「免罪符」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 免罪符とは

2017-03-14

キュレーション問題アジャイル開発の敗北

DeNA報告書を読むとアジャイル開発関連用語結構出てくる。POとか。用語説明が足りてないので一般人にはなんだこれ状態だが。

一言でいうと、今回はアジャイル開発の敗北と言えるのではないだろうか。サービスを小さく始めて少しずつ良くして行くはずが、少しずつブラックに変わっていき、会社もそれを制御しなかった姿を報告書は指摘している。

そして各サイトPOは全員コンプライアンス意識が欠如していたことも指摘されている。

アジャイルの弱点としてコンプライアンス軽視がある。アジャイルの雄だったDeNAですらこんな体たらくだし、楽天とかはグレーゾーン名物ランナーを何年も続けている。

アジャイル関連資格のCSMやCSPOコンプライアンスは問われていない。ウォーターフォール資格であるPMP情報処理PMではちゃんとコンプライアンスが問われるのとは対照的

そもそも、アジャイルソフトウェア宣言が作られた時期の米国IT業界を調べればすぐわかるが、アジャイルソフトウェア宣言は、当時ドットコムバブル崩壊恐慌が始まっていたエンジニア業界が、自分達が失業しないために出した「いつでも何処でも何でもすぐやります宣言に過ぎない。そこにはコンプライアンス文字は無く、スピード以外は無視するという悪い概念が取り入れられた。

今回のキュレーション問題は、そんなアジャイル開発全体の敗北ではないだろうか。スピード感があればなんでも許されるわけはない。「永久ベンチャー免罪符ではない」のフレーズは、その意味も込められている。

2017-03-07

作品を叩いてもいいけどファンを叩くのはアウト」っていうのは

本来「それやると馬鹿に絡まれからやめた方がいいよ」っていう意味で「アウト」だったと思うんだよね。



それがだんだんファンを叩くのはマナーとしてアウト」→「ファンを叩くのは道義的にアウト」という風に曲解されていって、最終的には「菊地成孔がラ・ラ・ランドのファンを叩いたぞ! 道義的にアウトだから叩き返してやろう!」っつって逆に馬鹿が人に絡むとき免罪符にされる皮肉

2017-03-06

いじめってむしろあったほうがいいと思う

そもそもなくせないことを証明したほうが早いのだが、まずは説明を試みる。

基本的な考え方としては2点。

遺伝子的淘汰が進んだほうが社会は良くなる。

・授業や業務の進行を維持するために、多様性重要度を全員に理解させるより、一人が犠牲になっていたほうが合理的



いじめられる側環境が選べるはずで、どこか一つの環境いじめられているからと言ってそれで人生全てが否定されてしまうというのは詭弁だ。

自分一人がいじめられることに耐えられないからといって、グループ全体の利益犠牲にさせるのはいじめに対する報復としては大きすぎると言うものだろう。

それでも尚、いじめられる側が全ての正義を発揮してよいと言えるのだろうか。



ときいじめ議論を見ていると、個人幸せというものが全てにおいて優先されると勘違いしている姿を多く目にすることができる。

しかし、生物とは常に淘汰と戦い続けている。それはいじめる側でもいじめられる側でも同じだ。

自らの淘汰の恐れを、いじめという言葉一つを免罪符相手の淘汰へと置き換えるのはいささかやりすぎているといってもいいだろう。



しかし、いじめがあったほうがいいということを証明するのは私ではない。

今この文章を読んで、その考えの多様性を認めることよりも正しさのもとに鉄槌を厭わないその気持が望んでいることなのだからだ。

いじめがないほうがいいに決まっていると殴りかかろうとするその気持こそが、全てのいじめ共通する正義感という欺瞞に他ならないのだ。

それこそが始めに言ったとおりに、なくせないことを証明するほうが簡単だとした理由である



いじめられることを恐れる人間よ。どれだけ正論を重ねてもそのいじめを無くすことはできない。

そんなものに正面からかい合って疲弊するよりも真っ先に逃げよ。

相手対象が強くなれば強くなるほど強くなる。これ以上相手に武装を与えさせるな。

相手の知らぬところで体力を回復し、相手に知られぬように戦う準備を整えるのだ。

しかしそうして戦う相手は今までいじめてきた相手ではない。

もっと正しく活躍できる場所で、社会と正しく戦うのだ。

いじめられた経験があるだけ強く優しくなれる。正しい場所で戦えばいじめてくるような相手に負けることはない。

これこそが始めに言った通りの、いじめ存在したほうがいいという理由だ。

卑怯者の卑怯土俵で戦う必要はない。どうせ死に場所を選ぶのなら自らの全力を出し切って戦える場所を選ぶべきだ。

2017-03-04

ADHDっぽい特徴を持つ者だけど、こういう発達障害かつ頭悪そうな人を

http://anond.hatelabo.jp/20170304153203

内心見下してる

ネットとかで発達障害をおおっぴらに自称してる人は自分無能さ、ひいては向上心の無さまで発達障害免罪符にして責任逃れしたがるし、

同じ境遇の人と傷のなめ合いしてる人が多いイメージ

自分ADHDっぽいけど、ADHD特有の弱みを理解して対策をする

発達障害ADHD絶対的な「病気であるとは全然思っていなくて、自己理解のためのツールとして捉えてるし、

病気というより自分性格や特徴の一部であり、切り離せないものだと思ってる

から頭の悪そうな自称発達障害の人たちが「もし私が発達障害じゃなかったら全て上手くいってた~」みたいな、

ありもしない仮定をして全てから逃げてるのはとてもかっこ悪く見えてしま

まぁ発達障害だけじゃなく、今までの育ってきた環境とかうつとかが複雑に絡まってそういう人たちが出来上がってるんだろう

妻がyoutubeフルスクリーン再生しないので離婚した

youtubを再生するとき、なぜフルスクリーンモードにしないかを妻に問うたら、

別にフルスクリーンにしてまで見たいコンテンツじゃないから」

と答えが返ってきた。

違う。

Videoを再生している時、人間意識再生領域に集中するからディスプレイのそれ以外の箇所はLCD無駄に光らせていることになる。もちろんその光はエネルギーを消費している。いくら現代LCD省エネ設計からといって、省エネは無題にエネルギーを捨ててもいい免罪符ではない。

Video描画矩形以外の表示を切るモードがあれば最良だが、その選択肢がない以上はLCDピクセルに光る意味性を持たせるためにはフルスクリーン再生するべきだ。

地球上に70億以上もいる人たちが、エネルギーの奪い合いで殺し合いをしている現状で、せめてエネルギーの消費を抑えることができないのならばその消費に意味を持たせるべきだと主張したらうるさがられた。

こんな簡単理屈も通じない奴とは一緒に暮らせない。離婚した。

2017-03-03

駄目でもやる

私はアラフォー恋人いない歴=年齢、結婚願望もない

その理由としては色々考えられるが、結局のところは熱意の問題だと思うようになった

 

はてブをはじめ、世間には「こんな恋人は無理」「恋愛するなら気を付けるべき事」

みたいな情報は無数にあふれている

それらを見て、自分が「駄目」な方に一つも当てはまらない人なんてほとんど居ないだろう

私なぞはむしろ、「駄目」に当てはまらない部分がほとんど思い当たらない

 

でもそれはよく考えれば恋愛に限った事ではない

およそあらゆるノウハウ情報は、「駄目なこと」「良いこと」を分かりやすくまとめたものと言えよう

たとえば猫の飼い方の本やサイトを見ても、「駄目」なことは本当にたくさん書いてある

それでも私はどうしても猫が飼いたかたから、「駄目」を全てなくせはしなくてもできる範囲で減らし、

可能な限り「良い」を増やして、それを免罪符に猫を飼ったし、今のところそれで悔いはない

 

相手と人相手では責任の重さが異なる、相手にも選ぶ権利がある、というのもあるが、

それを含めた上でやっぱり、私に恋人がいない本当の理由は、猫程には恋人がほしくないかなのだと思う

実際、恋人がいなくて肩身が狭く感じることはあっても、心底誰かと居たいとは感じない

駄目でも何とかしてやりたい、そう思えることだけが私にできることなのだ

2017-03-02

学生サラリーマンからといって、「味以外で飲食店評価する人がいる」

ことが理解できないことの免罪符になるわけ無いだろ。

ひきこもりニートならともかく、普通に社会生活してる一因である学生やサラリマンのくせに

飲食店に入ったこともないのかって話にもなりかねん。

2017-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20170222213015

しろいじめたいやつに対する免罪符になってしま危険性のほうが高い。

談合して蹴落としたいやつを蹴落とす道具になるのは目に見えてる。

あと発想が『PSYCHO-PASS』の色相判定みたいでディストピア的。

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220225504

お前が一人それをOKだと言うことを、バカな男共は同じことを他の女性にする免罪符にするんだよ。女性ならば女性全体のことを考えて行動しろ

2017-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20170206183410

地味に続ける試みに、なんだか比較的派手にブクマがついたので現時点でついたブクマに全レスする試み。

もし全レスしてなかったら、たぶん今日発表予定の互助会リスト入りしてる。

death6coin まぁ、これは落選するわな

今のところはそうかもしれないね。


nezime 参考になります

著者からスターがつけられていないので今のところはリスト入りしない。転じて増田ブクマ最強説。


sentarou1996 互助会員、次から次へと新しいの湧いてくるからマジでキリがない

新しいのが湧いてくるというか、新人コメント欄勘違いして使っているのではないか疑惑はこの判定法の場合排除できない。


pribetch これでタメ口互助会流行れば面白い

互助会好みなエントリを開いた時に、自分ブクマ画面ではそういうコメントばかりが並んでいることが増えてきていて、実際なんとなく面白いです。


mouseion えっ僕互助会じゃないけど増田のやり方やっててよく著者にスター貰ってるんだけど?そんなので互助会認定されんのか。ならお金ちょうだいよ。互助会お金貰えるんでしょ。

はてブ界隈では互助会に限らず知的労働は「今後の実績作りと言われても無償労働はするな」というのが常識互助会の主ときちんと報酬について詰めてから互助会ブクマするべき。今のままでは体のいいボランティア作業員扱いされてる。


ninosan これも追加で→「僕には無理だなあ(^^;」「パズドラはやってないなあ」「パズルドラドラ」「互助会ちゃうで?」

そのうち気が向いたらやる。実際1度だけ似たような反応のブクマ群をNG入りさせたことがあったので過去ログ参照のこと。


iGCN 参考になりました。増田さん、スターください。

すでに他の人からスターもらっているようなので、それで良いんでないか。(スターをつけたその人は私ではない)


SndOp 体言止め互助会が生き残る

すでに自分ブクマ画面では始まりつつある体言止め互助会


tydk27 こういう系に上げられるユーザーって、いわゆる個人ブログブクマしたり、無言ブクマだったり、小並な感想しか書いてなかったりで、そもそも目に入らないので非表示にする意味もないんだよなぁと。

小並な感想がウザいので個人的NGリスト化してみた。みんなでやったところではてな対応するとは思えない自己満足ではある。


usausamode 正義のヒマ人って感じで素敵です!

正直、このコメント書きのほうが時間がかかってる。URL付き引用記法増田対応していないとは知らなかった。


Cujo だ・である調でつながる互助会想像すると(

例の文字列NGリストに追加して互助会エントリを見るとなんとなく想像が形になるかも。不要ならあとでNGリストを元に戻せばいいし、金なきゃオフラインゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧めだしリスク低め。途中で何か別のコピペが混じったがどうでもいい。


aodifaud09 互助会法律禁止すべき。

シーランド公国あたりの立法府に働きかけてみては。


TakamoriTarou SPAMってのは今や職業的に行われているので(それが「パパの小遣い稼ぎ」みたいなノリであっても仕事と言う言葉免罪符にプチ犯罪程度は軽くやる輩はいる)パターンをまとめると連中は対策してくると思うぞ。

正直、これが広まった後どういう風に対策してくるかお手並み拝見な部分はある。


spacefrontier 参考になりもした。増田どん、スターをおいせぇくいやらんけ?。(鹿児島弁→標準語:参考になりました。増田殿、スターを私にくれませんか?)

今後も薩摩互助会琉球互助会イタリア互助会は見逃していく予定なので互助会コメントイタリア語で書けば余裕で逃げられる模様。


ifttt 殺伐とした互助会ちょっと見てみたいな。「何じゃあこのクソ記事は。時間返せや。死ね」みたいな

ブクマコメントグルーミングの場として使っている互助会メンバー殺伐は無理。話は変わるが例の3要素について「それは女性ブックマーカーに厳しいのでは」という意見が出るかと思ったのだがこれまで出てこなくて少しびっくりしているし、実際主婦の体で書いているブックマーカーが引っかかりがちではある。


mur2 サクラステマやらせへの法規制ほとんど行われてないのが最大の問題だよな。日本死ねみたいにマスコミが取り上げてくれればいいんだが、マスコミ自体がそれに加担してるから言及されないという…

まあ、結果的サクラステマやらせブックマークを減らそうと思ってNGリスト入りさせているわけでもないので。

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170206200946

俺もそれはかねがね不思議に思っていた

中国スパイ工作員仕業と思えば一番ラクな解釈だが、まさかそんなのいないだろうしな

戦後70年になろうというのにいまだに歴史認識だのとそういう話を永遠と続けているところを見ると、

中国戦争被害者という図式がいまだに生き残っているのではないのだろうかと

から戦争被害者である中国戦争加害者である日本文句を言うのはもってのほかだという認識なのではないか

カビの生えた臭い思考だとは思うが、しかしいまだに中国歴史認識カードを切っていて、

それが有効であるということはそのカードの効力を信じている人間もいまだに日本大勢いるということだ

で、中国の味方をしておけば、

悪い加害者である日本人という立場から離れて免罪符を得られるうえに、

中国批判をするのは酷い日本人だと見下してマウンティングする快感にも浸れるという二重に美味しい構図がある

アメリカはただの戦勝国でせいぜいパールハーバー軍人が奇襲を食らった程度だから被害者にはならんわな

さらには世界支配する米帝というヒール役にぴったりの属性を持ってるから

こいつはいくらでも叩いてもOKなのでいくらでも叩くわけだ

そんなとこじゃね

2017-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20170205175218

免罪符という言葉を使っているということは、キリスト教に関心がおありなのでしょう。

自らの罪を意識しているようですので、次は教会へ行ってその罪を告白してください。

免罪符を買いたい

免罪符を買いたい。事細かに免罪符を買いたい。

からラーメンを食べてしまったこと/コンビニで3000円も使ってしまったこと/ソシャゲに3万も課金してしまったこと/掃除をしなかったこと/洗濯もしなかったこと/金曜から風呂に入っていないこと/パンツを3日かえていないこと/くさいこと/バス停女子高生のふとももを見てしまったこと/ざまをみろとおもってしまったこと/この歳まで独身でいること/孫の顔は見せられないこと/彼女がいないこと/それどころか人生彼女がいた時間がないこと

どこで売っているんだろう。

2017-02-04

東京は3歳まで、新宿区は6歳まで医療費無料で、義務教育で掛かる殆ど費用無料で、他にも子供に対しての援助はいろいろあります。そこに使われてる税金はそこ地域暮らしてる人全員が払ってる訳で、「ウチの子社会に守られている」のです。

子連れに優しくない」のは子供に優しくないのではなくて、子猿を免罪符にする傍若無人な親猿が原因なので、大切な我が子に攻撃的な悪意が向かわないように我が身を振り返るべきと思うのです。

2017-02-03

統合失調症の母をついに入院させた話

先日、独居状態の高齢者である統合失調症の母をついに入院させた。

発症から入院までおよそ四半世紀程かかった。

ここ1年程で近隣とのトラブルが増え、ここ数カ月は週に一度のペースで警察からトラブル報告の電話が来て謝罪に行く日々だった。

そこで「医療保護入院」という形で、本人の了解なしに家族同意により強制的入院を行った。



「こんな長い期間なんで放っておいたんだ」「お前の責任でもあるだろう」という声もあるだろうが、

自分気持ちを整理する意味でもこれまでの経緯を書く。



母は兼ねてより気性の激しい性格で、自分の行動が間違っていると思う事がなく、謝罪したことを見たことがない。

興奮すると激しく怒鳴り散らし、強い言葉で他人を攻撃する人であった。



日常的に暴力を振る事はあまりなかったが、私は10歳になるまではかなり厳しく躾をされ、

時間以上正座状態で延々怒鳴りつけられ、時に激しく叩かれて育った記憶がある。



母は父方が信仰している宗教を激しく嫌っていた。

父が私と弟を連れ、父方の実家や親戚宅に遊びに行く際に、母がついて行くことは殆ど無く、

「もし宗教の勧誘があっても絶対に断れ!」「あれは怖い宗教だ!」と念押しをされていた。

たまに母も父方の実家に来たことがあるが、その際は私も母の影響で、事件が起こることを恐れずっと緊張していた。

夏休みの子どもだけの楽しい父方の親戚宅の滞在は、いつも怖い出来事が起こるのではないかという思いとセットだったが、

母が懸念するような出来事は一度も起きた事が無かった。



そのうち父の浮気を母が疑う様になり、夫婦喧嘩が絶えなくなり、別居となったのが私が10歳の頃

別居寸前の激しい言い争いの末、兄弟二人に「お前らは父と母、どっちに付いて行くのか」と問われた際、

「両親が分かれて暮らすことが嫌だ」と泣きながら主張した事を覚えている。

しかしその頃、私は母の影響を強く受け、父を慕いつつも、母の想像上の悪人である父を恐れていた事もあり、

母方の祖母宅傍に、母と二人で移り住む事となった。そして弟は父に付き、これまでの家に残る事になる。



専業主婦だった母は別居後、販売員仕事を始め親子二人の生活が数年続いた。

そして事あるごとに父の悪口とありもしない怖さを母から聞かされて育った。

余談だが、私は小学1年生から激しいいじめを受けており、別居で引っ越した後もいじめは続き、当時はかなりつらい人生だった。



ある日、私の学校開校記念日と、母の休日が重なった日に、思いつきで弟に会いに行こうか?

という話になり、離婚調停最中に、小学校の校門から出てきた弟をそのまま家に連れてきてしまった事がある。

再開を喜んだ夜になって慌てて父が家にやってきたが、母は玄関の鍵を開ける事なく、父を激しく責め

自分の非は一切認めずそのまま追い返してしまった。結局、その日から狭い借家に母と弟で3人で住むことになり後に離婚が決定する。



中学生の頃、私に激しい反抗期が起こる。これまで母の言いなりであった状態から、徐々に物事を相対的に見れる様に

なってきてから、今までの反動もあり様々な出来事から私は母を強く嫌う様になった。そしてこの感情はいまだに消えることが無い。



対照的に母は会えない期間のあった弟へ強く愛情を注ぐようになる。

私の事には無関心ながらも「高校を出たら最低限の勉強だけして就職して早く家に金を入れる様にしろ。」と言われていた。

しかし弟はスポーツに才能を見出し、なんとか母が体育系の大学に行かせていた。私は母を恨み、弟を羨んでいた。



母が徐々におかしくなっていったのはこの頃だったろうか。

仕事上での人間関係トラブルの話は祖母しょっちゅうしていたが、相変わらず対立する相手を悪くいう事がほとんどだった。

その内、「誰かと話をしている際に、嫌な同僚が盗み聞きをして事情を知っているのでは?」と言い出し、

次第に「盗聴しているんじゃないか?」と言い始めた。そして話の中で彼女の敵になる人間が徐々に増えて行った。

しかし私は「元々の激しい性格と強い猜疑心が招いたいつもの奴だろう」位にうんざりする程度で聞いており、

しばらくは家族親族の誰もが病気可能であることを疑う事はなかった。



就職してしばらくは生活費を払っていたが、とにかくそんな母と一緒に生活をしたくなかったので、

近所に一人暮らしをする事になった。母は「今の仕事がどうなるかわからいか一人暮らしはしないでくれ」と言っていたが

自分性格が招いた結果だと思い、無視して家を出た。そして私は実家生活費を払う事をしなくなった。



近所ではあるが、母と弟と会う事や話すことを極力避けた生活が続く。

母は仕事を辞めパートをするようになった、この頃から私は近所に住んでいた弟や祖母や親戚とも疎遠になる。



しばらくしてカートを引いて歩く母と会う事たまにがあったが、嫌っていたこともあり

まり会話をすることもなかった。

しかし、あれは確実に症状が進行し言動おかしくなり、徘徊をする様になった異常な母だった。



私が母の異常性を指摘すると激高して怒り、頑なに否定した。また、私自身も子供の頃からの嫌いな母と向き合う事になり、

落ち着いて説得することができず感情的しか対応できなかった。



その様な事実に気付きながら、私は再就職先が通勤で遠かった事もあり、実家の傍を離れる事となる。

弟や親戚が母をなんとかしてくれる。自分はあの家族とは関わりたく無い、という思いがあった。



おそらくこの頃の弟の絶望感は想像をするに余りある。体の故障体育大学中退した彼は、徐々に壊れて行く母と二人暮らしを続け、

アルバイトをしながら、母の生活費もまかなっていた。

兄や父には頼れない、母の兄弟である親戚の中でも、母は鬼の子の様な扱いだった為か、親戚にも相談できなかったのだろうと思う。

そして次第に彼も家に帰る事を避ける様になったという。 昼夜の境無しに恨み事と自分が狙われている妄想を、

弟が寝ていようがお構いなしに呪詛の様に話し続けるのに耐えられなかったのだろう。

彼は一時はカルト宗教に通った事もあったそうだ。



その頃私は都内仕事好調彼女もできたが、人間関係の立ち回りで失敗し、今思えば鬱の症状を発症し、結果解雇される事になる。

その後も自営業再就職をするが、運が悪いのか、決定的に欠けた何かがあるのか。最初は順調に勤めても何故か数年すると

上手く行かない状態が何度も続き今に至っている。

幼少期から自己肯定感は低い方だったが、今では自己肯定できる理由さらに少ない人間になってしまい、死を考える日も増える様になった。

しかしこんな私を慕ってくれるパートナーをこれ以上悲しませたく無いというのが、生きる理由になりつつある。



この頃は母の症状もかなり進行しており、必要のないものを買い込み家が物で溢れ、荒れ放題であった。

何年かすると賃貸住宅を出ないといけない状況が何度か続く、弟に頼まれ引っ越しの手伝いをしたこともあった。

普段弟は殆ど家に寄り付かず、母は近所では有名人であった様だ。

しかし何故か日常生活を一人で行うことには支障がなく、買い物や家事などは全て一人でこなせる状態で、

支給された年金と弟の援助で生活を続けていた。風変りな半独居老人しかなかった。



徘徊を行い細かなトラブルはあったではあろうが、周囲に大きな迷惑をかけることはなかったらしい。

ただし、自分が襲われ被害に遭う妄想は常にある為、頻繁な110番通報派出所に入り浸り被害妄想を延々しゃべり続ける事は

しょっちゅうだった様だ。たぶん地域警察官の中でもやっかい有名人であったと思う。

その点では心あたりのある警察官の方には大変申し訳なく思ってる。

仕事はい私たち同様、制度の穴で苦労を強いられる人々であることに変わりはない。



ラバラの家族に転機が訪れたのは、今から数年前に弟に彼女が出来た事がきっかけだった。

母の住む家に通える距離にある、彼女の家で生活を始め、近く家庭を持つ事を報告してくれた。

彼女は大きな困難を乗り越え成功を収めた家で育ち、弟にはもったいない程の素敵な相手だった。

そして彼の子どもが授かった事をきっかけに、母を何とかしなければ、という兄弟での協力体制が築かれる事になった。



これより以前に、弟が役所や医師に相談したこともあったそうだが、散々たらい回しにされ出てきた結論は、

本人に自分病気だという意識病識)が無いと、精神科への通院もできないし治療もできないとの事だった。

そして母の症状は強い猜疑心が伴う為「薬に毒が混入している」「過去に薬で体をおかしくされている」

という妄想を持っており、通院・投薬が難しい状態だった。

入院させるにも費用が高額な為、ワーキングプア状態では結局どうにもならなく何もできない、という結論に達していたようだ。



私も色々調べたが、実際、統合失調症がある程度進行した状態で、病識は無いが日常生活可能しかし治療を拒む状態だと、

いわゆるグレーソーンとなり、周囲の人間お金が無いとどうにもならない状態だった。



そしてこの結論はここ数年、兄弟二人で対処した際にも全く同じ結論にしかならなかった。



いくつかの精神科を兄弟で相談に回ったが、どこもまず本人を連れてこないと話にならない、という結論だった。

また、症状が出てから経過年数が長く比較的症状が重い為、どこも受診を嫌がる兆候があった。



そこで「健康診断に行こう」と言いつつ近くの総合病院に連れて行き、そこにあった精神科も同時に始めての受診をさせた。

はらはらしながらの受診だったが、精神科医統合失調症と病名を告げられても理解が出来ていない様子だった。



母無しで医師に相談した際、入院相談等もしたが、否定的な答えしか戻って来ず、投薬しても発症から長期経過している為、

回復はほとんど見込めない旨。どこも満床ベットが空くまで場合によって半年以上待つことになる旨。

入院には大変お金がかかる。月30万位は行く、生活が苦しいと難しいよねという旨を伝えられ。まるで軽くあしらわれているかの様だった。

今ならわかるが、この医師からケースワーカー存在を紹介されることもなく、国立や県立病院可能性を教えてもらう事もなかった。

自分の事を棚に上げてあえて言うが、面倒事を何とか避けようとしかしなった、この医師の仕事に対する姿勢を私はいまだに腹立たしく思っている。



それでもこちらから持ち掛けた話で、弟が与える健康ドリンクに密かに混ぜて飲ませるという事で薬を出してもらった。



薬は数週間飲ませ続ける事が出来た、その期間は明らかに普段と変わった状態になり、何らかの良い作用が出ている様だった。

僅かに希望が見えたが、次第に蓋が空いた状態で渡される健康ドリンクを疑い出した。

飲むと頭がぼーっとしてだるくなると言い、健康ドリンクを飲む事を拒否し始めた、

毎日離れた母の家まで通う弟の負担もあり、 投薬はそこで終了となった。



同時に[精神障害者保健福祉手帳]の取得を検討したが、結論としては現状で必要が無いものであった。

取得しても得られるメリットは通院をすることで受けられる医療費対象であること。

医療費負担が3割→1割だが、既に母は年金生活者で、医療費1割負担対象者であること。

そして手続きが煩雑という事を事前情報として聞いていたこと。

これらの判断から通院ができない母には不要であった。

今後母がトラブルを起こした際、持っておいた方が無いよりもマシでしょう。

という免罪符程度のものしか無い。という結論になった。



また、通院と同時に市役所への相談介護申請を行い、定期的に家に来てくれるヘルパーさんと信頼関係を築き、

ゆくゆくは薬を飲ませてもらう事も計画したがこれも実現できなかった。

まず、加齢により体の不調があることも理由介護申請を行ったが、統合失調症等の精神疾患介護認定の判定要素に

大きく加味されることが無く、介護度2となった。

ヘルパーさんが定期的に母の自宅に訪れて買い物の連れ添いや、身の回りの世話等をしてくれることになった。

母も最初は喜んでいたが、次第にヘルパーさんが物を盗んでゆくと言い出し、やはり疑う様になった。

そしてヘルパーさんを避ける為か、ヘルパーさんの訪問予定時間に外出することが増えた。

そうなると、介護サービスを受けた事にならなくなる。介護事務所も国にに介護をした事実の申請が出来なくなる為、

実費の人件費が発生するようになる。その費用がは当然私が持つ事になる。(1時間約3000円程度だったろうか?)

そしてヘルパーを家に寄こさないでくれ、と強く言い出し、これも結局お手上げとなった。



結局この時も出てきた結論は、もうちょっと病気が進行しないとどうにもならないね。ということだった。



そして、去年あたりになってから、私の元に警察から頻繁に電話がかかるようになる。

過去にも真面目な新人と思われる警官から、母の妄言を真に受け私の元に安否確認の電話がかかることがあったが、

今回はついに近所の方とトラブルを起こし始めた。アパート近隣の住民迷惑をかけ遂に警察沙汰となった。

どうも明らかな幻聴が聞こえる様になり、彼女人生で登場した嫌な奴をののしったり、

幻聴で助けを求める困った人を助けようとしたり、私たち子供危機を救おうとしたりした結果、大きなトラブルに発展している様だった。

以前より持たせて携帯電話も、しょっちゅう警察通報したり、私たちに電話をし、

一方的にしゃべり続けたりする大事必須アイテムだったが、いつしか持ち歩かなくなり、荷物だらけの部屋に紛れてしまった。



近隣のトラブルはついにアパート不動産屋に伝わり、大家が嫌がり、アパート契約更新一方的拒否され、退去を迫られた。

ヤクザの様な不動産屋に電話口で恫喝され、あなたが面倒を見ないと駄目だろ、引っ越すにしても老人一人を

入れてくれる所なんてどこにもないよ。とまったくもって他人の家庭事情に土足で踏み入る様な事を言われる。

要は親を引き取って面倒を観るなり施設に入れるなりしろ、という訳である。それが出来ればこんな苦労はしていない。

親を引き取って一緒に生活することになったら、私の気が狂うか、母を殺めてしまいかねない。と思ってる。



さら警察や近隣住民からの電話が続く様になる。その都度、謝罪の電話や訪問に向かう事が短い期間に連続するようになった。

これまで半世紀近く、おそらく二番目に被害を受けた人間が、その加害者のしでかした事の為に謝罪に回るという罰ゲームである



しかし、このトラブルの増加あたりから、状況は徐々に好転を見せ始める。

トラブル頻発の経緯からか、独居老人を見て回ってくれる地域高齢者支援センターの方がたまに母の様子を見てくれていたそうなのだ

この頃になると母の症状もだいぶ進み、自分の事を自分ですることが出来なくなりつつあり、言動が破たんしている頻度や時間

長くなってきた。支援センターの方は、そんな母を外部に連れ出し入浴をさせてくれたり、

家の手伝いや話相手になってくれることがあったそうだ。

長く孤独だった母に対し、支援センターの方が母との信頼関係を築いてくれた。

母が病気になってから知り合った人間名前を覚えて良い人物として会話に登場することになった。

この支援センターセンター長さんには感謝しきれない思いだ。



センター長さんの案で母を健康診断に連れ出す事ができた。

そこに私も同行し、その流れで精神科のクリニック紹介してもらい、再度精神科受診させることもできた。

しかし、入院施設もなく、通院投薬が前提のクリニックで紹介された入院施設のある病院は、

かつて散々嫌な思いをした地元の総合病院だった。ウェブサイトで調べた所、当時の担当医師は既にいなかったが、

入院をさせても高額になり、治療をするにも、これまでと同じ結論にたどり着くのは明らかだった。



でも、これ以上トラブルを抱えた状態ではどうにもならない、そこでセンター長さんは老人ホームへのショートステイ提案してくれた。

何度かショートステイを行って次第に慣れてもらい将来的にはそこで生活を、というニュアンスだったと思う。

まず2泊3日で滞在させることになった。滞在時には私も同行し、旅行にでも来たと思って楽しんでくれと言って置いていった。

けっこう喜んでいた様子だったが、結局、最後は自ら老人ホームを抜け出そうとしたそうだ。

怖い何かがいてここにはいられないとの事。母は予定滞在期間より少し早く、自宅に送り戻された。



老人ホームの事も調べた。経済的には何とかなる様になっているが、それにはアパートを引き払い、完全にホームで暮らすことが前提になる。

しかホームでは看護サービスは受けられるものの、やはり薬を強制的に飲ませる事は出来ないそうだ。

また、本人の意思尊重することが前提なので、無理矢理家に帰ろうとする母を拘束することはできない。

また周囲とトラブルを起こした際はやはり退去を求められる可能性がある為、現状での長期滞在は難しいという結論だった。



ここで進退窮まった。引っ越しは迫られる、トラブルは頻発する、治療には金がかかる。同居は実質不可能

正直にいうと少しだけ真剣完全犯罪を考えた事もある。

しか殺人容疑者比率で最も多いのは家族や近親者という事を知って、実現不可能であることを認識した。



こうなったら、母と絶縁状態の親戚を頼りにするしかない。という事になり、自らの恥を含め事情を話し、

母のきょうだいである叔母に当面の入院費を工面してもらった。

その際、医療関連の仕事をかつてしていた母の弟にあたる叔父から

県立の精神病院存在を教えてもらう。あそこなら比較的安くすむかもしれない。ということだった。



アパート引っ越し先を何とか見つけ、ゴミ屋敷引っ越しを済ませ、恫喝をされた不動産アパートの引き渡しを済ませた。

殴りたかったし文句の一つも言いたかったが、こちらは加害者なので、なにも言える状況ではなかった。



翌日、筋肉痛で疲労困憊の状態で県立の精神病院に電話をかけた。

事情を話し、入院費について尋ねると、これまで問い合わせた病院のどこよりも費用が安く入院できるとのことだった。

状況で費用も変わるが、約8万程度だという。さらにこれまで受診した病院と連絡を取ってもらい、事情を把握してもらった。

そして遅くとも2週間位で入院ができるとの事だった。



電話した日の夕方、再び病院から電話があり、明日入院キャンセルになった関係で、

母を連れてくれば、明日そのまま入院できる。と連絡があったのが、つい一昨日の事だ。



正直、すこし拍子抜けをした、これまでの苦労は何だったのかと。



最初に誰かが県立の精神病院存在制度費用についてしっかり教えてくれれば、自分自身できちんと全て調べていれば、

こんな苦労はしなかった。私自身、最初問題から逃げようとしていたし、問題に向き合ってからも苦労の方向性

間違っている事に気付けなかった、しかし、役所介護福祉医療警察、の現場であった人も親類も、

これまで誰もそのアドバイスをくれなかった。いや、耳を傾けようとしなかった部分も多分にあるだろう。



正直、母の病気は隠したい恥という部分もあり、これまで親しい関係の人にしか、打ち明けた事が無かったが、

自分の不甲斐なさと共に、制度の穴に対しても恨み言の一つは言いたいと思ってこれを書いている。


----

あと少しだけ以下に続きます

http://anond.hatelabo.jp/20170203210406

2017-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20170119030049

女の子性的話題ストーカーするのが許される免罪符

キモいおっさんについてく

どっちが読者に好まれるのかってだけだろな

2017-01-16

トランプ次期大統領ネットで罵り合う人達免罪符だね

すごいや

2017-01-07

“陰キャ”マウンティングも滅んで欲しい

石田衣良新海誠の件を見ていて思ったこと。



あれを“陽キャ”マウンティングとするのならば、“陰キャ”マウンティングの方がはるかにウザくて嫌いだ。



“陰キャ”マウンティングが頻繁に行われる界隈。そう、それはお笑いである芸人にとって学生時代鬱屈して過ごしたというのはむしろ勲章になるのだ。アメートーークの「中学の時イケてないグループに属していた芸人」とか。



何故、芸人たちはイケてなかったアピールをするのか。その方が視聴者のウケがいいからだ。大抵の人間は望むような輝かしい青春を過ごせないので親近感を寄せる、ひねくれた毒舌芸の免罪符にもなる。学生時代クラスの人気者だったんだろうなと思わせる芸人の嫌われっぷりと比べるとお得なポジションだ。



そうした芸風の芸人が飽和状態になるとどうなるのか。“陰キャ”マウンティングが始まるのである



番組で2人の芸人トークしていた。2人とも捻くれた芸風であったため、「友達面白いことして騒いだ」みたいなエピソードちょっとでも出てくると妙な雰囲気になる。ふ~ん陰キャで売ってる癖にそういう思い出あるんだぁ、みたいな。



ネットでも「あいつは運動部だったかビジネス陰キャ、本当は陽キャ」や「友達たから陽キャ」みたいな言説が起こり、もはや陽キャって何という具合に過激化している。



楽しい思い出があるやつは敵だ、というようなノリはキツい。一体何を争っているんだか。

2017-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20170105235125

それは辛かったですね。

まずは毎日お疲れ様です。子供に罪悪感を感じる必要はありません。きっとベビちゃんたちはあなたが大好きでいつも一緒にいれて毎日幸せです。でも、それよりも、たとえ昨日一日大好きな貴方に会えなくても、それで貴方ストレスを発散できて幸せに笑ってくれたなら本当はそれが何よりベビちゃんたちの幸せになるはずでした。残念でしたね。

子供可愛いけど、四六時中それしかないのはきついです。そんなの育児したことがなくたって分かることです。思いやりに欠けた人が、ただ母親を責める免罪符として「母親のくせに」というワードを使って攻撃してくることはよくあることでが、これは非常に残念で残酷なことです。

酒癖の悪い人は「酒癖が悪いことをお酒を飲み始めると忘れてしまう」ので、何を言っても意味がないのです。悲しいことに。私も何度キャバクラ朝帰りで主人と喧嘩したことか...

最終的には病院に行くしかないと思いますが、なかなかその選択肢も難しいんですよね。分かります

1人の時間が定期的に必要だと思います。夫の改心を待つ必要も余裕もないと思いますので、夫に内緒で平日の昼間にファミサポあるいは一時保育を利用して、スタバお茶でも飲んでみてくださいね

同じママとして、心から応援しています

スターウォーズローグワンを見たが

免罪符張って防御線作りたくはないけど、まあ単純に面白かったには面白かったよ。

しかしなあ、SFだし仕方ないけど、コッテコテCGだらけでなんというか、見てて恥ずかしくなってくる。

戦闘機同士の戦いとか、なんかカラオケでたまに出る古臭いSFアニメCGを思い出した。JOYSOUND下川みくにの「TRUE」歌ってる時によくでるやつ。

よくわからない専門用語でまくし立てられてもむしろ冷める。

ハイパースペースジャンプ?ごめんなんて?もう一回言って?

なんかハイテクそうなこと言っといて、結局バリア破壊方法物理かよ。バリアガラスの延長かよ。

正直、あのオナホみたいなミニ戦艦自転車サドルみたいな形のでかい戦艦にぶつかるシーンは失笑した。俺以外に見てた周りの観客も「えぇ〜...」って引いてた。惑星にはすっごいバリアあるのに戦艦にはないのかよ。そっちにつけたほうがコスパいいと思うんですけど。

結局は、エピソード8が出るまでにパンピー共がスターウォーズ熱を失わないようにするための「お通し」みたいな作品なんだなって思った。同じ「お通し」ならファンタスティックビーストのほうが面白かったかな。

あちらはあちらで人の心を読めるやつがいて、ああ、ストーリー解説役なんだなということがすぐにわかった。そういう、映画の中に登場するけどこう、大人の事情を感じさせるものがあると冷めちゃうよね。

まあ、迫真アクション連続面白かったには面白かったが、引っかかる部分があった作品でした まる

http://anond.hatelabo.jp/20170104233652

女子寮管理人になって突飛な美少女たちに囲まれながら東大入学する「ラブひな」や

やたら有能な少年お金持ちのお嬢さま執事になる「ハヤテ」を

王道ラブコメとして讃えている人間

「男1女3でエロゲづくりって現実にありえないですよね?」とか言ってるのが

もう現実感が狂っているとしか言いようがなくてヤバい

同じような作品の、一方を願望充足とし、一方をそうではないと評価するも、その根拠がろくに示されないので、

結局「他人がそういう願望を持っていると私は忖度しています」という自白しかなくなっている。

そしてブコメで挙がっている作品群が王道ラブコメかどうかの返答もしていないので「観測範囲が狭いだけ」という結論は動かなさそう。

「私はよく知らないので」は免罪符でもなんでもなく、むしろ自身の誤りを補強することにしかならないからな、当然だけど。

2016-12-29

http://anond.hatelabo.jp/20161229033331

心配してくれるのはありがでーけどな、まともに生きたって恵まれた健常者と比べられるだけなんだわ。

普通じゃない奴として社会から迫害を受けるだけなんだわ。努力不足だの甘えだの自己責任だの言われるだけなんだわ。

金持ってれば健常者のアトピーゾンビに対する扱いも少しは変わるだろ?変えるんだよアトピーゾンビの手でな。変えてやる変革の時だ。

周りの人間他人容姿の悪いアトピーゾンビゴミ扱い。まーしゃーねーわ。実際きもいしな。キモイ奴には人権はねーんだわ。

きもくて金のないおっさんになって誰にも相手されなくなる前に、きもくて金のあるおっさんになりてーんだ。そっちのほうが救いがあるだろ。




詐欺で捕まると八年くらい臭い飯食うんだよな。全然OK。何の問題もない。外の世界よりも刑務所の中のほうがアトピーゾンビに対する扱いがましだろうしな。

風呂毎日入れねーのはつれーけどよ。外の世界で惨めなアトピーゾンビとして生きるよりはいい。金だよ金。この世は金がすべて。金のためならなんだってやったるわ。

クソ健常者どもから搾取しまくってやる。のんきに生きやがってよ。だまされるのはてめーらの親かもな。ははは。傑作だわ。うける。




金持ちになって、てめーらの顔を札束で叩いてやるよ。俺は負けねーから人生難易度が糞たけーけど負けねぇから

勝ちゃーいんだろ勝ちゃー。要は金だろ?金さえ稼げばいいんだろ?やったるわ。

今日で糞人生とはおさらばじゃ。糞環境遺伝子糞運でも這い上がってやる。

非健常者だからって馬鹿にしやがって中傷しやがって。健常者だからって調子乗ってんじゃねーぞカス共。

糞みたいな人生からジジババから金をふんだくるというダイアモンドを見つけだしたわ。もしかしたらもっと稼げる仕事があるかもな。

金のためだったら人だって殺すわ。他人がどうなろうが知ったこっちゃねー。他人が苦しもうと自分さえ良けりゃいいんだよ。

そうだよな?健常者ランドの健常者共。街中での中傷悪口も見下しも、いじめキモイからという言葉免罪符にして正当化できるもんな?するもんな?




健常者ランドを勝ち抜いてやる。健常者どもには負けねー。てめーらとは背負ってるもんが違うんだよ。分かるか?

高齢化社会最高。ジジババが沢山いるか搾取のし甲斐があるわ。格差社会最高。必要な道具を集めるのに底辺を利用できるからな。そう考えると日本って最高の国だな。

今の社会正社員だろうと非正規だろうと碌に給料だって上がらねー。表社会ステージで非健常者が努力しても健常者に抜かれるか潰されるだけだ。勝てねーゲームはやらねーから

努力しても糞みたいな仕事しかつけねーんだよ非健常者アトピーゾンビはな。努力だってアトピーゾンビウイルス邪魔しやがるしな。死ねカス殺すぞ糞ウイルス

人生に糞労働が重なったらそれこそ悲惨だ。容姿が悪くて金もなくて迫害される惨めなおっさんには俺はならねぇから




前科つく?どーでもいい。悪いことだからダメ?どーでもいい。失敗したら全てを失うんだぞ?もう失ってるわ。つーか最初からなんも持ってねーよカス。親が悲しむ?悲しまねーよカス

勝ち進んでこの世の全てを手に入れてやる。アトピーゾンビの生きざまをよく見とけカス健常者共。

2016-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20161220202921

了解しました

世の中の全てを知ることができないということが差別発言免罪符になるとの思想をお持ちであり

私が差別発言を行ったときには擁護していただけるとのことで大変頼もしいお言葉いただきました

それではまた

2016-12-19

おっさんは飲み方を改めろ

だいたい他人disることが酒の肴

他人ってのは職場の人だったり、安倍首相蓮舫だったりといろいろ。

「俺は大したことのない人間だけどさ〜」と言うのを枕詞にしているが、

それさえ言えば悪口免罪符になるとでも思っているのだろうか。

大したことのない人間だったら黙ってろや!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん