は早く使わないといけないなと反省

退社後は頭痛がしており体調がいまいち

自分で作る気にならなかったのでファミレスに行った

が、どうもしっくりくるメニューがない

さんざん迷ってハンバーグビールを頼んだ

現在の体調的には塩気のあるごはんが食べたかった、あと汁物

帰りにコンビニおにぎり2個とカップ味噌汁購入

おにぎり2個はもう食べた、満足

カップ味噌汁は残ってるけど、40kcalくらいだったはずなのでそれほど大きくはない

風邪なのか疲れなのか分からないが体調不良のため、今日カロリーオーバー大目に見たい

今日風呂入って早く寝よう

明日からまたがんばろう

2016-12-15

私も消えてほしいと思ったことのある発達障害の子どもをもつ母です。

増田さんへ

悲痛な叫びを聞いたので参考になるかどうかわからないけど、書いてみる。

私は小学生男児の母。発達相談では異常なし。でも明らかによその子より大変だった。動き回ると止まらいかと思えば、何時間もボーッとしていたり。他人から目を離せなくなるらしく、じいーっと見つめたまま固まってたり。言葉の遅れも相当あり、わたし学童をやめさせて放課後学校カリキュラムを付きっきり教えるために長年勤めた会社をついにやめた。保育園6年間は乗り切ったのに‥‥いや、むしろその保育園時代仕事が忙しくて子供の発達に気づいてやれなかったことを悔やんでいる。

子供の様子をめぐる私の心情は増田さんとほぼ同じ。死にたい、死んでほしいと心を何度もよぎった。

怒りすぎて子供おもちゃを投げ捨てたり(あとですごすごとと拾いにいく情けなさよ)子供の手をあげてしまったりしたこともある。夜玄関の外に立たせたら勝手にどこかにいっちゃって、警察をよんで探す騒ぎになって、警察には虐待の恐れあり、と児相を呼ばれたこともある。

そうなって、わたしは家でもう無理無理無理って泣き叫んだら、夫が子ども病院に連れていってくれた。発達相談ではらちがあかなかったけど、病院での診断はすぐでて、自閉スペクトラム症発達障害と分かり、コンサータの投薬が始まった。その後半年立ってまだ夕方以降のどたばたがひどく手に負えないので(コンサータの効き目は10時間)夜にリスパダールを追加されて、今は落ち着いている。

子ども精神薬を投与することに賛否あるけど、本人が「薬を飲むようになって授業中みんなのざわざわがきにならなくなって授業に集中出きるようになった」と喜んでるし、病院でも「どちらかというと親御さんのための薬です。これで一日中怒って終わりっていうことから解放されるならその方がこどもにとってもいいのです」って言われたから投薬に迷いはない。


で、子どもとは別に私自身も精神科に行った。発達障害児の子育てで鬱っぽいので診てもらうつもりだった。でそこで出た診断は「双極性障害ですそれも20年以上。ずいぶんしんどかったでしょう?」でビックリした。

今までも子どもを生む前に当時の人間関係仕事の疲れから鬱を患って入院したり通院したりしたことがあったけど、まさか双極性障害とは思ってなかった。まあ思い当たることは今になればたくさんあるけれど‥‥。

子育てしんどいとき、何度も病院に行きたいなーと思ったけど、発達障害の子供のことばの学校社会機能訓練といった療育のものすごくお金がかかるので、精神科薬価の高さを知ってるがゆえにとても自分病院代まで手が回らなかった。

しかし、私の今の病院自立支援医療証の申請の仕方を教えてもらったので、お陰で月5000円以内に収まっている。

(ちなみに子どもにかかる費用を補足すると、ものすごく面倒な手続きして、ようやく障害児通所医療受給者証というのを市に申請したので、収入に応じて月5000円程度の負担社会機能訓練に通うことができる。これは、療育手帳支給要件に当てはまらなくても医師診断書申請できる。うちは療育手帳もってない。じっさいそ支援を使って半年つれていったけど、内容があわず、今は補助金対象外の訓練所に通っている。言葉の遅れもことばの学校を各小学校で開いていることもあるのでそこでうまくあうなら費用はかからない。ただしうちは残念ながら補助対象施設にあうところがなかったので、年間20万円かかる。)


こういう子育て事情は人それぞれだし、住んでる地域によっても違うから参考になるところだけつかってくれたらいいと思って書いた。

今のところ私が言えることは「もうダメ、無理です」って叫ぶことから全てはほぐれていくてこと。

から増田さんもあの叫びきっかけに何かが少しずつほぐれていくことを願っています

トラバの仕方がわからなくてただ書いたら、ちゃんと増田さんの投稿にひっぱってくれている?人がいて感謝

2016-12-12

マスダとマスダ

何かした?

彼女にフられた……」

「何かしたのか?」

「いや、思い当たるフシがない」

「何もしていない?」

「ああ、何もしていない」

恋人関係で何もしていないのも、それはそれでダメだろ」



ヒロイン

「女の主人公のことをヒロインって表現するんだよね」

ヒーロー女性表現からな」

「じゃあ、主人公相棒女性だったり、他に物語上で出張女性キャラがいた場合は?」

「まあ、そいつのこともヒロインということが多いな」

「じゃあ、女主人公相棒女性だったら『Wヒロイン』?」

「そうなるな」



見出し

匿名ダイアリー日記見出しを空欄にしても、投稿できるんだぜ」

「そうなんだ。じゃあ、一文をわざわざ分割している人がいるのは何でなんだろう」

「うん? どういうのだ」

「例えば、『ブクマカって、ブクバカみたいだよね』っていうのなら、『ブクマカって』の部分だけを見出しにしているんだよ」

「恐らく、仕様を把握していないんじゃないか、そういう人は少なくない」

「そっかあ」

「或いは見出しってくらいだから、その分割した部分がその日記の内容を示しているのさ」

「だったら本文に入れればよくない?」

「それは俺たちが決めることじゃあない」

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん