「1万年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 1万年とは

2020-07-07

anond:20200707083431

1万年くらい前はこれでよかったんだけどな

人体はアプデ遅過ぎである

運営文句言っていいと思う

2020-06-04

1万年2000年から乳首が痛いんだけど

図示しようとしたら増田ドット絵描くやつのurlを紛失した

だれか乳首ちょうだい

2020-05-04

Good morning, World

備忘録SARS-CoV-2 (幼名 2019-nCoV)というコロナウイルスが引き起こすのがCOVID-19という急性呼吸器疾患。病名の別称として「新型コロナ」「新型肺炎」ともいわれる。

2019年末ごろに中国人類によって発見された新型コロナウイルス肺炎は非常に厄介で、新型コロナ前の世界と後の世界とを分断するインパクトがあるウイルスであると考えている。

クスリの点から考えてみる

(イ) ワクチン研究が進んでいる。しか有効ワクチンはできないとみている。風邪ウイルス一種であるコロナウイルスは、一般論として変異が非常に早い。武漢で見つかった割には、武漢株とヨーロッパアメリカ株とでは区別ができるほどであり、後者の方が毒性が一段と違うとされる。3か月そこそこで変異株が見つかるほど変異が早い。では今から作ったワクチンはいつの株に間に合うのだろうか。

(ロ) インフルエンザワクチンですらだいたい香港ソ連型があってABとある。そしてワクチンが必ず効くわけではない。(おたふくかぜ麻疹のように高い確率できくワクチンもあるけど)。では、コロナウイルスワクチンは効くのか? 無発症感染者が市中を闊歩するようであればそのワクチンは「有効」と評価していいのだろうか。

(ハ) 薬は有効なのか。発症後の治療有効だとしよう。しかしSERS-CoV2の厄介さは重症度だけではない。熱や咳が出たら薬飲んでおねんねしてればOKっていうヌルウイルスならこんな状況にはなってない。極端に言えば「よくわかんないんだけど顔を合わせた人間がみんな病気になる。しかも朝元気ででも夜死ぬ」という西洋呪術か何かみたいな感染能力と症状との組み合わせが厄介なのである

◆かからないという点から考えてみる。

(1) 人類はよほどの覚悟があったとしてもこのコロナウイルスを撲滅できない。まず、すべての人間清浄にしても他の生物(多分哺乳類だ)がウイルスを持っていればまた発生する。SARSコウモリかなにかが元宿主であったし、MERSヒトコブラクダである。そしてSARSMERSも定着しているし、根絶はそもそも目指されていないといっていい。SARS-CoV2は猫やトラにうつったという報告もあった。人間だけどうにかしてどうなるものではない。

(2) それでもせめて人間だけでもどうにかしてみるとしよう。発症前に感染させることができるうえ、無発症感染者が一定数いる。神出鬼没、落下傘降下作戦自然発生的といっていい。潜伏期間もはっきりしない。発症するとして感染からまでは他人うつさないのか(つっても、うつされている以上体のどこかに一定量のウイルスが付着しているとみていいんだけど)、いつからうつすのかわからない。

(3) 2を補足する。当該ウイルス物質の表面上で失活するまでの時間執筆時点でよくわかっていない。3日ほどという説もある。仮に感染者が一人もいなくなったとしても、失活前のウイルスを拾ってしまえば感染者がまた出てくる可能性がある。

(4) 感染者が存在し続ける限り根絶はできないといっていい。未発症感染者という存在のせいで、感染者がいなくなって、今後も出ないと宣言するのが極めて困難である

◆どうしても地球から抹消してみよう。

それでも何とか感染者をいなくしてみよう。最後感染者が1人になり(なんなくてもいいんだけど)、その人が排出したウイルスがすべて失活すればこの病気地球から消えてなくなる。新型コロナがなめらかな物質表面で3日失活しなかったという説があるが、最後排出したウイルスが失活するまで1週間としてみよう。発症した場合他人うつす期間はどのくらいだろう。発症から3週間程度で死亡した話はある。余裕を見て発症から4週間は他人うつものとしよう。では、感染から発症まではどのくらいとしよう。1週間としよう。すると、最後から2番目に感染した人の感染から6週間はウイルスは活性を持ったまま地球上に存続しうる。非発症感染者も仮に感染からウイルス排出がやむまで5週間としよう。

すると、とある時点から6週間世界のみんなが完全に引きこもれば、地球上に感染力のある新型コロナウイルスはなくなることになる。でも、こんなことはそれこそあり得ない。まさに仮定することが無価値以外の何物でもない妄想である

人類SARS-CoV-2のいる地球で生きていくことになる。昨年11月に送ることができた生活はもはや送ることはできない。紙のない世界で生きていくことができない。文字のない世界で生きていくことができない。通貨のない世界で生きていくことができない。蒸気機関のない世界で生きていくことができない。石油のない世界で生きていくことができない。電力のない世界で生きていくことができない。半導体のない世界で生きていくことができない。電気通信のない世界で生きていくことができない。

たかだか1万年前にはこれらはすべてなかった。もはやこれらがない世界想像するのは困難だ。そして、同様に、SARS-CoV-2のない世界で生きていくことができない。

新しい世界よ、おはよう。

2020-04-21

anond:20200421011545

真面目に書いても仕方ないが、

滅亡ってじわじわじわじわ起こるものだと思うよ

きっと1万年ぐらいかけて滅亡していくと思う

両生類がいまその状態だとか

2020-03-12

anond:20200310232614

余計なお世話

才能ねーなんてお前より1万年先に一番知っとるわ

2020-01-06

なんでまだ生きてるんだろう

一回色々諦めた身としては何でなんだろう感あるよね

わかる?

1万年前なら多分死んでるくらいに年だし

何でまだ動いてるんだろ

2019-12-15

anond:20191215221709

顔を突き合わすというのが脳が認識できるコミュニケーションからだと思う

なんかで読んだが人間の脳は1万年くらい前と変わってないらしい

ネットコミュニケーションを交わしてもそれが誰かと親密になれたとか、仲間が出来たとはまだ脳が認識してくれないんだと思う

画面の向こうの誰かが実際に書いていると理屈ではわかっていても

でもなんか、ほんとに人が書いてんのかなあと思う自分もいる

2019-06-19

anond:20190619153517

もしかして女の子がいう「みんな」は「30人中5人」みたいに

1万年2000年前:6ヶ月ぐらい前

8000年:4ヶ月目あたり

1億と2000年:1年ぐらい

って意味なん?

anond:20190619153359

1万年と2千年前から愛してる ←遠い昔

8千年過ぎた頃からもっと恋しくなった ←昔

1億と2千年後も愛してる ←今

1万年と2千年前から愛してる←嘘松

1億と2千年後も愛してる←これからのことはわからいから本当松になるように応援してるよ

2019-05-29

不老不死になったらいつ死ぬんだろうな

不老不死なのにいつ死ぬかというとおかしく見えるが、不死身が何やっても死なない一方、不老不死は失血や餓死で十分死ねる。

いや、餓死はないのかな。霞を食べて生きる仙人不老不死だろうし。

普通に生きてたら死なない状態としておこう。そこは本質じゃないから深く掘り下げない。


とにかくそんな状態になったらいつ死のうと思うんだろう。

普段から死にたい死にたいと言っても実際死んでないし、結局何かしら不可抗力が無いと死ぬことは無いんじゃないだろうか。

そうしてる間にあれよあれよと1万年くらい生きてしまったりね。

2019-04-29

anond:20190428114740

100歳生きた人の尺度に換算すると、地球の46億年に対して1万年は1時間45分程度なので、

地球からみたら「つい最近」どころではなく「ついさっき」のこと。

2019-04-17

日本人が閉鎖的な島国根性なのは日本人が悪いわけではない

1万年前の海面上昇が悪いのだ

クレームなら海へ

2019-01-09

anond:20190109121926

発展を何とするかで話は変わる。

人類アフリカ系以外)は子供を作る能力が落ちてるのでそういう意味ではそろそろ限界

1万年どころかあと3世代くらいでおしまい

2018-11-20

anond:20181120012036

1万年保存というだけなら、硬い意思にしっかり刻んでおけばいいと思うで

1万年以上データを保存する

SPI通信の仕組みを子供に教えるために調べていて、深夜2時のラブレター的なことを思いついてしまった。

データ通信っていうのはデータの各bit存在している時間バラバラにすることで複数bit時間軸上で1bitの箱を共有している。

射手座パルサーは1.5万光年から1bit飛ばしてくる訳だけども、

その1bitが1.5万年間失われずに届くのは、光速で移動すると1bitの箱に相対性理論が効いて時間が止まるから。(たぶん)

実際には距離が遠くなるほど電波強度が落ちて観測しにくくなるんだと思うけど、

からと言って元の信号の1bitが反転したりNULLったりする訳ではない。

その1bit観測した瞬間に1bitの箱が持っている時間が進み始めて消えてしまうので、何らかの記録媒体に記録したり伝達しないといけなくなる。

口頭伝達で情報ビット反転したり、徹夜で準備したプレゼン資料が消えるのは、きっと1bitの箱の中で時間が進んでしまうから

まり永久に消えない記録媒体を作りたければ、信号を増幅しながら光の速さでデータ転送し続ければOK

途中でビット反転してるってことはそこで有限の時間が進んでるってことだから気をつけて!

あと、そのデータを一回読んだら時間が進んで消えるからね!

でもデータを読まないと猫の1bitが0か1かは分からいからね!

あなたのために転送してるんじゃないんだからね!

わーすごい、哲学的。(棒読み

2018-11-09

anond:20181109190525

まー別にそれはそれでいいんじゃね。ドラえもんだってドラゴンボールだって幼年向けやし。

しかし、それらのコンテンツが年間稼ぎ出す利益増田年収で言うと1万年分相当だったりする事実からは目を背けたらいかんぞ。

2018-10-10

わしは神じゃ

ふぉっふぉっふぉ、わしが創設した「はてなーランド」では今日人類不毛で愚かな争いを繰り広げておるようじゃの。

バベルの塔が天に届くまで、あと少なくとも1万年はかかるわい。

かつて種族間の諍いが絶えなかった頃、わしが慈悲深くも魔界人間界とにセカイを分けて人間だけの国を作ってやったというのに、人は結局のところ他者との差異固執し、自分とは異なる存在攻撃し始める。

恐ろしい恐ろしい

2018-09-02

女性暴力的男性本能的に好き

と言うのが事実だとしたら

1万年以上の歴史の中で、両性の生殖への遺伝子選択淘汰され、より強化され

文明が始まる前に女性暴力的男性に殴り殺されて死滅していると思う

2018-08-19

日本人は2種類の人種が混ざって出来た民族らしい。

1つは、氷河期末期にマンモスを追って、バイカル湖方面から日本列島に入ってきた縄文人(旧モンゴロイド)と呼ばれる人種

こちらは白人(コーカソイド?)とも混血しているらしい。

縄文人日本列島にやってきてから1万年後(紀元前10世紀から紀元3世紀中頃)、2つめの人種が、中国大陸から朝鮮半島経由で日本列島侵入してきた。いわゆる弥生人(新モンゴロイド)と呼ばれる人種

日本民族は、上記の2つの人種が、7:3の割合で混血して出来た民族らしい。

(もちろん、弥生人が7、縄文人が3。)

ちなみに、7:3の割合なのは本州人だけで、沖縄琉球民族や、北海道アイヌ民族縄文人割合が多いらしい。

以下、本州弥生人割合が多い理由

弥生人日本列島に来てから殺人件数が倍以上に増える。(土地を巡って争いが起きた?)

・初代征夷大将軍が毛人(縄文人)を北海道に追いやった(後のアイヌ民族)

アイヌに関しては、日本列島を追われてようやくたどり着いた北海道も、明治時代に、本州人に荒らされるから本当に可哀想

弥生人よ、もしくは、中国系人よ、今こそ日本列島先住民に返すべきではないだろうか?

2018-08-11

http://blogos.com/article/317015/

例えば次の一文を取ってもこの人がシステムというものを何も理解できていないことが分かる。

コンピュータは考え得る限りの状況をテストしてから製品となり、日時を扱うシステムなら「2100年に2月29日はあるか」という処理までチェックするものです。」

テスト実施には、時間費用人材などのリソース必要だ。

リソース無限にあるなら「考え得る限りの状況をテスト」することが可能だが、実際のリソースは有限だ。

極論すれば、1万年後、10万年後までのテストをするのか、考えてみるとよい。

また、テストには局面というものがある。

「日時を扱う」処理はライブラリにするのが普通だ。

ライブラリ単体テストでは、「2100年に2月29日はあるか」というテストを行うかもしれない。

しかし、結合テストシステムテストテスト局面が進むたびに、いちいち「2100年に2月29日はあるか」というテストを行うと、テストケースが爆発的に増えてしまい、これも現実的ではない。

「2100年に2月29日はあるか」というケースは、ライブラリ単位では保証されるかもしれないが、システム全体として保証されることはまずありえない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん