「大黒柱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大黒柱とは

2017-02-24

女だけど女の人と結婚したい。

というか、パートナーとして支え合って生きていきたいのは女の人。

同性愛者じゃないか女性に性欲が湧くわけじゃないんだけど、男性と家庭を作っていきたいとあんまり思えないんだよね。

共働きでもいいし、私が専業だったら、仕事から疲れて帰ってきたパートナーにあったかいご飯を作ってあげたい。お疲れ様、頑張ってるね、って言葉をかけてあげたいのは女の人なんだ。私の賃金がもう少し上がれば、相手が専業でもいい。

子どもは好きだから養子か、もしくは精子だけ人から頂くか...まぁ、そのあたりはまだ深く考えてないけど。

もっと女性社会進出が活発になって、女性大黒柱として家庭を持つことが普通になったら、もっとカジュアル女性同士でパートナーとしての関係が結べるようになればいいな。

2017-02-11

勝手ジャンプ

◎:必ず読む/休載だと残念

○:読む/休載でもまあいいか

△:読むけどあってもなくても可

☓:終了マダ~?

ー:読んでないからどうでもいい



ONE PIECE:◎

ジャンプの稼ぎ頭にして唯一の大黒柱。連載終了の兆しが見えたらジャンプ終了のカウントダウンが始まる。

長期連載なのに物語の着地点は見えずに風呂敷は畳むどこか未だに広がるばかり。

物語には起伏があるため正直ダルいと思うときもあるが盛り上がり時はやはり魅せられる。

だが長期化が進めば進むほどジャンプ寿命がどんどん短くなってくるというジレンマの元となっている作品

準・柱の作品の終了を養分にしてどんどん大きくなっていくジャンプの大樹。

養分にされない作品の登場が望まれるが人気・長期連載のダブル攻撃に耐えられるのってなかなかいない。



僕のヒーローアカデミア:◎

ジャンプ代名詞である友情努力勝利」に無理なくマッチしているジャンプらしい作品

アニメ二期も始めるので絶好調

物語自体高校生活はあと二年あるので展望も明るい。

しか高校生終わったら物語もそこで終わってしま可能性があるのがネック。

卒業後にヒーロアカデミアの看板で行けるのか?

まあ、題名変えてそのままヒーロものでいけばいいんじゃない



ブラッククローバー:◎

魔法主題なのに主人公脳筋とはこれ如何に。まあ、魔法努力はわかりづらいので筋肉でそれをカバーか。

主人公の強みと弱みがハッキリと分かれているのでその分周りのキャラも参戦化しやすく見てて楽しい

逆にいうと主人公が弱みを克服すると一気にオレツエーだけの漫画になってしまいそうで失速してしまいそう。

物語の流れ的には時間的なネックがないため上手く行けば長期化も。

アニメ化も決まり柱になってくれるよう(編集部にも)期待される作品



鬼滅の刃:◎

正直作風は万人受けするものでない。それに物語自体本質は血なまぐさいのでこれまた人を選んでしまう。

だが、ジャンプ代名詞である友情努力勝利」にマッチ・・・(あれ? 友情ちょっとまだ成分低いかも。でも今後増えそう)

しているジャンプらしい作品しかギャグもあるときている。

ギャグは不真面目系ではなく本人はいたって真面目だけど結果としてギャグになるという天然系。

カチッとハマるときはとことんハマる。そして噛めば噛むほど味がでるスルメのような作品

大人気になることは恐らくないけど休載になったら二番目にダメージが高い作品



ハイキュー:○

ジャンプスポーツ部門担当天才肌と根性肌が努力でつながる。これまたジャンプ主題に沿った作品

でも天才肌の人が努力ちゃうと凡人はどうにもならないのでちょっとやめてほしいんですけど。

あとバレーはレシーブするときに手が痛いし突き指もしたしで苦手だったということもありそんなに力を入れて見れない。

それに残念ながらバレーが万人受けするスポーツかっていうと・・・

スポーツ系はそのスポーツに関心がないと難しい面はある。まあ、個人的理由

当然ながら高校生が主役なので終着地が高校生終了になってしまいそうなのがネック。大学生編もアリといえばアリだけど。



火ノ丸相撲:○

ジャンプスポーツ部門担当その2。漢臭い臭い作品。そして力士と言い張れば下半身廻しでも通報されないと知らしめた作品(違

主人公の夢は熱く周りの人間を巻き込んでいく展開はやはり熱い。

だがトーナメント制だとそれ故にある程度展開が読めてしまうのが悩みどころ。

やっぱり主人公チーム補正があるよね となると途端に冷めてしまうからそう見えないように上手く魅せるさじ加減が難しい。

そう納得させる部分が努力過程なのだけどあんまりそれやりすぎると人気が落ちるという悲しさ。

スポーツ系の宿命ですな。

着地点は力士審査を通れるかになるのでそこで物語終了となってしまうのがネック。



背すじをピン!と:○

社交ダンスを題材にとりあげた珍しい作品

何も取り柄がない(と本人が思っている)主人公が何かを成していくという展開はやはり熱い。そして眩しい。・・・年を取ったなぁと実感させられる瞬間でもある。

ただお披露目の舞台ダンス自体に関心がないと見てて辛い。何周もあるとお腹いっぱいになる。

何が凄いのかがイマイチピンと来ないので見ててふーんとなってしまう。社交ダンス舞台を見たことがあればたぶん違うのだろうけど。

マイナースポーツ共感が得にくいことがネックでありますな。

主人公の周りのメンツが凄すぎて後半は埋没してしまったのも残念。

物語が一段落したなーって思ったらいきなり二年後になったので多分来週で連載終わりだろうなー。

あぁ、ONE PIESEの養分になる作品がここにまたひとつ

※終了じゃなかったらゴメンナサイ



約束のネバーランド:○

家畜化されている子供という衝撃的な作品ジャンプしからぬところが注目を集めている模様。

子供なので脳筋的な展開にならず(なりかけたが返り討ち)知略を尽くしてどう出し抜くかを楽しむ作品

まあ、思考自体はちっとも子供じゃないんですけど。

周りの状況がちっとも公開されていないため今後の展開もまったく読めない。

もちろん敵の正体や世界の設定などもあるのだろうけどそこに行く前に連載が終わってしまいそうなドキドキ感もある。

施設編が第一部で逃走編や闘争編まで続ければ面白そうだけどジャンプとしては異色なので人気が持つかは不明



食戟のソーマ:○

ジャンプ食品部門担当物語ベース自体ジャンプ主題に合っているのでそんなに異色感はない。

そして食事をするシーンがエロくなるということを知らしめた作品。さすがto・・・じゃなくて佐伯先生

話の流れ的には作画が綺麗になったミスター味っ子なのだけれども。

女も脱がすが男も脱がす。エロい紳士も腐った淑女も引きつける作品

ただ、最近料理にちと食傷気味。力を込めた料理はたしかに美味そうだけどしょっちゅう食べると飽きるよね。

たまにはゆきひらで出ているような料理ほっこりしたい。クッキングパパは偉大ですなぁ・・・

まあ、題名に「食戟の」が付いている以上バトルもの看板は外せないからどうにもなりませんな。

これも学園卒業と同時に連載が終わりそう。

正直に言うと作者様には18禁の方に戻ってきてほしいなとは思うけれども(ボソ



斉木楠雄のψ難:○

ジャンプギャグ部門担当主人公ツエーものギャグには打ってつけですな。オチも決めやすいし超能力からある意味なんでもアリだし。

まさかアニメ化するとは思ってなかったけど意外と違和感なくてウケた。

一応舞台高校だけれでもギャグ漫画法則で年次は関係ないため人気がなくなったときが終わりどき。そういう意味では制限がない。逆にいえばいつでも終われるということだけど。

悲しいかギャグ漫画大黒柱になることは決してないのだけど(なれて準・柱)無いとそれはそれで困るものなのである

言うなれば親子丼の付け合せででるお新香のようなものだ。

ないとちょっと悲しい。そんな存在



ゆらぎ荘の幽奈さん:○

ジャンプエロ部門担当ToLOVEる主人公が出来る男にしたバージョン

ちなみにこれにエロをつけると完全なエロゲーの出来上がり。むしろそっちを見たいがそれだとジャンプからいなくなってしまう。悩む。

ギャグ漫画ではないので高校生が終わると舞台も終わる。

だが、恋愛系の漫画でもギャグ漫画法則(年度ループ)が起こりうるので人気しだい。

なにせヒロイン幽霊だし。年ループしてもきっとわからない。

・・・ただその場合オチは全員が死んでいたってことになるけれども。



ぼくたちは勉強ができない:○

ジャンプラブコメ部門担当。新連載組。

どっかで見た絵柄の人だなぁと思っていたらマジカルパティエ小咲ちゃんの人だった。

まだ一話だけなのでなんとも言えないが短期間で終わりそうな予感はある。

題名的にどっかでみたようなラノベのようだし。

主題的にも長期的ではないし。10話ぐらいの読み切りで読むとちょうど良さげ。



磯部磯兵衛物語:○

ジャンプギャグ部門江戸担当。かつてのうすた京介枠。安定の巻末。ないと不安になる。

10号では巻末ではなかったのでちょっと驚いた。・・・いや実質ここが巻末だったということなのだろうか。

浮世絵の画風をギャグにするというのは冒険であったと思うけど慣れると何だこの安定ぶりはという感じである

ジャンプには欠かせないが、でも単行本を買うことは決して無い。



銀魂:△~☓

ジャンプのバトル部門ギャグ部門を担ったハイブリッド作品

2~3Pを読んで今日ギャグとして読めばいいのかバトル(シリアス)として読めばいいのかを決定する。

ある意味こち亀のような作品ではあるがこちらの方が逆は下品・・・ん? こち亀別に上品ではないな・・・ゲス作品

現在物語を畳んでいる状態シリアス展開が長いが、シリアス長えよ!と作者が飽きたのかギャグ差し込むようになってきた。

なのでシリアスモードで読んでいるときギャグゲスギャグ差しまれると辛い。

ここでギャグかよ! とジャンプを叩きつけたくなる自分は悪くないとおもう。



青春兵器ナンバーワン:△

ジャンプギャグ部門担当。困ったことばかりする相手フォローするギャグ

まあ、可もなく不可もなく。

ただ、理不尽ギャグはすでに先輩がいるしなぁ・・・



左門くんはサモナー:△

ジャンプギャグ部門ゲス担当主人公ゲスカス。まあオチ主人公がひどい目に合うことがわかっているゆえにそこまで不快にならない。

だが、それゆえに主人公がめずらしく主人公らしい行動をしたとしてもちっとも褒められない。

不良がときおりみせる優しさが異常に高く評価されることはよくあることだけど、主人公ゲスさ故にそれすらない。

え? 主人公ってこんなんだったけ? と物語主人公役割を問い直したくなる作品だが、この物語主人公は間違いなく彼である



レゴラッソ:☓

ジャンプスポーツ部門担当。新連載組。早い終了が待たれる。

スポーツものとして描くのであれば主人公にはそのスポーツに対する圧倒的な「愛」が求められる。

そしてこの作品にはそれが足りなすぎる。正直サッカーやらずにテコンドーやってろよって感じ。

「なぜそのスポーツにハマったか?」の描写はあったが、その後のハマりぐあい描写が足りなすぎる。

キャプテン翼を見習えよ! サッカーの申し子の翼くんでさえオーバーヘッドキックを何度も練習して打てるようになったんだぞ!

憧れの光景を見てやろうと必死にドロドロになってそして出来て嬉しい!って笑顔になってそんな姿を見せらればそりゃこっちも嬉しいよ!

そういった過程もなしに物語を進めているからちっとも楽しめない。導入部がいろいろ足りなかった。そんな作品である

・・・まだ終わってないけど。



歪のアマルガム:☓

ジャンプのバトル部門(化物)担当。新連載組。初回は面白かったが回を繰り返すごとにつまんなくなってきた作品

だが打ち切り決定がなされたであろう回からまた面白くなってきた残念な作品

初回のノリをそのままつなげればよかったのに変にクールダウンした結果面白さも落ちてしまった感がある。

今の展開の勢いを最初からやっていればよかったのに。状況を落ち着かせるのがちょっと早すぎた気がする。

次回作に期待。



デモンズプラン:☓

ジャンプのバトル部門悪魔担当。新連載組。読み切りで終わらせた方がよかったでないか作品

回をます毎に加速度的につまんなくなった作品

たぶん初回ですでに力尽きていたのではなかろうか。話の作り方が週間連載に向いていないのかもしれない。

何が悪いというよりもただただつまらない。

一度そういった目で見てしまうと何をやってもだめである。さっさと畳んで次いった方がいい。

この作品を見ていると週間連載をしている人たちは本当にすごい人達なのだなぁと実感する。



HUNTER×HUNTER

とにかく連載を。言いたいことはただそれだけである

作品自体登場人物であるジンのような作品であるが、帰ってくる場所いつまでもあるとは限らないのだ。



ワールドトリガー

はやく、はやく読みたいよぉぉォォォォ!!!

ONE PIECEのように大黒柱になれる作品ではないが、建物工事には欠かせない基礎のような存在である

その基礎がないってどういうことよ? 建物ラグラきちゃうよ?

早急な復帰が求められるが作者さん体壊しちゃったゆえの休載からなぁ・・・

ワールドトリガーが連載されている限りジャンプを買い続けることをここに誓おう。



・・・◎となったのは19作品中4つだけだった。

え、なにジャンプってここまで落ち込んでるの。

ドラゴンボールとか連載されているときほとんどが◎だったのに。

ほんと早期のワールドトリガー復帰が望まれる!!

・・・ってことを書きたいだけだったのに何この長文。

2017-02-05

4コマ

まんがホーム

らいか・デイズ むんこ

天国のススメ! 宮成樂

週末親子 楯山ヒロコ

宇宙ファラオパトラちゃん ユキヲ

のちの真田幸村である 真田寿庵

男子の花園 南国ばなな

マツ係長は女ヲタ 奥十

けいさつのおにーさん からけみ

もっと!夫婦の生活 おーはしるい

孔明のヨメ。 杜康潤

敗者復活戦! 辻灯子

スナックあけみでしかられて 松田円

まんがの装丁屋さん 小石川ふに

まなびやユーレイ 瀬野反人

よろずや男子 胡桃ちの

ようこそ!オーロラ百貨店 師走冬子

ねーちゃんはぼくが守るっ いちかわ壱

おかあさんがいっしょ! 木村和昭

うちの秘書さま ミナモ

マチ姉さんの妄想アワー 安藤友子

歌詠みもみじ オオトリキノト

新人展「しましま!」 早川ユウ



まんがくらぶ

有閑みわさん たかの宗美

森田さんは無口。 佐野妙

堕天使の事情 神仙寺瑛

リコーダーとランドセル 東屋めめ

恋愛感情のまるでない幼馴染漫画 渡井亘

ぼのぼのいがらしみきお

ハチさんは今日も生きています。 コノマエヨミ子

黒猫の駅長さん 山口悠

春と秋について むんこ

ゆるめいつ saxyun

せんせいになれません 小坂俊史

さかな&ねこ 森井ケンシロウ

となりのバカと続く嘘 あむぱか

オトナの読書感想文 枕辺しょーま

おじさんとポニーテール 香日ゆら

のみじょし 迂闊

オツカレちゃん コハラモトシ

愛のたたき売り物産展 胡桃ちの

白滝高校きぐるみ部 橘紫夕

ツンギレ猫のノラさん 寝路

麻衣の虫ぐらし 雨がっぱ少女群

ねーちゃんとオレと、ときどき先生。 TOもえ

思春期コーヒードリップ 裕木ひこ

父とヒゲゴリラと私 小池定路

新連載予告マンガ 藤宮カミヤ



まんがタウン

新クレヨンしんちゃん 臼井儀人&UYスタジオ

派遣戦士山田のり子 たかの宗美

悪のボスと猫。 ボマーン

恋するヤンキーガール おりはらさちこ

ようこそ!スマイリーバーガーへ 乃花タツ

新婚のいろはさん OYSTER

ちこはゲーセン一番星! とく村長

桜田ファミリアツーリスト 胡桃ちの

かりあげクン 植田まさし

野原ひろし昼メシの流儀 漫画:塚原洋一/キャラクター原作:臼井儀人

ひなたの総務メイト 佐野妙

ままごと少女と人造人間 瀬田ヒナコ

漂流系女子高生 えのき

2年2組のスタジアムガール 須賀達郎

ほぼほぼ商店 東屋めめ

うちの大家族 重野なおき

鎌倉ものがたり 西岸良平

魔法少女は笑わない ボマーン

照子ちゃんは恥ずかしがり屋 沼江蛙

妄想しがちなすみれさん 野広実由

あいたま 師走冬子



まんがタイム

とぼけ課長 植田まさし

ラディカル・ホスピタル ひらのあゆ

大家さんは思春期! 水瀬るるう

まりあ17 むんこ

神シュフ☆エンタ 胡桃ちの

瀬戸際女優!白石さん 櫻井リヤ

見上げればいつも妹が。 市川和馬

両手に花村さん! 榎本あかまる

秘書の仕事じゃありません 東屋めめ

天子様が来る! 安藤友子

さわらせてっ!あみかさん トフ子

ボンジュール!中居さん ばたこ

見晴らし良子さま きなこ

だいじょぶ!?カナ先生 さんじゅうなな子

アカネんちは結婚相談道場! 大乃元初奈

はこいり良品 井上トモコ

おかわり自転車 佐倉イサミ

ひふみさんでもういっぱい 遠藤仁

パパは心配ご無用 きんのりふみ

友ちゃん! ノコ

ニッポンのワカ奥さま 木村和昭

犬がいるので帰ります 近藤あやの



まんがライフオリジナル

中年女子画報 柘植文

きらきらビームプロダクション 板倉梓

晴れのちシンデレラ 宮成楽

ちぃちゃんのおしながき 大井昌和

リコーダーとランドセル 東屋めめ

クレオパトラな日々 柳原満月

動物のおしゃべり 神仙寺瑛

りふじんなふたり 松田円

セトギワ花ヨメ 胡桃ちの

猫喫茶いぬい みずしな孝之

だから美代子です むんこ

よっけ家族 宇仁田ゆみ

ネコぐらし 深谷かほる

願いましては 碓井尻尾

新婚よそじのメシ事情 小坂俊史

こりこり 丸山まる

なごみクラブ 遠藤淑子

ときめきさがし 今日マチ子

おうちがいちばんアンコール秋月りす

銀子の窓口 唐草ミチル

先生ロックオン!2nd 神堂あらし

全ての映画は、ながしかく 瀬川ユウキ

ねこようかい ぱんだにあ

神域聖地霊場ウォーカー カラスヤサトシ

そのアパート座敷童子付き物件につき・・・ 小夏ゆーた

ばつ×いち おーはしるい

幼なじみリレイション 安西理晃

もしも部 ノッツ

よんこまのこ 重野なおき

うちの3ねこ 松本ぷりっつ

とーこん家族 よしもとあきこ

美術館のなかのひとたち 黒田いずま

さかな&ねこ 森井ケンシロウ

ぼのちゃん いがらしみきお



まんがタイムジャンボ

けいさつのおにーさん からけみ

レーカン! 瀬田ヒナコ

銭湯の女神さま えのき

保健室のつむりさん 水森みなも

終活女子高生 津々巳あや

ねがい朝倉さん 大乃元初奈

きつねとパンケーキ 遠山えま

ギャルが落語家に恋したら 一色美穂

でっかいんちょ トイシキ

ヒゲとセーラー 桐原小鳥

イヤよイヤよも好きのうち 野澤ゆき子

大漁ガール神堂あらし

私の幼ムコさま くりもとびんこ

ペンタブと戦車 坂木原レム

それでもヒナは魔術師になりたい! 火ノ原たもん

シコふんじゃえば? 如月あい

雀娘。 みさき樹里

おやすみモーニング 井上トモコ

大正みつば歌劇団 宮木りえ

中の人に恋をしました。 鈴音ことら

江戸の鳶屋さん 桐丸ゆい

もんもん 熊野みみ



まんがライフ

動物のおしゃべり 神仙寺瑛

めんつゆひとり飯 瀬戸口みづき

お姉ちゃんが来た 安西理晃

おじょじょじょ クール教信者

スパロウズホテル 山東ユカ

眠り姫と起こさない王子 渋谷一月

化野さんはすでに死んでる。 晴瀬ひろき

宮尾さんは生えている TOもえ

キャバはじめました 忍田鳩子

わくわくワーキング おーはしるい

ウリとツメ 佐野妙

エッセイまんが不適合者 渡辺伊織

紡木さん家の場合 碓井尻尾

白衣さんとロボ 柴

すずなの恋 あづま笙子

ホラーハウスは内より裏が怖い 胡桃ちの

ななこまっしぐら小池恵子

がーでん姉妹 竹本泉

だってヤンママ すみれいこ

だめっこどうぶつ 桑田乃梨子

ねこごよみ さわだまこと

ぼのぼの いがらしみきお

フリテンくん 植田まさし



まんがタイムファミリー

大家さんは思春期! 水瀬るるう

おしかけツインテール 高津ケイタ

航海王子の優雅な船旅 ひらのあゆ

軍神ちゃんとよばないで 柳原満月

シロクマはシェーカーを振れません 佐倉色

牧場OL 丸井まお

難関女子の恋愛参考書・特別編 井冬良

月夜にカカオシガレット 師走冬子

わさんぼん 佐藤両々

かなみ育成中! 田口ホシノ

みのさんちの大黒柱 池田乾

妹のおシゴトは自給2000円 遠山えま

感染!ウチちゃん かわのゆうすけ

毎日が新選組! おーはしるい

広島さん、友達になってください こみちまい

役職名はお嫁さん G3井田

夕暮れ茶房紺色堂 アサミ・マート

中継先の女王様 小林はる

レオタードって、恥ずかしくないですか? いつみまお

いにしえや浪漫堂 あろひろし

パパとあそぼう! かより

かしこかしこ幌倉さと



★主任が行く!

主任が行く!『激闘!!社内プレゼン』編 たかの宗美

主任が行く!『冬の風物詩』編 たかの宗美

ささくれジャーナル 碓井尻尾

妖怪タヌキのそだて方 うず

編プロガール 川崎昌平

愛しの桜さん~人妻いちねんせい~ おりはらさちこ

あい・ターン おーはしるい

思春期の宮原が問題しか起こさない 魔神ぐり子

ゆえちゃんのメイドちゃん 佐野妙

農学女子 そめい吉野

モノズキ散歩 胡桃ちの

センセイのジジョウ 楠見らんま

おさな妻の星 後藤羽矢子

となりの育児くん。 NYAN

ぷらんつ・がーる あづま笙子

黒森さんの好きなこと テンヤ

絶滅石 倉薗紀彦

花色プロセス 安西理晃

墨たんですよ! 師走冬子

こうふく画報 長田佳奈

金髪女将綾小路ヘレン たかの宗美

それいけ!せっぷく丸 大塚みちこ



まんがタイムスペシャル

恋愛ラボ 宮原るり

笑って!外村さん 水森みなも

ミッドナイトレストラン7to7 胡桃ちの

可愛い上司を困らせたい タチバナロク

ざしきわらしと僕 西岡さち

穂積くんは猫に勝てない ほしな

光れ!メシスタント 310

課長と私のおかず道 梨尾

君のパンツに一目惚れ 喜耶麻アキ

ローカル女子の遠吠え 瀬戸口みづき

ちんまり経理のヒメ先輩 kera

ごにんばやし 水瀬るるう

渚は太陽をひとりじめ 山東ユカ

毎日がインドアライフ 沼江蛙

難関女子の恋愛参考書 井冬良

お役所任務のススメ 青山六郎

私の装備はぬののふく 黒丸恭介

まちがいだらけの恋愛道場 たうみまゆ

2DKに弟嫁と 近衛桜月

アテナの初恋 縞はるひ

メェ~探偵フワロ ナントカ

恋する早乙女さん K子



まんがタイムオリジナル

ラディカル・ホスピタル ひらのあゆ

らいか・デイズ むんこ

きっと愛され女子になる! 瀬戸口みづき

スズちゃんでしょ! 辻灯子

ねこにまただび恋ばなし 松田円

北斎のむすめ。 松阪

ここから風林火山 柳原満月

コスプレ先生の絵画教室 東屋めめ

ぎんぶら 安藤友子

ゆとりの町長 小坂俊史

小森さんは断れない! クール教信者

予行恋習カノジョ アジイチ

社外秘!神田さん 大乃元初奈

美軍師張良 秦和生

たよスポ! 王嶋環

カントリー少女は都会をめざす!? 鬼龍駿河

部屋にマッチョの霊がいます nev

あかるい夫婦生活 井上トモコ

歌詠みモミジ オオトリキノト

花ノ森そらいろフィルム 大河内ゆき

脳内フェスタ 松永みやこ

神崎さんに見つかりたい! のらじゃ

まんしゅう 唯洋一郎



まんがライフMOMO

森田さんは無口 佐野妙

晴れのちシンデレラ 宮成楽

お姉ちゃんが来た 安西理晃

奥さまはアイドル 師走冬子

白鳥ちゃん閲覧禁止っ!! ひらふ

ト或ル夫婦ノ日乗 崎由けぇき

さつまと飼い主 o-ji

おうちでごはん スズキユカ

お兄ちゃんビフォーアフター 内村かなめ

そんな毎日 おーはしるい

かみびと太子! まさる

鋼鉄漫録 安西信行

針棘クレミーと王の家 唯根

宮尾さんは生えている TOもえ

きららちゃんは天才ですし。 愛内あいる

ゴーゴーダイナマイツ 小池定路

さかな&ねこ 森井ケンシロウ

クマ男子 胡桃ちの

海咲ライラック 険持ちよ

ついっとMARCH 真島悦也

ピヨピヨピヨ! 七花

びわっこ自転車旅行記 大塚志郎

三護さんのガレージセール 黒谷知也

2016-11-26

http://anond.hatelabo.jp/20161126134457

28地方 会社員



今年の収支はプラスマイナスゼロ貯金ゼロ勢。

実際は2~4万円ぐらいのプラスになりそうだがほぼないも同然。



勉強した分野の仕事を求めて人間よりイノシシやシカの方が多そうな田舎から少しだけ都会に出てきたが、昨年激務と通勤電車に堪えられずパニック障害発症

ろくに動けなかったり働けなかったりしていたら僅かに貯めていた貯金はすぐに底をついた。

高校専門学校に通うのに借りた奨学金を毎月2.7万ずつ返済中。

収入が途切れても前年度の収入がある程度あると返還猶予制度とかが使えないのがキツかった。

地元恋人結婚して都会に呼び寄せ、妻も働いていたが、自分が力尽きたのとほぼ同時期に妻も都会に馴染めず体調を崩してメンタル不調に陥り、

生活全面的崩壊したので妻は一旦実家に帰って、実家家事介護の手伝いや週2でパートに出て実家に入れる食費と小遣いを稼ぎながら療養中。



今年に入って勤務先が移転したことで自転車通勤に切り替えてなんとか休職から復帰したが、相変わらず電車にはあまり乗れないまま。

投薬で体調が安定しなかったり、通院で定期的に早退する日があるので、仕事の負荷を下げることになって収入が30%ぐらい減った。

これから3年ぐらいかけて元の水準に近づいていくらしいが、現状としては二馬力前提の家賃が重い。

しか貯金が底をついた後なので、引っ越すための資金が捻出できないでいる。



身内から引っ越し資金を借りようにも自分の親は片親で持病を抱えつつ生活保護ギリギリの水準で介護職しながら田舎一人暮らしをしている感じなので頼れず、

妻の実家の方も介護必要祖父と定年を迎えて収入が途切れた内臓の悪い義父に数年前にガンになって働けない義母に加え、まだ私立大学在学中の年の離れた兄弟もいて、

体調を崩して帰ってきた娘に食費を入れてもらわないとやって行けない程度には金銭的に余裕がない。

付き合いのある親戚は数軒あるが、ここ数年で何かの呪いのようにバタバタ大黒柱が急死していてどこも頼れそうにない。

そんなこんなで独り暮らしに見合わない家賃に圧迫されて、割と切りつめてもほとんど貯金ができていない。

負荷を下げたはずなのにしれっと命じられた休日出勤帰りの財布の中身は137円。

みんな健康大事にね。

2016-11-25

http://anond.hatelabo.jp/20161124142558

やっぱり同じようなことを思ってるのか

いつか結婚退職or産休育休するかもしれないという目で見られると出世は遅くなる。

会社がそう考えてしまうのは仕方ないとも思うけどこちとら既に家庭があって人を養ってる身なんだよなあ…

なんでそんなに仕事頑張ってるの~結婚しないの~寿退社すればいいじゃん~という同期女子とは打ち解けられない

大黒柱役の人が男と結婚してしまうのは最前線で頑張り続けるのに疲れてしまったのかもしれないね。心身共に強くないと社会に出てレズなんかやってらんねーよなって思う

ルームシェアブームがありがたいのも一緒。

我が家はフェム同士で誰にも疑われないし、家族にも仲が良すぎる親友で通ってる。このまま永遠にルームシェアがはやり続けて欲しい

2016-11-24

http://anond.hatelabo.jp/20161124094018

わかる

TM同性愛者(語弊があるがとりあえずパートナー女性だ)だけど

昇進の面では男と同じ努力じゃままならない。

自分はもうひとりの人と落ち着いて固まってるけど、

30過ぎた頃にバタバタと男に乗り換えて結婚するバイをたくさん見た。

大黒柱側だった人間ですらそう。

それでもだいたい過去経験人数は2~5人で、同世代の同性とかわらないかんじ。

余談だけどルームシェアって言葉流行マジでありがたかった。

同性で仲良く何年も一緒に住んでても全く変な目でみられなくなった。

http://anond.hatelabo.jp/20161123235437

これも私の観測範囲でのことだから何とも言えんが

レズにはそこまで(経験人数3桁)の人はほとんどいないように思えるなあ。

もし権利が認められていったら、

ひっそり隠れていたオタクが声のでかい新参迷惑者の参戦によって更に肩身が狭くなるのと一緒で、

他者とは違う私を演出したくてレズ自称する人が増えそうなのがイヤかな。

でも、何故か結婚できない女のレッテルを貼られて頼んでもいない男を紹介するよおばけが減るかもしれないのは良いこと。

みんな善意からこそ困っている。

あと全然人の差別感情関係ないんだけど

ほんと扶養手当というか配偶者控除ください

大黒柱は私なんだよ 生活ギリギリっす

2016-11-19

こじらせ系男子はじめました

いきなりですが、私こじらせてます


そうです。私がこじらせ系おっさんです。


30代突入して仕事ばりばりかと思いきや異動で全然経験ない部署行って、

俺ってほんとに必要なんかな・・・? ともやもやを抱えながらキャリアに悩んでみたり。




20代の時みたいに明日未来はきっといい日になるさ! アスタマニア〜ナ〜!

とか無邪気に信じてられた頃みたいに若くないし。



男は30代からモテるよ!みたいに言われることもあるけど自分に自信ないし、将来不安しょうがないし〜。


20代の時より疲れやすいし、体あちこち異常が出てきたりして笑 おじいさんか笑



仲良い友達もどんどん結婚して、子どもができて、家庭を持って立派に大黒柱やってってたりして。



家族っていいな〜! うらやましい!

とか思っても今から女性とある程度お付き合いして、プロポーズして、結婚して、新婚旅行行って・・・



・・・とかライフイベントひとつひとつクリアしていくバイタリティーも経済的余裕もないわけで笑



やっぱり一人がいっちばん楽だよね〜!とか言って毎日誰もいない部屋に帰ってほっとして、

休みも金を使いたくもないから飲みにもいかず、平日録画したテレビ番組ひたすら見たりとか、

本を読んでみたりとかして。


それ自体は割といい休日の過ごし方だと思うけど笑



仕事どうなんだろーとかおれ結婚できんのかなーとかも考えるけど、

それより年老いていく親の介護とかどうすんだろうとか、そっちの方がよっぽど心配だったりして。




なんか考えすぎてもしょうがないし、将来の保障なんて誰にもないし、

とりあえずやってみっか!って気持ちシンプルに生きてくのがいいんだろうな〜とも思うんだけどね!



将来のことなんて誰にもわかんないんだから


とか言いつつすっげー暗いこと書いてんな〜おれ笑




こういう時はとりあえず誰かつかまえて酒のみにいくか、風呂入ってさっさと寝ちゃうのがいいんだろうね笑

2016-11-18

いつになったら女性は家から解放されるんだ

今は21世紀だぞ。


大学サークル男性実家住み)と話していたら、話の流れで彼がこんなことを言った。

「うちに娘が居たらさ、お母さんももう少し楽だろうに」

彼の家は母親を除いて全員男。

彼は家に娘が1人でも居さえすれば母親家事を手伝ってやれて、母親負担が減って良いのにな、という意図発言したらしい。(そして、彼と彼の兄弟家事の手伝いなんて滅多にしないらしい)

私は思わず「は?」と返してしまった。

え?何?母親が1人で家事をやってて大変そうだから?娘が居たらな?

え?お 前 は 何 し て ん の ?

一方、私の家は父を除いて全員女で、彼の家族構成を男女ひっくり返した構成だ。

当然のように姉妹全員が母の家事の手伝いを幼い頃から行ってきた。

男とか女とか関係無しに、養われている側の立場から当然だと思ってきた。

父が家事の手伝いをすることは昔も今も滅多に無いが、私がそれを指摘する度に母は「誰のおかげで生活できてると思ってるの」と言うため、「一家大黒柱から」父は家事を手伝わなくても良いと納得していた。

このような環境で育ってきたものから、子世代男性が居るという家庭環境と、子世代人間家事を手伝わないという状況が想像できず、彼の発言困惑してしまったのだ。

会話を振り返りながら、色々と考える。

私と姉妹は「女だから家事を手伝ったのか?

私に男の兄弟が居れば、そいつ家事をやらなくても良いのか?

養われている側の人間として、それは許されるのか?

単に家庭での教育方針の違い(子どもは"おてつだい"をすべきとか別に良いとか)だと片付けたいところだが、彼は「娘が居ればその娘は家事を手伝うべき」ととれる発言をしてしまっているため、そこの違いの問題ではなさそうだ。

やはり、彼と彼の家庭に根付いた「女は家のことをするもの」という考えが私の価値観と合わない。

というシンプル事実が、思わず返してしまった「は?」の根本にあると考える。

だって、もうそんな価値観がまかり通る世の中じゃないと思っていたから。

少なくとも私達若者の間では。

彼の家庭を批判する気は皆無だし、彼をメッタメタにこき下ろしてやろうという目的でこの文章を書いている訳ではない。

ただ、将来、彼のような価値観を持った人と結婚してしまったら、と思うと不安なだけだ。

息子が生まれたら、「家事なんかママに任せとけ」と言うのか?

娘が生まれたら、「お前は女なんだからママの手伝いをするんだぞ」と言うのか?

恐ろしい。

「女は家のことをするもの」という価値観を、現在大学に通っているような若い男性が当たり前に持っている、という事実が、ただただ恐ろしい。

彼は、「男なんてみんなそんなもんだよ」と笑いながら言う。

本当に世の男性はそうなのか、聞いて回りたいくらいだ。

このような価値観が少なくとも若い世代ではマイノリティであることを願う。

2016-09-27

須田慎一郎氏の講演会メモ。今のアベノミクスは「質より量」だそう。

須田慎一郎氏の講演会があって聞いてきたんだけど、いやあすごかったわ。プロはやっぱりすごい。

ツイートはするな言われたけど(もちろん冗談だと思うが)増田ならいいよね?国会にも出てるし。そこでプロはすごいと思った2点を話す。

政経の専門ジャーナリストすごい

自分政治経済にはそれなりに興味をもって接しているから、いろいろな経済の動向を知っているつもりでキーワードは抑えていたんだけど、ぼんやり認識していた部分をここまで分かりやすく端的に表すのは流石プロだわ。年間100本こなすらしいから、当然といえば当然だが。

納得したところ

と言うことであった。

正直、アベノミクスが第二弾になって、そういえば失敗失敗と言われている「トリクルダウン」が確かになくなった。その後、経済対策はばらまき系になった、と認識していたのだが、須田氏の見立てでは、新しいアベノミクス本質は、一般に、と言うか、少なくとも自分がは福祉政策だと考えていた一億総活躍社会の方にあると言う。

一人当たりの給与は伸びない。トリクルダウンが起きないのなら、そういった「質」の向上よりも「量」として、世帯収入を伸ばそうとしていると言う。

なるほどな、と思った。これは安倍首相が再三唱えてきた「イエ」を重視する姿勢にも沿っているし、なるほど分かりやすく腑に落ちる分析に思う。

今までぼんやりと考えていたことが、ひとまとめに繋がって腑に落ちた感じで、流石政経専門家だと思った。

これが政策として良いかというと色々と議論は有り、突っ込みどころとしては

などがあるが、これはこの日記本質じゃないのでとりあえず置いておきます

ヤクザ専門家じゃないんですね(途中でご本人もネタにしてたので)

時事問題講演会プロすごい

年間100件以上の後援会をこなすという須田なのだが、一番最初に掴みからはいって、枕の「やわらかい」話から始まる。

そこで、楽屋裏のような話や、親友と言う他のジャーナリストの方、さらにはこの金がなさそうな講演会のギャラまでネタにして、上手いこと話を混ぜていく。さらに受講者の年齢層や、反応などを見ながら話を組み立てて言っているらしい。

落語のつかみみたいな。

一応原稿っぽい話が入ったクリアファイルを持っているのだが、それを広げた形跡がない。パワーポイントなども使わない。ただ、前に立って喋るだけ。これは講談師落語家に通じるモノがある。トリクルダウン説明をするときちょっとだけ水を飲んで見せた以外、途中で水分の補給もせず、90分喋りっぱなし。

眠くなって眠っちゃうひとがでる、と言う講演会あるあるや、会場の人たちをちょっとずついじる姿なども、漫談家というか私はちょっと綾小路きみまろ氏みたいなプロ司会を思い浮かべた。

もちろん、内容は先ほど書き出してみて気づいたのだが、結構堅い話なのだ。きちんとガチ経済の話。それを引き込ませて、満足度の高い内容をやるというのは流石プロという感じである

また立ち振る舞いもなれたもの。100件もやってりゃそりゃもう、と言えばその通りなのだが、実った稲穂ほど頭を垂れるとはよくいったっもので、きちんと周りに配慮をしており、いすを引いてくれた係の一にちょっと挨拶をしたり、公演の最後には深々と頭を下げて回る様子なども、印象に残る。

そして講演が終わったら、のこって妙なことにならないようにさっと退くなども見事だった。

また、正直それほど大きな影響力のある寄り合いでは無かったし、おそらくギャラなどはネタになるぐらい安い(と言うか、半公的機関みたいな団体なのでめっちゃ安いはず。はてな話題になったら総叩きになるぐらい安いはず)のに、きちんと最後交流会まで出席していくのである

いやあ、そもそも顔が怖いひとだから、ひとよりきちんと丁寧に礼節を尽くしてこないと誤解される感じだったのかなとか余計な事まで思った。俺もそう言う感じなので見習いたいと思う。

結論

プロってしゅごい。

実は予習で須田氏の本を買って読んだのだが、おそらく客層で変えてきたのでずいぶん印象が違い、「需要に応える講演」って自称されていたけど流石だと思った。

惜しむべくは、自分はすでに電子書籍派であったため、買った本は裁断して自炊してリサイクルしてしまっており、サインをもらい損ねたことだ。つうか交流会出るとか思わなかった。こういうひとさっさと帰るイメージがあったのに。こんなことなら2冊買ってサインもらえばよかった。

2016-09-26

長谷川某の家族って

けっこう近所の目が気になると思うんだよな、一家大黒柱炎上芸人ではきつい。

子どもイジメられないか? 金あるだろうから人権意識高い系が多い地域に住んでいるだろうし。

金持ちだって若いときの暴飲暴食が祟って透析受けている連中だっているわけで、

そんなとき長谷川某の奥さんとかと会ったら嫌味の一つでも言いたくなるだろうし

炎上芸をやめろとはいわんが、炎上芸なんて失う物が無い底辺ブロガーがやるべきもんであって

あいフリーアナウンサーやら大学教授やらがリスクを犯してまでやる価値はないと思うんだが

2016-09-09

これからどうしたらいいのだろう

さっき妹が父親に蹴られたそうだ。母も蹴られて殴られたらしい。

元々荒っぽい性格で、「俺が大黒柱だ」と平均年収もないくせに威張っているような父親だったが、まさか高校生の妹に手をあげるだなんて思っていなかった。

私は幸い、アルバイトをしていたので、その現場に立ち会ってはいなかった。それはもう酷い有様だったようだ。

これから、どうしたらいいのだろうか。

薄々、自分父親おかしいことは察していた。母親ちょっとおかしいのかもしれない。ただ、これまでは、自分たち暴力をふるうことはほとんどなく、

せいぜいモラハラになりそうな暴言を吐くくらい。ここ一年ほどでアルコールの量も増えている。前は休日でも夕方まで酒を飲まなかった父が、ここ一年で朝から飲むようになった。

妹は「いつか人を殺すんじゃないか」「いつか飲酒運転で捕まって、私たち犯罪者の娘になるんだ」と毎日嘆いている。私もそうなるのかもしれない、と考えはするが、考えたってどうにもならない。

平均より低い収入でも、一家大黒柱なのは確かだし、今はまだどうにか働けているようだ。認知症のようになりつつあるのに、よく解雇されないなと不思議に思う。

言ったこともまともに覚えていないし、ゴミ分別すらろくにできない。そんな父親のことは、人型の犬くらいに思っているけど、妹には「犬のほうがもっと賢い」と笑われた。

これからどうしよう、と悩んだところでどうにもできない。

こんな父親の娘である私も、ろくな人間じゃない。そもそも、上手く働けない。週三働いただけで、翌日体が動かなくなるほどだ。そんな状態でも、身体健康状態らしく、献血健康診断をしても何も引っかからない。

「ろくでもない親と嘆くなら、さっさと自立しろ」と説教されそうだ。真っ当な意見だと思う。私だって、これまで「毒親」もちの友人にはそうアドバイスをしてきた。だが、自立できた人は誰もいない。

私もできない側の一人になるのだろうなあ。もっと体が丈夫だったらよかったのに。本当はもっと働きたいけど、仕方ないじゃないか身体が言うことを聞かないんだ。

周りの普通家族が羨ましい。

うちだって普通家族だったはずなんだ。ただ、父親晩酌する程度だったはずだ。なのにどうしてこうなってしまったんだ。

じわじわと今よりもっと悪化するのだろう。そんなことなら、いっそのこと死んでしまいたい。

これから幸せになれるチャンスが訪れても、破産した親を持つ子供だとか、父親アルコール依存症だとかって理由で白い目で見られるのだろうし、今の彼氏だって、受け入れてはくれないのだろうな。

彼は、普通の家庭で育った普通の子供だもの努力をすれば報われると、漠然と信じているような人だもの。そんなわけないのにさ。

死にたいけど、生きていたい。本当は幸せになりたい。普通幸せがほしい。だけど、無理な気がする。不可能な気がする。

不可能なら、自殺しちゃったほうが楽じゃない? って思ってしまって、でも、自殺する勇気もなくて。

あーあ。どうしたらいいのかくらいわかっちゃいるけど、どうにもならないんだもんね。

どうにもならないって嘆きたくはないけど、たまには許してください。ごめんなさい。

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726105554

20人近くの扶養親族って時代的には普通の部類では。

長男基本的大黒柱になる時代兄弟自体10人近くいて自分の子供も5人とかいれば必然とそれくらいになるだろ。

2016-07-05

どこにも吐けないから、ここで。


実家マンションがついになくなる。

私は県外で学生中、父親は約15年前に他界母親は母自身実家(県外)にて祖母介護中。

実家マンションには、兄夫婦が住んでいて、1歳2か月の子供と一緒に住んでいる。


そして現在、兄夫婦が一軒家を買うことになり、実家マンションは売りに出されることになっている。


別にマンションが売りに出されることについて抵抗はない。むしろ母親介護仕事等で帰れないので、マンションを無人状態にして放置するよりも早く次の人に渡した方が家の状態も良いだろうし。売れるものは売った方が得だろうし。


私が心苦しく思っているのは、兄夫婦母親と私に対する気遣いである

夫婦夫婦生活スタートした時には、このマンションがあった。家具家電も全部揃っていた。

兄は、税金とか共益費とかで結構大変だよ、とか言ってたけど、それでも、すぐに住める家があった。


昨日、母親電話で兄と話したときに「次の一軒家は僕の家だから」と言われたらしい。がくっとした。もう地元には帰って来るな、と言われている気がした。


私自身の中でマンションは「実家」だったので、帰省する際は実家に帰る気持ちだった。兄夫婦に甘えたような形だったと思う。奥さんはそれでも別に構わないと言ってくれたから。

でも、それが迷惑だったのだろうか。


あのマンションの所有者は母親のままにしてあった。だから実家気持ちでいてもいいと思っていた。むしろ夫婦は住まわせてもらってる形だと思っていた。

でも、それが煩わしく感じてたのだろうか。


もう兄夫婦に会うこともそんなにないのだろう。可愛い可愛い甥っ子にも積極的に会うこともないのだろう。


家族を守るためには、今までの家族を傷付けなければならないのか。

家族が大好きだったお兄ちゃんではなくなった。一家大黒柱になるために、私とお母さんを捨てなければならなかった。

きっとお兄ちゃんも必死なんだと思う。家族を守ることって必死なんだと思う。


でも悲しい。お父さん、悲しんでないかな。

でも私は許さない。お母さんを泣かせたから。

2016-06-13

今日やってたNHK朝ドラの話、ネタバレ




今日とと姉ちゃんサブタイトルが「常子、失業する」なのに、

途中で「常子は一家大黒柱としてより一層、懸命に働きました。」とか言い出して、怖くてそこから先見てられなくなった。

常子一人だけ失業してうわー大変だーって話かと思ってたら、給料の支払いが滞ったりしてみんなで不景気からの追い打ち確定っていう。

城之内死すとはリアルシリアスさが違いすぎる、勘弁してくれ。胃が痛くなっちゃったよ。

2016-05-09

中年男性パート存在しないのか調べてみた

少ないが実在するようだ

男性です。 31歳でスーパーパートタイマーをしています

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12110945367

 

 

ニートと言われて。

当方32歳独身男性パートタイムスーパーで働いています

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10134808315

 

 

そんなパートタイマーの中に、30代後半の独身男性がいます

50代主婦が中心のパートの中で何かと頼りにされています

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1104/273578.htm

 

 

パートに応募してくる中年男性は使えない?

 最も大きな理由が「中年男性パート希望者は使えない奴が多い」という企業の考えがある。40代50代の男性といえば、まさに働き盛りで、普通正規雇用家族を支える大黒柱となるのがスタンダードとなっている。しかし、そこから外れた男性は、例えばリストラをされたり、ずっと非正規雇用期限が切れてしまったり、専業主夫をやっている人や、そもそも正規雇用で1日8時間も働きたくない人など、一癖ある人材が多い。

 少し考えてみれば、このラインナップで実際に使える人材、使いやす人材はとても少ないということが分かる。そもそも男性プライドが高く、他者、すなわち正規雇用バリバリ働いている同年代男性自分を比べて卑屈になっていることが多い。中には「嫁が稼いで自分子育て」と割り切っている男性もいるが、どうしても女性パートに比べて扱いづらい。

http://www.hazimetetensyoku.com/entry/2014/12/24/172025

2016-05-03

両親が携帯で私の悪口メールしてる。人間不信になりそう。

母の携帯を見てしまった。父にメールを打っている母が数字変換に手こずっていた。「代わりにやってあげようか?」と私が代わりに打ってあげた。その時に、携帯変換予測ワード?で、私の名前が出てきた。

増田に、」次に出てきた単語が「乗せられた」だ。

年始に父と私+母は険悪になっていた。父の不誠実な態度に私がキレてしまったのだ。不誠実な態度とは、直ぐに契約を結んでしま祖母狙いを付けて新聞押し売りが来て、たまたま祖母が居ない時に母と私が怖い思いをしたのだけれど、後日またやってくる事を父に相談したら、酔っていたのだろう、謎の上から目線で「新聞屋と言うのは~」とか「怖がらなければいいんじゃない?」とか「新聞をとる意義とは」「ああいう人は、恐喝ナンボで」「営業はそんなもん」と、「後日やってくるので、お父さんが対応して欲しい」という訴えに全くかみ合わない会話をヘラヘラヘラヘラしながら上から目線で語ってきた。

それから卒業式の時に私の同級生に色目を使い、「あーあ。ママと結婚してなかったらお父さんは〇〇さんと結婚できたのになー」という事、それから、その同級生と一緒に食事したりしてた事。同級生は、男性からのそういう誘いに慣れてるみたいで無傷(性的な事はされなかった。増田のパパがしてきた事は私にとっては全く持って許容範囲出来事だったか安心しな。行動に出る輩も居るけど、変な事は特に無かった。と言われた。)

そして新聞屋が来ても父は「居留守」を使い、対応しなかった。そして、その怖い新聞屋さんは平日母が居る時にまた押しかけてきて対応するハメになった。あんなにヘラヘラ上から目線の1人語りを我慢して聞いてたのに、私たちの恐怖感を受け入れずただ優越感に1人語りしただけで。結局、何もしてくれなかった。

私は、心因性の疾患持ちで、療養中だ。薬を飲んでいるが、恐怖感や圧迫感があると期外収縮が起きてしまう。今はちょっと病院から自宅で静養を、と言われている。そんなこんなで、この新聞屋の事はかなり精神的…と言うか新聞屋姿勢に怒りと恐怖で一杯になった。

私は、色々な怒りがこみあげてきた、父に怒鳴った。母もショックを受けたみたいで「やだ…。でも、パパが居ないと、食べていけないもん…。でも、パパ最悪だよ。」と言っていた。

その後、母は「増田が寝込んでるのは、パパにショックを受けてるからなんだからね!新聞の事とか!だから今飲んでる薬も、強めの薬になったんだからね!」と言った。でも具体的な怒りの内容は言わず、寝込んで2階で横になっていた私から聞いても母の言い方は一方的で(要は口下手)、父は「何だかよく解らないけれど、その程度で怒ってる。でもそんなに怒る事?」な感じに聞こえる様な、「つたない説明」だ。

そして父は「何?俺は増田土下座でもすれば言い訳?」「ママはさ、増田の味方なの?俺は悪者扱い?」みたいな所まで私は把握した。

その後、母も私の体調を心配してか、そして母も「パパ、ママも嫌だよ。」と父と距離を置いていた。

でも、しばらくたって、何故か母は父と仲直り?というか元通りになっていた。きっと「パパが居ないと食べていけない」と言って事や娘と父の「ニュートラル存在中間役)」として母が居なければ、と思ったのかなと思った。それはそれでいいかな、と思ってた。父の事に対する怒りは私だけでいいやと思った。同級生の件は、母は「なんかショックだけど…」とは言ってたけれど、それ以上深く傷つく姿を見たくなかったし。それに、何もなかったと信じたかったし。

それまで、食卓では父は大人しくなって私も決して父と目を合わせなかった。でも最近は違う。父はいつも通り大きな声で食卓を楽しみテレビを見ながら母と談話をして。

そして、先ほど、携帯電話で母のメール変換予測ワードを見てしまった。

増田に、」「乗せられた」

しかしたら、考えすぎかもしれないし、メールの使い方が今一つ得意じゃない母のことだから、この変換予測ワードがそのままストレートに出てるのも私の悪口?とは別件かもしれない。と思いたい。母の携帯をこっそり見たい。でも恐い。

母がやけに私に肩入れするのも、表向きは私の味方で、実は私が父の悪口で母を無理やり仲間にした、みたいな感じで父にメールして「増田に、」「乗せられた」と書いたのかなと思った。

母は私の理解者だと思ってた。でも、水面下でコソコソ何かやってるのかな、と思うと母は役者だな、と思ったし、父の「のらりくらり」な態度や、恐い思いをした時に相談しても、大黒柱として私たちを守ってくれなかった事(居留守)、そんな父に母が「増田に、」「乗せられた」と私を悪者にしてたのが…複雑だった。

母が父に送ったメールを見てみたい。でも恐い。そもそも見ちゃいけない。私の思い過ごしかも知れない。両親が元通りの仲になったのは「時間が解決した」ってパターンなだけかもしれない。

でも、何故か私は母のメールを見たがっている。依存や、色々な心労がたたり心細くて母を独占したがってた中での上記の出来事だったから、私が母に対しての気持ちが異常なのかも知れない。

何か、乱文で何が言いたいのか、と言うと、「母に対しての割り切り方」や「携帯メールを思い切って見てしまってもいいかどうか」です。

客観的に見て、結果として心臓に悪い事が書かれていたり、病状が悪化する様なのであれば、やり過ごす努力をするけれど、正直いって、モヤモヤしてる。

私の低俗な悩みを、どこかにぶつけたくて書いてしまいました。乱文でごめんなさい。読みにくい所があるかもしれません。ここまで読んでくれて有難う御座います

2016-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20160324122059

真昼間から増田に張り付いてられるお前は何なんだよw

養ってもらってる身分一家大黒柱のエアプレイしてるんじゃねえのか?

妄想逞しいお前には俺の職業なんて分からないだろうけど

少なくとも堅実性を謳ってるお前が昼間から増田にお熱ってのはどうなんだ

自分こそがその下半分とでも言いたいのか?

2016-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20160318120140

実際正義組織だろうと悪の組織だろうと、絶対的な「中心」なんていないんだけどな。

どんな独裁者であってもそいつがいなくなったら全部問題解決したなんてことはないんだ。

今は大黒柱時代じゃなくてツーバイフォー

2016-03-17

男の育児休暇現実 女性視点

夫に育休をとってもらいたくない女性は65.4% - その理由は?

http://news.mynavi.jp/news/2016/03/14/247/

 

これが現実

しかも、現実が見えてない20代前半ほど育児休暇を取ってもらいたがっているが

 

30代女性だと取って欲しくないが増えてる

 

今は若い女性ほど日教組の過剰な男女平等洗脳マスゴミフェミ洗脳

男女平等に毒されてるのかもしれないし

正社員共働き割合が多いからかもしれないが

それはこれだけでは読み取れない。

 

   

フェミ婆がいくら男女平等をわめこうとも、

多くの女性はやはり旧時代価値観のまま

(都合の良い男女平等権利だけは欲しいが)

男には大黒柱として、金を求めているのが実態

 

夫も取りたい人は結構いると思うけど

会社の慣習、社会の慣習、

将来のリストラなどの不安などもあって

安定した大企業でもない限り厳しいのだろう。

 

  

 

でも、家庭内では対等を気取る偉そうなゴミフェミ女が多いから

男性結婚を避けることが多い。

 

付きあっていても「彼氏結婚してくれない」って愚痴は圧倒的に女に多く

30ぐらいまで引き伸ばされてるうちに上手くいかなくなって

30前後で放流されて途方にくれてる女は多い。

 

こういうことに気付けないアホ女が多いのだろう

  

 

 

知り合いにも尻に敷かれている悲惨な夫は多い。

フェミ婆がわめいて被害者意識を過剰にしてるのは

団塊世代ジジイどもに苦しんだ高齢女性典型パターンだろう。

まさしく「イマドキ?w」だよね。

 

おまえはいつの時代に生きてるの?

 

 

イマドキwの現実を知らないのか?

卑怯で見えないのか?

 

フェミキチガイが多い

 



http://anond.hatelabo.jp/20160316232130

2016-03-15

公衆面前では言いづらいこともあるよね

真面目なことからどうでもよさそうな事まで。

・死に行く老人のほうが未来ある子供より優遇される政治が不満

インフルエンザで老人死ねば、高齢化少し減るのでは

子供に手厚くしないと、自分が老人になったとき困るよね

・人の世話をする仕事保育士さんや介護士さん等々)のお給料少なすぎでは?

 誰でも一度はお世話になるんだからもっと優遇していいと思う

 お給料増やして人増えたら、施設も増やせるし、預かれる人数も増えると思うんだけど

・戻ってこないかもしれない高い年金払ってるのに、足りないみたい

 汗と涙と血とがんばって頂いたお給料から出してる年金

 それを握った老人がパチンコとか競艇とか出勤。

 あと年金では足りなくて万引きとか。

 真面目に生活して貯めていた老人は年金で足りてるように見えるけど?

・本当に必要な人にお金を補助してくれる世の中になってほしい

選挙行って、応援してる人が当選して、有言実行じゃないとき幻滅

国会前でデモしても、目をそらされる

日本このままだとマズいよねって思ってたら現実味を帯びてきた

・真面目な日本人が働いてるのに、不景気

週刊誌リサーチ力がハンパない

子供を作ったら、その子の将来が不安で謝る日々

 「作るなよ」は「日本死んでいい」と同義

女性大黒柱ということもあって、育児休業中の家計崩壊

 育児年金みたいなので給与全額補償・・・そんな甘くないか・・・

NHKになぜか受信料を支払っていること

 払っている側からしたら徴収

 あの企画考えた人、割と嫌いじゃない。煽りセンスを感じた

2016-02-09

販促アニメ系譜

セーラームーンシリーズが終わり、大黒柱を失う。

キューティーハニー失速。

ドクタースランプひみつのアッコちゃん振るわず夢のクレヨン王国負担がかかる、半年延長。3本まとめ売りのひとつファンファンファーマシィーじゃ弱い。

神風怪盗ジャンヌって覚えている?

原作者がいるのは面倒なので、八手三郎方式東堂いづみで、おジャ魔女どれみシリーズスタート

それなりに続くが設定が窮屈になってくる。

そこで、キャンディキャンディの再来を目指して、ナージャさん登場するも盛大にこける。ナージャバトンナージャミシンが不良在庫に。放送が遅い宮崎台湾在庫処分

大幅に方針変更して、戦闘を取り入れたふたりはプリキュアスタートナージャさんよりはるかにうまく行く。

タイトル 特記事項
2004年 ふたりはプリキュア 手をつないで変身
2005年 ふたりはプリキュアMaxHeart 前作の設定を引き継ぐ、追加戦士初登場
2006年 ふたりはプリキュアSplashStar 売り上げ半減でシリーズ存続のピンチ
2007年 Yes!プリキュア5 戦隊もの風に5人に増殖
2008年 Yes!プリキュア5GoGo! 前作の設定を引き継ぐ、追加戦士テコ入れ
2009年 フレッシュプリキュア! ダンス要素を全面に
2010年 ハートキャッチプリキュア! キャラデザ大幅変更。売り上げ最大規模!
2011年 スイートプリキュア♪ 震災が直撃。反目し合うストーリーを大幅変更との噂
2012年 スマイルプリキュア! 復興に支障がないテーマ
2013年 ドキドキ!プリキュア お金がすべてを解決
2014年 ハピネスチャージプリキュア! 集団アイドル風の衣装だったが関係なかった
2015年 Go!プリンセスプリキュア プリンセスになりたいとか消化不良のまま終了、SplashStar並みの売り上げに
2016年 魔法つかいプリキュア! ハリーポッター

http://anond.hatelabo.jp/20160207100553

2015-12-19

女だけど家事をやりたくない

家事が嫌いだ。

掃除洗濯整理整頓は人並みにできるが、嫌いだ。

料理は下手だし嫌いだ。

それでもいい年になって当時つきあってた男性からプロポーズめいた話をされた。

 

結果としては振られた。以下、若干のフェイクが入るがその経緯である

 

振られるまでは紆余曲折あったが、元の元を辿って行くと私の家事嫌いが原因だった気がする。

とにかく家事をしたくなかった。

結婚したら365日したくない家事をやって、感謝されればまだいいがダメだしされた日なんざ凹むどころじゃない。

から主婦にはなりたくなかった。彼氏は「専業主婦っていいよな〜」と言っていた時期があったが、私はまっぴらごめんだった。

そこで今の仕事を続けることを絶対条件にした。しかし、そこで難色を示された。

 

私は仕事帰宅が遅くなることが割と多い。家のことが出来るのかと言われた。

その時点で「は?」と思ったが、そこは抑えて早く帰れる方がやればいいんじゃないかと提案した。

彼氏は定時上がりが多かったから、彼の家事負担割合は増えるだろうけど、休みの日に協力してできることだってある。

 

そしたら「俺、わかんないよ」と言われた。

 

再び「は?」である

彼氏一人暮らし経験があるからまったく何にも知らない訳じゃないしできない訳でもない。

何がわからないというのか。第一料理は私よりレパートリーがあるではないか。

それに私は世間一般でいう主婦レベル家事をいきなり習得しろとは言ってるわけではない(そんなん私もできないし)

彼氏は「そうだけどさ〜」と言いながら「でも〜」「だけど〜」と言い訳を始める。

 

私は「共働きなのに自分だけ家事負担が増えるのが嫌なのだろうか」とも考えた。

そこでふと思いつき、彼氏に「主夫になるのはどうか」と提案した。

いっそ家事に専念できれば不平等感が薄れるのではないかと思ったからだし、提案してから結構これはいい案ではないかとも思った。

 

当時、彼氏非正規で私の方が収入が多かったし、とりあえず夫婦二人ならやっていける位の手取り貯金はあった。

子供ができたらちょっと大変かなとは思ったけど、数年勤めている会社の居心地は悪くないし女性出世前例があった。

いざとなればパートくらいはしてもらうかもしれないが、実現においてそれほど無理な要素は感じられなかった。

(私の実家に婿入り同居という最終手段も可能であった)

 

そこで私はああ、これは自分にあっているかもしれないと思った。

今までずっと結婚不安を抱いていたが、自分大黒柱になると思ったら途端に結婚生活ビジョンが見えてきた。

こういう生き方もあるのかと目の前が拓けた気分だった。

 

しかし、彼氏の答えはノーだった。

彼は私に養われることを不安がった。とにかく収入について様々な可能性を問いただされた。

出世できるのか、会社の将来性はあるのか、勤め続けられるのか、その他ボーナスの額や退職金まで。

彼は「そんなに甘くない」と言った。確かにそうだろう。人生は何が怒るかわからないのだから

でもそれは、私が女じゃなくても同じことじゃないのか。

現に職の安定に関してはその時点で私の方が優位だったはずだ。

 

そして色々な話合いの中で、彼氏は「世間体がよくない」と言った。

そこでもうこの人と人生を共にするのは無理なんじゃないかと思った。

男だから、とか女だから、とか言ったことない人だったのに、やはりそういうものから逃れるのは難しいのかと思った。

そしてなんだかんだあって最終的に「なかったことにしたい」と言われて私たち関係は終わった。

その後、彼は正社員採用されたと言って県外へ出て行った。それ以来連絡は取ってない。

 

男性が家庭に入っても全然おかしくない社会だったら結果は変わったろうか。

 

この話し合いの前後最中ネットでは「主婦は楽だ」とか「主夫になりたい」という男性意見をたくさん見た。

それなのに男性はなんでもっと主夫になる権利を主張しないのだろうか。叩かれるから?男のくせにって言われるから

でも女だって女のくせにって言われながらここまで来たんだからもっと根性見せてもいいんじゃないんだろうか。

ちょっと恨みがましくなってしまった。しかしそういう主張があったら応援したいと思う。先達の功績の上であぐらをかいている身だが。

 

あれから5年以上たった。もともと結婚願望が薄かった私はさらに縁から遠ざかり、すっかり婚期を逃してしまった。

ツイッターちょっとこの思い出話に触れる機会があり、色々吐き出したくなって初めてはてなに書いてみた。

ちょっとすっきりした。

 

余談:仮に彼氏が私と同じくらいの労働時間給料だったとしたら家事平等負担できただろうかと思うが、

同僚や友達の話を聞くだにぜっっっっっっっっっっっったいに家事負担は偏るなと思い、もう私たちはこうなるしかなかったんだなという結論になった。

 

説明不足な部分があったので補足です。

思ったより反応があって驚きました。様々なご意見ありがとうございます

 

プロポーズ前にお互いのスタンスに気付かなかったのか

私は家事が嫌いだということはことあるごとに口にしていた。

彼は「俺は結構好きだけどね」と言ったこともある。

料理も実際に私より上手だったから、私も都合良く解釈していた。

また後だしで申し訳ないが、私は実は若干潔癖なところがあるので、嫌いながらも掃除はそこそこしている(料理はまったくダメ

それで彼の方は、私も結婚すれば変わると思っていたらしい。

亭主関白のような人物を思い浮かべた方もいるが、彼はおっとりとした感じで、男だから女だからみたいなことも言葉にも態度にも出したことがなかった。

からなおさら揉めたことに驚いた。今でも何故そうなったのかわかる部分とわからない部分がある。

 

非正規の言い分としてどうか

彼は当時販売仕事をしていたが、プログラム系の知識があったのでそのうち正規社員にはなれると思ってたようだ(実際私と別れた後に採用されてた)

あと、専業主婦をやれとは言われてません。

 

家事代行を頼めばよかったんじゃないか

この時はこの手段は全く思いつかなかった。お互い家庭のことに他者を介入することを全く考えてなかった。

馬鹿だったと思う。

 

主婦は楽じゃない

誤解を与えて申し訳ない。主婦が楽だとは全く思っていない。

自分がそれをしたくないばかりに相手に丸投げしようとしてしまったことも反省している。

 

ちなみにこのあと一年くらいは主夫視野に入れて婚活をした。

ただ、たまたまその時「仕事をしたくない」が理由で話に乗ってきた男性は総じてちょっと……な感じだった。

当時「家事をしたくない」一心主夫になることを求めていた私も同じく、ちょっとどころでない問題があったのかなと思う。

2015-12-09

http://anond.hatelabo.jp/20151209111540

いい視点だ。

でも、その点においてもフェミニストの反転だといえる。

実はフェミニストから恋愛関連の話は良く出るんだ。


フェミニズム関連の話でよく「好みの男性は別」っていう論理がしばしば出てくるんだけど

この点がまったく同じ構造なんだよね。


フェミニストで(見た目)マッチョタイプ男性好きな人がいるんだけど、そういう人がリベラルフェミニストじゃないと騙されたといって怒る人がいる。

これが「リベラルフェミニストを装った男性」に騙されたってことね。


そして弱者男性側もまったく同じ精神構造をしてて、個別具体的に見られるのを好む一方で恋愛は別論理で「好みの女性は別」という。

貞淑な女性を求める一方で男性的な抑圧構造を避けることが多い。

例えば大黒柱になることを避けるには家計を引っ張ってくれる女性が(つまりキャリアウーマン)が必要なんだけど恋愛面ではまったく別の女性を求める傾向にある。


フェミニスト女性の権利尊重する相手を求める→つまり本来マッチョではない男性にそれを求めると確率が高くなる

弱者男性男性の抑圧や権利尊重する相手を求める→つまり本来キャリアウーマン的な女性にそれを求めると確率が高くなる


が、両者共に好みと主義主張がずれる傾向にある。

まるで鏡に映った反転した像のようだ。

2015-12-04

家父長的な男は避けようって

なーんか色々gdgd抜かしてるけど結局は以下のようにすればあっさり避けられるじゃん

「相手を専業主夫にして家に押し込める、一家の収入100%を担う、自分が一家の大黒柱になる」

要するに家母長になるのがてっとり早いと思うんだけど

何故そういう意見が見られないのだろうか



結局お前ら本気でカフチョー男を避ける気なんてないんだろ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん