2015年02月06日の日記

2015-02-06

25歳独身女性セックス離れの理由

二次元美少女に勝つとか無理

二次元美少女はブスやムダ毛などの外見上の欠点が無いし、老化しない。

現実の女は、当然外見的な欠点があるし、どんな美人でも老化から逃れることはできない。

あとはやっぱりメンタル面ですね。

フィクション女性キャラクターはいつも明るく素直で優しくて元気、人によって態度を変える差別をしたりしないけど、

現実の女は「いつも」明るく居るのは難しいし、好きな人か嫌いな人かで態度が変わったりする。

男性から見た性格の良さ」って意味では、どう頑張っても勝てないし、勝とうという気力も起こらない。

AV女優に勝つとか無理

というよりXVIDEOSみたいな「無料エロ動画プラットフォーム」かな。

新しい裸がワンクリックで次々と観られるなんて、現実と比べて、コンテンツとしての力が強すぎる。

AV女優容姿レベルも上がっているし、私だったら絶対に応じないような不快プレイにも、

私よりずっと若い美人さんが果敢に、けなげにチャレンジしている。

それにこれから、4K8Kの動画が出てくるんでしょう?撮影技術女優さんの質も、まだまだ上がってくんでしょう?

エロ動画男性にとって完璧に都合がいい。太刀打ちできるわけない。試合放棄。お手上げです。

気持ちよくない

元彼とはセックスする仲だったけど、全く気持ちよくなかった。

元彼は私と付き合う前から童貞だったし、コミュ障でもないし、クンニまでしてくれるような人だったので、

私が病気なのかもしれない。でも別に治したいとも思わない。

それに男性でも、本音を言うとセックスよりオナニーの方が気持ちいいという人が多いようだし、

リスクがある上に気持ちよくも無いので不要」という感覚の人は男女共に増えるんじゃないかと思ってる。

男女では異性関係に持つ幻想の種類が違う

「なんで男って察してくれないの!女の気持ち分かってくれないの!」と怒っている若い子も居るけど、

脳が違うんだから、怒ったって無駄じゃないかなと思うし、ストレスが貯まるだけだと思う。

だいたい私も「男の夢をかなえろ」とか言って顔面射精を求められても絶対にお断りだし、

逆の立場でも、現実の男に自分の願望を押し付けるなんてしたくない。

コンテンツ」と「生きた人間」は根本的に違うと思ってるし、他人人格は出来る限り尊重したいよ。

子供に執着がない

人は家族をつくり子供を持たないと幸せになれないという考えが根強いけど、ピンと来ない。

育った環境の違う他人と同居して負担に感じるよりは、一定距離感を保って広く浅く付き合ったほうが快適な気がする。

女性の先輩が、息子に熱心に幼児教育しているのを見ていても「こんな歳からグローバル教育とかしていないと、

の子たちが大人になる頃、自力生活していくなんて無理なんだろうな」と思う。

子供を産んだとしても、ここまで熱心に教育出来ないと思う。

そして凡庸母親DNAと手抜き教育を受けた子供は、大人になって苦労すると思う。

だったらもう、要らないやという感じ。子供可哀想な思いをさせるくらいなら、私が孤独な方がましだし。

娯楽がとても充実している

図書館に行ったり、DVDを借りたり、YouTube音楽を聴いたり、同僚とランイベントリアル脱出ゲームに参加したり、

美術展に行ったり、旅行をしたり、娯楽の選択肢が本当にたくさんある。しかお金もそんなにかからない。

シンプルライフ的なものにも憧れがあって、母親と一緒にインテリア雑誌を読んだりして。父親とスキーに行ったりもする。

(父親はバブル世代なのでスキーに行きたがる。同年代ウィンタースポーツはあまり人気がない)

男性向けにもゲームとかスポーツとか、インドアものを含めても、いろんな娯楽があると思う。女性向けより幅広く、深いくらいなんじゃないかな。

そういったものに没頭していたら、異性に割く時間が無くなってしまっても仕方がないと思う。

恋愛に向かない気がする

私は元彼に会うたびに仕事愚痴を言われて、仕事が終わったあとの自由時間が削られている…という感覚がすごくあった。

友達からも、元カノには電話八つ当たりされたり愚痴られたりして、面倒だったと聞いた。

恋愛体質の人って、とても愚痴っぽい傾向がある気がする。しか恋人に負荷をかけてる自覚があんまりない。

恋人なんだから、困っているとき支えるのは当然」みたいな意識というか。

上手く行っている「支えあい」の関係って、あまり見たことがなくて、たいていはどっちかが延々と聞き役になってる。

私は「支える」「救う」みたいな要素の無い、淡白な人間関係の方が合っていると感じるので、恋愛は向いていないんだと思う。

介護問題結婚で解決する説に疑問

独身・子無しでオッケーって主張すると、両親や自分介護必要になった時どうするんだって言う人が居るけど、

私の場合は、両親は有料老人ホームに入れるくらいの貯蓄があるし、私も自分の分は賄えるようにと貯金してるよ。

それに、介護問題って結婚して解決するようなものなの?女の立場だと、結婚によって親が4人になって、負荷は増えるよ。

自分介護子供にしてもらうっていう考え方にも賛同できないな。そんな風に育てられる子供可哀想

そもそも要介護になりたくないから健康寿命を伸ばす努力はするし、介護ロボットなどの技術の発展にも期待してる。

要は…介護問題を解決するのは結婚じゃなくロボット工学だと、私は思っているんです。

http://anond.hatelabo.jp/20150206223854

生きているの定義による

自己完結世界を維持できなくなった瞬間死にそうで怖い

死ぬなよ

http://anond.hatelabo.jp/20150206223854

>非リアは社会で生きていけるのか

それは、あなた要求する人生要求水準による

必要ものだけ選択しろ自分が欲しいと思うものだけ

それ以外は、ひとまず置いておけばよい

糸ようじの使用を国民義務にすべき。

声を大にして言いたいけど、いう場所が無かったからここに書く。

みんな、糸ようじ使ったほうがいいよ。

歯と歯の間って自分が思ってる以上に臭いから

自分もびっくりした。そして糸ようじにハマった。

昔は糸ようじという物が苦手だった。

ケースから適量を取り出して、切って使うやつ。

いまいち使いづらいし、手が大きいから奥歯の方が磨きづらくて仕方なかったし。

それがこの間薬局で、Y字型の糸ようじを発見したんだ。

これがすこぶる便利。

パチンコみたいな形をしていて柄が付いてるから、両手を使う必要が無い。

ゆえに奥歯の間も掃除がしやすい。

水で洗えば複数回使えるからそれなりに経済的

効果も抜群。

初使用後、怖いもの嗅ぎたさで臭いを嗅いだら、

ダウンタウン浜ちゃんばりに「クサッ」って声が出た。

しろ言わない人はいないと思うくらい臭かった。

歯磨きにはそれなりに気を使ってきたのに。

少し前にジェットウォッシャーが持て囃されてたけど、

このY型糸ようじがあれば十分なんじゃないかと思える。

今後もずっと使い続けていくだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20150206144914

 効率より安全を取りたい人がボタンをかける、と。

 ノーパンじゃなければ、大抵するっと収まるから大丈夫じゃね……

アイドルポストモダン

http://seana.hatenablog.com/entry/2015/02/05/230648

アイドルの曲は、アイドルが歌うことに意味があるということに気づけただけでも、ジャニーズを好きになってよかったなと改めて思います

アイドルファンのみんながみんなそうというわけじゃないよ、という話も。

そもそも「音楽とはその演者の主張である」という基準自体が、常に正しいとは限らない。

何の主張も、意思も、意見も、欲求も何もなく、音楽はただ音としてあるだけでも許されるはずだ。

それは、西洋哲学古典文脈で、「世界には何らかの真理があるはずだ」とされてきた価値観に似ているかもしれない。

これはおそらく、人間コミュニケーション手段、あるいは記録・伝達の手段の発達に関係していると言えそうだ。

音楽を伝える手段は、口伝から楽譜レコードからCDデジタルデータへと発展してきた。

一番最初は「自分たち音楽をいかに奏でるか」から始まったし、実際にそういう手段や発想しかなかったわけだが、

文明の発達によって「楽器を弾かなくても音楽が作れる」、「発表した数分後には世界中の誰でも聴くことができる」ようになり、

音楽のありようは大きく変わってきた。

音楽もまた、それがそれ自体として価値を持って存在しうる、

まりシニフィエを持たず、純粋シニフィアンとして存在しうるものに変わってきた。

音楽を奏でる上で、その主体自分の顔や外見を聴衆の前に晒し

その言葉が本人の主張であると常に解釈されなければいけない時代は終わったということだ。

人間、あるいは自己の「表現」としての「音楽」には限界がある。

なにより、自分以上の音楽を奏でることができない。

そもそも「音楽」と「自己」とは関係なく存在しあってもいいものであるはずだ。

自分たち音楽とは、自分たち表現だ」という自己規定は、そのうちに必ず自家中毒を引き起こす。

いわゆるアイドル戦国時代と言われたところから、近年のヒットチャートアイドルが占拠するようになったこの音楽のあり方は、

何も正当性がないただの「衰退」や「退廃」とは異なる、文化としての次のステップ意味を示している。

音楽」と「自己」、あるいは「音楽」と「意味」の離別は、音楽のもの純粋さをより推し進めるものともとれる。

たとえばそれは、女性キャラしか登場しなくなったアニメや、10代の若者世界を救うジュヴナイル作品とも近いもしれない。

その「音楽」をより純粋な形で届ける上で、最適な手段を探した結果、それが「アイドルだった」としても実は不思議なことではないのだ。

ポップスという大衆音楽には、その音楽性やジャンル自体制限はない。

あらゆる音楽性はポップスに含まれうるが、しかし外見や表現を含めてもそうだといえるだろうか?

ダンスミュージックディスコ、あるいはプログレハードロックメタル

これらはそのファッションスタイルと相まって存在していた音楽文化だ。

ヒップホップ音楽性には、ヒップホップファッション必要で、ヒップホップなアティチュードが求められる。

一人の人間、あるいはバンドでこの様々な音楽性の表現は一貫して行うことができるだろうか?答えは「No」だ。

なぜなら自己表現として音楽存在すると仮定した場合多種多様音楽を奏でることはそのまま分裂症的に解釈されてしまうのがオチからで、

これはつまりドゥルーズの言うリゾームの話に近づいてくる。

純粋音楽表現において、多種多様音楽をできるだけピュアな形で届けるには、アニメアイドルといった、

何の主張も持たない、時にはフィクショナルな存在の方が向いているということは起こりうるのだ。

から、私はアイドル音楽が好きだ。

彼ら、彼女たちと、そこで歌われる、奏でられる音楽は、本当の意味で結びついてはいない。

(つまり歌詞言葉どおりに彼らが考えているわけではない)

しかしながら、いや、だからこそ、その音楽純粋存在しているし、鳴っているのだ。

ともすれば、その歌詞支離滅裂意味を持たなかったとしても、

ナンセンスであるほどにその身体性、サウンドとしての純度は高まるかもしれない。

ひと昔前であれば、優れた40代50代の音楽家表現しうる音楽手法、伝える手段は、より限られたものだったろう。

今は、アニメアイドルボーカロイド…。様々な手段によって、自己の肉体や外見とは関係なく、純粋音楽表現できる時代になったのだ。

そして、リスナーとしての我々にとっても、より純粋フィクション文化として、

音楽作品に溺れることができる時代になったということも同時に意味しているというわけだ。

日本自己責任論って、ただのケガレ論理なんだよな

失敗した奴、不幸な目にあった奴を「自分たちとは関係ない」ケガレであるとして切り捨てることで、精神的な安定を図ろうという。

自己責任論」なんて言葉があるからたかもんどこかに責任関係してくるように見えるけど、本質的には責任とは何の関係もない。

強いて言うなら、責任は「自己」だけに完結させておいて、こちら側である社会」に責任を求めるな、という意思表示があるくらい。

イスラム国ファンタジーのオープニング

9・11以降、アメリカは大規模な対テロ戦争を展開。

イスラーム過激派軍事的経済的に追い詰められる。

組織論の変更が必要な状況へと陥ってしまった彼らは、

脱集権化を進め、小規模な組織として分散していった。

だが彼らは、再び大規模に再組織化し、武装化を進め、

再建する機会を伺っているだけに過ぎないのであった。

まれるのは中央政府弱体化、周辺領域統治の弛緩。

勿論、それはただの妄想に過ぎないと思われていた――

アラブ諸国で、激しい政変の嵐が吹き荒れてゆく前は。

◆◆◆

2010年のジャスミン革命に始まる『アラブの春』。

ほがらかな名前を冠してはいるが、その内容は苛烈だ。

ひとりの青年による焼身自殺に始まった一連の運動は、

アラブ諸国における情勢を瞬く間に激変させていった。

長期に渡る独裁政権崩壊が、幾つもの国で実現した。

アラブ諸国で、政治参加が可能な状態が生まれたのだ。

イスラーム主義の政党誕生し、遂には権力を握った。

エジプトでのムスリム同胞団代表例と言えるだろう。

だが彼らは軍や官僚による抵抗により、追い出される。

エジプトでは、一年統治期間しか与えられなかった。

その間に統治能力を示せなかったのは内在的な失敗だ。

一方で、外在的制約が彼らを許さなかった側面もある。

制度の中での戦いを否定されたイスラーム主義者達が、

制度の外での戦い―ジハードを求めるのは自然である

ここで『アラブの春』のもう一つの成果を見てみよう。

成果というには余りにも過酷で、凄惨な、混沌である

革命」とは、実際には、ただの「反乱」に過ぎない。

多くは混乱と分裂の元、再び独裁くびきに繋がれる。

事実シリアは国土を焦土化する内戦の淵へ沈み込む。

これこそ正に、過激派が長年求めていた状況であった。

中央政府の弱体化と周辺領域統治の弛緩が実現する。

かつてのアフガニスタンのような聖域が目前にあった。

◆◆◆

シリア内戦を通し経験を積んだイスラム国戦士達が、

イラク北西部制圧したのは2014年の6月だった。

http://anond.hatelabo.jp/20150206111932

平凡な物事をどう書くか、それこそ物書きの力量が試されるだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20150206225843

確かにキレれば思い通りになる家族、突き放せば縋り付く恋人人質を取られたら身代金を払う先進国がそれを繰り返させるんだろうけど。

でも冷静に言ってもわかってもらえない時はキレてしまうな。

http://anond.hatelabo.jp/20150206225444

ポエム書いてる暇があるんだったら、さっさと次いけ次。

はてなブログ垢BANされました

 先日はてなブログアクセスしようとしたら自分ブログが見られませんでした。

なんと事前通達もなく、はてな事実上垢BANされたみたいなのです。

最近書いた記事と言えばヨドバシカメラへのクレーム記事

どうやらこれが原因だと思われます

だけど、ヨドバシ.comで商品買ってこんな商品が届いたら誰だって文句の一つも言いたいと思います

<img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/sac_monster/20150206/20150206221405.jpg" alt="[f:id:sac_monster:20150206221405j:image]" title="[f:id:sac_monster:20150206221405j:image]">

パッケージはホコリまみれ。

未開封確認シールは見ての通りの状態で、本体にも汚れがあり明らかに開封した節があった。

こんな商品をどうどうと新品と言って送ってきてムカつかない訳がないと思えるのですがね。

はてな利用規約の禁止事項に「名誉毀損行為侮辱行為他者業務妨害となる行為とあるが、これは業務妨害にあたるのでしょうか?

特定企業不利益発言かもしれないが、私は事実を述べただけで虚偽の記載はしていないし、過激な発言もしていない。

逆に表現の自由侵害ではないだろうかと思えるくらいだ。

インターネット生活を豊かにしたい、技術によって人類進歩に貢献したい」と掲げる「はてな」がどのような経緯でこのような判断を下したのかは分かりませんが、インターネットという存在もっと中立的ものであって欲しいです。

http://anond.hatelabo.jp/20150206111932

思うにこういう女(男も含む)は下手に自分が優秀だと勘違いしているため

そして根底には子供を育てる普通専業主婦に対する異様な見下しがあるため

自分子供を育てるのに苦労していることが耐えられないんだろうな

それをなんとか正当化するためにダンナがかえってこないだとか所々の苦境を

大げさに盛り込んで、涙涙の苦労話にし、そのヒロインを演じないとダメなんだろう

哀れといえば哀れだ

働きたくないにゃ

ダイレクトメールやら広告やらポストから回収するのも処分するのもめんどうだから

メアド教えておいたらそっちに同様のDM流して

広告にかかる印刷費とか配布のための人件費とか

浮いたぶん口座に振り込んでくれるみたいなシステムにならないかな

男性若者の状態は性の"絶食"ではなく、性の"孤食"と呼ぶべきでは?

 若者セックス離れが進んでおり、特に男性では性交経験率が50%突破する年齢が29歳と高齢化しており、

また、セックス自体に興味がないまたは嫌悪感をしめしている層が18%と過去最高で、年齢が低くなるほどにこの傾向は顕著になるらしい。・・・(1)

 上記のようなデータを持ってして、若者セックス離れが進んでいるとして、その原因もいろいろと考察されている。

まず1つ目の要因として経済的問題が挙げられている。平均的には若者貧困化して、さら労働時間が長くなり、

男女交際や性行為時間がとれなくなっているという説であり、一定妥当性があると考えられる。

さらに、もうひとつの主要な説として心理面の変化が挙げられている。異性との関わりを面倒と考えたり、

異性とのコミュニケーションを難しいとする層が増加したとする説である

 

 経済的問題はとりあえず置いておくとして、なぜセックスや異性関係を面倒または興味ないとする心理面の変化が起きたのだろうか??

ブコメ議論では心理面の変化の要因として、

(1) 大人たちによる性の抑圧によるものである

(2) 高品質で他種多様な性コンテンツを容易に見られるようになった説 (オナニーで充足している説)

が二大要因として上がっていたと思う。

 ここから、ようやく主論なのだが、男性セックス離れは性の"絶食"ではなく、性の"孤食"化なのではないだろうか。

統計が古くなって申し訳ないのだが、2005年のDurex Global Sex Surveyという統計によると、日本人性交頻度は世界で最も少ないが、

20歳から~69歳 (幅広い・・・) の成人男性射精を伴うオナニーの回数は性交回数の3倍ほどになり、

射精回数という視点で見ると、他国とそう変わらない水準になるようである・・・(2)

次におそらく現時点でかなり信頼できるセックスオナニー統計として、サガミゴムによるニッポンセックス (2013年)

を見ると、20代男性セックス回数 (月) は4.4回なのに対してオナニー回数 (月)は11.1と、同様にオナニー回数の多さを示唆している。・・・(3)

 20代男性オナニー回数が月当たり11.1回ってかなり少なくね?と筆者が思ったのはまぁどうでもいいとして、20代になっても

性的欲求を異性とのセックスではなく、オナニーによって満たしている傾向がうかがえると思う。

日本人男性からはある程度精子が放たれており、それらの精子はティッシュペーパーやオナホールなどの中でその生を終えることになるのだが、

これは性の孤食化と呼ぶのがいいと思う。(性の孤食化はどなた様かが使用していた用語であり、まさにこの通りであろう)

 性の孤食化が進んでいると仮定すると、それはオナニーの高品質化?が進んでいるからではないのだろうか

FC2動画xvideos で非常に素晴らしいエロ動画無料で簡単に見ることができ、

また、二次元方面でも、本邦が誇る? HENTAI anime,doujinshi,manga 等を多少の検索スキルがあれば無料で見ることができる。

三次元二次元オカズ共に高品質化が著しく、筆者も金を払わず見てしまって申し訳ありませんと思いつつ、日々それらの素晴らしい作品のお世話になっている。

 オカズだけではなく、オナニー手段革新も進んできた。

オナホール (TENGAはてなでは有名?) は低価格でありながら、質が良いものも多い。 (個人的には手がするよりもはるかに気持ち良く、またTENGAはいまいちだと思う)

オナニー求道者たちによって、より気持ち良く (普通オナニーよりも、はるかに多くのβエンドルフィンなどの脳内麻薬を作ろうという試み)、安全オナニー方法の開発も進んできた。

アナルオナニーや、催眠オナニーなどがその例であるが、昔なら存在自体知らないか、知ってもどう手を出せば分からなかったであろうが、

優れた教本や、親切な解説サイトの登場により、それらにも手を出しやすくなっている。もっとも、そこまで手を出すのは2014年現在でも少数であろうが。

オナニー手段にはこの通り、様々なものがあり、一部のオナニーは得られる快感量 (脳内麻薬量)がセックスよりもはるかに大きく、

オナニー特に膣内射精障害に繋がりやすいようである

さらに、当然大量の脳内麻薬放出するようなオナニーをしているようだと、日中は常時賢者モードに近くなり、異性との交際には向かない状態になる。

 オナニーの項の解説に若干熱が入ってしまったが、男性若者セックス離れを語る上でオナニーの充実は欠くことができない視点であろう。

また、本文を書くにあたり、単なる印象論にならないように、日本人オナニーに関する統計を探したのだが、あまり見つからず困った。

特に性交渉経験のない20代男性オナニー回数が多いという統計があれば、20代男性セックス離れは性の孤食化によるものではあることを強く示唆するデータ

となるので、個人的な興味からも、日本人オナニーに関する詳細な統計があればぜひ見たく知っている人がいらっしゃればぜひ教えて下さい。

また、統計等を実施することができる偉い人は、ぜひ信頼性が高く詳細なオナニーに関する統計を取って下さい!!

本当に20代男性の平均オナニー回数 (月) は11.1回なのか?とか、

実際のところ、二次元キャラオナニーしている割合はどれくらいなのか?アナニー催眠オナニー等にまで手を出している人の割合は?

など個人的にすごく気になる。

あああぁぁぁぁああぁぁぁっぁぁっぁぁぁっぁ、エネマグラアナルオナニー気持ちいいよおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、イク、イッちゃうのぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉ。

ああ、世界はこんなにも眩しく真っ白なんだ・・・・・とても心地いい・・・。 

エネマグラアナルオナニー催眠オナニーの合わせ技で絶頂し、前後左右全てが分からなくなり、ただ眩しく真っ白な世界に包まれた筆者の様子 (おそらく異常な量の脳内麻薬が分泌されている)

参考文献等 統計の詳しい条件等はこちらを参照して下さい

(1)ヤフーニュース ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150205-00000012-mai-soci

(2)日本人オナニー傾向について2005年のDurex Global Sex Surveyから語る医院サイト ttp://www.life-cl.com/glossary/ni/Japanese-male-onanism.html

(3)相模ゴムニッポンセックスという統計 ttp://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/




 

http://anond.hatelabo.jp/20150206225843

自分感情を相手に伝えたい、というのは普遍的感情で、だから「俺は怒っているんだぞ!」というような強い感情は何としてでも伝えねばならないんですよ。

女だったら一度くらい彼氏いたことはあるだろ

男の方が性欲強いんだからさー。誘えばできるって。

私はキレる人間ではないので、キレる人の精神構造が全く理解できないのですが、

理解できないものは、何がどうなっているのか?理解しようと頭が働いてしまもの…。


どう考えても、キレる事にはメリットが無いので本当に意味が分から無い。

普段いる環境でキレるという場合ならば、尚更メリットはないし…。


で、今まではキレる人というのは、

単にストレスを我慢できなくて感情のままにぶちまけているのだろうと思っていた。

(つまり、後先を考えられず、感情のままにしか行動出来ない衝動的な人だと思っていた)

私も死ぬほどストレスが溜まったら爆発してしまう事はあったけど、それは余程の事であってコンスタント性格ではない。


それで、どうやら感情制御できない、というだけではない要素でキレている事が分かってきた。

まり、キレることで相手を自分の都合の良いように動かそうとしている、というのが深層心理の根っこにあるんだな~と分かってきた。


状況を破壊する為にキレているわけではなく、(そこまで頭が回っていない場合もあるけど)

キレると相手が自分に合わせてくれて、状況が好転するだろうという願望を抱いて、わざとキレている。

(実際には、状況をさら破壊しているのだけど…

で、これは、キレる事で相手をコントロールしてきた経験があるので、何度でも切れる癖がついてしまっているのだなと。

これまで、周囲が善良な人ばかりの環境であった場合、キレる事で相手が合わせてくれていたのだろう…。

しかし、善良ではない普通下の人であれば、キレても自分には合わせてはくれないし、むしろ状況は自分にとって悪くなる一方になる。

普通環境はこれなんだけどね…。


切れてしまうと相手は自分の思うようには、ますます行動しなくなるし、それがキレない人の常識なんだよね。

キレる事がクセになっている人は、キレることで成功体験を積んできている周りに恵まれた人なのだろう…。

キレ無い人は、キレても成功した試しが無く、むしろ失敗してきた為、二度とキレてはいけないと心に誓った人なのだろうな。

もちろん、人からキレられて、それが連鎖して人に切れてしまう事もある。

だけど、人からキレられて連鎖して切れてしま場合一時的もので、その人のコンスタント性格ではない。

また、親に良くキレられた、と言う場合もあるかもしれないけど、

私の家族にキレ症の人間がいるので、同じ家族でもキレ症とキレ症ではない人間がいるということは、そのケースは考えられない。

キレ症の人は、理性のタガが少し弱い気がする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん