「ネットバトル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットバトルとは

2018-02-17

容姿が良かったら、女性専用車について騒がない

から女性専用車両について騒いでいる人間がいる。

こんなの見ていたくないので、テレビをつけると日本スゴい番組がやっている。

日本スゴい番組批判する人間がいるが、容姿やら性別やら学歴やら生まれつきのものに大抵の人は縋っているものだ。

多くの人は誰かを見下したいし、何か自信が欲しいのだ。

女性専用車両について休日の朝から騒いでいる様を見ると虚しくなって来る。

そして感じることがある。

見てくれが良くて、青山表参道あたりの店でバイトをしているらしい慶應生のマナちゃんは参加しているかと。

高校の時にクラスメイトだった彼女は醜い容姿自分とは違い可愛い顔故に優しさをいっぱい得ていた。

そんな人間が、こんな虚しくなるようなネットバトルをやっているわけがない。

今頃、選びたい放題の就職活動に勤しんでいることだろう。

女性専用車とかジェンダー系の話題は開始5秒くらいで容姿格差の話になるものだ。

良い思いをしている人間は大抵は格差の話などしない。

海外では違うかもしれないが、日本では大抵そうだ。

まり容姿が良ければ女性専用車については騒がないということだ。

もっと、しあわせな話をしているはずだ。

容姿が醜い自分は、どこまでも無意味闘争をしなければいけないのだろうか。

2018-02-07

anond:20180207112155

自分に何も知識がないから「証拠を出せ。無いなら嘘だなwwww」しかない。

「じゃあ今何の仕事してるんだよ、話聞いて判断してやるよ」ということができない。

ネットバトル戦士様はこれだからな。

2017-12-19

anond:20171219181302

「こんなことを公表しても、私生活でも仕事の上でもマイナスしかない」

っていうの、ネットバトルが全てのニートにはわからないんだよね

バトルで使える新たな武器が手に入ってイキってる人に見えてムカつくんだろう

2017-12-18

「こんなことを公表しても、私生活でも仕事の上でもマイナスしかない」

っていうの、ネットバトルが全てのニートにはわからないんだよね

バトルで使える新たな武器が手に入ってイキってる人に見えてムカつくんだろう

キモくて金のないオッサンしろロリコンしろ政治的弱者(とされている人々)がやってきたのと同じくらいの規模でロビー活動するしかないし、しなければネットバトル武器で終わるだけです

「こんなことを公表しても、私生活でも仕事の上でもマイナスしかない」

っていうの、ネットバトルが全てのニートにはわからないんだよね

バトルで使える新たな武器が手に入ってイキってる人に見えてムカつくんだろう

2017-12-17

高学歴の人ほど何かとネットバトルしてる印象

やっぱどこでも論争というバトルを繰り広げるのが高学歴としての性というやつなのですか?とある人物エゴサして自分について言及してるツイートを見つけ出しては反論してる姿を見てそう思いました

ちなみに僕は高卒です。

2017-12-05

ネットバトル界のフィリッポ・インザーギ

差別問題などで「この場合はどうなの?」「これは差別じゃないの?」と、

かい境界事例についての判断を大量にさせることで、

判断基準を混乱させて矛盾を引き出したり、仲間内での意見対立を生み出したりする論法

2017-11-22

はいそれ主観からアウト~って、ネットバトルだと埒が明かないだけで

法律でも裁判でも「一般的感覚としてどうか」ってよく出てくるし判決にも影響する

科学的に、っていうのも、アンケートでもとれば数字で確かめることもできる

2017-11-15

anond:20171108201122

http://blog.skky.jp/entry/2016/04/19/211712

私はネットバトルが大好きです。もっとはてな手斧が飛び交えばいいのになあと日頃から思っています

 

 

 

 

あれあれ〜(笑)

2017-10-21

主義思想なんてほんとはなくて

ただ自分とは違う意見人間罵詈雑言レッテル貼りして黙らせて自分気持ちよくなりたいだけなんじゃないのか

ネットバトルの道具にしてるだけじゃないのか

2017-07-17

https://anond.hatelabo.jp/20170717211947

自分も常々疑問に思っている。

インターネット議論や話し合いをしよう、というのがまず間違っているのかもしれない。

意見交換なんて望まれてなくて、「論破」が目的になっているか

口汚い言葉を使ってでも相手を叩きつぶせれば「勝った」と思うんじゃないか

あと、ネットバトルを見ていて思うのは

論争相手を、自分過去出会ってきた人物と重ねて話している人が多いなということ。

顔が見えないからこそ、実際に出会った憎い人間イメージを重ね合わせやすくて

面と向かっては言えない暴言を吐きたくなるんじゃないかなあ。

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712005652

フェミニストについて書くと、こんなコメントがつくのか。

なぜこんなに露悪的・挑発的なことを言うんだろう。

どうして、相手が傷つく言葉を選ぶことに余念がないのだろう。

これは純粋な疑問なんだけど、

あなたが叩きつけた文章を読む相手がどう感じるか、考えたことはある?

あなた文章を読む相手も、普通人間だってわかって言葉を選んでいるのだろうか。

ネットバトル」で、全く知らない相手に強烈な言葉を繰り出し合う人たちにすごく疑問を感じていたんだけれど

こうやって実際に言葉をかけられても、どうしてそういうことができるのかわからない。

あなたが良い明日を過ごせますように。

フェミニスト自称する人の中には、ミサンドリストが混じっている。

たちが悪いことに、彼らは自分フェミニストであると信じて疑っていないようだ。

こういう人がインターネット上で罵詈雑言を尽くし激しいネットバトルを繰り広げるタイプ論客になってしまうと最悪で

フェミニストを名乗りながら凄まじい男性蔑視を撒き散らすため

もはや「フェミニスト」という名称は、ネット上ではミサンドリストと同じ響きで使われるネットスラングに成り下がってしまった。

もううんざりだ。

2017-06-10

タイトルPR表記問題タイトルの行頭か行末かって議論されてる?

自己顕示欲爆発おじさん達のネットバトルはどうでもいいんで全然まともに追ってないんだけどこの点は気になる

個人的にはタイトルPR入れろ派なんだけど、行頭に挟むと読み手条件反射的に冷めてしまうから行末に入れればいいよって感じなんだけどそういう派閥はいない?

実際タイトルPR入れることで簡単ユーザー体験ボロボロに出来るからPV度外視してもタイトルに入れたくないって気持ちは分かるんだよなぁ

2017-06-09

相手を「知らない人」呼ばわりするマウンティングの仕方って幼稚な印象を受けるけど、割と受けがいいのかな。「単著もないのに」と同レベルじゃん?

登場人物の中にまともな人が一人も居ないネットバトルは行くところまで行って全滅しないかなと眺めちゃうけど、結局うやむやになるんだよな。

2017-03-19

何もしらない人間が格上が格下を攻撃してるといじめみえ

相撲プロレスでも知ってないとそう思うんだろうし、ネットバトルでもそうなんだろうね。

2017-02-23

普通に左翼思想朝日新聞とか東京新聞親和的思想)の人に、左翼って言ったら怒られた。

ネットバトルのし過ぎで「左翼」って言葉自体馬鹿にされてるように感じるとか、そういうこと?

うーん。

2017-02-03

俺は気が狂っているから分からないが正気であれば毎日似たようなネットバトルをして飽きないのかもしれない。

2016-10-13

なぜ人は twitterfacebookブログでちゃんと謝れないのか??

 SNSブログ基本的に「身内」や「ファン」が見るものからだと思う。

 自分縄張り内で大声で「私が間違ってました」「私はバカでした」と宣言するのは自殺行為に等しく、そんなことやったら当人脳内で構築されているであろうサル山のヒエラルキーから真っ逆さまに転落してしまう。

 同じ謝るのでも、仮に「たった今フォローしたばかりの見知らぬ百人の前で謝罪しろ」だったら、だいたいの人がいけしゃあしゃあと平謝りするのじゃなかろうか。


SNSのバトルは基本フォロワーに対するアピール」とはよく言われることで、このメンタリティ今日のあらゆるネットバトル戦術規定している。

 自分への擁護相手への批判RTするのは、自分サル山を大きく見せようという、いって見れば暴走族がパラリラパラリラ鳴らしながらエンジンを吹かす行為と変わらない。

 ヤンキーは身内に対するメンツ第一だ。

 そこで膝を屈してしまったら明日から生きてはいけない。


 裏を返せば、現代ネットバトル議論戦略は「身内」の規範に左右される。

 もし、あなたの「身内」が自らを「理性的で、リベラルで、データ論理重視のスタイルを是とする」と規定するのなら、まさにその理想に叶うように戦っていかなくてはならない。ここで重要なのは「そう見える」のが大事なのであって、内実は問わないことだ。

 傍から見てロジック破綻していようが、データ捏造していようが、「身内」からデータを正しく運用していてロジカル」とみなされれば(あるいは周囲がそう思ってくれていると当人思い込みさえすれば)その人のプライドは保たれる。負けてさえいないと態度で示せれば、全国民から謝罪を求められていたとしても勝ちなのだ


 要するに、現代ネットバトルとは個人言論 vs. 個人言論思想 vs. 思想のぶつかりあいでなく、集団的空気 vs. 集団的空気ポジション vs. ポジションのぶつかりあいなのである

 空気同士の衝突をなんと呼ぶかといえば、「縄張り争い」である

 歴史を思い出してみよう。

 かつて、MUGENという伝説のチームがこの一帯を支配していた。

 その圧倒的な勢力により、かえってその一帯は統率が取れていた。

 だが、そんなムゲン支配に唯一、屈することなく、たった2人で互角に渡り合った兄弟がいた。


 雨宮兄弟


 決着がつかないまま、ある事件きっかけに突如ムゲン解散し、雨宮兄弟も姿を消した。


 そして、その地区に5つの組織頭角を現した。各チームの頭文字をとってSWORD地区と呼ばれ、そこにいるギャングたちはこう呼ばれている…

 G-SWORD。

 山王街二代目喧嘩屋「山王連合会

 誘惑の白き悪魔WHITE RASCALS

 漆黒凶悪高校「鬼邪高」

 無慈悲なる街の亡霊「RUDE BOYS

 復讐の壊し屋一家達磨一家

 この5つのチームによるプライドをかけた闘いがはじまろうとしていた――。

 

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719020718

層が変わると勝利条件も異なるから、戦い方も変わる。

ネットバトルの「お作法」なんて知ったこっちゃねーよ、て層もけっこういるからな。

あえてその作法無視することもある。

2016-06-21

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.ネットバトルは、なぜグダグダになりやすいんですか。

円滑に討論を進めるために、必要なことが何か分かるかな?

「前提、本旨の理解を共有すること」だ。

そのためには、参加する人やテーマを絞って語るのが簡単方法だろう。

でも、ネット不特定多数人間が介在する媒体だ。

また、余計な感情を付加させやす媒体でもある。

更には、討論のやり方も、何のためにやるかすら分かっていない。

本旨ではないことばかり気にする人が出てきたり、認識のすり合わせを放棄したりするから、円滑に進むことを期待するのは無茶というものだ。

更に叩き台が、例えば日記で書くような内容だったら、前提の共有なんて不可能に近い。

日記というもの本来、個人やその周りにある言葉で紡がれていて、他人理解するのは困難な代物だからな。

ネットバトル醍醐味は、それでも成立することさ。

もちろん錯覚だが。

けれど面白いことに、そんな状態参加者たちは様々な自分の培ってきたものを背負う。

そして十中八九、それは自分を通すためだけにしか使われない。

討論を我を通すためのものしか思っていない人間が寄り集まっても、ゴールのないまま続けても、話は明後日の方向にしかかわないだろう。

ネットは円滑な討論や明確なゴールを求める際には、お世辞にも向いている媒体ではない。

一見不毛に見えるかもしれないが、前向きに考えてみようじゃないか

混沌としているからこそ、有意義な答えを得られる可能だってあるかもしれないということだ。

強いていうなら、ブレインストーミング法が近いかな。

……実際のところはどうなのかって?

まあ……少なくとも、自由な討論が常に最良の道だと思っている人が、ネットバトルから何かを見出すのは難しいだろう。

2016-04-25

ネットバトル

HipHopラップバトルは一見disりあっているだけに見えるが、その今回はお互いのrespectがあるのでツンデレ合戦のようなもの

見る側もガンガン煽りつつもほんわかとした温かい気持ちになります

ネットバトル真逆respect忘れない表現でのやり取りになりますが、その裏はdisだけしかなく、いかに手を汚さず相手の息の根を止めるかしか考えてない感じです。

見てる人もギロチン処刑を見ている感じで、なんというか悪趣味ですよね。

からどうした、って言うわけではないんですが、ちょっと思いついたので。

あと、上記のようなことをラップ調で書こうかと思ったんですが増田リリックセンスがないのでうまくまとまらず、あきらめて普通文章で書いてしまいました。

ライムを踏める人ってすごいですね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん