「自己啓発」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己啓発とは

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160525152104

とっかかりとして投資のこと全然意識してなかった人間にとっては一番リスクが少ないしコスパいいという話をしてるんだけど

勉強が最強だと思わないと意見するなら勉強以上にコスパのいい投資先を挙げてからにしてくれよ。

ビジネス書を何冊も読むのは投資から切り離せない投資先の失敗=リスクでしょ。

そのリスクは株で失敗するより大きいのか?

君本当に勉強してるのか?

もし君が適当なことを言ってるとしたら返しに

投資先のコスパのいい悪いなんて人それぞれだから」と言い出すだろうけど

最初からして不特定多数に向けての節約=賢いの疑問をテーマにしているからいきなり個人という超ミクロに突っ込むのは無しな。

 

ビジネス書を読みまくって満足してるやつは最初から勉強して自分投資してる気はないよ。

俺最強系のライトノベル読んで満足してるのと何も変わらないか投資の失敗例として挙げるのも間違ってる。

彼ら自己啓発系おじさんは強くなった気になりたいだけであり、勉強を積み重ねるつもりは無い。

2016-05-20

世の中ヤリマンヤリチンが幅を利かせてる

少子化問題人口膾炙した当たりからさ、何か世の中の風向きが変わったよな。

昔だったらヤリマンヤリチンって明らかに蔑称だったに、

最近はそういう人種が「コミュニケーション強者」としてむしろ賞賛されている気がする。



確かに少子化解決するには、異性をピックアップしてセックスすることが必要条件から

そういう能力が高いことが賞賛される空気はわからなくもないけど、

鳥取自治体みたいに歌舞伎町の人気ホスト講師として婚活教室を開くとかはさすがに行き過ぎだと思う。

そもそも、そのホストは(女性経験豊富だとして)結婚してないだろ、っていう。



中高生ですらTwitterエロメンみたいな連中の垢を興味本位フォローして

女の子エロに興味あってちょっと変態がいい」みたいな与太話を真に受けて、深く内面化してしまっている。

一昔前で言えば白い目で見られるような生き方が「真面目」「ちゃんとしてる」みたいな感覚で生きてる。



仕事柄、大学生交流する機会が多いんだけど、ちょっと仲良くなるとビックリするくらい

明け透けにエロに関する話題を振ってくる女の子が多くて少し引いてる。

よく考えれば、トイアンナみたいに「お前が結婚できないのは自分から男を誘わないからだ」みたいな発言結構支持されてるし、

一昔前なら好評価が得られないような行為がかえって推奨すらされてる。男のナンパも同じ。今やナンパ自己啓発ジャンルだ。




まとめると、エロ自己啓発的になっているというか、ある意味意識高い系ジャンル化してきて

エロ話に引いてるような人間は将来の少子化助長してしまうようなダメ人間だ」みたいな空気すら醸成されている感覚

東大生HIS騒動にも見られるように、国内トップノッチ学生ですら「女を売る」みたいなことに抵抗がなくなってきているし、

その下の層にしてみれば、地下アイドルのみならず、水商売とか風俗みたいので稼ぐのすらむしろカッコイイってくらいの価値観も見受けられるし、

一億総淫乱化が進んでるっていうと言い過ぎだけど、現代日本が性規範の激変期を迎えてるってのは間違いないよね。



で、ぶっちゃけ、オッサンはついていけないッス。シラフエロトークできません(汗)

2016-05-16

考えない工夫を教えて

みんな何が楽しくて働いているのか?輝かしい未来も期待できない、希望もクソもないこの社会で。人生には何の意味もないことなんて、みんな薄々気づいてるはずだ。その事実から必死に目を背ける技術が、才能があるのだろうか。それとも全員狂ってるのだろうか。

「なにやってんだろ。」  ゲームをしても、勉強でも、パチンコでも、プロ野球応援でも、アイドルの追っかけでも、恋愛でも、仕事でも、結婚でも、子育てでも、老後でも、こう思うときが来るだろうと考えてしまう。怖くて仕方がない。結局なにも踏み出せない。こういったことを考えない工夫ができる人と、できない人の差はなんだろうか。みんなできないながらも、必死ごまかしながら生きているのだろうか。

遺伝子や生まれ育った環境出会人間といった偶然性は大きく影響するだろう。不条理だ。

何か宗教組織のような、大きなイデオロギー物語のようなものに身を任せることができたら、ある程度は楽かもしれない。

そもそも忙しすぎて、そんなことを考える暇がないというのもひとつ方法か。あるいは、無条件でこれだけは好きだと強く言い張れるモノがあれば、そういったもの出会う才能、深く没入できる才能、没入力みたいなものがあれば、考えなくてすむのかもしれない。


何か大きな組織社会などのために、必死目的でっち上げて、テキトウに自己啓発とかライフハックしながら邁進できる人。

新しい服を買って嬉しいとか、新作の漫画音楽映画が楽しみだとか。おいしいご飯が食べたいだとか。そういったものに喜びを見出して、資本主義に過剰適応して、消費に没入できる人。そんな人が一番生きやすいのだろうか。それが下手な人は絶望しながら、死んだように生きるしかないのか。

きっとみんな、「あの子可愛い」「なんかよくわからんが、空がとても青い」「夕日がきれい」「子供が楽しそう」「わりときもちい」「めしがうまい」「この作品は美しい」「なんだか笑える」といったような、没入した、純粋感情が、一瞬でも瞬間でもあれば、当面は生きていけるのかもしれない。

それでもやっぱり、ご飯は面倒だし、あまり食べたいとも思わない。肺と心臓今日も重たい。生活リズムコントロールできないし、好きな音楽もなんだかうるさい。セックスなんて面倒で虚しいだけだ。そもそも性欲がない。人と会えば気はまぎれるが、近すぎると面倒になってしまう。これを読めば世界が違って見えるかもしれない、と思って読んだ本は何冊目だろうか。運動どころか、起き上がるのも面倒だ。生きるのも面倒だ。それに加えて、この社会世界で起こっているあらゆることや、他人気持ちを考えれば考えるほど苦しくなる。楽しみも希望もない。


この厭世観から逃れるために、考えないために、みんなどんな工夫をしているのだろうか。

キトウに満足感をでっち上げて、死ぬまでやりくりしていくのか。

そもそも感じないのか、ある程度年をとったら忘れる感覚なのか。

それともみんなすでに中学高校ときに、テキトウに折り合いをつけてる問題なのか。

こんな青年特有のショーモナイ悩み、誰か教えてください。切実に。

2016-05-14

自分が大嫌いで大好きだから

互助問題ブコメで周囲が見えていないという指摘があったけど、結局周囲が見えないという問題根本自分の方を見て欲しい、自分たちは構われたいという自己愛から

そしてその自己愛根本原因は既視感あれど自信のなさ。自分自分承認しないから嫌いな自分を認めてもらいたくなる。

嫌いじゃなくても価値を素直に認めていない自分を認めて欲しいと思っているし、そうでない場合他人自分価値を比べている。

価値がある自分は大好きだけど、価値が認めてもらえない自分は大嫌い。そんな自分は認められない。たくさんのそういう思いが集まったもの



まあ、よくあるアドラー自己啓発系の話だよね。

2016-04-17

ジョブズ曰く

今日死ぬと思えば心のままに動くことが出来る、とか。

俺は今日死ぬと思ったら何か発明したりなんか絶対できないし、しねーわ。

寝るか、悪事を果たす。

彼の言葉をありがたがって「そうだ今日死ぬと思えば‼︎」とか言う奴ら…

怪しいビジネスとか自己啓発界隈。本当に人生最後の日にもそれやるんかね。

ありがたやありがたや、チーン。

NBCというネズミ講疑惑が持たれているネットワークビジネスの話

NBC(ネットビジネスカレッジ)というネットワークビジネスを展開している団体がある。

様々な所で「これはネズミ講じゃないか?」と言われているみたいだけれども

一般の人がイメージするネズミ講とかマルチ商法とは少し違う形態みたいなので、

旧版概要書面が手に入ったので広告とかと合わせて、分析してみる。(長くなるよw)

概要書面というのは、特定商取引法で定められている

連鎖販売取引(いわゆるマルチ商法)を行う際に

契約に前もって渡さなくてはならない書類の一つ。

 

ネットビジネス」を商材とした「ネットワークビジネス

今回入した概要書面(旧版2015.11)を見てみると、その記載がいい加減でびっくりする。

取扱商品についての記述抜粋すると、

「入会金 67,800円 100pt」

「月謝 16,200円 100pt」

商品に対する説明は、たったこれだけ。

 

 

NBC使用していた、この概要書面には、

この概要書面は、「特定商取引に関する法律」第37条一項により交付することが義務づけられている書面です。

と、ぬけぬけと書いているんだけれども・・・

 

特定商取引法では、概要書面に取扱商品に関して

商品の種類及びその性能若しくは品質に、関する重要な事項又は権利

若しくは役務の種類及びこれらの内容に関する重要な事項」

記載必要とされているんだけれど、

十分に満たされているとは言えないよなぁ。

 

 

そこで概要書面以外からNBCのおこなっている事業

概要を調べてみると(既に概要書面の立場が無い^^;)

 

 

NBCには、マルチビジネスによくある

化粧品」だとか「健康食品」といった品物は存在しないらしい。

ネットビジネスを「教える」または「システム提供する」というのを商材としている。

これは特定商取引法でいう所の「役務提供」に該当すると思われる。

 

 

まり商品としては「ネットビジネスで儲けることを教える」というもの

これを売る「ネットワークビジネス」を展開しているということになる。

 

余談だけれど、

特定商取引法の申出制度についての相談を受け付けている日本産業協会に、

NBCの件で相談したところ、担当の方曰く

「こんなのは概要書面に書きようがありませんよね」って苦笑い

 

で、どうやらNBCが行っている勧誘宣伝(その違法性の指摘は一旦おいておいて)では、

ネットビジネスで稼ぐ」のと「勧誘で稼ぐ」のを二本の柱にしていると主張している。

 

ここで整理しておくと

・「勧誘で稼ぐ」というのは、

会員から集められた入会金や月謝を元手に

新規入会獲得に対してもらえる報奨金や、配下にしている会員組織の規模でもらえる報酬

連鎖販売取引で言うところの「特定利益」になる。

 

 

・「ネットビジネスで稼ぐ」というのは、

商品を使いこなして得られる(かもしれない)結果であって、

オークションだか何だか知らないが、外部から会員が引っ張ってくる利益になる。

NBCから支払われているものではない。

 

お金の流れとしてこの両者が完全に分離しているシステムみたい。これはマルチ商法としては珍しい。

(てかネズミ講の疑いが出てくるので、普通はこんな設計にはしない)

そんな中、NBC勧誘などでは「稼げる」をキーワード

しばしばこの両者を混同させていたりする。

特に凄いなぁと思ったのはNBC広告文言

物販ビジネスだけに特化して、月に150万円以上売上をあげている方もいらっしゃいますし、

逆にこのソーシャル・ネットワーキングアフィリエイトに特化して月収100万円以上稼いでいる方も多数いらっしゃいます

魚拓

https://archive.is/FIQu1

(誇大広告やらこの広告に対する様々な法的な問題はおいておいて)

 

 

この「物販ビジネス」というのは、商材の「ネットビジネス」の部分の話。

そして「ソーシャル・ネットワーキングアフィリエイト」というのは、

連鎖販売取引の「勧誘行為」なんかの部分。

まり商材としている「ネットビジネス」に一切関知せずに

勧誘活動などに特化して、会員の入会金や月謝から生み出される配当

大きな金額を「稼げる」というパターン広告で明言してみせているのである

 

・・・なんというか、これはまんまネズミ講だよなぁ。

 

 

  

ちなみに

物販ビジネスだけで月に150万円の売上

勧誘活動だけで月収100万円って並べると

一見物販ビジネスの方が稼いでいる様に見えるけれど、

150万円っていうのは売上で、その商材っていうのが商品転売とかだから

どう頑張っても物販だけで100万円の利益は出てないよなぁ。

 

  

この広告だけ見てもNBC側が、実際の会員の利益として

物販ビジネスよりも勧誘活動の方が主になっている現状を認識している感じはする。

 

  

ネズミ講であるのか否かの話

 

ここから少しネズミ講の法的な話に立ち入る。

 

NBCでは会員に対して

報酬に上限設定がある」とか

ネットビジネスを教えるという商品がある」からネズミ講ではないと説明しているらしい。

でも、この説明おかしい。

(てかNBCの側は、既に広告商品無視して稼げるって言ってしまってんだけれどw)

 

ネズミ講規制している無限連鎖講法律を見てみる。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S53/S53HO101.html

二条によると、「無限連鎖講」とは、

金品を出えんする加入者が無限に増加するものであるとして、

先に加入した者が先順位者、以下これに連鎖して

段階的に二以上の倍率をもつて増加する後続の加入者が

それぞれの段階に応じた後順位者となり、

順次順位者が後順位者の出えんする金品から

自己の出えんした金品の価額又は数量を上回る価額

又は数量の金品を受領することを内容とする金品の配当組織をいう。

実は、商品の有無とか上限設定とかは要件として書いてない。

実際に、たとえ商品流通があったとしても、商品販売促進のための配当では無くて

金品の配当を主としている組織と見なされると、無限連鎖講(つまりネズミ講)になる。

 

これに関連した有名な判例に「E・Sプログラム」がある。

人工宝石によるマルチ商法ネズミ講判断された最高裁判決

取り扱われていた人工宝石という商品価値がなく

その再売買には意味がないとされて、人工宝石販売に名を借りた金銭配当組織であり

無限連鎖講の防止に関する法律要件を充たす金銭配当組織に当たるとされた判決

 

 

この話を前提にNBCの商材となっている

ネットビジネスを教える」という部分の価値を考える。

 

 

広告によるとNBC提供している「商品」というのは、

■ Yシステム ワールド
■ Yシステム ジャパン
■ イマコレ キュレーションサイト

□ NBC自動顧客獲得システム

(※この部分の実態NBC勧誘ツール提供に過ぎない)

 

となっている感じ。

(今は複数カテゴリーに分けがあるようだが、実際のところ実態は変わってないぽい。

ていうか広告の方が未だ生きているので内容が違う勧誘をしているとするとマズいよな)

 

 

 

で、具体的に価値があるのか検討してみる。

 

 

■ Yシステム ワールド

実態海外通販サイトのアーリーエクスプレスAPIを引っ張っただけのものだそうで、

そこの商品を選んで会員に対してヤフオクなどに無在庫出品をさせるというもの

取引には一つの商品につき別途500円をNBCに払う必要がある。

(ちなみにアーリーエクスプレスには日本語版もある)

 

もちろんヤフオクでの無在庫出品は規約違反行為。それを組織的やらせている。

ネットワークビジネスに使うことも禁止との事(ヤフー広報確認済)

 

関税不要に拘ると、取り扱う商品価格とかから限定されてくるはず。

また手数料で一点500円とられるって転売の利ざやを考えると結構厳しい。

また扱っているのが実質、海外三流品に限定されていて、それを納期一ヵ月とかふざけた条件で

オークションに出品して売るっていう形から考えると、儲けを出すのは厳しそう。

 

 

内部告発している人のサイトでは「月収1万コースでも、難しい」との事。

内部告発をどの程度信用できるのかはわからないけれど、

皮算用した限りでは「難しい」だろうなぁってのは想像がつく。

 

また、この海外転売などに絡んだネットビジネスを教えるという割には

NBC為替とか基本的ビジネスの仕組みに関しては教えていないぽい。

参考 

何かと怪しいNBC会員の人に、NBCでやらされている無在庫ネットビジネスについて色々と聞いてみた。

http://togetter.com/li/885097

 

 

■ Yシステム ジャパン

NBC在庫もつ商売も始めたという。

低価格NBC会員が行うECサイト商品提供すると言う。

在庫ECショップが作れるというふれ込み。

 

 

でも実際は、そんなに安いわけでは無くて、

価格コムで売られている価格よりも高かったりする仕入れ値で、そこから利益を上乗せする形。

これを、個人が運営している料金先払いのECサイトで売るっていう話なので、

まぁ普通に考えると商売が成り立つようなものでは無い。

 

内部告発している人によると、やはりほとんど実績が無く、

単発で10万円の人が一人居るとかいないとかのレベルらしい

(その人も、もしかすると自分で購入してる分かもしれないが)

 

 

 

■ イマコレ(キュレーションサイト)運営

広告説明によると

将来的に多くのアクセスを集める巨大キュレーションサイト上でアフィリエイトができる!

NBC会員になるとキュレーションサイト投稿できるらしい。

でも書き込みも閲覧もほぼ会員しかいない様なサイトアフィリエイトをさせて展望はあるのだろうか。

今はNBCの方から記事を書いた会員に数百円とかの報酬を出しているぽい。

一応googleのAdsを入れいるけれど、その原資の大部分は自分達が払った月謝と入会金だよなぁ。

 

 

 

ようするに、商材となっている「ネットビジネスを教える」という部分の価値は、

恐ろしく低いものであると思われる。

(本来この広告場合、法的にNBC側は具体的な根拠に基づいたものを示して

価値説明しなくてはならないのだけれども、それも無い)

 

 

 

 

まぁ「マインド」とかスクールとしての「自己啓発価値」の話を持ち出す人もいるかもしれないが

ういういい加減なビジネス肯定したり、ビジネスとしての不合理さを見抜けないっていうのは、

単に悪徳商法洗脳に使われているだけで、

本来ビジネススクールとしての価値があると言えるのだろうか。

 

 

 

内部告発をしている人のサイトを見ると

ヤフオク不正に気づいてIDの抹消をしだしてからは、

ネットビジネスでの実績っていうがほとんどなくて

儲けている人って言うのは、勧誘とか配当の部分でしかないらしい。

(不正として対応される時点で、商品価値がアレだけれど)

 

  

 

 

問題点など  

で、NBCの何が問題かというと、連鎖販売取引とは説明せずに

ネットビジネスで稼げる」とかいセミナーを開いて

(ここから違法性がある可能性があるんだけれど)、

そこでマインドコントロールを行って会員を勧誘する。

当然いい加減な内容なのでネットビジネスでは実績が上がらない。

 

 

自分が払った入会金と月謝を取り返す為には、

ネットビジネスの方じゃ無理だから

勧誘活動配下の会員を作って彼らが支払う入会金や月謝から生み出される

権利報酬」を得るしか無い。

 

 

てなわけで後続を作って被害を押しつける為の勧誘が行われている可能性がある。

気がつけば、ネズミ講に荷担するような形になっているわけだ。

で、そういうのが出来ない人が損を覚悟で辞めてしまったり。

 

 

 

  

この被害を押しつける勧誘行為の「言い訳」として

ネットビジネスもある」ってのが機能的に働いているのも問題

(本人や相手に対しても「ネズミ講隠れ蓑」として働いている構造があり、

ネットビジネスが上手くいかないのは「自己責任」とか言われたり)

 

 

まぁ内部告発している人によると退会率が70%だとかそうで

残っている人というのは、上の方の人で

配下の人数から毎月コミッション配当を貰っている立場の人とか

 

 

魚拓

http://megalodon.jp/2016-0416-0735-42/netbusinesscollege06.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

 

 

 

この退会率が本当だとすると、

勧誘活動が盛んな割に会員数が昨年から4000人で頭打ちのことから見ても

現状、既にピラミッド上部で権利報酬を得ている人達は、

放っておいてもベースコミッションでの報酬を得る状況を維持しつつ残っていて、

新規入会してくる下層部が、ネットビジネスで上手くいかず、

勧誘で損を他人に押しつけて自分は抜けていくという形で

激しく入れ替わっていくという実態が予想できる。

 

 

上位の人は調子の良いことを言いながら、

から関わる人をことごとく不幸にして潰していく見事なシステムが出来上がっている感じ。

 

 

まじめに副業としてネットビジネスができると思ったら内容がいい加減で、

入学金や月謝を取り返す為にはネズミ講をやらなければいけない状態にしてしまうというのは

従来型のネズミ講よりも酷い感じではある。

 

  

 

もし被害を受けたのなら

 

まずはクーリングオフ検討してみるべき。

 

連鎖販売取引場合20日間以内であれば、

書面によりクーリング・オフをすることができる。

これはNBCの書面にも書いてある内容

 

しかNBCは成果の偽装を行っている疑惑がある。

(無在庫販売などの手法は、実際に商品を買わずネットビジネスの部分で成果を偽装やすい)  

もし新規入会者に対してクーリングオフ回避のために成果偽装を行っているとすると悪質。

(物販は、最初の一ヵ月は成果が出たが直ぐに売れなくなった話とかある)

 

 

そこで注目しておきたいのがクーリングオフに関するもう一つの規定

連鎖販売業を行う者が事実と違うことを言ったり威迫したりすることにより、

消費者が誤認・困惑してクーリング・オフしなかった場合には、

上記期間を経過していても消費者クーリング・オフをできます

参考 特定商取引法ガイド の連鎖販売取引

http://www.no-trouble.go.jp/search/what/P0204009.html

 

 

NBCシステム説明を始め様々な部分で事実と異なる説明勧誘を行っているので、

その証拠を突きつけることでクーリング・オフが可能になるかも

 

 

しかし、たぶん難しい。

さらネズミ講として損害賠償請求する方法がある。

 

参考

連鎖販売取引ねずみ講勧誘員の責任

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200705.html

 

 

裁判所は、通信販売事業には実体がなく実質的には法律によって禁止された違法金銭配当組織であるとして

会社代表取締役勧誘員の共同不法行為認定して、支払い済みの契約金相当額、弁護士費用について損害賠償を命じた。

事業者らは、学生らが入会後勧誘成功して収入を得ていたことなどから信義則違反ないし過失相殺を主張したが、

判決は、学生らは勧誘員らに踊らされていた被害者というべきであるなどとして、この主張を退けている。

 

 

NBC場合は、示してきたとおりネットビジネス価値実態が乏しいので、

前記の通りNBCネズミ講判断される可能性が高いわけで、

支払い済みの契約金相当額、それに弁護士費用についても損害賠償を求める事が出来るかもしれない。

 

 

さにらにこの判例重要な点は「入会後勧誘成功して収入を得ていた」としても

被害者認定される(社会的な信用は失ったままだけれども)という部分。

NBC場合はその運営実態から「踊らされていた被害者」に該当する人達が多そう。

 

 

場合によっては救済される可能性があるので、既に「勧誘してしまった」っていう人も、

勇気を持って「勧誘してしまった人」と供に法律上相談してみてはどうだろうか。

そうした行動が、被害者救済と、個人の信用回復につながるかも知れない。

 

 

 

 

2016-04-02

元気が出ない

自己啓発本を見てもエネルギーがわかなくなった。

元気が出る名言を見てもただ落ち込むだけになった。

なぜか

自己啓発未来が良くなるという前提で

書かれている。

コミュニケーション能力思考能力

などの諸能力のなさにより未来を悲観しすぎ

将来が良いというイメージが持てない。

少し前までは持っていた。今までは自分

努力不足が成長を妨げているのだと

思っていた。だが、実際には生まれ持った

もの環境によるところが大きく、それは

挽回のしようが無い。上に行きたいという思い

は有るのだが、自分の持っているものでは上

にいけないと悟ってしまったのだ。

いまだある劣等感から向上心絶望の板挟みになって

心が苦しい。

2016-03-28

10年後に半分の仕事が無くなる予想にこの先生きのこるには…知能労働?

この記事とかで

http://diamond.jp/articles/-/88551

三行にまとめると

こういう話なんだが、これ全く逆じゃね?

こう言われる人々が真っ先に淘汰されるだろうってのが今の流れだろ。実際には

大量に集められた情報をつなぎ合わせて、意味を推察する分析は、コンピュータが得意とするところだ。ここ4年ぐらいで爆発的に進化してきている。そう考えると、ここで挙げられている「微妙に高給取りの、中途半端頭脳労働者」、つまり上の下ぐらいが一番淘汰される可能性が高いんじゃないか。

中途半端な知能労働者不要になるのが最初じゃね?

例えば販売員不要になって、コンサルティングが残るという話があるけども、すでにネット通販では「あなたおすすめ」「これを買った人はこれも買ってる」「この作家好きな人はこの作家も好きだけどいかが?」とかおすすめするのが当たり前になってる。

これがリアルに持ち込まれなかったのは情報の集約と、顧客識別問題があったわけだが、これはすでに技術はできた。

あと数年以内にTカード当たりがカード不要顔パスサービスなどと言い始め、顔認識コンビニレジに搭載されて、店員側のレジ端末にその客に対する対応の仕方や、よく買うタバコ銘柄、●×の商品を勧めろ、と言った情報が表示されるようになるんじゃないかと思う。

こうなると、昔は研修研修を重ねて経験によって案内していたような上級販売員の様なことを、一山いくらパート従業員ができる様になる。同じようなことは、経営方針分析などもそうだし、製造業などの方針決定や、製品設計の初期段階における実現性妥当分析などもそうなるだろう。

高給取りの専門家がまずは消える

それから、この手の記事で一番抜けているのは、経営改善コストが高いところから削減されると言うことじゃないのかと思う。そして「代替可能になる」と言うことと「実際に代替される」という所は大きく違うのだが、その読みが足りないような気がする。

改善活動で使われる手法に「パレート分析」って言う物がある。要求度を分析して、要求度の高い順番に並べる。これの目的は影響が大きいところから手をつける対象になる。ここだけみると、コストが高い部門がまず真っ先に改善対象になるはずなんだが、なんで今まで対象じゃなかったか、と言うと代替不能だったからだ。それが代替可能になったとなれば、まずそこから片付ける事を考えるのでは。

と言うわけで、こういう所で「考える力を身につけて創造的な「職種」になる事ができれば生き残れる」というのは全く間違いなのでは。

結局は金の問題なのだと思う。

昔、最先端花形職業として「タイピスト」というのが合った。活字を直接指定するような特殊日本語タイプライターを操り、漢字混じりの文書を直接作成する仕事だった。タイピストはみんなのあこがれで、専門技能者として給与も高かったそうだが、電子ワープロの開発できれいさっぱり消えてしまった。

彼らは創造的な仕事かどうかという話ではなく、彼らが高給取りだったからこそ、そこを改善する為の装置は高く売れるだろう考えられ、資本投資されて開発されたという面があると思われる。

そう言う面では、安全だと言われる筆頭格の医者なども技術さえ開発されたら危ない。高給取りなので、1人の医者に3人分の仕事をさせる装置を1人分の医者給料で売れよく、医師一人分の給料が高ければ高いほど開発に投入できるリソースが増えるわけだから

資本家にもなりきれず、給与所得者という「使われる」立場から抜け出すことができず、一方で単純労働者よりもコストが高い、こういう所が真っ先に狙われるのではないか。

そしてどうなるか? 結局貧者最強?

そしてその結果どうなるかというと、職がなくなる、んじゃなくて、給料が安くなると言うことなんじゃないかと。

高価なセミナーを受講して、苦労して身につける必要があったスキルが、今後はコンピュータ支援を受ければ低賃金バイトでもできる様になる。このとき低賃金バイト給料+コンピュータによる支援システム総合計とコストを比べられることになると言うことになる。

同じ事は、末端の製造業製造ラインでおきている。

だって製造ラインのかなりの部分はコンピュータロボット代替だ。最先端映像認識技術と、ロボットアームを扱えば一瞬で魚の大きさを判別して分別することもできるし、大きさと形状を認識して三枚に下ろすことも可能だし、そう言う装置販売されている。でもそれが現実に使われないのは、そんなものを頑張って入れるよりも、おばちゃんたちを最低賃金で雇った方が安いからだ。

あるいはあらゆる物を数値制御で作り出すマシニングセンタや、立派な研究開発施設をもって一品物ならばあらゆる物が作れる設備がある大企業が、町工場おっちゃんたちを職人職人と持ち上げるのは、お金をかければラインに入れられるが、それよりも彼らは安く挙げるからだ。職人さんたちは頭を下げて依頼しに来る大企業担当者よりもずっと給料は安い。

と言うわけで、中途半端な知能労働者、それこそダイアモンドとか東洋経済とかプレジデントとかそう言う経済ポルノ雑誌をありがたがって読んでいるような層が一番危なくて、彼らは実家住まいでないと生きていけないような薄給で働かされている中の下以下の貧困層競争を強いられる時代になるのでは。

貧者最強…でもなかった。

しかしその貧困層途上国労働力と戦うことを迫られるわけだが、10年後にはまだあるだろうと思う。その頃には政治体制がいろいろな変革を迫られる状況になるとは思うが、その後も、今から20年後、30年後というスパンでみたときも、今と同じく社会に最低限の人権が残る程度だと仮定すると、それでも貧困ビジネスのような物は残るかなと思う。

そのとき(30年後ぐらい?)上流階級になるには、普遍的価値を独占する資本家になるか、時たまおきる新商売の中で先行者利益を独占できるような「強運」(実力ではない)に賭けるか、そんな金持ちの彼らにかわいがられる芸術家宗教家になるかぐらしか方法がなくなってくる、ような気がする。

結論  社会構造の変革待ったなし

結局、に中間層が消え去って貧富の格差が増大するが、今の流れだと自分高所得者層に入れるだろうと思っている人々の多くが脱落してくるんじゃね、と言うありきたりな結論なっちゃうわけだけど、ただそんな社会はいろいろと持たなくなって、経済的な面でも持続的成長は止まるだろうと思うので、額面通りインダストリアル4.0が来るとしてたらここらの前提になる部分はどこかでひっくり返るんじゃないだろうか。

2016-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20160316201914

齋藤だけど。

それはネットを使う人次第。

2chに入り浸ってネトウヨ活動をする人はただ時間を浪費するだけだし、

なにか努力したい人は、使える情報だけをみて努力したつもりになるだけだし、

使う人次第。

情報が多すぎて、混乱する人が多いように感じる。

自己啓発ブログとか科学的な成長方法ブログとかは、どっかの学者が考えた理論転載しているだけだし。

まあ、本を買わなくても、ある程度情報が分かるという意味はいいかも。

最終的には現実努力した人間のみ成長可能。

2016-03-11

アドラー心理学って心理学と言うより自己啓発に近い感じがするんだけど、

それは表面的に流布されているアドラー概念陳腐化してるだけなの?

2016-03-10

アトピーゾンビが苦しむのは、人を見下したいという願望をもっているから。あと人を外見で差別してるから

ブーメラン効果アトピーのせいではない。



この差別優越願望を捨てることが出来れば、きれいさっぱり悩みはなくなる。それに自己啓発自分が聞きたいことを聞くものではないよ。まだ読みたりないので、もう100冊ほど読もう。あと病院も、さらに100件回ろう。



あと、素直に物事を受けとめず、ひねくれてるので何を言っても

伝わらない。本気で改心したいと思わんと無理だし、そう思わないとすれば甘えているだけ。両親が中流クラスからワガママなところもある。

http://anond.hatelabo.jp/20160309185203

2016-03-09

死ぬ前に、本屋にいって、心が前向きになるものを読み漁った方がいい。精神スピリチュアル宗教自己啓発、あたりのコーナーで自分がこれだと思うものを何冊も読むこと。

http://anond.hatelabo.jp/20160308231122#tb

2016-02-29

はてブすごいゴミになってきてすごいなー。

なんのかんのと意識高いと自己啓発に飲み込まれていて、商業暴力を感じる。

マンガマンガ誌を食い尽くそうとしている勢いに似ている。

2016-02-19

心理学的には、二村ヒトシ恋愛理論は間違っているらしいぞ

http://anond.hatelabo.jp/20160219191434



この増田記事恋愛自己受容の関係が書かれているけど、

心理学恋愛における好感度モテ)と自己受容の関係を調べた研究があって

それによると自己受容と異性から好感度無関係らしい

(ただし、自己受容の度合いは、関係維持の点で重要みたいだね)



恋愛本の名著と言われている二村ヒトシ(著)『すべてはモテるためである

では、モテない男は自意識過剰であり、正しい自己受容がモテの第一歩だ、

みたいなことが書かれているけど、実際にはあんまり関係ないみたい



あくま心理学的には、外見やコミュニケーション能力の方が重要で、

内面的な特質モテに与える影響はほぼない。

(そもそも、完全に自己受容できてる人って外見に気を使わない気がするw)



ようするに、恋愛と成否と自己受容を結びつけるのも

ある意味自己啓発産業一種なんだろうね



参考文献: 越智啓太(著)『恋愛科学 出会いと別れをめぐる心理学

2016-02-17

自己啓発はいいぞ~、と言っておきながら逆説的だけど、

変な自己啓発宗教スピリチュアルに嵌まらないように疑いながら、始めるのが肝心

2016-02-15

30過ぎにして世の中がわかった話

世の中、何か正しいことがあるんじゃなくて、物事がうまく回る方が正しいんだな。30過ぎまで本気で世の中に正しいことがあるんだと思い込んでた。

身近な例でいえば喫煙喫煙なんて身体に悪いし、周囲に迷惑だ。社会的コストもかかる。そう思ってた(今も正しいと思ってるけど)から、周りの喫煙者には立場関係なく注意してきた。当然タバコの煙以上に煙たがられた。

でも、周囲が喫煙者だらけなら喫煙は悪いとみなされないし、周囲が非喫煙者だけなら喫煙は悪だ。たとえ合法であっても。



ようするに、世の中のすべては相対的価値観で動いていて、そこには絶対的価値観はない。殺人だって戦争中はやらなきゃいけない行為になる。

気づけば当たり前過ぎるんだけど、30過ぎにしてそれに気づいて世界崩壊するような感覚を覚えた。その後、とても自由になった気がした。

今まで宗教自己啓発系、スピリチュアル系をバカにしてた、というか精神的に抑圧してたんだけど、そういうのを信じることで明日への活力になるなら、別にそれでいいんだな。

何か絶対的客観的に正しい(と思われる)価値観自分自信を低評価して、落ち込んで、鬱っぽくなって自暴自棄になるくらいなら、ちょっと自分勝手なくらいの考え方でもやる気出した方が、結果として周囲にとってはプラスなのかもしれない。



とにかく、こんなに世の中が自由だったなんて、今まで気づかずにバカみたいだ。

自己啓発押し付けるな、は無理な話。

自己啓発関係の本など知識など、

嫌がる相手に聞かせないでくれ、というのは以外と難しい。

残念ながら。これら説教と言われるモノには

元々布教してしまうという要素が含まれいるから。


なぜ?布教的要素が加わってしまうのか?

説教を聞かない人間は放っておくと落ちぶれて犯罪に走っていくので、


耳を塞いでもがき苦しみ止めてくれ!と怒鳴ってきても説教する側は負けてはいけない。



お前は人に迷惑をかける人格破綻者だと言ってきても

自己啓発オススメしましょう。

>素でマウンティング取りにかかってる自分反省したくないからそうやってレッテル貼りちゃうのが自分の本性だと気づくべき

この言葉意味が良くわからんのだ。

素でマウンティング取りにかかるということと、

どこらへんがレッテル張りをしているのか?ということと、


あと何を反省する必要があるのか?とか。

反省好きと自己啓発本が好きな私はありのままの私だし、

ここで、本当は自己啓発が好きなのに、好きじゃありませんといえばいいのだろうか?

ニンジンが嫌いな人の前で、「ニンジン好きです」というのを反省しろと言うのだろうか?

2016-02-14

ようやく分かった。


自分には何も落ち度が見当たらないのに、

なぜか、小さなミスでいつも難癖をつけられてしま理由が…。


自分はいつも喜んで反省する方で、自己改善をし続けるため、

反省する場所が見つからなくて悩むことがある。

反省が大好きで大好きで、自分の落ち度が発見できた時は、

まさに、アッハ体験を感じるぐらい至福に感じる。


分かりやすい悪い点なら、反省のやりようがあるけど

相手の我が儘では、改善のしようがないし、

分身の術やテレパシーなど超能力を求められてもできないので心底悩んでいた。それに、そこまで改善したら超人化してしまう…。



色々なものを譲り、自分より色々なものを持っている人にも譲り、

迷惑をかけられ許し続けてもダメだった。些細なミスでいつも難癖をつけられてしまう。


あなたが悪い、あなたが悪い」と言われ、もう、1000回以上は反省しているけど、お手上げ状態だ。


けれど、ようやく改善する場所が分かったのだ。それは何なのか?


それは、私が"人生が上手く行っているように見える"、ということ。

実際には、若いから病気を抱えているし、試練続きで、仕事は激務だし、お金特にない、特に自慢できる肩書きもなく、独身でもある。生まれ底辺田舎だ。容姿も良くない。学歴も自慢できない。

若い頃は多くの人に自尊心を与えられるような見下される側だった。

から羨ましがられる要素はない。私の人生を語ると悲惨きわまりない。



それでも"人生が上手く行っているように見える"みたいなのだ

なぜか?



私以上に、その人が人生上手く行っていないからだ。

そして、人生が上手く行っていない人(こんな私以上に)が、世の中にゴロゴロいると言うこと。




ここが重要で、その人の「人生が上手く行っていない」というのが理由だ。

何をやってもダメで諦めが早く、計画は失敗に終わってしまう。私から見ても、短気でわがまま。読みも浅い。


しかしなぜ、その事に私は気づけないのか?というと、

上手く行ってるアピールがすごいからだ。私幸せアピールを猛烈にして悩みなんてありません!と良く口にする。

実際には異常なプライドを持てるだけの恵まれた部分が何かあったりするので、私はその言葉を信じてしまう。



しかし、我が儘で欠点があるのに上手く行っていると言うのは不自然だと疑うべきだった。

いや、私は、上手く行っていないと薄々感じていたのに、虚勢を張ってくれるおかげで安心していた所があったのかもしれない。





とは言っても、私のオススメ自己啓発本を進めたら不機嫌になり、自己啓発系の話が大嫌いだ。


人生上手くいきたいけど、自己改善には興味がゼロという特性。嫌、英語が嫌いな人に無理に英語を覚えろと言っても無理なのだ



今まで私は、自分改善に目を向けすぎていた。

でもそれでは、私が上手く行くだけだった。

私自身の人生は、どんなに厳しい人生でも、相対的には着実に歩みを進めている部類の人間だったのだ。(中の下だけど。)

とんでもないハンディでもなぜか現状を切り開く要領の良さがある方だった。マイナスプラスにしてしまう。





上手く行っていない人は、上から下に落ちた人や、下の下の人

その気持ちが、ようやく分かった気がした。

ようやく分かった。


自分には何も落ち度が見当たらないのに、

なぜか、小さなミスでいつも難癖をつけられてしま理由が…。


自分はいつも喜んで反省する方で、自己改善をし続けるため、

反省する場所が見つからなくて悩むことがある。

反省が大好きで大好きで、自分の落ち度が発見できた時は、

まさに、アッハ体験を感じるぐらい至福に感じる。


分かりやすい悪い点なら、反省のやりようがあるけど

相手の我が儘では、改善のしようがないし、

分身の術やテレパシーなど超能力を求められてもできないので心底悩んでいた。それに、そこまで改善したら超人化してしまう…。



色々なものを譲り、自分より色々なものを持っている人にも譲り、

迷惑をかけられ許し続けてもダメだった。些細なミスでいつも難癖をつけられてしまう。


あなたが悪い、あなたが悪い」と言われ、もう、1000回以上は反省しているけど、お手上げ状態だ。


けれど、ようやく改善する場所が分かったのだ。それは何なのか?


それは、私が"人生が上手く行っているように見える"、ということ。

実際には、若いから病気を抱えているし、試練続きで、仕事は激務だし、お金特にない、特に自慢できる肩書きもなく、独身でもある。生まれ底辺田舎だ。容姿も良くない。学歴も自慢できない。

若い頃は多くの人に自尊心を与えられるような見下される側だった。

から羨ましがられる要素はない。私の人生を語ると悲惨きわまりない。



それでも"人生が上手く行っているように見える"みたいなのだ

なぜか?



私以上に、その人が人生上手く行っていないからだ。

そして、人生が上手く行っていない人(こんな私以上に)が、世の中にゴロゴロいると言うこと。




ここが重要で、その人の「人生が上手く行っていない」というのが理由だ。

何をやってもダメ挫折し、計画は失敗に終わっている。

そりゃあそうだろう。私から見ても欠点ありすぎる。短気でわがまま。忍耐がなく読みも浅い。


しかしなぜ、その事に私は気づけないのか?というと、

上手く行ってるアピールがすごいからだ。私幸せアピールを猛烈にして悩みなんてありません!と良く口にする。

実際には異常なプライドを持てるだけの恵まれた部分が何かあったりするので、私はその言葉を信じてしまう。



しかし、我が儘で欠点があるのに上手く行っていると言うのは不自然だと疑うべきだった。

いや、私は、上手く行っていないと薄々感じていたのに、虚勢を張ってくれるおかげで安心していた所があったのかもしれない。





とは言っても、私のオススメ自己啓発本を進めたら不機嫌になり、自己啓発系の話が大嫌いだ。


人生上手くいきたいけど、自己改善には興味がゼロという特性。嫌、英語が嫌いな人に無理に英語を覚えろと言っても無理なのだ



今まで私は、自分改善に目を向けすぎていた。

でもそれでは、私が上手く行くだけだった。

私自身の人生は、どんなに厳しい人生でも、相対的には着実に歩みを進めている部類の人間だったのだ。(中の下だけど。)

とんでもないハンディでもなぜか現状を切り開く要領の良さがある方だった。マイナスプラスにしてしまう。





上手く行っていない人は、上から下に落ちた人や、下の下の人

その気持ちが、ようやく分かった気がした。

最近自分の中で自尊心が発生した

思春期以降の自分はとにかく自己否定だけしていたと言っても過言ではない



自分自身の中の警察のようなものがいて、何か日常生活を送っている上で瑕疵があったと判断すると

俺はクズからしょうがないとかそういう言葉自分自身に浴びせることで合理化していた

自分が」失敗したな、という感じに主語自分になるのではなく

相手が」俺のことを死ねと思ったろうな、というように、主語他者すり替えることで想像の続く限り自己否定をするという思考の流れだった

それで精神の安定は保っていたのだが、痛みはあった



伝わるのか分からないが自己認識の力関係

ペルソナ(外と関わる自分)≫無価値内面自分

となっていて

自己認識ペルソナ内面自分

とすると

自己認識ペルソナ

となる



これでどうなるかというと

他者ペルソナ否定されることは紛れもない人格全否定である - 1

ペルソナの中の自分は無価値であり、知られてはならない - 2

ペルソナの中の自分は無価値であるから、それを反映するペルソナも無価値である - 3

という論法自分の中にまかり通っていて

この考えは就職活動とき特に致命的で、1により、常に自己全否定される(=する)恐怖で碌な活動は出来ず

2, 3により、ペルソナ改善しようという事業ができない

よくなんらかの挑戦をする前の自分を奮い立たせる考えとして「命まで取られることはない」という言葉があるが

人格全否定なのだから命を取られる方がよっぽどましなくらいだった



おそらく、健全な人の場合

内面自分ペルソナ

となっていて

ペルソナは、文字通り内面提示するインターフェースに過ぎず

嫌な顔をされたのはこちらの言動がまずかったからだ、うまくいかなかったのは相応の結果だ

という感じに合理化するものなのだと思う



ということを、失敗を糧にできる人や、さほど気にしない人や、自分人格とは切り分けて考えられる人や、あるいは気になった異性に対して執拗に図々しい人とか

どう考えても自分とは違う人について考えて気付き

調べると彼らにあって自分にないもの一般自尊心と呼ばれるもの

それ系の自己啓発(見る人によっては胡散臭いかもしれないが)をネットで見て寝たら

なんとなくそれっぽいもの自分の中に形成されていた



それによってどう変わったかというと、自分の心は、何かの礎の上に成り立っているという感触を持つようになり、とりあえず自己否定はしなくなった

そもそも人付き合いがほとんど全滅しているので回避性人格障害、もといコミュ症がどうなったのかはイマイチからないが...

前よりはマシになるんじゃないかと思っている

2016-02-11

素直にイケハヤは気に入らないって言うべきじゃないの?

イケハヤ批判されてる記事をいくつか読んだんだけどさ。

情報商材から悪質だっていう根拠がよくわからない。

とりあえずイケハヤコンテンツの中身が薄いってのは同意する。

でもnoteのことを有料課金の新しい挑戦だって褒めてたのに、イケハヤ活動を始めたらバッシングするのっておかしくない?

ブログ飯をそそのかすから悪質っていうなら、KDPで売ってるぐるりみち。のブログ本も同じように批判すべきだし。

有益と悪質の線引きは何?



だいたい有料コンテンツいくらにするかは売り手の自由だし、価値あるかないかなんて金を払う側が決めればいいこと。

それを買ってもいない人間批判するのは、嫌いだから星一つですっていうアホなレビューと変わらなくない?

中身の薄い自己啓発コンテンツと、悪質な情報商材ビジネスはまったく別物だけど、わかってて混同させようとしてない?



その一方で、サイバーゴキブリと悪意のレッテル貼りをしているブクマカが毎日のようにまとめサイト拡散してる。

よくわからないけど、いつからまとめサイトは許される存在になったんだろう。

2ちゃんねる分裂騒動があっても、結局生き残ってるし。

そもそもイケハヤを叩いているブログまとめサイトでボロ儲けしているっていうのが笑える。

素直にイケハヤは気に入らないって言うべきじゃないの?

2016-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20160210033637

アイドルだろうが

アニメだろうが

マンガだろうが

政治家だろうが

批評家だろうが

自己啓発だろうが

ハマってるやつは養分

普通のやつは

他人とのコミュニケーション

必要なぶんだけ楽しむ

マンガは全巻そろえるな

2016-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20160209204156

自己啓発サクセスストーリーみたいだな

自分にとって二次創作は苦しくて希望がない現実からの逃避でしかないないから別世界の話だわ

ああ妬ましい