「たまちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たまちゃんとは

2020-03-31

フェミ憎しで左を叩くのやめてくれー。

両方かわいくていいじゃねぇかよ。

フェミが憎い気持ちはわかるけどそれはそれでしょ。

2019-12-27

アップランド無能すぎ

演者希望がそれならお得意のエモで留学するみたいな感じで送り出して、いい感じにしめろよ。

それでもにちゃんアカウント最近友達になったマイフレンドで誘導してやれば、契約解除なんて不穏な言葉で終わらなくて良かったやろ。

本人さえ良かったら1年に一回ぐらいもちにゃんやってもらえた可能性あるだろうし。

たまちゃんは揉めてそうだから納得いかないけど、もちにゃんは確実に軟着陸できたやろ。これ。

2019-12-19

我が子は、芦田愛菜ちゃんとまで行かなくても、たまちゃんワカメちゃんみたいなそれなりにしっかりした子を想像しちゃってたよ。

まさかまるちゃんはなかっぱとか主役級ではないだろうと。

主役は子どもの子どもらしい部分を強調しまくったキャラクターなんだと思っていたよ…

2019-12-07

夜桜たまちゃんが好きだった

私はたまちゃんFPS麻雀をやっている姿を見るのがすごく好きだったよ。

私もFPSTPSをやるから「女のくせに」って言われても、好きなものしょうがないんだって気持ちゲームを続けてた。

たまちゃんは男女がどうとかそういうのを関係なく、実力で立ち回って相手を倒してさ、

チームブルーでのPUBGなんてもう最高だし、bilibiliのコラボも全部見たよ。変な状況だけどドン勝つ取った時は笑ったしw

FPSメインなのにTPSでの立ち回りもすごいうまかったよね。上にグレを投げて柵の向こうの相手をキルするとかかっこよかった。

OWじゃなとちゃんとキャッキャ話ながらあんだけ勝つんだもん。私メイちゃん使うの苦手だから「すごいなー」って思いながら見てたよ。

ちょっとラグがあったかコメントには書き込めなかったけど、Twitterで実況してた。


麻雀だってたまーじゃんの本にあるように理詰めでしっかりとやっててさ、すごく好きだったよ。裏ドラは乗らないけど。

今後の活動のこととかもさ、ビジョンが合ってしっかり考えてて、めめめちゃんライブ前なのに「ファンのことが大事から」って気持ちを訴えてくれてさ。

雑談だって好きだし、すずちゃんと「眼鏡キャラ眼鏡を外すのはあり?」って議論をしてほしかったし。

好きな配信を上げるとキリが無くなるね。

--

少なくとも私は「夜桜たま」というキャラクターをそういうまっとうな人間だと思っていたし、

たまちゃんなら無実を証明するためにしっかりとした手段を取ると思っていた。

中の人がそうじゃなくても、実際そういうキャラクターに見えたんだ。少なくともそう受け取った。

から裏垢のbioを変更するという狡猾な手段愚痴を吐いて何になるのか知りたい。

無実を訴えて戻りたいのならちゃん中の人だという証拠を出して正々堂々と表に出て訴えてくれ。

未練がましいなら未練がましいって言え。

匂わせるようなことを言って「自分の都合のいいように受け取ってくれ」という芸をしないでくれ。

今の中の人はもう「夜桜たま」の演者じゃないし、夜桜たまじゃない。

それっぽいことを匂わせてお気持ち忖度してもらいたいただの人だって思って生きます

ありがとうたまちゃん

たまちゃんみたいな人が友達にいてくれたら、男っぽい趣味の私でも友だちになれたかな?

いや、なれないだろうな、

だってめっちゃキラキラしててさ、話しかけづらそうだもんw

2019-12-06

anond:20191206005611

たまちゃん共依存

ふーちゃん支配

もちにゃんは嫉妬

なとなとは束縛型

ピノ様は監禁

イオリン独占欲

あずきちは逃げ場無くし型

牛巻は共依存監禁

ちえりちゃん依存独占欲

病的な集団なんだな・・・・@@;

2019-11-11

anond:20191111225401

まず、たまちゃんライブ最初はこの子一人だけハブられてるのかなーって思ってたら、この子はすでに何回かソロライブを行っていると聞いた。

一度もしてません。

翌日ライブする予定のメンバーはつゆも知らなくて挙句の果てに「こんな放送するなら止めてた」って言われてるの。すげーなこれ。

それ言ったの翌日ライブするメンバー(=めめめ)じゃないよ。

加えて言うとそれ言った子は正確には「アイドル部に言いましたと言っていましたがこんなことするって言われたらとめます」と言ってるんだけど、夜桜たまはあの配信ではそんなことは言ってない。

ちょっと前まで被害食らった子の配信頻度ガタ落ちしてたんでしょ。実害出てるじゃん。(これは夜桜たまちゃんだけの責任ではないと思うけど)

めめめのことなら別件で中身バレしてめちゃくちゃ荒れたというのがある。本人はこれまで騒動後に2回配信予定だしたけど直前になって中止してる。

そもそも運営ガー」「運営ガー」って言ってる人たち、「運営」ってそもそも何かわかってるの?

他のソーシャルゲーム炎上なんかでも見られるんだけど「運営」って何よ。

もしかしてプロデューサーの一存ですべてが決まるとでも思ってるの?メンテちゃんシロちゃんでもばあちゃるにもそんな権限ないでしょ?

こうなってくると、じゃあ夜桜たまが最初許可をもらった(?)らしい「運営」って誰?どういう権限を持って許可したの?(てか本当にいるの?)ってことになる。

.live運営会社は株式会社アップランドって知らないの?

配信許可も「ばあちゃる自分担当の人と話して許可を得た」と明言してる。

しょっばなから事実誤認してるし「誰が」「何を」言ってたかすらガバガバ

説教したいならもうちょっと調べてからにしようね

2019-10-25

Vtuberに飽きてよかった

2年ぐらい前から去年まで熱狂的なVtuberオタやっていた。

特に電脳少女シロちゃんが大好きでそこからアイドルちゃん

にはまって、配信を全て追いかける生活が続いていた。

の子達をなんとか2Dではなく3Dにしてあげてシロちゃんと同じ

ステージに上げてあげたいと思っていたし、実際に一人目が5万人達成した時は

今でも昨日の事のように思い出せる。

そこから3Dのお披露目でシロちゃんと同じ空間ではしゃいでいるのを見た時は

涙すら流して感動した。

それから全員3D化して、MMD公開された後は、ひたすらニコ動アイドル関係

動画を探して見るのが日課だった。


そんなどっぷりアイドル部に浸かっていた自分だが、2月~3月くらいで配信

ほとんど見なくなった。アーカイブを1.5倍くらいで別作業ながら見るくらいになり、

気が付いたら数人のアーカイブを見るぐらいになった。

このままフェードアウトすると思っていたら、学力テストというあまりに素晴らしい動画が公開された。

夢にまで見た光景に感涙したし、5,6回見たと思う。

で、1周年のライブイベントが来た。

正直、1万というとんでもない値段見てあほくさと思った記憶音楽活動してないメンツライブって企画した人間

おかしいなと思った。

と、いう事で無視したが、結果は大成功。あの値段にも関わらず見てない奴は

ファン失格みたいな空気にすらなっていた。


もう飽きていたのと、その空気に付き合え切れないと感じたので、全員のチャンネルtwitterを解除して、

しばらく経ったのち、二人だけ戻した。アイドル部という枠組みから外して一人のVtuberとして

ファンでいたいと感じたからだ。

それからも毎週見てるガリベンガーV、日常動画などで緩いアイドル部のファンとして現在に至る。

現在では、Vtuber関係動画を一日15分から30分、多くて1時間見る程度のほとんど

Vオタですらない一般視聴者Aぐらいである。ちなみに8分超えるなら1.25倍、10分超えるなら

1.5倍で見ているぐらいの暇つぶしである

個人的には正直これぐらいの距離感でいるのがあの界隈に対しては快適だとすら感じている。

熱狂であると疲れるし、お金無限に飛ぶ、おまけに頭のおかしい声だけがかいファンが目に入って不快




と、いう事で熱狂的なオタから一般視聴者Aになった自分だが、最近早くに距離を取れて

良かったと感じている。




緩くとはいえアイドル部のファンやっているので、最近アイドル関係は全部知ってる。

もちろん、いきなりアーカイブ消した事も一か月経ちましたので、アーカイブ

公開しますなんて意味の分からない事を言っていた事も知ってるし、2Dで頑張っている残りの

アイドル部を差し置いてシロちゃん相方を出そうとして連絡不十分で相手方告発された事も

知っている。

当然モンペとか嫌なら見るなってつい言っちゃった事も知っている。

それらも「いい加減にしてくれよ」って軽く流していた自分が流石に切れそうになった事が最近あった。

たまちゃんが爆発してしまった事はほぼ一般視聴者Aの自分ですら流石に一線超えた。

更にその後のぐだぐだ。そしてリレーと言いながらほとんど固定メンバーによる配信

おまけにシロちゃん毎日同じゲームばかりの動画

それに対して公式から一切説明がないという体たらく

正直あまりにもひどいと思うし、アップランド仕事する立場でなくて良かったと安堵すらする

とはいえ一般視聴者Aの自分が口出していい話ではないので、

これ以上は口をつぐむ。


ただ、自分の中のアイドル部が過去存在で良かったと心底感じている。

2019-10-14

.LIVE アイドル部 予想

たまちゃんが納得する形で収まるには、たまちゃん自身プロデュース側に回る他ないと思う

アイドルからは外れて、シロちゃんや馬と同じ立ち位置について継続するのではないか

しかしたらめめめも全体を引っ張る形で同じ異動になってもおかしくないかもしれない

2019-10-08

夜桜たまちゃん10月07日の騒動時系列まとめ

夜桜たまちゃん10月07日未明Twitterからまり、少し炎上のようになった件について、時系列順にまとめて見ました。

あくまで私は夜桜たまちゃん、そしてアイドル部のファン立場ですし、スタッフ側の意見がまだ出ていないため、意見が偏っている可能性は高いことはご承知下さい。

事の発端

10月06日、夜桜たまちゃんが、下記のようなTweetしました。また、プロフィールからも、.LIVE所属文言を消すという事件がありました。

譲れない部分は譲っちゃダメだと思いました。

私は、譲らないです。

私はなんだかんだ言ってもみんなのこと好きだよ

からこそ、一緒に頑張ってくれたみんなと私の一年半を軽視されるような、言葉を、行動を、許せなかったです。

ごめんなさい。

しっかり話し合って、ちゃんとみんなにも私の言葉で伝えたいです

このことで、ファンからは「たまちゃん中の人が入れ替わられる」「脱退するのか」といった混乱が起こりました。

以前からある運営への不満もあり、ぷち炎上状態になりました。

10月07日、Tweetの内容について、何があったのかを動画にてメッセージを伝えました。

(タイムラインには残らない形式なので、Youtubeでは該当の動画は見れない)

その動画の内容から判明した、事の内容を時系列順にまとめてみます

なにか内容に相違があれば、コメントお願いします。

時系列まとめ

8月9月

たまちゃんソロライブが決まり、準備をずっとしていた。

予定日が平日なので、早めに告知をさせて欲しいとずっと伝えていた。

9月末に告知する予定となっていたが、スタッフから何も連絡がない。

10月01日?

どうなっているのかと問い合わせたが、「確認します」と言われ、その後「色々あって忙しいのであとまわしにしていた」と言われる。

それからずっとこの事に大して訴え続けていたが、ずっと邪険にされる。

10月??日(おそらく10月06日?)

10/07に、ソロライブの告知をするように言われる。

禄に連絡もされず、忙しくて後回しにしていたとか言われる状況で、ファンの方に「ソロライブやるよ!」なんて胸を張って言えない!と訴える。

しかしやはり禄に相手にされない。

10月06日

何度も考えた結果、「譲れない部分は譲っちゃダメだと思いました」のTweetをすることとなった。

10月07日

今回の説明をする動画配信

内容としては、どうピックアップしても嘘になりそうだが、できる限り伝えると

・お騒がせしたこと謝罪

上記の状況説明

・このような状況で、ファンの人に胸を張って「ソロライブやるので来て下さい!」とはどうしても伝えられなかった。そんな嘘はつきたくなかった。

・そんなおざなりなやり方でソロライブをやるくらいなら、やらないほうがよいと伝えた。

・今回のことだけではない、言いたいことがたくさんあったけどずっと我慢してきたことがあって。どうしても許せなかった。

こちからすべて「どうなっているんですか」と聞かなくては何も状況がわからないことが続き過ぎた。

配信も、本を書くのも、他のことも全部好き。そのすべてを全力でやりたい。他を頑張った結果、ライブおざなりになったなんてファンに思われることは本当に嫌だった。だけど、自分がそう思っているだけではどうしようもないんだということがわかり、思い悩んだ。

・そのことを何度も怒っても、全く伝わっていないんだろうと感じた。

・この騒動の結果、今後どう改善するかなど、スタッフ含め話し合った。

・この配信も、スタッフの人にもちゃんと言い、自由に話していいと言われている。

・他のアイドル部の人は何も悪くない。自分が一人で言っただけ。

・今後のソロライブは未定。もしやるとしたら、「あとまわしにされたソロライブ」というタイトルにして笑い話にしたい。この話を聞いた上で、それでも来てくれるならとても嬉しい。

・考えなく衝動的にやったのではなく、しっかり考えた結果やったこ

・他の人を傷つけたかったわけではないが、そう見えてしまったのは事実。ごめんなさい。

アイドル部の人を巻き込みたくなかったため、事前には何も言っていない。Tweet後、このようなことがあったというのを伝えた。配信の内容も事前には伝えていない。

・このことに関してはすべて自分の話。他のアイドル部に波及させるのだけは本当にやめて欲しい。

自分が言えることではないが、めめめのソロライブ、チエリーライブ、この事は関係なく、純粋に楽しんで欲しい。

私見

単純に後回しにされたことを怒っているのではなく、そのような状況でソロライブを通知してと言われ、「そんな状況では胸を張ってファンの人に伝えられない」と訴えても禄に取り合ってもらえなかったからこのようにするしか無かったというのが、ファンとしては嬉しかった。

誰が一番悪いのかと言われれば、スタッフの心を削るほど仕事を押し込んだ上層部だろう。

スタッフの方も、別に情熱が無い訳では無いようなのだが、仕事が忙しすぎて余裕を失い、雑な対応になってしまったように思える。

足りていない人数で、多分禄にスタッフの声も聞かずに運営していた上層部が一番悪いんだろうと思う。

二番目に悪いのはスタッフ

忙し過ぎるなら上層部に訴えて、人を増やしたり予定を減らすなりしなくてはならなかったと思う。

また、その状態でも、問い合わされて初めて「忙しくてソロライブのこと後回しにしていました」「でも告知はして下さい」なんてことをいうのは流石にどうかと思う。

馬はろくに役に立たなかったようだが、実際の役割がよくわからないので除外。

たまちゃんは、やり方としては100点満点ではなかったのは間違いないだろうが、それでもどうすれば最善だったのかは、誰にもはっきり言えないだろう。

もちろんこれは、私のポジションアイドル部のファンで、たまちゃん擁護派だというのもある。

ただ、

スタッフの人に何度も訴えたけど、改善する事がなかったというのは、しっかりと事前の対応はしていたと思う。

めめめのソロライブ前だが、その後にもチエリーランドが控えているし、その後だってなんだかんだでイベントなどあるため、どのタイミングで言っても駄目だったというのはわかる

アイドル部のみんなを巻き込みたくなかったというのもわかる。

とは思っている。

たまちゃんの心を押し殺せば、ある程度丸く収まったというのもわかる。

多分、たまちゃんの心を犠牲にするか、他を巻き込んで訴えるかの二択という状況だったんだろうと思う。

個人的には、色々な影響は認識しているが、それでもたまちゃん自分の心を犠牲にする選択をしなくてよかったと思う。

それでもめめめのライブが終わるまでは待ったほうが良かったんだろうなとは思うが、あのたまちゃんが考えた末の行動だったのなら、本当にこらえきれなかったんだろうというのは理解できる。

そして、たまちゃんが頼ることのできた大人が周りに居なかったのが悲しい。

けして悪い人ばかりでは無く、むしろ情熱を持っている人多いのだろうが、この問題を内部で解決できる人は誰も居なかったのは悲しい。

今後改善されることを望みます

今日はもこ田めめめのソロライブです。

その後、(これもアーカイブには残っていませんが)花京院ちえりちゃん配信で言っていた通り、純粋なめめめへの愛情をもって、楽しんで行ければと思っています

2019-05-16

親友タマちゃん

元気にしていますか?

タマちゃん地元を離れてもう何年たったかな。

最近出会った時のことをよく思い返すよ。

だってもう20年以上前のことだもんね。

当時の唯一の友達Aちゃんが幼馴染タマちゃんのこと紹介してくれたから、

最初は複雑な心境だったよ。

だっていAちゃんがべた褒めするんだもん。

タマちゃんは頭が良くて、スポーツも万能でかわいくて、性格が良くて

明るくて友達も多くて、きっちりしていて完璧だった。

そんな嫉妬も吹っ飛ぶくらい、いい子でびくりしたよ。

中学高校大学バラバラな進路だったけど

年月が付き合いを薄めることはなかったね。

地元に帰れる場所にないから本当に嬉しかったよ。

同じことを思っててくれてたら嬉しいな。

大学をでてお互い一人暮らしして、

たくさん合コンして、私の紹介したC君と付き合って

縁がなかったけど結婚してくれたら、よかったなぁ。。。

就職して311があって、仕事復興支援のために

転勤するって聞いたときは驚いたけど、

物理的な距離なんて、関係ないって思ってた。

間もなく結婚して、子供が生まれた連絡をもらった後に

Aちゃんからタマちゃんの連絡もらったよ。

まだ変なテンションで受け入れないままでいるよ。

きっとまだまだ時間がかかると思う。

イベントなんてバカらしい!って思ってたけど

ないとないで思いが宙ぶらりんになるんだね。

タマちゃんへの想いををここに書くことを許して。

たまちゃん、だいすきだよ。

安らかに

2018-08-28

ちびまる子ちゃん」の連載開始時、私は『りぼん』を既に読み始めて

いただろうか?

さくらももこ氏の訃報を聞いてふと気になったが、どうにも思い出せない。学齢で言えば小学1、2年生の頃だが、どちらかというと幼い頃は『なかよし』に夢中になっていたような気がする。

当時の『りぼん』は、『なかよし』に比べて恋愛要素の強い作品が多いイメージだった。とは言え対象年齢的には、自分のような田舎女児ぼんやり理解してドキドキできる程度の、恋の入口やもどかしさを描いた作品が多かったのだと思う。

その『りぼん』で、明らかに異質だった作品が二つあった。

言わずもがなの「ちびまる子ちゃん」と「お父さんは心配症である

私は、ひたすらに「お父さんは心配症」の父・光太郎が怖かった。ハイテンションで誌面の中を飛び回り、典子への行き過ぎた愛情から北野くんとの恋愛どころか自分自身まで自虐でぶち壊しまくる光太郎が、ひたすらに怖かった。ページを開きたくなくて、作品ページをホチキスで止めていたかもしれない。他の怖い本はそうしていたから。

逆に「ちびまる子ちゃん」は癒し作品だった。恋愛もの息切れした女児オアシスのように、まる子はただただ普通に家族と友人と、そこで暮らしていた。あるあるネタと少しだけ古い時代背景と共に、穏やかに、時にシニカル空気を携えて、毎月私の所へやってきた。

そう、「ちびまる子ちゃん」は連載時に既にレトロだった。私の知っている人気アイドルヒデキではなく光GENJIだったし、百恵ちゃん引退していた。アニメ放送を母と見ながら解説を受けるまで、私の中でヒデキと西城秀樹は繋がっていなかったし、百恵ちゃんはまる子が憧れる女の子のままだったのだ。

お父さんは心配症」の異質性が『秩序の破壊』だったとすれば、「ちびまる子ちゃん」のそれは『虚実を織り交ぜた過去』だったと私は思っている。

乱暴な括りだが、私にとっての当時の『りぼん作品は、基本的には未来指向した現在進行形のものだった。ドジで失敗ばかりの現状であっても、これから自分はどうしたいか、どうなりたいのか、主人公は常に考え続ける。人の自然成熟過程をなぞり、周囲の支えを受けながら、成功も失敗も糧にして成長していく。

そういう理想の学園生活キラキラと眩しく、同時に私にはどこか息苦しかった。

女の子はいつか好きなひとが現れる」

「今よりももっとかわいくなれる」

その語尾に、私は「…なくてはならない」という言葉を感じ取っていたのだと思う。

作品世界に憧れることと、自分の身に置き換えることは決してイコールではないのだが、拙い想像の中であっても「私はこうなれないだろうなあ」と諦めることは、大人になった今思うより苦しかったのかもしれない。

その点で、「ちびまる子ちゃん」はラクだった。

前述の時代背景と共に、まる子が作者の子ども時代モデルにしているということは知っていた。つまり、すでに「結末が確定していること」であり、「私ではないひと」の話だった。

まる子も成長し、恋愛や友人関係自分コンプレックスに深く思い悩む日が来るのかもしれない。しかし、それは永遠小学3年生の「ちびまる子ちゃん」のまる子には当てはまらないし、モデルとなっている作者はマンガ家という進路を選択済みなのだ

私は、まる子でもたまちゃんでも丸尾くんでも花輪くんでもはまじでも永沢でも藤木でもなく、ただの読者として、安心して「ちびまる子ちゃん」を楽しむことができた。

勿論リアルタイムで読んでいた小学時代にこんなことを意識していたわけではなく、単純に『りぼん』の中で一番楽しんで読むことができた作品だったのだと思う。

クラスのどのカースト女子でも「ちびまる子ちゃん」は必ず読んでいた。あの頃の共通言語になっていた作品代表格だった。

その後私はくるりと掌を返し、破壊度の増したあーみんギャグに恐ろしい程はまった。「こいつら100%伝説」は現在本棚に置いてある。「ちびまる子ちゃん」はもう手元にはないが、「心配症」の方のまる子×心配コラボ掲載巻は実家にあると思う。

成長していく私は、いつの間にか自分がまる子ではないことに安心するだけでは物足りなくなってしまったのかもしれない。けれど、久々にニュースで見た「ちびまる子ちゃん」の表紙には、やはりとてつもない懐かしさと安心感があった。

そして散々言われているが、彼女の初期エッセイは最高に面白い読書慣れしていないひとに「おすすめの本は?」と聞かれた時に挙げる1冊に必ず含めていた。

私にとってさくらももことは、この4000バイト強の文字の分しか接点がないひとではある。

しかし、訃報を聞いて、居ても立ってもいられず匿名アカウントを取るおばさんを生み出してしまう、そういうひとだったのだと思う。

どうか、ご冥福をお祈りいたします。

ただ、訃報に触れて思い出してしまった「ちびまる子ちゃん おこづかい作戦!」。

てめーはお年玉をつぎこんでしまった元小学女児として許さねえよ……という気持ちは、今も捨てられないようだ。

anond:20180828035401

割と似たような感じだわー

自伝エッセイの何作目からか「あー…」って気分になった

宝石の話も同じ

アニメはね、特定キャラいじりとか変な人化みたいなのばっか話題になった頃から見てないや

昔はそういう意味ではまんべんなくだったんだけどねえ

たまちゃんのお父さんとかさー

2017-05-28

まる子のクラスメイト、クソ多すぎ問題

この年になって久しぶりに見たけど、完全にクラスでそっと距離を置かれるような子達ばっかりだな・・・

このクラスで気が狂わないまる子とたまちゃん、すごいとしか言えねぇ。

2016-12-06

anond:20161206195620

・逆に、ニューウェーブみたいにユニット推しだったのが徐々にキャラが立ってきて個別に登場するケースもあるよね

デレステローディング1コマではフリスク以外との絡みもあるから、そんなにフリスク一辺倒という印象はないけどなあ

・あずきちは着物要素をお紗枝はんに持ってかれちゃったのがダメージ大きそう。大作戦もあるにはあるけど

ほのかちゃんはぴにゃとセットというのが強力な武器になってはいるけど、逆にぴにゃ頼みになってる感もあるかも

・忍ちゃん、好きよ。東北から単身飛び出してきての立身出世劇場592話の帽子の回とかすごくいい

・柚はすごくかわいいし、実際に人気も高いはずなんだけど(総選挙順位も高かったはず)なぜか影が薄いんだよなあ。

 昨日くらいの増田でちゃんみおのことが書かれてたけど、柚とちゃんみおってキャラが被ってるのかもしれない

デレステからの参入だとはじめからフリルスクエアありきみたいに感じるのかもしれないけど、モバマスでははじめからユニットだったわけじゃなくて段々と仲良くなっていく過程を見てるからむしユニットとして活躍してるのを見ると感慨深いものがあるのだけど

・とりあえずモバマスシンデレラガールズ劇場アイドル検索してみれば、フリスクユニットとしてだけではない別の顔も見られるし、今読み返してみたけど、個別活動もしっかりやっているうえで、仲良し4人組での行動も増えてきてる感じで、いいバランスだと思いましたよ。ええ。(贔屓目)

ガールズビーについてはまだそこまでユニットとして固定されてる印象がないので保留

・他に複数人で互い違いにユニット汲んでるのだとセンゴクランブ系かなあ。丹羽ちゃんあやめ殿たまちゃんとかあのへんもいいよね。メンバーが固定じゃなくてけっこう流動的だけど

新宿プロムナードときみたいにユニットできゃっきゃうふふしてるのを見てるだけで楽しいんだから、それでいいと思うのだけどなあ

2016-10-14

おじさんのきんのたまから

彼氏(20代)がきんのたまのこと

たまちゃんって呼ぶのが最近きもいなぁもういい歳だし直さなきゃって思うんだけど

キンタマって言われるのもそれはそれでいやだし何かいい言い方ないかな?

ふぐり

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923135827

まあTVシリーズの続編って事で不純物が混じった面はある

初見だといきなり出てくる変な鳥と外人は何だ?てなるし

ミドリが好きなのはたまちゃんってのも、あの映画だけで読み取るのは難度高い

岡田云々はともかく、一理ある見解だと思うよ

2015-03-26

猫を飼うことになった

友達の家でちかごろ誕生した。

いい頃合までお母ちゃん猫のところでヌクヌクした後、我が家にお越しあそばすことになっている。

そこで今もろもろの準備を行っている。何かと物入りなのね。でもワクワク。

物理的な準備は順調に進んでいるのだが、名づけに悩んでいる。

現在友達の家では子猫たちを番号で呼んでいて「1ちゃん、2ちゃん、3ちゃん」というように、テレビチャンネルのような状態だという。

友達からは「いい名前、考えといてやー」と言われている。

オスでもメスでもどちらでもいける名前ブレストしているところだ。

どうしよう。

変にこだわった厨二な名前にはしたくない。  (例)LUNA NANA ザムザ など

ただ、あまり人間ぽい名前はどうかと思う。 (例)香菜 綾 陽子 ゆかり など

かといって和風はよくある感じでイヤかな。 (例)ウメ モモ 豆助 など

いっそ伝統的?国民的?な猫の名前である「たま」はどうだろう…とも思ったが、俺が思いつくくらいだから、そう考えるやつは多いだろう。

動物病院名前を呼ばれるときに「たまちゃんかぶりしそうではないか?

もうヤケッパチで呼びやすければいっかという気持ちになってきた。

ちきりん キッコ あおにい テンチョー サイトー おちゅん メメ メイロマ ありむー …などが候補に上がっている。

2012-11-02

ちびまる子ちゃんで例える女性向け男性向け作品

女性向けの恋愛もの作品は、

ちびまる子ちゃんで例えたとき大野君と杉山君(タイプの違うモテ男二人組)、

城ヶ崎さん(クラスのマドンナ)、笹山さん(マドンナ友達しか出て来ない。

主役は笹山さん(顔は可愛いけど城ヶ崎さんのような華が無く共感を集めやすい)。

大野君、杉山君の両方から好かれて右往左往するイライラ展開が鉄板大人気。

たまちゃんが主役で、大野君に見初められるドリーミーな物語もたまにある。

その際は城ヶ崎さんが大野君に片思いをしており、大野君はたまちゃんを選び、城ヶ崎さんは可哀想なことになる。

まる子や永沢のようなひねくれた奴は物語から排除されている。

 

女性向けのギャグ作品だと、

まる子か野口さんが主役になり、丸尾君やはまじみたいな濃い男キャラ活躍

大野君、杉山君も変態キチガイなどの異常なキャラに設定され、恋愛展開は無い。

ツッコミたまちゃん一人。読者はたまちゃん共感しつつ読み進める。

 

男性向けの恋愛もの作品は、

主役が山根か藤木で、友達として丸尾君や永沢。友達キャラが出て来ず、ひたすらハーレムな作品もある。

キャラは城ヶ崎さん・笹山さんクラスしか出て来ない。たまに「女友達枠」でまる子が出る。

マドンナ感のありすぎる城ヶ崎さんは実は当て馬で、顔は可愛いけどキャラが薄い笹山さんが本命

親友のまる子に片思いされるが、笹山さんの方が可愛いので振るという展開もたまにある。

 

男性向けのギャグ作品だと、

はまじや山田みたいな奴が主役で、ツッコミとして山根関口みたいな普通の奴がおり、

マドンナ役として城ヶ崎さん、シャレにならないモンスターとしてみぎわさんが出てくる。

大野君、杉山君のようなイケメンキャラは、モンスターみぎわからセクハラを受けて悲鳴号泣する運命

2012-09-26

そもそもの

ニュース見て幸せになった記憶あるか?俺ぁ多摩川たまちゃん以来全然ねぇぞ。

ニュース見ない方が幸せになれるよな。

他人と話するとき困る?落ち込む話してどうすんだタコ。身近な、もっと明るい話題話せよ。

政治がどうとか経済がどうとか領土がどうとかさ、もうどうでもいいじゃん。

気にしない方が幸せに生きていける。

別に俺らが考えたとこで何にもならんし、ニュースになるこたぁそもそも相応の立場の人が相応に智恵を絞って何とかする以外ないだろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん