2022-08-11

anond:20220811134111

これは、『天気の子』や『リコリコ』のテーマに直接的につながる主張であることのように思えます


 また、SF作家のアーシェラ・K・ル・グィンはこのエピソードを踏まえた上で(彼女によれば書いているとき意識していなかったということですが)、「オメラスから歩み去る人々」という寓話的な短編を書いています(『風の十二方位』収録)。


 これは、あらゆることが完璧に成立した理想都市オメラスの物語なのですが、じつはオメラスには恐ろしい欺瞞があって、ある小さな穴倉にひとりの子供が精霊への生け贄として閉じ込められているのです。


 この子供はその暗い牢獄のなかであらゆる権利剥奪され、虐待され、自分自身の糞尿の上に寝そべって暮らしているのですが、オメラスの住人のだれひとりとしてこの子供に優しい言葉ひとつかけてやろうとはしません。


 というのは、精霊との契約により、もしこの子供を救ったらオメラスそのもの崩壊することになっているからです。オメラスの大半の住人はこの事実を知ったときショックを受けますが、そのうち忘れてしまます


 ただ、ごく少数の人々はそのことを忘れられず、ただオメラスを壊してしまうこともできなくて、ただ、ひとり静かにオメラスを歩み去るのです。


 『天気の子』を観た人なら、この作品がこの「イワンテーマ」、あるいは「オメラスのテーマ」に対してひとつの答えを出していることがわかるでしょう。この映画はまさに「欺瞞理想都市オメラスから歩み去るのではなく、それを崩壊させる」物語なのです。


 そしてまた、オメラスが崩れても、それでも人は生きていくという物語でもある。これは少なくとも公開当時としては決定的に新しい決断だった。


 たったひとりの子供を犠牲にして成り立つ平和繁栄があるとしたら、その子供ひとりを救うためにでもその平和繁栄は亡んでしまってかまわない。そういう倫理的判断がその背景にあるように思えます


 一方の『リコリコ』では、リコリスたちの犠牲を背景にして成り立つ「オメラス」としての東京、あるいは日本社会は必ずしも否定的に描かれてはいません。そのことを批判的に告発することはできるでしょう。


 しかし、ぼくはあきらかにリコリコ』はその批判をも織り込み済みで、意図して「現在日本社会現実」を描出していると考えます。したがって、単になぞの組織DA」や「アラン機関」の悪を批判告発するだけではこの作品を正しく批評したことにはならない。


 『リコリコ』が語っているのは、ぼくたちが依拠しているこの「平和日本社会」そのものひとつ欺瞞理想社会オメラスなのであり、少数の人間たち(それも子供たち)の犠牲の上で成り立っているという現実なのです。


 いい換えるなら、『リコリコ』はぼくたちに対して「ほんとうにわずかな子供たちを救うためにこの平和を崩しますか? 理想平和崩壊させますか?」と問いかけて来ているといっても良い。


 『カラマーゾフの兄弟』のイワンル・グィンの描く「オメラスから歩み去る人々」のように、ただ欺瞞ユートピアを拒絶するだけならためらわない人も多いでしょう。しかし、『天気の子』のようにそれを崩壊させてしま選択を選ぶことがほんとうに「絶対正義」でしょうか?


 リコリスたちは、だまされ、利用され、搾取されているかもしれないとはいえ、一面では誇りをもって戦っているというのに?


 まだ物語は途中で、放送は続いているので確定的なことは書けませんが、ぼくは『リコリコ』は『天気の子』のように欺瞞告発し、欺瞞ユートピアとしての「日本社会≒オメラス」を崩壊させて終わるような結末にはならないと思う。


 DAリコリスによって維持される日本平和醜悪なまでに欺瞞的ですが、それでも平和には違いないのであって、一概に否定して終わることができるものではないのです。


 ここら辺の「必要悪としてのディストピアユートピア」の描写アニメPSYCHO-PASS』に通じるものがあるといって良いでしょう。


 『PSYCHO-PASS』の世界でも、欺瞞的な平和が続いているわけですが、それは必ずしも「悪」として告発すれば良いというものではなく、それを倫理的に乗り越えるためには「より良い社会モデル」を提示するしかないわけなのです。


 そして『PSYCHO-PASS』はそういうSF的にマクロテーマを扱う方向に進んでいるけれど、『リコリコ』はたぶんそういう物語にはならないんじゃないか


 ここまで書いて来たことを踏まえた上で、『リコリコ』が決定的に新しいといえるのは、その欺瞞、その偽善、その矛盾にもかかわらず、作品トーンが非常にあかるいことでしょう。前出のインタビューを読む限り、このあかるさも意図して選択されたものであることがわかります


 しかし、それはただ「暗いとウケないからあかるくしてみた」といった次元の話ではない。『リコリコ』は表面的なあかるさと裏面の深刻な暗さが奇跡的なほどのバランスで成立していて、それがおそらくは人気のもとになっている。


 匿名ダイアリー批判されているように、ただ百合百合女の子たちにガンアクションやらせれば人気が出るなんてことは、じっさいにはありません。エンターテインメントはそんな甘いものじゃない。


 『リコリコ』の人気は、この「天国ユートピア)のようでもあり地獄ディストピア)のようでもある過酷欺瞞社会」を「当然の前提」として受け入れつつ、なおかつ「突き抜けたあかるさ」で描くその斬新さの帰結です。


 べつの見方をすれば、『リコリコ』は日本アニメ歴史のなかで延々と語られてきた『新世紀エヴァンゲリオン』、『輪るピングドラム』、『進撃の巨人』、『BANANA FISH』、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』といった「孤児たちのサバイバル」を描く物語の最新バージョンともいえる。


 いいかげん長くなったのでこれらの作品の内実については触れませんが、つまりはこれらの凄愴な物語ではごくシリアスに語られていたことが、『リコリコ』では一見ライトコミカルに語られている。


 しかし、それは搾取問題が消えてなくなったことを意味していない。そうではなく、その残酷な(新自由主義的な?)構造を生まれながらにある所与の前提として受け止めている新世代が出て来ているということ。


 それが『リコリコ』の「新しさ」であり「面白さ」だというのがこの記事結論です。『リコリコ』と最も同時代的な作品は、いま「ジャンプ+」で連載されている『チェンソーマン』の第二部とかじゃないかな。


 以上! こういったことを踏まえてより高次な議論ができれば良いと思っています。でわでわ。

記事への反応 -
  • 前線の少女と銃後の大人という構造からガンスリ(とかエヴァとかあのへん)の亜種として良いと思うが、それら先行作品と比べたとき、リコリスが少女のみで構成される理由(※)や、少...

    •  ども、皆さん、アニメ『リコリス・リコイル』観ています? めちゃくちゃ面白いですね! 後世に残る名作かといったら必ずしもそうとはいえないと思うのだけれど、少なくとも「...

      • これは、『天気の子』や『リコリコ』のテーマに直接的につながる主張であることのように思えます。  また、SF作家のアーシェラ・K・ル・グィンはこのエピソードを踏まえた上で(彼...

        • 存在自体が秘匿された秘密警察で暗殺みたいなことする必要がないんだよね。 「殺しの天才」たちを見つけてくる機関があるなら普通に警察で採用して犯罪は処理が出来る。 ただたんに...

        • 長い30行でたのむ

        • 似たものが割とあるからなんかそういうのなんかあるんやろなーって話なん?

      • これは、『天気の子』や『リコリコ』のテーマに直接的につながる主張であることのように思えます。  また、SF作家のアーシェラ・K・ル・グィンはこのエピソードを踏まえた上で(彼...

      • 小説じゃないんだから、アニメなんだから、映像の話をしようよ

        • 横だけど、こういうのは「脚本の話をしている」というのだ。 だから完成品が映像でもテキストの話になるし、していいし、すべきだぞ。

      • ちさとの誰も殺さない主義がウケてるだけちゃうんか。

      • ハルヒはキッチュでポストなんとかで〜みたいなコピペを思い出した

      • あれってキディグレイドのやきなおしかなんかじゃないの?

    • 何も考えない人が多いってだけで世代は関係ないと思うわ   なぜ何も考えないのかはちょっとよくわからない

    • 実際、職務質問されるのなんて胡散臭いオッサンが圧倒的に多いし。女子高生なんて不良少女が補導されるくらい。キモいもなにもリアルな話。てかさ、なんやかんやで結局楽しんで見...

    • 一度出した設定と矛盾するものをあまりにあっさり出してくるのも客を舐めてるようで気に入らない 銃弾避けれるのに水飛沫避けれない、政府公認の秘密組織なのに無能、無情な世界観...

      • それ言うほど矛盾しとるか?

      • 護衛対象が虚偽申告してたのにあっさり騙されてたのマヌケ過ぎるが、反省はないのか

    • DAという女の子に銃を撃たせるにしてはあまりにも大袈裟で、テーマ性をもたせるにはあまりにも投げやりな組織 ラジアータで犯罪の発生を事前に察知してリコリスが容疑者を殺害して...

    • 女の子が銃を撃つのが大好きなだけの変態のくせに 弁当の取り合いをするスケベ男の話に逃げたのは許せんよ

      • ベントーのアニメ続きは流石に無理やろなあ。   終盤なるほど激アツなんだが

    • 硝煙を匂わすなら血と糞の匂いもさせてほしい このアニメは綺麗すぎる

    • いやそれは自分が知らないだけでしょ 教えてくれてないからそういうものが無いとして知らないからダメというのは自分自身に出してるものか何かなの? ダメでキモいのも許してあげる...

    •  ども、皆さん、アニメ『リコリス・リコイル』観ています? めちゃくちゃ面白いですね! 後世に残る名作かといったら必ずしもそうとはいえないと思うのだけれど、少なくとも「...

    •  ども、皆さん、アニメ『リコリス・リコイル』観ています? めちゃくちゃ面白いですね! 後世に残る名作かといったら必ずしもそうとはいえないと思うのだけれど、少なくとも「...

    •  ども、皆さん、アニメ『リコリス・リコイル』観ています? めちゃくちゃ面白いですね! 後世に残る名作かといったら必ずしもそうとはいえないと思うのだけれど、少なくとも「...

    • ピングドラム見たらこどもブロイラーのリアリティレベルに小便垂れそう

    • 人生つまんなそう

    • 原増田の指摘はその通りだが、それをあえて問題視するところに、原増田作者の差別的な内面が見て取れる。なお自身でも書いているように「ザ・老害」であることは論をまたない。 原...

    • 「先行作品と比べたとき、リコリスが少女のみで構成される理由や、少女を前線に立たせる搾取構造に対する大人側の自覚とか罪悪感がすっぽり抜け落ちていてさすがに気味が悪い」(...

    • リコリコはそのへんSNSでチョイ語り&コミュニケーションするのに、ちょうど良い濃さにうすめてあるんだよな。それを上手いとみるか、小憎らしいとみるかでわかれると思う。 上手い...

    • リアリティラインがブレブレなのが気持ち悪いのは分かる。 萌え萌えジョンウィックがやりたいのは分かるんだけど、現状は渋谷凛でGUNSLINGER GIRLパロやってる二次創作にしか見えんのよ...

      • 金髪オデコは 双葉杏+一ノ瀬+三好+仁奈 小清水メガネは 佐藤+バレンタイン反省会

    • リコリス・リコイルをガンスリの亜種として観てるのが間違い ザ・ファブルの系列の日常殺し屋ギャグアニメだぞ(スパイファミリーもその系列)

    • 近距離の銃撃で死なない無敵の主人公ものアニメなんて生死なんてどーでもいい扱いなんでしょ。 シティーハンターとか命は狙われるけど相手は殺さないのは時代劇物(暴れん坊将軍とか...

    • こいつ絶対トップをねらえ嫌いだろ 女子高生が水着でロボット載って戦闘すれば萌え豚はブヒブヒ鳴くだろって作品だからな

      • JKがバレーボールやる作品ちゃうんか

        • ロボが腕立て伏せトレーニングしているシーンでしんどくて続き見るの挫折した。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん