「プリパラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プリパラとは

2017-05-08

アイデンティティテーマアニメ多すぎでは?

だいたいどのアニメもどこかでアイデンティティを扱ってる気がする。

たとえば君らが大好きなエロマンガ先生なんてモロそうだよな。

自分自分でいられる唯一の場所と信じていた自分の部屋とネット世界に引きこもっていた妹が、外の世界でも自分自分でいられるような生きる目的を見つけて兄という依存相手から少しずつ卒業しようとする話、うんうんどう考えてもアイデンティティテーマだ。

これまた君らが好きそうなアリスと蔵六もそうだよな。

アリスの夢、組織の道具として人形のように生きていた女の子自我に目覚め、自分わがままによって世界侵食していく事を嗜められながら世界との付き合い方、道具としてではない1人の人間としての生き方を探していく話、うんうん完全にアイデンティティテーマ

もうね、マジね、アイデンティティテーマにしすぎだろアニメ業界

それどころか名前IDとか入ってる作品である始末だぜ。

どんだけアイデンティティの話したいんだよアニメ業界

それしかする話ないのかってレベル

つうかマジでアイデンティティ無関係アニメあんの今期?

考えても思いつかんし適当10名前言ってみるか。

ロクアカ はい駄目世界自分の在り方とか個性大事にとか完全にアイデンティティ

終末 兵器自分人間として扱い始める話とか完全にアイデンティティ

サクラクエスト 自分しか出来ないことなんてあるのかみたいな話しちゃって完全にアイデンティティ

マキャヴェリズム 型に嵌められた生き方を拒絶ってそれはもう完全にアイデンティティ

僧侶 僧侶という枠組みの外にあるものはやっぱり完全にアイデンティティ

サクラダ 能力者系ってアイデンティティ要素どうしても濃くなるよね

ヒロアカ みんな個性的アイデンティティ

カブキブ キャラ付けが余りにもアイデンティティだろむせる

アトム 自我テーマとかここまで完全にアイデンティティだと逆に個性出るレベル

プリパラ オシャレなあの子マネするより自分らしさアイデンティティ

うん、やっぱどれもアイデンティティテーマみたいだね。

アニメ業界は本当にいつまでアイデンティティの話をする気なんだろうか。

今回のプリキュアの出財がアレだからだと思うけどプリパラプリキュアの差がだんだんなくなってきてる気がする

略せばプリアラプリパラってもうほんと小さい違いだし

マーケティングしていったら小さい女の子向けには同じようなベクトル収束していったということなのか

おれのなぎさをかえしてくれ

プリパラ

ブリーチ

プリパラプリティーリズムシリーズの流れをくんでるってことをそろそろ忘れかけてきた自分愕然とした

プリパラのプリってなんだったっけ・・・ってマジで迷った

2017-05-07

プリパラを見ろ

鬱で家を出られなくなって時間を持て余してたけど、プリパラ見て随分幸せになれたなぁと思う。

1年目は友情の芽生えとすれ違い、2年目は才能と努力、3年目は親の愛と仲間の絆が描かれて、子供向けなのにずいぶん骨格のしっかりしたアニメだったと思う。

らぁらママとグロちゃんの再会やユニコンのファルルやボーカルドールへの愛情、みれぃの努力勝利にはかなり泣かされてしまったし、SoLaMiSMILE結成や純・アモーレ・愛、Mon Chou Chouには大人げないけど感激のあまり大声上げてしまったりした。

ただ童心に帰って楽しんでいたというわけじゃなくて、なんとなく自分の小さいころやらいまでも抱えてるコンプレックスに重なるところがあるように思えて、まぁそれこそ女児のように感情移入して見ていたわけだけども。

ハマって、劇場版CDも集めて、最新映画も全コース見に行って、ゲームも筐体版まで遊んで、プリパラおじさんやってるときが、もう月並みだけどとても楽しくて仕方なかった。

これくらい、誰かが前向きになれる仕事をしたいなぁって、少し前向きになれた気がする。

アイドルタイム発表当時は結構不安はあったけど劇場版エンディングラストのシーンで「あ、これは大丈夫なやつだ」っていう謎の確信を得て、予想通り今でも楽しめている。

今回はまだテーマこそ「時間」っていうキーワードくらいしか明らかになっていないけど、OPテーマの「Just be yourself」の歌詞にすでに涙。

いまならまだ始まったばかりだから間に合うのでぜひアイドルタイムプリパラを見てください。

2017-04-30

そろそろ俺の今期のアニメランキング聞きたいか

ワレこそは増田に潜みし13人のアニメランキングおじさんの一角なり

ちなみに今期視聴しているアニメは順不同で

ボットアイカツ・リトアカスポンジボブクロックワーク・カブキブ・有頂天家族進撃の巨人・せぇるすまん・アリスグラブル・バハ・ロクアカ・終末・ゼロ書・エロマンガサクラダ・マキャベリ・フレガ・サククエ・レクリ・月・カドプリパラID-0

順位を知りたかったら連絡してくれ

そのうち投稿するぜ

連絡がなくてもそのうち多分投稿するぜ

追記:

書いたぞ

http://anond.hatelabo.jp/misochige/edit?id=20170501222252

2017-04-15

アイカツスターズはこなれすぎてる

1年目をどう進めるか、次の年が始まったら何をするか、新キャラはどう絡ませるか、そういった経験値が溜まりすぎてる。

こうすれば面白いよねーと納得できる展開だらけで驚きがない。

プリパラもプリリズからプリパラになった時は驚きの連続だったのに、新しいプリパラにはそれがない。

ただ面白いものをつくろうとしているだけなのだろうが、守りを固めているような印象を受ける。

正確に言えば、結果が不確定だけど可能性を感じる攻め筋が無くなって、やらなくても駄目だと分かるような挑戦しか残っていない、掘り尽くされた状態になっているのだろう。

一度進んだ道を進むのだからイレギュラーは大きく減る、結果としてモノづくりの物語性が失われる。

じゃあどうしろってんだと言われても俺に対案はない。

でも言いたかったら言った。

2017-04-06

途中集計

(4票、暫定トップ

ボーグバトル (カブトボーグ)4

ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会/くにおくん/くにおくんの勝ち抜き格闘大会 4

(3票)

バトリング (ボトムズ) 3

セックス 3

クリケット 3

桃鉄 3

スマブラ 3

競女 3

(2票)

遊戯王 2

超人プロレス/超人レスリング 2

エクストリーム出勤/出社 2

ドカポン 2

マリオカート 2

競馬 2

ガンプラバトル 2

ボンバーマン 2

ゴールデンアイ64 2

マウンティング/冷めた目線でのマウンティング 2

ラグボールコブラ) 2

(1票)

バトルドーム!(ツクダオリジナル

戦争 LOL スーパーランナー、F-MEGA (ジョジョ

キャットファイト ツール・ド・フランス

政治 英語禁止ボウリング ポリコレ棒バト

ベイブレード ヘディス(ヘディングで戦う卓球

家庭菜園 アメフト F1 MotoGP

サザエじゃんけんガールハント相撲

ステゴロ 花札 いたスト LIVEバトル

ポケモンGO ファミスタ バランシング (ボトムズ

NXT TakeOver(プロレス) ボクシング

山崎春のパン祭 タミヤRCカーグランプリ

おっさん若者腕相撲勝負

大食い選手権 スクールアイドル ミニ四駆

スク水揚げ テニヌ 泥レス

グラディエーターの闘技会 ベイブレード

決闘デュエル抱き枕 真剣白髪止め

シヴィリライゼーション

戦車道 野球拳 大喜利 エンダーのゲーム

モータボール 梱包材のぷちぷち

ズクダンズンブングンゲーム レスバトル

アメフト ホッケー 枕投げ 始発電車座席取り

大垣ダッシュ ヴァンガード

大威震八連制覇(男塾)アイアンリーグ ライディングデュエル

キン消しを両手に持って「とりゃー!」「うわぁーっ」ってやるやつ

手斧合戦 ポケモンバトル 天下一武道会

カバディ 炎上 100m走 プリパラ 綱引き 餅まき

トマト祭り ハイパーオリンピック 盆踊り サッカー野球

☆の扱いはどうしたらいいんだ・・・

2017-04-04

自分けが疎外されている妄想

プリパラワールド。それは、誰の真似でもなく、自分だけの理想の姿であるがままにあれる場所。私が存在する世界から隔絶され、全く異なる時間が流れる世界

だけど私以外の皆はプリパラワールドとこの世界を繋ぐ門の在り処を知っている。きっとその門は私の街にもあるのだろう。自分以外の皆にはプリチケが届いており、放課後仕事終わりになると、自分以外の皆がプリパラワールドへの門をくぐって、きらびやかな服を着て大好きなトモダチと一緒にライブを行い、また、大好きなトモダチの行うライブを鑑賞して黄色い声援を上げるている。

プリパラ実在し、自分以外の皆がそこにこっそり通っていることを私は知っている。自分けがその世界を伺い知ることができないことを、私は知っている。

そういうことにしておいて欲しい。

プリパラ実在すると信じていたい。実在するが、ただ単に自分が知らないだけだと思っていたい。

女児アニメを見始めようと思うがアイカツとかプリパラとか長すぎて追えない。

プリキュア最近シリーズ始まったし、今からでも全然追えるけどアイカツプリパラが話数多すぎて手付けられない。

プリパラは新しいの始まったけれど続き物だし、何百話も今から見るのは時間的にどうしても…。

今までの話すっ飛ばして最新話見るのもアレだし、どうすればいいんだ。

2017-03-31

プリパラ無印最終回だったわけだが、終わってみれば結局3年目は「姉より優れた妹なぞ存在しねぇ!!」って話だったな。

2017-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20170330005222

プリパラだとちょっと豪華すぎるかな。

リルぷりの予算がなさそうなスカスカした感じが対比としてちょうどよいと感じた。

2017-03-04

最近、涙もろ過ぎて病気なんじゃないかと思う

最近ドラマとかアニメで感動的なシーンみると泣いちゃうことが多い。

前までそんなことあんまなかったのに、なんか精神的にヤバイ病気なんじゃないかと思ってしまうくらい泣き過ぎるんだよね。

だってさ、プリパラトリコロールとソラミスマイルの対戦ライブでも涙出たんだよ?もろいにも程があるでしょ。

2017-02-11

けものフレンズサーバルちゃんと、プリパラのらぁらが似てる

かわいい

・元気、声が大きい

・人懐っこくて、すぐ仲良くなれる

女の子な面を持っている(すぐ女子とも仲良くなれる)

男の子な面を持っている(すぐ男子とも仲良くなれる)

少女なのに母性を兼ね備える

・くっそ優しい

・すぐに首を突っ込む

おっちょこちょい

トラブルメーカー

ギャグもできる(変顔とかしてもOK)

相方が賢い系のキャラ

 

からこういうキャラ居たような気がしないでもないけど

最強だよなこういう子

大好き

2017-02-09

女児アニメで人気が出るのは

純粋に疑問に思ったのでだらだら書こうと思います

あくま自分主観なのでツッコミどころはあると思いますが許して下さい

推敲もせず思ったまま書いているのでそれも許してください

デザインとか設定についてだけ言っているので詳しい内容とかはべつです あくまで見た目だけの話です

全体的にすっごいカラフルな印象です

あと色に対するキャラの忠実さは異常

「わかりやすい」のが一番いいからですかね

主人公ピンク、黄(金髪

女児に人気のある色トップピンク

それに加えて戦隊物の赤主人公の流れを汲んでピンクなんだと思います

衣装の色がピンクだったりプリキュアにはそもそも髪色がピンクな子が多いです

金髪の子も多いです ぴちぴちピッチアイカツ プリキュアにも金髪ピンクが増えてきました

多分ピンクと合わせやすいし可愛いからじゃないですかね 昔との差別化とか

サポート役は青、黄、オレンジ、緑、

主人公と逆の寒色は1人は必ずいると思います 画面のバランス

あと経験則からなんですけど、ピンクが嫌いな子は大体水色が好きなのでやっぱどの層もいれようってことだと思います

青はクール、黄はポップ、オレンジは元気、緑はインテリor天然

キャラ少ないので自身はないのですがおっとりしてるかメガネかけてるかって印象があります

強い人は紫、黒、赤、白

強い人の例は神崎美月やかなめちゃんです

小学生白書最後URLからみても人気上位ですね

紫はミステリアスっていうイメージがあるので、大人の女性に憧れがちな年頃の子に人気出る傾向があります

白銀リリィちゃんとか

プリキュアの追加キュアも紫か赤

髪型

ツインテorロング

ヘアアレンジができるようにやっぱり長い髪の子が多い

ツインテはぱっと見て可愛い自動的にロングにできるので結構多いです ここたまとかリルリルフェアリルとか

ポニテは正面からわかりづらいから少な目かな?

ショートの子別に特徴があったり(前髪はねてたり)リボンや髪飾りをつけてます

おしゃれ的な問題で髪に装飾多め

主人公ツインテだったら周りはショートおろしてる子で固めたり主人公との差別化は大きいですね

大人向けだったら同じ髪型結構あります

ダブル主人公とか立ててるアニメは二人ともおんなじ髪型がある気がする RLなど

DCD流行先駆けのおしゃれ魔女ラブ&ベリーは二人ともショートでしたね

あれは髪型カードがまた別にあるからシンプルにしたのだと思います

服の装飾

最近リボンが多いですね 縛り方や色によって可愛いクールもいけるし

プリキュアでは前はハートが多かったですが最近ではダサい感じに見える(暴論)

星は定番で柄にしたり髪飾りでつけたり

モチーフ

お姫様童話)、花、トランプが多い

お姫様は安定して人気があると思いますふたご姫リルぷりっGoプリ)

色んなお姫様がいるしね

トランプクラス分けに使われてるイメージ

設定

アイドルもの多いと思ったけどそうでもないですね

アイカツアイスタプリパラの二大アイドルアニメがあるからそう錯覚したのかも

アイドルものは昔からありますね きらレボなど

みんなやっぱり憧れるからでしょか

魔法少女もの戦闘もの女児向けから大人向け男性向けに移行(という言い方は正しくないが)していると思います

多分まどマギから

日常ものは意外と少ないイメージ 違う世界を求めてるってことでしょうか

まとめ

よくわからなくなってきたのでやめにしま

料理ものとか流行りそうな気がするけどなあ

追記

キューティーハニーの時は生きていませんしプリキュアは見てますプリキュアはお料理ものではないしプリパラ結構異端ですよね そこがよい

参考文献

小学生白書Web2015年10月

http://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/201510/chapter4/05.html

2017-02-06

新しいプリキュア見てつらつら考えたこと

ちらっとしか見てないけど

・冒頭からパンツ先生シチュ多すぎて興奮した

・なんかキャラデザがリルリルデアリルっぽい?プリパラっぽい?キルミンっぽい?

ハアハア

2017-01-29

優しさ系アニメの魅力

最近登場人物がみんないい子」っていうアニメがちょいちょい出てきている

私は非常にハマっているのだが、なぜ面白いのか考えると意外な答えが出た

 

何も起きない系アニメ

 

私は元々、何も起きない系アニメが嫌いでしょうがないタイプだった

事件が起きてスタートであって、何も起きないで喋ってるだけみたいなアニメ価値ゼロだと思っていたんだ

だけど最近の何も起きない系アニメは、何かが違う

 

ひたすら優しい → そもそも価値観が違う

 

結局、価値観があまりにも違うというのはそれだけで非常にエキサイティングなのだ

普通人間だったらこう思うだろうな」とか

普通アニメなら展開の都合でこうするだろうな」みたいな物をぶち壊して

びっくりするような発言が出てくると、それだけで面白い

 

「やさしさ」以外で見てみると分かりやすいかもしれない

例えば、シドニアの騎士SF)、シュールギャグアニメスクライド(バトル脳)とか(漫画だとドロヘドロなんかも)

一見登場人物価値観現実と同じようでいて、どこかが圧倒的にずれてる

 

異質な価値観嫌悪したり、感心したり、笑ったり、突っ込んだりする

「なんだこいつ」と思ってから、少しずつその登場人物の考え方とか、大事にしているものが分かる

それが面白いんだと思う

  

打算が無いキャラは昔からあった気がする

 

例えば「健気なロボットキャラ」なんて割りとあった気がする

ロボットから打算的な思考をせず、従順に尽くす

その様に読者が胸打たれる、のような

 

他にも、動物キャラ、ちびっ子キャラなんかでも、打算がないキャラ大勢居た

 

でもそれらもあくま

「そういった設定だから、打算がなく、優しいんだ」という言い訳があった

しかし昨今の優しさ系アニメにはそれがない

普通に登場する誰もが優しいのだ

 

優しさが織りなす異世界

 

すると、まるで物事のどおりが少し異なる世界に迷い込んだような錯覚を起こす

そこでは優しくて当たり前で、みんないい子で当たり前、そんな感じがしてくる

※「そこ」というのは、世界であったり、集団であったり、1人のキャラ近傍であったりする

 

そういった作品は、まるでSF作品を見る時のように、自分感覚との差がすごく尊く感じられてくるのだろうと思う

 

しかもそれがよりによって「優しさ」である

いい子がいい子していることでショックを受け、浄化される気分だ

もちろん面白いと感じるかどうかは人それぞれだと思うが

 

優しさ系アニメをよろしくお願いしま

 

最近、優しさが強烈で目眩を起こしたアニメ

 

プリパラ特に1期2期)

あんハピ♪

けものフレンズ

 

まとめ

 

けものフレンズはいいぞ

 

 

__

追記:

私が見ていないものもいっぱいあると思います。いいのあったら教えてほしいです

 

きらら枠を全部入れてもいいと思うけど

個人的には「暴力的なまでに優しい作品」まではいかず、「普通に優しい作品」を少し超えるくらいのイメージ

上記で説明したのは主に前者

何故かアニメ見てて号泣するレベル

感動的な展開でもないのに優しさが強すぎて

 

 

つづきかい

http://anond.hatelabo.jp/20170131015138

2017-01-28

今期のループ再生アニメ

※なぜループするのか?

 

なんか楽なんですよ

あと仕事しつつ、ながら見したりする

テレビラジオと同じ感じ

 

このすば2 6回

 

1のときは週あたり20回くらいみてた

今期は6回くらいで飽きが来る

 

うらら迷路帖 3回

 

ループ常連きらら

だけど、10回は苦痛きらら

ニコ動無料なら7回はいってたと思う

 

けものフレンズ 5回

 

ダークホース

見ててほっこりする

ニコ動無料なら10はいってたと思う

これ、下手するともっと伸びそう

・いい子しか居ない

・みんなアホの子

・なんかいい話

・ほんの少し笑える

こういうの一番いい

 

小林さんちのメイドラゴン 2〜3回

 

京アニループに適さないが

2話はよかった

 

デミちゃん 2回?

 

あ! 3話見るの忘れてる

 

 

 

ほんとうは完全ループ可能アニメが1期に1つ欲しい

 

例)

このすば1期 40回くらいで飽きる

あんハピ♪ 60回くらいで飽きる

プリパラ1期 40回くらいで飽きる

 

無いとき過去作見るか、ゲーム実況を見ている(いや、見ていると言っていいのか?)

 

__

追:作業すると、意外とデュアルディスプレイでも画面を専有するので

  垂れ流しように3枚目を導入しましょう

  古いディスプレイを引っ張り出したり、19インチくらいのディスプレイ買ってみたり

  今ならUSBディスプレイスマホタブレットと言う手も 

  低スペックでもどうせマジマジと見ないw

 

___

 

追:けものフレンズ 20回は見てる

2017-01-18

リルリルフェアリルとオトカドール

なんで君らはプリキュアアイカツプリパラの話は楽しくするのに、リルリルフェアリルとオトカドールの話は全くしないの?(´・ω・`)

2017-01-17

劇場版プリパラ前売り買ってみようかな(プリパラみたことないけど、ほかに見るアニメ映画がない

と思って調べたら特典で筐体で使えるカードがついてくるらしい・・・

俺にプリパラおじさんになれということか

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170111202714

全部説明せなならんのかとちょっとガックリ来てる。「待ってた」じゃねーよ。

81とエイベックス区別しなくていいのは分かったよ


違うって。区別する必要あるんだよ。あくまでも主体エイベックスってことは認識しておかないと話が進まない。

前も書いたように、プリリズのアニメ最初から製作委員会に入ってるし、主題歌以外の楽曲エイベックスから発売してる。エイベックスサイドから見れば、出資比率の違いはあっても、WUGもプリリズも、自分お金を出して自分で売るIPだという点は全く同じ。

あくま声優担当しているだけのプリリズ-プリパラ系統

作品と同名のユニットでやっているWUGを同じ商法で括るのは違う気がする

というのは、一体何を見て言ってるのかと言わざるを得ない。

前史

プリリズが始まった時に主題歌と主演を担当していたのはLISPだった。

もちろん、LISPも81とエイベックスプロジェクトである。そこだけ見ればWUGi☆Ris同類であるが、決定的な違いがあった。

LISPは「有り物を集めて作ったユニット」で、まあ傍から見てても本気で売るためには色々問題点があったのは見て取れた。

いやもしかしたらLISPは素晴らしいユニットだったと信じている人も世界はいるかもしれないが、オーロラドリーム放送開始2ヶ月でユニット活動停止発表とか、普通だったら「正気かよ!」と全力ツッコミ入るレベル

なのに当時の玄人筋の間の空気感は「まあそりゃそうだよな」の方が多数だったと記憶している。

こっから先は単なる憶測だが、当然、エイベックス中の人としては

「やはりアイドル声優ユニットを本気でやるには、ミュージックレインのように大規模公募オーディションを開催してユニット活動を前提に新人を集めるしかない」

決断してたはず。でないとおかしい。

本題

そういうわけでまだオーロラドリーム放送中の2012年2月からアニソンヴォーカルオーディションが始まります

といってもアニメ2期ディアマイフューチャーには絶対に間に合わない。

エイベックス的には座組から抜けるわけにも行かないので、まあ実写パートとか韓国資本参入とかいろいろありました(遠い目)。

2012年7月にひっそりとi☆Risが結成されるわけですが、まあ大昔の代アニ全盛期みたいな荒っぽい時代だったら、ゴリ押し素人のままアニメに出していったんでしょうけど、そんなのが通る時代でもないのでみなさん81の養成所での演技訓練が本業です。

…というわけにも行かないので、いろいろなラジオ局とかレコード会社とかの暇なプロデューサーがよくやるメソッド

養成所を卒業したばかりの新人養成所在籍中の子適当に見繕ってアイドル声優ユニットというていで活動させる」

も発動。

演技力歌唱力もまだまだ発展途上な子ばかりだし、プロモーション予算もそんなにあるわけじゃないから、ゲリラ的な活動しかできないのもよくあることです。

それらのユニットは9割方、何かのまぐれ当たりを期待する低予算低労力の数打ちゃ当たるプロジェクトだけど、今回は違う。

初期投資が大きいので、いずれ訓練が終わったら、エイベックスが金出してるアニメを使ってガッツリ売り出す気満々であるわけです。

2013年4月アニメ3期レインボーライブ開始。ここでようやくまず一人だけ、芹沢優が出演。本当は全員出したかったのかもしれないが、時期尚早との判断だったんでしょう。

そういうわけでTRFコラボったり、赤尾…じゃなくて三重野瞳が山ほど歌詞を書いてるうちに1年終了。

この間、6人全員が一応声優デビューして場数も踏んで、そしてたぶん音楽面のレッスンも順調だったんでしょう。

念のために3ヶ月の準備期間を用意して茜屋日海夏にみんなを馴らしてから(いや逆か)、満を持して2014年7月から主演i☆Ris主題歌i☆Risアニメが始まったわけです。

WUG

ただやっぱWUG関係無いのでは

オーロラドリームの方が古いし(企画の出発時期は大差ないかもだけど)


WUG時系列

アニメを作るのに必要時間の長さを考えれば、ほぼ全作業プリパラと同時並行で進んでいると言っても過言ではない。

要するに元増田が「WUG成功を見てi☆Risも同じ売り方にした」的な物言いは確かに間違いなのだが、無関係というのも間違い。

実際には単に「同時期に、同じレコード会社お金を出し、両方とも同じような売り方をしている」でしかない。

あえて違いを指摘するとすれば、WUGの方が中の人キャラシンクロ度が高くて演じやすい分、デビューまでの期間を短縮できた程度の差である

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111014410

エイベックスからだけ見ていいんか?

オーディションホームページが残っている。


オーディション会場、事務局、どこをとっても純度100%エイベックス

まりプロジェクト主体あくまでもエイベックス形式的契約はともかく、実務上はエイベックス主催アイドルオーディションであり、歌手としての訓練はエイベックスのほうでやり、声優としての訓練は81ACTOR'S STUDIO委託する、という形だったのではないかと推測できる。

類似例としてはスーパー声優オーディションミュージックレイン)がある。あれも声優としての訓練は某大手事務所付属養成所で受けてた(はず)。

実際、オーディションスタッフブログが残っているので最初の方を見に行くと、

と書かれていて見るからエイベックス主導である

さて、プリティーリズム・オーロラドリーム(オンエア2011年4月2012年3月)の製作委員会メンバー見るとすでに企画に『齊藤淳、田中宏幸』とエイベックス名前が入っている。

また、主題歌楽曲発売元を見ても以下略である。つまり

プリパラの枠はプリティーリズム時代から81の声優が多数起用されてたんだが

中途半端理解であり、

プリパラの枠はプリティーリズム時代からエイベックスアーティストとして売ろうとしている81の声優が起用されていた」

が正しい理解であろう。

81側にカウンターパートとなるマネージャーがいないとは言わないが、動かせるお金の違いから考えてもエイベックスに注目して分析するのは当然ではないだろうか。

i☆Risというユニットがあった

i☆Risというユニットがあった」


いやいや、いまもあるやろ?と思われると思う。

それは読んでいただれば何人かの理解は得られると思うので記したい。


2012年に発足し、“アイドル”と“声優ユニット”の両立を目指すという高い志をもって始まったグループ

いまとなっては考えられないが、デビュー当時のソフマップに集まったオタクはそう多くはなかった。

1stシングルColor』。名曲であるバトスピEDであったと記憶している。

そして後にアニソンカバーユニットとして、アニソンカバー披露。深夜枠のアニメ情報番組などで取り扱われたりしたがそれほどバズらなかった。

そんな中、芹澤優声優デビュー2013年のことである

時を同じくして、秋葉原Twin BOXで定期公演開始。数名が声優デビューを果たすも、当初の志には程遠い状況であったと感じる。


その後、ロボカーポリー§Rainbowを経てアニサマに初登場。SSAアウェイ感はいまでも思い出すと胃液が逆流しそうになる。トイレタイムであった。

そして彼女らに転機が訪れる。プリパラである


エイベックスの協力な後押しを得て、キャスティングされた彼女たち。そしてファンが爆発的に増えたのもこの時期と言える(世にいう「プリパラ古参」)

彼女たちの代表曲個人的には1stから3rdシングルの間で選びたいと思うが、世論的にはMake it!であると思う。

それはWake Up, Girls!とのジョイントイベントでお互いがカバーした際に明らかになったと思う。


TWIN BOXに通っていた真古参は言う、「もうi☆Risじゃなくて『プリパラさん』だよね」と。

気づけば“アイドル”と“声優ユニット”の両立という志から少し外れ、後輩ユニットであるWake Up, Girls!と同様にアニメありきの声優ユニットとなってしまっている現状がある。


プリパラさん』、言い得て妙であると頷かざるを得ない。


すべては81という名のエイベックス声優アイドルブロジェクト的なM氏に起因するのではないか?と推察する。

しかエイベックスアイドルコンテンツはことごとく花が咲かない時代が長かったと思う。そんな中、アニメ基軸のWake Up, Girls!が2000名程度の固いユーザ層を得て、ひとつビジネスモデルになったのは明白である

それを踏襲する形でプリパラi☆Risを起用するは企業として当然の行為だと推測する。ただし、初志はどこにいってしまったのでしょう、、、と思うユーザは少なくないのでは?考える。

前述のWake Up, Girls!も作品から離れ、エイベックス・ピクチャーズ作品の曲を歌っており、某監督とのいざこざも漏れ聞こえてしまっている昨今、「わぐなーさん」のWake Up, Girls!離れも珍しくはない現象だと聞こえてくる。


そんな今だからこそ、“アイドル”と“声優ユニット”の両立。アイドル声優に虹をかける、そんなi☆Ris活動が見たい。そう思うのはオタクエゴであろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん