「ヤマンバギャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヤマンバギャルとは

2019-05-26

真面目なシーンでとんでもないこと考えるのってなんなの?

仕事でメッチャ大事会議中とか、客に怒られてるとき

「そういえば昔、ヤマンバギャルっていたよな…」

みたいな全然関係ない突拍子もないこと考えることがよくある。

あれなんなの?脳が現実逃避してんの?

2019-05-08

anond:20190508145433

いやヴァギナ力っていうんですか?げたですか?「女性の魅力」があるんじゃないんですよ

男性が年取ってもバイアグラ摂取してでも女性モテたいという欲望があるだけなんです

女性なんて男性のために魅力を磨いてるんじゃないんですよ、自分がきれいだとおもえばその服を着たいだけ

ヤマンバギャルとかレディガガとか小林幸子とか自分を着せ替え人形にして遊んでいたいだけなのに

なんでヴァギナ力なんてもの見出してうろうろしつこくつきまとうのか

ちんこの上にダモクレスの剣がつるされてるのも見えずに勃起体験を求めるのはなぜなのか

2018-03-08

小学生の時、ケツの穴チェックされてた話

エロい話ではないです。

小学1~3年の間学童保育(放課後児童クラブ)にいた。死ぬほどいやだったけどいやだいやだ言っても「共働きの家庭は普通学童保育よ」って感じで気持ちより普通であることを優先されてた。

小学自体は楽しかった。まだ小1だし勉強楽しい、新しい友達出来るの楽しい平和劣等感なんて感じずのびのび生きてた。

だが放課後になると鬱。遊ぶ約束して友達の家でお菓子食べながら人生ゲームたかったけど強制的にまだ学校にいなくてはならない。

この児童クラブで私は6歳にしてカーストを知ったのである

児童クラブには1~4年生が親迎えにくるまでの間預けられていた。

4歳も離れた人間たちが教室より2回りは狭い空間に閉じ込められ、やりたくもない雑巾がけやらを強制される。

終業のチャイムは2時に鳴ったのに6時まで学校にいなくてはならない。まーストレス溜まるわな。

ストレス空間の中にカースト生まれる。

カーストで一番偉いのが4年、次は4年に気に入られた4年グループの1~3年。

当然、私は気に入られない1年。その他

1年女子何人くらいいたっけな 6人くらい

4年に姉がいる子とその子の近所の友達けがカースト上位。

児童クラブカースト小学から小4の間なんて大したことないだろうと思うだろうし母親もそう思っていただろうけど苦痛だった。

まず居心地が悪い。児童クラブには漫画小説があってそれで暇つぶしして過ごすんだけどカースト上位にしか読むことが許されない漫画があった。

きらりんレボリューション結界師

当時きらレボがまじっっっで読みたかった。でも読むことが許されない雰囲気

なんつーか圧?が凄くて

いろいろ言われたなぁ....ほとんど記憶から消し去ったけど。

漫画読めないかエルマーのぼうけん読んでた。

二人はきらレボ回し読みしてたなぁ。一切貸してはくんなかったぜ・・・

別にさぁ自分で買って家で読めばいいじゃんって話なんだけど 親が買ってくれなかった家庭だったんだよね。小遣いが月1000円になったあたりで自分で買ったよ。


ケツの穴の話に入ります

児童クラブの鬱にも慣れた秋頃、

本を読んでいた小1私、なぜか3年の上位層の女(仮名:R)にトイレに呼び出される。

Rと私は特にいいわけでもなく、私はRのことが怖かった。(上位層の女はみんな怖かった その中でもRは3年だけど兄貴ジャイアンそっくりの重量級でRも物理的に強そうだったし雰囲気ヤマンバギャルのはしりっぽくて・・・・) 小1からしたら2.3年違うだけで身長センチ以上差があったか児童クラブの年上大半反論してもかなわないだろうな 理不尽も仕方ないよな という気持ち 少なから子供ながら持ってた。

で、Rにトイレに呼び出された私、同じ個室に入れられる。

そこでケツの穴を見せろと、 

私が立ちバックの受けの体勢になるように言われズボンを脱がされ、Rは屈んでケツを凝視してた。

も~~~~意味わかんないし怖いし意味わかんなかった

もううっすらとしか覚えてないけど、う〇この拭き具合を確認するとか言われた気がする。

BL漫画みたいなア〇ルのピンクさチェックではなかった(小学生だぞ)

ただケツの※を見られるだけではなくトイレットペーパーで私の下半身に手を伸ばして拭きだした。

ケツ拭きプレイである

スカトロまでは強要されなかった。

ケツを拭かれた。ケツ拭きプレイ

今日はここまででいいよが終了の言葉

そのケツ拭きプレイは一回では終わらず数回続いた。

学校が終わり児童クラブで本を読んだり友達としゃべっているとこっちへ来いとよばれる。

もう児童クラブの生徒しかいなくなった小学校の廊下を手を引っ張られ少し離れたトイレへと。

そりゃもー嫌だった。ケツの穴をチェックされてうれしい人なんていない。

本当に嫌だったし変なことしてるって自覚あったから誰にも相談できなかった。

母親に「Rちゃんトイレでケツの穴見せるようにいじめられた」なんて言って児童クラブ先生に伝わり学級会が開かれた日にはもう小学校に行けなくなる。

R「もうちょっと強く拭いた方がいいよ」 「今日トイレ何回した?」

 「こうやってこうやろう?」

いじめというよりケツ拭き講座。ケツ拭き講座を立ちバック状態和式トイレの一室でされ女同士子供同士といえど恐怖でいっぱい。でもケツ丸出し。脳内ストレスマッハ別に私のケツ汚くなかったしちゃんと拭いてたよ まず小学校って学校で大をしてはいけない的な風潮あったし・・・

そしてケツ拭き講座は突然終わりを迎えた。

いつものようにRにトイレに連れてかれてケツ拭き講座が始まる。

数十分経ってもうすぐで解放されるかな・・・ってところで

スクールカースト上位層の女達がRを探しにトイレまで来たのだ。

私はRにズボンを上げられ死界になりそうなドアの裏におしこめられた。ドアが開いたら裏になって隠れるってやつね。

今でも鮮明に覚えてるくらいドキドキした。怖かった。

ばれたらどうなるんだろうとか考える余裕もなかった。私は変なことしてないじゃんて話なんだけど被害者というより共犯者の心境だったんだと思う。

結論から言うと探しに来た女にはバレた。

Rは私を置いて迎えに来た女たちに適当?に説明したのかそこまで掘られなかった。

なにしてたんだよとか責められた記憶あるけどケツの穴チェックはバレなかった気がする。

Rが迎えに来た女たちにバレ、私を置いて女たちに混ざってトイレを去ってから、ケツの穴チェックは無くなったのである

Rも秘め事の意識があったのだろうかこのことはなかったことの様にされた。

から話す仲ではなかったので自分からケツチェックなんだったの?なんて怖くて聞けないしRも話しかけてこなかった。

私とRは目があっても話さない元どうりのスクールカースト上位とその他の仲に戻った。

そのあと小学中学校地元が一緒なのでマックで見かけたり運動会でRの存在確認していてもいっっっさい話してない。

Rからしかけてくることも、私からしかけることもなかった。

Rが誰に話したかは知らないけど、私は誰にもしゃべらなかったよ 何度もネタにしようかと思ったけど言葉が出なくてムリだった。

つの間にかケツの穴チェックのことは私とR二人だけのヒ・ミ・ツってやつになってた(きたねえヒミツだな)

Rさん元気にしてるかな?今もう大学生社会人になってる歳なんだよなぁ 時の流れってはやい

でも小学生の時の誰にも言えない体験ってみんなあるよね?

誰にも話せなかったからここに書いて忘れます。はじめてこんな長文書いた。小学生の時の嫌な思い出なんてさっさと忘れたい。





追記:ちょっと文直した。女が〜って事を言いたかったわけではない。漫画は低カースト男女関係なく読めなかったよ。児童クラブにあったカーストに男女差はないです。

2018-01-07

生き残ってるヤマンバギャル狩りに行こうぜ

黒塗り一律NGはてな論調らしいか

狩られて当然だろ

あっエグザイルもどきとかもいるか

死ぬほど狩れそうだな

反差別掲げてるやつはサボんなよ

2017-01-23

えろいってひらがなでかくと奥ゆかしさ、おもむき、にじみでるフェロモンが感じられる

エロいってかくと風情のない洋物みたいで品がない

エロスwwwwと書くとヤマンバギャルだが

えろす。。。とかくとまいこはぁんが肩のきものをはだけさせてる感じになる

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113103632

そういやギャルっていつ頃からまれたんだっけか、と思って適当にググって出て来た所によると

http://nendai-ryuukou.com/history/012.html

アムラーとかコギャル1995年、この頃から流行り出した

渋谷109のカリスマ店員話題になったのが1997年

ヤマンバギャル1998年

んでGALSは1998年連載開始、というとやはり「世でギャル流行っていたからそれに乗っかった漫画である事が分かる

大体ファッション流行中高生からまれて、その後下の世代(或いは上の世代)に波及するから

アーリーアダプターから3年遅れて小学生向け漫画にまで波及した、ってのは妥当

自分もっと上の世代なんで、当時の小学生流行なんざ知らんけど)

2016-08-16

20年前のテキストサイトの筆者」ておくれ氏、レイシストだった

20年前のテキストサイトの筆者と、その読者が2016年にツイッターで巡りあった奇跡の話 - 根室記念館

で紹介されているておくれ(@k1ntAma)さん。

(以下人種差別的な発言につき閲覧注意)




@debosuzume 朝鮮民族は「出世したら親族は全員養うべき」というクソ極まりない思想があるから、当然の流れだよね— ておくれ (@k1ntAma) 2016年8月15日

@debosuzume 半島ダニどもは、小中華思想に基づいた謎の高い矜持(笑)があるからね、仕方ないね。まさに平常運転です— ておくれ (@k1ntAma) 2016年8月15日

どんな美人でも等しく同じ不細工になれるヤマンバギャルと、どんなブスでも等しく同じ顔の美人になれる韓国人って、性質的に似てる— ておくれ (@k1ntAma) 2015年11月14日

レイプして捕まった野郎は全員もれなく去勢とか法律で制定すりゃ減るんじゃねーの?あ、韓国人は全員死刑で。首ちょんぱして本国に郵送しろ。ついでに死体処理代金の請求書付属で。事件も減って韓国と険悪になって万々歳やで(笑)— ておくれ (@k1ntAma) 2013年12月18日

みんな韓国韓国って騒いでるけどちょい過剰になりすぎじゃね?っつか韓国ってどこだっけ?50年以上昔の戦争日本植民地になったキムチが取り柄のゴミ捨て場だっけ?— ておくれ (@k1ntAma) 2012年8月10日

20年前のエロゲレビューより今の人種差別発言を恥じろよクズ、と思いました。こちらからは以上です

2016-05-12

漫画主人公像は時代を表していることが多い そして今

例えば寄生獣のシンイチ。原作のシンイチが爽やかヤンキーなのは、その時代での普遍な人像or理想像を取り入れているのかなと思う。ちょっと当時の普遍理想像が分からいからなんとも言えないけど。そしてアニメシンイチがメガネを掛けた弱々しい一般人になったのは現代普遍な人像を取り入れたからだろう。確かに現代ヤンキー主人公ではリアリティに欠けてしまう。それでは寄生獣の生々しさが欠けてしまうから英断だったのかもしれない。現代では喧嘩物事解決したり友情を育んだりするのは二次元の話だけとなってしまっている。アニメのシンイチは今の視聴者が受け入れやすい、感情移入やすい人物像にしたかったのだろう。

他の例で言うと、GALS!という漫画がある。りぼん2000年頃連載していたタイトル通りギャル女の子達の話だ。舞台渋谷で懐かしのヤマンバギャルとかも登場している。おそらくヤマンバギャルなんて今の子供達なんかは漫画世界しか存在しないと思うだろう。だが連載当時はギャル女の子渋谷にいることも、ヤマンバギャルリアル存在だったのだ。

ブルマ存在もか。昔は当たり前のものとしてリアル存在し、漫画の中にも度々登場していたものだ。らんまとかでよく見た。けど今は現実ブルマの名を聞くことはない。多分今の子供に聞いても全く知らないだろう。漫画の中で登場しているのを見て、本当にこの体操着存在したの?と疑問を抱くぐらいに現実味を感じないシロモノかもしれない。

後半主人公の話からズレてるが、要は漫画とか創作物にはその時代普遍が取り入れられている。特に主人公にはそれが表れやすい、何故なら主人公は読者を作品世界に没入させる役割のため、読者と近い存在になりやすい、ということが言いたかった。

そして今さっき、「ブラック企業に勤めている若者」が主人公漫画を見かけてしまったのだ。このような主人公が生まれしまったことに少し辛くなった。

追記

ちょっと主人公現実像が表れやすいは言い過ぎたかもしれない…すまない。少年漫画系の主人公現実ではなくどちらかというと理想像キャラが作られることが多いしね。ワンピースだってあれは理想像冒険する少年像が現れた主人公だし。少年漫画系は共感ではなく読者が憧れるかっこいい主人公が多い気がするけど。俺TUEE系。コナンもそうだと思うんだけど。

ただ一例としては言えると思うんだよなあ。特に現実の生々しさとかを題材にした描いた作品とかに多い気がする。20年前だったらブラック企業に勤めてる奴が主人公として読者に共感される存在とはならなかっただろう。逆に20年前なら幽遊白書からヤンキー主人公になりえた、それは読者にとってヤンキーリアル存在だったからで。

更に追記

http://anond.hatelabo.jp/20160513120413

俺の雑文を簡潔に解説してくれた方がいたので。

そうか…「その時代流行ったバンドジャケットをみれば服の流行が分かる」…俺はこういうことが言いたかったんだな。

最初漫画主人公なんて限定してしなければ良かったな。的外れになってしまった。

後シンイチに関しては初期はそんなにオラついてなかったんだっけ?…最近中盤だけ読み返したかミギー同化してからのシンイチのイメージに寄ってしまった…ちょっと初期読み返してみる

アニメメガネな感じ程大人しい雰囲気では無かった…と思ったんだけど記憶いかもしれない…

2015-10-09

ディズニーアニメ日本が出てきたんだが

ディズニーフィニアスとファーブというアニメで、世界一周の途中で日本に立ち寄るシーンが出たんだが、何だか物凄い誤解を感じた。

日系人キャラの祖母に会いに東京に行ったら、中国風のBGMがかかり、ビル街の中に中国風の古風な建物が建っていて、その前にはこれまた中国風の笠をかぶり何か違う着物を着た肌の浅黒い老人が座っている、主人公達が訪ねると空手選手っぽい男性がドラを打ちならし、家からセーラー服を着た肌の浅黒い少女が多数飛び出してくる、少女達は黒目が顔の半分以上を占めるくらい異常に大きい萌え系の顔でみんな同じ顔だ。

ゲームっぽいピコピコ音楽にあわせて電子音っぽい歌声で歌い、ウマウマダンスを皆で踊る。

少女緑髪ナースになったり、ヤマンバギャルになったりする。

アメリカアニメはいろんな人種を出す事に拘ってる感じはあるが、他国文化を正しく伝える気が無さすぎでウオゥって感じだ。

2014-04-10

女の子を1度「かわいい・かわいくない」から降ろせ

http://anond.hatelabo.jp/20140409190230

に関連して。話題になってるこれ

http://oharakay.com/archives/3472

「人の能力は美醜と関係なく評価する、そんな簡単なことが何でできないんだオラオラ」というおシバき。つっこみ所はあるけど概ねよく分かる話だった。

原文は「女性能力」と書いてあるが男性に置き換えても通じる話だと思う。ブサイクだけど○○(おしゃれ、仕事できる、金持ちetc)というやつ。明確な悪口になると「ブサイクなのによく人のこと言えるよね」とか。男は顔じゃない、て空気は一応残ってるのか、男性への「でもブサイクじゃん」は女性と比べるとゆるいけど。


容姿への評価、特にあいつブス(ブサイク)じゃん」はいわゆるぶっちゃけ系の話題。堂々とするようなもんでもないゲス話を共有するのって最初面白くても、常態化したり人と仲良くなる入り口になると単に露悪的で退屈な馴れ合い

一言で言うと「見た目にこだわりすぎ」。でもそれが女の子の中ではけっこう深刻だと感じる。

普通の子ネタデブスを自称し、たまに「自分は可愛くない」と本気で自己否定して病む(仕事趣味、知識、性格人間関係など自分の評価軸は複数あるはずだが、見た目が可愛くないという一点を過剰に偏重し「自分なんて駄目だ」と思いこむ、卑屈になって気力を失う)。そうしつつ自分よりブス/ブサイクと思う人を嘲笑する。実際に聞いた言葉を挙げると、「ああいう(太った)人が足出すの本当に辞めて欲しい。見苦しい」「自分もブスだけど自分よりブスな子が調子乗ってんのムカつく」とか。ここにかなりの蔑みと憎悪がこもっている事もあり強烈。いずれも普通の子やすごく可愛い子の口から聞いた。ちなみにこの病み他者批判のループの中で、場合によっては摂食障害になったり鏡が見られなくなったりする。軽度だと性的承認を求めてゆるビッチ化したり、自分を無理やり求めてくれるSM的なプレイにはまるとか。彼氏じゃ物足りなくてどうでもいいおっさんセックスしたり。


男性はさておき、女性に関して言えば、飛びぬけた美醜の人は本当に一握りで7割以上は普通だと思っている。基準は(あくまで自分の)、

普通… 見た瞬間「お、かわいい」て思う人、普通、ぱっと見微妙だけど親しくなると可愛く見えてくる

飛びぬけた可愛い… 歩いてると文字通り皆が見る。社交性や身の振り方が不器用だと生き辛く、自分容姿標準的環境に移動するか、“女扱いされない”ことで平穏になる。非日常レベルの可愛さはハイリターンかもしれないけどハイリスク

女性の多くを占める普通の人が「普通でもいいや」じゃなく「可愛く(綺麗に)ならなきゃ駄目」と思い、「自分がブスな事ぐらい分かってる、身の程をわきまえて生きてる」と自衛する。ポジティブな時は美容ダイエットに凝るぐらいの楽しい範囲だけど、反転すると前述したように自己否定から病む。しかもいくら努力して綺麗になったところで「普通から「飛びぬけてかわいい」まで変わることはまずない。ある程度かわいくなれば満足、とできればいいが、そういう人は少ない。かわいくなったらいずれその自分に慣れて、また「かわいくなりたい」と思う。つまり自分で見切りをつけない限りキリがない。8割ぐらいの人にとって、美醜に囚われすぎるのは人生時間無駄にすると思う。無駄でいいじゃん、と思えないのは、くり返しになるがその無駄をするうち病んで苦しむから。何度も病むと生きる気力が削られる。

これは女って馬鹿だなー、怖いねって話ではない。何かにつけ見た目に拘る他者視線内面化してそういう状態になっていくから。そのゲームを始めたのは本人か?というと違う。生まれた時からそういう風潮があり、「でもブスじゃん」系の露悪的なノリや視点自然に身につけていく。


普通の子が病むのを日常的に見ていると、女性は「かわいい・かわいくない」ゲームから1度降りほうがいいと思う。そのほうが生きやすい。たまに聞く「30代、40代になったら楽になった」は、見た目で及第点を得ないと不快な思いをする所から降りた故の楽さという気がする。見た目への執着をいきなり手放すのは難しいけど、他人からの評価や欲望されることはいったん忘れて、自分の欲望だけを大事にし続けていると諸々初期化される。少し肩の力も抜けるし。

あとこれの男バージョンブサイクイケメン)に乗りかけてる若い男性や神経質なイケメン自称キモオタの人も即降りたほうがいい。そこではたぶん誰も安定できない。「可愛くないけどヤレるしちやほやされる」がないぶん女の子より酷く病む。ヤレても病んでく一部のナンパ師の人も。


女の子もっと楽になって自分のなりたいものになって欲しい。男性も然り。好きな服を着て下さい。

関係ないけど、「本当にかわいい子は悪口なんて言わない」は関わるタイプが少ないか浅い関係からだと思う


____________________________________________________



補足1:

タイトル変えた。

女の子は1度「かわいい・かわいくない」から降りろ”→“女の子を1度「かわいい・かわいくない」から降ろせ”。訂正後のほうが自分の言いたい意図と近い。周りがそのゲーム始めて載せたんでしょ、ていうのは自分もよく思う。書いたつもりだったけど足りなかった。


補足2:

ここで対象にしてる「女の子」は主に自分と同世代20代女性アラサー前後10代と30代の人も当てはまる話だけど、念頭に置いていたのは20代学生社会人。「女性」より固くないと思って「女の子」にしたのと、無意識に「女の子」て書いたのと半々。見た目に偏執的にこだわるのは幼いことだけど、それは女性に固有の云々ではなく男性や老人世代も含めた社会の特徴。



補足3:

言いたいのは「ゲス話はゲスさを自覚してそれ相応のボリュームと態度でやって」「1度客観的になって、自分を不幸にする価値観から距離をとると楽」「男の人、他人事じゃないよね。自分が加担してるし、男性も既に容姿で否定される対象になってしまった」てこと。

一部をのぞき多くの男性女性よりも自分自身の容姿への評価がマイルド容姿に囚われすぎてない(いいこと)反面、「稼いでようがいい人だろうが結局はブサイクだろ、身の程を知れ」という偏った残酷目線に晒されると慣れてないぶんショックを受ける。で自衛のために「ブスのくせに」と言う姿勢さらに強化するのループ

ちなみに、飛びぬけた美男美女に関しても「結婚や加齢でかわいい/イケメンを降ろした時に楽になった」という人が一定数いる。得してたと思ってたけど十分抑圧されていた、とそこで気づく。褒めてんだから喜びなよ、に応え続けるのはもはや労働


補足4:

誰がこれを始めたのか?は「女は貞淑で可愛くて見た目を問われるのが当然、男?男はいいの仕事があるからブサメンでも」な古い価値観で、直接的には親世代や周りの大人がゲスな見た目叩きを当たり前にしてるのを見て育つからだと思う。最初が大人で成長したら友達自分

それと引き合いに出してしまったが、摂食障害ビッチ化の原因はもちろん他にも複数ある。



______________________________

アンサー:


id:megazalrock

「みんなせーのでやめよう」はうまく行かない。

どう読みとってくれたか分かんないけどまさにそう思ってる。「みんなせーのではうまく行かないから1人ずつやめよう」

id:bakawoiuna

id:raf00

id:clucklucklucky

id:paston

id:amamiya1224

これってさぁ、自分が降りても周りが降ろさなから、これ言っても無意味よね。

系の人へ。上のアンサーとだいたい同じ。「自分で降りた気でも周りは載せ続ける構造なんだよ」は同意

自分がどうこうでなく周りが降ろすほうが効果は劇的だけど、大勢の人を変えることはたぶん不可能に近い。で全然理想的ではないけど、とりあえずの対処法として「自分で降りると楽。しか若いうちに」。正確に言えば、降りるというより自分が不幸になる価値観から距離をとるとか、評価軸を他人から自分に変えること。簡単ではないけど可能。それはたいていの人にとって「無意味」と言えない程度の変化があると思う。「自分だって酷いがあいつはさらにブス/ブサイク」てネタをやめるだけでも違う。


id:mak_in

降りるなんて無理だよ。(中略)ヤマンバギャルとかすごいメイク流行った背景は、かわいいから降りる、でなく、かわいいを変える、をしたか流行ったのではないか、と思う。

ギャルメイクも含めてその通りだと思う。降りるって言い過ぎたかも。

完全に降りることなんて無理に近くて、自分が言ってるのは安定の方法現実的な身のかわし方とか、自分の中に安定する場所を作るとかそういうこと。その感覚を持ってるだけでも安定する。「かわいいを変える」も「一般ウケしないであろう物だけどウチら(仲間内)的に良いんだからいい」で、評価軸を他者目線でなく自分(たち)に移したことですよね。



id:上から物言うな

ごめんなさい!中と外から見てるつもり。

id:他人事だなおめーは

自分の問題だからずっと考えてたし考える。気軽に言ってるわけでもない。自分が病むのも好きな男女の友達がそうなるのも辛いので心から「こんなのいらねーもっと他にある」と思ってる。あと女。


id:女って大変そう

からそういう問題じゃない

2012-01-20

ださい男に嫌悪感が湧く理由がわかった

ださい男はオシャレを「異性に媚びを売るための手段」としてしか見ていない。

オシャレが「特定の種類の人間を寄せ付けないための手段」だったり、「オシャレそのもの目的である」という場合を理解できない。

「特定の種類の人間を寄せ付けないための手段」の例としては、

今日電車で前に立ってた女の子がすごい可愛かったんだけど、「今どき髪が黒いってだけでおかしな男の人に狙われるから無難に染めておきなさい」とお母さんにお金を渡された、という話を友達らしき子としていた。

かつて聞いた話。ヤマンバギャルに「なぜそんなメイクを?」と聞いたら「清楚げな外見だと援助交際を求めるオヤジが寄ってきてウザい」と答えたそうな。

こういったものがある。

「オシャレそのもの目的である」例としては、まずファッションショーがわかりやすいだろう。パリコレに出るような服を着ていても異性には全くモテない。ただの奇人だ。

ジーンズオタの男が穿くヴィンテージジーンズも同じだ。数十万、どうかすると数百万するジーンズもあるが、同好者以外にその価値はわからない。高すぎるジーンズを穿いている男は女にも引かれる。

女のゴテゴテしたネイルアートも男にモテない。同好者に「すごい技術だ!」と褒められるような手間のかかったネイルは、男から見ると魔女しか見えない。

世の中には「異性に媚びを売るための手段」ではないオシャレのありかたが腐るほどある。

それなのにださい男は着飾っている女を見ると、「男に媚びているのだな」と思う。着飾り方が好みでないと、「そんな媚び方では男は落とせないよw」と思う。

あんたのために着飾っているんじゃないだと言われると、「素直じゃないな、不愉快な女だ」と思う。

そして着飾っている男を見ると、「男のくせに女に媚びやがって」と思う。モテからかけ離れた着飾り方をしていると「キチガイw」と笑う。

女にモテるために着飾っているんじゃないんだと言われると、「嘘乙」「自意識過剰サブカル気取り乙」と思う。

ださい男は、着飾らない男と、着飾らない女と、自分のために媚びて着飾る女の存在しか認めない。

オシャレをする理由を「異性に媚びを売るため」その一つだけしか考え付かない下劣な低能ども。ださい男は8割以上がそんな奴らだ。

2010-07-26

草食系男子に切れてる人をたまに見るんだけど

恋愛に積極的な人を肉食系、消極的な人を草食系

この草食系に怒ってる男性を時々見かける。

ガツガツしてない優しげな草食系が好みって人も居るし、キモオタヤマンバギャルオバタリアンみたいな蔑称じゃない気がするけど、何でこんなに怒ってるんだと思っていた。

ひょっとして非モテが無理やり恋愛関係に巻き込まれてる印象を持って怒ってるのかなぁ?

まず勘違いしてはいけないのは、非モテ草食系に入らない。

あくまでも恋愛市場に参入できるレベル人間ジャンル分けにすぎないので、女とまともに会話しないような恋愛に興味ない無関係な人を草食系と区分してるわけではない。

怒ってる人はその辺を勘違いしているのでは?

それでも不愉快って人も、あと少し我慢すれば流行語なんてすぐ消えるよ。

2007-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20070824213253

可哀相だけどそういう街だからしかたないよね。

ヤマンバギャル流行ったとき渋谷に勤めてるひとは辟易としただろうし、

チーマーが流行ったときには池袋勤めのひとは恐怖しただろうし。

おかまが見たくなかったら新宿二丁目会社なんておいちゃいけないんだ。

で、本当に女装っ子があるいてるんですか?

秋葉原で着替えてるのかな?

土日の原宿のような「こいつは原宿で降りるな。」というのが、わかる感じで電車に乗られたらきついね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん