「市来光弘」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 市来光弘とは

2017-08-23

[]夜見山北中学3年3組の生徒はガンダムパイロットになれる法則

ヒーローまたはヒロインガンダムパイロット

望月優矢
佐藤和江
中尾順太(逝去)

サブキャラクターガンダムパイロット

小椋由美(アニメ版逝去)

ガンプラバトルなのでガンダムパイロットに含めていいのか分からない

サブキャラクターモビルスーツパイロット

敕使河原直哉
王子誠(アニメ版逝去)
猿田昇(アニメ版逝去)

王子猿田が共にMSパイロットになれて目出度い

ヒーローまたはヒロイン

杉浦多佳子(逝去)

サブキャラクター(追跡しきれなかったがモビルスーツを操縦していた可能性はある)

榊原恒一(主人公)

回数は多いがメインキャラではないゲームでの出演ばかり。Another出演以降は1回

風見智彦(アニメ版逝去)
綾野彩(アニメ版逝去)
前島学(原作逝去)
辻井雪人
役名が確定しない3年3組生徒

2016-09-07

アイナナのあれこれを見て思い出したとある声優さんの話。

※前提として私はアイナナファンです。ついでにうたプリファンでもあります

 あとすごく長いです。

----------------------------------------------

ここ何日か主にTwitterアイドリッシュセブン(以下アイナナ)について色々起きています

個人としては一言で言うと「 ('A`)メンドクセ」な気分です。

まあそれは別として、騒がれ始めてから愚痴垢」「問題提起垢」というようなTwitterアカウントが見られるようになりました。

それらを作った人は「元ファン」だったり「ラレとされるものファン」だったり色々です。

最初の方こそ、「このカードポーズや構図はおかしくないか?」「キャラの設定・デザインかぶりはどうなのか」などの意見が多かったですが、だんだんおかしくなっていきました。

こじつけとも言える重なり判定、こちらでは知りえないことをあたか事実であるかのように拡散する…

そしてとうとうその「おかしさ」はファンに向けられるようになりました。

「アイナナという作品を好きであるということは悪」という文言正義に「ただ楽しんでいるファン」を攻撃するようになりました。

些細なことを大げさにとらえて晒すレイヤーさんだったら容姿を貶す、反論されれば「アイナナが好きなことが悪い」。

これ、ただのいじめではありませんか?

そんな様子を見ていて、とある声優さんのことを思い出しました。

寺島拓篤さんです。

寺島さんは2010年Xbox360ソフトTHE IDOLM@STER 2」に「天ヶ瀬冬馬」役として出演する事が決まった時、アイマス界隈は荒れました。荒れたところがお葬式でした。

寺島さん自体ラジオ出演時に謙虚(こうなるのもおかしいのですが)だったこともあり、どちらかというと同情的に思われていましたが冬馬をはじめとするジュピターメンバーは散々に叩かれました。

ジュピター コラ」と検索するとわかるかもしれませんが酷い画像が溢れ、「男なんていらない」と言われ…

寺島さんが「魅力を最大限引き出せるように気を配った」冬馬は傷付けられました。

すべては「大好きなアイマスを、アイドルを守る」といった間違った正義犠牲になったのです。

http://blog.livedoor.jp/terashimatakuma/archives/1532466.html

寺島さんの発表当時のブログです。ものすごく言葉を選んで書いています

時が経ち、ジュピターたちは思われていたようなキャラクターではなかったことと曲の高評価もありかつてのファンたちも受け入れ(去った人も少なくないでしょうが。これとは別の問題も合ったので)、アニメから現在SideM活躍しています

そしてもう一つ。2012年にあった「ココロコネクトドッキリ企画炎上騒動」。

ココロコネクトドッキリ企画炎上騒動 - http://dic.nicovideo.jp/id/4954228

経緯は長いので上のページを参照してほしいのですが簡単にいうと声優市来光弘さんへのドッキリ企画を発端とした炎上騒動です。

この騒動で一番に叩かれたのは企画であるプロデューサーでしたが、同じように批判の矢面に立たされたのは寺島さんでした。

市来さんと仲が良かったこと、ドッキリ映像ナレーションラジオパーソナリティーを務めていたことで一番目立つポジションいたことが原因かと思われます

今は消されていますが、まとめWikiプロデューサーと同じようにページを作られ今回の騒動とはまったく関係のない言動が取り上げられてそれすらも炎上ネタとされました。

当時のTwitterはこの話題で荒れました。

「好きだったのに失望した」「もう作品も見ないし買わないしラジオも聴きません」寺島さんに対してこんな意見が沢山見られました。

後に公式声優さんたちがコメントしたことで次第に収束していきましたが、今現在でも「イジメコネクト」などと言って話題にする人がいるなど決して綺麗には終わりませんでした。

長々と書いていきましたが、この2つの騒動今回のアイナナの件に似ていませんか?

人が「正義」を武器に徹底的に叩く。泣いたって怒ったって知らない。だってこっちは正義から

失望したり、嫌いになったりしても構いません。それを思うのは自由です。誰も止めません。

だって嫌いなものたくさんあります。それでもそれを誰かに強要したり、そうでない人を攻撃しません。

普通の人はみんなそうだと思いたいです。

間違った正義を手に叩いている人。今一度考えてみてくれませんか。本当に自分がやっていることは正しいのかと。

中の人を盾にするのかと言われそうですが、寺島さんはきっとあなたたちみたいな人を許しませんよ。

かつて自分を傷付けた人たちに似ているを大事に思ってくれると思いますか。

----------------------------------------------

思うがままに書いてしまったので誤字や表現に変なところがあるかもしれませんが、あえて推敲せずに載せます

から公式に望むのは「お騒がせしてしまって申し訳ありません」くらいの言葉です。

これからもアイナナを愛していきたいです。

2012-09-04

http://anond.hatelabo.jp/20120904151911

オーディションの中身を架空の変なモブとか、ドッキリのご褒美以下の内容にすれば良かったんじゃない。

(もちろん本編にサブキャラ程度の役もアリで)

今回の企画は大役?で釣って、落としてから、どうでも良さそうな役が与えられてるから、収支マイナスしか見えない。


あと、そもそもドッキリの意図が悪いよね。

今回の宣伝キャラバントチランダム」は、市来光弘さんに宣伝キャンペーンの象徴となっていただき、スタート時は苦戦すれども、スタッフとの絆や市来さんの頑張りにより、番組宣伝が盛り上がり、プロモーション自体がひとつ物語として完結する事を目指しておりました。


この「スタート時は苦戦」を演出するために、ドッキリで持ち上げて落としたんだろうけど。

声優スタート時は苦戦というドッキリ演出を見せること自体が番組になっていたから、番組自体が評価されると理解してなかったんじゃないの。

(声優の苦戦が評価されるのではなく、番組全体が評価される)

苦戦自体が作られたものだと、なんで番組声優応援していないんだ(≒イジメてるんだ)って見る側は思うよ。

2012-09-02

ココロコネクト謝罪例

この度は、6月24日に開催されましたアニメココロコネクト」の先行上映イベントにおきまして、

出演者の方への配慮が不十分だった為、多くの方に不快感や誤解を与える結果となってしまいました。

関係各位にはご迷惑をおかけしておりまして誠に申し訳ございません。

また、発表が遅れてしまった事、あわせてお詫び申し上げます

  

アニメココロコネクト」では、宣伝活動の一環としまして、声優市来光弘さんを宣伝活動のメインに迎え、

TVオンエアの3か月間、北海道から九州までの各地を周っての宣伝活動を企画しておりました。

しかし、市来さんをお迎えするに当たっての演出によって、市来さんご本人とご覧になった皆様に不快感を与えてしまいました。

ここに、深くお詫び致します。

市来さんご本人とは責任者が連絡を取り、今までの事について謝罪致しました。その上で、改めて宣伝活動についてのお願いとお話をして参りました。

本来であれば、まずお互いの信頼関係を築いた上で、運営を行うべきであったと痛感し、猛省しております

  

ただ、この宣伝活動に伴うイベントの内容やラジオ番組での発言の紹介の際に、恣意的な編集、あるいは曲解をしているものも見受けられます

これらは、混乱と誤解を与えるだけでなく、人権侵害個人情報漏洩などにまで発展しております

上記の違法行為に関しましては、現在法的な処置も含め、速やかに対応して参ります

  

この度は「ココロコネクト」を愛して下さった皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

スタッフ一同、今回の件を猛省し誠心誠意、今後の制作に取り組ませていただきます

どうか、今後とも「ココロコネクト」に対してのご愛顧を賜りますようお願い申し上げます

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん