「負の感情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 負の感情とは

2017-05-22

#エムグラム診断とかい出会い系業者

最近facebook話題になっている「m-gram エムグラム性格分析

https://check.m-gram.jp の運営社(Lip, Inc.)がこんなことを書いてるので

ーーーーーーーーーー

■#エムグラム診断の偽物が大規模拡散されています。ご注意ください。

https://note.mu/spyuchan/n/nd69f392128f6

ーーーーーーーーーー

調べてみたところ・・・

被害者ぶりながら、こいつらが出会い系業者じゃねーか。 

http://www.lipinc.xyz/

(~~~診断、~~~占い、系はほとんど出会い系なのですよね。

 

★★★★★★★★★★★★★

facebookなどの個人情報絶対に渡してはいけません!!!

★★★★★★★★★★★★★

 

LIP社の過去サービス

消される前に貼っておく。

恋人候補デートをセットしてくれるマッチングサービス恋人プランナーhttps://coipla.jp/

・「純愛専用 両想い確認アプリ one heartサービス終了のお知らせhttps://goo.gl/zz3ONV

・“内面”の合う人と繋がるマッチングサービスninehttp://jp.techcrunch.com/2016/02/01/lip-nine/

どうみても出会い量産です、本当にありがとうございました

.

ここ、「インターネット異性紹介事業」の届出は、一切表記なし。

脱法的行為バリバリ。超悪質。

 

 

【追記】

他社叩きした挙げ句言い訳

https://note.mu/spyuchan/n/nee01c18b5db2

自分たち出会い系業者のくせに

出会いアプリインストールされたとユーザが悲しんでます!!」と無知ユーザーを味方につけ、煽る煽る・・・www

自分たちと似たものつくられて気にくわない。

ほかのアプリに行かれたら商売にならない。ってことだよね、要するに。

https://note.mu/spyuchan/n/nfb1ab27173d9

インターネットが人に負の感情を与えるのは本当に悲しいことです」とはご立派!!!

個人情報データぶっこ抜き出会い業者万歳!!!

2017-05-20

関西人が考えるオウム真理教

関西人オウム真理教のもろもろの事件特に地下鉄サリン事件に対して本当に関心がない。

関心がないどころか恨んでいるし忌み嫌っている。その負の感情東京の人が持つもの全然違って子供っぽい理由で。

1995年1月阪神淡路大震災が起こった。当時は未曾有の災害で本当に大変だったし東日本大震災と同じく毎日報道されていた。

だけれど3月オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件ニュースの内容が地下鉄サリン事件一色になった。

天災人災の違いであったり、世界で初めてバイオテロだったこともありニュースがそれ一色になるのも仕方なかったと思う。

でも震災から2ヶ月しか経っておらず余震もまだ続いていた最中だったので「忘れ去られてしまった」という感覚がしたのを覚えている。

死者6000人以上なのに。オウム真理教被害で死んだ人の数十倍なのに。やっぱり東京東京で起こったことじゃないとどうでもいいんだよな。と思った。

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517174925

これが、顔を突き合わせた音声会話だと問題無かったりするんだよな。

チャットというか、文字列によるコミュニケーションは、負の感情ブーストさせるエフェクトがあると思ってる。

2017-05-11

負の感情が多い書き込みが多いけど

たまにはっとするような書き込みがあっていいなぁ。

わりとエネルギー使って文章化してくれる。

頭いい人がたくさんいるなぁ。

はてなー負の感情を甘く見すぎ

http://anond.hatelabo.jp/20170510230513

こういうの会社が悪いとか言ってたって始まらないんだよな

はてなではなかなか表立っては言えないことだが、

生活保護と同じで、

卑怯な手を使って得をしてるという印象を与えるような制度であるなら、

たとえそれが制度として許されていても感情的な負の悪影響を与えるのに決まってる

それを、ズルいと感じるほうが間違ってるとか、

人を不幸に引きずり下ろすようなことしてどうするとか、

正論でぶん殴ってくる人がはてなには大勢いるけど、

正論で殴ったところで、目からウロコから落ちるが如くそ人間が改心するわけがなく、

その負の感情はずっと溜まって世の中をギスギスさせる要因になる

世の中のネトウヨ化もこういうところから始まるんんじゃないか

まりにも優遇しすぎるのも問題だね、とか、

復帰しま詐欺で育休取った挙句トンズラするのは倫理的にどうかと思うとか、

もう少し負の感情にも配慮した考えもなくては困る

どうもはてなー正論で殴りっぱなしで、むしろ相手ヘイト溜めることばっかしてるんじゃないか

まあこういう意見も、

お前は間違った考えをしているから一日も早く悔い改めた方がいいと正論で殴られてオシマイなんだろうなとは思うが

2017-05-10

たぶんかっこ悪いことが死ぬほど嫌なのかなと思う。あとは自分を一番に優先してほしい。弱みをみせたくない。なめられたくない。馬鹿にされたくない。ちやほやされたい。憧れられたい。下に見られたくない。マウントとられるのが死ぬほど嫌。楽しいこと=やりたこともあるが、それ以外のやりたいことは、マウントをとられないためにやりたいのだというきがしてきた。海外旅行とか英語とかをやりたいと思うのはそういうのにあこがれていて、他人に憧れられる自分になりたいかなのだな。外見に気を使うのも一種のそれだな。本当はどんな格好したいのかというということを考えるとなんか今まで好みだったものと違う気がしてきた。かっこいいものかわいいくて素敵だと思う服=期待服じゃないかもしれない。本当はほっこり系とかアラブ旅人みたいな格好したいとかいうのもある。流行ってないけどじゃらじゃらアクセサリーつけたりしたい。結婚したいのもマウントられるのが嫌だからかもしれない。あと他人を見下してるのは、見下す立場になれたのが嬉しくて仕方がないからじゃないか。昔は見下されて馬鹿にされる側だったから。容姿が人より多少いいことに気づいてからそれに有頂天になって見下して見下しながら安心してたのかもしれない。自分こっち側になれた~みたいな。クソだし我がことながらメンタル気の毒すぎるな。自分よりかわいそうだと自分が思う人探すのが楽しすぎてネトヲチかい趣味も膨らんだんだと思う。この人こんなにクヲチられて気の毒すぎ!って。性格が悪いことを自覚しだしそれがコンプレックスになってからもネトヲチがやめられなかったのは、この人わたしより性格悪いなんてやばすぎwwwわたしはマシだなって思いたかったんだろうな。この快楽はだいぶ癖になってる気がする。見下すというよりもむしろ安心するためにやってる気がする。人の負の感情を見ていると安心するのはなんでだろ。人の不幸が楽しいというほどではないからやっぱり安心するのかな。単に活字を読みたいってのもあるけどそれなら楽しいこと見ればいいわけだしね。

2017-04-28

不機嫌を誰にでも露わにする奴嫌い

「俺は不機嫌でーす、周囲にいるお前らが俺に気を遣ってなだめてくださーい」って身勝手な思いが透けてみえから

見たことない?誰か一個人にだけ不機嫌になる、ってパターンじゃない。

自分に都合の悪いことが起きると、不貞腐れて、ブスッと口をへの字に曲げて、見るからに不機嫌ってオーラ放つ奴。誰に対しても……いや、自分より目上の奴にはあんまりやらないか

何考えてんだろうって思う。

周囲のまともな人達は、その人に対して気を遣って慰めてあげたりしてるのに、そういう奴はさもそれが当然のように思う。そもそも、自分の態度が人に気を使わせてる、不快にさせてる、重荷になってるってことすら自覚してないタチの悪い奴もいる。

その癖、放置したり、苦言を呈したりすると「機嫌が悪いんだ!仕方ないだろ!」とか激昂してくる。自分が異常だなんて微塵も思っちゃいない。

なのに、ケロッと機嫌が良いと、普通にしかけてきたりする。周りは関わりたくないと思ってるのに。そして些細なことで一気に不機嫌になったりする。

これが神様とか人知を超えたものだったら敬い、捧げものでもしてなんとか宥めでもするが、ただの人間だ。何故気分を害さないようにこっちがビクビク気をつかう羽目になるんだ。何様だ。ていうか感情コントロール出来ないとか赤ん坊かよ。それか認知症が余りにもひどくなった老人か。

別に人に愚痴ったり負の感情を出すなと言ってるんじゃない。いつも人前で完璧にできる人間なんているわけない。

ただ、常にいつでもすぐ、全く場を弁えず不機嫌になる、感情コントロールをしようとしない奴はクソ喰らえってことだ。

病気とかならしょうがないとは思うが、改善する努力ぐらいはして欲しいと思う。

健常者でやってる奴は現実に二度と出てくるな。

2017-04-19

ジャニヲタ卒業するので愚痴らせてほしい




私はこの春ジャニヲタ卒業して特定ジャニグループファンになった。

この一文だけでかなり矛盾しているが、つまり担当」を決めずTV番組等だけのライトファン活動をする、んだと思う。正直そこらへんの定義はなかなかハッキリしていないので自称ファンになる、としておく。

私は自担と彼が所属するデビューグループ担当としてオタ活していた。また、デビュー前(つまりJr.)のグループも2つほど応援していて、彼らが歌う曲の影響もあってかジャニーズグループほとんどが守備範囲だったりした。自分一言で表すなら迷いなく「ジャニヲタ事務所担」と口に出来た。

ここ最近ジャニーズ事務所関連は荒れている。問題の揉み消しだったりとか、ツアーハブられる地方だとか(まあこれは仕方無いとも思っている)、直近だとチケット問題だとか。中でも一番大きく有名なのはもちろんSMAP解散。積み重なる不満と不安で、いつしかジャニーズが好き」と言うのが辛くなっていた。私が好きなのはあくまグループアイドルであり、事務所のやり方はぶっちゃけ言うと嫌いだった。

そして色々なものが溜まりに溜まった2017年

ずっと応援していたJrのひとりが退所した。

ジャニーズを好きになるきっかけのひとりで、当時小学生だった私の「初めて好きになった人」だった。

泣いた。グループで並んだ時、それまでよりひとつ少ないシルエットの理由を受け止めたくなかった。地方民で舞台を追えていなかったのもあり、退所を知ったのは某BS番組だった、収録の関係上彼が退所してから1ヶ月後のことである

ちょっと待ってくれ、じゃあもう彼に手紙を出しても届かないじゃないか。彼にありがとうすら伝えることのないままジャニーズにいない事になってしまった。

ショックで弱っている私は、自担所属グループに元気を貰おう!となんとか立ち上が、ろうとする。

立ち上がろうとした。

メンバーの一人が、他のメンバー暴露話雑誌TVでし出していた。

そのグループは元々1人だけを仲間はずれにしたり、彼の評判を下げるような話をすることが多々あって、私はそれから目を逸らしながら応援していたけど。もう限界だった。

彼らの情報を探すうちに、女性との流出写真ドン引きエピソードさらセンテンススプリング砲だったりがどんどん出てくる。何が辛いかって、そのほとんどは別のメンバー発信元だってこと。

おまけにTVを見れば、ゲスト出演する音楽番組こそ真面目にパフォーマンスしているが、自分達のレギュラー番組パフォーマンスでは歌わなかったりカメラに映らないようなところへ行ったりラジバンダリトークでは相変わらずメンバーを貶したり。

気づくと担当以外のメンバーがみんな嫌いになっていた。担当もテキトーなことばっかり言っていて信用出来なくなっていた。

そして今に至る。

過半数以上を嫌っていて、しか担当すら危うくなっているままオタ活なんて周りのファンの皆さんに失礼すぎる。

何より彼らを見て負の感情ばかりを抱くならファンでいる筋合いはない。

アイドルって前向きにさせてくれるものから。どんなに辛くてもアイドルを見たらもう少し頑張ってみようとか、あるいはもっと可愛くなりたいだとか。そう思わせてくれるものだと思うから

から私はジャニヲタを辞める。

…とは言ってもJrの2組についてはぜひデビューしてもっと多くの人にパフォーマンス笑顔と元気を届けてほしいし、ボロクソ書いた元担当グループも頑張ってほしいし楽曲は好きなので相変わらず某番組は見続けようと思う。

決心に固さのかの字もないけど、それが私に合っているんだと気づいただけまだマシじゃないかな。

以上、自分のことしか考えてない愚痴でした。

2017-04-14

一部の発達障害と「共感」する力について

発達障害のある人の手記を読んで思うこと

「私が」ではなく、「周囲の人が」困ったり、迷惑をする時の感情に思いを馳せる力。それはすなわち、他社の感情に寄り添う「共感力」に他ならない。

これは「定型」発達者が、成長の過程でおのずから身につけてゆく力だ。

最近は、職場発達障害の疑われる同僚に接するようになり、障害の様々な態様について関心を持つようになったのだけれど、

そんな中、発達障碍のある人の手記を読むと、この力がポロリと欠け落ちているように感じられることがある。

「私」がこう思った。「私」は、こんなふうに苦労した。だから「私」は今、こんなふうな生き方をしている、等。

論証の視座が自己に偏っていて、どこか一人称小説を読んでいるような気分になる。

特にアスペルガー症候群と診断された人の手記には、この傾向が色濃く出ている。

ex.

アスペルガーの私が、マルチタスク命!のコンビニで働いた結果…」

https://h-navi.jp/column/article/35026205

 →著者ヨーコ氏の他の記事も参照

申し訳なさ」が成長・発達を促す

敗れた側のスポーツ選手はいう。「こんなに応援してもらったのに、応えられなくて申し訳ない」と。

オリンピックワールドカップで、また欧州サッカー選手監督がそういった反省の弁を口にしているのを見ることがある。

から、この「申し訳ない」という感情は決してこの国特有のものではないのだろう。

そして、このような反省悔恨を述べた後、選手監督が次に口にするのは「だから、次はもっと努力したい」という言葉だ。

このとき申し訳ない」気持ちは、周囲に迷惑をかけないために、または、誰かの期待に応えるために、その原動力として働くようになる。

こうすまい、ああすまいと、「自分以外の誰か」にとってよくない結果を避けようと努力し、自らを発達させるエネルギーを生み出す。

自分のせいで落胆したりや辛酸舐めることになる他者への共感=「申し訳ない」という感情が出発点となり、人は成長・発達を遂げることができる。

共感力を伸ばす

こんなことを書くと、発達障害で苦しんでいる当人に、さらに罪悪感を持たせようというのか、という意見もあるだろう。

それは確かにそのとおりだ。

このような「申し訳なさ」に至る=気づくためのメソッド治療方法があるとしたら、それは前出のような手記を書くことのできる状態発達障害のある人にとって望ましいものだろう。

少なくとも、自分がこの世に存在することが申し訳ないというような、極度の抑うつ状態にまで達している発達障碍の人には、すでに禁忌である

私のような素人が、決して軽々しく日常生活に応用していいものではない。

しかし、こちらもまた感情ある人間であって、ふとした瞬間に、相手に対して非難いたことばを掛けることを制御しきれないのも事実だ。

ここで主張したいのは、こういった発達障害のある人から申し訳なさ」を引き出すような問いかけ・コミュニケーションを一概に否定するのではなく、

時には負荷をかけることが有効場合もあるのでないか、ということだ。

罪悪感という負の感情を克服するために、克服したいという意思を持つがゆえに、人は自らを発達させようともがく。努力する。

申し訳ない」という感情に含まれる、他者存在距離を感じるところから視野が拓かれ、自らの発達障害に深い理解が及び、ひいては、その克服に至ることがあるのではないか

以上のようなロジックで「申し訳なさ」を引き出すことが発達障害のある人のためにもなるという主張をしてみたいと思う。

なんでこんなことを考えざるをえないか

望むべきは、私自身がもう少し発達障害の疑われる同僚に気を使ったり、自らを押し殺したりすることなく、時に軽やかに時に遠慮なく、モノを言えるようになることだ。

発達障碍のある人の周囲の人間の負荷。

まったく陽のあたらないこの負担を担ぎながら、私もまた、私自身を視座の中心に据えて、こんなレントシーキングまがいの呟きをしている。

発達障害を望ましい個性であるとか、多様性の発露であるかいった主張だけは受け入れられない。発達障害が克服・改善されない限り、かならず誰かが負担をこうむるのだから

以上。徒然おわり。

2017-04-05

脳内アンプ

人間、つまらない時期は何やってもつまらないし、うまくいかないもの

逆に楽しい時期は何やっても楽しいし、うまくいくもの

まらない時期、楽しい時期は誰しも周期的に訪れる

もちろん個人差はあるが

そこで登場するのが脳内アンプ

オーディオアンプのごとく感情を増幅させるのだ

まらない時期は可能ならば消音、もしくは最小限の音量に脳内アンプで調節する

楽しい時期は音量MAX

遠慮することはないのだ

具体的な行動としては

まらない、うまくいかない時期は可能な限り何もしない

仕事必要最小限、遊びにもいかない、家では寝るかぼ~っとするだけ

時間無駄だとか思ってはいけない

それは焦りにつながり、脳内アンプ作動して負の感情が増幅するだけだ

増幅させなければならないのは正の感情

楽しいとき感情全開で思いっきり楽しむ

こんなに楽しんでていいんだろうかとか思ってはいけない

それは後ろめたさにつながり、脳内アンプ作動して負の感情が増幅する

難しいのはつまらない時期と楽しい時期の混在する境目の部分だ

しかし、この難しいときこそ人間アンプが大活躍する

負の感情は増幅させるな 正の感情だけ増幅させろ

そうすれば正の感情が勝つ

人間アンプを使えば、つまらない時期は消せないが最小限のつらさと期間にとどめられ、楽しい時期は最大限の楽しさと期間持続できる

ある程度の訓練は必要だが、脳内アンプ機能をもたせると便利だぞ

2017-03-26

まとめブログかいtwitter以下の存在が実は有用だった件について

まとめブログは2chに書き込まれ情報コピペ転載しているだけのサイトなのだが近年その実態は変化してきている(もう大分からだが)

一昔前まではまとめブログといえばこれといった代表的まとめサイトが2chからコピペ転載禁止されたからだ

そこで困り果てたブログ管理人たちは頼る相手を2chからtwitterに変えた

twitterを利用する人たちをアホッターだのバカッターだの馬鹿にしてた奴らが今度はその情報を用いて収益を得るようになったのだ 滑稽でしかない

しかtwitter馬鹿にしてる現状は今も変わらない だれかのtwitter書き込み炎上すればそれを美味しいネタだと許可なく勝手転載する

タイトルには必ずバカッター、アホッター コメント欄も同じような言葉で溢れている

人間のありとあらゆる負の感情を凝縮したようなまとめブログ

だがそんなまとめブログ最近になって使い方によっては有用であることに気づいた

それはどうでもいいこと、中身のないエッセイ的な日常漫画という媒体にしてネットに上げれば勝手拡散してくれるのだ

まとめブログを見てる奴らの習性というのは面白いもの漫画にするだけでそれが全体の総意と勘違いし書いた奴が思ってもないことまで勝手想像して場外乱闘を始めてくれるのだ

自分絵心なんてまるでなかったが実際に試してみようと思い自分日常や不満に思っていることを漫画にしてtwitterブログにあげてみたりした

すると一週間も経たない内に様々なまとめブログに取り上げられtwitterフォロワー数やブログカウント数は桁違いに伸びた

それだけでなくweb漫画運営しているサイトから自分日常を題材にした漫画を連載してみないかと声をかけられた(まだ返答はしていないが)

これを読んでいて絵を描くのが好きな方、売れなくて困っている漫画家の方がいればぜひ試してほしい

まとめブログ管理人、それを利用している人々はそこら辺のハーレムアニメヒロインとは比べ物にならないくらいちょろい存在であることに気がつくはずだ

 

2017-03-23

聞く前に調べろ派と上手くやる方法

からないことがあった時、Googleがあるし、調べたらもしかしたらわかるかもしれないけど、調べるのに多分数時間はかかると思われる時ってあるじゃん

私はそういう時、聞いた方が早いなら聞いた方がいいなと思うタイプ

その方が結果的会社に貢献もできると思う。

的外れな調べ方で数時間を浪費する時間にも、会社は私に給料を払っている。

でも世の中には、聞く前に調べろ(というか最終的にインターネットの海に答えがあるならわかるまで調べろ)派もいる。

そういう考え方にはその人なりの理由があるのだろうし、ポリシー否定したいわけじゃない。

ただそういう人達にとって、きっと私は怠け者に見えるのだろうし、怠け者に対していい感情は抱かないと思う。

先輩や同僚に負の感情をもたれて、良い事はまぁ無い。

そういう考え方の異なる人達と、上手い事お互いにポリシーを捻じ曲げずに上手い事やる方法ってなんかないのかな。

現状でいうと私は組織の中で下っ端なので、聞いた方が早いじゃんと思いながらめっちゃ調べて、あーすっげ時間無駄にした気がするなーと思いながら、フラストレーションを溜めている。

自分より下に質問された時には、答えて、きっと次はここでひっかかるから、その時はこうやって調べてごらん、と教えている。

なんか、もっと、良い感じにできる方法があるんじゃないかと思う。もやもや

2017-03-21

アニメ

あれくらい世の中に悪いものはないと思ってるんです。

アニメって、人間として一番ダメなところを拡張する代物なんですよね。

今、映画なんかもそうだけど、一生懸命感情をくすぐって泣かそうとするわけですよ。

絶対泣けます」みたいな。バカじゃないかと思ってるんですよ。

人は、つらいことがあって泣くんだけど、つらいことはないほうが良いにきまってるでしょ。

それなのに、負の感情を植え付けようとするのがアニメなんです。

日常アニメにしても、何とかしてニコニコ気分よくしようとする。

要するに、感情を左右しようとするんだよ。くだらないんだよな。

2017-03-12

なぜゲイは望みもないのにノンケ告白をするのか

自分同性愛者だ。しかも、ノンケを好きになってしまったタイプホモだ。

今は大学院生だけど、自分ホモだってことに気づいたのは中学生くらいからだし

今回惚れたやつに気付かされたわけじゃない。

自覚があるんだからノンケを好きになることを回避できたのに、結局こうなってしまった。

ノンケを好きになるのは今回が初めてではなく二回目。

一回目は高校生ときで、当時一番仲が良かった友達を好きになった。

すごく罪悪感を感じた。

自分そいつに感じている感情相手にとって絶対に受け入れられることはないのは理性ではわかっているんだけど

それでもいつまでも好意を寄せてしまった。そんな自分が憎く、自傷行為とかもした(今思えばホントアホだったと思う)。

それに、これは今もなんだけど、自分同性愛者ということを受け入れられなかった。

女の子を見て、かわいいと思うし、付き合ったり、将来的に結婚でもして家庭を築きたい願望はある。

母親孫の顔を見せたりとか、したい。

でも現実には女の裸をみても不快感しかないし、セックスしたいと思うのは男だ。

そいつには卒業と同時にカミングアウト告白をして、ふってもらった。

すごくスッキリしたけど、やっぱりノンケと付き合うことは無理なんだなってことが身にしみて分かって、一人になったらめちゃくちゃ泣いた。

その友達には気持ち悪いだろうから俺との縁を切ってもかまわないと言ったけど、今もたまに遊んだりする仲で、良い奴だなって思う。

俺がホントのことを言ったことに感謝してくれていたし、だからこそほんとに、こいつを好きになったのを申し訳ないと思った。

こんな思いもう二度としたくないと思った。ノンケを好きになるのは金輪際やめようと思った。

この時も馬鹿だったか意識して気をつけていれば、ノンケ男を好きにならずに済むとか考えてた。

結局大学に入って、サークルですごく気が許せる友達ができた。

そいつを好きになった。

でも理性が否定してれば、普通友達としてやっていけると思った。だから最近まではそいつのことは全然きじゃないって思っていた。矛盾してるけど。

ずっと俺はこいつのことは好きじゃないと必死で思い込んで、友達として接するようにしていた。

最近、それに限界がきた。

しばらくはうまく行っていたけど、ノンケとしてそいつと接するのがここ最近特にキツい。

もう長年の付き合いになるけど、今まで全くシモネタをしないし、女関係の話が出ないから正直疑われていると思う。

このまま俺がノーマルであると嘘をついていける自信がない。それに、信頼している人に嘘をつくのは結構エネルギーが要る。

この嘘は悪いことだとわかっているものの、どこかでこの嘘を正当化しなきゃ貫きようがないから。

自分ホモだってことを嘘ついて仲良くしてるのが悪いってことは自覚できてるんだよ、自覚してる分罪も重いよね。

俺がもしノンケ友達立場だったら自分を許せるかどうか分からない。

それと、第三者からみたら気持ち悪いんだろうなって思うけど嫉妬で消費するエネルギーも大きい。

友達として接している分、心理的距離が近いかヘテロセクシャルが感じる嫉妬よりも大きいと思う。

友達女性体験とかを聞くととにかく負の感情がすごい。自分がその女には絶対なれないと思うのはめちゃくちゃ悔しい。

なんで俺って男として生まれたのかな、って思う。性自認は男だからトランスジェンダーではないんだけど、よく女になれたらなって思う。

高校生ときに嫌な思いをしたから、こんなことを二度とするまいと思っていたけど

やっぱりだめみたいだ。

今度あったら正直に話して縁を切ろうと思う。

2017-02-26

絵師になれなかった私

「絵も描かずに『神絵師を目指す人々』を描いた漫画破壊力高すぎて大ダメージを受ける人続々」(https://togetter.com/li/1084759)を読んだ。

この手の話は、まとめのコメントにもあるように「とにかく描くこと」という結論に落ち着きやすい。

しかし、当たり前の話だが、こんな結論を知ったところで何も解決しない。これは、受験勉強で「とにかく勉強すること」を解決策とすることと何ら変わりがないのだ。

高い目標を達成するためには、地に足を付けて自分に合った形に目標を設定し直さなければならない。

さらに言えば、達成難易度が高い目標場合攻略法必然的に複雑になる。ここをまず勘違いしてはならない。

以下、私が大学時代実践した方法を示す。

(1)最終目標を明確にする

絵師とは何なのか。ある程度数値化できるレベルに具体化する(「即売会で1000部完売」等)。

しかし、萌え絵死語?)を描きたいという欲求を持った人は、数値的な目標よりも、それを手段とした他者とのコミュニケーションが最終目標とされる場合が多いと感じる。

これでは目標抽象的すぎて具体的な行動に落とし込むのが難しくなる。

その場合目標から演繹的に方法考察するのでなく、具体的な行動指針を逐一検証して積み上げていく戦略を採ることになる。

なお、私はコミケで50部完売目標に設定した。

(2)今の自分確認

自分の現状を把握するために、何か課題を設定しておく。そして、数か月後に同じ課題に取り組む。

この課題はきちんと記録として残しておく。そうすることで自分の成長を確認できる。

私は、「涼宮ハルヒの全身絵を描く」という課題にした。

(3)基本方針

基本的には、メニューを決めて、実践問題点検証の繰り返しである部活でいう筋トレみたいなものである

とにかく、何か決まっていないとだれてしまう。メニューはとにかく負荷の少ないものとする。

継続の負荷をいかに少なく気楽にやれるかである。これが一番難しい。

気持ちで乗り切ろうとするのが一番最悪で、とにかく感情を挟まないように環境を構築するのが良い。

負担負の感情喚起されるパターンをとにかく書き出す。そして、その原因に対する対策を立てる。

対策は、気持ちで乗り切る以外の方法環境構築を基本にする。

(4)私の方針

私は、最初は○(まる)をB5用紙いっぱいに描くというレベルに設定した。これ以上は欲が出てもやらない。翌日も描きたいという欲求を残しておく。

大学入学後、夏休み前まではひたすら絵を描くことに慣れるという抽象的な目標があり、具体的な目標としてB5用紙1枚いっぱいに図形を描いた。

なお、その期間に、好きなイラストレーター漫画家アニメーターについて調べた。自分目標とする、好きな絵柄の方向性をきちんと把握するためである

気に入った人がいたら、その人の資料をとにかく集める。なお、私は冬目景が好きである

そして、夏休み以降は、その好きなイラストをひたすら模写する。

年明けに、毎日模写1枚と自由1枚にし、それをひたすら1年続けた。

(5)情けない結果

結果、約2年で私の画力は飛躍的に上がった。

その後、カラーイラストに嵌っていくのだが、その練習方法論は基本変わらない。

というか、教本が充実しているので、その方法論を具体的なトレーニングメニューに落とし込めば良いので楽だった。

しかし、ある程度描けるようになって気が付いたのだが、私は別に絵を描くことが好きではなかった。

絵を通じてコミュニケーションをするのが目的だった。そして、その目的は、ある程度描けるだけで達成できたのだ。

したがって、ある程度描けるだけで満足してしまった。

あと、美大にいった友人の絵(萌え絵ではない)をみて、ちょっと美術世界の深さに圧倒されてしまった。

から、そこでトレーニングはやめた。

2017-02-16

ネット定点観測

はてな2chまとめなどを毎日ずっとみているとやはり全体の雰囲気でみたとき情緒の波があるという気がする。

賞賛や同情、擁護のようなものが濃い日がある一方で、短絡的な罵倒煽り、蔑みのように負の感情が濃い日がある。

負の感情が多い日は、このニュース今日じゃなければ批判されなかっただろうなというような感覚が訪れることがあったりする。

全体の雰囲気が明るくておおらかなときは、ふつうなら炎上しそうな意見も見逃されたりしているように思ったりする。

ちなみに今日負の感情の強い日だった。なんでだろう?

何か強い社会的な要因があるんじゃないかと思う。

バレンタインデーの翌日だからとか。

2017-02-12

http://anond.hatelabo.jp/20170212132908

これ結構わかる気がする。

性教育が始まるのはだいたい第二次性徴期からだけど、もうその頃からモテるモテないの差はある。

自分勝手エゴもあれば薄汚い打算もあって、それで成り立ってる部分もある。

なのに、「あなたの体は大切で等しく価値がありますよ」とかタテマエだけぶつけられても、

知るかボケって思っちゃうんだよね正直。

それでもやっぱり思うのは、性教育というのは次世代のためにあるものだということだ。

子供が生まれなければあんものはただのゲス趣味なんだから

例え副産物でも子供が生まれてくる以上、彼らに負の感情は引き継ぐべきではない。

「性や生殖に伴うエゴとか動物的・本能的な部分と、授かった命の尊さは別問題」ってのは、

詭弁ではあるがまあ現実的な落としどころなんじゃないかと思う。

2017-02-04

正しさについて

「そんな生き方で苦しくない?」と、昨日バーで言われた。

自分には、いくつか生きていくうえで方針がある。人を助ける。愚痴悪口を言わない。他人干渉しない。

すべての人に劣等感を抱きながら、プライドの高さゆえに隠しきれない傲慢さを取り繕いながら、「いい人」のふりをしようとする。

正直に言うと、苦しくて、窮屈だ。

ではなぜ苦しくても、その方針を貫いているのだろうか。今日考えて、ひとつの解にたどり着いた。それは、自分が「正しさ」というものに異常にこだわっているから。

ミス他人のせいにするのは、「正しくない」。ビジネス感情を露わにするのは、「正しくない」。人によって扱いに差をつけるのは、「正しくない」。一つの分野でしか力を発揮できないのは、「正しくない」。

自分の中にいくつもの正しさの基準があって、それに沿って行動しているのだ。

学生のころ、テストはいつも満点だった。なぜなら、正解がすでに用意されているから。

愛や思いやりに溢れた作品が好きだ。なぜなら、その中には正しさが溢れているから。

人に負の感情をぶつけることができない。なぜなら、それは多くの作品で悪し様に表現されている、正しくない行為から

正しいことをしていれば、「いい子」でいられる。誰からも怒られない。誰にも迷惑をかけない。人として、道を逸れない。

でもそれは、最初に言った通り、窮屈さとの引き換えだ。

相手とのコミュニケーションの正解を探すので、いつも一歩深く踏み込めない。

正解がすでに示されている前例なしには、ものを作れない。

人が多くいる場所では最悪だ。その場の誰からも「×」をつけられないよう、地雷原を歩くがごとく、慎重に振る舞う

うんざりする。しかし、それを受け入れていた。それが自分生き方だと思っていた。

でも、「そんな生き方で苦しくない?」と大切な友人に昨日言われた。実はその前から、何度か同じ質問は受けていて、そのたびに胸に引っかかっていた。

だいたい、この質問自体自分の正しさの基準からはありえないことだ。誰かの生き方価値観否定しているようなものなのだから

自分絶対に言えない質問だ。でもその友人は、ためらう様子もなく、聞いてきた。

ずっと大事にしてきた家宝贋作だったことを教える、おせっかいな鑑定士のようなものだ。余計な真似極まりない。でもそれが、うれしかった。「やっぱり贋作ですよねー」って笑いかけたくなった。

仮にも20数年、培ってきた自分生き方からすぐには変えられないのはわかっている。でも、少しずつでも自分基準を「正しさ」からのものに変えていこうと思う。自分自身の「快・不快」や「欲望」、ときには「メリットデメリット」も勘定に入れよう。

別にその生き方で窮屈じゃなくなるとは思わない。違う問題も出てくるだろう。これまでよりも多くの人に嫌われるだろう。多くの人を嫌いになるだろう。でも、これまでよりももっと深く人やものを好きになれたらそれでいい。少なくとも、今はそう考えている。正しいかどうかは知らない

2017-01-22

美人コスプレイヤー写真の公開をやめろ

コミケカメコに囲まれているコスプレイヤーの"画像"を見るととても安心する、精神が安らぐ

それがどんなに美人であっても、その"画像"からその人物承認欲求が読み取れる

普段相手にもしないであろう下層たるカメコに、その人数や熱気にあてられコスプレしてしまっている美人、という搾取が感じられる

ローアングルからの下卑た眼差しを受けている愚かなコスプレイヤーという構図は本当に肴になる

それは"画像"で画面の向こう側の出来事で、それは俺に笑われるだけの"画像"でしかない


さっきツイッターリツイートで某アイドルコンテンツコスプレを見かけた

ものすごく上手な絵師が描いた美少女の絵がリツイートで流れてくるように

ポートレートとでも呼ぶのだろうか、被写体の他に余計なものが写っていないもの

髪型再現度からキャラクターへのリスペクトが感じられた

コスプレ元のキャラ同様なんだか品のよさが伝わってくる、鼻も高いしものすごく美人

その人のアカウントに飛んで数分間、他にも公開しているコスプレを見漁った

これが同じ人間なのか、というぐらい顔の造りから違い美しい

背景や構図なんかも素敵でため息が出る


プロフから察するに良くわからないが本職は別にありコスプレがメインじゃないらしい

そんな風に漁っていくうちに熱が引いていきだんだん冷めていった

キャラへのリスペクトも感じ取れるし、流行ものにだけ乗っかっているとかそういう感じもない

コスプレへの態度がしっかりしているほど、公開されているものの美しさに目を奪われるほど、負の感情が溢れていく


この人はコスプレに執着しているわけでもない、本職もある

まれ持った顔の美しさで上からこちらをぶん殴ってくるコスプレ

上等な暮らしをしている人が片手間に楽しんでいるであろうコスプレ

そこにコスプレイヤーへの搾取などない

この人が公開しているのは作品であって、俺が肴にするようなコスプレ"画像"ではない

あくまで俺はその作品を見せていただいている四畳半で暮らす下流オタクで、俺がこのコスプレイヤー搾取することなど到底出来ない

その事実認識するばするほど情けないやらなんやら腹が立ってくる



ツイッターリアルから切り離された場所である電脳世界万歳自分身分も忘れられる!そう思いたかった

フェイスブックのようなリアル自慢、充実アピール大会が行われない場所でないと思っていた

そういうリア充を目にすることなく過ごせる所だと思いたかった


そのはずが、こんな完璧人間が住む世界と地続きになっていただなんて

それも男性向けオタクコンテンツコスプレでそれを見るだなんて

不意打ち、だまし討ち

最悪だ

そんな人間がこんな所に無造作になんで居るんだよ


上級国民辺境の地に来るのをやめろ

復讐として腹いせとして、搾取構造を守りたい俺は欲望のはけ口にしてやろうかとも思ったがそれも出来ない

ただただ美しく関心するしかないコスプレ写真作品

その美しさに腹が立つだけでオカズにもできないから、もっと露出の多いコスプレを公開してくれ、と切に思う

でもきっと、そんなサービスをされたとしても俺はその作品オカズにすることも出来やしないんだろうな

2017-01-11

はてな民まとめブログは悪影響を与えてる、日本人民度を下げている

人を煽り、怒りの感情を出させるために馬鹿にした発言見出しをつけて日本人を煽る

ネット社会の闇である。人との直接的なコミュニケーションがないネット民は怒りの感情に流されやすい。相手の表情や顔が見えないといい気になって過激なことを言う人間がここ最近スマホの普及により増えた。それを利用し、寄生虫のごとくまとめブログやそのような掲示板が人々を喧嘩させ、負の感情煽り立てる。そしてマイノリティ調子に乗り、マジョリティ大多数の人を攻撃し始め、今までうまくいってたものが逆転してしまうだろう。

マイノリティ市民権を得るのは非常にまずいことだ、いつかゲイばかりでなく、ロリコンケモナーまでもが市民権を獲得し、売れてるものは必ず批判しなければならず、それを批判すると差別差別だとマイノリティが怒号をまき散らすだろう

これは非常事態だ、日本人民度は今も攻撃されているのだ

2017-01-06

理由はよくわからないけど死にたい

3つ以上の負の感情が重なると、よくわからなくなって死にたいという言葉収束する。

ずっと虚しくて漠然とした不安があって将来に対する希望が見えなくて、かといって悲しいという感じではなく、

これは死なないと消えないのでは?という強迫観念に襲われている。

やらなくてはいけないことが手に付かない。

死にたい

2017-01-01

「生きづらさはどこから来るか」のメモ

下記書籍を読んだ。非常に興味深かったので、メモを共有。

生きづらさはどこから来るか
進化心理学で考える
石川幹人
ちくまプリマー新書

深刻な悩み 一つでも = 生きづらい
誰もが抱くもの
進化心理学
至近要因
究極要因
自然淘汰
進化とは、特徴が普遍的に備わった
ランナウェイ進化
人類選択して環境変化に適応できる
その結果 より多く考えねばならなくなった つまり生きづらさは環境へ高度に適応した代償 生きづらさの源泉1
人類の心身は一万年からほとんど進化しておらず一万年前の環境適応したまま
狩猟採集時代の心身と文明がもたらした環境とのズレ 生きづらさの源泉2
遺伝子
遺伝子環境 半々
集団の中で能力を認めてもらえるかは死活問題
承認
職業選択にあたり、生死を問うほどの悩みをもってしまう傾向を、ある程度生まれながらに持っている
集団の中で承認されねば 脅迫観念 自分らしさとは何か 問いにつながる
すべきからしたいへ  仕事
内にこもってもだめ 採集狩猟時代にふさわしい自分しか見つからない
職業選択の自由 歴史 浅い
対処
様々な環境に入る
実際に能力活用する方法を学ぶ
そして、その能力承認してもらえるかどうか試してみる
という試行錯誤
やりたいことを探すのではなく、環境の中にある仕事をやりたいことにしていくのが重要
情報選択能力 進化せず
決め打ち 信頼する人真実 信頼情報使い分け
共同体価値観 植え付け 自分選択させる 洗脳の構図
自分帰属できる協力集団がない
集団タイプが多岐 ネット上のコミュニティ
目標達成 幸福
衣食住 安全 子孫
現代では満たされるのが当たり前 幸福が単純には得られない
やみくもに他者比較しない
威嚇 上下関係 ディスプレイ 繁殖
現代ディスプレイは繊細
一つの集団が合わなかったからといってあきらめる必要もなければ終わりでもない
狩猟採集時代本能におびえる必要ない
女性 会話の内容より感情のやりとりが重要
女性 感情コミュニケーション 今を生きる感情 現状認識 未来考え 不得手 男性が狩の間、ずっと一緒にいないと 雰囲気悪いと集団維持できない 関係維持のためのコミュニケーション 現在の状況を指し示す役割を担って進化
男性 理性型コミュニケーション 未来に向かいすぎて現状見失う 獲物を狩るという目標
男女のコミュニケーションのすれ違いの原因 今を生きる感情未来志向の理性
負の感情 役割認識した上で それを使うか使わないか、状況による対応方法を知る
生物学的に男性女性的な性格、四通り
お金に代わる信頼を
努力が報われないと感じたら環境を変える
芽がでるのはこれからの時は継続

2016-12-21

社会人4年目だけど新卒よりボーナス低かった

久しぶりに内側から沸いてくる怒りに震えている。

先日ボーナス支給されたのだけれど、今年入社した新卒より低かった。

私はとある国家資格を持っていて、それを買われて今年の1月、今の会社転職した。

転職してから半年後には、資格を活かして新しい事務所代表にもなったし、未経験ながら何とか仕事を覚えて微力ながら会社に貢献できたかなと思っていた。

件の新卒の中に一人だけ同じく資格持ちがいるが、その子はまだ実務経験などの関係事務所代表にはなれない状態だ。

今回、その子より1万円ボーナスが低かった。

それに加え、資格も何もない他の新卒とはボーナスが同額だったのだ。

金額の差としては微々たるものだが、率直に言えば悲しかった。

噂によると、ボーナスを決めているのは社長副社長社長のどら息子(会社の金で買った外車に乗って不定期にやってくる)だというが、どうやらどら息子がほとんど決めているらしい。どら息子は営業統轄しており、私は事務なのでほとんど関わりがないし、今までまともに会話もしたことがない。

新卒もみんな事務から、それほど関わりがあるわけでもないし、私何かしたかな?と思い当たる節もない。

正直、新しい事務所設立に貢献したから、少しは加味してくれるかなと期待していただけに、評価基準不明だし、私がよっぽど無能なのかなとすごく落ち込んだ。

同じく資格を持っている事務所代表の先輩に愚痴をこぼすと、こんな答えが返ってきた。  

「正直、この会社に期待しちゃだめだよ。昇給ボーナスの額も気分次第なんだと思うよ。」

私がこの会社にいる限り、同じ道を辿るであろう先輩の言葉は、深く突き刺さった。

この会社は、そういうところなのだ

確かに私はまだ会社にすごく貢献できてはいいかもしれない。きちんと評価しろ、とも偉そうに言えない。

でも、半ば無理矢理新しい事務所代表にされて(断ることは社会的な死を意味する)、リスク責任を負うようになった。

そういうのって、考えてはくれないのかな?

よく

「男は結果が、女は過程大事」と聞くが、今の私はまさにこれだ。結果はまだ出ないけど、頑張ったんだから評価してほしい…

そう思ってしまう。

あー、、憤死しそう。

追記:久しぶりに自分気持ち文章にした。やっぱり負の感情は書くことの原動力になるのね。

不細工アトピー男はどうやって生きればいいのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20161220081320

僕はアトピーゾンビ不細工男だ。

顔も体もガサガサ乾燥し、色素沈着していたり赤みがかっていたり毛穴キモかったりしている。

医学会によるとアトピーゾンビは健常者と同じ肌には一生なれないのだという。一生薄汚いキモ肌を現実世界晒しながら生きて行けというとこだ。人生を諦めるか死ねということだ。

常にアトピーゾンビウイルスとろろのような痒みや、擦り傷のような痛みに襲われている。

シャワーが体の傷にしみて痛い。治らない人は一生治らない。死ぬまで心臓の鼓動が止まるまで。

なのに障碍者として認定されない。だから健常者と同じステージで戦わないといけない。勝てないにゃ。

目は小さくてアトピーゾンビウイルスのせいで痒くて赤黒くなってるし一重である

鼻は大きく口も大きくてキモイ。唇はアトピーゾンビウイルスのせいでぼろぼろだ。

身長も167程度で低身長だ。そして関東ごみみたいな高校ゴミ知能人だ。

顔の大きさもおかしい。無駄にでかい。そして頭もアトピーゾンビウイルスのせいで痒いしフケで汚い。


幼稚園に入ってみて思ったことは容姿の悪い人間アトピーゾンビへの風当たりが厳しいということだ。

この世という健常者ランドの健常者からすれば、

容姿の優れた女>容姿の優れた男>ブス男>>>>ブス女>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アトピーゾンビ

の扱いをしていると感じる。

最下層のさらに下のアトピーゾンビなど人間扱いしてくれない。

人間じゃないもの」として扱われる。

僕は学生時代スクールカースト最下位の陰キャのグループにすら入れてもらえず、一人で孤独に耐えながらひっそりと生きていた。

クラスメイトとの会話はなし、持ち物も地味で目立たないものにする。

授業中の音読では変な発声をしないように気を付ける。

変な動きや歩き方をしないといったように

アトピーゾンビウイルスの痒みを耐え、掻かないように耐え、視界に入らないように、目を付けられないようひっそりひっそりと生きていた。


だがある日、話したこともないクラスメイト全員+教師から

物を隠される持ち物を捨てられる机から動けば実況付きでネタにされる新しい持ち物を持っていけば酷評されて全否定される

すれ違いざまに「きもっ」「うわっ感染しそうw」などと言われる。

椅子接着剤をつけられる。机の中身を全部床に落とされる。自分だけプリントが配られない。給食が配られない。

体を掻く動作を大げさにマネされる。(先生にもされる)。殴られる、蹴られる、首を絞められる、カッターで切り付けられる、ゴミ箱に顔を突っ込まされる。雑巾を口に入れられる。髪の毛を無理やり切られる。教科書を隠される。上履き画鋲を入れられる。

黒板消しで顔をたたかれる(これファンデーションちょっとは見た目がましになるだろwとか言われながら)

廊下を歩いているときに後ろに付かれて悪口を言われ続ける。カツアゲされる。ゲームを盗まれる。踏切の前で死ね死ねコールをされる。

掃除用具入れに閉じ込められる。下着泥棒の犯人に仕立て上げられる。隣になった女の子に泣かれる。罰ゲーム告白される。

アトピーゾンビが触ったものはキモがられる。給食当番になることを禁止される。机を離される。

プールの時に服を隠される。修学旅行のふろの時服を隠される。文化祭アトピーゾンビだけ仲間はずれにされる。話しかけても無視される。

うわっゾンビ菌が移ったwwタッチーww バリアーwww ゾンビ菌にバリアはききませーんww まじかーwwみたいな遊びをされる。

といったいじめを受けたが

教師などの周りの人たちはスルーだった。つーか全員敵だった。

一挙一動が笑われて馬鹿にされてキモがられるので、人とまともに話せなくなったし笑えなくなった。何をしてもネタにされるのでペンケースや消しゴムを新調することさえ心臓がバクバクだった。

常にアトピーゾンビウイルススキン不快に思われているんじゃないかと、いつ、「それなに?うつるの?キモいんだけど」と言われるかとビクビクしていた。

毎朝頭痛や緊張や不安から心臓の締め付けに耐えながら登校して帰宅したら虐めのフラッシュバックや親の虐待アトピーゾンビウイルスの痒みや痛みや醜さに苦しんでいた。


そんなある日のことだった。

同じクラススクールカーストトップ容姿の優れた虐め加害者である可愛い女の子が、性格も顔も悪いブス達にいじめられていた。因果応報とはこのことだなと思った。

しかし、スクールカーストトップグループに所属する容姿に恵まれた男が「虐めなんてすんなよ!やめよう!」などと言い出した。

ちなみにこいつはアトピーゾンビを虐めていた奴だ。

それに続くかのようにクラスメイトが声を上げ始めた。

「そうだよ!○○ちゃんがかわいそうじゃん!」

「僻んでんじゃねーよ。ブス!」

「虐めなんてかっこ悪い!」

クラスメイトが一丸となっていじめはやめよう!と躍起になりはじめた。

担任教師までもがクラスの虐め撲滅に躍起になっていた。

アトピーゾンビへのあれはいじめではなかったのか?と思ったがまあそういうことなのだろう。

アトピーゾンビ人間扱いされない。

ちなみにこの事件の後もアトピーゾンビは虐められ続けました。

容姿のいい人を虐めるのは虐めだけど、容姿の悪い奴を虐めるのは虐めじゃないらしい。

キモいのが悪い!ということだろう。






人間にとって評価の基準第一容姿なのだ

女は、健常者のイケメンフツメンなら付き合うことがあるが、不細工アトピーゾンビと付き合うことは絶対ない。

アトピーゾンビが、どんなに性格がよくて、金持ちで、料理上手で、気遣いが出来て、頭がよかったとしても、

アトピーゾンビ否定するには「でもキモイじゃん。生理的に無理」の一言で十分なのである

容姿欠点カバーしようとそれ以外を必死に頑張ったところで

最後にくるのは「でもキモイじゃん。生理的嫌悪感パナイ。」という容姿への評価なのである

容姿が悪ければ生きているだけで犯罪者扱いをされる。敵意や憎悪や憎しみなどの負の感情をぶつけられる。そういう行為社会容認している。

容姿がよければ虐めをしようと近くの人間を叩き潰そうと、女を雑に扱おうと痴漢魔だろうとレイプ魔だろうと社会から肯定され続けるし許される。


健常者は、口には出さないが心の中で例外なくアトピーゾンビを見下してるし馬鹿にしてるしキモいしねと思っている。

アトピーゾンビウイルスボディは一生治らない。だから一生健常者が優越感に浸ったり見下す対象になり続ける。


では、アトピーゾンビでなければいいのか?

アトピーゾンビウイルス殲滅するために努力すればいいのだろうか。

根性論好きな人努力が足りない、と言う。掻かなきゃ治ると言う。

そんなに辛いのならばもっと努力してアトピーゾンビウイルス殲滅すればいいと簡単に言って自己責任の烙印を押す。

まとめサイトでも「アトピーゾンビ死ね社会に出てくんな!きめーんだよ!」「アトピーゾンビ努力不足」「アトピー患者は甘えている。掻かなければ治る」「ちょっといくらいで大げさ」「コナフキン悲惨だねーwキモイからさっさと自殺すればぁ???」とよく書かれている。

この世界の住人にとってアトピーゾンビなどの非健常者は悪であり世界から排除すべき存在なのだブラジルに行こうとインドに行こうとその傾向が変わることはない。

キモイ奴には何をしても許されると思っている。キモイ奴は生きているだけで前科者以上に冷たい対応をされる。

アトピーゾンビウイルス世間から虐げられないために化粧という盾を持って身を守ることもできない。

罰せられるべきこと、法律違反したり他人に迷惑をかけたかのようなレベルで存在しているだけのアトピーゾンビを叩きストレス解消をする。

キモイやつは犯罪者予備軍のロリコンキモオタなんだから全員殺すべき」

キモイ奴は虐められて当然。だって人を不快にさせてるんだから。悔しかったら努力してキモいから抜け出せ」

「女の悪口をいうやつは全員不細工非モテイケメン君はそんなこと言わないもん!やっぱり不細工って性格も悪い屑なんだね!

死ねばいいのに不細工が死んでも誰も悲しまないよ???

「ちょwww電車キモイ男がいるんだけどwww晒してみたwwしねww」

とよく上記まとめサイトおよび2ちゃんで書かれている。

キモイ奴が他人危害を及ぼしたわけでもなしに、

キモイ奴はただキモイ奴として社会の隅っこで声を立てずに生きているだけなのに、

こいつがキモいのが悪いと自己正当化をして誹謗中傷を浴びせたり、嘲笑したりするのだ。

この世の全ての悪いことはキモくて不細工非モテ童貞のせいにされる。

何か事件が起こったら、どうせ今回の事件キモイ奴がやったんだろう。と世間は思う。

人畜無害不細工や非健常者アトピーゾンビに冷たい視線を浴びせる。

このキモイ奴、何かやらかすんじゃないだろうな?という目を容姿のまともな健常者はキモイ奴に向ける。

何でもかんでもキモイ奴のせいにするのは暴論ではないだろうか。

容姿に恵まれないキモイ奴は幼少期からの顔面批判により自己評価が圧倒的に低くなり

自分社会で最も価値のない存在だと自覚しているし、

人並みに恋愛結婚ができるなんて考えてもいない。

将来は部屋で孤独死する未来が見えている。

世界キモイ奴に厳しすぎる。キモイ奴にだって感情はあるし、嫌なこと言われたら傷つくんだよ。

人格のある一人の人間として接することができない未熟な人間がこの世には多すぎる。



ワセリン温泉、馬油、漢方、お祓いレーザーヨーグルト、塩風呂、ツボ、祈り、マッサージとか試した。

病院も数十ッか所行ってみた。○○がいいらしいよ!と聞いたらすぐ実行した。○○病院アトピーに詳しい先生がいるよ!と聞いたらすぐ行ってみた。

上手く治療がハマれば見違えるように綺麗に治るやつがいるのは知ってる。

中学生の時にそういう奴がいた。アトピーゾンビが苦しんでいた時に、彼はみるみる肌が綺麗になって目に活気が出てきて、良く笑うようになってモテるようになっていた。そして受験を成功させいい高校に入った。

アトピーゾンビは何で自分はあいつじゃないんだと苦しんだ。自分だって努力してるのに何でこんなに違うんだと死にたくなった。無気力になった。そして入りたくもない関東ごみ高校に入った。

アトピーゾンビウイルスの暴走や痒みや痛みを軽減させるためにやってること。

早寝早起き

食事制限。食べたいものは大体食べられない。食っても平気なのは野菜か海藻かキノコか大豆くらいだ。

海水浴

有酸素運動

筋トレ

瞑想

野菜350g

毎日シーツと枕を取り換え

毎日部屋の掃除

刺激の少ない服を着る。

ステロイド リバウンドの恐怖に震えながら。適量を正しく使っていれば問題ないのはわかっているけれどやっぱり怖い。

オナ禁

化粧水などのスキンケアの徹底

身だしなみにも気を付けている。

高い美容室で髪を切ってもらってる。少しでも清潔に見えるように。

爪は短く。眉を整え、電動歯ブラシでと歯間ブラシでキレイに。

美容関係の情報収集を欠かさない。

でもでも、どんなに努力してもアトピーゾンビウイルスのせいで清潔感皆無のゾンビしかなれない。

まれた健常者には、清潔感のないやつは努力不足と言われる。人間社会で生きるためのマナーがなってない屑だと言われる。

モテ本を乱読してネットでも調べて

対人コミュニケーションの本を数十冊読んで

心理学脳科学の本を読んで

自己啓発の本を読んで自分を奮い立たせて

アトピーゾンビウイルスによる対人恐怖や学習性無力感や鬱などの精神病の本を読んで

脱オタ!脱コミュ障!みたいな、おそらく駄本であろう本も読んだ。


何とか他人から虐げられないレベルになろうとした。

でもアトピーゾンビウイルスが体から消滅することは当然なく、残ったのはキモイ男だけ。失ったのは時間と金と労力。

見た目がキモイままだから現実は何も変わらなかった。アトピーゾンビ自身が出来るだけ明るく振舞っても、他人から見たらキモイ奴が調子に乗ってると思われ叩かれる。

自分を変えても他人が変わらなければ意味がないのだと知った。いくら変えてもキモイ一言ですべてが無に帰る。

アトピーゾンビは、何も容姿に関して努力していない恵まれ人間より肌の艶やきめ細かさや張りで劣っている。

普通人の当たり前の日常享受することがアトピーゾンビにはできない。

今は、この世界に存在することをギリギリ許されている、というレベル生活を送っている。

最近、アトピーゾンビが好きな女の子教室の後ろで、

「不潔な男とかマジ無理。ほんとキモイ。あの人風呂入ってんの?顔もちょっとあれだしw」とアトピーゾンビに聞こえるように大きな声で言った。

彼女スクールカーストトップグループリーダー的存在だ。

容姿に優れているし、頭もいい。親が金持ちから将来も安泰だ。

アトピーゾンビは悲しくなった。

こんな女に少しでも心が傾いた自分にそんな女から決して好かれないキモイアトピーゾンビである自分に。

はじめて人を愛してみようと思ったが

アトピーゾンビには大それたことだったのだ。

個人性格問題じゃない。

アトピーゾンビが生まれたこの世という健常者専用健常者ランドがこうなのだ

アトピーゾンビ不細工世界は厳しい。

好きでアトピーゾンビに生まれたわけじゃない。

恋をしてセックスしてセックスしてデートしてセックスして結婚してセックスして健常者の子供を産んで生きていたかった。

アトピーゾンビには何もない。

青春時代の甘さも酸っぱさも知らないまま生きてきた。

人生における喜びを甘受することもこの先できないだろう。


好きなものも食べられず、好きな服を着れず、寝ると痒みに襲われ、オナニーすると痒みに襲われ、何処に行っても嫌な目に遭い、なりたいものにはアトピーゾンビからなれず、恋愛できず、友達出来ず、痒みで勉強に集中できず、受験には失敗し、風呂に入れば傷が染みて痛くて、寝起きは目が開かなかったり、体中が傷で痛かったり、皮膚が落ちていてキモかったりする。就職容姿が悪くて清潔感皆無なので難易度めっちゃ高いだろう。結婚アトピーゾンビウイルス子供に遺伝するのでしない。子供のいない結婚生活アトピーゾンビウイルスで皮膚が落ちたりしてキモいので難しいだろう。同居生活一日目で破断するだろう。

つねに頭はぼーっとしている。でも社会の理解は皆無で、障碍者として認定もされない。アトピーゾンビウイルスを持って得することは全くない。

健常者と同じステージで勝てないゲーム永遠とやらされる。そして努力不足だとか何とかいわれる。

そして一生完治することはない。死ぬまで苦しみを与えられ続ける。己の体から逃れることは決してできない。

不細工から人に嫌われる。不細工から通りすがり人間に笑われる。

一生女の子から告白されることもない。せいぜい罰ゲームの道具として使われるだけだ。何千億稼ごうと恋愛できなきゃ生きてる意味がないと思ってしまう。

小学生の頃はもしかしたら告白される人生かも!?と期待していたが、アトピーゾンビを客観視すればするほどその可能性は皆無だということに気付く。

周りの人間がどんどん童貞処女を捨ててるのにアトピーゾンビはいまだ童貞だ。それどころか女の子と手をつないだこともない恋愛負け組だ。

男の価値いかにはやく童貞を捨てるかにかかっている。20過ぎて童貞人生終了。

何かの拍子でアトピーゾンビウイルスが暴走するんじゃないかと常にビクビクしている。まるで借金取りに追われている多重債務者のようだ。

アトピーゾンビ不細工はどうやって生きていけばいいのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん