「現場検証」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現場検証とは

2017-03-19

自転車保険には入っておいて下さいという話

自宅からやや坂を上った所に、公園がある。

その公園に用があって、道路の右側を歩いていた。

そこそこ晴れた春の日の午後のことだ。


ゆるく右にカーブした上り坂にさしかかったところで、坂の上から下ってきたお爺さんの運転するママチャリにはねられた。

=====


自転車ハンドル自分の左腕にヒット、私はその場に倒れた。

お爺さんはママチャリから投げ出され、路面に右手と右側頭部を打ったらしい。



私は、お爺さんの様子を確認して警察を呼んだ。

現場検証が終わって、ほぼ 10:0 で自転車側に過失がある(私には過失がほぼない)という結論説明された。

警察の方が割合を明示したわけではないが、もし訴訟になった場合そういった割合になりそうという話)




それを受けて、一般的なケースを考えてみる。

自動車が人をはねたら、当然ドライバー責任が問われる。

バイクが人をはねても、ドライバー責任が問われる。

自転車が人をはねても、同じだろう。


状況は考慮されるが、車両運転する側の方が責任は重い。本件の交通弱者は私。

当然そんなことはお爺さんも承知しているだろうと、私は思った。



ならば・・・私は幸い打撲で済んでいる。失ったのは現場検証に費やした2時間だけだ。

謝ってもらって、お互い病院に行って、お互い不幸な事故だったと反省し、次に同じことをしないように気をつけていく。

それが妥当な落とし所だろうなと。



が、そうはうまく行かないものだ。お爺さんは警察と私と目撃者を前にして、また繰り替えし言うのだ。

自分ブレーキをかけたし悪くない。お前が道を塞ぐように歩いていたからぶつかったんだ」



事故直後にも同じことを言っていたので、パニック記憶が混乱しているのだと気にしなかったが、どうやら本気で言っているようだ。

人をはねたことを悪いと思っていないのか、「すみません」の一言もこれまで一切なかった

車両運転する人は『歩行者が気づいてないかもしれない。だからスピードをより落とそう』というように、『かもしれない運転』をしなければならないのですよ。教習所ではそう教わります」と説明する私。

教習所には行っていないから分からない」と突っぱねるお爺さん。



ああそうか・・・そういう人か。

日本語を話すことができても、日本語コミュニケーションできないのか。

私の倍は生きているのに、自分がしたことと責任を把握できないのか。

きな子供みたいなものか。そうかそうか。



その後、私は病院に行って診断書を書いてもらった。やはり左腕の打撲、全治10日程度。

ただ、交通事故のため健康保険が使えず、10負担になった。

地味に(金銭的にも)痛いが、考えようによってはこの程度で済んで良かった。



仮にだが、もし被害にあったのが他のお年寄りだったり妊婦の方だったりした場合想像すると、ゾッとする。

そして、そんな場合でもあの大きな子供は被害者相手に同じことを言っていたのではないか想像し、ゾッとする。

人をはねておいて謝りもしないこの人なら、やらないとは言い切れない。



私は今、加害者からの連絡を待っている。

自転車保険に入っているかどうか、確認して教えてください。自分で入った覚えがなくても、家族の誰かが手続きをしたかもしれないので」

そうお願いした。返事は

「考えさせてほしい」

何を考えることがあるのだろう?確認して私に電話する、ただそれだけなのに。

日本語なのに、理解できない。体は問題ないのに、胸がムカムカする。

どうか保険に入っていてくれますように。これ以上コミュニケーションをとれない人間相手をしたくない。

2017-01-14

[]映画シン・ゴジラ

今日地元最終上映ってことだったか滑り込みで見た

初見

面白くなくはなかったけど、正直そこまでのものでもなかったなあと思った

・すげーセリフ多いな

・何回もNG出たのかな

・それともみんなプロからそんなに出なかったのかな

・でも同じ場面をいろんな角度からいっぱいとったってのはインタビューでみたな

・それにしてもなんかみんな演技下手だなあ

石原さとみどころかそれ以外は日本語レベルの演技が下手じゃん

一般人の声は一般人からしょうがないけどあまりにも棒すぎてひどかった

プロでもセリフが聞き取れない部分がたくさんあった

ゴジラCG臭がすごかった

東京ぶっこわしていくところ見てると、「ああこれは庵野が、中二病でよくある『今教室テロリストが急に入ってきたらどうするかな』っていう妄想ゴジラでやってるんだな」という感じがした

・第二から第三になるところがめっちゃ巨神兵の歯?口?っぽくて、これは庵野なりのナウシカなのかもと思った

放射線吐くところでも巨神兵っぽいなと思った

・第二形態?まんまるの目が出て来る形態。あれ最初生理的キモいと思ったけど、しばらく見てたら逆にかわいく見えてきた

・2時間あっという間だった

最後在来線爆弾ワロタwwCG臭ひどかった

・なんとなくドラマ電車男OPアニメ思い出した

ゴジラ自衛隊のしょぼいように見えちゃう攻撃があたってるシーン、ガリバー旅行記彷彿とさせた

人間が蚊に刺されるような感じだったんだろうなあ

・初代ゴジラを数ヶ月前に見た後だと、ゴジラがせめてきた後の瓦礫現場検証的なとことか、戦車とか、ほほうオマージュしてるなあと面白く感じることができた

ラストあれなんだったのかよーわからんかった

人間オブジェみたいになってるやつ

最後のあの演説若者にむけてのメッセージでもあるのかなあとか陳腐感想持った

・それにしても2時間の尺ぎりぎりだったなあ

・そりゃ恋愛要素とか入れる余地ねーわw

映画終わった後物販にガチャガチャがあってシンゴジラのもあったけど、第一~4形態ガチャじゃなくて昭和ゴジラ平成ゴジラ、今回のゴジラの3パターンフィギュアで、びみょーと思ってしまった

・もういっこあったシンゴジラのがちゃはデフォルメしたキーホルダーだったし

2016-05-06

御柱でまた人が亡くなってしまった

ネットでよく見かけるのが「死人が出るお祭りなんて辞めれば良い」という声だ。

結論から言う。お祭りは止めることはできない。指定文化財だし。

1本の柱あたり、少ない地域でさえ5-6000人の氏子が曳く。

それが8本ある(上社下社を合わせると16本)。

一度に数万人が参加しているお祭りなのだ

から馴染んでいる特別お祭りから、なおさら止めるなんて考えられない。

七五三巻など代々引き継ぐ技もある。

(※七五三巻:建て御柱の際に巻く、特殊な縄の巻き方)

お祭りであり、神事であり、信仰から

安全面でもとても厳しくなっているし、対策も取られている。

川越しの時は堤防を設け、川の中にはちゃんとレスキューが待機する。

今回、建て御柱の際近づけないように規制されていた。氏子でさえ入れなかった。

安全ベルトもちゃんとつけるよう、厳しい指導もされていた。

事故が起きた際も、すぐに警察が整理し、現場検証もする。

死人が出てあたりまえなんてだれも思ってない。

最後まで安全に怪我なく、と願いながら参加している。

から今回も事故があってしまったことは本当に残念だ。

2015-11-12

anond:20151112233155

DHAは炎症に良いという研究があるので、魚を食べるのは好きだけど魚の餌にはなるかどうか。

まあ確実に言えるのが船に乗ってたら真っ先に捨てるべき存在であることは間違いないです。

でも、そこらへんで飛び込み自殺とかしたら近所に流れ着いて子どもが見つけたりとか、現場検証とかも必要だしコストがかかる。


ウォーキングザデッドってゾンビ映画が好きなので見てますが、間違いなく真っ先にゾンビの餌にされるべき存在です。自覚はあります

2015-07-21

女子トイレで覗きをしていた中学生現行犯逮捕された。

簡潔にまとめると

覗きにあう。犯人中学生だった。

14歳以上だったので現行犯逮捕

調書は時間がかかる。

事件証言、調書、現場検証帰宅まで4時間かかった。



ここから独り言。長いです。



自分被害者視線を感じて上を見たら隣の個室の上から覗いてた。

漫画みたいだと思った。

自分でも驚くほど冷静で、カバンを持ちトイレを出た。(排泄前でよかった!)

少年は無言で手を合わせ許しを乞うてきたが、

その行動が余計に腹がたって店に引き渡した。

店は警察通報14歳以上だったので現行犯逮捕



人生初の調書。

状況をひとつひとつ確認していく作業。

かいに座る警察官美人

パソコンのカタカタ打ち込む音を聞きながら

この少年の両親は気の毒だな…

夏休みに入ってばかりなのにバカだな…

進学、就職結婚と苦労するのかな…

きっと教育委員会校長集めて緊急会議だな…

この部屋マジックミラーか!とか。

スマホ触ってて良いんだ!麦茶うまい!とか考えてた。



一番考えたのは「自分の行動は正しかったのか」



つらつら考えた。まさか中学生と思わなかったし

恥ずかしながら14歳現行犯逮捕されるとは知らなかった。

若い学生だとは思ったが警察で怒られる程度かな…と思ってた。

いや、女子トイレに入り個室にこもって人を待ち

から排泄の様子を見るなんて許せないとも思った。

これで良いんだ。これで良いんだ。と自分に言い聞かせていたら

少年供述だと被害者複数人いるらしい。自分たまたま発見しただけだった。

この少年人生を奪ってしまたかも…という気持ちが一瞬で消え去る。



今後この少年人生にどんな制限が入るんだろうか。

殺人ではないとはいえ、人生に影響はあるはずだし。

被害にあった怒りより興味の方が大きくなっている。



ワンポイントアドバイス

被害者だった立場自家用車で来ていた場合警察署までパトカーの後ろをついて行った方が良い。

パトカーに同乗すると、野次馬さん達に犯罪者を見る目で見られてしまうから


2015-07-03

ぼったくられて3ヶ月経ちました。


新宿歌舞伎町で2人で20分呑んで260400円でした。

「新宿歌舞伎町で2人で20分呑んで260400円でした。」から一日後

を書いた者です。



4月のあの日、

この街は悪が100%勝ちだ、ダメだ(涙目」と震えて帰ったものです。


あれから約3ヶ月が過ぎ、

6月下旬の一斉摘発で、俺がやられた店にもガサが入り、

昨日の警視庁新宿区商店街連合キャンペーン

走ったようで。やっと本腰が入ってきたなと。


同僚から「アフィで儲かったんじゃないのぉ?」と

冷やかされますがなんせ匿名ですし・・・一銭も。


この期間でここまでの顛末を拝むことになったことに

間違った表現ですがある意味「感慨深い」です。


失ったゼニをいまさら取り返すのも徒労なので諦めるとしても

100%負け」では終わらなかったのが意外でした。


イタい思いはしないほうが良いですが、

思ったことは書くもんだなと改めて思い至る次第です。

備忘録として以下、俺主観時系列をまとめます


==============================

時系列振り返り:

==============================


・4/7夜、ぼられた。


・4/8未明増田投稿

 4/8午前中の段階でホッテントリに挙がっていて職場で手が震える。


・4/9、増田追記、エゴサーチ開始(汗

 複数まとめサイト転載?され出す動きを知る。

 一部まとめ/バイラルサイトネタロンダリング具合を垣間見る

  →ぶコメ2chスレ風に変換して記事化とか


新宿青島弁護士の日次更新レポートを見て被害実態驚愕・・・。

 「活況のど真ん中に、バカな俺は何故か、テンプレのような手順で

  アホなことをしてしまったんだ、これ」と猛省の日々。


・4/中旬、一人で黙っていることに堪え切れず複数同僚に漏らすと

 「・・・見た、それ、ネットで・・・、そんなバカ奴が居るんだと」

 「って、え、お前?・・・大丈夫?いろいろと」

 「一緒にいた友人って○○さん?(同僚)」

  →十数名と話して一様に上記反応で電脳世界情報共有力に恐怖

   ついでに○○さんとそんな印象が付くほど呑んでいるのかと反省


・4/17

 歌舞伎町新宿コマ劇場跡地に「TOHOシネマズ新宿」が開業

  →浄化が始まることを期待


・4/23夜、hagexさんらと現場検証

・4/24AM、hagexさんの記事がupされる。

 はてな匿名ダイアリーで26万円ぼったくり被害を書いた人間は私の友人でした。hagex-day-info 2015-04-24

  →「訓練された人間」の撮った写真はすごいなと驚愕するばかり。


・5/5午後:

 複数の友人から立て続けに

 「今すぐ、yahoo!トップを見ろ!」「お前やっちまったな!」

 と揃って興奮した様子の連絡を貰い困惑する。

 →魚拓:言われてとりあえず取ったトップ画面


 弁護士ドットコム記事を見て以下

 一瞥目「俺は何も聞いてないよ!?」
 二瞥目「タイトル詐欺ジャン!!」
 三瞥目「さすがに、上戸彩ドラマでのロケットおっぱい記事には勝てないか」


・6/12夜:

 懲りずに歌舞伎町散歩。22時過ぎなのにあの交番前がさっぱりしてて

 いつもの警官3名と別にでっかく「POLICE」と書かれた赤ちゃんちゃんこ

 着た応援と見られる人が5人も立ってて「もしかしてなにか変わったの?」とよぎる。


・6/16:

 一斉摘発の動き:

 →ソースが軒並み削除されてますね・・・(汗

  ・歌舞伎町ぼったくり 11人逮捕(2015年6月16日(火)掲載) - Yahoo!ニュース


・6/25:

  ・新宿・歌舞伎町 ぼったくりキャバクラ3店摘発(2015/6/25、TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

 →おおおおおおお、あの店もガサが入ったのですね!!!


・6/29:

  ・歌舞伎町で支払いトラブル最多のキャバクラ店摘発(2015/6/29、TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース


・6/26、東京弁護士会ぼったくり被害110番」開設

  「ぼったくり被害110番」夜の歌舞伎町に弁護士が常駐 「10分で解決」のケースも (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

  →3ヶ月前にお会いしたかった!!!


・7/2:

 警視庁新宿区での「撲滅キャンペーン」開始

  新宿・歌舞伎町でぼったくり撲滅訴え NHKニュース (2015/7/2)


イマココ



あとがき

とわいえ、ぶコメなどで頂いた「呑むな」「行くな」「付いて行くな」「払うな」「逃げろ」「アホは死んでも治らない」など数々のご指摘の通り

不要気持ち雰囲気で身の丈に合わない飲み方はしないものだなと反省しています

ぜひ、皆さんの周りの「呑み過ぎそう」な方に一言ボラれるなよ?」、とヒヤリハット共有して頂けると幸いです。



------------------------------

ブコメへの返信:

id:hagex 警察もがっちり調査してハズレ無しで攻めるんでしょね

id:ncc1701 ええ、ホントそうですね、身に沁みます

id:sabacurry 酔っ払うことそのものがスキだらけなのでなおさらですね、信頼、大切です。

id:IthacaChasma 何よりも皆さんの「関心を持つ」力だと。

id:okemos 万歳!とは行きませんが、気持ちのケリがつきました。

id:honeybe ざす!

id:sds-page 「ここはあなた死ぬところじゃない・・・」バタリ

id:QJV97FCr 図星を振り切り、ネット界隈=身近に起きた出来事として(苦

id:Sediment 運が悪い、いや、飛んで火に入るなんとやら・・・(涙目

id:migurin なんちゅー!!!お金が欲しければ○沢ウイングさんに相談し(略

id:kash06 見ず知らずにもかかわらず労いのお言葉、忝く。

id:sukekyoアリーナ席」良い比喩ですね、でででもどんだけプレミア!?(滝汗

id:c_shiika ○○さん本は9割方「ニュー加賀屋」で管を巻く話になってしまうので来世にでも。

id:hironove食べログ」あたりにキャバクラレビューが書けると淘汰できそうですね。

id:sona-zip ええ同意です。市民は彼らを動かすための「泣き所」を押える必要を感じます

id:kingworld ´ω`)ノ

id:takeson なるほど。しわ寄せ出ちゃいますね。

id:RondonZoo TV報道「今後、警戒を強化する」と言います法律が変わるワケでもなく今回の見せしめ摘発で大人しくしろよと言っただけですね(汗

id:prdxa 聞くところ、シネコン契機で浄化が始まって捕まる限界までぼったくりまくるハラで居たようです。そりゃムチャもするなと。

id:kazoo_oo お酒は控えめに。遊ぶときパイセンを盾に(ぉぃ

id:peperon_brain このあとの歌舞伎町がどんなところになるのか気になりますね。

id:blueboy 良い知見を有難うございます。これ読んでれば・・・。

id:uunfo ほんと、当局一連の動きは、なにキッカケだったのかと。

id:repon いたちごっこで終わらないことを祈ります

id:hate2hate オレみたいなユルい人が居る限り、そうですね・・。

id:cyberglass 金額が・・・(滝汗 いつも高速ブコメに敬服いたします。あと、ご自愛ください(汗

id:ahmok ぃぇぃぇ、これからもお気をつけください、(俺がですね(汗

id:mats3003 怖くてまだ行ってません。大阪トリプルレットカードなる店も気になってます

id:type-r 客側が変わらない限り、あっちは姿形を変えて間違いなく来ますね。

id:vinyufi そう言って貰えると、この邪悪な魂も救われます

id:kurotora-kun ペンの脇に立っていたというか。ネット集合知ならでわと。

id:asus-sonicmaster hagexさんに鼻で笑われてしまうので出直したいと思います



2015-07-01

田舎にはスペシャリストがいない

大学病院 退院翌日に自宅で死亡。そもそも喉の症状が出ているのに、なぜか診察しない。たぶん癌

診療内科 No1カス

葬儀屋 自宅に骨壷を忘れる

・クソ坊主 料金を明示せず「お布施結構です」

・石や 坊主同様。料金体系なし

不動産1 家売買。そこそこまではやったが、肝心なところで使えない。

不動産2 賃貸契約。低能。

大家 敷金礼金仲介手数料1.08電球なし

引越し先の地元住人 いまさら東電へ訴えw 「金よこせ」ww

法務局 土地登記業務は、大東建託がやったほうがいいんじゃねーか?

市役所 農業委員会(笑)。ハンコ押印忘れ(核爆)

 過去にひとんち道路勝手に吸収して、地番を削除したあげく、いまになって返還不可ってww だれか20年占領して、所有権主張してくれwww

司法書士 世の中にいらない。

土地家屋調査士 同上。2010年に壊した建物解体証明書紛失)を2011・震災の影響で〜と作文。ザコか?

地元老害 口だけ。世間体であることへのプレッシャー

・親戚 口だけ

・兄夫婦 口だけ。「管理が大変」 去年は1人でやってましたが・・。

 

いまんとこまともに会話できたのは、

派遣先会社派遣元ではなく)

・自宅を現場検証した警察

・電力会社オペレータ

2015-06-30

シェアハウスタバコときめんどくせぇ

http://togetter.com/li/840532

http://cpplover.blogspot.jp/2015/06/blog-post_30.html

外野から見てるとどうでもいいような事でワチャワチャやってるけど当事者には譲れない点があるんだろうな。

こいつらがやってるのは「おれが正しい点を相手に認めさせる」という自己満足ゲームなのかな。

主張を認めさせれば勝ち。一部でも認めさせれば。最終的には冷静になって両者勝ちで終わりそうだし。

シェアハウスタバコ問題」はもはやどうでもいいように読める。



これを見てると、マジメな人っていうか非DQNというかどんな言葉で括ればいいのかわからないけど

こういう人たちの衝突の解決方法ってほんとめんどくさいしダサいよな。

警察現場検証みたいにどんな状況だったか提示して、目撃者連れてきて、判例とかマナーとかモラルとか持ち出して

どっちが先に手を出した、いやおれは手を振り払っただけだ、目撃者の位置からはそれが見えていない。正当防衛だとか。

DQNだったらこんな場面は取っ組み合いになるけど、大事になる前に周囲が仲裁はいって引き離されるだろ。

そんで1時間後には冷静になってはいおしまいちょっとした連帯感とか芽生えちゃって後々お互いに気を使うようになったりな。

まぁこ方法が嫌いな人がいるのもわかるけど。



とにかくこのやり方じゃ問題が解決されることはないだろうな。

常識とか正論を持ち出して反論したらバカ扱いして終わりにするのは遺恨しか残らないわ。

2015-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20150602232743

毎回きてもらうの悪いじゃないですか。

現場検証婦警さんに

「ここで右手上下に動かして絶頂に達したんですね?」

って言われたいけど。

じこった

原付で走ってて自動車事故った。

まあたいした事故じゃないんだけど、相手の車と俺の原付ミラーが当たってキーって10円傷みたいのがついちゃったぐらいの。

普段なら止まってたんだろうけど、よそ見しててブレーキが遅かったのと、相手の車に傷つけちゃったから悪いなあとおもって。

お互い連絡先聞いて、修理代はだすよってことでその場は終わった。

おばちゃんだったんだ。車に乗ってたのは。

そしたらさっきその亭主から電話かかってきた。

「すごいスピードで当てられたと妻は言っている」

「20万30万になるだろう(想像)修理代払えるのか?」

警察をいれて現場検証したらどうか?警察を呼ぶのに何か不都合でもあるのか?」

そんなかんじだった。

いやいや、待て。

こっちは直進してる原付で右折してきた自動車と接触したんだよ。

しかもかすり傷だけど転んで怪我してるの俺なんだよ。

なんでそっちが不利になるのに威圧的に言ってくるのか。

そういうの面倒だから金で解決しようとしたのに。

あと、そんな費用かかるか?

傷修理って5万前後で済むと思ってたんだけど

追記:

その後、やたらもめまくったけど、結果痛み分けというところで決着がついたわ。

トラバくれた人たちありがとう

2013-12-29

LLF』と『果実』を比較検証する(2)

はじめに

文字数オーバーになってしまった前回(http://anond.hatelabo.jp/20131229045340)の続きである

警察通報すべきだ、と反対意見を述べる生徒が現れる

ロジック・ロック・フェスティバル』において、警察通報すべきだと意見するのは、ヒロイン(鋸りり子)である

 りり子は穏やかな声音で言葉を重ねた。もっともその中には、最後の審判を告げるガブリエルのごとき決然さをも含んでいたが。

「先ほども申しましたが、会長の心境には私自身強い同情を感じています。ただ……人が一人死んでいるという状況、命を落としたという事実に対して応じることは、やはり何にも増して優先されるべきだと思います。どんな信念、心情を差し置いても、です」

 これに会長が返答をする前にある人物によって言葉差し挟まれた。

「そ、その通りです……!」

 金牛事務員だった。彼は周りを窺いながらもごもごと続ける。

「……会長さん、でしたっけ? お気持ちは分からないでもないですが、これはやっぱり一刻も早く警察を呼ぶべきです。議論をしている間にも、ほら、時間経過と共に重要な手掛かりが失われているかもしれないですし……」


ロジック・ロック・フェスティバル

天帝のはしたなき果実』において、警察通報すべきだと意見するのは、志度一馬である

「アタシは通報派だけど、それぞれ理由が必要ね」

(中略)

「アタシの臓腑(はらわた)は今煮えくりかえってるわ。だからこそ、一刻も早く腐れ下手人死刑になればいいと思ってる。そのためには通報すべきよ。それに、ひとの生き死に以上の優先事はないわ。たとえ音楽だろうと」


(『天帝のはしたなき果実』講談社ノベルス版、530頁)

人の死は何事にも優先されるという理由が一致している。

結果、その場にいる生徒による、多数決が行われる

ロジック・ロック・フェスティバル』において、多数決で決めるとの宣言はなされない。生徒会長(衿井雪)とヒロイン(鋸りり子)の意見に続く形で、副会長(成宮鳴海)が会長意見を支持したことにより、多数決の流れが自然にできる。

「一時沈黙、に一票ということです。鋸さんとも対立することになってしまますね。しかしここはどうか目を瞑っていただきたい」


ロジック・ロック・フェスティバル

多数決の結果が決まった後に、多数決という方法で決めたのが正しかったのか山手線太郎意見する場面がある。

多数決が必ずしも民主的な方法ではないはずだけど」

 線太郎揶揄するところを僕は穏当に受ける。

「そんな取り違えはしてないよ。ただ行動の選択に時間を取られていてはいつまでたっても行動自体を起こせない。今は総意をある程度一致させてとにかく動き出すべきだと思う」


ロジック・ロック・フェスティバル

天帝のはしたなき果実』において、部長柏木照穂)が多数決で決めることを宣言する。

「決を採る。それには全員従うこと(この面子だと――)」と柏木

多数決で決めていいことなの? 瀆魂(とくこん)じゃない?」詩織さんが遺体を見遣った。

「どっちの意見を容れても、すぐ行動しなきゃいけない。みっちり討議してる暇がない」と柏木


(『天帝のはしたなき果実』講談社ノベルス版、530~531頁)

多数決通報するか否かを決める理由を、すぐに行動しなければならないからとするのが共通点である

警察通報しないことを、倫理的糾弾する生徒が現れる

ロジック・ロック・フェスティバル』において、「警察通報しないことを、倫理的糾弾する」のは山手線太郎である

「――いいえ、速やかに通報するべきですよ」

 そう言い切って、副会長の前に颯爽と立ちはだかったのは線太郎だった。一瞬、二人の男の正義がぶつかり合う音が聞こえた気がした。

会長の鷹松祭への熱意も、それを慮る副会長の誠意も、最大限に斟酌したいと思います。でもやはりそれとこれとは別問題と言わざるを得ない。通報を保留し、再度この部屋に鍵を掛けて、知らぬ存ぜぬでさあ鷹松祭ですか? 死者を前に失礼ですが、僕は生前、灘瀬先生のことをあまり快く思ってはいませんでした。そんな僕でもこんな所業はあんまりだと思います


ロジック・ロック・フェスティバル

天帝のはしたなき果実』において、「警察通報しないことを、倫理的糾弾する」のは切間玄である

「敢えていうけど(デンク・マール・ナッハ)」と切間。「奥平事件なんてあれだけ先陣争いみたいな捜査して、あれだけ関係のない可能性の高い生徒、総ざらえで調べたんやで。それでも解決してへん。まして発見者が協力せえへんかったら」


(『天帝のはしたなき果実』講談社ノベルス版、531頁)

上記引用した「糾弾」がはたして「倫理的」なものかどうかは私には判断できなかったが、該当する部分が他になかったので上記部分を引用した。

通報するかどうかの多数決が、可否同数になる/最後の一票により、イベントを優先して通報しないことが決まる

ロジック・ロック・フェスティバル』において、沈黙派が3人(衿井雪、成宮鳴海、万亀千鶴)、通報派が3人(鋸りり子、金丸遥、山手線太郎)で同数となる。最後主人公中村あき)が沈黙に一票を入れ、通報しないことが決まる。

 なんてったってこれで三対三、通報か否かを巡る決議はもつれにもつれていた。本来、人様の死に対し、こんなやり方で接することなんて許されない。そんなのは分かっている――分かりきっているけれど、今はそんな採決の図式を思い描かないわけにはいかなかった。

 事実、僕以外の全員の目がこちらに向けられている。

「僕は――」集まる注目の中、僕はおもむろに口を開いた。「沈黙を支持します」


ロジック・ロック・フェスティバル

天帝のはしたなき果実』において、沈黙派が3人(志度一馬、修野まり、切間玄)、通報派が3人(古野まほろ、穴井戸栄子、上巣由香里)、棄権が1人(峰葉詩織)で同数となる。最後部長柏木一馬)が沈黙に一票を入れ、通報しないことが決まる。

棄権する」

はい?」柏木が、いや一同が眉を寄せる。「棄権は想定してないんだけど」

「どちらを選ぶにしても、失われるものが多すぎますわ。あたしには決められない」

「珍しいな、瞬殺(ブリッシュラーク)の詩織さんがよう決められへんなんて、理由訊いてええか?」

黙秘権を行使します。それに理由を説明したところで、そしてみんなが納得しなかったところで、あたしの意見は変わりません。以上」彼女は以降の意思疎通を拒否した。

最後は僕か」部長はため息を8拍ほど延ばした。「通報はしない」


(『天帝のはしたなき果実』講談社ノベルス版、532~533頁)

生徒たちによる、実況見分等の捜査が行われる

ロジック・ロック・フェスティバル』において、実況見分をしようと提案するのは会長(衿井雪)である。「15. 現場検証」をまるまる使って実況見分する様が描かれる。

「ではまず、手早く研究室内の様相を検めようか。その後、施錠したら私たちも粛々とここを立ち去るべきだ。いまでさえグレーだというのにここで長居していたら、余計に捜査が入った時に疑われる」


ロジック・ロック・フェスティバル

天帝のはしたなき果実』において、実況見分をしようと提案するのは修野まりである

「なら」由香里ちゃんがいった。「ここは撤収すべきですね、粛々と、急いで」

「もちろん」修野嬢がいった。「この部屋に何がどのように配置されているのか、確認してからだけど」

「どうして?」栄子さんが訊いた。「当面の間、知らぬ存ぜぬを通すんでしょう?」

ひとつは、いわゆる下手人による――」

まり、『犯人』よ。『容疑者』でもいいけど」詩織さんが微苦笑した。その声は何か哀しかった。

「――犯人による現場改変に対処するため。いまひとつ犯人特定するためよ。ただし前者については」修野嬢は呼吸をずらした。「瀬尾先生がいまカードキィをお持ちなら成り立たない理由だけど」


(『天帝のはしたなき果実』講談社ノベルス版、534頁)

現場を「粛々と」立ち去るべきだという形容詞が一致している。

現場に留まるのは危険、との判断から、無人の室に移動する

ロジック・ロック・フェスティバル』において、現場から移動するように提案するのは生徒会長(衿井雪)だ(上記引用部分参照)。その理由は「余計に捜査が入った時に疑われる」との判断だからだ。移動先に音楽室を挙げるのは副会長(成宮鳴海である

「終わったらどこに集まります?」と千鶴

生徒会室は」言いかけて会長は首を振った。「役員がいるな」

音楽室はどうでしょう?」と副会長。「今は誰もいないはずです」

 音楽室は鷹松学園の新館でも旧館でもない、別館にあった。吹奏楽班や合唱班には別に練習室が設けられている関係上、入っていくのを見られたら何をしに行くのかと怪しまれるかもしれないものの、それさえ注意すれば後夜祭以後のイベントの間、ほぼ百パーセント誰も入ってこないような場所である

 こうして音楽室で落ち合うことに満場一致で決まり、すぐにそれぞれの組で行動を開始した。


天帝のはしたなき果実』において、現場から移動するように提案するのは上巣由香里だ(上記引用部分参照)。移動先に第4会議室を挙げるのは部長柏木照穂)である。その理由は相互監視をするためだ。会話文内にある括弧は柏木の心の声である主人公古野まほろ)は柏木の心の声を聴くことができるという設定がある。

一馬部長がいった。「一馬美術得意だったよね。まほと見取図を作ってくれ。切間と僕で先生遺体を改める。女性陣は第4会議室に先行して」

「第4会議室?」詩織さんが訊いた。

使役の部屋だ。あそこに籠もろう(相互監視、やむなし)」

柏木、きみは」僕は口を挟んだ。「僕らのなかに、教師殺しがいると?」

「(そのとおり)その議論は引っ越ししてからだ。誰も来ないとは思うけど、急ごう」


(『天帝のはしたなき果実』講談社ノベルス版、535頁)

古野まほろ(作者)は「現場に留まるのは危険、との判断から」を「同一性」としているが、『ロジック・ロック・フェスティバル』においては捜査が行われたときに疑われるからであり、『天帝のはしたなき果実』においては相互監視をするためなので「同一性」とは言いがたい。

また「無人の部屋」とあるが、『ロジック・ロック・フェスティバル』における音楽室は無人の部屋だが、『天帝のはしたなき果実』における第4会議室は無人ではない。アンサンブル・コンテンストの運営を手伝っている勁草館高校の生徒の控室であり、実際に訪れた際にも内田という生徒が中にいる。

「あ、柏木先輩。例のおつかい終わりました」内田焼きそば(大盛)を啜りながらいった。

「ここの部屋は」でんでんでん、と軍人のごとく爆進(ばくしん)しながら柏木が訊いた。「勁草館(うち)の人間以外は来ないんだね?」

「はあ。うちの学校(ガッコ)の使役の控室ですし」


(『天帝のはしたなき果実』講談社ノベルス版、547頁)

古野まほろ(作者)側の主張に沿って見れば、勁草館生徒は事件関係者であり「(事件関係者以外は)無人の部屋」と無理矢理解釈することもできなくはないが、普通に考えれば第4会議室は「無人の部屋」ではなく、こちらも「同一性」とは言いがたい。

私感

ロジック・ロック・フェスティバル』と『天帝のはしたなき果実』を両方読了した印象としては、影響を受けているのは間違いないと感じた。今回検証した被害者キャラクター造形と警察通報しないことを多数決で決めるシーンは明らかに参考にしている。とはいえ文節単位剽窃はなく、仮に裁判になったとしても著作権侵害との判断が下されるかどうかは微妙なところだ。

上記のように細部を比較すると必ずしも「同一性」と呼べない部分もある。箇条書きマジックを演出するために無理矢理同一だと主張した部分もあったのではないだろうか。とはいえ私が参照したのは旧訳であり、新訳では同一なのかもしれない。

2013-12-21

ロジック・ロック・フェスティバル』と〈古典部シリーズの類似点

はじめに

中村あきの星海社FICTIONS新人賞を受賞したデビュー作『ロジック・ロック・フェスティバル』が、古野まほろメフィスト賞を受賞したデビュー作『天帝のはしたなき果実』と類似していると指摘され話題になっている。『ロジック・ロック・フェスティバル』は星海社ウェブサイトで無期限全文公開されている(http://sai-zen-sen.jp/works/awards/logic-lock-festival/01/01.html)ので読んでみた。その結果『天帝のはしたなき果実』だけでなく、米澤穂信の諸作品との類似点が見られたので検証したい。ちなみに現時点で私は『天帝のはしたなき果実』を未読であるが、これから読んでみる予定である


以前から米澤穂信作品との類似は指摘されていた

読書メーター12月4日投稿されたjinさんのレビューhttp://book.akahoshitakuya.com/cmt/33836748)。

読んだ印象としては、米澤穂信西尾維新になったつもりで古典部シリーズを書いたらこうなるんだろうなと思った文学部員が書いた同人誌と言った感じ。

読書メーター12月11日投稿された×(旧らっきーからー。)さんのレビューhttp://book.akahoshitakuya.com/cmt/34001390)。

米澤穂信とかを目指した結果、残念ながらそこに至らず。そんな印象。

物語構成

まず『ロジック・ロック・フェスティバル』の物語の流れを説明する。以下が『ロジック・ロック・フェスティバル』の章タイトルだ。

  1. 四人の申し分なき閑人
  2. 実行補佐
  3. 回想と回送
  4. モバイルコード
  5. 葉桜の季節
  6. 大脱出
  7. バス班室写真消失事件 前編
  8. バス班室写真消失事件 後編
  9. そして、時は来たれり
  10. フェスティバルフリーク
  11. 健康と対策
  12. アイの告白
  13. それは清き学び舎を妖しく濡らして
  14. さよならコージー
  15. 現場検証
  16. 見捨ていくプリコンディション
  17. 星のお告げと逆転密室(万亀千鶴告発
  18. 失われた血の絆(成宮鳴海告発
  19. 浪漫秘密の抜け穴(衿井雪の告発
  20. 犯人探偵中村あきの告白
  21. 名探偵』の復権(鋸りり子の告発
  22. 顚末
  23. 探偵の動機

全部で23章で構成されている。『ロジック・ロック・フェスティバル』のメインとなる事件は文化祭開催期間中に起きた密室殺人事件だが、文化祭が始まるのは「9.そして、時は来たれり」からだ。ではそれ以前はというと小さな謎解きが2,3あるという構成になっている。具体的には「4. モバイルコード」で携帯メール暗号の謎解き、「6. 大脱出」で閉じ込められた蔵から脱出、「7. 女バス班室写真消失事件 前編」「8. 女バス班室写真消失事件 前編」で写真盗難事件の謎解きが行われる。

次に米澤穂信デビュー作『氷菓』の物語の流れを説明する。以下が『氷菓』の章タイトルだ。

  1. ベナレスから手紙
  2. 伝統ある古典部再生
  3. 名誉ある古典部の活動
  4. 事情ある古典部末裔
  5. 由緒ある古典部封印
  6. 栄光ある古典部の昔日
  7. 歴史ある古典部真実
  8. 未来ある古典部の日々
  9. サラエヴォへの手紙

この章タイトルだけではどんな物語かわからない。『氷菓』のメインの物語ヒロインである千反田えるの叔父、関谷純が関わったと思われる33年前の事件を解明することであるしかし、その謎がはっきりするのは「4. 事情ある古典部末裔からであり、「2. 伝統ある古典部再生」では千反田える地学講義室に閉じ込められた謎解き、「3. 名誉ある古典部の活動」では、ある本が毎週借りられている「愛なき愛読者」の謎解きが行われる。

はじめに小さな謎解きがいくつかあり、中盤からメインの大きな謎解きになるという物語構成は特定作家専売特許ではない。であるが『ロジック・ロック・フェスティバル』と『氷菓』の物語構成が類似していると指摘するのは間違いではないだろう。

ヒロインのお屋敷にはじめて行くシーン

ロジック・ロック・フェスティバル』の「6. 大脱出」では、主人公中村あき)がヒロイン(鋸りり子)の家をはじめて訪れるシーンが描かれる。これを『氷菓』の「6. 栄光ある古典部の昔日」で、主人公折木奉太郎)がヒロイン千反田える)の家をはじめて訪れるシーンと比較したい。

 目に飛び込んできたのは圧巻の庭園だった。手入れの行き届いた刈り込まれた木々。配置を整えられた岩。雨粒を受けてなお静謐を湛える。その中を悠然と泳ぐ色とりどりの錦鯉。そしてそれらを統べるかのように鎮座する絵に描いたような日本家屋。その向こうには立派な蔵も見えた。

 道なりに設置された飛び石を歩きながら息を呑む。家柄でここまで住む世界が違うものなのか。自身の境遇比較すると、少しばかり悲しい気持ちになってしまう。

(中略)

 唖然としているうちに僕は言われるがまま三和土で靴を脱ぎ板張りの廊下彼女に説明された通りにんでいた。


ロジック・ロック・フェスティバル

 広大な田圃の中に建つ千反田家は、なるほどお屋敷と呼ぶに相応しかった。日本家屋らしい平屋建てが、生垣に囲まれている。水音がするところを見ると庭にはがあるらしいが、外からは綺麗に刈り込まれたしか見えない。大きく開かれた門の前には、水打ちがしてあった。

(中略)

 無視する。門をくぐり飛び石を飛んで、玄関先のベルを鳴らす。

(中略)

 石造りの三和土で靴を脱ぎ、千反田に先導されて板張りの廊下を進む。


氷菓角川文庫版、135~136頁

太字で示したのが二つの作品で完全に一致した箇所である。いくつか単語が一致しているが、文節単位での剽窃は行われていない。単語の一致も同じ「日本家屋を初めて訪れたシーン」を描いたのだからあって当然だ。むしろ庭園に入ってから周りを描写している『ロジック・ロック・フェスティバル』、生け垣の外から庭をうかがっている『氷菓』という点が大きく異なる。

そもそも、高校一年生のヒロイン日本家屋の豪邸に住んでいるという設定がめずらしいが、かといってこの設定が特定作家専売特許というわけでもない。

氷菓』において、千反田える日本家屋の豪邸に住んでいるのは、千反田家が桁上がりの四名家といわれる名家からだ。『ロジック・ロック・フェスティバル』において、鋸りり子が日本家屋の豪邸に住んでいる理由は説明されない。家柄は明らかにされていないし、両親も学者だ。一般的学者であれば豪邸を建てるほど高給とも思えない。シリーズ化されこれからの作品で明らかにされるのかもしれないが、現時点では主人公たちが閉じ込められる蔵を登場させるためぐらいしか物語必然性がない。背景が説明されないので、どうしても取ってつけたような印象を受けてしまう。

主人公ヒロインが閉じ込められるシーン

ロジック・ロック・フェスティバル』の「6. 大脱出」で描かれる主人公ヒロインが閉じ込められるシーンは、〈古典部シリーズの4作目『遠回りする雛』に収録されている短編「あきましておめでとう」と類似点が多い。例えば、どちらも冒頭に閉じ込められている主人公述懐を置き、時間を巻き戻す形でなぜ閉じ込められることになったのかを記述する形式をとっている。

あらすじはひとことでまとめると以下のようになる。

具体的に『ロジック・ロック・フェスティバル』では、

具体的に「あきましておめでとう」では、

となっている。

以下、『ロジック・ロック・フェスティバル』におい主人公中村あき)とヒロイン(鋸りり子)が小屋(蔵)に閉じ込められるシーンと、「あきましておめでとう」におい主人公折木奉太郎)とヒロイン千反田える)が小屋納屋)に閉じ込められるシーンを比較したい。

 目が慣れてくると、そこは本当に本の山だった。本しかないといってもいいくらい。備え付けの本棚に、そこらに積まれたボール箱に、ぎっしりと詰められた本、本、本――今すぐ古本屋が何件だって始められそうだ。

 りり子に案内され、その後ろに付いていく形で奥の方に歩いていく。中はそれほどの広さでもないようだったが、薄暗さと障害物のように設置された本棚のせいで、なんだか迷路に迷い込んだような眩暈感があった。

推理ものは確か……」

 一応分類されているのだろうか。背表紙を見流す限りでは全く統一感がないような気がするぞ。

 と、その時。

 ぎぎぎ、と何か引きずるような音がして、室内の明度が明らかに落ちた

 なんだろう?

 りり子も一度こっちに振り返り、異変があったことを確かめ合う。

 そして二人同時に思い当たった。

 扉が閉まったのだ。そんな当たり前の結論に到達するのにいやに時間がかかった。

 慌てて扉の方に引き返す僕ら。見るとやはり扉はぴっちりと閉められていた。風やなんかであの重い扉が閉まるだろうか。疑問に思いながらも、とりあえず僕は扉に近づいて手を掛けてみる。

「……あれ?」

 開かない。まさか

 がちゃがちゃがちゃがちゃ。

 扉の外側から響く、金属が打ち付けられるような硬質な音。

 いやいや、冗談でしょ?

「鍵が……閉められてる……?」

強く揺さぶってみると扉はほんの薄くだけ開いた。その間から無慈悲にも完全に閉じられた錠が覗けて。


ロジック・ロック・フェスティバル

 闇の中に手を突き出し摺り足で進んでいく。目が慣れればもう少しマシになるのだろうが、いまはこうしないと危ない。そろそろと奥に進み、手に酒粕が当たらないかと気をつけてみるが、どうも手ごたえがない。

「簡単なお使いかと思ったら、なんだか面倒なことになってきたな」

「あの、折木さん」

 いつの間に近づいてていたのか、千反田が俺のすぐ後ろで名前を呼んだ。背後でアルミドアが風に吹かれて閉まってしまい、納屋の中はいっそう光が入らなくなった


『遠回りする雛』角川文庫版、218~219頁

「おう、開いてるぞ」

 そして、なにやら不吉な、がこんという音。

「え? いまのは……」

 とピンと来ていない千反田。俺はすぐさまドアに、暗くてよくわからないので正確にはドアがあったと思しき場所に飛びついた。アルミノブの、冷たい感触はすぐに探り当てられた。

 しかし。

 がたがたと揺れるだけのドア。オレは千反田を振り返る。千反田の輪郭もはっきりしないけれど、なぜか、心配そうに小首をかしげるやつの顔が見えたように思う。

「どうしました?」

 どうせ見えないだろうけれど、肩をすくめてみせる。

「閉じ込められた」


『遠回りする雛』角川文庫版、221頁

 まず、このドアが閉められている構造をもう一度考える。このドア自体には鍵はない。だから強く押せば、ほんの少しだけ開く。それ以上開かないのは閂のためだ。


『遠回りする雛』角川文庫版、228頁

今度は先程と違い完全に一致する箇所ではなく、同じ事象を別の表現にしている箇所を太字にした(そもそも完全に一致する単語ほとんどない)。非常に似通ったシーンを描いているので、一致している箇所がいくつかあるが、文節単位での剽窃はおこなわれていない。

違和感があるとすれば『ロジック・ロック・フェスティバル』において、「扉はほんの薄くだけ開いた」という点だろう。「あきましておめでとう」では脱出が困難なことを示すために閂がどのようにかけられているか仔細に描写されており、「強く押せば、ほんの少しだけ開く」というのも話の流れから違和感がない。一方の『ロジック・ロック・フェスティバル』においては、どのような扉なのか、どのように錠がかけられているかは具体的に示されておらず、一般的な扉と錠であれば扉が薄く開き外の錠が覗けるというのはおかしい。

「あきましておめでとう」では、折木奉太郎脱出するために様々な方法を試す。そこにはどうやって脱出するのかというハウダニットの愉しみがあるが、『ロジック・ロック・フェスティバル』では、早い段階で窓から脱出できることがわかっている。謎解きの興味はほとんどなく、むしろそれまで葉桜仮名先輩一筋だった主人公中村あき)がヒロイン(鋸りり子)を女性として意識するシーンとして描かれている。

私感

ロジック・ロック・フェスティバル』と〈古典部シリーズ両方を読んでいる私としては、影響は受けていると感じた。しかし、文章の剽窃など著作権法違反に問われるような箇所はないと判断していいだろう。他にも中学時代探偵していたが、とあることをきっかけに探偵することをやめたという鋸りり子の設定が、〈小市民シリーズの小鳩常悟朗の設定と類似するなど気になるところがあるが、それはまたの機会に検証したい。

2013-04-10

悪徳商法押し売りならぬ「押し買い」をされた体験談

押し買いとは??

押し買い」とは、主に高齢者ターゲットにした悪徳商法です。

業者が呼ばれもしないのに高齢者の家におしかけて、言葉たくみ宝石・貴金属差し出させ、不当に安い値段で買い取っていきます

  

  

祖母が被害にあった体験談

わが家の祖母が「押し買い」被害に遭いました。

年齢はすでに90近く、認知症なので季節・昼夜もわからず、家事も外出も一切できない状態です。

そんな祖母が契約書にサインをさせられて、高価なアクセサリーを持ち逃げされました。

  

  

  

一つ目の油断は、「祖母をだましても奪い取れる金品はない」と思っていたことです。

貯金通帳印鑑はおろか、現金ほとんど持たせていなかったし、貴金属も特別お気に入りアクセサリーを机に置いている以外は持たせていませんでした。

今回はまんまとその唯一のアクセサリーを持ち逃げされてしまったのです。

  

  

  

二つ目の油断は、「祖母は来客があっても対応しないだろう」と思っていたことです。

客がやって来て玄関から呼び出しても、祖母はめったに応答できません。

寝たきりというわけじゃないから、自分で壁に寄りかかるか床に這いつくばって玄関に移動することはできますしかし、祖母は人に会うのを極度に嫌がっていて居留守を使うクセがあるし、介助なしで廊下を進むのは時間もかかって一苦労という感じです。もし玄関まで出ていったとしても、再び往復してきてアクセサリー差し出すのは困難だったでしょう。それに現物を目のまえの机に置いていないと、自分アクセサリーを所有していることさえ、にわかには思い出せなかったかもしれません。

ですから悪徳業者が普通の来客とおなじく玄関から入ってきていたなら、祖母もきっとアクセサリーを巻き上げられなかったと思いますしかし、そいつはずうずうしくも裏口から入ってきたのです!!

(わが家の場合玄関から訪問すると留守のように見えても、裏口に回ればいつでも確実に祖母に会うことができます。このことを知っているのは、家族の他にはごく一部の人間だけでしたが、悪徳業者は長年培ってきたノウハウで見当がつくのでしょうか。証拠はないから断定するつもりはないんですけど、もしかしたら介護関係者など、一部の人間がそこの業者と通じていて情報を漏らしたかもしれません。)

  

ちなみに、その裏口というのは、わが家にいくつかある出入り口のなかでも、格別にプライベートなところなんです。中庭の奥深くのほうにあって、ほぼ家族専用になってます医者ヘルパーにも別のところから入ってきてもらいますし、宅配便や近所の人たちだってまずそこには近づきません。ゆえに、その扉から来客に対応するなんてことは想定していませんでした。

敷地内でも一般道路に面している場所ならばいざ知らず、外とは隔絶した中庭にまでズカズカ踏みこんできて、そのさらに奥まったところにある裏口を使うのは、いくらなんでも非常識だと思いました。これではまるで家屋に不法侵入も同然だと言いたくなるし、正直に申しあげてゾッとして恐怖がこみあげてきました。

  

ようするに何が言いたいかというと、いくら通常の出入り口に鍵をかけるようにと注意を払っていても、ひょんな扉から訪問されて餌食にされてしまうってことです。

うちの場合、そのときは裏口に施錠をしていなかったんですけど、日中ふつう移動の利便性を図るために鍵をかけないものだし、祖母はどうせ自分一人で鍵を開けたり閉めたりできるから、仮に裏口に鍵をかけていても予防にはつながらなかったでしょう。

 

  

  

三つ目の油断は、「認知症でもサインはできる」「むりやりにでもサインさせられる」という現実を看過していたことです。

認知症といっても様々な症状があるわけで、祖母は自分名前を書くことぐらいはできます。それなので印鑑は持っていなくても、ボールペンサイン契約をさせられていました。

  

お客様のほうから業者を呼びだして依頼した」

イエス

  

「強引な契約、無理な勧誘はなかった」

イエス

  

クーリングオフ権利のうち一部を行使しない」

イエス

  

これはひどい

祖母が自発的にアクセサリー買取を業者に依頼するはずありませんし、たまたま家族が出払っていて認知症ボケ老人が一人でいるところを狙って契約させられました。これを公正な契約だったと言い張るのはムチャクチャです。

ただし具体的なことは、祖母に聞いてみても、やっぱりよく覚えていないみたいでした。これ以外の項目がみんな嘘っぱちだったとは言えません。おそらく取引内容の説明や身分証明書の提示はあったのだろうし、契約書をちゃんと残しておいて買い取っていったわけですから、形の上だけは法律を守って取引したつもりなんでしょう。祖母いわく、屋敷の中にはあがってきていないようだから、住居侵入ということでの違法性も問いにくいと思います

  

クーリングオフについては、ついこの前の2013年2月から押し買い規制の改正法施行されています訪問買取で売り渡した物品の返還にも応じてもらえることになっているのです。

改正特商法21日施行 「押し買い」を規制

日本経済新聞 2013/2/20 21:54

  

 訪問業者が貴金属などを強引に安く買い取る悪質商法押し買い」を規制する改正特定商取引法が21日施行される。金の価格高騰を背景に、高齢者を中心に急増する被害を防ぐのが狙いで、契約から8日以内なら解除できるクーリングオフ制度の導入が柱となる。

 改正法は、売り主の依頼がない飛び込みでの訪問勧誘やしつこい勧誘などを禁止し、契約時の書面交付を業者に義務づけた。規制は原則として全ての商品が対象だが、大型家電家具自動車、本、CD類、有価証券の6品目は流通を阻害する恐れがあるなどとして対象外になった。

 これまでの特商法では悪質な押し売り規制できたが、消費者が売り主となる押し買いは取り締まれなかった。返品を求めても「もう金を溶かしてしまった」などと応じないケースがあったが、今後はクーリングオフ期間中の商品引き渡しを拒むことが可能になり、手元に置いて考える猶予期間ができる。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG20036_Q3A220C1CR8000/

日本では長らく「押し売り」だけが悪徳商法と見なされてきたため、消費者を守るためのクーリングオフ制度も「押し買い」に対応しておらず、物品を持ち去られたあとになって問い合わせても手遅れでした。

ちなみに今の法律では、「顧客から依頼して呼び出したわけじゃないのに、不意打ちで訪問して貴金属を買い取ったらダメ」ということになっているみたいです。うちに来た買取業者は、あからさまにこれに違反していたのだから、もう何もかもムチャクチャばかりやっているデタラメ会社だったんでしょう。

  

  

  

  

四つ目の油断は、「成年後見制度」に登録をしていなかったことです。

これは簡単に言ってしまえば、財産管理する能力がないと認められた場合家族親族がその人の代わりに財産管理する制度です。

古めかしい言葉で言えば、判断力のなくなったボケ老人を禁治産者にする、ということです。そうすれば祖母がサインした契約は全部無効にできますし、弁護士に頼んだときにも動いてもらいやすくなります

  

しかし、こういった制度があるのは噂で聞いたことぐらいはあったのですが、それをうちの祖母に適用しろとは誰も勧めてくれなかったんです。介護のことなどで、医療や福祉の関係者と話すことはよくあるんですが、そういったことで一度も注意を受けたことはありませんでした。

成年後見人がつくのは、どちらかと言うと、精神障害・知能障害があるために本人がお金管理ができないケースとか、認知症でありながら足腰がぴんぴんしているためクレジットカード衝動買いするケース、――そういう人たちを対象にしているイメージでした。

くり返しになりますが、ずっと部屋にひきこもっていて他人に会いたがらず、ろくに足腰も立たなくなった祖母が、まさか詐欺師にだまされてサインしてしまうなんて、当時はなかなか想像がつかなかったんです。

  

  

  

被害状況とその対処

祖母は、被害をうけた当日からすでに、アクセサリーを何円で売り渡したのかという記憶曖昧でした。(外出も人付き合いもしないかお金感覚麻痺している)

翌日には自分アクセサリーを売ってしまった記憶自体が曖昧になっていました。私や家族がそのことを指摘すると、アクセサリーを売ってしまったことは思いだせるけれど、その話を詮索したせいでショックで死んじゃったりしたら困ります

ふと被害を思いだしたとき、祖母は心のなかで詐欺にあったことを正当化・合理化しようとして、「どうせ要らないものだった」「うちは金持ちから平気」とうそぶいて強がるのですが、私はそんな姿をとても見ていられませんでした。値段もそこそこ高いものなんですけど、あのアクセサリーは大切な人のカタミでもありました。精神的にもショックはあるでしょう。

  

家族のうけた間接的被害も、大変なものでした。

こういう事件はK察に問い合わせても、どうせマジメに対応してくれないと分かっていましたが、やっぱり予想どおり何も対処してくれなかったです。夕方ごろに被害に気づいて大急ぎで駆け込んだ駐在所では、「必ずしも訪問買取違法とは言えない」「その取引自体は正当なものかもしれない」と泣き寝入りをすすめられ、逆にそっちの方向でこの件を収めるようにと説得させられそうになりました。

つぎの日、こちらでも色々なことをインターネットで調べたうえで、気持ちをあらたにK察署のほうに出かけてみましたが、「弁護士消費者センターに行こうと思います」「それがいいですね」と確認できたぐらいです。成果はありませんでした。もちろん悪徳業者の名前とその手口はチクっておきましたけど、K察が動いて懲らしめてくれるわけじゃなさそうだったし、この件で会社名が公表されるようなこともなさそうでした。

こちらが熱心に食い下がれば、もしかしたら被害届を出せるということになったり、この業者に厳重処分を加えることもできたかもしれませんが、家族としてはそんな制裁を下すことなんかじゃなく、早くあのアクセサリーを奪還するのが優先でした。

そうなると結局、被害者自己責任で解決するしかありません。インターネットにつないで情報を調べたり、弁護士消費者センターにかけあってみたり、そういったことはすべて被害者側の負担になります。あたりまえ手間と経費がかかるし、胸糞わるくて腹を立てたぶんのストレスが溜まるし、「逆恨み復讐されたりしたら怖い」という不安もありました。がんばってそれらと戦うか、あきらめて泣き寝入りするかの二択なんです。

  

世の中には、独居老人のような情報弱者がたくさんいます。あるいは、クーリングオフ制度のことを知識としては知っていたとしても、悪徳業者が裏でヤクザとつながっていたらと思うと躊躇します。うちの家族みたいに自力救済ができる被害者ばかりではありません。

しか現実には、悪徳業者は「こいつは手ごわい」と思った相手とはすぐ和解して、すみやかに契約解消に応じてくれるところが多いみたいです。うちのケースも、弁護士消費者センターに頼んだおかげで、あっけなくアクセサリーを奪還に成功しました。つまり、ああいう業者は、うるさく苦情を申し立ててくる面倒な客とは一切争わずに引き下がって、他方で苦情も言えないまま泣き寝入りしている客を食い物にするのです。これがぎりぎり合法で存続していくための抜け道なのでしょう。

  

  

  

クーリング・オフができたとしても…

クーリングオフの通知を書いて内容証明郵便で送れば、たったそれだけで契約を取り消せますけど、普通はその後のことのほうが不安なっちゃものです。

業者がおとなしく返品・返金に応じればよいですが、そのまま倒産して夜逃げしてしまったり、図太く居直ったりすることがありえるでしょう。どっちにせよ返品・返金の交渉は、自腹をきって弁護士を雇って代行してもらうか、それが無理ならば個人で業者側と交渉しなくてはいけません。

  

返品・返金の方法にしても、すべてを宅配便銀行振込を使って済ませられたらいいんですけど、業者がまた家に訪問してきて処理をする場合があります被害者からすれば当然、「もう二度と会いたくない」「悪徳業者と話すのが怖い」と思っていますから一人暮らしをしている女性高齢者にとって、こういったことも相当な覚悟必要になってくると思います

万が一にも身の危険がないとは言いきれません。実際に、訪問買取をしていた社員が客に拒絶されて逆上し、それが強盗殺人にいたった事件も発生しています

押し買い京都女性殺害 9日前にも女性宅を訪問

NNNストレートニュース 2012/1/12

http://www.youtube.com/watch?v=OxdRpewfvRU

  

京都市伏見区女性が殺害された事件で、逮捕された男は、9日前にも女性の家を訪れて­いたことがわかった。

強盗殺人の疑いで逮捕された貴金属買い取り会社社員・奥山喜裕容疑者(21)は先月1­9日、京都市伏見区で辻艶子さん(68)の首を絞めて殺害し、ダイヤ指輪などを奪っ­た疑いが持たれている。

その後の捜査関係者への取材で、奥山容疑者は事件の9日前、鑑定士と辻さんの家を訪れ­、数点あった指輪のうち1点を500円で買い取っていたことが新たにわかった。

当時、辻さんの家にあった他の指輪は、事件後の警察現場検証では見つからなかったと­いう。

警察の調べに対し、奥山容疑者は「貴金属の買い取りを迫ったが断られ、奪おうと思った­ら騒がれたため殺した」と供述しており、警察は裏付け捜査を進めている。

それにしても、このテレビニュースは、容疑段階で犯人名前フルネーム晒しているくせに、なんで彼の勤めていた会社名を公表しないのでしょうか?

この犯罪は、容疑者の男が悪いのは言うまでもないにしても、彼がやっていた業務の一環で起こった事件といえます。その一点だけでも会社が無関係で済むはずないんですが、もしかしたら彼自身も会社洗脳されていて、老人をゆすって貴金属をふんだくることに罪悪感を持たなくなっていたのかもしれないし、ノルマを達成しなくてはならないプレッシャーのせいで暴挙に走ったのかもしれません。

悪徳業者はどれも相当えげつないブラック企業だろうし、外回りしている末端社員待遇はひどいに決まってます。おそらく完全歩合制のような給与体系になっていて(もしくはマルチ商法みたいに給料すら出なくて)、「少しぐらいムチャなことをやってでも契約を取ってこい」とかい指導を常習的にやっているんでしょう。この会社ももちろん強盗殺人をやれなんていう命令は出してはいないでしょうがトラブルを起こした下っ端にすべての責任を押しつけて、会社やそこの社長は無傷のままですむなんてことなら虫がよすぎます

  

閑話休題

押し買い」の場合、被害額が分かりにくいこともトラブルの原因となっています押し売りされたならば返してもらうべき金額がはっきり分かっているのに対して、「押し買い」で奪われてしまった宝石・貴金属なんてもの価格が不明瞭です。すでに業者がそれを手離してしまっていて、現物じゃなくてお金で弁償するという話になると、それがまたややこしい問題になってしまうでしょう。

しかもその上、宝石や貴金属は、素人には見分けがつきにくいものがたくさんあります。業者が「現物を返還する」と言って家までやってきて、まがいモノをわたされる危険だってあるかもしれません。被害者にはそんなことにまでリスクが付いてまわるんです。

2011-04-12

ソラノート問題はネット公害として扱うべきじゃないだろうか

twitterソラノート問題というのを知った。そんでここ数日追いかけてみていた。

んで、もう遅いだろうけれど自分が思ったことを書いてみる。



被害者の方の判断や苦痛を軽視しているように読めたら申し訳ないけれど

これ名誉毀損とかプライバシーの問題というよりは図式が公害事件に似てると感じた。

たまたま私が数日前に原発絡みで公害訴訟の本読んでたせいかもしれないけれど。





私にとって問題だと感じたのは、この問題が、公害問題における企業私人の関係に似ているということだ。

現状は利益PV)至上主義の企業が、

「まともな運営では競争力がなく利益PV)を稼げない」ことや

企業外部の被害について責任を取る必要がない」という事情を逆手にとって

ネットに毒のようなものをばらまくことを止められる仕組みがないということだ。

こうした行為についてまったく規制や罰則が儲けられていないしスタンダードな解決ルート存在しない。

そのため、被害者の声が小さい場合問答無用でかき消されてしまっている。

こうした状況では、個人には為す術がない。泣き寝入りするしかない。



私が読んでいた本はイタイイタイ病訴訟の本なのだけれど、

しっかりとした規則や罰則がないと、訴訟で問題を解決するのは恐ろしく困難だということがよくわかる。

まず当時は「法人 vs 私人 」といった判例が皆無と言って良いほどなく、問題解決のルートが全く確立されていなかった。

民放不法行為があるじゃないかというかもしれないがこれは訴訟能力が対等な力関係を前提にしている。

実際イタイイタイ病訴訟では民法709条での過失の立証には膨大なデータ予算が必要で不可能だった。

そのため鉱業109条を用いて因果関係のみに絞って提訴。これについても三井側は全面否認し現場検証が行われた。

やがて裁判費用は底を尽くことになり、訴訟救助で支払いを猶予してもらい、

村議会訴訟支援の助成金を出してもらうことでなんとか継続することが出来ている。

結果として、被害発生から弁護団が立ち上がるまでに7年。訴訟開始から3年が掛かっている。

実際、企業側(正確にいえば企業法務、弁護士など)もそのことはよく承知しているらしく、

当時三井も「公の機関三井責任があると言うなら補償する」と開き直るような姿勢をとっていた。



実際、勝訴できたのには本当に幸運だった。

鉱業法というものがあり、またその事案の特別性を考慮され

 ・公害裁判では加害企業に立証責任を負わせるべき」

 ・因果関係の立証には必ずしも科学証明は必要無い」

というルールの変更が行われたからだ。

ソラノート問題に関しても、こうした事案の特別性が考慮され、

立証責任転嫁が認められなければ、おそらく膨大な負担によって裁判継続することが出来ず、

最終的に泣き寝入りを強いられるのではないか危惧している。




それだけではない、イタイイタイ病の被害に対しては、

「騒ぎが大きくなってしまうと米が売れなくなる」「嫁が来なくなる」

「面倒な奴と思われたら就職できなくなる」「企業が撤退したら村が成り立たない」

といった声が強く、地元民が泣き寝入りを積極的にえらぼうとする動きが目立った。

リーダーが立ち上がり、団結しなければ、仲間同士で潰し合って活動が崩壊するところだった。

訴訟の間も何度何度も活動が内部から崩壊する危険を迎えている。

非常に大きい負担を背負わされ、正義が確定するまでは周りも遠巻きに見守って近寄ってこない。

いろんなモノを我慢しながら、宙ぶらりんの状態をずっと続けるよりは

訴訟を取り下げてもいいか平和な生活に戻りたいという気持ちになる住民も少なくなかったと書かれている。

まとめを見る限り、ソラノート事件に関してすでに内部分裂を起こしている傾向が見られる。

からこの問題の情報に当たるので、事件発覚当初の空気はよくわからない。

ただ、記録を見るかぎりは当初より名誉毀損を焦点にする当事者と、ネット正義たいなのを主張する周囲の人間の間に認識齟齬があり活動に一体感がなかったように思われる。

結果として一部の人間は、被害者の行先と自分たちの将来の利害には関係がないと切断を行い

むしろ被害者に対して嫌がらせのような活動をしている人もいるようだ。

これは少し残念な状況だと言わざるをえない。




暗い見通しだけでもなんだから最後に明るい話を。

裁判後は、三井側が廃水対策を住民と共に行っている事、土地復元事業にも参加している事が書かれている。

ソラノート三井のようになれるかどうかはわからないが、

いわゆるソラノート的な企業は、社会的責任制度が明確に規定されれば工夫してネット住民たちと良い関係を築くことも不可能はないと感じる。

現在のように競争状態がますます激化していく中、完全な無法状態だと倫理を逸脱するものが出てくるのもやむを得ない。

法律とまではいかないが、なにかしらガイドライン的なものをソーシャルメディアに導入するためにも

この問題は大事に取り扱い、将来の指針になるような結果に結びつくことが望ましいと感じる。



id:sionsuzukaze

ネット公害とは面白い視点だが、それを持ち込んだら事実上全ての事案が公害認定され得るのだから現実的ではない。だからこそ法があり法廷があるのだから、真に必要ならその場を使うしかあるまい。

反応ありがとうございます。私もさすがに公害認定は行き過ぎであるか思います。

ただ、こういう極端な例を用いて言いたかったことがあります

公害でないにせよ、何かしら新しい視点の導入が必要ではないかということです

たとえば名誉毀損で訴えるにしても「ネットIDにどれほどの価値があるか」など新しい視点の導入が必要であるかと思います。

裁判というならばなおさら前例判例が必要であり、

両者の立場が対等ではないこと、ソーシャルメディア全体に与える影響などを強調して

裁判において新しい視点を導入する補助線として公害という例を提示したかったのです

ほんとうに公害と扱うことまでは望んでいませんが、この問題の重要性は伝わりにくいと思うのである程度強調が必要かと思いま

裁判の場をつかうしかない」とのことですが、私も裁判のことを考えています。

そして、もしかしたらここに認識の差があるかもしれませんが、私は裁判だったらまず体力負けすると思ってます

負けるということは、ソラノート的な事例を次の判例が出るまでは認めるということです

場合によってはそれが前例となって継続することになります。私はそれを避けたいと考えています。

2010-11-10

http://anond.hatelabo.jp/20101110145005

最近は、事故後の対応の早さにびっくりさせられることが多い。

 救護(というか処理) → 現場検証 → 開通までで20分が相場

ダイヤは当然乱れるが、山手線接続するような大手私鉄でも

2時間あれば正常ダイヤに戻ってしまう。

(ただし、田園都市線は除く)

手際が良すぎる。

恐ろしい時代になったものだ。

2009-05-26

こりゃ凄いね

やー、レイプレイプ言ってるから、どんな裁判なんだろうと思って調べてみたよ。

http://blogs.dion.ne.jp/akiras_room/archives/8404197.html

性犯罪の証拠物件

・被害直後の、ぼろぼろの写真(顔含む)

・太もも、胸、背中、腕、足、などの写真

・診断書 

・被害当時身につけていたもの(服、下着など)

現場検証での写真ダミー人形を使ったもの、どこで、どんな体位で行為がおこなわれたか)

現場の見取り図(間取り図)、写真 

こんなの裁判で見せちゃうんだ!スゲー!犯人被告を両方目の前にしてコレが出てくるのか!

妄想戦士な俺だったら、ちょっとアレだぞ。

さすがにノーサンキュウのAAが脳裏をよぎったよ。

2007-11-07

ただいま

今日、駅で誰かが死んだ。

間違いない、遥か離れた駅で、事故発生のわずか数分後にかかっていた遅延のアナウンスは、

「間違いなくやってしまった」、そういう焦燥に駆られていた。

程なく動き出した隣接の別路線、車内アナウンスでは

「先程負傷者の救出を終了いたしました。あとは最終的な安全確認ができ次第…」

安全確認?

現場検証でしょ。


これはきつい。

たくさんに迷惑をかけるとか、そういうのを一切抜きにしても、私は駅で死にたくない。

家路を辿る疲れた人々を後目に、数百の破片となった私が拾われてゆく。…無理。

「駅で死亡フラグ」が立つようなことがあったら、私は全力で回避しよう。

死んでも回避しよう。

2007-07-18

MacBook出火、13日(金)のこと

http://d.hatena.ne.jp/swdyh/20070715/1184455101

その日はたまたま朝早く目が覚めた。

いつものようにMacBookの電源をつけてネットをしていて、

そのままにしながら、シャワーを浴びたり、ごはんを食べたり、洗濯をしたりした。

洗濯が済んだらコインランドリーへ行き、洗濯物を乾燥機に放り込んみすぐ家に戻った。

あと10分くらしたら、洗濯物を取りに行かないとなあと思いながら、

ベッドの上で少しボーっとしていると、

突然、MacBookからシューという音がして煙が出てきた。

そのあとパン、パンという音がして、中が少し燃えているようだった。

それでも画面は20秒くらいはついていて、

こんなでも落ちないんだ、と少し感心しかけたところで落ちた。

とりあえず電源コードを引っこ抜き、本体はもう触れない感じだったのでそのままにしておいた。

煙がひどいので窓を開け、キッチンへ行き換気扇のスイッチを入れた。

押しいれからMacBookの箱を取りだしてベランダに移動。

箱から書類を取りだしてアップルに連絡してみようとしていたら、

また、パン、パンという音とともに煙りが勢いよく出てきて、

溶けたプラスチックが飛び散ったりしていた。

部屋中に白い煙とプラスチックの溶けた臭いが充満し、部屋の外にも広がっていた。

おさまったかと思うとすぐ酷くなるの繰り返しで、どうしたらいいかわからなかった。

ぎりぎりこれぐらいなら大丈夫という程度だったが、

これ以上悪化して、他のものが燃えたり、爆発したりしたら大変なことになるんじゃないか、

これはもうアップルじゃなくて119だ、と思い電話を掛ける。

119に電話し事情を説明して相談すると、状況を確認する意味でも消防車を向わせるとのこと。

部屋のなかにいるとは煙と臭いで苦しいので外に出る。

定期的にドアを開けなかの様子をのぞいてみるものの煙で良く見えない。

しばらくしてサイレンの音がしたので道路に出て消防車を誘導して来てもらう。

消防のひとが来たときはMacBookの状態はほぼおさまっていた。

そのため消化活動は全くなく、現場検証という感じだった。

消防ひと5人はくらい来ていて警察のひとは2人来ていた。

一通り状況説明をすると、警察のひとはそれで引き上げていったが、

消防のひとにはかなりいろいろ聞かれた。

そのあいだ別のひとが部屋やMacBook写真をたくさん撮っていた

MacBookは家に置いておいてもあんな状態ではどうしようもないし、

また出火しても困るので消防署に預けることにした。

現場検証が済むと、調書をつくりたいので午後にもう一度話を聞かせてほしいと言われ、

了解すると消防のひとは帰っていった。

まだ部屋のなかは臭いがかなり残っていて、MacBookのあったあたりは黒いすすだらけになっていた。

とりあえずそのままにして、まずアップル電話することにした。

最初につながった女性オペレータに一通り話をしたら、かなり驚いている感じだった。

その後、別の男性オペレータにかわり、とくにバッテリー関連のことを細かく聞かれた。

バッテリー異常のときの対応マニュアルがあって、その項目を一つずつ質問している感じだった。

質問の終盤に「今回の件はアップル原因だと思いますか?」と聞かれた。

そんなことを聞かれるとは思ってなかったので少しとまどいながら、ふつうに「そうだと思います」と答えた。

電話を切ったときに表示される通話時間は46分だった。

いろいろあったので、ひと休みする。麦茶を飲んでプラムを食べながら、

MacBookを買うまでメインに使っていたVaio写真をアップしたりTwitterに書いたりした。

MacBookのあったところの周辺はかなりすすで汚れていた。

もともと最近掃除をしていなくて散らかり気味だったのだけれど、

あわてていろいろな物をどかしたりしたので部屋の中はさらにぐちゃぐちゃになっていた。

あとで消防署のひとがまた来ることになっているし、

このままではどうしようもないので、少し気合いを入れて掃除をはじめる。

ものを整理し、掃除機をかけ、濡れ雑巾で拭いていく。

雑巾はすぐに真っ黒になってしまうので大変だった。

一見汚れていないように見えた床の部分もも拭いてみると、雑巾が真っ黒になるくらいすすがついていた。

掃除中にアップルから電話があり家にくるという。

それから1時間後くらいに、わりとふつうな感じのおじさんが1人やってきた。

アップルというとおしゃれなイメージがあるけれど、

みんながみんなそういうわけじゃないんだと思った。

焦げた机や雑誌などは、書い直して領収書を送ってもらえば、

弁償するとのことで、MacBookは新しいのを用意してくれるそうだ。

お菓子とかお金とかそういうのはなかった。もちろんなくてかわまないけど、若干がっかりした。

それから口外しないで、とも全く言われなかった

もし言われたとしても、そのときはすでに写真をアップしていたしTwitterにも書いていた。

MacBook日本では調べられないので、アメリカに送ることになるそうだ。

MacBook消防署に預けてあると伝えると、消防署と連絡をとって、

今から消防署へ行きますと言って帰っていった。

16時ごろ、消防署のひとがもう一度くる。

最初に「り災届」という書類をもらう。これを書いてあとで消防署へ出さないといけないらしい。

初めてで全く知らなかったのだけれど、火災にあったひとが保険とかの手続きをするときに、

り災証明書というのが必要で、それを貰うための書類だそうだ。

そのあともう一度、起ったことを確認しながら話をする。

消防署のひとは、それを文章の形にして紙に書いていた。

ただその紙もなにかの裏紙で、あとで打ち直すふうだった。

最初からPCでやればいいのにと思ったり、ラップトップはないのかもしれないと思ったりした。

結局、MacBookAXIS(雑誌)が数冊ダメになっただけで済んだけれど、

自分が家にいないときだったり、まわりに燃え移ったりしていたらと考えるとぞっとする。

今はアップルから速攻で送られてきた新しいMacBookでこれを書いているけれど、

またあんなことが起るんじゃないかと思うと、やっぱり少し怖い。

MacBook写真: http://d.hatena.ne.jp/swdyh/20070713/1184308232

追記:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0725/meti.htm

2007-07-03

ん?

古館番組女性の腕が吹っ飛ばされたニュース現場からのレポートで、「はねられた時間で止まった女性者の時計」なるものが「道端に落ちていた」らしいのだが、それってありえるの? 腕を切断する傷だとあんなに綺麗に時計だけ落ちるんだ。へえ??。ついでに、これを見逃したとしたら警察現場検証は何をしてたんだろね? いやあ、印象に残るいい「絵」でしたが。

2007-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20070522154123

ヒトじゃないの?


知ってるヒトで高速でなんか轢いたと思って、パーキングで確認したらなんかついてて、

警察に一応通報したら現場検証に付き合わされて大変だったみたいな話しを聴いた事がある。

警官横に乗せて藁の束かなんかを轢いてほんとに気が付かないかとか。

もう何度も轢かれた後だったみたいなことを言ってたけど、

警察としては誰かが前方不注意で、という可能性も一応考えるのだそうだ。

ちなみにポルシェだったと記憶している。

2007-01-25

吸殻掃除乙です

http://anond.hatelabo.jp/20070125172124

吸殻を片づけるとき、落ちていた場所にチョークで印をつけてみる。警察現場検証ふうに。

日通る人には効果があるかも?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん